ドコモからワイモバイルへ乗り換える手順!ベストなタイミングも解説

余ったデータを翌月まで繰り越せる料金プランが魅力的な格安SIM、「Y!mobile(ワイモバイル)」は家族で一緒に乗り換えると2回線目以降を1,000円以下から利用できます。

現在ドコモの回線契約をしていて、「ワイモバイルへ乗り換えたいけど手順が分からない」「ワイモバイルへ乗り換えて本当にお得になるのか知りたい」と気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換える手順や、乗り換えるメリット・デメリット、注意点などについて解説します。

ワイモバイルへ乗り換える最適なタイミングなどについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

ドコモからワイモバイルへ乗り換える手順

1MNP予約番号を取得する

ドコモMNP予約番号

ドコモからワイモバイルへ乗り換える際には、まずMNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号を取得することで、現在の携帯電話番号をワイモバイルでも利用できます。

ドコモのMNP予約番号は、電話またはWeb、ドコモショップから手続きが可能です。

電話
(9:00〜20:00)
携帯電話:151
固定電話:0120-800-000
Web
(24時間)
My docomoから
ドコモショップ
(各店舗の営業時間)
各店舗から

MNP予約番号の有効期限は、取得日を含めて15日間なので、取得後はできるだけ早くワイモバイルへの手続きを開始しましょう。

取得したMNP予約番号は申し込みの際に必要になるので、メモを取っておきましょうね。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

2申し込みに必要なものを用意する

クレジットカードを持つ手

ドコモからワイモバイルへ乗り換える際に、必要なものは下記の3点です。

申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  • クレジットカードまたは口座振替の情報
  • ワイモバイルに対応したスマホ

本人確認書類に健康保険証や在留カードなどを利用する場合には、公共料金領収書などの補助書類が必要になります。

 ドコモで利用していたスマホをワイモバイルでも使う場合には、ワイモバイルに対応しているか対応端末を確認する必要があります。

ワイモバイルの対応端末は、公式サイトの「SIM動作確認済機種一覧」ページから確認可能です。

ワイモバイルでは、SIMの申し込みと同時にスマホを購入できます。

3オンラインストアから申し込む

ワイモバイル申し込み画面

ワイモバイルは、オンラインストアまたは店舗からの申し込みが可能です。オンラインストアからの申し込みは24時間いつでも利用できます。

オンラインストアから申し込む流れ
  1. プランやオプションを選択する
  2. 契約者の情報を入力する
  3. 本人確認書類をアップロードする
  4. 同意事項を確認して申し込む
  5. 申し込み完了メールを受け取る

SIMのタイプなどを選択して申し込み画面へ移りましょう。SIMのタイプは、SIMカードかスマホ内蔵型のeSIMの2種類が選択できます。

 スマホを同時に購入したい人は、購入したい端末を選んで申し込み画面へ移りましょう。

契約者の情報を入力後に、本人確認書類のアップロードが必要です。最後に同意事項を確認すれば申し込みは完了します。

SIMカードに申し込む場合は、SIMカードを受け取ってから開通手続きを実施しましょう。

4初期設定を実施する

SIMカードの場合

スマホを操作する人

SIMカードの初期設定手順
  1. Webか電話で回線切り替えを行う
  2. SIMカードを入れ替える
  3. APN設定を行う

ドコモで利用中のスマホのままワイモバイルへ乗り換える場合には、ドコモのSIMカードで回線切り替えを行いましょう。

 回線切り替えは、Webまたは電話から実施できます。Webサイトは最大15分ほどで切り替えが完了します。

回線切り替え完了後にSIMカードを入れ替えて、APN設定を行えば初期設定は終了です。新しいスマホに機種変更する場合には、バックアップを忘れずに取っておきましょう

初期設定が終わったら、モバイル通信が利用できるかどうか確認しましょうね。

eSIMの場合

スマホを操作する人

eSIMの初期設定手順
  1. QRコードを表示して読み取る
  2. モバイル通信プランを追加する
  3. 回線切り替えを行う
  4. APN設定をする

eSIMで回線切り替えを行うには、利用する端末でQRコードを読み取る必要があるので、QRコードを表示するための端末(パソコンやスマホなど)を準備しましょう。

 iPhoneの場合はモバイル通信プランの追加、Androidはプロファイルをダウンロードが必要です。

画面の指示に従って回線切り替えを実施すると、手続きの申し込み後15分ほどで切り替えが完了します。

回線切り替え後にAPN(アクセスポイント)の設定をして、ワイモバイルの回線が利用できれば初期設定は終了です。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

