auひかりの工事について解説|費用や注意したいポイントとは?

スマホの通信サービスでもお馴染みのKDDIでは、独自回線で人気の「auひかり」を提供しています。独自回線は通信回線が混雑しにくいため、安定して利用できることがメリットです。

そのため、これから光回線の申し込みを検討している人の中には、auひかりの開通工事の内容や工事費用について詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、auひかりの工事について解説。さらに、工事の流れや工事費などの気になるポイントも紹介します。

auひかりの工事費相当額が割引されるキャンペーンやおすすめのプロバイダも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

auひかりの工事の主な流れ

1auひかりを申し込む

ノートパソコン

auひかりを利用したい場合は、まず申し込みをしましょう。auひかりは主に3パターンの申し込み方法があります。

auひかりの申し込み窓口
  • auひかりの公式窓口(auショップ、Webサイト)
  • auひかりのプロバイダ
  • auひかりの代理店(Webサイト、家電量販店など)

3つの申し込み方法の中でも、お得なキャンペーンを実施しているプロバイダからの申し込みがおすすめです。なお、プロバイダは光回線でインターネットを接続するために必要な接続事業者になります。

auひかりでは、GMOとくとくBBなど8社のプロバイダが利用可能で、プロバイダ独自で実施中のキャンペーンを利用できる点が魅力と言えるでしょう。

プロバイダでは、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンを実施していますよ。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

2工事日程の調整

カレンダーが表示されたタブレット

auひかりへの申し込みが完了したら、開通工事を行う日程を調整します。なお、開通工事には立ち会いが必要なのでスケジュールを事前に確認しておきましょう。

開通工事までの日数は戸建ての場合、申し込みから1ヶ月〜2ヶ月程度です。ただし、マンションでの申し込みを行った場合は、2週間程度で工事が実施される場合もあります。

申し込みが増える3〜4月頃の引っ越しシーズンは、開通工事までに時間がかかるケースが多いですよ。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

3ルーターなどを受け取る

Wi-Fiルーター

工事の日程が決まると、開通工事の実施日までに「ご利用開始のご案内」と自宅に設置するルーターなどの機器が送られてくるので受け取りましょう。

その際には、ルーターをどこに設置するかを事前に考えておくと、開通工事後すぐにインターネットを利用することができます。

ルーターは指定した住所に送られるので、引っ越し先で受け取る場合は住所を間違えないようにしてくださいね。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

4開通工事を行う

工事をする人

開通工事実施日には、作業員が訪問して開通工事を実施します。必ず立ち会いが必要になるので、1日予定を空けておくようにしましょう。なお、ホームタイプの開通工事では光ケーブルを自宅内に引き込む作業が行われます。

光回線を引き込む際は、エアコンのダクトや電話線の配管を利用しますが、建物の状況によって1cm程度の穴を空けなければならない場合があることは注意したいポイントです。

そのため、賃貸住宅で開通工事を実施する場合には、トラブルにならないように大家や管理会社へ連絡をして許可を取っておくと安心して工事を行えるでしょう。

作業時間は工事の内容にもよりますが、おおよそ2時間程度です。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

5宅内機器を設置して利用開始

話し合う女性

開通工事が完了したらルーターなどの機器の設置を自分で行います。配送されてきた機器(ONUとホームゲートウェイ)を光コンセントに接続して、2つの機器同士をLANケーブルで繋ぐのが主な作業です。

もし、機器の設置やインターネットの設定などが分からない場合は、有料オプションのかけつけサポートもauひかりでは利用できるため検討してみるといいでしょう。

難しい設定などはないので、説明書通りに進めていけば問題なく設定できますよ。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

【戸建て】auひかりの詳しい工事内容と費用

戸建ての工事内容

戸建て

戸建ての開通工事は、主に自宅近くの電柱から光ケーブルを自宅内に引き込む作業を実施します。主な流れは以下の通りです。

戸建ての光回線工事の流れ
  1. 最寄りの電柱から自宅の壁面まで光ケーブルを引き込む
  2. 壁面に引留め金具を取り付けて光ケーブルを固定
  3. 引込み口(通気口など)付近まで固定金物を取り付けて光ケーブルを固定
  4. 引込み口を利用して宅内にケーブルを引き込む
  5. 引込み口付近に設置した光コンセントにONUを設置

引込み口は通気口やエアコンのダクト、電話線の配管を利用しますが、引込み口がない場合は壁面に1cm程度の穴を空けてケーブルの引き込みを行います。

なお、光コンセントに設置するONU(光回線終端装置)は、パソコンなどの通信端末でインターネットを利用できるように光信号とデジタル信号の変換を行う装置です。

ONU設置後の宅内機器の接続は、利用者自身で行うことは注意したいポイントですね。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

