【auひかりの料金まとめ】安くする方法やお得なプロバイダを紹介
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

動画視聴やオンラインゲームなどを楽しむうえで、ネット環境の整備は欠かせません。最近では在宅ワークも多くなっていることから、光回線の導入を検討する人も少なくないでしょう。

そこでおすすめの光回線が、KDDIによって提供されているauひかりです。独自回線のため、通信速度に定評がありますが、気になるのは毎月いくらかかるかではないでしょうか。

そこで今回は、戸建て・マンション別のauひかり料金プランを紹介するためチェックしておきましょう。安くする方法とお得なプロバイダも併せて紹介しています。

オプション料金や料金の見直し方も解説するため、ぜひ参考にしてみてください。
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

【戸建て】auひかりの料金プラン

auひかりの戸建て(ホーム)プランの申し込み可能エリアは以下の通りです。

auひかりの戸建てが申し込み可能なエリア
大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県・三重県・愛知県・静岡県・岐阜県・沖縄県を除く全国各地

また、auひかりの戸建てプランには、以下の3種類があるので、それぞれ確認していきましょう。

戸建て向けプラン
  • ずっとギガ得プラン
  • ギガ得プラン
  • 標準プラン
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

ずっとギガ得プラン

 

「ずっとギガ得プラン」は、3年単位(自動更新)の継続利用を条件に、auひかりのネットサービスを利用期間に応じて割引くおトクな料金プランです。なお、ずっとギガ得プランの料金は以下になります。

利用形態月額料金(税込)
ネット+電話6,160円
ネット+電話+テレビ6,710円
ネットのみ5,610円
ネット+テレビ6,160円

ネット+電話の場合は、1年目は5,610円(税込)、2年目は5,500円(税込)です。そして、3年目以降は5,390円(税込)となります。

 ネット利用料に対して、550円(税込)を足した金額が月額利用料となるので、確認しておきましょう。

ネット+電話+テレビは、ネット利用料が1年目5,610円(税込)・2年目5,500円(税込)・3年目以降5,390円(税込)となります。電話とテレビ利用料は、1,100円(税込)の加算分が月額利用料金です。

ネット+テレビの場合は、1年目5,610円(税込)・2年目5,500円(税込)・3年目以降は5,390円(税込)となり、そこにテレビ利用料550円(税込)を加算した分が月額利用料となります。

出典:ずっとギガ得プラン - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

ギガ得プラン

ギガ得プラン

「ギガ得プラン」は、2年単位(自動更新)で契約する料金プランです。料金について、以下表にまとめています。

利用形態月額料金(税込)
ネット+電話6,270円
ネット+電話+テレビ6,820円
ネットのみ5,720円
ネット+テレビ6,270円

ネット+電話は、ネット利用料5,720円(税込)に電話利用料550円(税込)を足した6,270円(税込)が月額利用料です。

 ネット+電話+テレビは、ネット利用料5,720円(税込)に電話利用料550円(税込)とテレビ利用料550円(税込)を加算した金額が月額利用料となります。

ネット+テレビは、ネット利用料5,720円(税込)にテレビ利用料550円(税込)を足した6,270円(税込)が月額利用料となるので、自分の利用状況に応じたプランを選びましょう。

出典:ギガ得プラン - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

標準プラン

標準プラン

「標準プラン」は、契約期間の約束がないため、比較的気軽に利用できます。仮に解約やプラン変更をした場合でも、契約解除料はかかりません。料金について見てみましょう。

利用形態月額料金(税込)
ネット+電話7,480円
ネット+電話+テレビ8,030円
ネットのみ6,930円
ネット+テレビ7,480円

料金の内訳は、ネット+電話の場合は、ネット利用料が月額6,930円(税込)、電話利用料が月額550円(税込)で、合計7,480円(税込)となります。

 ネット+電話+テレビは、ネット利用料が月額6,930円(税込)で電話利用料が月額550円(税込)に、テレビ利用料550円(税込)も加算され8,030円(税込)です。

ネット+テレビの場合は、ネット利用料が月額6,930円(税込)で、テレビ利用料が月額550円(税込)となり、合計7,480円(税込)となります。自分に合ったプランを選ぶことが、お得に利用するために必要でしょう。

