ドコモ回線のおすすめ格安スマホ7選|お得なキャンペーン情報も紹介

ドコモauなどの大手キャリアよりも比較的お得な料金で利用できる格安スマホは、大手キャリアの回線の一部をレンタルして、利用者に安くサービスを提供していることが特徴です。

そのため、格安スマホへの乗り換えや新規申し込みを検討している人の中には、ドコモ回線が利用できる格安スマホを知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ドコモ回線が利用できるおすすめ格安スマホ7選を紹介します。

ドコモ回線の格安スマホに乗り換えるメリット・デメリットなども解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモ回線が使える格安スマホは2パターンに分けられる

2つのiPhone

ドコモの通信回線が利用できる格安スマホは、ドコモ系列の格安スマホドコモ回線の一部をレンタルしている格安スマホに分けることが可能です。

 ドコモ系列の格安スマホは「ahamo」「OCN モバイル ONE」「TONEモバイル」の3つがあります。

ドコモ系列の格安スマホは、全国のドコモショップで手続きのサポートが受けられる※1点がメリットです。一方、ドコモ回線の一部を借りてサービスを提供している格安スマホは、様々なサービスを提供していることが特徴と言えます。

ドコモの格安スマホは、基本的にオンラインからの申し込みがメインで、各社で料金プラン・キャンペーン内容が異なります。

※1 ahamoのドコモショップでのサポートは有償サービスです。

ドコモ系列または提携している格安スマホ3選

ahamo
OCNモバイルONE
TONEモバイル
ahamoロゴ
OCNモバイルONE_ロゴ
TONEモバイル
月額料金
2,970円(税込)
550円(税込)〜
1,100円(税込)〜
月間データ容量
20GB
500MB〜

無制限
※動画は1GBまで

通信速度
超高速
下り141.99Mbps
高速
下り58.58Mbps
中速
下り15.01Mbps
使用回線
ドコモ
ドコモ
ドコモ
キャンペーン
-
-
見守りオプションの月額基本料金が
最大3ヶ月間0円
口座振替
テザリング

ahamo

ahamo

ahamoのおすすめポイント
  • 月間20GB月額2,970円のシンプルな料金プラン
  • 1回5分までの国内通話無料
  • 追加オプションで月間100GBまで利用可能

「ahamo」は、月間20GBが月額2,970円から利用できるシンプルな料金プランが特徴のサービスです。

 月額1,980円の「大盛りオプション」に加入すると、月間100GBのデータ容量を利用できます。

また、通常のプランに1回5分までの無料通話が含まれている点もahamoのメリットと言えるでしょう。さらに、月額1,100円で時間制限のないかけ放題オプションも利用できるため、通話時間が多くても安心です。

海外のデータ通信も月間20GBまで利用できますよ。※1
月額料金 2,970円
国内通話料 1回5分まで無料
超過後は22円/30秒
主なキャンペーン 大盛オプションが12月まで実質0円
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
出典:ahamo

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEのおすすめポイント
  • 月額550円から使える料金プラン
  • SIMの機能と月間データで選べる
  • OCNでんわ利用時30秒11円

OCN モバイル ONEは、SIMの機能月間データ量から好きなプランを選べる格安SIMで、音声通話対応の500MB/月コースは月額550円から利用できます。

 音声通話対応だけでなく、SMS対応・データ通信専用に対応したSIMカードも選ぶことが可能で、機能によって月額料金が異なります。

なお、500MB/月コースは専用アプリ「OCNでんわ」利用時の通話料金割引を受けられるため、毎月最大10分まで音声通話が実質無料で利用できることは嬉しいポイントでしょう。

OCNでんわを使用して発信すると、国内通話を通常の半額で利用できますよ。
月額料金※1 500MB/月:550円
1GB/月:770円
3GB/月:990円
6GB/月:1,320円
10GB/月:1,760円
国内通話料 標準アプリ:22円/30秒
OCNでんわ:11円/30秒
主なキャンペーン※2 買い替え応援プログラム
docomo回線の通信品質No.1
OCNモバイルONE
公式サイトはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 音声通話対応SIMの場合
※2 終了日未定
出典:OCN モバイル ONE

