光回線は工事不要で使えるのは本当?おすすめのWi-Fiも徹底解説!

高速で安定したインターネットを利用できる光回線。しかし、自宅で光回線を利用するには、基本的に回線を開通するための工事が必要です。

そのため、自宅で使用するインターネットを検討する際に、工事の有無が大きなポイントという人も少なくないでしょう。

そこで今回は、光回線が工事不要で使えるケースについて解説していきます。

工事不要で利用できるポケットWi-Fiやホームルーターについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。
工事不要で利用可能!
おすすめのWi-Fi
はこちらをチェック

光回線を利用するには基本的に工事が必要

フィギュアと工具

光回線は、高速で安定した通信を利用できますが、自宅に光ファイバーという特殊なケーブルを引き込む開通工事が必要です。

 光回線は、利用者の立ち会いのもと開通工事が必要で、2〜5万円程度の工事費用も発生するため注意しましょう。

また、申し込みから開通工事をするまでにおよそ1ヶ月程度の期間がかかってしまうので、すぐにインターネットを利用することができません。

マンションによっては、大家さんや管理会社に開通工事の確認が必要な場合もあります。
工事不要で利用可能!
おすすめのWi-Fi
はこちらをチェック

光回線の工事が不要なケースもある

光回線の工事が不要なケース
  • 光コンセントが設置済み
  • フレッツ光から光コラボへの転用
  • 他の光コラボへの乗り換え

光コンセントが設置済み

スマホを操作する男性

自宅に光コンセントが設置済みの場合は、開通工事不要で光回線を利用できます。

 光コンセントとは、屋内に引き込んだ光ファイバーケーブルとONU・ルーターを接続するための差込口です。

光コンセントは、光回線の開通工事をするときに設置しますが、自宅で既に光コンセントが設置されていれば光回線が導入済みということになり、工事不要でインターネットの利用が可能です。

光コンセントや光ファイバーケーブルが劣化していると、再度工事が必要な場合もあるので注意しましょう。
工事不要で利用可能!
おすすめのWi-Fi
はこちらをチェック

フレッツ光から光コラボへの転用

スマホを見つめる男性

NTTのフレッツ光を利用していて、光コラボに乗り換える(転用)場合も、光回線の工事不要で始めることができます。

 光コラボとは、フレッツ光から回線の一部を借りて、光回線のサービスを提供している事業者のことを指します。

そのため、光コラボに転用して光回線を利用する場合、に導入済みの回線をそのまま使うので、光回線の工事は不要です。

転用には「転用承認番号」が必要になるので、フレッツ光にて事前に発行手続きを行いましょう。
工事不要で利用可能!
おすすめのWi-Fi
はこちらをチェック

他の光コラボへの乗り換え

パソコンを操作する人

現在利用している光コラボから他の光コラボへ乗り換える場合も、利用中のフレッツ光回線を乗り換え先で使うので、工事を行う必要がありません。

 光コラボから光コラボへの乗り換えは、「事業者変更」という扱いになり、契約中の光コラボから「事業者変更承諾番号」を発行する必要があるので注意しましょう。

2019年7月以前は、手続きがやや複雑だった事業者変更でしたが、現在は光コラボ間の乗り換えが簡単になっているので、事業者変更をする方も増えています。

乗り換え先の光コラボへ申し込むときに、事業者変更承諾番号を伝えれば、乗り換え手続きは完了しますよ。
工事不要で利用可能!
おすすめのWi-Fi
はこちらをチェック

ポケットWi-Fiとホームルーターなら工事不要

ポケットWi-Fiの特徴

ポケットWi-Fiルーター

「ポケットWi-Fi」は、小型で持ち運び可能なWi-Fi通信端末で、工事不要で自宅だけでなく外出先に持ち運んで使用することができます。

 電波が届く通信エリアであれば、どこでもネットへの接続が可能なので、スマホの通信回線として使用可能です。

通信回線は、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアWiMAXを利用でき、最近では大手キャリア3回線全てが利用可能なクラウドSIMタイプのポケットWi-Fiも登場しています。