出典:標準プラン - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

【マンション】auひかりの料金プラン

auひかりマンションは、既にauひかりの設備を導入済の集合住宅に住んでいる人が対象のサービスで、インターネット・電話・テレビといったサービスが利用可能です。

また、auひかりマンションには、全部で8種類のタイプがあります。それぞれで料金が異なるうえ、利用できるか否かがマンションによって変わってくることから、事前の確認を忘れないようにしましょう。以下でそれぞれのタイプを見ていきます。

auひかりマンションのタイプ
マンションタイプG、マンションタイプV、マンション都市機構、マンション都市機構G、マンションタイプE、マンションタイプF、マンションギガ、マンションミニギガ
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンションタイプG

マンションタイプG

「マンションタイプG」は、マンションの建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンション向けのサービスタイプになります。

 建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用し、光ファイバーをマンション棟内の複数で共同利用するタイプです。

なお、月額料金はお得プランが4,730円(税込)、標準プランが5,940円(税込)となるので確認しておきましょう。

出典:マンション タイプG - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンションタイプV

 

「マンションタイプV」は、建物共用部まで光ファイバーが引き込まれているマンションが対象になります。建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用するタイプです。

複数人で共同利用することで月額料金を抑えられる点が特徴で、お得プランA・標準プランともに月額4,180円(税込)となるため、月額料金で迷うことはないでしょう。

出典:マンションタイプV - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンション都市機構

 

「マンション都市機構」は、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる人が利用できるタイプです。マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用します。

料金はお得プランA・標準プランともに同じで、月額4,180円(税込)なので、契約するプランで悩む必要がありません。

出典:マンション都市機構 - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンション都市機構G

マンション都市機構G

「マンション都市機構G」は、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる人が対象のタイプで、建物共用部から各戸までは既設の電話線を活用し、光ファイバーをマンション棟内の複数人で共同利用します。

月額料金は、2年契約のお得プランが月額4,730円(税込)、契約期間のない標準プランが月額5,940円(税込)です。使い方に合わせてプランを選ぶといいでしょう。

出典:マンション都市機構G - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンションタイプE

 

「マンションタイプE」は、マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内LAN(イーサネット)を利用するタイプになります。

 電話線と比較して干渉が少ないことから、安定した速度で利用できる点がメリットと言えるでしょう。

お得プランAと標準プランがあり、どちらも料金が同じで、月額3,740円(税込)となります。

出典:マンションタイプE - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンションタイプF

 

「マンションタイプF」は、建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内の光配線を利用します。なお、各住戸まで光ファイバーが敷設されていなければ利用できません

 光ファイバーで配線をすることから、比較的安定した速度となる点が大きな魅力と言えるでしょう。

料金については、お得プランAと標準プランが用意されており、それぞれ同額で月額4,290円(税込)となります。

出典:マンションタイプF - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンションギガ

マンションギガ

「マンションギガ」は、上り・下り最大1Gbpsと、高速通信にて利用できるタイプです。安定した速度でさまざまなコンテンツを楽しめることは、メリットになるでしょう。

なお、料金についてはお得プランAと標準プランがあり、それぞれ月額4,455円(税込)です。

出典:マンションギガ - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

マンションミニギガ

 

「マンションミニギガ」は、3階建て以下・総戸数8戸以上などの条件を満たした集合住宅に住んでいる人が対象となるタイプです。

 通信速度は、上り・下り最大1Gbpsと安定した速さで、快適な操作が実現できるでしょう。

なお、料金はお得プランAと標準プランともに月額5,500円(税込)です。

出典:マンションミニギガ - au

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

auひかりの料金を他社と比較

auひかりの料金は、他の光回線と比較して安いのかは気になるところでしょう。

そこで、戸建て・マンション・10ギガのタイプ別にドコモ光・ソフトバンク光と料金を比較してみたので、参考にしてください。

戸建て

戸建てタイプの料金比較は以下の通りです。

事業者月額料金(税込)キャッシュバック額実質月額(税込)
auひかり5,720円72,000円2,857.5円
ドコモ光5,720円5,500円5,628.3円
ソフトバンク光5,720円29,000円4,649.1円

