ドコモ光の評判・口コミはイマイチ?料金・速度やメリットを徹底分析!
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

自宅で安定した高速通信でインターネットが利用できる光回線。現在、多くの会社が光回線のサービスを提供しています。

中でも人気なのが、ドコモ光です。しかし中には、「ドコモ光は遅い、繋がらない」といった悪い口コミもあるようです。実際どうなのでしょうか?

本記事では独自に調査したドコモ光の口コミから、メリットデメリットおすすめプロバイダなどを詳しく紹介。通信速度や料金の評判も解説しているのでぜひ参考にしてください。

口コミ調査の概要>>
ドコモ光の口コミを投稿する>>

30秒でわかる!この記事のまとめ
ドコモ光 評判
  • ドコモ光はがおすすめな人
    →ドコモユーザー速度が速い光回線がいい人
  • 申し込みは窓口は2種類
    公式窓口orプロバイダ窓口
  • どちらを選んでも料金や性能は一緒
    だけど…キャンペーンの内容が違う
  • キャンペーンはプロバイダ窓口が断然お得!
    →公式窓口:dポイント最大10,000Pt
    →プロバイダ窓口:最大66,000円キャッシュバック
  • 当サイトのおすすめプロバイダ
    →GMOとくとくBBのドコモ光

\新規なら工事料金無料!/
GMOとくとくBBの
ドコモ光の詳細はこちら
🌟10万円キャッシュバックあり!🌟

執筆者情報・ガイドライン
kobayashi
執筆者
小林 麻紀子
ツイッター アイコンTwitter
News picksNews Picks
モバライフでは主にポケット型WiFi/モバイルルーターと光回線のジャンルを執筆。ルーターや回線の違いによるWiFiの使い勝手の違いを調べ、コンテンツ作成に反映しています。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

【結論】ドコモ光の良い評判・悪い評判からわかるおすすめな人

ドコモ光の口コミまとめ

ドコモ光 評判

ドコモ光に寄せられている口コミ・評判をまとめると以下の通り。

良い評判悪い評判
  • ドコモとセットで利用すると安くなる
  • 通信速度が安定している
  • キャンペーンが充実している
  • 通信速度が遅い時がある
  • 公式からの申し込みはキャンペーンが少なめ
  • 工事まで時間がかかることがある

ドコモ光の大きな魅力はドコモスマホとセットで利用するとお得になるということです。

セット割を利用するだけで毎月最大1,100円(税込)安くなるのはドコモ回線ならではであり、ドコモユーザーにとって大きなメリットといえます。

 工事までに時間がかかりやすいものの、サポートがしっかりしているためネット回線が不安な方も安心して利用できます。

また、通信速度は安定しておりインターネットの利用者が増える夕方~夜にかけても不自由なく使用することが可能です。

利用している環境によっては時には通信速度が下がることもありますが、コスパ良く安定した光回線が使えるのは大きな魅力といえるでしょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光ユーザーの80%が満足している

ドコモ光の満足度を調査したところ、約8割の人が満足していると回答しています。

ドコモ光

満足度割合(%)
満足47%
とても満足33%
どちらでもない17%
その他3%
アンケート詳細
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光がおすすめな人

ドコモ光がおすすめな人の特徴
  • ドコモでスマホを契約している人
  • コスパよく光回線を使いたい人
  • ネット回線の変更に不安がある人

ドコモ光は、ドコモスマホが1回線あたり毎月最大1,100円(税込)OFFになる、ドコモスマホとのセット割が魅力です。

料金は他社の光回線と比べて高くも安くもありませんが、セット割を利用することによって、コスパがよくなります

 終了日未定で新規工事費が完全無料になるキャンペーンも開催中です。プロバイダ経由で申し込めば、キャッシュバックなどの独自特典も受けられ、お得度が高いです。

サポート体制が整っているので、ネット回線の変更に不安がある人にもおすすめできます。

回線工事後、ルーターなどの各機器の接続・設定がうまくいかなくても、電話でサポートしてもらえるので安心です。

光回線をお得に利用したいドコモユーザーにはドコモ光が断然おすすめです!
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の良い評判・口コミ

当メディアが独自にアンケートを集計して分かったドコモ光の良い評判を料金・速度・キャンペーン別にまとめてみました。

以下でドコモ光の傾向をチェックしていきましょう。

ドコモ光の料金面の良い評判

スマホ料金とのセット割引・永年割引が適用されるので利用を開始しましたが、dポイントがうんと貯まりやすくなったので、お得度が高いです。通信速度も安定しています。
20代女性 会社員

ドコモ光のメリットについては、月額料金が安い上に通信速度が早くて快適に利用できることです。お得なキャンペーンも利用出来たし、手続きなどもスムーズに対応してもらえたので満足しています。
20代女性 会社員

ドコモユーザーなので、スマホセット割で安く使えるのはありがたいなと感じています。1,100円の月額割引が永年適用となるため、キャッシュバックよりもお得だなと感じています。
40代男性 会社員

