auひかりとOCN光の違いは?月額料金や通信速度の違いなどを徹底比較

安定した高速通信で動画やオンラインゲームを快適に楽しめる光回線は、現在さまざまな会社がサービスを提供しており、料金プランも多様化しています。

そのため、光回線の申し込みを検討している人のなかには、auひかりとOCN光のどちらを選べば良いか悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、auひかりとOCN光を徹底比較していきます。

月額料金・キャンペーン・平均速度などを比較して、それぞれのメリットを紹介しているので参考にしてみてください。

auひかりとOCN光の大きな違いは?

auひかりはKDDIの独自回線

auひかり

光回線は、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光回線と各社が用意している独自回線の2つに分類されます。auひかりは、KDDIが自社で提供している独自回線を利用する形です。

独自回線は、フレッツ光の回線よりも利用者が少ないため、通信速度が安定しやすいことがメリットと言えるでしょう。

さらに、auひかりはKDDIが運営しているため、au・UQモバイルのスマホとセットで利用すると月々のスマホ利用料がお得になることは見逃せません。

一方で、フレッツ光の光回線と比較すると工事費が高く、最大41,250円の工事費が発生することは注意したいポイントです。

auひかりでは、工事費が実質無料になる特典や他社からの乗り換えがお得になるキャンペーンを実施していますよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
※記載されている金額はすべて税込価格です。

OCN光はNTTフレッツ光の光コラボ

OCN光

OCN光はNTTのフレッツ光回線の光コラボで、フレッツ光の光回線と光回線をインターネットに接続するためのプロバイダが一体となったサービスです。

フレッツ光でインターネットを利用する場合は、別途プロバイダの契約が必要ですが、光コラボなら1つの契約でフレッツ光のインターネットが利用できることは魅力と言えるでしょう。

また、光コラボはプロバイダが独自に実施しているキャンペーンを利用できる点がメリットで、フレッツ光とプロバイダを別々に契約するよりお得な料金で利用できます。

2022年5月時点で、OCN光はキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していませんが、2年自動更新ありの料金プランなら月額料金割引を受けることが可能です。

複雑なキャンペーンがない分、シンプルな料金体系が特徴なので、初めて光回線を利用するという人にもOCN光は便利に使えるでしょう。

格安SIM「OCNモバイルONE」とセットで利用した場合は、スマホ利用料が1回線につき毎月220円割引されることも見逃せません。
※記載されている金額はすべて税込価格です。

auひかりとOCN光の比較表

Wi-Fiルーター

auひかり OCN光
戸建ての月額料金 5,610円※1 5,610円※2
マンションの月額料金 4,180円※3 3,960円※2
回線 独自回線 フレッツ光
戸建ての工事費 41,200円
※特典で実質無料
19,800円
マンションの工事費 33,000円
※特典で実質無料
16,500円
平均下り速度※4 420.95Mbps 281.22Mbps
平均上り速度※4 362.43Mbps 205.37Mbps
スマホセット割 最大1,100円
※最大10回線まで
220円
※最大5回戦まで

auひかりとOCN光の月額料金や工事費などを比較したものが上記の表です。料金面ではOCN光の方が若干お得ですが、auひかりは工事費が特典で実質無料になる点がメリットと言えるでしょう。

また、平均速度はauひかりの方が速い結果になっていますが、OCN光も高速通信が必要なオンラインゲームなどを十分楽しめる速度が出ています。

スマホセット割を適用するとスマホ利用料が毎月お得になるので、セット割が適用できるスマホへの乗り換えがおすすめですよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
比較表について
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン(ネットのみ)の1年目の利用料
※2 2年自動更新の場合
※3 マンションタイプG「お得プラン(2年自動更新)」ネットのみの場合
※4 2022年5月時点の「みんなのネット回線速度」を参考にしています。

【月額料金・工事費】auひかりとOCN光を徹底比較

戸建てでの利用料金・工事費

丸まった紙幣

auひかり OCN光
月額基本料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目〜:5,390円※1
5,610円※2
工事費 41,250円
※特典で実質無料
19,800円
※990円×20回
契約年数 契約期間なし
2年
3年
契約期間なし
2年

auひかりとOCN光の戸建ての月額料金は、1年目は同じですが、2年目以降はauひかりの方がお得に利用できます。また、auひかりが提供している3年契約の「ずっとギガ得プラン」は契約年数が長いため料金が最もお得です。

