docomoの乗り換えキャンペーンは?乗り換え手順やメリットも解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

昨今、携帯電話やSIMを提供している会社は多く、ユーザーの選択肢も増えています。そんな中「ほかの会社を契約していたけどドコモに乗り換えたい」と検討している人もいるでしょう。

大手キャリアや格安SIM各社では、お得に乗り換えられるキャンペーンを実施しているところが多く、ドコモも例外ではありません。

そこで今回は、ドコモの乗り換えで使えるキャンペーンを紹介。併せて乗り換え前に確認したい乗り換え手順や、メリット・デメリットも解説します。

この記事でわかること
  • ドコモの乗り換えで使えるキャンペーン
  • ほかの携帯会社からドコモに乗り換える手順
  • オンライン経由での乗り換えの流れ
  • ドコモに乗り換えるメリット・デメリット
  • ドコモに乗り換えるおすすめのタイミング

ドコモに乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモの乗り換えの最適なタイミングについても触れています。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

docomoの乗り換えで使えるキャンペーンや特典

ドコモでは定期的にキャンペーンが実施されていたり、特典が付与されたりします。乗り換えを対象としたキャンペーンも多く、うまく活用できればよりお得になる可能性が。

キャンペーンや特典は主に、毎月の利用料金が安くなるものと、端末代金が値引きされるもの、ポイント還元があるものに分類されます。

 乗り換え限定のキャンペーンも実施されており、お得に契約するチャンスです。

2023年4月現在実施されている「お乗り換えキャンペーン」は、対象スマホも同時購入なら最大で22,000円割引に、SIMのみの乗り換えなら10,000円分のdポイント付与となっています。

条件を満たすなら、通常契約と比べて大幅に安くなることも。キャンペーンは併用できるものも多いため、対象のものがあるか確認してみましょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:お乗り換えキャンペーン|docomo

ドコモに乗り換える流れは?

ドコモに乗り換える流れは?

乗り換えのときの基本的な流れを押さえていきましょう。今回は、オンラインで手続きする際の流れを解説します。

ドコモに乗り換える流れ(オンライン)
  1. 乗り換えに必要なMNP予約番号などを用意する
  2. ドコモで申し込みの手続きをする
  3. SIMカードを端末機に差し込む
  4. 初期設定をして回線を切り替えて完了!

乗り換えに必要なものを用意したら、ドコモの公式サイトから申し込みをします。機種とセット購入する場合でも、SIMカードのみの場合でも、基本的な流れは同じです。

SIMのプランや受け取り方法、料金の支払い方法などの必要事項を、画面の指示に従い入力していきましょう。

 SIMカードや端末は、2日ほどで指定した住所に到着します。端末セット購入の場合は、SIMカードが入った状態で届くでしょう。そのまま初期設定をすれば使うことができます。

自分が保有している端末機をそのまま使用する場合、SIMカードを差し替えてからドコモの公式サイトからマイページにアクセスし、APN設定などをして回線を切り替えましょう。

スマホのデータを移し替えれば、あとは通常通り使用できます。

店頭で乗り換え手続きをするなら、書類等を用意してショップに行けばスタッフが手続きを進めてくれるでしょう。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモへの乗り換えはオンラインショップがおすすめ!

ドコモへの乗り換えはオンラインショップがおすすめ!

ドコモに乗り換える方法には店頭とオンラインの2通りがありますが、おすすめなのはオンラインです。オンラインのメリットは以下の通り。

オンラインショップで乗り換えるメリット
  • ドコモショップに出向く必要がなく、24時間いつでも手続きができる
  • 事務手数料がかからない
  • 店頭よりもお得な端末もある
  • チャットサポートが充実していて安心

仕事などが忙しく店頭に行く時間がない人も意外と多いはず。店頭だと待ち時間がかかることもあり、躊躇してしまう人もいるでしょう。

オンラインの場合自宅から24時間いつでも対応しているので、乗り換えようと思ったそのときに手続きを進めることができます。

 店頭で手続きすると事務手数料がかかりますが、オンラインの場合は事務手数料が無料となるのは大きなメリットです。

オンライン限定で安い端末も用意されており、端末によっては店頭よりお得に購入できることもあるでしょう。

「オンラインショップおトク割」をはじめ、オンラインならではのお得な割引があったり、ポイント還元があったりと、お得に契約できる可能性大

チャットサポートも充実しているので、「ひとりでちゃんと手続きできるか心配」という人も相談しながら進めることができるでしょう。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモに乗り換える前にチェックしておきたい2つのこと