料金面についてはドコモ光は「安い」「お得」という声がありました。

 ドコモキャリアを使っていれば永年で月々1,100円割引される特典があり、一気にお得な料金になるため、ドコモユーザーからの支持は熱いでしょう。

さらに契約時、月額料金支払い時、契約更新時にdポイントが進呈。使っているだけでポイントがザクザク貯まる点も多くの人がメリットに挙げていました。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の速度面の良い評判

大手なので安心感があります。速度は最大1Gbpsなので家族が同時に利用していてもストレスなく通信できる。定額制なので心配がない。スマホとセット割で1100円お得になる。
40代男性 会社員

速度は仕事でパソコンを使いますが問題なく使用できてます!Wi-Fiがきれたりすることもなく快適です。たまに光回線をひくことでキャンペーンでポイント還元などもあるのでそういうときに狙うのがいいです
20代女性 会社員

どんな時間に多くの携帯やタブレット使用しても、通信速度は変化することなくサクサク動画を見ることができます。それに、wi-fiを取り付ける時に穴を開けないところが嬉しいです。
30代女性 パート・アルバイト

速度面に関しては「快適」「ストレスフリー」という声が多数見受けられました。

 特に家族で使っている方は同時に何台使っていてもサクサク繋がるため、満足度が高いようです。

さらに時間帯によっての通信速度のゆらぎも今回の調査で確認されなかったことから、仕事利用でも十分パフォーマンスを発揮できるでしょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光のキャンペーンに関する良い評判

契約するときにキャッシュバックキャンペーンがあり、初期費用がほとんどかかりませんでした。ドコモユーザーであれば月額料金が少し割引されますし、速度も安定しています。
30代女性 専業主婦

随時でてくるキャンペーンが魅力的かなと感じています。
シーズン毎に?でてくるものがあるのでそれをみて活用される方も多いのではないかと思っています。
20代男性 会社員

キャンペーンだったと思いますが利用時は、工事費等が無料で手続きも簡単だったのは大きなメリットです。また、普段ネットを使って何のストレスも感じないことから、回線速度も十分だと思っています。
50代男性 個人事業主

キャンペーンに関するドコモ光への良い意見は「魅力的」「初期費用がほぼかからない」などの意見がありました。また、契約に関しては「手続きが簡単」という声もありました。

 キャッシュバック金額が高額なことやさまざまなキャンペーンが併用できることから、必要となる初期費用をほぼカバーできてしまうようです。

また、乗り換えで契約した方には解約違約金の補助があったり、新規契約者には工事費が無料になったり、契約時のコストに対する懸念点を払拭できるような内容が嬉しいですね。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

※2024年4月11日にCrowdWorksにてアンケート調査を実施

ドコモ光の悪い評判・口コミ

良い評判の一方、悪い口コミもいくつか見つかったため併せて紹介します。

ドコモ光の料金面の悪い評判

料金はそこまで安くはないと思います。また携帯がドコモユーザーでないとセット割もきかないので該当しない場合はデメリットに感じてしまうかもしれません
30代女性 会社員

スマホ料金とのセット割引になっているはずですが安いとは感じません。25年ほどドコモの携帯を使っていても長期利用のメリットが全くありません。もし料金と回線速度、その他について調べることができたら乗り換えも考えたいと思います。
50代男性 個人事業主

料金は1ヶ月に5千円するので他の会社よりも高いと思いました。それに、月によってキャンペーン内容が変更されるので、あまりポイントが返って来なかったです。
30代女性 パート・アルバイト
料金面の悪い口コミには「高い」「ドコモユーザー以外はセット割が使えない」などの声がありました。
 ドコモユーザーだと毎月1,100円が割り引かれますが、違うキャリアを使っている場合は一切割引特典がありません。
割引が適用されないと特に戸建てプランは他社より料金が割高になるため、ドコモユーザー以外の人が使うと「高い」と感じるのも無理はありません。

ドコモ光の速度面の悪い評判

速度について少し不安な時があります。エリアや場所にもよりますが、たまに接続されず使用できなくなる時があるため、他のものと比べて心配になるときがあります。
20代男性 会社員

速度が快適ではない。1Gbpsは最大なので、通常はもっと遅いのでストレスを感じる。チャットボットでの問合せは噛み合わない答えが帰ってくるのでイライラしてしまう。
40代男性 会社員

速度が遅くなる時がある。多分それは、同じ建物内で使用している人がいるからなのかと考えられる。また1度だけ天候が悪い日に使えなくなった時があった。
20代女性 会社員