工事費はauひかりが2倍の高さになっていますが、実質無料になるキャンペーンを実施中していることは注目のポイントでしょう。なお、OCN光は工事費の支払いを24回払いに設定すると月々の支払いは990円です。

auひかり・OCN光どちらも契約年数が長いプランの方がお得に利用できますよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 ホーム1ギガ「ずっとギガ得プラン(3年自動更新)」ネットのみの場合
※2 2年自動更新の場合
出典:auひかり ホーム1ギガ – au
出典:料金 – OCN 光

マンションでの利用料金・工事費

紙幣

auひかり OCN光
月額基本料金 4,180円※1 3,960円※2
工事費 33,000円
※特典で実質無料
16,500円
※825円×20回
契約年数 契約期間なし
2年
契約期間なし
2年

auひかりのマンションプランは、すでにauひかりの設備が導入済みの集合住宅が対象で、建物の配線方式の違いなどによって月額料金が異なることが特徴です。

例えば、マンションの建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション向けの「マンションタイプG」とOCN光の料金を比較すると、OCN光が毎月220円お得に利用できます

戸建てと同じく、auひかりの方が工事費は高いですが、auひかりは特典で工事費が実質無料です。しかし、OCN光は工事費割引を実施していないため、20回払いに設定すると月々825円必要なことに注意しましょう。

マンションでauひかりを利用するには、設備が導入済みかどうか公式サイトから確認してみてくださいね。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 マンションタイプG「お得プラン(2年自動更新)」ネットのみの場合
※2 2年自動更新の場合
出典:auひかり マンション – au
出典:料金 – OCN 光

【通信速度】auひかりとOCN光を徹底比較

パソコンを操作する人

auひかり OCN光
平均下り速度 420.95Mbps 281.22Mbps
平均上り速度 362.43Mbps 205.37Mbps

利用者の通信速度が投稿されている「みんなのネット回線速度(みんそく)」の結果を参考にすると、auひかりの方が平均下り速度、平均上り速度とも速い速度がでています。

なお、下り速度はサイト閲覧や動画視聴などに必要なダウンロードの速度で、上り速度はメッセージやファイルの送信などに必要なアップロードの速度です。

上記の表を確認すると、OCN光の方が遅く感じるかもしれませんが、平均下り速度が250Mbpsを超えていれば基本的なインターネットの利用で困ることはないでしょう。

auひかりは、一部エリアで最大10Gbpsや最大5Gbpsの超高速通信が利用できる戸建て向けプランも提供していますよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

【セット割】auひかりとOCN光を徹底比較

スマホを操作する人

スマホセット割
auひかり 【auスマートバリュー】
auの利用料が毎月最大1,100円割引
【自宅セット割】
UQモバイルの利用料が毎月最大858円割引
※最大10回線まで
OCN光 【OCN光モバイル割】
OCNモバイルONEの利用料が毎月220円割引
※最大5回線まで

auひかりは、auもしくはUQモバイルのスマホとセットで利用すると月々のスマホ利用料が割引されます。一方のOCN光は、OCNモバイルONEとセットで利用するとスマホ利用料の割引を受けることが可能です。

それぞれのスマホセット割での割引額を比較すると、auひかりの方が割引額は大きい特徴があります。さらに、光回線1契約で割引が適用される範囲もauひかりの方が広く、最大10回線までが割引対象になることはメリットでしょう。

UQモバイル・OCNモバイルONEは、格安SIMなのでキャリアのスマホより月々の料金をお得に利用できますよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:auスマートバリュー – au
出典:OCN光モバイル割 – OCNモバイルONE

【キャンペーン】auひかりとOCN光を徹底比較

コインやペン

主なキャンペーン※1
auひかり ・初期費用(工事費)相当額を割引
・他社乗り換え時の違約金を最大30,000円還元
OCN光 ・2年自動更新で月額料金割引

auひかりとOCN光のキャンペーンを比較すると、auひかりの方がキャンペーンを豊富に実施しています。一方のOCN光は、キャッシュバックや工事費割引を実施しておらず、2年契約での月額料金割引のみ利用可能です。

auひかりは工事費相当額が戸建て・マンションともに割引を受けられ、工事費が実質無料になることはメリットでしょう。ただし、契約期間内に解約すると、工事費分割払いの残債を一括で請求されるので注意が必要です。

また、auひかりは他社からの乗り換えで発生する違約金を30,000円まで還元してくれるため、利用中のインターネットサービスを見直したい人にもおすすめと言えます。

auひかりはプロバイダで申し込むと、プロバイダ独自のキャンペーンも利用できますよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 終了日未定
出典:キャンペーン・割引特典 – au
出典:料金 – OCN 光

auひかりを利用するメリット

auひかりを利用するメリット
  • 通信速度が速い
  • auやUQモバイルのスマホがお得になる
  • プロバイダが選べる

通信速度が速い

テレビゲームをする人

auひかりは、独自回線なので速度が安定しやすいことはメリットと言えるでしょう。もちろん、OCN光も十分な速度で利用できますが、より速い速度を利用したい人はauひかりがおすすめです。