ドコモ 乗り換え

ここでは、乗り換えの手続きをする前にチェックしておきたい項目を解説します。

ドコモに乗り換える前にチェックしておきたい3つのこと

料金プラン

まずは料金プランを決めておく必要があります。月々どのくらいのデータ量を使用するかにより、適したプランは異なるでしょう。

まずは自分の使い方を把握してから、どのプランがいいか検討してみましょう。

ドコモには多数の料金プランがあり、自分の使い方に適したものを見つけることができるはず。

 公式サイトではデータ量から料金プランが検索でき、乗り換え時のプラン選択に役立ちます。

月々の料金と使用データを踏まえて、どのプランにするか検討しましょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

通信エリア

ドコモに乗り換える前にチェックしておきたい3つのこと

現在、通信規格は4Gもしくは5Gが主流です。超高速通信に対応している点と同時接続できる台数の多さが、5Gの特徴。

ドコモは5G基地局の開設を進めており、これまでは都市部が中心でしたが、全国に普及が広がりつつあります。

 住んでいるエリアが4G、5Gにそれぞれ対応しているかどうかは、公式サイトから検索可能です。

5Gを利用するには、5G提供エリアでかつ5G対応のスマホ、5G対応料金プランでなければなりません。まずは自分の通信エリアを確認する必要があるでしょう。

5Gにするなら、5G WELCOME割というキャンペーンが利用できます。高額になりがちな5G端末を、お得に購入するチャンスです。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

 

ドコモへの乗り換えに必要なもの

ドコモへの乗り換えに必要なもの

ドコモへの乗り換え手続きをする際には、何を用意しておく必要があるのでしょうか。ここでは、スムーズに乗り換ええ都築をするために必要なものを解説します。

MNP予約番号

乗り換えを決めたら、MNP予約番号を発行しましょう。MNP予約番号があれば、現在の電話番号をドコモにいってもそのまま引き継ぐことができます。

MNP予約番号は、現在契約中の携帯電話会社から発行され、取得する方法は以下の通りです。

MNP予約番号の発行方法
  • コールセンターに連絡する
  • 公式ホームページから連絡する
  • 店頭窓口で取得する

コールセンター経由で取得する場合、各会社に専用の電話番号が用意されています。そこに電話して乗り換えしたい旨を伝え、番号を発行してもらいましょう。

公式ホームページ経由の場合、申請自体はいつでもできますが、発行できる時間帯が定められているためご注意ください。

 店頭で発行する場合は、本人確認書類を持参する必要があります。

各会社の公式ホームページで検索する以外にも、ドコモのホームページに予約窓口の各社の問い合わせ先が記載されているため、公式ホームページを参考にするのもいいでしょう。

MNP予約番号が使える期間は、発行日から15日間と決められています。期限を過ぎるとその番号は使えなくなり、再発行しなければなりません。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

本人確認書類

ドコモへの乗り換えに必要なもの

ドコモの乗り換え手続きのため、名前や生年月日などが確認できる本人確認書類を用意しましょう。運転免許証もしくはマイナンバーカードを保有している場合、このどちらかが必要です。

身体障がい者手帳や精神障がい者福祉手帳、療育手帳も、本人確認に使用できます。

 健康保険証や住民基本台帳カードも使えますが、補助書類の提出が求められます。

補助書類に使えるのは、公共料金の明細書や住民票といったもの。すべてコピーではなく原本を用意する必要があります。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

支払手続きに必要なもの

乗り換え手続きの際には、支払い方法も指定します。手続きに必要なのは、契約者名義のクレジットカード、キャッシュカード、預金通帳とお届け印のいずれかです。

 オンラインの場合は、クレジットカードもしくはキャッシュカードのどちらかになります。

ちなみに、ドコモの支払いはdカードを指定するのがおすすめです。dポイントが貯まりやすくなるうえ、dカードの指定でキャンペーンが利用できたり、毎月の支払額から割引があったりとよりお得になるでしょう。

一般カードであれば無料で作ることができるので、乗り換えのタイミングでdカードを作っておくのもいいかもしれません。

dアカウント

ドコモへの乗り換えに必要なもの

ドコモに乗り換える場合は、dアカウントが必要になります。ドコモで使用する電話番号とdアカウントを紐づけて管理するのがこの理由。

現在dアカウントを保有していないなら、準備として作成しておきましょう。

 dアカウントはメールアドレスがあれば作成可能です。

dアカウントがあればdポイントも貯まります。dポイントが貯まるお店やサービスは全国各地にあるため、作っておくとポイ活にも活用できるでしょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

