光回線のWi-FiとモバイルWi-Fiとの違いとは?おすすめ光回線も
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

今回は、光回線のWi-FiとモバイルWi-Fiの違いを解説していきます。また使用するメリットや光回線のWi-Fiの選ぶポイントも紹介しているので、光回線の利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

回線が高速かつ安定したインターネットが利用できる光回線は、多くの会社がサービスを提供しており、現在では最大10Gbpsの高速通信も可能です。

おすすめの光回線も紹介しているので参考にしてみてください
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

光回線のWi-FiとモバイルWi-Fiの違いは?

光回線のWi-FiとモバイルWi-Fiの違いは?

モバイルWi-Fiとは

モバイルWi-Fiは、ポケット型WiFi(モバイルルーター)・ホームルーターなどの端末を利用することによって、インターネット接続が可能です。

 スマホなどと同じように、基地局から飛ばされる電波をキャッチして、モバイルWi-Fiルーターから各端末をWi-Fiで接続します。

そのため、光回線のようにケーブルを自宅に引き込む工事が不要で、電波を受け取れるエリアであればどこでもインターネットが利用可能です。

また、ポケット型WiFi・モバイルルーターは、バッテリーが内蔵されているのでコンセントへの接続が不要で、外出先でも使用できることが特徴と言えるでしょう。

ホームルーターは、コンセントへの接続が必要ですが、安定した通信が可能ですよ。

「光回線」と「Wi-Fi」について

光回線とは

光回線とは、光ファイバーという特殊なケーブルを利用するインターネット回線です。光ファイバーは、光を通すガラスやプラスチックを素材として作られています。

 光ファイバーは、電磁波の影響を受けにくく、通信速度が安定しやすいというメリットがあります。

なお、光回線でのインターネット通信は、自宅に光ファイバーを引き込んで、ONU(回線終端装置)やWi-Fiルーターへの接続を行うことで利用可能です。

ONU(回線終端装置)は、光回線とパソコンの間に接続して、相互で信号のやり取りができるように信号の変換を行う装置となるため確認しておきましょう。

Wi-Fiルーターを利用することで、複数の端末で同時にインターネット接続を行えますよ。

Wi-Fiとは

Wi-Fi(ワイファイ)とは、無線でインターネットに接続する通信技術の1つです。

 インターネット接続する方法の1つに「Wi-Fi」があると考えてもらえれば問題ありません。

また、混同されやすい「無線LAN」は赤外線やレーザーなどの広い範囲を表していて、厳密には異なりますが、ほどんど同じ意味として認識されています。

光回線でWi-Fiを使うためには、「Wi-Fiルーター」が必要なので注意しましょう。

光回線のWi-Fiを利用するメリット

光回線のWi-Fiを利用するメリット
  • 安定した通信速度が利用できる
  • 同時接続台数が多い
  • データ量の制限がない

光回線は、光ファイバーを引き込んで直接接続するので、速度が安定しやすいです。なお、最大10Gbpsの超高速通信が利用できる光回線もあります。

 同時に接続できる端末数も多いので、家族など大人数でも同時にインターネットを利用可能です。

また、契約する料金プランにもよりますが基本的にはデータ通信量の制限がないので、データ量を気にせずに動画やゲームなどを楽しめます。

自宅でストレスなくインターネットを利用する場合は、光回線が最適でしょう。

モバイルWi-Fiを利用するメリット

モバイルWi-Fiを利用するメリット
  • どこでも場所を選ばずに使える
  • 開通工事が不要
  • 月額料金が比較的お得

モバイルWi-Fiは、無線でのインターネット接続が可能なので、場所を選ばずにどこでも使用できます。

 ポケット型WiFi・モバイルルーターはもちろん、ホームルーターもコンセントに接続さえできれば、場所を気にせずにWi-Fiが利用可能です。

また、工事が不要な点もメリットで、最短で申し込み日から利用開始できることは嬉しいポイントでしょう。

光回線と比べると月額料金はお得な場合が多いですよ。

光回線でWi-Fiを使う手順

光回線でWi-Fiを使う手順
  1. 回線事業者とプロバイダを契約する
  2. 立ち会い工事を行う
  3. Wi-FiルーターやONUなどの設定
  4. 各端末をWi-Fiに接続する