速度面の悪い口コミには「接続されない」「遅くなるときがある」などの意見がありました。

 場所や同時利用端末数によっては速度が遅くなったり、ひどい時には利用できなくなることもあるようです。

一方で、良い評判には「どんな時も何台で使ってもサクサク繋がる」という人もいたので、速度に関しては個人差が大きく出るかもしれません。

ドコモ光のキャンペーンに関する良い評判

悪かった点としては割引金額が安いためドコモユーザー以外には高く、ahamoユーザーはセット割の適用にならないこと。またキャンペーンや特典によるキャッシュバックが少ないことです。
40代男性 会社員

キャンペーンや特典によるキャッシュバックが少ない事とルーターの設定や接続方法が分かりにくい事と解約の内容や方法が分かりにくい事と何かしらトラブルが生じた際にカスタマーセンターに繋がりにくい事がデメリットだと思います。
40代男性 会社員

速度が他の会社に比べてもあまり早いとはいえないし、サクサクいくとはいえないのが不満に思っていました。キャンペーンなども他の会社に比べてあまりしないのも残念です。
30代女性 会社員

キャンペーンに関する悪い意見は「少ない」「キャッシュバック金額が低い」など内容に関するものがいくつか見受けられました。

 ドコモ光はほぼ毎月キャッシュバック金額が異なり、タイミングによっては他社より内容がおいしくない場合もあるようです。

また、キャッシュバックの条件もオプションへの加入がないと高額にならないため、不要なオプションに入ることでかえって損になったり管理が大変になることもあるでしょう。

※2024年4月11日にCrowdWorksにてアンケート調査を実施

ドコモ光の良い評判からわかるメリット5つ

ここからは、ドコモ光の良い評判からわかるメリットについて5つご紹介していきます。

メリットを知りドコモ光をうまく利用することで、さらにお得になるのでしっかり確認していきましょう。

ドコモ光の良い評判①料金がスマホセット割で安くなる

ドコモ光の良い評判の中でも一番多かった口コミがドコモユーザーがお得になるというものでした。ドコモ光を利用する最大のメリットともいえるのがスマホとセットで利用すると1回線あたり毎月最大1,100円(税込)安くなるというセット割が適用されることです。

セット割は最大20回線に対応しており、同じ家に住んでいなくても適用条件を満たしていれば離れた家族でも割引対象になります。

ドコモ光の月額料金が安くなるのではなく、スマホ料金が安くなります。

ドコモ光のセット割はほとんどのプランで1,100円割引となっており、割引の対象となる家族が多ければ多いほどお得になっていきます。

ドコモ光 解説

また、セット割は申し込み不要で自動的に適用されるようになっているため、面倒くさい手続きなどをしなくてよいというメリットもあります。

料金をお得にするためにオプション加入を促すケースもありますが、ドコモ光のセット割はそのようなものはないため安心して利用できます。

 ドコモ光の利用料に応じてdポイントが貯まるのも嬉しい点です。

ただし、ahamoを利用している場合はドコモ光のセット割が適用されないことがあるため注意しましょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の良い評判②通信速度が安定

ドコモ光の良い評判として通信速度が安定しているというものがあり、自宅の環境に左右されることなく快適に使用できるといった声が多く見られました。

オンラインゲームや動画視聴といったネット回線が安定していないと快適に利用できないサービスは多くあるため、それらの不安がないというのはメリットといえます。

 アパートや集合住宅に住んでいると混線することも考えられますが、ドコモ光にはそのようなことが少ないようです。

通信速度が安定している理由としては業界シェア率の高い光回線を使用しているということが挙げられます。

また、NTTドコモが運営していることもあり、大きな通信障害に遭うことが少ないというのもメリットの1つです。

人気が高く信頼できるところでネット回線を使えます。

別の回線を利用しているけど通信速度が遅かったり、安定しないというのならドコモ光を検討してみてください。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の良い評判③キャンペーンが充実

ドコモ光では公式キャンペーンに加えて、プロバイダ限定の特典やキャンペーンが充実しているという特徴があります。

公式の得点に加えてプロバイダごとの特典が上乗せされるため、直接公式から契約するよりもプロバイダ経由の方がお得になりやすいです。

 ドコモ光の通信速度などの性能に関してはどのプロバイダでも大きく変わらないためキャンペーンや特典でじっくり選べます。

中でもおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBであり、キャッシュバックをはじめお得な特典が満載のためぜひチェックしてみてください。

プロバイダ限定キャンペーン|GMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくドコモ光

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダとして特に人気が高く、オプション条件なしの10ギガプランを申し込むと、51,000円のキャッシュバック特典もあります。また1ギガプランでも38,000円のキャッシュバックがあります。

また、高性能WiFiルーターのレンタルは永年無料と無駄な費用がかからないという魅力もあります。

ドコモ光のプロバイダの中でも月額料金が安いと評判です。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

公式キャンペーン|新規工事料無料

工事料0円

ドコモ光を新規申し込みで利用開始する人は、開通に必要な工事の工事料が無料になります。

 新規開通の代表的な工事費用は、戸建てが19,800円(税込)、マンションが16,500円(税込)です。

適用条件は、新規での申し込みに加えて、申し込み月を含む7ヶ月以内にサービスを利用開始するだけなので、比較的条件が緩いことも嬉しいポイントでしょう。

工事費用が無料になるので、新規契約手数料3,300円(税込)のみが初期費用となりますよ。※1
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光
※1 土日・祝日工事の追加工事料、「ドコモ光電話」などのオプション工事料、工事内容によって発生する追加料金は無料特典の適用外です。
出典:新規工事料無料 - NTTドコモ