【au・ソフトバンク】ドコモに乗り換えるメリット

3大キャリアであるauやソフトバンクから乗り換える場合、どんなメリットがあるのでしょうか。

au・ソフトバンクに共通するメリット

ドコモに乗り換えるメリット

安定したドコモ回線を利用できる

ドコモの魅力は、安定したドコモ回線にあります。auやソフトバンクで電波が通じなかったエリアでも、ドコモに変えると通信できるようになる可能性が高いでしょう。

 ドコモ回線は遮蔽物に強いと言われており、高い場所や田舎、離島、地下といったつながりにくくなる場所も、ドコモは通じやすくなります。

これまで不安定だった場所でも、ドコモに変えることで不便なく通信できるようになるかもしれません。

dポイントを貯めることができる

ドコモの毎月の利用料金の支払いにより、dポイントが貯まるようになります。dポイントが使える場所は多く、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

 コンビニやファストフード店、ドラッグストアなどでも使え、普段の買い物でも使ったり貯めたりすることができるでしょう。

ドコモの支払いにdカードを使うとポイントが貯まりやすくなるなど、ドコモユーザーならではの優待もあり、ポイ活にも便利です。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

auから乗り換えるメリット

ドコモに乗り換えるメリット

家族割適用の範囲が広い

auにも家族割はありますが、適用範囲は同居家族に限られています。その点、ドコモの家族割の場合、同居家族でなくても条件を満たしていれば対象になるのが大きな特徴。

 家族割が適用される割引の種類も多いため、家族でドコモを使うとよりお得になる可能性があります。

家族間の通話が無料になるため、離れて生活している家族との電話が多い人にもいいでしょう。家族みんなでドコモに乗り換えることで、割引も多くなるかもしれません。

デザリングが無制限で使えるようになる

auの場合、使い放題プランであってもデザリングが最大30GBまでと制限があります。ドコモの場合、5Gギガホプレミアなら上限なし、ギガホプレミアは最大60GBと容量が多いのが特徴です。

普段デザリングをするシーンが多い、Wi-Fiルーター代わりにスマホを使っているといった場合には、ドコモに乗り換えるメリットは大きいでしょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ソフトバンクから乗り換えるメリット

ドコモに乗り換えるメリット

ソフトバンクよりもオンラインショップのサービスが充実

ドコモのオンラインショップには、ソフトバックのオンラインにはないサービスがあります。例を挙げると、エクスプレス配送やバーチャサイズが挙げられます。

 エクスプレス配送は、関西を中心とした特定のエリア限定で、注文したその日に配送してもらえるサービスのこと。

通常端末が届くまでに2日ほどかかりますが、このサービスを使えば即日もしくは翌日の機種変更が可能になります。

バーチャサイズとは、希望する端末のサイズ感をオンライン上でチェックできるサービス。オンラインでの乗り換えを検討しているなら、サービスの幅が広いドコモの使い勝手がいいかもしれません。

Galaxy端末が購入できる

会社により取り扱い端末はそれぞれ異なります。ソフトバンクは、Android端末の中でも画質の良さに定評があるGalaxy端末の取り扱いがありません。

 ドコモはGalaxy端末の取り扱いがあるため、乗り換えすることでGalaxy端末という選択肢が加わります。

Galaxy端末を使ってみたいと考えている人にとって、ドコモへの乗り換えによるメリットのひとつになるでしょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

【au・ソフトバンク】ドコモに乗り換えるデメリット

メリットを押さえたら、デメリットも把握しておきたいところ。ここもきちんと確認しておきましょう。

au・ソフトバンクに共通するデメリット

ドコモに乗り換えるデメリット

これまでのキャリアメールが使えなくなる

au・ソフトバンクそれぞれキャリアメールがありますが、ドコモに乗り換えた時点でキャリアメールが使えなくなるのは、デメリットのひとつです。

ドコモにもキャリアメールはありますが、メールアドレスそのものが変わるため、普段キャリアメールを使っていた場合には不便でしょう。

これまでのポイントがもらえなくなる

ドコモはdポイントですが、auとソフトバンクにもそれぞれ固有のポイントプログラムがあります。

これまでスマホの利用で貯まっていたポイントがもらえなくなってしまうため、そのポイントを活用していた人にとってデメリットになるでしょう。

普段dポイントをあまり活用していない人にとって、dポイントがもらえるメリットをあまり感じない可能性もあります。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