1回線事業者とプロバイダを契約する

光回線を利用するには、回線事業者とプロバイダの契約が必要です。

回線事業者は、光回線を提供している事業者で、光回線でインターネットを利用するために必要なサービスがプロバイダになります。

 フレッツ光の光回線・プロバイダが一体になった光コラボは、申し込みを1つにまとめることが可能なので、個別に契約する必要がありません。

また、フレッツ光以外の回線を提供している独自の光回線もあり、プロバイダと一体となったサービスを提供しているので、使い方に合わせて契約を検討してみてください。

各社さまざまなキャンペーンを実施しているので、申し込み前に比較してみましょう。

2立ち会い工事を行う

申し込みが完了したら、工事を実施する会社と日程を調整して立ち会い工事を実施します。

 既に光ファイバーが導入されているマンション・アパートなどでは、立ち会い工事が不要な場合もあります。

なお、光回線の立ち会い工事は、申し込みから1ヶ月程度時間がかかる場合が多いので注意しましょう。

繁忙期には1ヶ月以上かかることがあるので、余裕を持って申し込むことが大切ですよ。

3Wi-FiルーターやONUなどの設定

光回線の引き込み工事が完了したら、Wi-FiルーターやONUの設定を行います。

 基本的な設定は立ち会い工事の際に業者が行ってくれるので、特別な設定などは不要です。

ただし、Wi-Fiルーターの性能や設置場所によって速度が変化するので、より高速な通信が利用したい人は高性能なWi-Fiルーターを用意しておきましょう。

Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる光回線やプロバイダもありますよ。

4各端末をWi-Fiに接続する

立ち会い工事の後にWi-Fiルーター・ONUを設置できたら、スマホやパソコンなどの各端末をWi-Fiに接続します。

なお、端末をWi-Fiに接続する方法は簡単で、各端末のWi-Fi設定からWi-FiルーターのSSID・パスワードを入力すれば接続完了です。

パスワードはルーターや契約書等に記載されていますよ。

Wi-Fiで利用するおすすめの光回線6選

当サイトに掲載しているランキングは、光回線各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。詳細は別ページのこちらのPDFをご確認ください。

NURO光

NURO光

根拠基準はこちら

NURO光のおすすめポイント
  • 下り最大2Gbpsの高速通信
  • 選べるお得なキャンペーン
  • 工事費用が実質0円

「NURO光」は、NUROが提供している独自の光回線で、下り最大2Gbpsの高速通信お得なキャンペーン特典が魅力です。

 開通工事費44,000円は、分割払い相当額が毎月割り引かれるので、実質無料となります。

また、1年間月額980円3ヶ月以内であればいつでも解約できるお試し特典などの選べるキャンペーンも実施中なので、お得に光回線を利用したい方にはメリットが大きいでしょう。

NUROのスマホ「NUROモバイル」をセットで利用すると、NUROモバイルを1年間月額462円で利用できますよ。
NUROのスマホ「NUROモバイル」をセットで利用すると、NUROモバイルを1年間月額462円で利用できますよ。
月額基本料金5,200円
新規工事費44,000円
※特典で実質無料
主なキャンペーン
※終了日未定
※併用不可
・1年間月額980円
・43,000円キャッシュバック
・最大3ヶ月間お試し特典※1