ドコモ光の良い評判④カスタマーサポートが丁寧

ドコモ光はカスタマーサポートの質が高いと評判で、ドコモ光についての相談はもちろん、回線がつながらないなど通信障害についても対応してくれます。

一般的には電話予約にてオペレーターに直接相談できる問い合わせ方法がよく使用されますが、他にも以下の問い合わせ方法があり便利です。

ドコモ光問い合わせ方法
  • AIチャット
  • オペレーターチャット
  • メール
  • My DoComo

オペレーターチャット以外24時間いつでも対応しているため利用しやすいです。

電話でのお問い合わせだと混雑していてオペレーターに繋がらないということは多いため、上記のお問い合わせも合わせて使ってみるとよいでしょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の良い評判⑤コラボ光からの乗り換えなら工事不要

コラボ光をすでに利用している方であれば、ドコモ光に乗り換える際は工事不要で乗り換えられるというメリットがあります。

なぜ工事不要なのかというとコラボ光は同じNTT回線を使っているため、すでにある設備をそのまま使用することができるからです。

 工事不要で乗り換えられるため、工事費の支払いなども発生しないのが魅力です。

また、インターネット回線を変える場合は通常乗り換えのタイミングでネットが使えない期間が生じます。

しかし、同じ光回線を使用している場合は光回線自体を解約することはないため、ネットが使えない期間はなくなります

乗り換えをするならデメリットがないドコモ光回線がおすすめです。

特にドコモユーザーでセット割が利用できるのにドコモ光を利用していないなら、乗り換えを検討するべきでしょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の悪い評判からわかるデメリットと対処法

ドコモ光には多くの良い評判がありますが、悪い評判もあるのが現実です。

ここでは、そんな悪い評判からわかるドコモ光のデメリットについて3つご紹介していきますので参考にしてみてください。

ドコモ光悪い評判①通信速度が遅いときがある

ドコモ光 デメリット

ドコモ光の通信速度は安定しており、他の光回線と比べても遅いということはありません。

しかし、住んでいる環境によっては回線が混み合うことで一時的に通信速度が遅くなったり、Wi-Fiがつながらなくなるということがあるようです。

 光回線は他社のものと共有して使用しているため、利用者が増えると遅くなることがあります。

また、ドコモ光はプロバイダによって通信速度に若干の誤差があるため、その差を不満に思う人もいます。

そのため、できる限り通信速度が速いプロバイダにて契約することをおすすめします。

通信速度がイマイチな時の対処法

通信速度が一時的に遅いと感じるときは、Wi-Fiルーターの再起動や一時的に電源を切って少し時間をおいてから利用してみるとよくなるケースが多いです。

しかし、自宅の周辺環境が変わり常時通信速度が遅くなったと感じたら、プロバイダへIPv6通信を申し込むことをおすすめします。

IPv6通信とは現在最も新しい通信方式であり、混雑しやすい環境や時間帯でも通信速度が安定して早くなりやすいです。

ドコモ光のプロバイダは基本的にどれもIPv6通信に対応していますが、中には申し込まないと利用することができない場合もあります。

最新の通信方式に対応していないとどうしても通信速度に遅さを感じることが多いため、必ず利用するようにしましょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の悪い評判②公式はキャンペーンが少なめ

ドコモ光の契約を行うときは公式にて契約したほうが良いのでは?と感じる人は多いのではないでしょうか。

しかし、公式からだとキャンペーンは少なめな上にキャッシュバック金額もプロバイダと比べると低いためあまりお得とは言えません。

公式にて契約した場合はdポイント20,000ptのキャッシュバックとなっています。

公式からだと現金でのキャッシュバックではなく、dポイントでのキャッシュバックのため使い道が限られているという口コミもありました。

また、有効期限が設けられており、使いきれずに失効してしまう可能性があるので少々不便に感じるところがあるようです。

そのため、キャンペーンが充実したプロバイダを利用して契約したほうがお得といえるでしょう。

対処法:キャンペーンが充実したプロバイダから申し込む

公式ではキャッシュバックをはじめキャンペーン内容があまり充実していないため、プロバイダを経由して契約することをおすすめします。

例えば、GMOとくとくBBであれば、最大100,000万円のキャッシュバックに加えてWi-Fiルーターの無料貸し出しといった充実した特典となっています。

「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6」の接続方式の採用により、通信速度も安定して早いため快適かつキャンペーンが充実したプロバイダです。