TONEモバイル

TONEモバイル

TONEモバイルのおすすめポイント
  • 月額1,100円から利用可能
  • 60歳以上は最大1年間基本料金0円
  • 子供に持たせやすい「TONEファミリー」機能

TONEモバイルは、子供やシニア層向けの料金プランを提供している格安SIMです。料金プランは端末セットの基本プラン」と「TONE SIM(for iPhone)があります。

 基本プランは端末がセットで、TONEモバイルオリジナルのAndroidスマホの購入が必要です。

TONE SIM(for iPhone)は、SIMカードのみを提供しているiPhone向けのプランで、端末はドコモ・Appleなどから購入する必要があります。

なお、子供でも安全に利用できる「TONEファミリー」機能は、ネット上のトラブルを未然に防げるため、子供にスマホを持たせる場合にもおすすめのサービスと言えるでしょう。

TONEファミリーでは、GPS機能や利用時間制限などの機能も利用できますよ。

トーンモバイルは、店頭から申し込めるのもメリットのひとつ。

来店して申し込むと、10GBのデータ増量がもらえるクーポンも配布中です。気になる人は下の画像をクリックしてみてくださいね。

トーンモバイル 来店

月額料金 基本プラン:1,100円
TONE SIM(for iPhone):1,650円
国内通話料 18.7円/30秒
主なキャンペーン※1 60歳以上で乗り換えると最大1年間基本料金0円
ネット使い放題で月々1,100円〜
トーンモバイル
見守り機能で安心!
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 終了日未定
出典:TONEモバイル

ドコモ回線のおすすめ格安スマホ4選

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • 月間データ量か最大速度で選べるの料金プラン
  • マイそくプランが半年間330円割引
  • 専用アプリからの発信で通話料がお得に

mineoは、月間データ量または最大速度から料金プランを選べることが特徴の格安SIMです。月間データ量を選べる「マイピタ」は、1GB〜10GBの中から選択できます。

 最大速度で選べる「マイそく」は、速度が通常よりも遅い代わりに、月額990円から実質無制限でインターネット通信を利用できるプランです。

また、今ならマイそくプランが半年間月額330円割引されるキャンペーンも実施しているため、お得にドコモ回線を利用したい方にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

専用アプリ「mineoでんわ」から発信すれば、通常よりお得な料金で通話できますよ。
mineo×モバライフ
事務手数料無料キャンペーン

モバライフ指定リンクからmineoに新規申し込みの場合のみ、契約事務手数料が無料になります。

3,300円分トクしたい方は、下記ボタンからの申し込みがおすすめです♪
キャンペーン期間:2022年7月1日〜終了日未定
お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外
月額料金 【マイピタ※1
1GB/月:1,298円
5GB/月:1,518円
10GB/月:1,958円
20GB/月:2,178円
【マイそく】
最大1.5Mbps:990円
最大3Mbps:2,200円
国内通話料 標準アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
主なキャンペーン※3 かけ放題サービスが1年間割引
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 月〜金の12時台と直近3日10GB利用で速度が最大32kbpsに制限されます。
※2 デュアルタイプ(音声通話+データ通信)の場合
※3 終了日未定
出典:mineo

IIJmio

 IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • SIMの機能や月間データ量で選べる
  • 半年間月額料金割引キャンペーン実施中
  • スマホが1,980円から購入可能

