クラウドWiFi東京の評判は?メリット・デメリットまとめて紹介
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

本記事では、クラウドWiFi東京の評判・口コミから、クラウドWiFiのメリット・デメリットを紹介していきます。

WiFiを外出先で使いたい時、便利なのがポケット型WiFi・モバイルルーターですよね。その中の一種がクラウドWiFiです。

クラウドWiFiと検索するとクラウドWiFi東京という商品が1番目に出てきます。気になるのは、クラウドWiFi東京の評判でしょう。

「クラウドWiFi東京って通信速度遅くない?」「クラウドWiFi東京に変えてからインターネットが快適に使える」といった様々な口コミがありますが、実際どうなのでしょうか。

クラウド Wi-Fiの口コミ・評判・特徴

今回は”クラウドWiFiの利便性を知りたい方”クラウドWiFi東京について初めて知る方”にとって、わかりやすい内容です。

ぜひ、参考にしてみてください。

ユーザーの口コミはどう?
クラウドWiFi東京の評判
詳しくはこちら
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

クラウドWiFi東京の良い評判・口コミ

クラウドWiFi東京の評判について「実際はどうなのか?」Twitterから利用している方の口コミを集めました。

まず、良い評判として多かったのは主に下記2点です。

良い評判
  • 問題なくインターネットにつながる
  • 通信速度は気にならない程度

実際の口コミは下記の通り。

クラウドWi-Fi東京の良い評判としては、企業からの対応が迅速で、通信速度についても支障はないという口コミが見られました。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

クラウドWiFi東京の悪い評判・口コミ

一方、悪い評判として多かったのは主に下記2点です。

悪い評判
  • インターネットに全然つながらない
  • 通信速度が遅い

実際の口コミは下記の通り。

イマイチな口コミでは、時間帯によってはネットが全く繋がらなく、通信速度が遅いという声が挙がっていました。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

クラウドWiFi東京の基本情報からわかるメリット

クラウドWi-Fi東京6つの特徴

クラウドWi-Fi東京の特徴は全てで6つです。1つずつ詳細に見ていきましょう。

1.クラウドWiFi東京の契約期間は縛りなし!解約違約金は0円!

クラウドWi-Fi東京

1つ目のメリットは、契約期間の定めがなく、解約金が0円ということです。

他者の場合多くはクラウドWi-Fiは事前に契約期間が定まっています。

通常は契約を結んだあと、更新月中に解約しても違約金として契約解除料金が発生してしまいます。

また、契約更新月に解約をし忘れた場合、解約金に合わせて次の更新月分の費用もかさみます。

 しかし、クラウドWi-Fi東京の場合であれば契約期間に縛りがないため、解約違約金が0円です。

”購入に対して慎重な方”や”長く使えるものなのか試し利用したい方”は、購入後の利便性に納得いかなければ自分の好きなタイミングで解約することが可能です。

自分が必要ないと思った時点で解約できるのはとても魅力的ですよね。

なお、解約手続きは当月の15日までです。

 16日以降で解約した場合は、当月分のみの利用であっても、翌月分の定額費用を払う必要があります。

つまり、『16日以降の当月返却』とした場合、翌月分のギガを利用していませんが、翌月分の月額を支払うということになります。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

2.自分が使う分に合わせた3つのプラン

クラウドWi-Fi東京

2つ目のメリットは、月間で自分が使いたい分のギガ数を選べる定額プランがあることです。

通常のポケットWi-Fiなどでは1日に利用できるギガ数が決められています。

 クラウドWi-Fi東京のプランは全部で3種類となり、中身のギガ数は20GB・50GB・100GBとなります。

なお、外出時のみならず室内での利用も可能です。

自宅の固定回線の設定が面倒だと感じている方にも嬉しい機能ですね。

気になる料金については記事内の後方にある「クラウドWi-Fi東京の料金について」をご覧ください。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