GMOとくとくBBの評判はこちらの記事で詳しく解説しています。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の悪い評判③工事までに時間がかかることがある

ドコモ光の悪い評判として工事までにかかる時間が長く、光回線がなかなか使えないということがあります。

ドコモ光に限った話ではありませんが光回線の開通工事は一般的に1~2ヶ月程度かかることが多く、非常に時間がかかります。

そのため、1~2ヶ月程度かかることを想定してなるべく早めに開通工事の依頼をすることをおすすめします。

 どんなに早くても1ヶ月かかるため、開通工事をする際は注意しましょう。

回線工事が多くなる時期に申し込んだ場合、3ヶ月以上開通までに時間がかかることもあるので申し込み時期も考えるとよいです。

工事に時間がかかるときの対処法

開通工事まであまりにも時間がかかるときはドコモ光に一度問い合わせるとよいでしょう。

また、インターネット環境がどうしても必要な方は、ドコモ光の開通工事が完了するまでモバイルWi-Fiをレンタルできるプロバイダに申し込むとよいです。

最大3ヶ月モバイルWi-Fiを無料で使えるなど、工事を想定したサービスを展開しているプロバイダは多くあります。

開通工事はどんな理由でも早めてもらうことは基本的にはできないため、開通するまでの期間をどうするか考えるほうが賢い選択といえます。

キャンペーンが充実しているプロバイダならキャッシュバックも見込めるためおすすめです。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の基本情報

ドコモ光

ドコモ光はNTTドコモが運営する光回線提供サービスです。大手通信会社が提供していることから契約数は700万回線超え。国内シェア1位の光回線です。MM総研

 ドコモ光に自社の光回線があるわけではなく、あくまでフレッツ光回線を借り入れて提供元として運営している点は理解しておきましょう。

このようにフレッツ光回線を借り入れる形式を光コラボレーション(光コラボ)と呼びます。その他の光コラボには SoftBank光、楽天ひかりなどがあります。

大まかな概要がわかったところで、ドコモ光の基本情報を詳しく掘り下げていきましょう。

フレッツ光をドコモ光で契約する理由

フレッツ光には公式サイトがあり、そちらからも申し込みが可能です。しかし、ドコモ光には独自の特典があり経由した方が断然お得に利用できますよ。

そこでフレッツ光の公式サイトから申し込む場合と、ドコモ光から申し込む場合の2パターンで違いを比較してみました。

フレッツ光から申し込む場合
  • 公式のキャンペーンのみ適用できる
  • 工事費がかかる
ドコモ光から申し込む場合
  • 公式と併用して独自のキャンペーンも適用できる
  • 工事費無料キャンペーンがある
  • ドコモのスマホとのセット利用で毎月割引

比較した結果、ドコモ光から申し込むとフレッツ光から申し込むより、コストが抑えられることがわかりました。

また、現在フレッツ光や他の光回線を利用しているドコモキャリアユーザーも、ドコモ光に乗り換えることで毎月1,100円のセット割引が適用されるため、家計の見直しになるでしょう。

フレッツ光もしくは光コラボから乗り換える場合、工事なしでそのまま回線を利用できます。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光の料金プラン

ドコモ光は、インターネット料金とプロバイダ料金が一体型の分かりやすい料金プランが特徴です。別途、光電話やひかりTVなど各種オプションを追加で加入できます。

 基本的な料金プランは、「ドコモ光 1ギガ」と「ドコモ光 10ギガ※1」の2つで、そこからさらに4つのプロバイダタイプを選択することで利用可能です。

「ドコモ光 1ギガ」と「ドコモ光 10ギガ※1」の違いは通信速度の速さ。700円程度高くはなりますが、最大通信速度が1ギガの10倍で使えるため、用途が仕事やオンラインゲームの方は10ギガがおすすめですよ。

「ドコモ光 1ギガ」は、集合住宅(マンション)か戸建てかによって料金が異なり、ドコモ光 10ギガは戸建てプランのみの料金設定となっています。

また、プロバイダはタイプA・タイプB・タイプC・単独タイプ※2の異なる4つのタイプがあり、それぞれ月額額料金が異なることは注意したいポイントでしょう。

タイプA月額料金がタイプBより200円程度安い
タイプB基本的なプロバイダ
タイプC契約しているケーブルテレビ会社の回線を
用いるため工事が不要
単独タイププロバイダを別途で契約。
割高なため一般的には使われない。

マンションでも「ドコモ光 10ギガ」が引き入れられる場合もあります。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光
※1 提供エリアは一部地域に限られ、マンションでも戸建向けプランを引込みできればドコモ光 10ギガが利用可能です。
※2 単独タイプは利用者自身でプロバイダ契約が必要で、別途プロバイダ料金が発生します。

ドコモ光 1ギガの月額料金

プランマンション戸建て
タイプA4,400円5,720円
タイプB4,620円5,940円
タイプC4,400円5,720円
単独タイプ4,180円
+プロバイダ料金
5,500円
+プロバイダ料金