月額基本料金は3社とも5,720円(税込)と同じですが、プロバイダ特典のキャッシュバックなどを考慮した実質月額ではauひかりが最も安いことがわかります。

 キャッシュバック特典は、申し込み時期やプロバイダによって異なります。

他社がお得になるプロバイダから申し込んだ場合は、他社の方が安くなるケースもあることは覚えておきましょう。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元
注釈・出典
※2023年6月29日時点
※各事業者とも2年定期契約での
ネット回線価格(auひかり:ギガ得プラン、ドコモ光:2年定期契約・タイプA、ソフトバンク光:2年自動更新プラン)をGMOとくとくBBにて新規契約時で比較
※キャッシュバック額はネット回線のみ契約時で他社違約金がない場合を想定
※実質月額={初期費用+月額基本料金×契約期間(24ヶ月)-割引額(キャッシュバックなど)}÷契約期間(24ヶ月)
出典:auひかりドコモ光ソフトバンク光GMOとくとくBB

マンション

マンションタイプの料金比較は以下の通りです。

事業者月額料金(税込)キャッシュバック額実質月額(税込)
auひかり4,730円72,000円1,867.5円
ドコモ光4,400円5,500円4,308.3円
ソフトバンク光4,180円29,000円3,109.1円

月額基本料金で比較するとauひかりは他社よりも割高ですが、実質月額では他社よりも安くなります。実質月額が2,000円を割るのは、かなりお得といえるでしょう。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元
注釈・出典
※2023年6月29日時点
※各事業者とも2年定期契約での
ネット回線価格(auひかり:お得プラン・タイプG16、ドコモ光:2年定期契約・タイプA、ソフトバンク光:2年自動更新プラン)をGMOとくとくBBにて新規契約時で比較
※キャッシュバック額はネット回線のみ契約時で他社違約金がない場合を想定
※実質月額={初期費用+月額基本料金×契約期間(24ヶ月)-割引額(キャッシュバックなど)}÷契約期間(24ヶ月)
出典:auひかりドコモ光ソフトバンク光GMOとくとくBB

10ギガ

10ギガプランの料金比較は以下の通りです。

事業者月額料金(税込)キャッシュバック額実質月額(税込)
auひかり7,128円72,000円4,265.5円
ドコモ光6,380円25,500円5,455.0円
ソフトバンク光6,380円29,000円5,309.1円

2年契約で比較した場合だと、月額基本料金はauひかりが最も高いです。しかし、キャッシュバックがあるのでauひかりの方が実質料金では安くなります

auひかりは3年契約の「ずっとギガ得プラン」なら、さらに月額料金を下げられます。
注釈・出典
※2023年6月29日時点
※各事業者とも2年定期契約での
ネット回線価格(auひかり:ギガ得プラン、ドコモ光:2年定期契約・10ギガタイプA、ソフトバンク光:2年自動更新プラン)をGMOとくとくBBにて新規契約時で比較
※キャッシュバック額はネット回線のみ契約時で他社違約金がない場合を想定
※実質月額={初期費用+月額基本料金×契約期間(24ヶ月)-割引額(キャッシュバックなど)}÷契約期間(24ヶ月)
出典:auひかりドコモ光ソフトバンク光GMOとくとくBB

auひかりの料金を安くする方法

auひかりの料金を安くする方法は以下の2つが挙げられます。

auひかりの料金を安くする方法
  • 特典がお得な代理店から申し込む
  • スマホキャリアをau・UQ mobileに変更する

特典がお得な代理店から申し込む

これからauひかりに申し込む人に限定されますが、auひかりの申し込みは公式サイトよりも代理店から申し込む方がお得です。

 代理店から申し込みをすれば、auひかりの公式特典に加えて代理店の独自特典も受けられます。

代理店ごとで特典内容は異なるので、申し込み時に最もお得になる代理店から申し込みましょう。

一般的にはキャッシュバック金額が高い代理店ほどお得ですが、適用条件が厳しくないかも合わせてチェックしてください。

特典が良くなるならオプション契約もあり

一般的には、使っていないオプションは解約する方が料金の節約につながります。ただし、代理店によっては特定のオプションサービス申し込みでキャッシュバック額が上がるケースもあります。

具体例としては、GMOとくとくBBから申し込む際のauひかり電話の契約が挙げられるでしょう。auひかり電話に同時加入すると、キャッシュバックが10,000円増額されるのでよりお得です。

