光回線にはどんな種類がある?選び方やおすすめ光回線を紹介します

高速で安定したインターネットが利用できる光回線を導入することで、オンラインゲームや高画質の動画などを思う存分楽しめます。

そのため、インターネットを利用する機会が多い方は光回線を便利に利用できるでしょう。しかし、光回線にはどんな種類があるのか知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、光回線の種類について詳しく解説します。

おすすめの光回線5選も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

光回線の種類は主に3つ

光回線の種類①フレッツ光

パソコンを操作する人

フレッツ光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線で、主に光回線のみを提供する回線事業主です。

 回線事業主から提供された光回線をインターネットに接続するには、プロバイダと契約しなければなりません。

フレッツ光はNTTが提供する光回線なので、日本全国で利用できます。また、対応しているプロバイダが豊富なので、自分の好きなプロバイダを選べることはメリットでしょう。

光回線とプロバイダを別々に契約しなければならないので、月々の料金が高くなりやすいですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

光回線の種類②光コラボ

話し合う人たち

光コラボ(光コラボレーション)は、フレッツ光の光回線を各プロバイダ事業者が借りてサービスを提供しています。

 光コラボは、回線とプロバイダがセットになっているので、支払いを1つにまとめることができます。

また、各社さまざまなキャンペーンを実施していて、キャッシュバックや工事費用割引などを受けられることも嬉しいポイントでしょう。

光コラボは、回線とプロバイダを別々に申し込むよりも、料金がお得になりやすいですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

光回線の種類③独自の光回線

スマホを操作する人

独自の光回線は、NTTのフレッツ光回線ではなく、自社で保有しているインターネットサービスを提供しています。

 独自の回線を提供している代表的な例にauひかりやNURO光などが挙げられます。

なお、独自の光回線は、フレッツ光に比べると加入者があまり多くないので、回線の渋滞が起こりにくく、通信速度が速い点がメリットと言えるでしょう。

独自の光回線は、提供エリアが限定される場合も多いので、事前にエリアの確認が重要ですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

光回線の仕組み・概要

光回線の仕組み

Wi-Fiのマーク

光回線は、電磁波の影響を受けにくい「光ファイバー」という特殊なケーブルを使用していて、通信速度が安定しています。

 光回線を契約して、光ファイバーを自宅に引き込む工事を行うことで、自宅内で光回線が利用可能です。

なお、ADSL回線などの固定回線・ポケットWi-Fiなどの無線通信と比較した場合も高速通信が可能で、同時接続できる台数も多い点が特徴と言えるでしょう。

光回線を導入すると、光回線を使ったテレビ・電話などのサービスも利用できますよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

回線事業者とプロバイダについて

Wi-Fiルーター

初めて光回線を利用する方は、回線事業者とプロバイダの違いが分かりにくい場合も少なくないでしょう。

回線事業者・プロバイダについて簡単に説明すると、回線事業者は光回線という回線そのものを提供する事業者で、プロバイダはインターネットに接続するための接続事業者です。

 回線事業者が提供する光回線を、プロバイダが提供しているアクセスポイントを経由することで、インターネットへの接続が可能となります。

なお、光回線は主にNTTのフレッツ光かそれ以外に分けることが可能で、フレッツ光はプロバイダとの契約が必要です。

ただし、独自回線を提供している事業者は、光回線とプロバイダ両方の役割を担っているので、プロバイダを別途契約する必要はありません。

フレッツ光を利用する際は、フレッツ光の回線とプロバイダがセットになった光コラボの利用もおすすめですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

光回線のメリット

光回線のメリット
  • 通信速度が速い
  • 同時接続台数が多い
  • データ上限がない

通信速度が速い

スマホを操作する女性

光回線を利用する大きなメリットの1つが通信速度の速さです。

 電柱から直接光ファイバーを引き込み、有線で接続するので、モバイル通信などと比べると高速通信が利用できます。

そのため、容量の大きいアプリ・ファイルのダウンロードや通信速度が求められるオンラインゲームなどにも最適で、インターネットを快適に楽しみたいという人におすすめです。