※ 税込価格
※1 開通月含む3ヶ月間月額500円、体験期間終了後3ヶ月間月額2,980円

出典:NURO光

NURO光アンケート

アンケートの詳細

おすすめな人割合(%)
速度重視の人37%
オンラインゲームする人26%
特典を使いたい人15%
NUROモバイルユーザー15%
その他7%

【3問の簡単解答!】MB-NURO光ユーザーにアンケート

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

GMOとくとくBB  ドコモ光

GMOとくとくBB ドコモ光

根拠基準はこちら

GMOとくとくBB  ドコモ光のおすすめポイント
  • 最大66,000円キャッシュバック‼
  • 高性能ルーター無料レンタル
  • 新規工事費無料
  • お客様満足度No1を2年連続受賞!※2

「GMOとくとくBB ドコモ光」は、オプション条件なく10ギガ申し込むと51,000円、1ギガ申し込みで38,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。さらに他社からの乗り換えで、15,000円のキャッシュバック額が増額されます。

さらに、GMOとくとくBBのプロバイダ限定の特典として、WiFiルーターのレンタルが無料なのも嬉しいポイント。

 他にも新規工事費無料や、dポイントプレゼントなどお得なキャンペーンが豊富です!

また、GMOとくとくBB ドコモ光ではオリコン顧客満足度調査のお客様満足度No1を2年連続で受賞しています。※2

GMOとくとくBB ドコモ光は回線が混雑しにくい次世代技術「V6プラス」を採用しているため、通信速度にも定評があります。
月額基本料金※1戸建て:5,720円
マンション:4,400円
新規工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※特典で無料
主なキャンペーン
※終了日未定

・最大66,000円キャッシュバック
・新規工事料無料

※ 税込価格
※1 「ドコモ光 1ギガ」をタイプAで利用する場合
※2 2020年オリコン顧客満足度調査 プロバイダ広域企業1位

出典:GMOとくとくBB ドコモ光

ドコモ光

アンケートの詳細

満足度割合(%)
満足47%
とても満足33%
どちらでもない17%
その他3%

【3問の簡単解答!】MB-ドコモ光ユーザーにアンケート

最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光

根拠基準はこちら

ビッグローブ光のおすすめポイント
  • 選べる2つのキャンペーン
  • 工事費割引で実質無料
  • 高性能ルーター1年間無料レンタル

「ビッグローブ光」は、フレッツ光の光コラボで、1年間の月額料金割引またはキャッシュバックを選べるキャンペーンが特徴です。

 1年間の月額料金割引を選ぶと、戸建ては月額3,850円、マンションは月額2,750円で利用できます。

なお、キャッシュバックは40,000円を現金で受け取ることが可能で、どちらのキャンペーンでも工事費相当額が毎月割り引かるため、お得に光回線を契約したい方には嬉しいポイントでしょう。

IPv6の高速通信に対応したWi-Fiルーターが、1年間無料でレンタルできることも見逃せませんね。
月額基本料金戸建て:5,478円
マンション:4,378円
新規工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※特典で実質無料
主なキャンペーン
※終了日未定
・40,000円キャッシュバックか1年間月額料金割引
・新規工事費無料
・Wi-Fiルーター1年間無料レンタル

※ 税込価格
出典:ビッグローブ光

ビッグローブ光アンケート

アンケートの詳細

メリット割合(%)
キャンペーンがお得40%
無制限利用できる23%
通信速度が速い23%
セット割がある7%
工事費無料7%

【3問の簡単解答!】MB-ビッグローブ光ユーザーにアンケート

キャンペーン特典を選べる!
ビッグローブ光
公式サイト

auひかり

auひかり

根拠基準はこちら

auひかりのおすすめポイント
  • KDDIの独自回線
  • 工事費含む初期費用が実質無料
  • 他社からの乗り換えでも安心

「auひかり」は、KDDIが提供する独自の光回線で、auが提供する「au one net」やビッグローブなどのプロバイダが選択可能です。

 工事費を含む初期費用の分割払い相当額が毎月割り引かれるキャンペーンなど、お得な特典を適用できることも見逃せないポイントでしょう。

また、auひかりは、他社からの乗り換えで発生する違約金や撤去費用を30,000円まで還元してくれるので、他社からの乗り換えにもおすすめです。

プロバイダ独自のキャンペーンを実施している場合もありますよ。
月額基本料金【ホーム1ギガ(戸建て)※1
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
【マンション タイプG※2
4,730円
新規工事費戸建て:41,250円
マンション:33,000
※特典で実質無料
主なキャンペーン
※終了日未定
・他社からの乗り換えで発生する違約金を最大30,000円まで還元
・初期費用相当額割引