オプション費用と増額分を比較して、増額分の方がお得になる場合にオプション契約を検討してください。

スマホキャリアをau・UQ mobileに変更する

スマホ 5G通信無料

スマホキャリアをau・UQ mobileのどちらかに変更すれば、auひかりとのセット割を適用できます。auひかり自体の料金が安くなるわけではないですが、通信費総額での節約が可能です。

キャリアごとの割引額は以下の通りです。

キャリア割引額(税込)
au
(auスマートバリュー)
最大858円/月
UQ mobile
(自宅セット割)
最大1,100円/月

割引は1回線ごとに適用されるのが特徴です。家族でauあるいはUQ mobileを利用している人数が多いほどお得になります。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

出典:auUQ mobile

auひかりの料金を確認する方法

auひかりの料金を確認する方法

auひかりの料金を確認する際は、My auの「WEB de 請求書」にて確認できます。My auにログインをして、以下の方法から料金をチェックしましょう。

WEB de 請求書から行える項目
  • 今月分の請求書
  • 過去6ヶ月分の請求書一覧
  • 請求書・領収書のダウンロード

今月分の請求書では、契約しているプランやオプション内容などを確認できます。なお、その月ではなく過去分を確認したい場合は、6ヶ月分を遡りチェック可能なので、便利なサービスと言えるでしょう。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

アプリでも確認できる

 

My auには、スマホアプリもあるため、スマートフォンから気軽に料金を確認できます。スマホアプリであれば、毎回のログインが不要なため、煩わしさもありません。

また、アプリでは以下のような便利な点があります。

アプリを利用する主なメリット
  • 月々の支払い状況や前月との比較をグラフで確認できる
  • Pontaポイントやau PAY残量をリアルタイムで管理できる
  • メッセージ機能でいつでも気軽に問い合わせができる

お金の管理がしやすくなるため、ぜひアプリをインストールし活用しましょう。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

auひかりの料金見直し時にチェックしたい項目

auひかりの料金見直し時にチェックしたい項目

光回線の料金が高いな、と感じたら以下のポイントを確認してみましょう。

auひかりの料金を見直すポイント
  • 不要なオプションの有無
  • お得なセット割を活用できているか
  • 支払い方法をクレジットカードにする
  • 契約期間での料金変動に着目する

他にも、auひかりの料金を見直す方法についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

不要なオプションの有無

auひかりの料金を見直すにあたって、オプション内容を確認することは極めて重要になります。不必要なオプションを付けている場合、毎月無駄な出費をしていると言っても過言ではありません。

 月額で見ると550円(税込)程度のオプションでも、年間など長い目で見ると結構な金額となってきます。

なお、auひかりで提供されている主なオプションサービスは以下の通りです。

主なオプション
  • auひかり電話
  • auひかりテレビ
  • au HOME
  • 安心ネットフィルター
  • おまかせアドバイザー
  • かけつけ設定サポート
  • おうちトラブルサポート
  • 無線LAN機器レンタル

付帯しているオプション内容は、My auにログインをすると確認可能です。また、オプションの解約についてもMy auで手続きできるので、料金見直し時には契約しているオプション内容を確認してみてください。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

お得なセット割を活用できているか

auひかりには、お得に利用できるセット割があります。そのセット割とは、テレビCMでも頻繁に放送され知名度も高い「auスマートバリュー」です。

 auスマートバリューは、auひかり・auのスマホをセット契約することで、スマホ料金が毎月永年550円(税込)~1,100円(税込)の割引を受けられます。

なお、auスマートバリューは遠くに住んでいる家族も割引の対象となるため、大変お得なサービスと言えるでしょう。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

支払い方法をクレジットカードにする

支払い方法をクレジットカードにする

auひかりの一部プロバイダでは、毎月の支払い方法を口座振替あるいは請求書払いにしている場合、手数料がかかってしまいます。

手数料は、単月で見ると少額ではありますが、積もりに積もると結構な出費になりかねません。そのため、支払い方法をクレジットカードに設定することをおすすめします。

毎月の支払いをクレジット払いにするメリット
  • 管理がしやすくなる
  • ポイントが貯まり活用できる

クレジットカード払いにすることで、手数料を削減できるだけでなく、お金の管理がしやすくなります。出費をきちんと把握することは、節約において重要です。

また、カード決済した分はポイントとして還元されるため、後々に活用できます。キャッシュレス化が進んでいる現代において、ポイントをうまく活用することは必須と言っても過言ではありません。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