「IIJmio」は、SIMの機能・月間データ量から使い方に合わせて金プランを選べる格安SIMで、音声通話対応のプランは月間2GBを月額850円で利用できます。

 今なら月額料金が最大6ヶ月間300円割引されるキャンペーンを実施しているため、半年間は月額550円から利用可能なことは嬉しいポイントと言えるでしょう。

また、他社からの乗り換えで音声対応SIM・対象端末をセット契約すると、スマホを1,980円から購入できるキャンペーンも実施中です。

IIJmioでは中古端末の販売も行っているので、お得にスマホを購入できますよ。
月額料金※1 2GB/月:850円
4GB/月:990円
8GB/月:1,500円
15GB/月:1,800円
20GB/月:2,000円
国内通話料 11円/30秒
主なキャンペーン※2 初期費用が550円(税込)
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 音声通話対応SIMの場合
※2 2022年10月31日まで
出典:IIJmio

y.u mobile

y.u mobile

y.u mobileのおすすめポイント
  • 個人向けプランとシェアプラン
  • 余ったギガは有効期限なしで繰り越し
  • 年間30,000円(非課税)まで修理費用をカバー

y.u mobile」は、個人向けのプラン複数人で利用するシェアプランを提供している格安SIMです。

 映像や電子書籍などが楽しめる「U-NEXT」がセットになった料金プランも提供しており、U-NEXTで付与されるポイントでデータチャージもできます。

余ったデータは100GBまでなら永久に繰り越し可能で、期限切れになることもありません。さらに、利用者負担0円の修理費用保険も利用可能で、年間最大30,000円(非課税)の修理費用をカバーしてくれます。

リユースiPhoneも取り扱っているので、お得な価格でiPhoneを購入したい人にもおすすめです。
月額料金 シングル(5GB/月):1,070円
シングル U-NEXT(10GB/月):2,970円
シェア U-NEXT(20GB/月):4,170円/月
国内通話料 標準アプリ:22円/30秒
y.u電話:11秒/30秒
主なキャンペーン
  • 楽天モバイルからの乗り換えで最大4カ月無料
  • 申し込み者全員2ヶ月無料
5GBがたったの月1,070円!
y.u mobile
公式サイト
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 終了日未定(なくなり次第終了)
出典:y.u mobile

LIBMO

LIBMO

LIBMOのおすすめポイント
  • 月間データ量で選ぶ「なっとくプラン」
  • かけ放題がセットになった「ゴーゴープラン」
  • スマホが最大24,360円引きで購入可能

「LIBMO」は、月間データ量で選べるスタンダードな料金プラン・音声通話をよく利用する人向けのかけ放題サービスがセットになった料金プランを提供しています。

 月間500MBのデータ量と時間制限なしで国内通話がセットの「かけ放題マックス」は、月額1,980円で利用可能です。

LIBMOでは端末をお得な価格で購入できる大特価セールを実施中で、最大24,360円割引でスマホを購入できます。
月額料金 【なっとくプラン※1
3GB/月:980円
8GB/月:1,518円
20GB/月:1,991円
30GB/月:2,728円
【ゴーゴープラン(500MB/月)】
5分かけ放題:1,100円
10分かけ放題:1,320円
かけ放題マックス:1,980円
国内通話料 22円/30秒
主なキャンペーン スマホ大特価セール※2
ポイント還元キャンペーン中
LIBMO
無制限プランが528円
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 音声通話対応SIMの場合
※2 終了日未定
出典:LIBMO

ドコモ回線の格安スマホへ乗り換えるメリット

ドコモ回線の格安スマホへ乗り換えるメリット
  • ドコモで購入した端末のSIMロック解除が不要
  • 自分に合ったデータ量のプランが選べる
  • 安定した通信速度が全国で利用できる