出典:工事内容:auひかり ホーム1ギガ

戸建ての工事費

紙幣

auひかりの戸建ての工事費は総額41,250円で、一括払いの他に23回・35回・60回の分割払いが選択できます。しかし、auひかりでは、工事費相当額の初期費用が実質無料になるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンを適用すれば、初月は1,194円、2ヶ月目〜34ヶ月目は1,178円が毎月の料金から割引されて、工事費の41,250円が実質無料になることはメリットと言えるでしょう。

工事費用に加えて、新規登録料3,300円が発生するので注意してくださいね。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:auひかり ホーム1ギガ:ずっとギガ得プラン – au

【マンション】auひかりの詳しい工事内容と費用

マンションの工事内容

マンション

マンション(集合住宅)の場合は、部屋の外にある共用部に光ケーブルを引き込んで、そのケーブルを部屋の中に配線します。建物によって配線方式に違いはありますが、工事の内容や工事料金は変わりません

また、既に自宅内に電話線が引き込まれているVDSLによる配線の場合は、宅内へ光ケーブルの引き込みが不要になることもあります。その場合の開通工事は立ち会いが不要です。

既に自宅でauひかりの光コンセントが設置されていた場合も工事不要ですよ。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

マンションの工事費

財布の入ったポケット

auひかりをマンションで利用する場合の工事費は総額33,000円で、支払い回数は一括払いまたは23回の分割払いです。しかし、戸建てプラン同様に工事費相当額の初期費用が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを適用すると、初月は1,443円、2ヶ月目〜22ヶ月目までは1,434円が毎月の料金から割引されるため、マンションプランでもお得にauひかりを契約できるでしょう。

工事費を気にせずにauひかりを利用したい人は、23回払いに設定して料金割引を受けることがおすすめです。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:初期費用相当額割引:auひかり マンション – au

【戸建て・マンション】auひかりの工事費はキャンペーンで実質無料

初期費用相当額割引

前述した通り、auひかりでは工事費用が実質無料になるキャンペーンを実施しています。戸建ては41,250円相当、マンションは33,000円相当が月額利用料から割り引かれることはメリットです。

マンションの場合はauひかりのみの契約で適用できますが、戸建てタイプの場合は光回線の設備を使った固定電話サービスであるひかり電話」の契約がキャンペーン適用に必要なので注意しましょう。

そのため、戸建てタイプの初期費用を抑えたい人は、ひかり電話をセットで契約することが重要なポイントです。

キャンペーン適用中に解約してしまうと、分割払い中の工事費の残債が一括で請求されることにも注意が必要ですよ。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:初期費用相当額割引:auひかり ホーム – au
出典:初期費用相当額割引:auひかり マンション – au

auひかりの工事で注意したいポイント

auひかりの工事で注意したいポイント
  • 管理会社や大家への許可を取る
  • 既に設備があっても工事費がかかる場合がある
  • 申し込みから開通までに時間がかかる
  • 工事予定日は終日空けておく
  • 工事費割引が完全無料ではない

管理会社や大家への許可を取る

スマホを見つめる女性

賃貸住宅や集合住宅など物件を管理している人が自分以外の場合、auひかりへ申し込む前に管理会社や大家さんへの許可を取りましょう。

開通工事では、金具などを壁面に取り付けるので、勝手に工事を実施すると後のトラブルに繋がる可能性も否定できません。

基本的に書類を交わすようなやり取りは不要ですが、管理会社や大家さんには開通工事前に連絡を取って、auひかりの開通工事をしたいと伝えておくと安心して工事を行えます。

許可が貰えない場合には、ポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiで代用することも検討してみてくださいね。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

既に設備があっても工事費がかかる場合がある

ドル紙幣

賃貸物件での利用時に前の人が使っていたauひかりの設備が残っていると、立ち会い工事が不要な場合があります。しかし、基本的に回線業者側での手続きは必要になるため、工事費が発生しないケースはほとんどありません。

そのため、auひかりを契約するならキャンペーンを活用することが、お得に利用するために重要なポイントと言えるでしょう。

契約期間内に解約しなければ、工事費は特典で無料になるので心配はいりませんよ。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

申し込みから開通までに時間がかかる

スケジュール帳

auひかりに限らず、光回線を利用開始する場合は、申し込みから開通までに時間がかかるので可能な限り余裕を持って申し込みを行いましょう。戸建ての場合は1〜2ヶ月程度、マンションは2週間程度が工事開始までの主な目安です。

また、引っ越しシーズンなど光回線の申し込みが増える時期では、さらに開通までに時間がかかってしまう場合があるため、スケジュールに余裕を持っておくことが重要と言えます。

