ドコモ光をマンションで利用するのはお得?料金や注意点を解説

スマホでもお馴染みのNTTドコモでは、戸建てとマンション向けの光回線「ドコモ光」を提供しています。ドコモ光は、安定した速度に加えて、好きなプロバイダを選べることがメリットと言えるでしょう。

しかし、ドコモ光を利用したいと考えている人の中には、マンションで利用する際の料金プランや工事内容などを詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドコモ光をマンションで利用する料金や工事の流れについて解説します。

ドコモ光をマンションで使うメリット・注意点なども解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光の概要

NTTドコモ

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

光回線を利用するには、回線事業者と回線でインターネットを利用するためのプロバイダの契約が必要です。しかし、ドコモ光は元々2つがセットになっているため、別途プロバイダの契約が必要ありません。

なお、ドコモ光をマンションなどの集合住宅で利用する場合、対応プロバイダの異なる3つのタイプとケーブルテレビの設備を使用するタイプに分けられます。

さらに、戸建て向けのプランとして一部エリアでは、最大10Gbpsの超高速通信が使える「ドコモ光 10ギガ」のサービスも提供中です。

ドコモ光とドコモのスマホをセット利用すると、スマホ利用料がお得になる「ドコモ光セット割」も利用できますよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光のマンション向け料金プランは4つに分けられる

ドコモ光のマンション向け料金プラン
  • 1ギガ タイプA
  • 1ギガ タイプB
  • 1ギガ タイプC
  • 1ギガ 単独プラン

ドコモ光は戸建てで利用する場合・マンションで利用する場合どちらも好きな料金プランとプロバイダが選択可能です。ただし、プランによって月額料金が異なることには注意しましょう。

1ギガ タイプA

コインやペン

契約期間 月額料金
2年定期契約 4,400円
契約期間なし 5,500円

ドコモ光の「1ギガ タイプA」は、選べるプロバイダが豊富なプランで、料金も比較的お得なことがメリットです。

1ギガ タイプAの対応プロバイダ※1
ドコモnet・GMOとくとくBB・BIGLOBE・Tigers-net.com・plala・DTI・andline・BB.excite・エディオンネット・@nifty・SYNAPSE・ic-net・楽天ブロードバンド・hi-ho・ネスク・TiKiTiKi・01光コアラ・SIS

上記の通り、1ギガ タイプAに対応しているプロバイダは全部で18社あります。また、プロバイダではキャッシュバックやWi-Fiルーターレンタルなど独自に実施しているキャンペーンを利用可能です。

1ギガ タイプAは、月額料金もお得で選べるプロバイダが多いため、利用者の多いプランですよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
注釈・出典
※記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 01光コアラは2022年5月にサービス終了
出典:料金プラン – NTTドコモ

1ギガ タイプB

スマホを操作する人

契約期間 月額料金
2年定期契約 4,620円
契約期間なし 5,720円
1ギガ タイプBは、タイプAよりも月額料金が220円高くなっています。しかし、通信速度や品質に大きな違いはないため、タイプA・タイプBで悩んでいる人は、料金のお得なタイプAがおすすめです。
1ギガ タイプBの対応プロバイダ
TNC・OCN・@TCOM・AsahiNet・WAKWAK・ちゃんぷるネット

また、1ギガ タイプBのプロバイダでも独自のキャンペーンを実施中で、キャッシュバックWi-Fiルーターレンタルなどのキャンペーンを利用できることは見逃せないでしょう。

契約期間によっても料金が異なるので、お得に使いたいという人は2年プランがおすすめですよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
注釈・出典
※記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:料金プラン – NTTドコモ

1ギガ タイプC

スマホを操作する人

契約期間 月額料金
2年定期契約 4,400円
契約期間なし 5,500円

「1ギガ タイプC」は、ケーブルテレビの設備を利用してドコモが提供する光インターネットサービスです。対象のケーブルテレビを利用中であれば、工事不要で乗り換え可能なことが特徴と言えます。

対象のケーブルテレビ※1
株式会社KCN京都・株式会社TOKAIケーブルネットワーク・近鉄ケーブルネットワーク株式会社など

ただし、ケーブルテレビの設備を利用するタイプCでは、ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションなど一部サービスが利用できないので注意しましょう。

月額料金はタイプAと同じなので、比較的お得に利用できますよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
注釈・出典
※記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 対象の全ケーブルテレビはこちら

出典:料金プラン – NTTドコモ

1ギガ 単独プラン

パソコンの前にいる人

契約期間 月額料金
2年定期契約 4,180円
契約期間なし 5,280円

「1ギガ 単独プラン」は、プロバイダがセットになっていない料金プランです。一見するとお得に感じるかもしれませんが、単独プランは別途プロバイダの契約が必要です。

別でプロバイダを契約するため料金が高くなりやすく、手続きに手間がかかるので、他のタイプと比較すると利用する人はあまり多くありません。

しかし、自分の好きなプロバイダが利用できることは単独プランを利用するメリットと言えるでしょう。一方、プロバイダにこだわりが無いという人はタイプAやタイプBがおすすめです。