契約期間での料金変動に着目する

auひかりでは、契約期間によって、毎月の利用料が変動するプランがあります。

 戸建ての「ずっとギガ得プラン」の場合、ネット+電話利用で、1年目5,610円(税込)・2年目5,500円(税込)です。そして、3年目以降は5,390円(税込)となります。

このように契約期間が長ければ、徐々に月額料金が安くなる場合があるため、長く使うほどお得です。

また、ネット+電話+テレビ、ネット+テレビなど、それぞれのタイプでも年々お得な利用料金に変動するため、事前にチェックしておきましょう。長い目で見てどれだけ安くなるか、把握することをおすすめします。

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

【代理店・プロバイダ】auひかりのおすすめ申込窓口3選

GMOとくとくBB

auひかり(GMO)

おすすめポイント
  • 最大153,250円相当がお得に
  • 高性能Wi-Fiルーターも無料でもらえる
  • auひかり電話も最大3年間無料に
  • 月額割引特典なら3年間の月額が2,860円(税込)から
  • ギフト券が当たるキャンペーンとの併用も

GMOとくとくBBは、特典の豪華さが魅力のプロバイダです。KDDI提供のキャンペーンと合わせて最大94,000円をキャッシュバックしてくれます。

auひかり電話も最大3年間無料で使える上、高性能のWi-Fiルーターもプレゼント。オプションサービスで料金が上がることもありません。

 特典総額は153,250円(税込)で、ホームプラン・マンションプランのどちらを選んでも実質料金を大幅に下げられます。

キャッシュバック特典ではなく、月額料金割引の特典を選ぶこともできます。マンションプランなら月額2,860円(税込)からに割引されるので、月々の負担額が少ない点がメリットです。

実質料金の安さだけでなく、サポートの手厚さも評判。お客様満足度は92%※を記録しています。

常設特典ではないですが、定期的にギフト券などの賞品が抽選で当たるキャンペーンも実施。上記の特典と併用できるので、申し込み時期によってはさらにお得です。

※:2020年6月のアンケート結果(GMOとくとくBB実施)

高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

GMOとくとくBB auひかりの概要

プロバイダ限定
キャンペーン(税込)
特典①:最大83,000円キャッシュバック
+乗り換えで30,000円還元
特典②:auひかり電話基本料金が最大35ヶ月無料
受け取り方法11ヶ月目と23ヶ月目にメールが届き指定口座を確認し返信
→翌月に振り込まれる
受け取りの
タイミング
12ヶ月目と24ヶ月目
必須オプションauひかり電話
窓口の種類プロバイダ
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

出典:GMOとくとくBB

so-net

So-net auひかり

おすすめポイント
  • 初年度は月額980円(税込)でお得
  • 他社から乗り換えで違約金を最大30,000円還元
  • auひかり電話が最大35ヶ月無料
  • 多数のオプションサービスも最大6ヶ月無料に
  • ホーム5ギガ・ホーム10ギガプランに対応

So-net(ソネット)は、初年度の月額980円(税込)で利用できるプロバイダです。初年度の負担を軽くしたい人に向いているでしょう。

 最大30,000円まで他社違約金を還元してくれる乗り換えスタートサポートも対象。違約金負担なしでの乗り換えも可能です。

初年度の工事費が実質無料やauひかり電話が最大35ヶ月無料、無線LANルーターが最大6ヶ月無料の特典も。基本料金以外の費用を抑えやすくなっている点も魅力です。

安心サポートをはじめとする多数のオプションサービスも最大6ヶ月間無料になりますよ。

プロバイダが限られる超高速通信のホーム5ギガ・ホーム10ギガにも対応。超高速スタートプログラム割引適用で、3年間は追加料金なしでの利用もできます。

他社回線からの乗り換えがお得!
auひかり(So-net 光)
最大70,000円還元

So-net auひかりの概要

プロバイダ限定
キャンペーン(税込)
特典①:月額料金割引特典
【ずっとギガ得プラン】
1〜11ヶ月目:4,630円割引
12ヶ月目:4,520円割引
13〜35ヶ月目:628円割引

特典②:最大17,222円キャッシュバック
受け取り方法特典①:月額料金を毎月割引

特典②:受け取り期間内にお手続きページから受取口座指定の手続き
受け取りの
タイミング
特典②:サービス利用開始から10ヶ月後の15日〜45日
必須オプション
窓口の種類プロバイダ
他社回線からの乗り換えがお得!
auひかり(So-net 光)
最大70,000円還元