ポケットWi-Fiの種類によっては、海外でも簡単に利用することができますよ。
工事不要で利用可能!
おすすめのWi-Fi
はこちらをチェック

ホームルーターの特徴

Wi-Fiルーター

ホームルーターは、工事不要でルーターを置くだけでネットを利用することができます。

 ポケットWi-Fiよりも大きく、利用にはコンセントにつなぐ必要がありますが、通信速度や安定性に優れているので、リモートワークなどでも活躍するでしょう。

また、ポケットWi-Fiと比べると大きく重たい端末が多いですが、コンセントに繋ぐことができれば、自宅の外でもインターネット接続が可能です。

工事をしないで自宅にネット環境を作りたい人や、自宅メインでルーターを使用したい人はホームルーターがおすすめですよ。

工事不要ですぐに利用できるおすすめポケットWi-Fi

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiのおすすめポイント
  • 契約期間の縛りのないプランが3,366円(税込)から
  • ルーター無料レンタル
  • 縛りなし・1年・3年の3つの契約期間から選べる
契約期間の縛りなし!いつでも解約OK
縛りなしWiFi
公式サイト

「縛りなしWiFi」は、ポケットWi-Fiルーターを無料でレンタルでき、豊富なデータ容量や契約期間から選ぶことができます。

 現在、契約期間の縛りのない「縛りなしプラン」のギガプランは、月額3,630円(税込)の割引価格で利用可能です。

そのため、短期間だけ利用したい場合は、お得に利用できる縛りなしプランを契約するといいでしょう。

速度が安定した大手キャリアの回線を利用できる点もメリットの1つです。
月額料金 【縛りなしプラン】
スタンダードプラン(40GB/月):3,366円
メガプラン(50GB/月):3,575円
ギガプラン(60GB/月):4,200円
【1年縛っちゃうプラン】
スタンダードプラン(40GB/月):3,190円
メガプラン(50GB/月):3,278円
ギガプラン(60GB/月):3,300円
【3年縛っちゃうプラン】
スタンダードプラン(40GB/月):2,926円
メガプラン(50GB/月):3,025円
ギガプラン(60GB/月):3,080円
通信回線 ソフトバンク
au
ドコモ
WiMAX
端末代金 無料レンタル
※機種は選べません
速度制限の条件 月間データ上限超過で速度制限
キャンペーン
※終了日未定
縛りなしプランのギガプランが月額3,630円に

※税込価格
出典:縛りなしWiFi

契約期間の縛りなし!いつでも解約OK
縛りなしWiFi
公式サイト

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 使った分に応じて変化する料金プラン
  • 20GB超過後もデータ無制限
  • 端末代金が実質0円キャンペーン
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

「楽天モバイル」は、使ったデータ量に応じて変化する料金プランが特徴で、楽天回線エリア内であればデータ無制限で利用することができます。

 ルーター端末は、端末代金1円と5,000円相当のポイント還元によって、実質0円で購入できるキャンペーンを実施中です。

また、楽天回線エリア内だけでなくパートナー回線(au)に対応しており、月間5GBまでであれば高速通信を使用できるため、楽天エリアに対応していない方もチェックしてみてください。

契約事務手数料も無料なので、初期費用を抑えたい人にもおすすめです。
月額料金
※1回線目の場合
1GBまで:0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
通信回線 楽天モバイル
パートナー回線(au)
端末代金 1円
速度制限の条件 パートナー回線(au)は5GB超過後速度制限
キャンペーン
※終了日未定
端末代金実質0円
契約事務手数料無料

※税込価格
出典:楽天モバイル

公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

AiR-WiFi

AiR-WiFi

AiR-WiFiのおすすめポイント
  • 3種類の端末から選べる3つの料金プラン
  • 月間100GBの大容量プラン
  • 世界135カ国で1,200円(税込)から利用可能
公式Web申込限定!初月月額0円
AiR-WiFi
30日間試してみる(無料)