自宅に引き込んだ光回線は、Wi-Fiルーターを使用することで、無線通信も可能になりますよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

同時接続台数が多い

タブレットを見る親子

光回線は、Wi-Fiルーターを使用することで、一度に複数の端末をインターネットに接続可能です。

 同時に接続できる台数は、利用するルーターの性能によって異なるので注意しましょう。

なお、Wi-Fiルーターを使用することで、無線・有線のどちらも使用できます

複数人が同時にインターネットを利用したいという場合には、ルーターを利用してくださいね。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

データ上限がない

ゲームをする人

一般的な光回線の料金プランには、通信データ量の制限がないので、速度制限を気にすることなく利用できます。

 スマホを光回線に接続することによって、スマホのモバイルデータ使用量を節約できるので、スマホの速度制限も避けることが可能でしょう。

光回線でも一部プランでは、使った量によって料金が変わる従量課金制のプランもありますが、ほとんどは定額制の料金プランで毎月使い放題です。

オンラインゲームや高画質の動画などを楽しみたい人にとって光回線は最適ですね。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

光回線のデメリット

光回線のデメリット
  • 工事が必要
  • 利用料金が割高
  • 自宅でしか使えない

工事が必要

カレンダー

光回線を利用するには、光ファイバーケーブルを自宅に引き込むための回線工事が必要です。

 新規開通の場合には工事費用も発生するので、工事費をかけたくない人は、工事費用割引のキャンペーン実施している光回線がおすすめです。

また、申し込みから開通工事の日程を決めるので、すぐに利用できません。開通までの期間は時期によって異なり、状況によっては2ヶ月以上空いてしまうこともあるので注意しましょう。

申し込みから開通までの期間にポケットWi-Fiをレンタルしてくれる光回線もありますよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

利用料金が割高

紙幣を数える人

光回線は安定した高速通信が利用できますが、ポケットWi-Fiなどの他のネットサービスと比べると、利用料金が割高です。

 工事費用などの初期費用も比較的高く、初期費用を分割で支払うことになると、月々の料金が高くなってしまうので注意が必要でしょう。

そのため、料金を少しでもお得にするには、基本料金が安い光回線や月額料金割引・工事費用無料などのキャンペーンを実施している光回線を選ぶことが重要です。

たくさんの会社が光回線を提供しているので、比較して選ぶことが大切ですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

自宅でしか使用できない

空港にいる男性

光回線は固定回線なので、自宅以外に持ち運んで使うことができません。

 持ち運びに便利なポケットWi-Fiは、外出先でもインターネットを利用できます。

そのため、外出先でもネットを利用したいという人は、小型で持ち運びができるポケットWi-Fiがおすすめです。

通信速度を重視する場合は、ポケットWi-Fiより光回線にメリットがありますよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

光回線の選び方

光回線の選び方
  • 通信エリア
  • 月々の料金
  • 通信速度
  • キャンペーン
  • スマホセット割

通信エリア

東京の街並み

まずは利用したい光回線が、自分の住んでいるエリアでサービスを利用できるかを確認しましょう。

 特にフレッツ光以外の独自の光回線は、サービスのエリアが限定的なものが多いです。

例えば、NURO光は関東や関西では利用可能ですが、東北や四国などではサービスの提供を行なっていません。

通信エリアを確認して、自分の地域で使用可能な光回線を見つけることが大切ですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

月々の料金

紙幣とコイン

光回線を選ぶ際には、月々の料金を比較することが重要なポイントの1つです。

 光回線は、サービスを提供する会社によって月額料金が異なるので、よりお得な会社を選ぶことをおすすめします。

基本料金はもちろん、オプション料金・工事費用なども考慮してお得に利用できる会社を選びましょう。

工事費用を分割で支払う場合は、月々の基本料金に上乗せされるので注意が必要ですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

通信速度

パソコン

光回線は通信速度が比較的速いネットサービスですが、選ぶ会社やプラン内容によって通信速度に差があります。

 従来の光回線だと、最大1Gbpsのサービスが主流でしたが、最近では最大2Gbpsや10Gbpsの高速通信が可能なサービスもあります。

そのため、サービスを既に利用しているユーザーの口コミなども参考にしながら、通信速度の速い光回線を選びましょう。

最大速度はあくまでも理論値なので.参考程度に考えておくことが重要ですよ。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