上記の基本料金にタイプAのプロバイダから「GMOとくとくBB」を選んだと仮定して、キャッシュバック・割引特典を引いた2年間の最低実質月額料金を算出しました。

算出方法(他社から乗り換えの場合)
(基本月額料金×24)-キャッシュバック最大総額-スマホセット割=A
A÷24=最低実質月額料金

 

GMOとくとくBBを選択した場合
※キャッシュバック最大額・工事費割引・スマホセット割引を適用時
プランマンション戸建て
タイプA-33円1,287円
タイプB186円1,507円
タイプC-33円1,287円
単独タイプ-253円
+プロバイダ料金
1,067円
+プロバイダ料金

契約年数の2年間使っても、マンションプランの場合はむしろ支出がプラスになることがわかりました。

 ただし、今回の計算は最大キャッシュバック額を引いているため、条件によってはキャッシュバック金額に変動があります。

高額キャッシュバックを受け取るには他サービスにも契約する必要があり、総額支出額でみるとかえって損をする場合もあります。どの他サービスに入らなくても10,000円はキャッシュバックされますよ。

※2024年3月29日時点
※ 2年定期契約の税込価格
出典:料金プラン - NTTドコモ

ドコモ光 10ギガの月額料金

プラン月額料金
タイプA6,380円
タイプB6,600円
タイプC6,380円
単独タイプ5,940円
+プロバイダ料金

※ 2年定期契約の税込価格
出典:ドコモ光 10ギガ - NTTドコモ

1ギガ同様、上記の基本料金にタイプAのプロバイダから「GMOとくとくBB」を選んだと仮定して、キャッシュバック・割引特典を引いた2年間の最低実質月額料金を算出しました。

算出方法(他社から乗り換えの場合)
(基本月額料金×24)-キャッシュバック最大総額-スマホセット割=A
A÷24=最低実質月額料金

 

GMOとくとくBBを選択した場合
※キャッシュバック最大額・工事費割引・スマホセット割引を適用時
タイプA1,113円
タイプB1,333円
タイプC1,113円
単独タイプ673円
+プロバイダ料金

10ギガは戸建てに限りますが、こちらも2年間の最低実質月額料金はかなり安くなりました。

 10ギガプランの場合さらに2万円キャッシュバック特典がつくため、基本月額料金が1ギガプランより高くても、さらにお得に使うことができますよ。

さらに、1ギガプランでもdポイントが契約時に2,000ポイントもらえますが、10ギガプランでは17,000ポイントと大幅に跳ね上がります。高額キャッシュバックが適用できる方は10ギガプランがお得でしょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

オプション

ドコモ光 オプション

ドコモ光は、豊富なオプションサービスも魅力の1つで、適宜自分の使いたいサービスを選んで加入することができます。主なオプションは以下の表をご覧ください。

オプション月額料金サービス内容
ドコモ光電話550円ドコモ光回線を使った固定電話サービス
あんしんパックホーム968円パソコンなどのネットワーク機器のセキュリティから補償までが詰まったサービスパック
ドコモ光テレビオプション825円地デジ・BS・CSやビデオオンデマンドが利用できるサービス
ひかりTV for docomo2,750円〜専門チャンネルやビデオオンデマンドが利用できるサービス
無線LAN(Wi-Fi)ルーター無償レンタル無料ドコモ光対応のルーターレンタルサービス

上記のオプションを一つずつ詳しく解説していきます。

ドコモ光電話

ドコモ光に加入している方は+月額550円(税込)で固定電話もつけられます。

 普段、携帯電話をメインに通話している方には必要ありませんが、他でNTTの固定電話に契約している方は移行することで毎月1,000円以上も安く使うことができますよ。

迷惑電話が多くて困っている方には発信者番号が通知されるドコモ光電話バリュー(月1,650円(税込))がおすすめです。割高に感じられますが、毎月528円分の無料通話が付与されるため実質料金は1,122円です。

ドコモ光電話バリューにはその他6つの付加サービスが付属します。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

出典:ドコモ光電話 - ドコモ光

あんしんパックホーム

あんしんパックホーム(968円(税込))は、パソコン・ゲーム機などの通信機器のセキュリティから補償までがひとつになったオプションです。

 内容はデジタル機器補償サービス・ネットトータルサポート・ネットワークセキュリティで、この3オプション申し込みでパック料金になり517円割引(税込)で使えます。

保証やウイルス対策ソフトがつかえるだけでなく、オペレーターが不明点や突然のトラブルに対応してくれるので通信機器に対する不安をマルチに解消してくれますよ。

初回の31日間は無料でお試しできます。

出典:あんしんパックホーム - ドコモ光

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光テレビオプション

ドコモ光・ahamo光に加入していると、追加825円/月(税込)で地デジ・無料放送のBSが視聴できます。

 アンテナがあると悪天候の際に映像が止まるなどのトラブルがありますが、ドコモ光テレビオプションではアンテナが不要なため天候に振り回されない快適さがメリットでしょう。