「AiR-WiFi」は、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応しているクラウドSIMタイプのポケットWi-Fiで、使用エリアに応じて繋がりやすい回線に自動で接続します。

 端末は無料でレンタルできるため、端末費用を抑えて利用開始できる点も魅力のポイントでしょう。

3つの料金プランはそれぞれレンタルできる端末が異なり、まるっとプランの端末はタッチパネルで使用しているデータ量を簡単に確認することができます。

初回契約者は30日間、月額費用0円でお試し利用可能ですよ。
月額料金 らくらくプラン:3,377円
サクッとプラン:3,278円
まるっとプラン:3,608円
通信回線 ドコモ
au
ソフトバンク
端末代金 無料レンタル
速度制限の条件 月間100GB超過後概ね128kbpsに速度制限
キャンペーン
※終了日未定
30日間お試しモニター
初期事務手数料0円

※税込価格
出典:AiR-WiFi

公式Web申込限定!初月月額0円
AiR-WiFi
30日間試してみる(無料)

工事不要ですぐに利用できるおすすめホームルーター

カシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXのおすすめポイント
  • 1ヶ月目以降ずっと同じ料金
  • 端末代金0円
  • Amazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中
送料無料!最短当日発送OK
カシモWiMAX
無制限で月1,408円

「カシモWiMAX」は、WiMAXとauの2つの回線が利用可能で、1ヶ月目以降からずっと同じ料金のシンプルな料金プランが特徴の通信サービスです。

 端末代金は0円で、購入可能なホームルーターの下り最大速度は2.7Gbpsです。

契約年数は2年と3年から選択可能のため、料金をできるだけお得に利用したいという人は、月額料金にメリットのある3年プランを選びましょう。

契約時に適用できる様々なキャンペーンを実施していますよ。
月額料金 【2年プラン】
初月(0ヶ月目):1,408円
1ヶ月目以降:4,708円
【3年プラン】
初月(0ヶ月目):1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
通信回線 WiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
端末代金 0円
速度制限の条件 一定期間内に大量のデータ通信の利用する場合、混雑する時間帯に速度制限
LTEオプション利用時は月間15GB超過後概ね128kbpsに速度制限
キャンペーン
※2022/2/28まで
Amazonギフト券6,000円分プレゼント

※税込価格
出典:カシモWiMAX

送料無料!最短当日発送OK
カシモWiMAX
無制限で月1,408円

モバレコAir

モバレコAir

モバレコAirのおすすめポイント
  • キャッシュバック適用で12ヶ月間実質月額1,212円(税込)
  • 30,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中
  • 2年間割引料金で利用可能
翌月に必ず17,000円キャッシュバック
モバレコAir
公式サイト

「モバレコAir」は、ソフトバンクの回線が利用できるホームルーターで、2年間割引料金で利用することができます。

 現在30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中で、1年間の継続利用でキャッシュバックを受けることも可能です。

ただし、端末を購入する場合、月額料金に加えて端末代金が発生するので注意しましょう。端末代金は59,400円(税込)で、36回払いだと月々の支払いは1,650円(税込)になります。

端末のレンタル料金は月額539円(税込)です。
月額料金 【端末購入の場合】
1〜2ヶ月目:2,167円
3〜24ヶ月目:3,679円
基本料金:5,368円
【端末レンタルの場合】
1〜2ヶ月目:2,706円
3〜24ヶ月目:4,218円
基本料金:5,368円
端末レンタル代:539円
通信回線 ソフトバンク
端末代金 59,400円
36回払いの場合:1,650円/月
速度制限の条件 通信環境や時間帯によって速度が低下する場合があり
キャンペーン
※終了日未定
30,000円キャッシュバック
他社のネットサービスからの乗り換えで発生する違約金還元
2年間ずっと月額料金割引

