ドコモ光の工事費無料キャンペーンはいつまで実施中?注意点も紹介します

安定した通信速度のフレッツ光のインターネットが利用できるドコモ光では、現在工事費無料の特典を実施中です。通常であれば20,000円程度必要になることもあるため魅力的でしょう。

しかし、キャンペーンを適用するには期間や条件などの注意事項があることも事実です。そのため、ドコモ光への申し込み前に、工事費無料キャンペーンについて詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドコモ光の工事費無料キャンペーンについて解説します。

ドコモ光を始める際の注意点なども解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光の標準工事費は?

戸建てプランの工事費【派遣工事・無派遣工事】

お金を数える

ドコモ光の標準工事費は、戸建て・集合住宅のどちらで利用するかによって分けられ、実施する工事内容によって費用が異なります。戸建てプランの工事は以下の通りです。

屋内配線を新設する(派遣) 19,800円
屋内配線を新設しない(派遣) 8,350円
無派遣工事 2,200円

派遣工事は、作業員を自宅へ派遣する必要があるため、料金が割高になっています。また、屋内配線の新設が必要かどうか工事内容によって工事料が異なることは注意したいポイントでしょう。

一方の無派遣工事は、作業員を派遣する必要がありませんが、NTT側で開通のための作業が必要なので2,200円の工事費が発生します。

最大60回の分割払いが可能で、19,800円の工事費を60回の分割払いで支払う場合の月々の支払い額は330円ですよ。

※ 税込価格
出典:工事料分割払い – NTTドコモ

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

集合住宅の工事費【派遣工事・無派遣工事】

紙幣を広げる人

集合住宅(マンション・アパートなど)の工事費も、派遣工事・無派遣工事のどちらを実施するか、工事内容によって費用が異なります。しかし、屋内配線を新設しない派遣工事と無派遣工事は、戸建ての標準工事費と同じです。

屋内配線を新設する(派遣) 16,500円
屋内配線を新設しない(派遣) 8,350円
無派遣工事 2,200円

戸建て同様、最大60回での分割払いが可能で、60回払いの場合の月々の支払額は275円です。なお、既にフレッツ光の光回線が導入済みの集合住宅でドコモ光を利用する場合は、無派遣工事で始められます。

標準工事費の他にも契約事務手数料や追加工事がかかる場合があるので注意してください。

※ 税込価格
出典:工事料分割払い – NTTドコモ

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光では工事費無料キャンペーンを実施中|適用条件・注意事項

ドコモ光新規工事費無料特典

ドコモ光では最大19,800円の工事費がかかりますが、今なら新規工事料が無料になるキャンペーンを実施中です。

光回線のキャンペーンは、工事費相当額が割り引かれるキャンペーンが多いですが、相当額割引の場合は分割払いの途中に解約すると違約金に加えて工事費の残債が請求されてしまいます。

しかし、ドコモ光の特典は工事費が完全に無料なので、ドコモ光を契約期間内に解約した場合でも工事費の残債が請求されないことはメリットと言えるでしょう。

新規契約時に発生する契約事務手数料3,300円や土日・祝日の追加工事料などは無料になりません。

※ 税込価格
※ 終了日未定
出典:ドコモ光新規工事料無料特典 – NTTドコモ

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

工事費無料キャンペーンの適用条件

話し合う2人

工事費無料キャンペーンの適用条件は以下のようにシンプルなので、初めて申し込む方でも心配する必要がありません。

工事費無料キャンペーンの適用条件
  • ドコモ光を新規で申し込んで、申し込み月を含む7ヶ月目以内に利用開始すること

キャンペーンの適用条件である「利用開始」は、オプションサービスを含むドコモ光のサービス提供が可能である状態を指します。

つまり、申し込みから7ヶ月目以内に工事を完了して、問題なくドコモ光のインターネットや光電話が利用できていれば工事費は無料です。

ドコモ光を申し込んでから、派遣工事までが実施されるまでの期間は2週間〜1ヶ月程度ですよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

工事費無料キャンペーンの注意事項

パソコンを操作する人

工事費無料キャンペーンを利用する場合は、以下の3点に注意しましょう。

工事費無料キャンペーンの注意事項
  • 契約事務手数料3,300円は特典の適用外
  • 土日・祝日工事の追加工事料や光電話などのオプション工事料は特典の適用外
  • 終了日は未定

特に注意するべきポイントはキャンペーンの期間です。ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、終了日が決められていないので、いつ終了するか分かりません

無料キャンペーンが一時期終了していることもあるので、申し込み前に確認することが重要です。

※ 税込価格

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

dポイントプレゼントキャンペーンも実施中

ポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光では工事費無料キャンペーンに加えて、dポイントのプレゼントキャンペーンを実施中です。ドコモ光を新規での申し込みまたは他社光コラボからの事業者変更での申し込みは20,000ptがプレゼントされます。

ただし、フレッツ光から転用でドコモ光へ申し込む場合は15,000ptがプレゼントされるため、手続き内容によって受け取れるポイントが異なることは注意したいポイントでしょう。

