ガラケーからスマホに乗り換える手順を詳しく紹介!おすすめ格安SIMも

スマホよりも前の世代の端末であるガラケー(フィーチャーフォン)は徐々にサービスが終了しつつあり、auやドコモなどの各キャリアはガラケーの通信方式である3Gのサービス終了を決定しています。

そのため、ガラケーからスマホへ乗り換えたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

とはいえ「ガラケーからスマホに乗り換えるメリットや流れを、詳しく知りたい」「料金がこれまでより高くならないかな?」といった不安は残っているはず。

そこでこの記事では、ガラケーからスマホに乗り換える手順やメリットについて解説します。

料金がお得に利用できるおすすめの格安SIMについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ガラケーからスマホに乗り換える手順

同じ携帯電話会社を利用する場合

1スマホを購入してプラン変更を申し込む

スマホを操作する少女

現在利用中の携帯電話会社でガラケーからスマホに乗り換える場合には、プランの変更とスマホの購入が必要です

auやドコモなどの大手キャリアの場合は、店舗で申し込むとデータ移行や初期設定をサポートしてくれるので、不安な場合は利用をおすすめします。

ただしオンライン限定のキャンペーンも豊富にあるので、自分で手続きできる場合はオンラインを選択しましょう。

2初期設定を行う

オンラインショップからの申し込みの場合は、申し込みや審査完了後にSIMカードとスマホが自宅に届くので、初期設定を行いましょう

設定時に分からないことがある場合には、チャットサポートなどを活用して疑問を解消しましょう。

別の携帯電話会社に乗り換える場合

1MNP予約番号を取得する

スマホの乗り換え

ガラケーで利用している携帯電話会社以外でスマホに乗り換える場合は、MNP予約番号の取得が必要です。

 MNP予約番号を取得して申し込むことで、利用中の携帯電話番号を乗り換え先でも引き続き利用できます。

取得方法は、店舗や電話、Webのマイページなどがあります。

MNP予約番号は、取得から15日間の有効期限があります。取得後は速やかに乗り換え先の携帯電話会社で申し込みを完了させましょう。

2必要な書類を用意する

MNP予約番号を取得したら、乗り換えの申し込みに必要な書類を用意しましょう。申し込みには身分証明証や支払い方法の情報、メールアドレスなどが必要です。

あらかじめ準備しておくと、スムーズに手続きが進みます。

3料金プランへ申し込む

iPadを操作する人

自分の利用したい料金プランが決まったら、店舗やWebなどから申し込みをしましょう。

 乗り換え時に適用できるキャンペーンを活用すると、スマホをお得な価格で購入できたり月額料金が安くなったりするのでおすすめです。

通話オプションや端末補償オプションなどを利用したい人は、プランの申し込みと同時に加入しておきましょう

通話を利用する機会が多い人は、かけ放題オプションへの加入を検討してみてください。

4回線切り替え・初期設定を行う

スマホを操作する人

SIMカードやスマホが手元に届いたら回線切り替え手続きや初期設定を指示通りに実施しましょう。

 店舗からの申し込みの場合は、回線切り替えなどを実施してくれるので、初めての人も安心して乗り換えられます。

MNP予約番号を利用する場合、乗り換え前の携帯電話会社は自動解約されるので、解約手続きは不要です。

初期設定が完了したら、問題なくデータ通信や通話ができるか確認しておきましょうね。

ガラケーからスマホに乗り換えるメリット

画面が大きくなり使いやすい

iPhoneのホーム画面

スマホはガラケーと比べると大きな画面が特徴で、慣れればガラケーよりも操作しやすくなるでしょう。

ほとんどの機種で文字を大きくすることが可能なので、ガラケーの小さな文字が読みにくいと思っている人にもおすすめです。

画面が大きいので、一度に多くの情報量を表示できる点もスマホの強みですよ。

高画質な写真や動画が撮影できる

iPhoneで撮影をする人

スマホの大きなメリットのひとつと言えるのが、カメラ性能の高さです。ガラケーよりも、高画質で綺麗な写真や動画が楽しめます。

 画素数を比較すると、ガラケーは500万〜800万画素程度ですが、スマホは6,000万画素を超える機種もあります。

これまでデジカメを持ち歩いていた人も、スマホにすれば持ち歩く必要は少なくなるでしょう。

データの共有も簡単で、メールやLINEなどを活用すれば簡単に送りたい相手に写真や動画を送信できますよ。

豊富なアプリやゲームが利用できる

スマホを操作する男性

スマホでは豊富なアプリやゲームを利用できるので、ガラケーよりも普段の生活に役立つ、または楽しめるツールが多く利用できるでしょう。

例えば、スマホのメッセージアプリ(LINEなど)は、通話やビデオ通話まで無料で活用できます。

他にもSNSや動画、音楽、ニュースなど、様々な種類のアプリの中から自分の使いたいものを選んで自由にカスタマイズできます。

端末の種類が増える

iPhone 14 Pro

ガラケーは機種が少なく生産が終了しているケースも多いのですが、スマホは数多くの機種が販売されていて、現在も次々に新機種が発売されています

機能や価格が異なる豊富な機種の中から、自分に合ったスマホを見つけることができるでしょう。