※ 税込価格
※1 プロバイダが「au one net」で3年契約の場合
※2 プロバイダが「au one net」で2年契約の場合

出典:auひかり

auひかりの満足度調査

アンケートの詳細

満足度割合(%)
満足43%
とても満足27%
どちらでもない27%
その他3%

【3問の簡単解答!】MB-au光ユーザーにアンケート

限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる

So-net 光 プラス

So-net 光 プラス

根拠基準はこちら

So-net 光 プラスのおすすめポイント
  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • 工事費が実質無料
  • Wi-Fiルーター無料レンタル

「So-net 光 プラス」は、フレッツ光の光コラボで、最大60,000円のキャッシュバックを含むお得なキャンペーンが特徴です。

 最大60,000円のキャッシュバックを適用すると、サービス利用開始から3ヶ月後・12ヶ月後に、それぞれ30,000円ずつが指定口座に還元されます。

また、工事費の相当額割引と通常月額550円のWi-Fiルーターを永年無料でレンタルできるキャンペーンを実施しているので、初期費用を抑えられる点もメリットと言えるでしょう。

無料設定サポートが初回無料なので、初めて光回線を利用する場合でも安心ですね。
月額基本料金戸建て:6,138円
マンション:4,928円
新規工事費26,400円
※特典で実質無料
主なキャンペーン
※終了日未定
・60,000円キャッシュバック
・工事費の分割払い相当額が毎月割引
・Wi-Fiルーターが永年無料
無料設定サポート1回分無料

※ 税込価格
出典:So-net 光 プラス

So-net 光 プラスアンケート

アンケートの詳細

メリット割合(%)
キャンペーンがお得34%
通信速度が速い33%
無制限利用できる20%
セット割がある13%

【3問の簡単解答!】MB-So-net光プラスユーザーにアンケート

ソフトバンク光

ソフトバンク光

根拠基準はこちら

ソフトバンク光のおすすめポイント
  • 月額料金割引で工事費が実質無料に
  • 他社解約で発生する違約金を還元
  • 開通までモバイルWi-Fiをレンタル可能

「ソフトバンク光」は、フレッツ光の光コラボで、月額料金割引などのお得なキャンペーンを実施していることがメリットと言えるでしょう。

 毎月月額1,100円が24ヶ月割り引かれる月額料金割引または最大24,000円のキャッシュバックのどちらかを選べるキャンペーンを実施中です。

他にも、他社からの乗り換えで発生する違約金・撤去費用を最大10万円まで還元してくれるサポートも利用できるため、現在契約している光回線からの乗り換えも検討してみてください。

ソフトバンク光が開通するまでモバイルWi-Fiを無料でレンタルできることも魅力ですね。
月額基本料金※1戸建て:5,720円
マンション:4,180円
新規工事費26,400円
※特典で実質無料
主なキャンペーン
※終了日未定
・他社からの乗り換えで発生する違約金等を最大10万円まで還元
・工事費相当額割引
・キャッシュバックまたは月額料金割引