プロバイダによっては、ドコモ光に対応していない場合もあるので注意が必要です。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
注釈・出典
※記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:料金プラン – NTTドコモ

ドコモ光をマンションで使う際の工事費

ドコモ光新規工事料無料特典

マンション(集合住宅)でドコモ光を使う場合の工事費は、基本的に派遣工事または無派遣工事のどちらを実施するかによって費用が異なります。

また、派遣工事が必要な場合には、屋内配線の新設が必要かどうかでも料金が変化するので注意しましょう。

工事内容 通常工事料
屋内配線を新設する(派遣) 16,500円
屋内配線を新設しない(派遣) 8,350円
無派遣工事 2,200円

工事費は一括払いもしくは最大60回の分割払いが可能で、60回払いの場合の支払額は月々275円です。しかし、今なら工事費が無料になる「ドコモ光新規工事料無料特典※1を実施中で、ドコモ光の通常工事料が無料になります。

無料になるのは通常工事料で、契約事務手数料3,300円やオプション工事料などはかかるので注意してくださいね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
注釈・出典
※記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 終了日未定

出典:ドコモ光新規工事料無料特典 – NTTドコモ

ドコモ光をマンションで使う際に無派遣工事になるパターン

ドコモ光が無派遣工事で始められるパターン
  • フレッツ光や光コラボからの乗り換え
  • 光回線が導入済み

フレッツ光や光コラボからの乗り換え

パソコンを操作する人

ドコモ光はフレッツ光回線を利用するため、同じ回線設備のフレッツ光や他社光コラボからの乗り換えで、工事の必要はありません。また、現在利用中の光電話は電話番号をそのまま引き継ぐことが可能です。

そのため、現在利用している光回線の月額料金が高いと感じている人は、契約中の光回線とドコモ光の料金を比較してみるといいでしょう。

乗り換え時に違約金がかかってしまうこともあるので、契約期間には注意してくださいね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

光回線が導入済み

パソコンを操作する人

前に入居していた人が回線設備を撤去していない場合など、既にフレッツ光の設備が自宅に導入されている場合も派遣工事は必要ありません。

特に賃貸物件は、既にフレッツ光の設備が導入されている場合も多いです。ただし、回線設備が劣化している場合などに再度工事が必要になるケースは考えられます。

工事不要と判断されれば、工事費用がお得になり、工事が必要な場合よりも早くサービス開始ができますよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光をマンションで使うまでの流れ

1Webや店舗から申し込む

電話をかける男性

ドコモ光は、Webサイトドコモショップ電話から申し込みを行うことができます。初めての申し込みで手続きに不安がある人は、ドコモショップ(店舗)での申し込みがおすすめです。

また、Webサイトからの申し込みはお得なキャンペーンを利用できることがメリットと言えます。特にプロバイダ独自のキャンペーンは、魅力的な内容が多いので申し込み前にチェックしてみましょう。

プロバイダ独自のキャンペーンは、キャッシュバックや月額料金割引などが実施されていますよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

2工事日程の調整

カレンダー

申し込み完了後、工事日程の調整を行います。転用・事業者変更での申し込みなどは無派遣工事になりますが、初めての申し込みは基本的に派遣工事が必要です。

派遣工事の場合は利用者の立ち会いが必要のため、都合の良い日程に工事の予約することが重要なポイントと言えます。また、開通工事は申し込みから2週間から1ヶ月程度期間が空いてしまうことにも注意しましょう。

特に3月・4月頃の引っ越しシーズンは申し込みが増えるため、工事の日程が埋まってしまうことも少なくありません。そのため、引っ越し先でドコモ光を利用する人は余裕を持って申し込むことが重要です。

万が一開通工事が引っ越しまでに間に合わないという人は、レンタルポケットWi-Fiでの代用がおすすめですよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

3開通工事

工事をする人

マンションでの開通工事は、建物の配線方式によって工事内容が多少異なりますが、基本的には光回線でインターネットを利用するために必要なケーブルを宅内に引き込む作業を行います。

開通工事の目安はおおよそ1時間から2時間程度ですが、工事状況によっては作業が長引くこともあるため、終日予定を空けておくようにしましょう。

また、土日・祝日に開通工事を依頼すると追加で3,300円の費用が発生するので、工事日を平日に調整することがおすすめです。

宅内に光コンセントを設置して、インターネットが接続できていれば工事は完了です。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