映像用回線を設置する必要があるため、別途で13,530円(税込)〜程度の工事費含む初期費用がかかります。また、利用環境やテレビの台数によって費用感は異なります。

オプション契約で有料放送のBSと「スカパー!」も視聴可能です。

出典:ドコモ光テレビオプション - ドコモ光

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ひかりTV for docomo

ひかりTV for docomoは映画やドラマ・バラエティまで、幅広いコンテンツ番組が視聴できるビデオオンデマンドサービスです。

 一般利用だと月額3,850円(税込)発生するのに対し、ドコモケータイ回線に契約中の方は月額2,750円(税込)と1,100円が永年割引されますよ。

テレビ機能も併せて利用できるため、様々なコンテンツが利用したい方はドコモ光テレビオプションよりこちらがおすすめです。

視聴に必要な端末をレンタル(月額550円)か購入(17,424円)で用意する必要があります。

出典:ひかりTV for docomo - ドコモ光

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

無線LAN(Wi-Fi)ルーター無償レンタル

ドコモ光に契約していると、指定プロバイダとの契約で無線LAN(Wi-Fi)ルーターを無償でレンタルすることができます。

 簡単な設定ひとつで家中にネットワーク環境を作ることができるため、場所に縛られずに好きなだけネットが使えますよ。

さらにドコモ光は開通までの数ヶ月、ポケット型WiFiを無料レンタル。個別で契約すると手間はもちろん、月額利用料や端末料金が発生するためマストで利用したいサービスです。

ポケット型WiFi無料レンタルは、ドコモ光手続き時に自動で同時手続きされます。

事務手数料・工事料金の目安

新規申込みの場合戸建:事務手数料3,300円+工事料金19,800円=23,100円
マンション:事務手数料3,300円+工事料金16,500円=19,800円
転用申込みの場合事務手数料3,300円+工事料金0円=3,300円

出典:料金プラン - NTTドコモ

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

他社との料金や速度を比較

戸建てプランマンションプラン最大通信速度キャンペーン
ドコモ光
(GMO
とくとくBB)
5,720円〜4,400円〜10Gbps 最大100,000円
キャッシュバック
auひかり
(NEXT)
5,610円〜4,180円〜10Gbps最大111,000円
キャッシュバック
ソフトバンク光5,720円〜4,180円〜10Gbps最大50,000円
キャッシュバック
楽天ひかり5,280円〜4,180円〜1Gbps楽天モバイルに
申し込みで

6ヶ月間利用料0円
NURO光5,200円〜5,200円〜10Gbps最大45,000円
キャッシュバック

他社とドコモ光(GMOとくとくBB)を比較してみました。

 人気5社と比べてみると、ドコモ光とauひかりのキャッシュバック額が頭ひとつ抜けていることがわかります。

現在使っているスマホのキャリアと合わせることで毎月1,100円(税込)の割引が適用されます。そのため、ドコモキャリアならドコモ光、auキャリアならauを選ぶのがおすすめでしょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

 

auキャリアならauひかりがお得
auキャリア×auひかりで
毎月1,100円(税込)割引

ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめ

GMOとくとくBB ドコモ光についてはこちらの記事でも、詳しく解説しています。

GMOとくとくドコモ光

GMOとくとくBBがおすすめな理由

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • 10ギガ申し込みで51,000円のキャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • 高性能WiFiルーターのレンタルが0円!

GMOとくとくBBでは次世代技術v6プラスを採用しています。速度遅延を起こしているボトルネックを解消する、「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6」の接続方式となる点が特徴です。

一般的な接続サービスは時間帯により混雑が発生するため、どうしても通信速度が遅くなります。v6プラスは混雑するポイントがないため、快適な通信が可能となるのです。

 v6プラスの採用により、オンラインゲームや動画視聴など容量の大きいものでも快適に楽しめます。テレワークの人にもおすすめです。

エリアの確認については無料で問い合わせできます。10時~19時の時間帯であればオペレーターに電話相談をしながら手続きを進められるため、知識が乏しい人でも安心です。

ドコモの携帯代が毎月お得になる点も、節約に繋がる魅力的な要素と言えます。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

GMOとくとくBBのお得な特典情報

GMOとくとくBBのお得な特典
  • 最大66,000円のキャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック額増額
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 新規工事料0円

オプション条件のない10ギガプランを申し込みの方も、51,000円のキャッシュバック特典があるなど、特典が豊富です。さらに他社から乗換えで15,000円キャッシュバックが受け取れます。

 そして、新規・転用・事業者変更でドコモ光1ギガ(2年定期契約プラン)を契約すると、dポイントが2,000ptプレゼントされます。

さらに、新規工事料0円となるためコストを軽減しつつドコモ光を契約可能です。新規契約の契約事務手数料として3,300円(税込)は必要となるため、把握しておいてください。