また、auひかりの通信速度は口コミでも評判が良く、オンラインゲームも快適に楽しめているという声が見られました。

とにかく速度の速い光回線を使いたいという人は、auひかりのホーム 5ギガやホーム 10ギガもおすすめですよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

auやUQモバイルのスマホがお得になる

スマホを操作する人

auひかりは、auやUQモバイルのスマホとセット利用でスマホ料金がお得になる点もメリットです。auのスマホとセットで使う「auスマートバリュー」は、550円〜1,100円のスマホ料金が毎月割り引かれます。

また、UQモバイルの「自宅セット割」では、スマホ料金が638円〜858円が毎月割り引かれるため、auまたはUQモバイルのスマホを利用している方はauひかりの利用がおすすめです。

スマホの料金を見直したい人は、この機会に乗り換えてみるのも良いですね。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

プロバイダが選べる

パソコンを操作する人

auひかりは8種類のプロバイダから選択可能で、auひかりのキャンペーンと合わせて、プロバイダ独自のキャンペーンも契約時に適用できます。

auひかりのプロバイダ au one net/@nifty/@T COM/ASAHIネット/BIGLOBE/GMOとくとくBB/DTI/So-net

なお、プロバイダ独自のキャンペーンではキャッシュバックや月額料金割引などを実施中です。それぞれのプロバイダで独自に実施しているキャンペーン内容が異なるため契約前に比較してみましょう。

各プロバイダのキャンペーンを比較して、自分に合ったプロバイダで申し込んでくださいね。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:auひかりキャンペーン特典 – GMOとくとくBB
出典:auひかり 割引特典 – So-net

OCN光を利用するメリット

OCN光を利用するメリット
  • OCNモバイルONEのスマホがお得になる
  • マンションの利用料金がお得
  • フレッツ光や光コラボなら工事不要で乗り換え可能

OCNモバイルONEのスマホがお得になる

iPhoneを操作する人

OCN光とOCNモバイルONEをセット利用すると、スマホ料金から毎月220円が割り引かれます。auスマートバリューと比較すると割引額は少ないですが、OCNモバイルONEはお得な料金プランが特徴です。

通信容量/コース名 月額料金
1GB/月コース 770円
3GB/月コース 990
6GB/月コース 1,320
10GB/月コース 1,760

月間1GBまで高速通信が利用できる料金プランは、OCNモバイル割を適用すれば月額550円で利用できます。そのため、スマホの料金を見直したい人やデータをほとんど使わないという人はOCNモバイルONEがおすすめです。

データ通信専用プランやSMS対応プランもセット割が適用できますよ。
注釈・出典
※ 音声対応SIMカードの場合(500MB/月コースはOCN光モバイル割の対象外)
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:料金一覧 – OCNモバイルONE

マンションの利用料金がお得

マンション

OCN光は、マンションの月額料金がお得に利用できる点もメリットです。そこで、他社光回線とのマンションプランの月額料金を表にまとめました。

OCN光 3,960円
auひかり 4,180円
ドコモ光 4,400円
ソフトバンク光 4,180円

表の通り、auひかり以外の他社回線と比較してもOCN光のマンションの月額料金は、お得に利用できることが分かります。

集合住宅で光回線の利用を検討している人は、OCN光がおすすめですよ。
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:料金プラン – NTTドコモ
出典:ソフトバンク光 料金 – ソフトバンク

フレッツ光や光コラボなら工事不要で乗り換え可能

ノートパソコン

OCN光は、フレッツ光や光コラボからの乗り換え時する際に工事は必要ありません。そのため、工事費をかけずに乗り換えられることはメリットでしょう。

そのため、現在フレッツ光回線を利用している人で、料金面や速度面に不満があるという人はOCN光への乗り換えもおすすめです。

乗り換え時は、違約金がかからないように契約更新月で乗り換えることが重要ですよ。

まとめ

今回は、auひかりとOCN光の料金プランや通信速度などを徹底比較しました。

auひかりは、平均速度の速さや豊富な特典がメリットで、OCN光は月額料金がリーズナブルであることやフレッツ光・光コラボからの乗り換えが簡単なことは魅力と言えるでしょう。

また、セット割で毎月のスマホ利用料が割引されるため、対象のスマホを利用していれば、セット割が適用できる光回線の利用もおすすめです。

それぞれの特徴を比較して、自分に合った光回線を申し込んでみてくださいね。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事