auからUQモバイルへ乗り換える手順を詳しく紹介!メリットや注意点も
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

UQモバイルは、auの4G・5G通信が利用できる格安SIMで、余ったデータを翌月に繰り越せるのが特徴のひとつ。

現在auを利用している人のなかには、「UQモバイルへ乗り換えたいけど、やり方が分からない」「auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する?」「UQモバイルのメリット・デメリットなどを知りたい」という人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、auからUQモバイルへ乗り換える手順や、UQモバイルへ乗り換えるメリットやデメリット、注意点などについて解説します。

auからUQモバイル

UQモバイルの新プラン
  • 月4GBが月額1,078円(税込)〜
  • 20GB&1回10分国内通話:3,278円(税込)
  • 「自宅セット割」でお得
    最大1,100円/月割引
    UQモバイル 料金解説

「UQモバイルの評判」についてはこちらの記事をチェックしてみてください!
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

auからUQモバイルへ乗り換える(番号移行)手順

UQモバイルはオンラインショップまたは国のUQスポットやauショップ(一部店舗を除く)などで申し込みが可能です。

ここではオンラインショップから申し込む流れについて解説します。

auからUQモバイルへ乗り換える(番号移行)手順

auからUQモバイルへ乗り換える場合の手順は以下の通りです。

1対応端末の確認

対応端末の確認

現在使っているスマホのままauからUQモバイルへの乗り換えを検討している人は、まずUQモバイルの「動作確認端末一覧」ページから利用中のスマホの動作確認が取れているか確認しましょう。

 UQモバイルの動作確認端末一覧ページでは、動作確認の端末をキーワードやキャリア、メーカーなどで検索が可能です。

端末によって動作確認の結果が異なり、機種によっては対応エリアやメールなど一部機能の利用が制限されることがあります。

UQモバイルで動作確認が取れているauのスマホは、動作確認の項目全てを利用できる端末がほとんどです。

一部端末はSIMロックの解除が必要なので、申し込み前に解除手続きをしておきましょう。

2オンラインショップから申し込む

1手続きに必要なものを用意する

まず、UQモバイルの手続きに必要な下記のものを用意しましょう。

UQモバイルへの手続きに必要なもの
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 料金の支払い手続きの情報(クレジットカードまたは口座振替)

通常、携帯電話会社の乗り換え(MNP)は、電話番号を乗り換え先に引き継ぐためにMNP予約番号が必要な場合もありますが、auからUQモバイルへの乗り換えはMNP予約番号は不要です。

UQモバイルはクレジットカードだけでなく、口座振替での支払いもできますよ。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

2SIMを選択する

UQモバイル SIMを選ぶ

UQモバイルのオンラインショップのトップページからSIMのタイプを選んで申し込みをしましょう。

 UQモバイルでは、物理的なSIMカードかスマホ内蔵型のeSIMを選択できます。

eSIMは新しいSIMカードが不要なので、審査状況次第では申し込みから最短45分で乗り換えが可能です。

乗り換え時にスマホを購入したい人は、購入したい機種を選択して申し込みましょう。

3契約内容の入力して申し込み

契約内容の入力して申し込み

auからの乗り換えでUQモバイルへ申し込む場合には、au回線契約に基づいて発行されたau IDが必要です。

 契約方法選択の画面で「au/povo1.0 からの乗りかえ」を選択して、画面の指示に従って手続きを進めていきましょう。

UQモバイルの料金プランは、下記の3つプランから選択できます。

コミコミプラン3,278円/月
トクトクプラン3,465円/月
ミニミニプラン2,365円/月

料金プランや支払い情報などを入力して契約内容や同意事項を確認すれば、申し込みは完了です。SIMカードは最短2日後に届くので、受け取り後に開通手続きを開始しましょう。

開通手続きが完了するまでは、申し込み後も引き続きauの回線を利用できますよ。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

 

3SIM開通手続き

SIMカードの場合

SIMカードの場合の開通手続き
  1. SIMカードを受け取る
  2. 回線の切り替えを実施する
  3. SIMカードを挿入する
  4. 発信テスト用番号(111)へ発信する

