光回線の提供エリアを確認!対応エリア外のときの対処法も解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

他のインターネットよりも比較的高速かつ安定した通信が利用できる光回線は、日本全国の幅広いエリアでサービスを提供していることがメリットと言えます。

しかし、快適な光回線をこれから利用したいと考えている人の中には、光回線の提供エリアが心配な方やエリアの確認方法を知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、光回線の提供エリアについて解説します。また、エリア外にいるときの対処法も併せてお伝えしますよ。

光回線ごとの提供エリアや検索・確認方法を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

代表的な独自光回線の提供エリア

auひかり

auひかり

auひかりは、北海道から九州まで日本の幅広い地域で利用可能ですが、一部エリアでは提供していないので注意しましょう。

なお、最大通信速度が1Gbpsのauひかり「ホームタイプ 1ギガプラン」に対応しているエリアは以下の通りです。

auひかりの対応エリア
  • 北海道地方(北海道)
  • 東北地方(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)
  • 関東地方(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木)
  • 信越地方(新潟、長野)
  • 中部地方(山梨、石川、富山、福井)
  • 中国地方(鳥取、岡山、島根、広島、山口)
  • 四国地方(香川、徳島、愛媛、高知)
  • 九州地方(福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島)

静岡や愛知などの中部地方の一部地域近畿地方沖縄でサービスを提供をしていないことは気をつけたいポイントです。

最大5Gbpsと10Gbpsの高速通信が利用できるプランは、首都圏などの一部エリアに限定されていますよ。
高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
auひかり(GMOとくとくBB)
最大153,250円還元

NURO光

NURO光

NURO光は、最大2Gbpsの速度お得なキャンペーンが特徴の光回線ですが、サービス提供エリアは以下のように限定されています。

NURO光の対応エリア
  • 北海道地方(北海道)
  • 関東地方(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
  • 中部地方(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 近畿地方(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 中国地方(広島、岡山)
  • 九州地方(福岡、佐賀)

広い範囲で対応していますが、東北地方や四国地方などはNURO光を利用できません。

また、提供エリアの都道府県であっても市区町村によって提供エリア外となる場合もあるので注意しましょう。

より高速な最大10Gbpsプランは、対象地域がさらに限定されるので注意してください。
申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

eo光

eo光の料金の特徴

eo光は、関西電力グループのサービスで、関西エリアを中心にサービスの提供をしています。

eo光の対応エリア
  • 中部地方(福井)
  • 近畿地方(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)

eo光は近畿エリアと福井県の一部地域でのみ提供しているサービスなので、その他のエリアでは利用できません。

また、対応エリア内でも市区町村によっては利用できない場合があるので事前に確認しておきましょう。

マンションやアパートで利用する場合は、eo光の設備が整っていないと契約できませんよ。

コミュファ光

コミュファ光

コミュファ光は、中部電力のグループ会社がサービスを提供していて、中部地方の5県で利用可能です。

eo光の対応エリア
  • 中部地方(長野、愛知、岐阜、静岡、三重)

上記の5県であればどこでも利用できるというわけではなく、市区町村や建物の設備状況によっては加入できない場合もあることは気をつけたいポイントでしょう。

より高速なインターネットが使える10Gプランと5Gプランはエリアがさらに限定されますよ。
合計最大61,000円相当お得!
コミュファ光
キャンペーン詳細はこちら

