【戸建て・マンション】auひかり料金プランを紹介!見直し方も解説

動画視聴やオンラインゲームなどを楽しむうえで、ネット環境の整備は欠かせません。最近では在宅ワークも多くなっていることから、光回線の導入を検討する人も少なくないでしょう。

そこでおすすめの光回線が、KDDIによって提供されているauひかりです。大手ということから安心感もありますが、気になるのは、利用するにあたって必要となる月額料金ではないでしょうか。

そこで今回は、戸建て・マンションそれぞれのauひかり料金プランを紹介するためチェックしておきましょう。

料金の見直し方も解説するため、ぜひ参考にしてみてください。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

【戸建て】auひかりの料金プラン

auひかりを使う一戸建て

auひかりの戸建て(ホーム)プランの申し込み可能エリアは以下の通りです。

auひかりの戸建てが申し込み可能なエリア
大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・三重県・愛知県・静岡県・岐阜県・沖縄県を除く全国各地

また、auひかりの戸建てプランには、以下の3種類があるので、それぞれ確認していきましょう。

戸建て向けプラン
  • ずっとギガ得プラン
  • ギガ得プラン
  • 標準プラン
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

ずっとギガ得プラン

パソコンを操作する手

「ずっとギガ得プラン」は、3年単位(自動更新)の継続利用を条件に、auひかりのネットサービスを利用期間に応じて割引くおトクな料金プランです。なお、ずっとギガ得プランの料金は以下になります。

利用形態 月額料金(税込)
ネット+電話 6,160円
ネット+電話+テレビ 6,710円
ネットのみ 5,610円
ネット+テレビ 6,160円

ネット+電話の場合は、1年目は5,610円(税込)、2年目は5,500円(税込)です。そして、3年目以降は5,390円(税込)となります。

 ネット利用料に対して、550円(税込)を足した金額が月額利用料となるので、確認しておきましょう。

ネット+電話+テレビは、ネット利用料が1年目5,610円(税込)・2年目5,500円(税込)・3年目以降5,390円(税込)となります。電話とテレビ利用料は、1,100円(税込)の加算分が月額利用料金です。

ネット+テレビの場合は、1年目5,610円(税込)・2年目5,500円(税込)・3年目以降は5,390円(税込)となり、そこにテレビ利用料550円(税込)を加算した分が月額利用料となります。

出典:ずっとギガ得プラン – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

ギガ得プラン

PC

「ギガ得プラン」は、2年単位(自動更新)で契約する料金プランです。料金について、以下表にまとめています。

利用形態 月額料金(税込)
ネット+電話 6,270円
ネット+電話+テレビ 6,820円
ネットのみ 5,720円
ネット+テレビ 6,270円

ネット+電話は、ネット利用料5,720円(税込)に電話利用料550円(税込)を足した6,270円(税込)が月額利用料です。

 ネット+電話+テレビは、ネット利用料5,720円(税込)に電話利用料550円(税込)とテレビ利用料550円(税込)を加算した金額が月額利用料となります。

ネット+テレビは、ネット利用料5,720円(税込)にテレビ利用料550円(税込)を足した6,270円(税込)が月額利用料となるので、自分の利用状況に応じたプランを選びましょう。

出典:ギガ得プラン – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

標準プラン

iPhoneを持つ手

「標準プラン」は、契約期間の約束がないため、比較的気軽に利用できます。仮に解約やプラン変更をした場合でも、契約解除料はかかりません。料金について見てみましょう。

利用形態 月額料金(税込)
ネット+電話 7,480円
ネット+電話+テレビ 8,030円
ネットのみ 6,930円
ネット+テレビ 7,480円

料金の内訳は、ネット+電話の場合は、ネット利用料が月額6,930円(税込)、電話利用料が月額550円(税込)で、合計7,480円(税込)となります。

 ネット+電話+テレビは、ネット利用料が月額6,930円(税込)で電話利用料が月額550円(税込)に、テレビ利用料550円(税込)も加算され8,030円(税込)です。

ネット+テレビの場合は、ネット利用料が月額6,930円(税込)で、テレビ利用料が月額550円(税込)となり、合計7,480円(税込)となります。自分に合ったプランを選ぶことが、お得に利用するために必要でしょう。

出典:標準プラン – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

【マンション】auひかりの料金プラン

auひかりを使うマンション

auひかりマンションは、既にauひかりの設備を導入済の集合住宅に住んでいる人が対象のサービスで、インターネット・電話・テレビといったサービスが利用可能です。

また、auひかりマンションには、全部で8種類のタイプがあります。それぞれで料金が異なるうえ、利用できるか否かがマンションによって変わってくることから、事前の確認を忘れないようにしましょう。以下でそれぞれのタイプを見ていきます。

auひかりマンションのタイプ
マンションタイプG、マンションタイプV、マンション都市機構、マンション都市機構G、マンションタイプE、マンションタイプF、マンションギガ、マンションミニギガ
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンションタイプG

マンションのベランダ

「マンションタイプG」は、マンションの建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション向けのサービスタイプになります。

 建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用し、光ファイバーをマンション棟内の複数で共同利用するタイプです。

なお、月額料金はお得プランが4,730円(税込)、標準プランが5,940円(税込)となるので確認しておきましょう。

出典:マンション タイプG – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンションタイプV

auひかりの料金を調べる

「マンションタイプV」は、建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンションが対象になります。建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用するタイプです。

複数人で共同利用することで月額料金を抑えられる点が特徴で、お得プランA・標準プランともに月額4,180円(税込)となるため、月額料金で迷うことはないでしょう。

出典:マンションタイプV – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンション都市機構

立ち並ぶマンション

「マンション都市機構」は、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる人が利用できるタイプです。マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用します。

料金はお得プランA・標準プランともに同じで、月額4,180円(税込)なので、契約するプランで悩む必要がありません。

出典:マンション都市機構 – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンション都市機構G

複数のマンション

「マンション都市機構G」は、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる人が対象のタイプで、建物共用部から各戸までは既設の電話線を活用し、光ファイバーをマンション棟内の複数人で共同利用します。

月額料金は、2年契約のお得プランが月額4,730円(税込)、契約期間のない標準プランが月額5,940円(税込)です。使い方に合わせてプランを選ぶといいでしょう。

出典:マンション都市機構G – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンションタイプE

auひかりを使うマンション

「マンションタイプE」は、マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内LAN(イーサネット)を利用するタイプになります。

 電話線と比較して干渉が少ないことから、安定した速度で利用できる点がメリットと言えるでしょう。

お得プランAと標準プランがあり、どちらも料金が同じで、月額3,740円(税込)となります。

出典:マンションタイプE – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンションタイプF

2つのマンション

「マンションタイプF」は、建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内の光配線を利用します。なお、各住戸まで光ファイバーが敷設されていなければ利用できません

 光ファイバーで配線をすることから、比較的安定した速度となる点が大きな魅力と言えるでしょう。

料金については、お得プランAと標準プランが用意されており、それぞれ同額で月額4,290円(税込)となります。

出典:マンションタイプF – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンションギガ

auひかりを使うマンション

「マンションギガ」は、上り・下り最大1Gbpsと、高速通信にて利用できるタイプです。安定した速度でさまざまなコンテンツを楽しめることは、メリットになるでしょう。

なお、料金についてはお得プランAと標準プランがあり、それぞれ月額4,455円(税込)です。

出典:マンションギガ – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

マンションミニギガ

マンションの外側

「マンションミニギガ」は、3階建て以下・総戸数8戸以上などの条件を満たした集合住宅に住んでいる人が対象となるタイプです。

 通信速度は、上り・下り最大1Gbpsと安定した速さで、快適な操作が実現できるでしょう。

なお、料金はお得プランAと標準プランともに月額5,500円(税込)です。

出典:マンションミニギガ – au

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

auひかりの料金を確認する方法

auひかりの料金を調べる

auひかりの料金を確認する際は、My auの「WEB de 請求書」にて確認できます。My auにログインをして、以下の方法から料金をチェックしましょう。

WEB de 請求書から行える項目
  • 今月分の請求書
  • 過去6ヶ月分の請求書一覧
  • 請求書・領収書のダウンロード

今月分の請求書では、契約しているプランやオプション内容などを確認できます。なお、その月ではなく過去分を確認したい場合は、6ヶ月分を遡りチェック可能なので、便利なサービスと言えるでしょう。

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

アプリでも確認できる

auひかりの料金を調べる

My auには、スマホアプリもあるため、スマートフォンから気軽に料金を確認できます。スマホアプリであれば、毎回のログインが不要なため、煩わしさもありません。

また、アプリでは以下のような便利な点があります。

アプリを利用する主なメリット
  • 月々の支払い状況や前月との比較をグラフで確認できる
  • Pontaポイントやau PAY残量をリアルタイムで管理できる
  • メッセージ機能でいつでも気軽に問い合わせができる

お金の管理がしやすくなるため、ぜひアプリをインストールし活用しましょう。

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

auひかりの料金見直し時にチェックしたい項目

不要なオプションの有無

auひかりの料金見直しをする人

auひかりの料金を見直すにあたって、オプション内容を確認することは極めて重要になります。不必要なオプションを付けている場合、毎月無駄な出費をしていると言っても過言ではありません。

 月額で見ると550円(税込)程度のオプションでも、年間など長い目で見ると結構な金額となってきます。

なお、auひかりで提供されている主なオプションサービスは以下の通りです。

主なオプション
  • auひかり電話
  • auひかりテレビ
  • au HOME
  • 安心ネットフィルター
  • おまかせアドバイザー
  • かけつけ設定サポート
  • おうちトラブルサポート
  • 無線LAN機器レンタル