ドコモからワイモバイルへ乗り換える際に利用できるお得なキャンペーン

SIMカード/eSIM契約とPayPay連携で最大10,000円相当のポイントプレゼント

最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント

現在、ドコモなど他社回線から乗り換えてワイモバイルへSIMカードまたはeSIMで申し込みPayPayアプリと連携すると、最大10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

乗り換えの場合、申し込むプランによってPayPayポイントの還元額が異なります。

シンプル M/L 10,000ポイント
シンプルS 3,000ポイント

ワイモバイルの初期設定完了後に、PayPayアプリと連携するとPayPayギフトカードが受け取れて、PayPayにチャージ可能です。

PayPayポイントは、Yahoo!ショッピング、ヤフオクなどのネットサービスや全国の加盟店での支払いに利用できます。

下取りプログラム

下取りプログラム

新規加入や他社からの乗り換えや機種変更する際に、それまで利用していたスマホを下取りに出すと対象機種に応じて特典が付与されます

特典の内容は、PayPayポイントと購入機種の代金値引きのどちらかを選択可能です。

 例えばiPhone 12を下取りに出した場合、最大44,400円のPayPayポイントまたは43,200円の機種代金値引きが受けられます。

液晶表示の異常や筐体の変形など、端末に破損がある場合には、還元額が減ってしまうので注意しましょう。

下取りプログラムの申し込みは店舗だけでなく、郵送での申し込みも可能ですよ。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

下取りプログラム - ワイモバイル

※ 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモからワイモバイルへ乗り換える最適なタイミング

スマホを操作する女性

乗り換える最適なタイミング
  • ドコモの料金の締め日(月末)の少し前
  • ワイモバイルの利用したいキャンペーンがあるとき
  • ドコモの機種代金の支払いが終わるタイミング

ドコモは解約時に契約解除量や解約違約金が発生しないので、基本的にはいつ乗り換えても問題ありませんが、ドコモの月額料金の締め日に注意しましょう

 ドコモの月額料金の締め日は月末なので、月末の1週間程度前から乗り換えの手続きをすると無駄な料金をかけずに乗り換えられます。

ワイモバイルでは、時期によって実施しているキャンペーンが異なる場合があるので、利用したいキャンペーンがないかチェックして乗り換え手続きを行いましょう。

ドコモで購入したスマホの支払いが残っていると支払いを続けなければならないので、完済したタイミングもおすすめです。

ドコモからワイモバイルへ乗り換えるメリット

乗り換えるメリット
  • 月々の料金が安くなる
  • 家族で利用するとお得
  • 乗り換え時に利用できるキャンペーンが多い
  • 速度制限時の速度が速い

月々の料金が安くなる

100ドル紙幣

ドコモからワイモバイルへ乗り換えると月々の料金を見直せる点が大きなメリットです。

ドコモの主要プラン「5Gギガホ プレミア」とワイモバイルのプラン「シンプルS/M/L」の月額基本料金の比較は下記の通りです。

ドコモ※1 3GBまで:5,665円
3GB超過後:7,315円
ワイモバイル※2 シンプルS(3GB/月):2,178円
シンプルM(15GB/月):3,278円
シンプルL(25GB/月):4,158円

ドコモの5Gギガホ プレミアから乗り換えであれば、月々の料金を最大4,000円以上節約できます。

ドコモを利用している人でモバイルデータ通信をあまり利用しないという人は、ワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

ワイモバイルの料金プランは余ったデータを翌月に繰り越せるので、データを無駄なく使えますよ。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

※1 5Gギガホ プレミア - ドコモ

※2 シンプルS/M/L - ワイモバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※割引前の金額です。

家族で利用するとお得

砂浜を歩く家族

ワイモバイルは、家族で利用すると2回線目以降が割引されるので、家族での乗り換えにもおすすめです。「家族割引サービス」適用後の、シンプルS/M/Lの月額料金は下記の通りです。

シンプルS 990円
シンプルM 2,090円
シンプルL 2,970円

上記のようにシンプルプランの場合、2回線目以降が毎月1,188円割引されます。家族割引サービスでは、離れて暮らす家族や同居中の人も家族に含まれます。

主回線を除き最大9回線までが割引の対象なので、家族みんなで乗り換えがおすすめですよ。

家族割引サービス - ワイモバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

乗り換え時に利用できるキャンペーンが多い

財布からお札を出す人

ワイモバイルは乗り換え時に利用できるキャンペーンが多い点もメリットです。

 ドコモで利用中のスマホのままワイモバイルへ乗り換える場合は、最大10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