急な引っ越しなどでauひかりの開通工事が間に合わない場合には、テザリングなどを活用することがおすすめです。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

工事予定日は終日空けておく

光回線は使えるまで数日かかる

開通工事は基本的には立ち会いが必要で、開通工事にかかる時間はおおよそ2時間程度となっています。しかし、当日の状況によっては工事が長引くこともあるので注意しましょう。

なお、工事日程は午前(9:00~12:00)または午後(13:00~17:00)での調整となるため、より細かい時間の指定はできません。そのため、開通工事を実施する日は1日空けておくことがおすすめです。

土日・祝日に工事を実施する場合は別途3,300円がかかってしまうので、平日に実施することを検討してみてくださいね。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

工事費割引が完全無料ではない

お札を数える人

auひかりの工事費相当額の初期費用が割り引かれるキャンペーンは、完全無料ではないので注意しましょう。正確に言えば、最大36ヶ月間月額利用料が割り引かれて、工事費が実質無料になるキャンペーンです。

そのため、工事費の支払いを続けている途中で解約するとキャンペーンの適用も終了となり、工事費の残債を一括で支払わなければなりません

工事費を分割払いで支払う場合には、支払いが完了するまで継続利用することを心掛けてくださいね。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら

auひかりの料金プラン

戸建ての料金

ノートパソコン

auひかりの戸建て向けの料金プランは、ずっとギガ得プラン(3年契約)・ギガ得プラン(2年契約)・標準プラン(契約期間の縛りなし)の3つがあり、契約年数の長い3年契約のプランが最もお得です。

さらに、auひかりでは最大5Gbpsの「ホーム5ギガ」・最大10Gbpsの「ホーム10ギガ」も提供しています。より通信速度の速いプランを利用したいという人は、ホーム5ギガやホーム10ギガプランを利用しましょう。

プロバイダは8社の中から自由に選べますが、月額料金にプロバイダ料が含まれているので料金は同じです。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら
プラン 月額料金※1
ホーム1ギガ 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
ホーム5ギガ 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4年目以降:5,940円
ホーム10ギガ 1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
4年目以降:6,798円
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 ずっとギガ得プラン(3年自動更新)の場合
出典:
auひかり

マンションの料金

電卓やペン

auひかりのマンション向けの料金プランは、既にauひかりの設備が導入済みのマンション向けのサービスで、配線方式や契約戸数によって利用料金が異なります。

また、マンションプランは最大速度も異なり、プランによって100Mbps〜1Gbpsの差があることはマンションでauひかりを利用する際に注意したいポイントと言えるでしょう。

通信速度を重視する方は、最大通信速度をチェックしておくことがおすすめです。
最大91,000円キャッシュバック!
お得に契約できる
GMOとくとくBBはこちら
プラン 月額料金
タイプG※1 4,180円
タイプV※2 4,180円
都市機構※2 4,180
都市機構G※1 4,180
タイプE※2 3,740円
タイプF※2 4,290円
ギガ※2 4,455円
ミニギガ※2 5,500円
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 お得プラン(2年自動更新)または標準プラン(契約期間なし)の場合
※2 お得プラン(2年自動更新)の場合
出典:auひかり マンション – au

 auひかりをお得に申し込むならGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBB auひかり

auひかりのプロバイダである「GMOとくとくBB」では、auひかりが実施しているキャンペーンに加えて、GMOとくとくBB独自のキャンペーンが利用可能です。

GMOとくとくBB独自のキャンペーンとして、最大91,000円のキャッシュバック※1を実施しています。乗り換えでもキャッシュバックを受け取れるため、光回線を既に利用している方もお得に契約できるでしょう。

キャッシュバックの適用条件
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通
  • キャッシュバック特典の付与時期に継続利用している
  • キャッシュバックが振り込まれる前の月に届く案内メールを返信

魅力的なキャンペーンですが、上記の条件を満たさない場合はキャッシュバックを受け取れないため、お得に契約したいなら申し込み前に適用条件を確認しておくことが重要です。

利用開始からキャッシュバックの手続きまで期間が開いてしまうので、手続きを忘れないように注意してくださいね。
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 終了日未定
出典:auひかりキャンペーン特典 – GMOとくとくBB

まとめ

今回は、auひかりの工事の流れや工事費などを解説しました。

基本的な流れはシンプルですが、申し込みから開通までに時間がかかるなどの注意したいポイントもあるため、事前に確認しておくと安心できます。

なお、auひかりを始める際には基本的に開通工事が必要ですが、開通工事にかかる工事費の相当額が割り引かれるキャンペーンを実施しているため、お得に契約できることは嬉しいポイントです。

auひかりのプロバイダでは、独自のキャンペーンも実施しているので、申し込み前にチェックしてみてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事