SIMカードの場合は、申し込みから最短2日で自宅に届きます。SIMカードを受け取ったら回線の切り替え手続きを実施しましょう。

 回線の切り替えは、UQモバイルへ乗り換える前のスマホとau回線で手続きします。

回線切り替えが実施できたらSIMカードを入れ替えて、UQモバイルの回線でインターネットや通話が利用できれば開通手続きは完了です。

UQモバイルへの乗り換えが完了すれば、自動的にauは解約されます。

eSIMの場合

eSIMの場合の開通手続き
  1. Webサイトまたは電話で回線切り替えを行う
  2. eSIMプロファイルをダウンロードする
  3. eSIM切り替え
  4. 発信テスト用番号(111)へ発信する

eSIMの開通手続きには、UQモバイルを使用する端末以外に、Wi-Fiなどのインターネットその他の端末(パソコンやタブレットなど)が必要です。

 基本的な流れは、回線切り替えの手続き後にeSIMプロファイルをダウンロードします。

UQモバイルで端末を購入せずに利用中のiPhoneを使う場合には、プロファイル(APN)の削除が必要です。

他社で購入したAndroidスマホを利用する場合には、アクセスポイントの設定が必要になる場合があります。

最後に発信テスト用番号へ発信して、問題なく通話できればeSIMでの開通手続きは完了です。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

auからUQモバイルへ乗り換えるデメリット・注意点9選

auからUQモバイル乗り換え デメリット

UQモバイルのデメリットについては、こちらの記事で紹介しています。後悔しないためにもぜひ確認してみてくださいね。

データ実質無制限のプランがない

UQモバイルのデメリットとして、データ実質無制限で利用できる大容量プランがないということがあげられます。

 コミコミプランは、月間最大20GBまで高速通信が利用可能です。

UQモバイルでできるだけ多くのデータ量を使いたいという人は、月額550円で月間データ量が最大5GB増量される「データ増量オプションⅡ」に加入しましょう。

月間20GBのコミコミプランと増量オプションⅡを利用すると、月間最大25GBまで高速通信が利用できます。

※2024年3月8日時点の情報です。

増量オプションⅡは、今なら最大7ヶ月無料になるキャンペーンを実施中ですよ。※1

増量オプションⅡ - UQモバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※1 終了日未定

auのメールアドレスの引き継ぎは有料

auからUQモバイルへ乗り換えるとauのキャリアメールが無料で利用できなくなってしまうので注意しましょう。

 auのキャリアメールを利用するには、月額330円の「キャリアメール持ち運び」サービスへ申し込みが必要です。

auのメールを持ち運ばずにUQモバイルでメールを使用したい人は、月額220円のUQモバイルのメールサービスGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用しましょう。

利用料金をかけずにメールを利用したいという人は、フリーメールの利用がおすすめです。

最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

メール持ち運び - au

メールサービス - UQモバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

auからの乗り換えは対象外の特典が多い

UQモバイルでは、他社からの乗り換え時に利用できるキャンペーンを実施していますが、auからの乗り換えは特典の対象外となる場合が多いので注意しましょう。

 例えば、au PAYが最大10,000円(不課税)が還元される「au PAY残高還元」キャンペーンはauまたはpovoからの乗り換えは対象外です。

ただしauからUQモバイルへ乗り換える場合でも、データ増量オプションが最大7ヶ月無料になるキャンペーンや下取りサービスなどは利用できます。

下取りサービスは、auからの乗り換え時に利用中のスマホを下取りに出すと、最大100,100円の機種代金割引が受けられます。

※2024年3月8日時点の情報です。

auからの乗り換えでも利用できるキャンペーンを活用して、お得にUQモバイルへ乗り換えましょう。

最新機種の取り扱いが少ない

auからUQモバイルへ乗り換える際に、機種変更したいという人も多いでしょうが、UQモバイルは最新のスマホの取り扱いが少ない点がデメリットです。

 2024年2月時点で、UQモバイルではiPhone13シリーズとiPhone SE(第3世代)は販売中ですが、iPhone 14・15シリーズの販売はありません。

Androidスマホを含めて、スマホの機種が多いとは言えないので、最新のスマホを購入したいという人は各メーカーや他の携帯電話会社からの購入がおすすめです。

auやドコモなどの大手キャリアは、回線契約がなくてもスマホが購入できる場合が多いのでチェックしてみてください。

auでは、スマホがお得に購入できる「スマホトクするプログラム」を実施していますよ。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

基本料金が割高

UQモバイルの料金プランはauと比べるとお得ですが、他の格安SIMと比較するとやや割高です

 例えば「mineo」のマイピタプランは、月間20GBを2,178円で利用できます。

UQモバイルをお得な料金で利用したいという人は、対象の電気サービスやネットサービスとセットで利用して月額料金が割り引かれる「自宅セット割がおすすめです。

自宅セット割を利用すると、UQモバイルの月額料金が毎月最大1,100円割り引かれます

自宅の電気やネット環境を見直したいという人は、自宅セット割が適用できる対象サービスへの申し込みを検討してみましょう。

料金表 - mineo

自宅セット割 - UQモバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

通信速度が遅く感じる可能性がある

UQモバイルはauが提供している格安SIMではありますが、キャリアより通信が遅くなることは免れないでしょう。以下はauとUQモバイルの平均速度の比較表です。※2024年1月18日時点のみんなのネット回線速度を参照