フレッツ光回線の提供エリアの確認方法

電話で確認する方法

フレッツ光回線の提供エリアを電話で確認する方法

電話での確認は土日問わず年中無休利用できますが、受付時間が限られていることに気をつけましょう。

なお、窓口は東日本エリア・西日本エリア共通なので安心してください。

電話番号0120-116-116
受付時間9:00〜17:00
・年中無休

公式サイトで確認する方法

フレッツ光の対応エリアは公式サイトでも確認が可能です。

ただし、東日本エリアと西日本エリアではホームページが異なるので注意しましょう。

東日本エリアの場合

フレッツ光回線の提供エリアを公式サイトで確認する方法・東日本

NTT東日本エリアにお住まいの方は、NTT東日本のフレッツ光公式サイトから確認をしましょう。

 公式サイトのトップページから郵便番号を入力して、サービス提供可能エリアかどうか検索可能です。

なお、郵便番号を入力して検索をした後に詳しい住所を絞ります。マンションの場合は、建物名も検索するので、事前にマンション名を控えておくとスムーズに検索できます。

対応エリア内の場合は、確認後そのまま申し込みも可能ですよ。

西日本エリアの場合

フレッツ光回線の提供エリアを公式サイトで確認する方法・西日本

NTT西日本エリアにお住まいの方は、NTT西日本の公式サイトから確認しましょう。

公式サイトの「お申し込み」を選択して進むと、「提供エリア検索・かんたんお申し込み」の欄からフレッツ光を利用可能か確認できます。

NTT西日本も郵便番号から対応しているエリアが分かりますよ。

出典:フレッツ光 NTT西日本公式ホームページ

代表的な独自光回線の提供エリアの確認方法

auひかり

代表的な独自光回線の提供エリアの確認方法・auひかり

お住まいの住宅がauひかりに対応しているかどうかは、公式サイトにて検索が可能です。

 住居タイプ(戸建て・マンション/アパートのどちらか)を選択し、郵便番号を入力するとエリアの確認ができます。

なお、検索結果で利用できるサービスがある場合は、そのままWebまたは電話にて申し込み・相談をすることが可能です。

5ギガと10ギガプランは、提供エリアがかなり限定されているので注意しましょう。

出典:提供エリア検索 - au

限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる

NURO光

代表的な独自光回線の提供エリアの確認方法・NURO光

NURO光では、公式サイトから郵便番号を入力して提供エリアの確認が可能です。

 郵便番号を入力して、住んでいる市区町村を選択すると利用可能かどうかが分かります。

また、マンションでNURO光を利用する場合は、NURO光導入済みのマンションのみ利用できるため、物件ごとの利用可否も確認しましょう。

検索結果がエリア外となった場合は利用希望登録をしておくと、対応エリアになった際にメールで連絡が来ますよ。

出典:サービス提供エリア - NURO光

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

eo光

代表的な独自光回線の提供エリアの確認方法・eo光

eo光は、公式サイトにて住所・郵便番号・地図からサービス提供エリア申し込めるサービスを検索できます。

 関西にお住まいの方でも、市区町村によってeo光を利用できない場合があるので必ず確認してください。

また、住居のタイプによっても利用可能かどうか変わるので、提供エリアの検索は正確に行いましょう。

住所の検索結果で申し込めるコースが分かり、そのまま申し込みも可能ですよ。

出典:eo光 サービス提供エリアの確認 - eo

コミュファ光

代表的な独自光回線の提供エリアの確認方法・コミュファ光

コミュファ光も公式サイトから対応エリアのチェックが可能です。戸建・集合住宅のどちらで利用するかによって、同じ地域でも利用できない場合があるので注意しましょう。

 郵便番号と住所を入力することで、地図から対応エリアを確認可能です。

また、電話(0120-816-538)からの問い合わせも可能で、午前9時〜午後18時まで年中無休で対応しています。

プランによって提供可能なエリアが異なるので、検索するプランを間違えないようにしてくださいね。

出典:コミュファ光 エリアチェック

光回線は提供エリアを事前にチェックしよう

光回線は提供エリアを事前にチェックしよう

インターネットを利用する上で通信速度を重要視している人にとって、光回線は最も最適な通信方法です。