キャンペーン

コイン

光回線のサービスを提供している会社の多くがキャンペーンを実施しています。

 キャンペーンの種類は、月額料金割引や工事費用割引、ルーターのプレゼントなど様々です。

そのため、お得なキャンペーンを実施している光回線を選ぶことで、初期費用や月々の料金をお得にできるでしょう。

キャンペーンには、適用条件や期間が決められているので、事前に確認してくださいね。
初めての利用にもおすすめ!
便利に使える光回線は
こちらをチェック

スマホセット割

2つのiPhone

光回線は、特定のスマホとセットで利用することで、スマホの料金をお得にできる場合があります。

 例えば、ドコモ光とドコモのスマホをセットで利用すると、スマホの料金が毎月1,100円割引されます。

そのため、現在利用しているスマホの料金をお得にしたい人は、スマホとのセット割を実施している光回線を選びましょう。

Wi-Fiを活用してスマホを利用すれば、データ消費を抑えられますよ。

※ 税込価格

初めての利用にもおすすめの光回線5選

NURO光

NURO光

NURO光のおすすめポイント
  • 1年間月額980円
  • 豊富なキャンペーン
  • 最大3ヶ月お試し体験

「NURO光」は、1年間月額980円で利用できる独自の光回線です。なお、選べるお得なキャンペーンを多数実施しているため、お得に契約できることはメリットの1つでしょう。

 3年間の継続利用を行うと、工事費用も実質無料になります。

開通月を含む最大3ヶ月間を月額500円で利用できる特典もあり、サービスに満足できなかった場合でも、3ヶ月以内に違約金や工事費残債なしで解約可能です。

他社サービスの違約金を補填してくれる特典も実施中なので、他社からの乗り換えにもおすすめですね。
ここからの申し込み限定!
NURO 光
45,000円もらえる
月額料金
※割引適用時
1〜12ヶ月目:980円
13〜37ヶ月目:5,200円
工事費 無料※1
主なキャンペーン※2
※終了日未定
・43,000円キャッシュバック
・1年間月額料金割引
・最大3ヶ月間無料お試し
・NUROでんきまたはひかりTVとセットで月額基本料金1年無料

※ 税込価格
※1 36ヶ月間の継続利用の場合
※2 他特典と併用不可

出典:NURO光

ここからの申し込み限定!
NURO 光
45,000円もらえる

auひかり

auひかり

auひかりのおすすめポイント
  • 最大10Gbpsの「ホーム10ギガ」
  • 初期費用無用
  • auとUQモバイルのスマホがお得に

「auひかり」は、独自の回線を提供している光回線で、契約時に7つのプロバイダを選択できます。

 契約年数は3年・2年・契約期間縛りなしの3つから選択可能なことは嬉しいポイントでしょう。なお、契約年数が長いほど料金はお得です。

また、最大通信速度が10Gbpsの「ホーム10ギガ」プランもあるので、速度を重視する方にもおすすめと言えます。

auまたはUQモバイルのスマホとセットで利用すると、スマホの月額料金が割り引かれますよ。
当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら
月額料金 【ホーム1ギガ※1
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4年目以降:5,940円
【ホーム10ギガ※1
1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
4年目以降:6,798円
【マンション(タイプG)※2
4,730円〜
工事費 集合住宅:41,250円
マンション:33,0000円
※割引特典で無料
主なキャンペーン
※終了日未定
・他社からの乗り換え時の違約金相当額を還元
・初期費用相当額割引