付帯しているオプション内容は、My auにログインをすると確認可能です。また、オプションの解約についてもMy auで手続きできるので、料金見直し時には契約しているオプション内容を確認してみてください。

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

お得なセット割を活用できているか

auひかりの料金見直しをする人

auひかりには、お得に利用できるセット割があります。そのセット割とは、テレビCMでも頻繁に放送され知名度も高い「auスマートバリュー」です。

 auスマートバリューは、auひかり・auのスマホをセット契約することで、スマホ料金が毎月永年550円(税込)~1,100円(税込)の割引を受けられます。

なお、auスマートバリューは遠くに住んでいる家族も割引の対象となるため、大変お得なサービスと言えるでしょう。

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

支払い方法をクレジットカードにする

auひかりの料金をカード払いにする

auひかりの一部プロバイダでは、毎月の支払い方法を口座振替あるいは請求書払いにしている場合、手数料がかかってしまいます。

手数料は、単月で見ると少額ではありますが、積もりに積もると結構な出費になりかねません。そのため、支払い方法をクレジットカードに設定することをおすすめします。

毎月の支払いをクレジット払いにするメリット
  • 管理がしやすくなる
  • ポイントが貯まり活用できる

クレジットカード払いにすることで、手数料を削減できるだけでなく、お金の管理がしやすくなります。出費をきちんと把握することは、節約において重要です。

また、カード決済した分はポイントとして還元されるため、後々に活用できます。キャッシュレス化が進んでいる現代において、ポイントをうまく活用することは必須と言っても過言ではありません。

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

契約期間での料金変動に着目する

ルーター

auひかりでは、契約期間によって、毎月の利用料が変動するプランがあります。

 戸建ての「ずっとギガ得プラン」の場合、ネット+電話利用で、1年目5,610円(税込)・2年目5,500円(税込)です。そして、3年目以降は5,390円(税込)となります。

このように契約期間が長ければ、徐々に月額料金が安くなる場合があるため、長く使うほどお得です。

また、ネット+電話+テレビ、ネット+テレビなど、それぞれのタイプでも年々お得な利用料金に変動するため、事前にチェックしておきましょう。長い目で見てどれだけ安くなるか、把握することをおすすめします。

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

よくある質問

auひかりとは?
auひかりはKDDIが提供する光回線で、全国各地にて高速通信を可能とします。
なお、戸建てとマンション用のプランがあり、それぞれで料金が異なるため事前に確認しておきましょう。
戸建てのauひかり料金プランは?
戸建てには、「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」の3つがあります。ずっとギガ得プランの場合は、契約内容によって異なりますが、月額5,610円(税込)~6,710円(税込)で利用できます。
年々安くなるプランもあるため、詳細を事前に確認しておきましょう。なお、ギガ得プランは月額5,720円(税込)~6,820円(税込)、標準プランは月額6,930円(税込)~8,030円(税込)です。
マンションのauひかり料金プランは?
auひかりマンションは、既にauひかりの設備を導入済のマンション等集合住宅に住んでいる人が対象のサービスで、インターネット・電話・テレビといったサービスが利用できます。
プランは8種類あり、契約するプランによって異なりますが、月額料金は3,740円(税込)~5,940円(税込)となっているので、事前に確認しておきましょう。
auひかりの料金を確認する方法は?
料金を確認する際は、My auの「WEB de 請求書」を利用しましょう。My auにログインすることで、今月分の請求書や過去6ヶ月分の請求書などを確認できます。
また、My auのスマホアプリを使えばスマートフォンで気軽に確認可能です。
auひかりの料金見直し時にチェックするべき項目は?
不要なオプションの有無、お得なセット割を活用できているか、支払い方法をクレジットカードにする、契約期間での料金変動といった点をチェックしましょう。
不必要なオプションがある場合は、解約して少しでも安くしてください。また、プロバイダの手数料を減らすために、クレジットカード払いを設定することもおすすめです。
auひかりのお得な割引サービスはある?
auスマートバリューを活用すると割引を受けられます。
auスマートバリューは、auひかり・auのスマホをセット契約することで、スマホ代を永年毎月550円(税込)~1,100円(税込)割引されるものです。
auひかりを契約する際の注意点は?
戸建てのプランでは、地域によってエリア対象外となる場合があるため、事前に確認しておきましょう。
また、マンションの場合も建物によって利用できるタイプが変わってくるため、提供エリアの確認は必須です。

まとめ

この記事では、戸建て・マンションで利用できるauひかりの料金プランを紹介し、料金見直し時にチェックしたい項目についても解説しました。

戸建て・マンションそれぞれにプランが複数あり、月額料金は異なります。また、契約年数によって料金が変わってくるものもあるため、事前に把握しておきましょう。

見直しをする際は不要なオプションはないか、お得なセット割を活用できているかなどをチェックしてください。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事