平均ダウンロード速度
au94.31Mbps
UQモバイル76.6Mbps

UQモバイルの平均ダウンロード速度も問題なく使用できる通信速度ではありますが、とにかくサクサク操作したい方は一度検討した方がいいかもしれません。

通信制限時の最大速度は1Mbpsもしくは最大300kbpsです。

口座振替は実店舗でしか申し込めない

UQモバイルでは口座振替での支払いが可能ですが、オンラインショップの場合はクレジットカード決済のみしかできません

 口座振替で支払いたい方は、直接店舗で申し込まなければならないため足を運ぶ手間が生じてしまうことはデメリットと捉えられるでしょう。

どうしても手間に感じてしまう方は、一度オンラインにてクレジットカードで登録した後であれば口座振替にマイページから変更できますよ。

口座振替時の手数料は0円です。

家族割が適用されない

UQモバイルにはかつて家族割が存在しましたが、2021年1月31日をもって新規受付を終了しています。2023年から開始した家族セット割は適用で毎月550円割引になります。

 auの家族割プラスを利用している方は最大毎月1,100円の割引が適用されなくなるので、割引額を加味した上で料金を比較した方がいいでしょう。

ただ、UQモバイルでは現在UQ親子応援割を実施しており、18歳以下の家族がいる場合は家族全員が12ヶ月間1,320円割引になるためお得です。

UQ親子応援割の対象プランはコミコミプラン(20GB/月)に限ります。

機種代金の残債は支払う必要がある

auで購入した端末の支払いがまだ残っている場合は、UQモバイルに乗り換え後も引き続き支払い続けなければなりません

 残債は分割か一括か選べるため、まとまったお金を一度に払いたくない方は分割払いを選ぶと今まで通りのペースで支払えます。

分割払いの方はMy auから残りの支払い回数も確認できますよ。

端末支払いが終わったタイミングで乗り換えると支払いがシンプルで済みます。

auからUQモバイルへ乗り換えるメリット9選

auからUQモバイル乗り換え メリット

月額料金を節約できる

auからUQモバイルへ乗り換える大きなメリットのひとつが月額料金を節約できることです。

UQモバイルの料金プラン「コミコミプラン」と、auの主要料金プラン「使い放題MAX 5G/4G」の月額料金の比較は、下記の通りです。

UQモバイル
コミコミプラン(20GB/月)※1
3,278円
au
「使い放題MAX 5G/4G」※2
7,238円
※月間3GB以下の月は1,650円割引

月間20GB利用する人が、auの使い放題MAX 5G/4GからUQモバイルのトクトクプランに乗り換えると、毎月およそ4,000円節約できます。

auの利用料金を見直したいという人は、月々の利用料とUQモバイルの料金プランを比較してみましょう。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

※1 プラン料金 - UQモバイル

※2 使い放題MAX 5G/4G - au

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

MNP予約番号不要で手続きが簡単

auからUQモバイルへの乗り換え(番号移行)は、MNP予約番号が不要なので、他社への乗り換えよりも手続きが簡単です。

 MNP予約番号は取得する際には別途契約中の会社での手続きが必要で、有効期限もあります。

MNPの有効期限を過ぎてしまうと再取得が必要なので、その分手間もかかってしまいます。

auからUQモバイルはMNP予約番号の取得が不要なので、いつでも好きなタイミングで手続き可能ですよ。

auのスマホをそのまま使える

auとUQモバイルは同じKDDIの回線を利用しているので、auで購入したスマホをそのまま利用可能です。

 auで購入したスマホであれば、ほとんどの端末をSIMロックの解除不要で利用できます。

SIMロック解除手続きが必要であるかどうかは、公式サイトの動作確認端末一覧ページで事前に確認しておきましょう。

最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

通信速度が安定している

UQモバイルはau回線の安定した通信速度がメリットのひとつで、格安SIMへの乗り換えで速度面が不安という人にもおすすめです。

利用者の通信速度の測定結果が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」を参考にすると、UQモバイルの平均速度は以下の通りです。

平均下り速度52.77Mbps
平均上り速度10.2Mbps

Webサイトの閲覧や動画視聴の際に重要となる速度が「下り(ダウンロード)」で、下り速度が50Mbpsを超えていれば基本的なインターネットは問題なく利用できるでしょう。

例えば、YouTubeを快適に利用するための持続的な通信速度は、4Kが20MbpsHD 1080pが5Mbpsとされています。

UQモバイルは、対応エリア内であればau回線の5G通信も利用できますよ。

全国の店舗でサポートが受けられる

格安SIMはサポートがオンラインに限定されることが多いのですが、UQモバイルは全国の店舗でサポートが受けられます。

 UQモバイルは、UQスポット(UQ専売ショップ)やau ショップなどで申し込みや問い合わせが可能です。

また、日本全国の2,700店舗以上の家電量販店や携帯ショップなどのUQモバイル取扱店でも、乗り換えの手続きができます。

居住地の近くの店舗は、公式サイトの販売店舗一覧ページで簡単に検索できますよ。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