3.端末補償オプションを選べる

クラウドWi-Fi東京

3つ目のメリットは、任意で端末補償オプションを付けられることです。

端末補償オプションとはクラウドWi-Fiを利用していて何かトラブルがあった際の救済処置です。

 強制的に加入させられるオプションではないため、加入しない場合は費用がかかりません。

端末補償オプションの中身としては、フルプランライトプランの2つがあります。

フルプラン(税込)
  • 月額550円
  • 故障、水没、紛失、盗難の被害、端末(クラウドWi-Fi)のバッテリー劣化による交換 全て0円で対応
ライトプラン(税込)
  • 月額275円
  • 故障、水没 
    0円で対応
  • 紛失、盗難の被害、バッテリー劣化による交換 
    各トラブル16,500円の自己負担
端末補償未加入(税込)上記いずれの場合も代金27,500円を自己負担

全てのトラブルに対応しているのがフルプランとなります。

海外旅行時、盗難被害のリスクがある国へ行くときはフルプランがおすすめですね。

費用を抑えることに重きを置いている方や、紛失・盗難の心配がない方は、フルプランの半額であるライトプランに入るのがおすすめです。

ただ、端末補償プランへ加入するには条件があります。

 端末補償プランの加入が適用されるのは、契約時のみです。また、加入してから解約した後は再加入はできません。

利用する場所によっては、加入するほうが安全かもしれません。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

4.日本は全国、世界は134カ国に対応

クラウドWi-Fi東京

4つ目のメリットは、日本では全国、海外は134か国でインターネットの利用ができるということです。

クラウドWi-Fi東京の端末は全国の通信環境に対応しており、主回線をSoftbankとしています。

また、Softbankがつながらなかったときは、auとdocomoの回線が自動的に接続されます。

海外では世界134か国に対応しており、日本が国として認めているのが全世界で196か国あるため利用できる国はほぼ網羅されています。

使い方も簡単で、海外現地のに着いたら端末をONにすれば良いだけです。

 ただ、どこの国でも一律の金額ではなく、利用する国によって金額が変わります。

対応範囲は、アジア圏・アフリカ・北アメリカ・オセアニア・西欧・北欧・中東・南アメリカ・東欧国です。

対応できる国と費用は下記の通りです。

アジアで対応している国・費用
費用
ベトナム700円
韓国、台湾、タイ750円
香港、カンボジア、インドネシア800円
マレーシア、シンガポール850円
ロシア900円
フィリピン950円
スリランカ、ネパール1,000円
インド1,050円
中国、ラオス、マカオ1,100円
バングラディシュ、モンゴル、ミャンマー1,450円
アフリカで対応している国・費用
費用
モロッコ、南サハラ、ケニア1,050円
エジプト1,150円
南アメリカ共和国、マダガスカル1,450円
ガーナ1,550円
アルジェリア1,650円
ザンビア1,800円
モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア1,900円
タンザニア2,200円
アンゴラ3,250円
北アメリカで対応している国・費用
費用
アメリカ1,050円
プエルトリコ1,200円
メキシコ、サン・マルタン1,250円
カナダ1,350円
グアドループ1,450円
マルティニーク1,650円
アンティグア・バーブーダ、アルバ、ケイマン諸島、キュラソー島、グレナダ、ハイチ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島2,500円
ヴァージン諸島(イギリス領)3,350円
アンギラ、セントビンセント・グレナディーン3,450円
オセアニアで対応している国・費用
費用
オーストラリア1,050円
フィジー1,350円
グアム、北マリアナ諸島(サイパン)1,450円
ニュージーランド1,550円
西欧で対応している国・費用
費用
イギリス750円
フランス900円
ドイツ1,100円
オーストラリア、ベルギー、スイス、アイルランド、オランダ、ジャージー、マン島、ジブラルタル、リヒテンシュタイン1,200円
ガーンジー1,450円
ルクセンブルク1,600円
北欧で対応している国・費用
費用
アイスランド900円
リトアニア、ノルウェー、スウェーデン、アランド島、デンマーク、エストニア、フィンランド、ラトビア1,200円
中東で対応している国・費用
費用
カザフスタン、パキスタン700円
ヨルダン900円
イスラエル1,000円
サウジアラビア1,050円
バーレーン1,350円
カタール、ブルネイ1,450円
オマーン1,,600円
クウェート1,650円
アラブ首長国連邦1,750円
タジキスタン2,050円
南アメリカで対応している国・費用
費用
ウルグアイ1,200円
アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル1,250円
ベネズエラ1,350円
ガイアナ1,450円
ボリビア1,650円
スリナム2,500円
東欧で対応している国・費用
費用
ポーランド700円
チェコ共和国、イタリア、バチカン、サンマリノ750円
ポルトガル850円
モナコ、ウクライナ900円
トルコ950円
スペイン1,050円
ブルガリア、ギリシャ、クロアチア、マルタ、ルーマニア、セルビア、スロベニア、モンテネグロ、ハンガリー1,200円
スロバキア1,300円
キロプス1,350円
マケドニア共和国1,450円
ボスニアヘルツェゴビナ1,600円
アルバニア2,000円