ドコモ光利用開始月の翌々月にポイントが進呈され、進呈月含む6ヶ月がポイントの利用期間です。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

キャンペーン以外でドコモ光の工事費無料にする方法

フレッツ光からの転用

パソコンをする男性

フレッツ光は、NTT東日本・NTT西日本が提供している光回線で、別途プロバイダと提供することで光回線のインターネットが利用できるサービスです。

ドコモ光はフレッツ光の光回線を利用しているので、フレッツ光からの転用に工事は不要です。そのため、フレッツ光からドコモ光へ転用する際には、契約事務手数料3,300円で利用できることはメリットでしょう。

利用していたプロバイダを解約する際に違約金や契約解除料が発生する場合があるので注意してください。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

他社の光コラボからの事業者変更

パソコン

光コラボは、フレッツ光の光回線とプロバイダが一つになったサービスで、ドコモ光もこの光コラボに分類されています。

光コラボの一例
  • ソフトバンク光
  • So-net 光 プラス
  • ビッグローブ光
  • 楽天ひかり など

光コラボもフレッツ光の光回線を使用しているので、光コラボからドコモ光への事業者変更でも基本的に工事は必要ありません

ただし、フレッツ光回線を使用していない「NURO光」や「auひかり」など独自の光回線は光コラボに分類されないので、新規申し込み扱いとなることは注意したいポイントです。

フレッツ光回線以外の光回線は、新規申し込み扱いなので工事費無料キャンペーンを利用しましょう。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光の工事費は他の回線と比較して安い? 

ヘルメットを持つ作業員

ドコモ光の標準工事費はキャンペーンを適用しなくても、他社と比較してお得な工事費になっています。

戸建て マンション
ドコモ光 19,800円 16,500円
ソフトバンク光 26,400円 26,400円
So-net 光 プラス 26,400円 26,400円
auひかり 41,250円 33,000円
NURO光 44,000円 44,000円

ドコモ光以外の光回線でも、工事費割引などの特典を実施しているので、実際の負担額は変わりますが、ドコモ光は工事費が完全無料で始められます。

そのため、工事費相当額実質割引のキャンペーンと比べると、完全無料のキャンペーンを適用する方が、途中解約で工事費が請求されないことから優れていると言えるでしょう。

ドコモ光ではさらに最大20,000ptのdポイントが受け取れることもメリットですね。

※ 税込価格

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光の工事費は分割払いにもできる

コインと紙幣

ドコモ光の工事費は無料キャンペーンを適用せずに工事費を支払う場合、一括払いまたは分割払いかを選択できます。分割払いは12回24回36回48回60回払いがあり、それぞれの月々の支払額は以下の通りです。

戸建て マンション
一括 19,800円 16,500円
12回 1,650円/月 1,375円/月
24回 825円/月 687円/月
36回 550円/月 458円/月
48回 412円/月 343円/月
60回 330円/月 275円/月

端数が発生する場合には、初回請求時に請求されます。ドコモ光の2年定期契約プランを利用する際には、24回払いや48回払いなど2年単位での分割設定がおすすめです。

なお、分割払いを選択しても、ドコモショップに来店すれば一括での支払いも可能です。ただし、一括払いを選択してから分割払いには変更できないので注意しましょう。

自分に合った支払い回数を選べることは嬉しいポイントですね。

※ 税込価格
出典:工事料分割払い – NTTドコモ光

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光を利用する際に確認・注意したいポイント

ドコモ光を利用する際に確認・注意したいポイント
  • 工事費無料でも事務手数料は発生する
  • 工事費無料キャンペーンが終了している場合も
  • ahamoやOCNモバイルONEはセット割引されない
  • 開通までに時間がかかることも
  • オプション契約は工事費が必要になることもある

工事費無料でも事務手数料は発生する

積まれたコイン

ドコモ光の工事費無料キャンペーンを適用しても、契約事務手数料土日・祝日の工事実施では料金が発生します。なお、契約事務手数料、土日・祝日の追加工事費はどちらも3,300円です。

追加工事費は平日に実施すれば料金はかかりませんが、契約事務手数料は必ずかかる費用なので覚えておきましょう。

年末年始(12月29日〜1月3日)に派遣工事を行う場合も追加工事費がかかるので注意が必要です。

※ 税込価格

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

工事費無料キャンペーンが終了している場合も

スケジュール帳

工事費無料キャンペーンは終了日未定のキャンペーンなので、時期によっては実施していない場合があります。もし、工事費無料キャンペーンを実施していない場合、戸建ては最大19,800円、集合住宅は最大16,500円の標準工事費がかかります。

そのため、ドコモ光を工事費をかけずに利用開始したいという人は、必ず工事費無料キャンペーンを実施している時期に申し込みましょう。

dポイントプレゼントキャンペーンも終了日未定なので、終了している場合や還元額が異なる場合もあります。

※ 税込価格

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ahamoやOCNモバイルONEはセット割引されない

スマホ

ドコモ光は、ドコモのスマホとセットで利用するとスマホ利用料が最大1,100円割り引かれるドコモ光セット割を実施しています。離れて住んでいる家族も対象で、ドコモ光1契約につき最大20回線までスマホ料金が割り引かれます。