スマホトクするプログラムが継続で適用される

auでは端末購入の際に「スマホトクするプログラム」を適用すると、48回払いの場合最大で24回分の支払いが不要となるため適用している方も多いのではないでしょうか。

 UQモバイルは同会社が運営しているため、支払いが終わる前に乗り換えてもプログラムが解除されることはありません。

タイミングに縛られることなく乗り換えられるのは嬉しいですね。

スマホトクするプログラムを適用するとほぼ半額で端末を購入することができますよ。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

auのサービスとセット契約で引き続き割引が適用される

UQモバイルはauの「auスマートバリュー」は利用できませんが、独自の割引として「自宅セット割」を設けています。

 auひかりやJ:COMなど対象サービスとのセット契約で、引き続き1,100円割引になるためauユーザーにはおいしい乗り換えでしょう。

また、自宅セット割が適用できない方は550円/月割引される家族割が引き続き適用できます。

自宅セット割と家族割は併用できません。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

家族セット割が適用できる

UQモバイルでは家族割の代わりに2023年6月1日から始まった家族セット割が適用できます。

 家族内でUQモバイルの回線を使っていれば、最大10回線まで毎月550円割引になります。期限はなく、永年で割引されます。

注意点としては、10回線の中にau回線も含まれるため、家族の中にauユーザーがいる場合は1回線としてカウントするようにしましょう。※au回線は割引対象外

コミコミプランは家族セット割の対象外です。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

auかんたん決済は継続利用できる

auからUQモバイルに乗り換える場合、引き続きauかんたん決済が使えます

 他コンテンツ購入時にauかんたん決済を利用すると、スマホの月額利用料と合わせて決済ができるためクレジットカード入力の手間を省けます。

引き継ぎには、契約時にau IDの入力が必要となるため忘れないようにしましょう。

auかんたん決済は動画配信サービスやオンラインショップなど、多くのネット決済で利用できます。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人

乗り換え おすすめな人

乗り換えがおすすめな人
  • 格安SIMへの乗り換えが初めての人
  • 店舗でのサポートを受けたい人
  • 月額料金を見直したい人
  • 通信速度の安定した格安SIMを使いたい人

auからUQモバイルへの乗り換えは、格安SIMへの乗り換えが初めてという人に最適と言えるでしょう。

 auからUQモバイルへの乗り換えであれば、MNP予約番号の取得が不要、SIMロックの解除手続きも必要ないケースが多いので、乗り換えは比較的簡単です。

また、auショップやUQスポットなどの店舗で直接サポートを受けられるので、手続きが不安という人も安心して申し込めます。

auからUQモバイルへ乗り換えると、ほとんどのケースで月々のスマホの利用料がお得になるので、月額料金を見直したい人にもおすすめです。

通信速度も安定しているので、格安SIMの速度面が気になっている人にも向いていますよ。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

auからUQモバイルへの乗り換えで後悔しないタイミング

乗り換え タイミング

乗り換えて後悔しないタイミング
  • auの締め日の直前
  • auの端末代金の支払いが終了したとき
  • UQモバイルで利用したいキャンペーンがあるとき

auからの乗り換えで最適なタイミングとしては、料金の締め日である月末直前がおすすめです。UQモバイルの利用料金は回線切り替えが終わってから発生するので、気にする必要はありません。

 商品の申し込みから到着までの期間などを考慮して、月末より1週間程度余裕を持って申し込むと良いでしょう。

また、auで購入したスマホの分割払いの代金が終わっていないと、UQモバイルへ乗り換えても支払いが必要なので、端末代金の支払いが終了した後の乗り換えがおすすめです。

UQモバイルで利用したいキャンペーンがある人は、実施期間を確認しておきましょうね。

まとめ

今回は、auからUQモバイルへ乗り換える手順や、UQモバイルへ乗り換えるメリット・デメリット、注意点などについて解説しました。

auからUQモバイルへの乗り換えは月額料金がお得なだけでなく、MNP予約番号の取得などが不要なので、手続きがシンプルな点が大きなメリットです。

UQモバイルは店舗での申し込みも可能なので、初めて格安SIMへ申し込む人や手続きが不安という人にもおすすめします。

auを利用している人で利用料金を見直したい人は、ぜひUQモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

モバライフ ロゴ

モバライフは、スマートモバイルコミュニケーション株式会社が運営する格安SIM(スマホ)・モバイルルーター・光回線など、暮らしに関わる通信サービスの情報を発信する比較メディアです。
※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事