また機種変更して乗り換える場合には、機種代金割引と下取りサービスが利用可能です。

ドコモで利用中の端末が古いという人や利用中の端末が対応機種でないという人は、キャンペーンを適用してスマホをお得に購入しましょう。

キャンペーンには実施期間が定められている場合があるので、事前に確認しておくことが大切ですよ。

速度制限時の速度が速い

スマホの画面

ワイモバイルは速度制限時の速度が最大1Mbps(シンプルSは最大300kbps)なので、ドコモよりも速度制限時の最大速度が速いです。

 ドコモの速度制限時の最大速度は、128kbpsです。

速度制限時の速度が最大1Mbpsであれば、メッセージアプリやメールは問題なく利用でき、低画質であれば動画視聴も利用できます。

ワイモバイルは、500MBあたり550円でデータチャージも可能ですよ。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

通信速度の低速化、解除 - ワイモバイル

128kbps通信解除 - ドコモ

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモからワイモバイルへ乗り換えるデメリット・注意点

デメリット・注意点
  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • 大容量プランがない
  • ドコモと比べると速度が遅い
  • ドコモメールの引き継ぎは有料

SIMロック解除が必要な場合がある

スマホを操作する人

ドコモから利用中のスマホのままワイモバイルへ乗り換える際には、端末によってSIMロック解除が必要な場合があります

 SIMロックとは特定のSIMカードを挿入した場合のみ動作するように設定された機能制限で、ドコモのSIMロックがかかっているとワイモバイルを利用できません。

SIMロックの解除は、ドコモのWebサイト(My docomo)・電話・ドコモショップから手続きできます。

2021年8月27日以降にドコモで発売されたスマホは、SIMロック解除が不要ですよ。

大容量プランがない

スマホを操作する人

ワイモバイルの料金プランは、ドコモの「5Gギガホ プレミア」のようなデータ実質無制限の大容量プランがありません

 毎月モバイル通信のデータ消費量をたくさん使うという人にとっては、データ量が物足りなく感じるかもしれません。

ワイモバイルでできるだけ多くのデータ量を使いたいという人は、月間25GBのシンプルLと月額550円で5GB増量できる「データ増量オプション」へ加入しましょう。

データ増量オプションは、初めて加入すると1年間無料で利用できますよ。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

データ増量オプション- ワイモバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモと比べると速度が遅い

スマホを見つめる女性

ワイモバイルは、ドコモと比べると通信速度が遅いので、ドコモから乗り換えると速度が遅いと感じてしまう可能性があります。

「みんなのネット回線速度(みんそく)」を参考にすると、2022年8月時点でのドコモとワイモバイルの平均下り速度の比較は下記の通りです。

ドコモ 203.39Mbps
ワイモバイル 65.36Mbps

みんそくを参考にすると、ワイモバイルの平均下り速度はドコモの3分の1程度です。

通信速度が遅いと感じたら、Wi-Fiと併用してみてください。

ドコモメールの引き継ぎは有料

メールアプリのアイコン

ドコモからワイモバイルへ乗り換えると、ドコモのキャリアメールが無料で使えなくなってしまうので注意が必要です。

 ドコモメールをワイモバイルでも引き続き利用するには、月額330円のドコモメール持ち運びサービスへの手続きが必要です。

ドコモメール持ち運びサービスを利用したい人は、ドコモ回線の解約から31日以内に申し込みましょう

メールを無料で使いたい人は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用しましょうね。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

ドコモメール持ち運び - ドコモメール持ち運び

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ドコモからワイモバイルへの乗り換えがおすすめな人

笑顔でスマホを見つめる男性

乗り換えがおすすめな人
  • スマホの利用料金を見直したい人
  • スマホのデータ通信をあまり使わない人
  • 家族での乗り換えを考えている人
  • スマホをお得に購入したい人

ドコモからワイモバイルへ乗り換えると月額料金がお得になる可能性が高いので、スマホの利用料金を見直したい人におすすめです。

 ワイモバイルは家族割引サービスが適用され、シンプルSに申し込むと月額1,000円以下からの利用もできます。

家族で乗り換えを検討している人データ通信をあまり使わない人は、ワイモバイルに乗り換えると料金がお得になるでしょう。

機種代金がお得になるキャンペーンも実施しているので、スマホを新しくしたい人にもおすすめです。

まとめ

今回は、ドコモからワイモバイルへ乗り換える手順や、ワイモバイルへ乗り換えるメリットやデメリット、注意点などについて解説しました。

ドコモからワイモバイルへ乗り換えると月々の料金を見直すことができ、キャンペーンを適用すればスマホもお得に購入できます。

ドコモからワイモバイルへ乗り換える際には、ドコモの締め日に注意して余裕を持って乗り換え手続きを行いましょうね。
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事