※ 税込価格
※1 2年自動更新プランの場合

出典:ソフトバンク光

ソフトバンク光アンケート

アンケートの詳細

満足度割合(%)
満足37%
とても満足33%
どちらでもない17%
その他14%

【3問の簡単解答!】MB-ソフトバンク光ユーザーにアンケート

最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

光回線のWi-Fiを選ぶ3つのポイント

光回線のWi-Fiを選ぶ3つのポイント
  • 対応エリア
  • 月額料金
  • キャンペーン

対応エリア

光回線を選ぶ際に重要なポイントとなるのが対応エリアです。同じ光回線でも対応エリアは、フレッツ光や独自回線など利用する回線によって異なります。

 フレッツ光は、日本全国の幅広いエリアに対応していることが特徴です。

しかし、独自回線を利用する場合は、対応エリアが一部地域に限られることが多いので注意しましょう。

例えばNURO光は、関東や大阪、愛知などでは利用できますが、東北や四国などではサービスの提供をしていません。

最大10Gbpsのプランは、一部エリアでのみ提供しているので事前に確認が必要ですよ。
申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

月額料金

光回線は、利用する回線事業者やプロバイダによって利用料金が異なることは確認しておきたいポイントです。

 フレッツ光・プロバイダを別々に契約すると料金が高くなりやすいので、料金をお得にしたい人は光コラボへの申し込みがおすすめと言えます。

また、申し込む会社によって、基本料金だけでなく工事費やオプション料金も異なるので、併せて確認しておきましょう。

光回線を長期間利用する際には、キャンペーンの割引期間終了後の月額料金も重要なポイントですよ。
キャンペーン特典を選べる!
ビッグローブ光
公式サイト

キャンペーン

光回線のサービスを提供している回線事業者やプロバイダなどでは、お得に利用できる様々なキャンペーンを行っているため、キャンペーンから光回線を選ぶ方法もおすすめです。

 キャンペーンには、月額料金割引やキャッシュバック、Wi-Fiルーターのレンタル割引などがあります。

しかし、キャンペーンの中には、適用するための条件などが決められているため、申し込み前に確認しておきましょう。

また、工事費用相当額が割引されるキャンペーンは、途中で解約すると分割払いの残債を請求される場合があることは注意したいポイントです。

他社から乗り換えを考えている人は、違約金などを補填してくれるキャンペーンを実施している会社がおすすめですね。
最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

まとめ

今回は、光回線のWi-FiとモバイルWi-Fiの違いやおすすめの光回線について解説しました。

光回線は持ち運びができませんが、安定した高速通信を複数の端末で同時に行える点が大きなメリットと言えるでしょう。

また、光回線を提供している会社の多くが様々なキャンペーンを実施していて、工事費や月額料金をお得にできることも嬉しいポイントです。

光回線への選ぶ際には、今回紹介したおすすめの会社も参考にしてみてくださいね。
最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

光回線の採点基準・ランキングの概要

モバライフは、暮らしの通信に関わる商品を紹介・比較しているサイトです。ユーザーの生活が豊かになることを目的としており、ユーザーにとって正しい判断を下せるような有益な情報を提供することを大事にしています。

紹介している商品は広告を含むことがありますが、収益によって商品の評価が変わることはありません。

商品の比較は、各光回線サービスの公式サイトや、口コミ調査によるユーザーの評判などをもとに、客観的事実・数値に基づき評価を下しています。

ランキング評価している情報根源サイト

アンケート調査には下表の目的と方法で情報を集め、コンテンツに反映させています。

調査目的光回線利用者に対して満足度を調査
調査方法インターネット調査
調査対象光回線を利用している、10代〜60代の男女
調査期間2023年9月より調査
回答数計180件
調査地域日本
調査機関クラウドワークス
調査対象ドコモ光/auひかり/ソフトバンク光/NURO光/So-net光プラス/ビッグローブ光
※:アンケート調査結果の内容はあくまで、調査にご協力いただいた個人の主観的な評価・感想であり、光回線サービス内容を保証するものではありません。また、利用環境が違うことで通信速度などの評価が異なることもあらかじめご理解ください。あくまで参考情報としてご覧ください。
光回線のランキングの根拠アンケート調査の概要はこちらからご覧ください。