auから乗り換えるデメリット

ドコモに乗り換えるデメリット

auひかりやauでんきを使っているならセット割の適用がなくなる

現在auひかりやauでんきを使っている場合、スマホ代金のセット割が適用されていたでしょう。ドコモに乗り換えたタイミングでセット割が適用されなくなり、請求金額が高くなってしまいます。

auひかりやauでんきを契約しているなら、そのままauで契約しておいた方が費用が抑えられる可能性も。その点を踏まえてかかる料金をシミュレーションしてみてから、乗り換えを検討しましょう。

auひかりを乗り換える場合工事しなければならない

auひかりをドコモひかりに変えてセット割を受ける方法もありますが、新たに回線の工事が必要になります。工事の日程等の調整などもあり、面倒な手間が発生してしまうでしょう。

 開通するまでWi-Fiが使えない期間が発生する可能性もあります。光回線は簡単に乗り換えられないのは、デメリットのひとつ。

ただし、ドコモが提供しているWi-Fiルーターhome 5Gであれば、工事や設置等なしでコンセントをつなぐだけと簡単です。Wi-Fiも含めて乗り換えするなら、home 5Gを検討してみるのもいいかもしれません。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ソフトバンクから乗り換えるデメリット

ドコモに乗り換えるデメリット

選べる端末の種類が少なくなる

ソフトバンクの取り扱い端末とドコモの取り扱い端末を比較すると、ソフトバンクの方がラインナップが多めです。

iPhoneであればiPhoneSE(第三世代)はありますが、それ以前のものはリユース品のみとなっています。

 それに対してソフトバンクはiPhone11世代も選択可能です。Android端末であれば、ドコモはGoogle Pixelの取り扱いもありません。

端末のセット購入を考えているなら、まずはドコモのラインナップをチェックしてみましょう。

継続特典であるPayPayポイントの付与がなくなる

ソフトバンクを長く使っていると、PayPayポイントが還元されます。しかしドコモに乗り換えをすると、長期利用期間のカウントはなくなり、ポイント還元が受けられなくなります。

PayPayポイントをよく利用していた人にとってはデメリットにもなるでしょう。これからドコモと長く契約した場合でも、もらえるポイントはPayPayポイントではなくdポイントになります。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモに乗り換えるベストなタイミングはいつ?

ドコモに乗り換えるベストなタイミング

端末残債の支払いが終わったタイミング

端末を分割払いで購入した残債が残っている場合、乗り換えしてもその請求は継続します。

その状態で乗り換えできないわけではありませんが、ドコモと全携帯会社の両方に支払いしなくてはなりません。さらに新しく端末を購入すると、支払額は膨らんでしまいます。

 負担が多くなってしまうため、おすすめなのは端末残債がなくなったタイミング。

残債はあるけど乗り換えするか悩んでいるなら、支払いが完了するタイミングで乗り換えするのもいいでしょう。

ドコモでお得なキャンペーンが開催されるタイミング

ドコモに乗り換えるベストなタイミング

ドコモは不定期で乗り換えする人に向けたキャンペーンを実施したり、割引クーポンを発行したりしています。なかには、割引率の高いお得なキャンペーンが行われることもあるでしょう。

 不定期ではありますが、特にキャンペーンが多いのは年度の変わり目で繁忙期の2~3月や、新型端末が発表されるタイミングです。

機種変更を検討しはじめたら、ドコモのキャンペーンに注目してみましょう。お得!と思えるキャンペーンがみつかれば、それが乗り換えのベストなタイミングです。

端末も同時に購入するなら端末代金が割引になるもの、SIMカードのみの乗り換えなら月額料金が安くなるものが狙いめです。

不定期のキャンペーンやクーポンも多いので、使えたらラッキーでしょう。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