クラウドWi-Fi東京公式サイト

※公式サイトの情報によります。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

5.PCやスマートフォンなど最大10台同時接続可能

クラウドWi-Fi東京

5つ目のメリットは、端末(クラウドWi-Fi)1台でPCやスマートフォンはもちろん、テレビやゲーム機に最大10台の同時接続ができることです。

なお、同時接続可能台数は、機種によって変わります。『U2s(20GB端末・50GB端末)/最大5台 U3(100GB端末)/最大10台』

 ただ、同時接続の利用は可能なものの、接続した分ネット環境が込み合うため、通信速度が遅くなります。

同時接続する場合は、事前に機種のチェックと速度が遅くなることを念頭に置いて利用しましょう。

6.即日利用を希望の場合、14時までの申し込みであれば即日発送可能

クラウドWi-Fi東京

6つ目のメリットは、14時までに申し込みを行えば即日発送してくれます。

申し込みが14時までに間に合わなかった際は、翌営業日に発送されます。

 気をつけたいポイントは、クラウドWi-Fi東京は日割りの料金設定をしていないため、利用していない期間があっても月額料金を支払う必要があります。

キリ良く翌月1日から利用したい場合は「翌月発送」での申し込みがおすすめです。

「翌月発送」を行っているところは少ないので、無駄なくギガを使いたい方にはとてもありがたいですよね。

なお、発送料については無料で行っています。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

 

クラウドWiFi東京を利用するデメリット・注意点6つ

クラウドWiFi東京を利用するデメリット・注意点配下の6つです。

日割り計算がないため、利用開始日に気をつけないと「半月しか使用してないのに1ヶ月分の月額料金が請求された」など損をしてしまう可能性があります。

クラウドWi-Fi東京のデメリット6つ

 

ただ、購入前は注意点を知った上で納得のいく購入を進めましょう。

1.お支払いはクレジットカードのみ

クラウドWi-Fiを購入する際は、クレジットカードをお持ちの方のみが端末購入が可能です。

 現金払い、電子マネー、ポイント払いや銀行振り込みには対応していません。

利用できるクレジットカードについては「JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ」の5ブランドと決まってます。

 なお、クレジットカードでも「デビットカードやプリペイド式」のクレジットカードは利用できません。

そのため、決済前はご自身のクレジットカードが、クラウドWi-Fi東京の決済に対応しているのか確認する必要があります。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

2.日割り料金ではない

クラウドWi-Fi東京の料金設定は、月額の定額プランのみです。

”1日〇GB○○円で利用可能”などの制限がないため、選択したプラン(20GB、50GB、100GB)を自分の中で好きに調整して利用できます。

 しかし、日割りで料金設定されていない分、月の途中で購入したとき、購入前の日数分は返ってこない点がデメリットです。

途中購入した日から月末まで、購入した分のギガ数を使い切れるならまだ良いかもしれません。

ただ、1日で使うおおよそのギガ数が決まっている方にとっては、使い切ることができないため損する可能性があります。

急ぎで必要としていない方は「翌月発送」も行っているため、余裕のある方は翌月発送の利用をおすすめします。
契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