携帯電話会社が実施しているキャンペーンを活用すれば、リーズナブルな価格で購入可能ですよ。

ガラケーからスマホに乗り換える際の注意点

移行できないデータがある

フィーチャーフォン

ガラケーからスマホに乗り換える場合には、着うたや着メロ、ガラケー内のゲームなど移行できないデータがあるので注意が必要です。

 電話帳や写真・動画などのデータは移行できるので、消去や初期化をする前に移行作業を実施しましょう。

携帯電話会社が実施しているデータ移行サービスSDカードなどを活用することで、ガラケーの一部のデータをスマホに引き継げます。

データの移行のやり方に不安がある人は、店舗でサポートを受けることをおすすめします。

ガラケー用のオプションは解約する

フィーチャーフォン

ガラケー用のオプションはスマホで使えないケースが多いので、有料オプションに加入している人は事前に解約をしておきましょう。

有料オプションは自分で解約手続きをしなければならないことがあり、解約を忘れているとスマホへ乗り換えた後も料金が発生してしまいます

利用中のオプションは、契約中の携帯電話会社の店舗やWebサイトのマイページから確認と解約が可能ですよ。

月額料金は基本的に高くなる

紙幣を持つ手

スマホはガラケーよりも様々な機能を利用できますが、月々の通信料金はガラケーよりも高くなるケースが多くなります。

例えば、ドコモのガラケー向けの「ケータイプラン」とスマホ向けの「5Gギガホ プレミア」の月額基本料金の比較は下記の通りです。

ケータイプラン 1,507円
5Gギガホ プレミア 5,665円〜

スマホの料金プランは、決められたデータ量まで高速通信が使える定額制のプランや、使ったデータ量に応じて料金が変化する従量制のプランがあります。

ガラケーからスマホへ乗り換える際にはスマホの機種代金も重要ですが、毎月発生する通信料についても確認しておきましょう。

スマホでも料金を抑えて利用したい人は、格安SIMがおすすめです。

ガラケーからスマホへの乗り換えは格安SIMがおすすめ

格安SIMとは

Instagramを見る人

格安SIMとはドコモやauなどの回線の一部を借りて、利用者にサービスを提供しているサービスです。

 回線設備を借りているので維持費を抑えることができ、リーズナブルな価格設定を実現しています。

料金がお得な理由としては、サービス内容を絞っていることも挙げられ、申し込みやサポートに利用できる店舗を持たない格安SIMもあります。

直接サポートを受けたいという人は、店舗を持っている格安SIMを利用しましょう。

格安SIMのメリット

スマホを操作する人

格安SIMのメリット
  • 月額料金が大手キャリアよりもお得になりやすい
  • かけ放題の通話オプションも利用できる
  • 乗り換え時にお得なキャンペーンを利用できる
  • オンライン上で手続きが完結する

格安SIMの最大のメリットとも言えるのが料金面で、格安SIMによっては月額1,000円以下から利用できる料金プランもあります

 基本的に月額料金に通話代は含まれていないので、通話メインで使いたいという人には通話オプションも準備されています。

また、格安SIMではお得なキャンペーンを実施していることも多いので、うまく活用すれば特別価格でスマホを購入可能です。

オンラインのみで申し込みができるので、忙しい人でも自宅から乗り換え手続きができますよ。

ガラケーからスマホへの乗り換えに!おすすめの格安SIM4選

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 月間3GBのミニプランは1,000円以下から始められる
  • LINEギガフリーでデータ量や通話料が節約できる
  • PayPayポイントが還元されるキャンペーンを実施中

LINEMOは、ソフトバンク回線が利用できる格安SIMで、申し込みはオンライン限定です。

 月間3GBのミニプランと月間20GBのスマホプランの2つがあり、ミニプランは月額990円から利用可能です。

またLINEのトークや通話使用時のデータ消費がゼロになる「LINEギガフリー」が特徴で、データ消費量や通話料を節約できます。

LINEMOではスマホを販売していないので、乗り換え時にLINEMOに対応しているスマホを購入しておきましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

基本情報

月額基本料 ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
データ量 ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
回線 ソフトバンク
国内通話料 22円/30秒
通話オプション
  • 通話準定額(1回5分まで無料):550円/月
  • 通話定額(回数・時間無制限):1,650円/月
実施中のキャンペーン
※終了日未定
  • ミニプランの基本料が最大半年間実質無料
  • スマホプランへ申し込みで最大10,000円相当のPayPayポイント還元
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMO

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 使ったデータ量によって料金が変わる
  • 専用アプリで国内通話料が無料
  • キャンペーンでスマホがお得に買える