しかし、光回線ごとに対応エリアが異なるため、契約前に利用できるエリアをチェックすることは重要と言えます。

 光回線は、回線の種類によって対応エリアが異なるので、これから光回線を利用したいという人はまず対応エリアをチェックしましょう。

なお、光回線を利用する場所が対応エリア外の場合は、契約したい光回線でも申し込みができません。

集合住宅によっては、対応エリア内でもサービスが利用できない場合もあるので注意が必要ですよ。

光回線の種類

フレッツ光

光回線の種類・フレッツ光

「フレッツ光」は、NTT東日本・NTT西日本がサービスを提供する光回線で、全国の幅広いエリアに対応しています。

 フレッツ光は、光ファイバーケーブルを利用した光回線を提供していることが特徴です。

なお、フレッツ光と契約してインターネットを利用する場合にはプロバイダとの契約が必要です。

プロバイダは、光回線をインターネットに繋げる役割を担っており、必ず契約が必要なので覚えておきましょう。

プロバイダとの契約が別途必要になるので、利用料金が高くなりやすい傾向がありますよ。

光コラボ

光回線の種類・光コラボ

「光コラボ(光コラボレーション)」は、フレッツ光の光回線・プロバイダがセットになったサービスです。

 光コラボは、申し込み先が統一されているので、申し込みや支払いが統一されています。

また、光コラボ独自のキャンペーンスマホとのセット割などを利用できるケースも多く、フレッツ光とプロバイダを別々で申し込むよりも料金がお得になりやすいことはメリットと言えるでしょう。

利用している回線はフレッツ光なので、全国の幅広いエリアで通信が可能ですよ。

独自の光回線

光回線の種類・独自の光回線

「独自の光回線」は、NTTのフレッツ光の光回線とは別に、自社回線でのインターネットサービスを提供しています。

 独自の光回線は、フレッツ光と比べると利用者が多くないので、回線の渋滞が起こりにくいことが特徴と言えるでしょう。

独自回線を提供している光回線は、auひかりやNURO光などが該当します。ただし、対応エリアが限定される光回線が多く、申し込み前に対応エリアの確認が重要です。

独自の光回線でもキャンペーンを実施している場合が多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

フレッツ光回線の提供エリア

フレッツ光回線の提供エリア

フレッツ光は、光回線の中でも幅広いエリアでの通信が可能で、全国47都道府県のエリアで利用可能です。

なお、提供エリアは主にNTT東日本とNTT西日本の2つに分けられます。

NTT東日本エリア北海道エリア
東北エリア
関東エリア
甲信越エリア(新潟・長野・山梨)
NTT西日本エリア北陸エリア(石川・富山・福井)
東海エリア(愛知・静岡・岐阜)
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
沖縄エリア

フレッツ光のエリアカバー率は、東日本がおよそ95%西日本がおよそ93%と言われています。

ただし、100%ではないので一部エリアでは利用できない場合があることは注意したいポイントでしょう。

フレッツ光が利用できないマンションもあるので、対応エリア内でも確認が必要ですよ。

光回線が提供エリア外のときの対処方法

モバイルWi-Fiを使う

光回線が提供エリア外のときの対処方法・モバイルWi-Fiを使う

モバイルWi-Fiであれば、光回線の対応エリア外でも利用できる場合があります。モバイルWi-Fiは、ドコモやauなどのモバイル通信を利用する端末です。

 モバイルWi-Fiには、主にポケット型WiFi(モバイルルーター)とホームルーターの2種類があります。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)は、場所を選ばずにインターネットが利用可能で、ポケットサイズの端末を持ち運んで外出先でも使用できます。

一方のホームルーターは、コンセントへの接続が必要なので持ち運びには不向きですが、ポケット型WiFi(モバイルルーター)よりも速度が安定していることが特徴と言えるでしょう。

利用する通信回線によって対応エリアが異なるので、申し込み前に確認してください。

ケーブルテレビを使う

光回線が提供エリア外のときの対処方法・ケーブルテレビを使う

光回線が対応エリア外でも、ケーブルテレビをを使用することでネットが利用できる場合があります。なお、ケーブルテレビは、地上波放送や衛星放送などをケーブルテレビ網で受信するサービスです。