4初期設定・利用開始

Wi-Fiルーター

工事完了後は、光コンセントにONU(光回線終端装置)やWi-Fiルーターを接続して初期設定を自身で行いましょう。

基本的に、説明書通り進めていけば複雑な設定などはありませんが、自分でできるか不安という人は訪問設定サポートなどを利用できます。

なお、ドコモ光ではWi-Fiルーターを自分で用意しなければならないことは注意したいポイントです。その際には、遅延の少ないIPv6対応のWi-Fiルーターを選ぶことをおすすめします。

Wi-Fiルーターに費用をかけたくないという人は、プロバイダが実施しているWi-Fi無料レンタルを利用しましょう。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光をマンションで使うメリット

ドコモ光をマンションで使うメリット
  • 通信速度が安定している
  • キャンペーン利用で工事費が無料になる
  • 好きなプロバイダを選べる

通信速度が安定している

タブレットを操作する女性

ドコモ光を利用するメリットの1つが通信速度が安定している点です。そこで、利用者が投稿した通信速度の測定結果が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」からドコモ光の平均速度をまとめました。

平均下り速度 272.64Mbps
平均上り速度 215.92Mbps

Webサイトの閲覧や動画の視聴など、データをダウンロードする場合の速度が「下り」で、ドコモ光は平均250Mbpsを超える平均下り速度が出ています。

あくまで目安ですが動画視聴には20Mbps、オンラインゲームには100Mbpsの速度があれば十分なので、基本的なインターネットの利用でドコモ光は問題なく利用できるでしょう。

自分が利用している固定回線やスマホの通信速度を計測して、ドコモ光の平均速度を比較してみることもおすすめですね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

キャンペーン利用で工事費が無料になる

コインと紙幣

ドコモ光は、通常工事料が無料になるキャンペーンを実施していることはメリットの1つです。また、ドコモ光の工事費キャンペーンは完全無料なので、万が一途中で解約しても工事費が請求されることはありません。

他の光回線では、工事費の分割払い相当額を毎月の利用料から割り引くという特典を実施している場合もあります。しかし、途中解約すると分割払いの残債が一括請求されるケースが多いので注意が必要です。

契約期間縛りなしのプランで、工事費無料キャンペーンを適用すれば、万が一の解約でも安心ですね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

好きなプロバイダを選べる

紙幣を抱える女性

ドコモ光は自分の好きなプロバイダを選べる点もメリットです。なお、プロバイダでは、キャッシュバック・Wi-Fiルーターの無料レンタルなどのお得なキャンペーンを実施しています。

もちろん、ドコモ光が公式で実施している工事費無料キャンペーンも併用できるので、プロバイダから申し込む方がお得に始められることは見逃せないポイントでしょう。

キャンペーンを利用する際には、適用条件を確認したうえで申し込むことが重要ですね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

ドコモ光をマンションで使う注意点

ドコモ光をマンションで使う注意点
  • 提供エリアを確認する
  • マンションでも戸建てプランになる場合がある
  • 契約期間内の解約に注意

提供エリアを確認する

パソコンを操作する人

ドコモ光をマンションで申し込む際には、フレッツ光の提供エリアをあらかじめ確認しておきましょう。フレッツ光は、全国の幅広いエリアでサービスを提供していますが、建物のタイプ・エリアによっては利用できない場合もあります。

なお、フレッツ光の提供エリアは、NTT東日本またはNTT西日本の公式サイトから住所を入力することで確認可能です。

NTT東日本・NTT西日本で対象のエリアが分かれていることには注意してくださいね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

マンションでも戸建てプランになる場合がある

話し合う人たち

マンションプランで必要な設備がマンションに備わっていない場合、戸建てプランでの契約が必要です。そのため、マンションで利用する場合でも戸建てタイプの料金プランになってしまうことは注意したいポイントと言えます。

戸建てプランの場合、「1ギガ タイプA」は月額5,720円、「1ギガ タイプB」は月額5,940円が月々の料金になるため、マンションプランの料金と間違えないように気をつけましょう。

戸建てプランは、最大10Gbpsの超高速通信が利用できるプランもありますよ。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
※記載されている金額はすべて税込価格です。

契約期間内の解約に注意

コイン

ドコモ光の料金プランは2年自動更新・契約期間に縛りのないプランがあり、2年自動更新の方がお得な料金で利用できます。

ただし、2年自動更新の場合は契約期間内に解約するとマンションタイプが8,800円戸建てタイプが14,300円の違約金が発生するので注意が必要です。

解約金をかけたくないという人は、契約完了月の当月・翌月・翌々月に解約するようにしましょう。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

※記載されている金額はすべて税込価格です。

まとめ

今回は、ドコモ光をマンションで利用する料金や工事の流れについて解説しました。

ドコモ光は工事費無料で始められる光回線で、サービス提供エリアが広く、通信速度にも定評があります。

また、公式・プロパイダ独自のキャンペーンが利用できるため、お得な契約できることもドコモ光のメリットでしょう。

ぜひ光回線を利用する場合は、ドコモ光を検討してみてくださいね。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事