また、ドコモでは新料金プランの「ahamo」やエコノミーMVNOとして「OCNモバイルONE」などの料金プランを提供していますが、これらはドコモ光セット割の対象ではありません

ahamoやOCNモバイルONEは、ドコモよりも比較的お得な料金プランが特徴ですが、ドコモ光セット割の対象はドコモのスマホのみとなるため、活用したいと考えている方は注意してください。

ドコモ光セット割を適用したい人は、ahamoやOCNモバイルONEからドコモに乗り換えましょう。

※ 税込価格

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

開通までに時間がかかることも

光回線は使えるまで数日かかる

ドコモ光が申し込みから開通工事までに派遣工事は2週間から1ヶ月程度無派遣工事は1〜2週間程度の時間がかかります。

さらに、引越しシーズンやドコモ光への申し込みが多いタイミングは、工事の日程調整が合わずに1ヶ月以上かかってしまう場合もあるので、すぐに利用したい考えている場合は注意してください。

ドコモ光を申し込む場合は、申し込みから工事までの日程を考慮して、早めに申し込むようにしましょう。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

オプション契約は工事費が必要になることもある

電話

ドコモ光では工事費無料キャンペーンを実施していますが、ドコモ光電話などのオプションにかかる工事費は無料特典の対象外です。なお、ドコモ光電話を新規で申し込む場合の工事費は以下の通りになります。

派遣工事の有無 合計
新規発行 1,100円
番号ポータビリティ 3,300円

※ 税込価格(光電話契約事務手数料を含む)

ドコモ光点ドコモ光電話を同時に新規で申し込むと工事費は最大で3,300円がかかりますが、この費用は無料ではないので注意しましょう。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、光回線の標準工事費のみ適用されます。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光の工事が間に合わない時の対処法

スマホのテザリングを使う

スマホを見つめる女性

ドコモ光を申し込んでから工事をして利用開始できるまでの期間に、追加料金をかけずにWi-Fiを利用したいという人はスマホのテザリング機能がおすすめです。

テザリングは、スマホなどSIMが差し込まれている端末を親機として、そこからWi-Fiを飛ばしてパソコンなどでインターネットが利用できる機能です。

 契約しているキャリアや料金プランによっては月額数百円程度のテザリング利用料金が発生する場合もあります。

テザリングの使用方法は、スマホの設定画面からテザリングのオンとオフの切り替えが可能で、機種によってはUSBで直接パソコンに繋ぐことも可能です。

簡単に利用できるテザリングですが、機能を利用した際のデータ消費が多いので、使いすぎると速度制限になってしまうことは注意したいポイントでしょう。

テザリングを使用するとバッテリー消費が通常よりも早くなるという注意点もありますよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

レンタルWi-Fiを利用する

モバイルWi-Fi

ドコモ光を申し込んでから開通するまでの間、レンタルWi-Fiを利用するという対処法もあります。

レンタルWi-Fiは、最短1日単位からポケットWi-FiやホームルーターなどのモバイルWi-Fiをレンタルできるサービスで、自分の使いたい期間に合わせてレンタルが可能です。

なお、ポケットWi-Fiは持ち運びが可能で外出先でもインターネットが利用可能です。一方のホームルーターは利用する際にコンセントが必要ですが、通信速度が安定しやすいことが特徴と言えます。

利用料金はレンタルする期間や機種、使用できるデータ量によって異なるので、自分に合ったプランを選びましょう。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

よくある質問

ドコモ光工事費の支払い方法は?
ドコモ光の工事費の支払い方法は、一括払いまたは分割払いのどちらでも対応可能です。分割払いは12回・24回・36回・48回・60回から選べます。

分割払いの途中にドコモショップで一括払いをすることは可能ですが、一括払いから分割払いへは変更できないので注意しましょう。

店舗での申し込み・オンラインでの申し込み場合で工事費は異なる?
店舗での申し込み・オンラインからの申し込みも基本的に標準工事費は同じで、どちらでも工事費無料特典は利用可能です。

店舗での申し込みは直接説明を受けられる点がメリットで、オンラインからの申し込みは24時間どこでも申し込めることがメリットと言えるでしょう。

テレビオプションはキャンペーンで無料になることはある?
ドコモ光テレビオプションの工事費は、西日本エリア限定で無料になるキャンペーンを実施していましたが、現在では実施していません。

そのため、ドコモ光と同時に申し込んだ場合、テレビオプションはテレビ1台で合計13,530円(税込)の工事費が発生します。

まとめ

今回は、ドコモ光の工事費無料キャンペーンについて解説しました。

ドコモ光の標準工事費は、他の光回線と比較しても安くなっていますが、ドコモ光は標準工事費が無料になる特典を終了日未定で実施中です。

そのため、ドコモ光への申し込みをするならこの機会を逃さないようにしましょう。

申し込みから開通までには時間がかかるので、余裕を持って申し込むようにしてくださいね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事