楽天モバイルは、楽天の独自回線とパートナー回線(au回線)が利用でき、楽天回線エリアであれば月額3,278円でデータ使い放題です。

 使ったデータ量によって料金が変化するので、データ通信をあまり使わない人にもおすすめ。

また、専用アプリ「Rakuten Link」を使うと国内通話料が無料で利用できます。また、Androidスマホの場合はSMSも無料です。

キャンペーンを使えば、お得な価格でスマホを購入することも可能ですよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

基本情報

月額基本料 3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
データ無制限:3,278円
データ量 楽天回線エリア内は無制限
※パートナー回線は月間5GB超過で速度制限
回線
  • 楽天回線
  • パートナー回線(au)
国内通話料 Rakuten Link使用で無料
※標準アプリは22円/30秒
通話オプション 15分(標準)かけ放題:1,100円/月
実施中のキャンペーン
※終了日未定
  • 回線申し込みと同時にiPhoneを購入すると、最大24,000ポイントのポイント還元
  • 回線申し込みと同時にAndroidスマホを購入すると最大19,000円相当がお得に
支払い方法
  • クレジットカード(デビットカード)
  • 口座振替
  • 楽天ポイント利用
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 自宅セット割で毎月最大858円割引
  • データ増量オプションが13ヶ月無料
  • オンラインショップからの申し込みで機種代金が最大22,000円割引

UQモバイルは、月間データ量の異なる3つの料金プランを提供していて、月額基本料は1,628円から利用できます。

 対象のネットサービス(auひかりなど)やでんき(auでんき)とセットで、毎月最大858円が割り引かれる「自宅セット割」も実施中です。

アプリやWebから節約モードに切り替えが可能で、節約モード利用時は通信速度が制限されますが、データ消費なしでモバイル通信が利用できます

2022年10月現在、月間データ量が最大5GB増量される増量オプションⅡ(550円/月)が最大13ヶ月無料になるキャンペーンも実施中です。
公式サイトで詳細を見る⇨
UQモバイル
最大13,000円相当還元

基本情報

月額基本料 くりこしプランS+5G:1,628円
くりこしプランM+5G:2,728円
くりこしプランL+5G:3,828円
データ量 くりこしプランS+5G:3GB
くりこしプランM+5G:15GB
くりこしプランL+5G:25GB
回線 au
国内通話料 22円/30秒
通話オプション
  • 通話パック(60分/月):550円/月
  • かけ放題(10分/回):770円/月
  • かけ放題(24時間いつでも):1,870円/月
実施中のキャンペーン
  • オンラインショップでSIMのみ申し込むと最大13,000円(不課税)還元※1
  • くりこしプラン +5Gと増量オプションⅡ(有料)ご加入で、機種代金から最大22,000円割引※2
  • 増量オプションⅡが最大13ヶ月間無料
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
公式サイトで詳細を見る⇨
UQモバイル
最大13,000円相当還元

UQモバイル

※1 2022年10月末まで

※2 2021年12月23日(木)~2022年3月31日(木)

※ 記載されている金額は、特記事項以外税込価格です。

ワイモバイル

Y!mobile

ワイモバイルのおすすめポイント
  • 家族で入ると2回線目以降が毎月1,188円割引
  • 余ったデータは翌月まで繰り越せる
  • オンラインストアは機種代金が最大36,000円割引

ワイモバイルは、月間データ量が選べる3つの料金プランを提供していて、家族で加入すると2回線目以降の料金が毎月1,188円割り引かれます

 余ったデータ量は翌月まで繰り越し可能なので、データを無駄なく使える点がメリットです。

60歳以上の利用者は、回数・時間無制限の通話オプション「スーパーだれとでも定額(S)」が毎月1,100円割り引かれます

オンラインストアの申し込みは機種代金が最大36,000円が割り引きとなるので、ガラケーからの乗り換えにおすすめです。
最大14,000円相当プレゼント!
Y!mobile
5歳〜18歳限定で増額中

基本情報

月額基本料 シンプルS:2,178円
シンプルM:3,278円
シンプルL:4,158円
データ量 シンプルS:3GB
シンプルM:15GB
シンプルL:25GB
回線 ソフトバンク
国内通話料 22円/30秒
通話オプション
  • だれとでも定額(10分/回):770円/月
  • スーパーだれとでも定額(S):1,870円/月※1
実施中のキャンペーン
※終了日未定
  • 60歳以上のスーパーだれとでも定額(S)が永年毎月1,100円割引
  • オンラインストアでスマホが最大36,000円割引
  • データ増量オプションが1年間無料
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
最大14,000円相当プレゼント!
Y!mobile
5歳〜18歳限定で増額中

ワイモバイル

※1 時間・回数無制限の通話オプションです。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

まとめ

今回は、ガラケーからスマホに乗り換える手順やメリットについて解説しました。

ガラケー向けのサービスは徐々に終了されているので、お得なタイミングでスマホへ乗り換えをおすすめします。

格安SIMはガラケーよりもお得なプランが豊富で、キャンペーンを活用すれば安くでスマホが手に入る可能性も十分期待できます。

ぜひ今回紹介したおすすめの格安SIMも参考に、スマホデビューしてみてはいかがでしょうか。
 
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事