ドコモで購入した端末のSIMロック解除が不要

スマホを操作する女性

大手キャリアで購入したスマホは以前まで、他社回線の利用を制限する目的でSIMロックがかかっていました。

 2021年10月からSIMロックは原則禁止になっているので、それ以降に大手キャリアで購入したスマホには、SIMロックがかかっていません。

そのため、2021年10月よりも前にドコモで購入した端末は基本的にSIMロックがかかっていることは注意したいポイントです。

しかし、ドコモ回線の格安SIMを契約すれば、利用する回線が同じであるため、SIMロック解除なしで利用できます。

SIMロック解除の手続きがない分、手続きをシンプルにできることはメリットでしょう。

自分に合ったデータ量のプランが選べる

格安スマホは、豊富な料金プランを提供しているので、自分に適したプランを契約できることがメリットの1つです。

 大手キャリアの料金プランを利用していて、毎月データが余ってもったいないと感じている方は、ドコモの格安スマホを便利に使うことができるでしょう。

また、自分に合ったデータ量のプランを選ぶことで、結果的に月々のスマホ料金を節約できることも嬉しいポイントです。

解説画像 料金比較

大手キャリアからの乗り換えであれば、スマホ料金を5,000円以上節約できるケースも少なくありませんよ。

安定した通信速度が全国で利用可能

笑顔でスマホを見つめる男性

ドコモ回線の格安スマホは通信速度が安定していて、全国の幅広いエリアで通信できることはメリットと言えるでしょう。

 格安スマホへの乗り換えで、速度面に不安を感じている人はドコモ回線の格安スマホがおすすめです。

なお、利用者が投稿した速度の測定結果が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」では、ahamoは平均下り速度が121.77Mbpsで通信できていることが確認できました。※1

auの平均下り速度は97.09Mbps・ソフトバンクの平均下り速度は132.75Mbpsなので、ahamoは大手キャリアと同等の通信速度で利用できることが分かります。

みんそくでは他の格安スマホの平均速度も調べられるので、現在利用中のサービスと比較してみましょう。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら
※1 2022年6月時点
出典:みんなのネット回線速度

ドコモ回線の格安スマホへ乗り換えるデメリット・注意点

ドコモ回線の格安スマホへ乗り換えるデメリット・注意点
  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • 一部機種は乗り換え先で利用できない
  • 時間帯や場所によって速度が不安定になることも

SIMロック解除が必要な場合がある

スマホとSIMカード

ドコモから乗り換える場合は、SIMロック解除の手続きは不要ですが、au・ソフトバンクで購入したスマホからの乗り換えにはSIMロック解除が必要な場合もあります。

 上記でも紹介したように、SIMロックが原則禁止になった2021年10月以前に購入したスマホであれば、SIMロック解除の手続きが必要です。

なお、SIMロックの解除手続きは、購入したキャリアの店舗やWEBサイトから行うことができます。

格安スマホでは、お得な価格でスマホを販売しているので、乗り換えと同時に端末を購入することもおすすめですよ。

一部機種は乗り換え先で利用できない

iPhone SE

格安スマホでは、端末にSIMカードを挿入した状態で、動作するのかチェックすることも重要です。

 機種によっては、SIMカードを挿入しても一部機能が利用できない場合があります。

なお、SIMカードを挿入した後に端末が正常に動作するかは、格安スマホの公式サイトから確認できるため、申し込み前に確認しましょう。

動作確認が取れていない端末を使用する場合は、不具合が発生したとしても自己責任となります。

時間帯や場所によって速度が不安定になることも

Wi-Fi

ドコモ回線の格安スマホは、通信速度・通信エリアの評価は高いですが、時間帯や場所によっては通信速度が不安定になることもあるので注意が必要です。

 お昼時や夕方〜夜など回線が混み合う時間帯は、通信速度が遅くなる傾向にあります。

また、利用者が多い場所地方の山間部などでは、通信速度が不安定になりやすいことも注意したいポイントでしょう。

通信速度が遅くなる時間帯は、Wi-Fiを活用することがおすすめですね。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

まとめ

この記事では、ドコモ回線が利用できるおすすめ格安スマホ7選を紹介しました。

ドコモ回線の格安スマホは、安定したインターネット通信をリーズナブルな料金で利用できることがメリットです。

また、同じドコモ回線でも、各社が独自の料金プラン・サービスを実施しているので、自分に合った料金プランを契約できることも嬉しいポイントでしょう。

ドコモ回線をお得に利用したい場合は、この記事で紹介したサービスを参考にしてみてくださいね。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事