 ケーブルテレビの多くは、ネットサービスも提供している場合が多いので、光回線の代わりとなる場合も少なくありません。

有線による固定回線なので、スマホやポケット型WiFi(モバイルルーター)などのモバイル通信と比べると速度は安定しています。

ただし、ケーブルテレビは光ファイバーと異なる通信方法で、光回線と比べると通信速度が遅くなりやすいことは注意したいポイントでしょう。

ケーブルテレビのサービスとセットで利用すると、月額料金がお得になることもありますよ。

スマホのテザリングを使う

光回線が提供エリア外のときの対処方法・スマホのテザリングを使う

スマホのテザリング機能を使うことで、パソコンなど他の通信端末をインターネットに接続できます。

 テザリングは、スマホなどのデータ端末を親機としてWi-FiやBluetooth経由で通信端末をインターネットに接続します。

テザリングは他の接続方法よりも簡単で、スマホの通信料金以外別途費用もかからない点がメリットです。

しかし、スマホのデータ通信でネットを使うので、使いすぎてしまうと速度制限がかかってしまうことには注意しましょう。

テザリングを使う際には、データ量に気をつけながらインターネットを利用してくださいね。

光回線を選ぶポイント

光回線を選ぶポイント

光回線を選ぶポイント
  • 提供エリア
  • 通信速度
  • 月額料金
  • キャンペーン
  • セット割引

提供エリア

光回線を選ぶポイント・提供エリア

光回線を選ぶうえで、提供エリアは最も大切なポイントとも言えるでしょう。

 いくら月額料金が安く通信速度が速くても、提供エリア外の光回線を利用できません。

今回紹介した通り、基本的には電話や公式サイトから提供エリアを簡単に確認できるので確認してみてください。

気になる光回線を見つけたら、まずは提供エリアかチェックすることが重要ですね。

通信速度

光回線を選ぶポイント・通信速度

光回線は、プラン内容によって最大通信速度が異なり、通信速度は光回線を選ぶうえで大切なポイントです。

 基本的には最大1Gbpsで利用することが多いですが、300Mbpsや10Gbpsが最大速度に設定されている場合もあります。

また、最大速度はあくまでも理論値なので、実際にその速度が出るわけではありません。

そのため、通信速度を比較する際は、「みんなのネット回線速度」などの利用者の速度が分かるサイトを確認すると良いでしょう。

通信速度はルーターの性能にも影響を受けるので、高性能ルーターの導入も検討してみてくださいね。

月額料金

光回線を選ぶポイント・月額料金

光回線は、どの会社・料金プランを選ぶかで月額料金が異なるため、光回線を選ぶ際には必ずチェックしましょう。

 月額料金を比較する際には、追加オプションや工事費用を併せてチェックすることも大切です。

基本的に初めて光回線を自宅に導入する場合は開通工事費が発生しますが、無料で実施している場合もあります。

また、テレビやルーターレンタルなどのオプションは追加料金が発生するものが多いので、不要なオプションは契約しないようにしましょう。

契約年数の長いプランを申し込んだ方が月額料金をよりお得にできますよ。

キャンペーン

光回線を選ぶポイント・キャンペーン

光回線を申し込む際には月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーンを利用できることがあります。

 申し込む会社によって実施しているキャンペーンが異なるので、お得なキャンペーンを利用できる比較しましょう。

なお、キャンペーンには適用条件や利用期間が決められているので、申し込み前に事前に確認しておくことも重要です。

適用条件を満たさないと、キャンペーンを受けることができないので注意してくださいね。

セット割引

光回線を選ぶポイント・セット割引

利用中のスマホ・電気サービスなどとセットで光回線を利用するとセット割引が適用できる場合があります。

 例えば、ドコモ光とドコモのスマホをセットで利用すると、スマホの利用料が1回線につき1,100円がお得になります。

大手キャリアのスマホはもちろん、組み合わせによっては格安SIMも割引を受けることが可能です。

また、電気や水道などのインフラサービスとセットで利用すると、料金割引などが受けられる場合もあるのでチェックしてみてください。

セットで利用すると支払いが一元化できることもメリットと言えるでしょう。

※ 税込価格

まとめ

今回は、光回線の提供エリアについて詳しく解説しました。

利用したい光回線がある場合は、まず電話や公式サイトからお住まいの建物で利用可能かどうかを確認しましょう。

また、月額料金やキャンペーンなども光回線を選ぶ際に重視したいポイントの1つです。

この記事を参考にして自分に合った光回線を契約してくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事