※税込価格
出典:モバレコAir

翌月に必ず17,000円キャッシュバック
モバレコAir
公式サイト

ドコモ home5G

ドコモ home5G

ドコモ home5Gのおすすめポイント
  • 実質データ無制限のホームルーター
  • 最大受信速度4.2Gbps
  • ドコモのスマホとセットでスマホ料金割引

「ドコモ home5G」は、NTTドコモが2021年8月にサービスの提供を開始したばかりのホームルーターで、実質データ無制限で利用することができます。

 月額料金は、1ヶ月目からずっと4,950円(税込)で、ホームルーターの本体代金は39,600円(税込)です。

また、ドコモのスマホとセットで利用することでスマホ料金が1回線につき毎月最大1,100円(税込)割引されるので、ドコモのスマホを利用している人は、よりお得に利用できるでしょう。

キャンペーンも定期的に実施しているのでチェックしてみてくださいね。
月額料金 4,950円
通信回線 ドコモ
端末代金 39,600円
36回払い:1,100円/月
速度制限の条件 ネットワーク状況、直近3日のデータ利用料が多い場合は速度制限
キャンペーン
※終了日未定
スマホとセットでスマホ料金から永年最大1,100円(税込)割引
dポイント最大15,000ptプレゼント

※税込価格
出典:ドコモ home5G

Wi-Fiに関するよくある質問

光回線の工事内容は?

光回線を利用するためには、自宅に光ファイバーという特殊なケーブルを引き込む開通工事が必要です。

工事は利用者の立ち会い必要で、2〜5万円程度の費用が発生することに加えて、工事までに1ヶ月程度の時間が空いてしまうので注意しましょう。

光回線で工事が不要になるケースは?

すでに自宅内に光コンセントが設置されている場合は、開通工事が不要です。

また、フレッツ光から光コラボへの転用や他の光コラボへの事業者変更などの場合も、工事不要で利用することができます。

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fiは、小型で持ち運び可能なWi-Fi通信端末で、工事不要で外出先に持ち運んで使用することができます。

通信回線は、大手キャリアやWiMAXを利用するため、広い範囲で利用できることがメリット言えるでしょう。

ホームルーターとは?

ホームルーターは、コンセントに繋ぐだけでインターネット接続が可能で、ポケットWi-Fiよりも通信速度や安定性に優れています。

ポケットWi-Fiと比べると大きく重たい端末が多いですが、コンセントに繋ぐことができれば、自宅の外でも使うこともできます。

ポケットWi-Fiはホームルーターにはどんなキャンペーンがある?

ポケットWi-Fiやホームルーターには、月額料金割引やキャッシュバック、ポイント還元、端末代金割引などの様々なキャンペーンがあります。

キャンペーンには、適用条件や期間が決められているので、申し込み前に確認しておきましょう。

ポケットWi-Fiやホームルーターは無制限?

データ無制限と謳っているポケットWi-Fiやホームルーターでも、速度制限の条件が定められているので事前に確認しておきましょう。

速度制限は、回線の利用者が増加する時間帯、一度に大量のデータ消費を行う場合にかかることがあります。

ポケットWi-Fiとホームルーターの中で月額料金がお得なサービスは?

月額料金がお得なサービスは「楽天モバイル」です。楽天モバイルは、月間1GB以内であれば月額基本料金がかかりません。

また、楽天回線エリア内であれば月額3,278円(税込)で、データ容量に関係なくインターネット通信を行えます。

まとめ

今回は、光回線が工事不要で使えるケースや工事不要で使えるおすすめのポケットWi-Fi・ホームルーターについて紹介しました。

転用や事業者変更などは、工事不要で光回線を利用できますが、これまでに光回線を導入したことがない場合は、基本的に開通工事が必要になるため注意しましょう。

工事せずにネットを利用したい人は、ポケットWi-Fiやホームルーターの導入を検討してみてくださいね。
翌月に必ず17,000円キャッシュバック
モバレコAir
公式サイト
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事