3.初期費用3,300円(税込)の負担が必要

クラウドWi-Fi東京では、初月のみ初期費用として3,300円(税込)かかります。

 途中から購入した場合は、利用していない日にち分も含み、初期費用もかさみます。

つまり、月の後半から利用スタートした場合、月の前半分は利用していないにも関わらず『当月丸ごとの定額料金+初期費用』のお支払いが必要です。

なぜ使っていない分まで引かれるかというと、クラウドWi-Fi東京では日割り料金設定を行っていないからです。

そのため、繰り返しとなりますが費用を安くするには翌月1日からの購入をおすすめします。
契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

4.端末補償オプションは再加入できない

任意の端末保障オプションを利用する際は契約時のみ加入できます。

 しかし、購入後途中からの加入や、端末保障オプション解約後の再加入はできません。

また、フルプランからライトプランへの変更は可能ですが、その後やはりフルプランの方が良いと思っても再度フルプランへ加入することはできません。

 フルプラン→ライトプラン 〇 ライトプラン→フルプラン ×

端末保障オプションについての料金や補償対象項目を知りたい方は、こちらの「クラウドWi-Fi東京の基本情報」3つ目に記載しております。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

5.解約時の締め切りは毎月15日まで

クラウドWi-Fi東京の解約ルールとして、端末本体の契約と端末補償オプションは共に締め切り日が毎月15日までと設定されています。

 16日以降に解約手続きを行った場合、解約完了には翌月末までかかるため、翌月分の定額料も請求されます。

つまり、解約したい月が1月だった場合、1月15日までに解約手続きを行えば、1月15日まで契約内容が有効になります。

しかし、1月16日以降に解約手続きを行った際は、翌月末の2月28日まで契約内容が有効とみなされるため、翌月分の料金が課されます。

契約期間に縛りがないとはいえ、解約するまでの締め切り日は設けられているため、注意しましょう。

6.返却時の返送料は自己負担

クラウドWi-Fi東京を解約後、端末を返さなければなりません。

 その際注意しておくべきことは、発送時とは反対に返却時の返送料は自己負担とされます。

そのため、クラウドWi-Fiを購入前は、返送料が実費でかかるということも頭に入れておくことが必要です。

 なお、返却時の必須条件として、解約月の”翌月1日午前中までの消印有効が必要”とされています。

何かしらの事情で返却ができなくなり、解約日より15日間を過ぎた場合は弁償金として27,500円(税込)の支払いが必要になります。

詳細については、クラウドWi-Fi東京から返却方法の案内メールが届くので今から心配する必要はありません。

なお、返送時は追跡できるレターパックや宅配便の利用をお願いされています。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

クラウドWiFi東京の料金について

クラウドWi-Fi東京料金プラン

20GB(U2s)

【料金】
2,580円(税込)

【性能】
上り最大50.0Mbps
下り最大150.0Mbps
最大同時接続台数:5台
バッテリー:3,500mAh
約12時間使用可能

50GB(U2s)

【料金】
2980円(税込)
【性能】
20GBと同じ

100GB(U3)