ドコモへの乗り換えに関するよくある質問

ドコモに乗り換える流れは?
乗り換えに必要なものを準備したら、ドコモの公式ホームページから手続きします。2日ほどで端末やSIMカードが到着。端末を同時に申し込みした場合はSIMカードがすでに差し込まれているため、初期設定をして開通手続きをすれば乗り換え完了です。
SIMカードのみの場合は、使用する端末のSIMカードを取り換え、初期設定して開通手続きします。初期設定の方法は公式ホームページ上でも解説されており、必要があればチャットサポートで質問することもできるでしょう。
ドコモへの乗り換え前に準備するものはある?
MNP予約番号と本人確認書類、クレジットカードもしくはキャッシュカード、dアカウントを準備する必要があります。MNP予約番号は、現在契約中の会社から発行してもらいましょう。
有効期限は発行から15日間と決められているため、乗り換えを決めたタイミングで発行するのがおすすめです。
また、ドコモとの契約の際はdアカウントと電話番号を連携する必要があります。dアカウントを保有していないなら、事前に作成しておくといいでしょう。dアカウントはメールアドレスがあれば作成できます。
ドコモに乗り換えるメリットは?
安定している通信回線が使えるのが、ドコモの大きなメリットです。高い場所や田舎、離島、地下といったつながりにくくなる場所でも、ドコモであればつながる可能性があります。
都心部以外で使う予定がある、現在つながりにくいことがあるといった人は、ドコモに乗り換えするメリットは大きいでしょう。
ドコモのポイントプログラムであるdポイントが貯まる点も、メリットのひとつ。コンビニやドラックストアなど、使う頻度が高いお店でdポイントが貯まったり使えたりすることもあるため、ポイ活しやすくなるでしょう。
ドコモに乗り換えるデメリットは?
auやソフトバンクを使用していた場合、これまで使用していたキャリアメールが利用できなくなります。
ドコモもキャリアメールが付与されますが、これまでほかのキャリアメールを使用していたなら、メールアドレスの変更等手続きが面倒に感じられるかもしれません。
また、各携帯会社はそれぞれのポイントプログラムがあります。これまでのポイントが貯まらなくなったり、dポイントをいちから貯めなおしすることになったりするのは、デメリットに感じる人もいるでしょう。
ドコモに乗り換えるならいつがおすすめ?
端末を分割払いで購入したときの残債がなくなったタイミングや、お得なキャンペーンが開催されるタイミングがおすすめです。残債が残っているとドコモと以前の契約会社から両方請求が届きます。
残債が残っている状態では支払いの負担が増えるため、すべて支払い終わってから乗り換えするのが賢い方法でしょう。
時期によっては、乗り換えにお得なキャンペーンが開催されています。キャンペーンがあるタイミングは不定期なので、条件を満たすお得なキャンペーンがあるなら、それが乗り換えに最適なタイミングでしょう。
ドコモへの乗り換えはどんな人におすすめ?
安定したドコモ回線を使用したい人や、dポイントを貯めたい人、家族でドコモを使いたい人は、乗り換えを検討するのがいいでしょう。
ほかのキャリアよりも比較的通信が安定しているため、auやソフトバンクでつながりにくかった田舎や離島でもつながりやすい可能性があります。
dポイントは加盟店が多く、貯めやすく使いやすいのがメリット。ほかのポイントプログラムよりも活用しやすいでしょう。家族割の範囲が広いため、家族でドコモを使いたいと考えている人にも最適です。
ドコモへの乗り換えにお得なキャンペーンはある?
2023年4月現在、「お乗り換えキャンペーン」が実施されています。対象スマホの同時購入の場合最大で22,000円割引に、SIMのみの乗り換えの場合は10,000円分のdポイント付与となっており、かなりお得になるのが特徴です。
キャンペーンは期間限定で実施され、不定期で内容が変更します。お得な乗り換えキャンペーンを狙って乗り換え時期を決めるのもひとつの方法でしょう。
端末を購入予定なら端末料金が安くなるもの、SIMカードのみの変更なら利用料金が安くなったりポイント付与があったりするのものがおすすめです。
ドコモへの乗り換えはオンラインでもできる?
オンラインでの乗り換え手続きも可能です。オンライン経由での乗り換えの場合は、スマホやパソコンで24時間いつでも手続きできるため、忙しくて店舗に出向く時間がない人にもいいでしょう。
店舗での手続きの場合事務手数料がかかりますが、オンライン経由であれば事務手数料がかからないのもメリットのひとつです。
オンライン限定価格の端末もあり、店頭よりも安く購入できることもあるでしょう。チャットサポートも充実しているため、手続きでトラブルがあった際にも気軽に相談することができます。

まとめ

今回は、ドコモの乗り換えで使えるキャンペーンについて解説しました。

また、ドコモの乗り換えなら、オンライン経由がおすすめです。自分でしなければならない不安もあるかもしれませんが、手続きはそう難しくありません。

店舗での乗り換えには事務手数料がかかりますが、オンラインなら事務手数料がかからず費用を抑えられるのもうれしいポイントです。

チャットサポートなども充実しているため、困ったときには質問してサポートを受けることもできますよ。

この記事を参考にして、お得にドコモへ乗り換えましょう。

iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事