出典:so-net

株式会社25

auひかり(株式会社25)

おすすめポイント
  • 最大126,000円を還元
  • 他社からの乗り換えで最大50,000円を還元
  • 開通前は無料でモバイルWi-Fiのレンタルあり
  • auスマートバリューでスマホ代もお得に

株式会社25(トゥエンティファイブ)は、auひかりの正規販売代理店です。キャッシュバック金額は最大126,000円と高額なので、実質月額を下げられるでしょう。

 特典を受けるには、auひかり電話の契約が必須です。電話サービスも欲しい家庭に向いている代理店といえます。

初期費用41,250円(税込)の実質無料や、開通月無料のKDDI公式特典も適用できます。公式特典は併用不可となる代理店・プロバイダもありますが、株式会社25では併用できるので安心です。

開通工事前はモバイルWi-Fiの無料レンタルも活用できますよ。

株式会社25に限ったことではないですが、auひかりはauスマートフォンと併用で割引を受けられる「auスマートバリュー」がお得。スマホ代と合わせた通信費の総額を安くできます。

限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる

株式会社25 auひかりの概要

正規代理店限定
キャンペーン(税込)
最大126,000円還元
キャッシュバック
金額
41,000円
31,000円
21,000円
11,000円
※適用条件により異なる
受け取り方法銀行口座に振込
受け取りの
タイミング
申請後
必須オプションauひかりホームずっとギガ得プラン
電話サービス
auスマートバリュー
株式会社25申込みフォームからの申込み
窓口の種類正規代理店
限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる

出典:株式会社25

よくある質問

auひかりとは?
auひかりはKDDIが提供する光回線で、全国各地にて高速通信を可能とします。
なお、戸建てとマンション用のプランがあり、それぞれで料金が異なるため事前に確認しておきましょう。
戸建てのauひかり料金プランは?
戸建てには、「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」の3つがあります。ずっとギガ得プランの場合は、契約内容によって異なりますが、月額5,610円(税込)~6,710円(税込)で利用できます。
年々安くなるプランもあるため、詳細を事前に確認しておきましょう。なお、ギガ得プランは月額5,720円(税込)~6,820円(税込)、標準プランは月額6,930円(税込)~8,030円(税込)です。
マンションのauひかり料金プランは?
auひかりマンションは、既にauひかりの設備を導入済のマンション等集合住宅に住んでいる人が対象のサービスで、インターネット・電話・テレビといったサービスが利用できます。
プランは8種類あり、契約するプランによって異なりますが、月額料金は3,740円(税込)~5,940円(税込)となっているので、事前に確認しておきましょう。
auひかりの料金を確認する方法は?
料金を確認する際は、My auの「WEB de 請求書」を利用しましょう。My auにログインすることで、今月分の請求書や過去6ヶ月分の請求書などを確認できます。
また、My auのスマホアプリを使えばスマートフォンで気軽に確認可能です。
auひかりの料金見直し時にチェックするべき項目は?
不要なオプションの有無、お得なセット割を活用できているか、支払い方法をクレジットカードにする、契約期間での料金変動といった点をチェックしましょう。
不必要なオプションがある場合は、解約して少しでも安くしてください。また、プロバイダの手数料を減らすために、クレジットカード払いを設定することもおすすめです。
auひかりのお得な割引サービスはある?
auスマートバリューを活用すると割引を受けられます。
auスマートバリューは、auひかり・auのスマホをセット契約することで、スマホ代を永年毎月550円(税込)~1,100円(税込)割引されるものです。
auひかりを契約する際の注意点は?
戸建てのプランでは、地域によってエリア対象外となる場合があるため、事前に確認しておきましょう。
また、マンションの場合も建物によって利用できるタイプが変わってくるため、提供エリアの確認は必須です。

まとめ

この記事では、戸建て・マンションで利用できるauひかりの料金プランを紹介し、料金見直し時にチェックしたい項目についても解説しました。

戸建て・マンションそれぞれにプランが複数あり、月額料金は異なります。また、契約年数によって料金が変わってくるものもあるため、事前に把握しておきましょう。

見直しをする際は不要なオプションはないか、お得なセット割を活用できているかなどをチェックしてください。
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事