【料金】
3,718円(税込)
【性能】
最大同時接続台数:10台
バッテリー:3,000mAh
その他20GBと同じ

※性能に記載してある、”上り・下り”の表記については、通信速度の速さを表しています。

クラウドWi-Fi東京は冒頭でお伝えした通り、自分が使いたいデータ容量のプランを選べます。

しかし、それぞれのギガ数がどこまで使えるかわからない方も多くいますよね。

下記表は、20GB、50GB、100GBそれぞれどこまで使えるかを数字で表した表になります。

ネットフリックス(標準画質)【20GB】
約28時間/月
約0.9時間/日
【50GB】
約70時間/月
約2.2時間/日 
【100GB】
約140時間/月
約4.5時間/日
YouTube(標準画質360P)【20GB】
約60時間/月
約1.9時間/日
【50GB】
約150時間/月
約4.8時間/日
【100GB】
約300時間/月
約9.6時間/日
YouTube(高画質720P)【20GB】
約20時間/月
約0.6時間/日
【50GB】
約50時間/月
約1.6時間/日
【100GB】
約100時間/月
約3.2時間/日
ZOOM(ビデオ通話)【20GB】
約28時間/月
約0.9時間/日
【50GB】
約70時間/月
約2.2時間/日
【100GB】
約140時間/月
約4.5時間/日
LINE(音声通話)【20GB】
約900時間/月
約30時間/日
【50GB】
約2,250時間/月
約75時間/日
【100GB】
約4,500時間/月
約150時間/日
Yahoo!(ネット閲覧)【20GB】
約48,000回/月
約149回/日
【50GB】
約120,000回/月
約3,870回/日
【100GB】
約240,000回/月
約7,740回/日

思っていたよりもギガ数が必要だった場合や、逆に不必要の場合もありますよね。

そんな場合でもプランの変更は可能です。

 ただ、プラン変更時は2,200円(税込)の事務手数料がかかることと、申請の締め切り日は毎月20日までとされています。

いつでもプラン変更可能ではないということを頭に入れておきましょう。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

クラウドWiFi東京はおすすめ?

結論から言うと、”短期間のインターネット利用を希望している方”、”クラウドWi-Fiという端末自体を利用してみたいという方”にはクラウドWi-Fi東京のがおすすめです。

 理由は、契約期間に縛りがなく解約違約金が発生しないからです。

クラウドWi-Fiの端末は各社、契約期間を年単位で設けているのが一般的です。

”いきなりの年単位契約は不安”という方にはとても良心的ですよね。

また、おすすめの対象者は冒頭の方のみではありません。

”一時的に利用したいと考えている方””固定回線の設定が面倒な方”にとっても、最適な端末になります。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

クラウドWiFi東京についてよくある質問

夕方に申し込みをしたのですが、翌営業日に利用できるのでしょうか?
14時以降の申し込みは翌日発送になるため、到着には2~3日を要します。

なお、天候や交通状況によっては遅延する可能性があります。

※土日の発送は行っていません。

クラウドWiFiが届いてから使えないのですが、その場合どうしたらよいですか?
クラウドWi-Fi端末本体の電源を一度14秒以上長押しし、再起動を行ってください。

なお、再起動しても使えない場合はリセットボタンを押してください。

※海外でご利用されている際、対応のエリアでなければ利用できません。

速度が遅いという口コミが多いですが、本当に遅いですか?
一部では遅いという口コミもあるのは事実です。

遅いと感じた場合には、クラウドWi-Fi端末本体の電源を一度14秒以上長押しし、再起動を行ってください。

また、室内での利用時は窓際等の電波の繋がりが良いところに設置すると改善される可能性があります。

クラウドWiFi東京は電話対応などしていますか?
クラウドWi-Fi東京は電話対応を行っています。

電話番号は『050-8882-6633』です。

なお、営業時間と電話対応時間は同じではありません。

営業時間は10:00~19:00、電話対応時間は11:00~17:00です。

土日祝日は定休日のため、お電話の際は平日に時間を取る必要があります。

まとめ

今回は、クラウドWiFi東京利用者からの評判と基本情報、注意点をご紹介しました。

クラウドWiFi東京は何といっても契約期間に縛りがないことと、解約違約金が発生しないことが魅力的ですよね。

短期間でのお試し利用を考えている方や、海外で好きなだけクラウドWi-Fiを利用したいと考えている方にはとてもおすすめなクラウドWiFiです。

注意点と、対応エリアを確認したうえで快適なクラウドWi-Fi生活を楽しみましょう。

契約期間の縛りなし!最短即日発送
クラウドWiFi
公式サイト

 

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事