※ 税込価格
※1 ネットのみのずっとギガ得プラン(3年契約)・プロバイダが「au one net」の場合

※2 2年契約のお得プランの場合
出典:auひかり

当サイト限定!最大13万1,000円還元
auひかり
限定キャンペーンはこちら

楽天ひかり

楽天ひかり

楽天ひかりのおすすめポイント
  • 楽天モバイルとセットで1年間無料
  • 新規工事費が無料
  • 他社からの乗り換えでキャッシュバック

「楽天ひかり」は、フレッツ光が利用できる光コラボで、集合住宅であればよりリーズナブルな料金で利用できるでしょう。

 楽天ひかりは、楽天モバイルとセットで申し込むと、1年間無料で利用可能です。

また、新規開通の場合は工事費用が無料になり、他社からの乗り換えでは10,000円のキャッシュバックが受け取れることも魅力のポイントになります。

楽天モバイルはスマホ料金もお得なので、この機会に同時乗り換えもおすすめですよ。
楽天モバイルとセットでお得!
楽天ひかり
月額料金が1年間無料
月額料金 マンションプラン:4,180円
ファミリープラン:5,280円
工事費 集合住宅:16,500円
戸建て:19,800円
主なキャンペーン
※2022/4/5まで
・スマホとセットで申し込むと楽天ひかりが1年間無料
・新規工事費無料
・他社からの乗り換えは10,000円キャッシュバック
楽天モバイルとセットでお得!
楽天ひかり
月額料金が1年間無料

※ 税込価格
出典:楽天ひかり

ぷらら光

ぷらら光

ぷらら光のおすすめポイント
  • マンションタイプは月額3,960円から
  • 新規開通で最大55,000円キャッシュバック
  • ADSL回線からの乗り換えもお得

「ぷらら光」は、フレッツ光の光コラボで、シンプルな月額料金が特徴です。

 マンションタイプは月額3,960円・戸建てタイプは月額19,800円で利用できます。

また、お得なキャンペーンも実施中で、回線新規でひかりTVをセットで申し込むと、最大55,000円のキャッシュバックを受け取れることはメリットと言えるでしょう。

ADSL回線などからの乗り換えでも特典を受け取れるので、ADSLやISDNからの乗り換えにもおすすめです。
月額料金 マンションタイプ:3,960円
戸建て:5,280円
工事費 集合住宅:16,500円
戸建て:19,800円
主なキャンペーン
※終了日未定
・回線新規で最大55,000円キャッシュバック
・転用・事業者変更で最大30,000円キャッシュバック
・ADSL・ISDNからの乗り換えで最大85,300円特典

※ 税込価格
出典:ぷらら光

ビッグローブ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光のおすすめポイント
  • 選べる2つのキャンペーン
  • 新規工事費相当額割引
  • BIGLOBEモバイルとセットでさらにお得に

「ビッグローブ光」は、フレッツ光の光コラボで、キャッシュバックまたは月額料金割引のどちらかを選べるキャンペーンを実施しています。

 キャッシュバックは40,000円、月額料金割引は1年間毎月割引を受けられます。

さらに、新規工事費相当額が毎月割引され、1年間Wi-Fiルーターを無料でレンタル可能なことも魅力と言えるでしょう。

BIGLOBEモバイルとのセット割も利用できますよ。
当サイト限定キャンペーン中
ビッグローブ光
最大68,000円還元
月額料金※1 【マンションタイプ】
1〜12ヶ月目:2,750円
13ヶ月目〜:4,378円
【戸建て】
1〜12ヶ月目:3,850円
13ヶ月目〜:5,478円
工事費 集合住宅:16,500円
戸建て:19,800円
※特典で無料
主なキャンペーン ・総額最大66,400円の選べる特典※2022/3/31まで
・BIGLOBEモバイルとセットで使うと1年間月額1,078円から※終了日未定

※ 税込価格
※1 新規契約で月額料金割引を適用した場合

出典:ビッグローブ光

当サイト限定キャンペーン中
ビッグローブ光
最大68,000円還元

まとめ

今回は、光回線の種類について解説しました。

光回線は主に、フレッツ光・光コラボ・独自の光回線の3つの種類があるので、使い方に合わせて選んでみてください。

なお、初めて光回線を利用する方は、月額料金がお得な光コラボまたは独自の光回線がおすすめです。

契約するサービスに迷った方は、今回紹介したおすすめの光回線も検討してみてくださいね。
ここからの申し込み限定!
NURO 光
45,000円もらえる
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事