無駄なコストをなるべく削減し契約できる点は、利用する側にとってメリットと言えるでしょう。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

GMOとくとくBBの基本情報

料金(税込)
  • 戸建て:5,720円
  • 集合住宅:4,400円
主な特典
  • 新規工事料0円
  • キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
主なサポート体制
  • 訪問サポート
  • 無料エリア確認
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

出典:gmoとくとくbb

ドコモ光の申し込み・工事・開通の流れ

ドコモ光の申し込みから開通(利用開始)までの流れは以下の通りです。

ドコモ光の申し込みから開通までの手順
  1. 好みの窓口からドコモ光に申し込み
  2. 電話により工事日を決定
  3. 必要書類を受け取り
  4. 開通工事に立ち会い
  5. ルーターなどの接続・設定
  6. 利用開始

まずは、好みの申し込み窓口からドコモ光に申し込みましょう。おすすめは代理店からの申し込みで、ドコモの公式特典に加えて、代理店独自の特典も受け取れます。

申し込み後、ドコモ光から電話があるので、開通工事日の調整を行ってください。工事実施までは1〜2ヶ月の期間が空くことが一般的です。

 ソフトバンク光をはじめとする光コラボや、フレッツ光からの乗り換えなら、開通工事は不要です。

開通工事は室内で作業してもらうため、工事当日は立ち会いが必要です。工事中に作業を手伝うことはないですが、機器の設置場所などは事前に決めておき作業員の方々に伝えましょう。

工事終了後は、ルーターなど各機器の接続・設定を行えば、端末で光回線を使えるようになります。

ドコモ光では、お得なキャンペーンを定期的に開催しています。ご自身の利用にあったキャンペーンを適用して、お得に利用しましょう。

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ドコモ光に関するよくある質問

ドコモ光の料金プランを知りたい

ドコモ光は、一部を除いてインターネット料金とプロバイダ料金が一体型の料金プランで、月額料金は4,400円(税込)からです。

通信速度が最大1Gbpsの「ドコモ光 1ギガ」が基本プランで、一部エリアでは最大速度が10Gbpsの「ドコモ 10ギガ」も利用できます。

ドコモ光にはどんなオプションがある?

ドコモ光には、固定電話サービスの「ドコモ光電話」やネットワーク機器のセキュリティや機器補償が受けられる「あんしんパックホーム」などのオプションが利用できます。

また、ドコモ光テレビオプションや「ひかりTV for docomoなど」の映像サービスなども利用できるため、申し込み前に確認してみてください。

ドコモ光の口コミから分かるメリットは?

ドコモ光は速度が安定しているという良い口コミがみられました。また、ドコモのスマホとセットでスマホ料金がお得になる点もメリットです。

また、電話でのサポートが丁寧で安心して利用できるという良い口コミも多くみられました。

ドコモ光の口コミから分かるデメリットは?

ドコモ光は時間帯や利用するコンテンツによって、速度が安定しないことや光回線の料金割引が少ない点がデメリットと言えるでしょう。

また、時間帯によって電話サポートに繋がりにくいという口コミも見られたので、時間をかけたくない人はチャットサービスの利用がおすすめです。

ドコモ光の初期費用はいくら?

ドコモ光では、初期費用として3,300円(税込)の契約事務手数料と新規開通の場合は開通工事費用が発生します。

代表的な工事料は、戸建てが19,800円(税込)、マンションが16,500円(税込)ですが、工事費用が無料になるキャンペーンを実施中です。

ドコモ光にはどんなキャンペーンがある?

ドコモ光では、ドコモショップからの申し込みで、最大39,200ポイントのポイント還元を受けることができます。

また、現在ドコモ光を利用している人が引越し先で、移転利用した場合でも2,000ポイントを受け取ることが可能です。

スマホセット割で割引される料金は?

スマホセット割引では、最大1,100円(税込)が永年割引されます。

契約するプランによって割引額が異なるため、自分が加入しているプランを確認しておきましょう。

まとめ

今回は、ドコモ光の評判や口コミから分かるメリット・デメリットについて紹介しました。

コンテンツや利用時間によっては繋がりづらい時もあるためデメリットもありますが、速度が安定している点やセット割が利用できることは、他社光回線と比較した大きなメリットでしょう。

新規工事費無料などのお得なキャンペーンを利用して、ぜひドコモ光を申し込んでみてくださいね。
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

口コミ調査の概要

調査方法インターネット調査
調査対象ドコモ光を利用している、10代〜60代の男女
調査期間2023年1月11日〜2023年1月12日
回答数12件
調査地域日本
調査機関クラウドワークス
調査概要【3問の簡単解答!】MB-ドコモ光ユーザーにアンケート
調査方法CroudWorksにて自主調査
調査対象者数30人
調査実施期間2023年9月
調査対象地域日本
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事