モバライフでは当記事を制作するにあたり、各光回線に評価をつけています。評価の軸となる項目は全部で10項目。今回の検証で採点して比較した項目は以下の通りです。

【比較項目】

  1. 契約事務手数料
  2. マンション月額料金
  3. 戸建て月額料金
  4. 同時接続台数
  5. 工事費割引額
  6. キャッシュバック
  7. WiFiルーターレンタル
  8. スマホセット割
  9. 最大通信速度
  10. 契約期間
採点比較した光回線6社
・NURO光
・ドコモ光
・ビッグローブ光
・auひかり
・So-net光プラス
・ソフトバンク光

詳細はランキング根拠ページ(PDF)をご覧ください。

①契約事務手数料

契約事務手数料は初期費用の一部になりますが、事業者によっては手数料を無料にしているところもあります。ここでは、手数料を無料としている事業者を高く評価します。

条件得点
無料5
1,100円以下4
3,300円以下3
3,500円以下2
3,500円超過1

※全て税込価格

②マンション月額料金

月額料金は2年契約の基本料金を軸に比較しています。この時、特典や初期費用は加味しないものとします。

条件得点
3,500円未満5
4,500円未満4
5,500円未満3
6,500円未満2
6,500円超過1

※全て税込価格

③戸建て月額料金

戸建ての月額料金も②と同様、基本料金のみに絞って比較しています。

条件得点
4,500円未満5
5,500円未満4
6,500円未満3
7,500円未満2
7,500円超過1

※全て税込価格

④同時接続台数

同時接続台数とは、光回線が同時に接続できる機器数を意味しています。同時接続できる機器数が多いほど、高く採点します。

条件得点
9〜10台以上5
7〜8台4
5〜6台3
3〜4台2
1〜2台1

⑤工事費割引額

工事費は、光回線を開通させるために必要な費用です。事業者によって開通費用が異なりますが、ここでは開通費用は加味せず割引される額の大きさで比較します。

条件得点
25,000円以上5
20,000円以上4
15,000円以上3
10,000円以上2
割引なし1

※全て税込価格

⑥キャッシュバック

キャッシュバックではキャッシュバック金額が大きいほど採点が高くなりますが、他月額割引やオプション割引等も加点の対象とします。

条件得点
5万円以上
現金キャッシュバック対応可
5
3万円以上
現金キャッシュバック対応可
4
月額割引のみ3
オプション割引のみ2
なし1

※全て税込価格

⑦WiFiルーターレンタル

Wi-Fiルーターは、光回線を開通させてインターネット利用するために必要な機器です。ここでは、ルーターを無料プレゼントしてくれる事業者を高く評価します。

条件得点
Wi-Fiルーター
プレゼント
5
Wi-Fiルーター
無料レンタル
4
レンタル料
月額330円以下
3
レンタル料
月額550円以下
2
Wi-Fiルーター
レンタルなし
1

※全て税込価格

⑧スマホセット割

スマホセット割は事業者がサービスの一環としてスマホ事業も行なっている場合、そのスマホと光回線を利用していればセット割が適用される場合があります。

条件得点
セット割あり(20回線)5
セット割あり(10回線)4
セット割あり(5回線)3
セット割あり2
セット割なし1

⑨最大通信速度

最大通信速度とは理論上の数値のため、実際にその速度が出るわけではありませんが、最大速度値の高い光回線は通常プランを利用するより快適にインターネット利用できます。

条件得点
最大10Gbps5
最大2Gbps4
最大1Gbps3
最大500Mbps2
最大300Mbps1

⑩契約期間

契約期間は、契約期間に縛りのあるプランとないプラン、どちらかを選べます。契約期間に縛りがなければ、その分解約金が発生することもないため、契約期間に縛りのない事業者を最高評価とします。

条件得点
契約期間なし5
契約期間なしとあり
どちらか選べる
4
契約期間1年〜3年3
契約期間5年2
契約期間5年より長い1

おすすめ光回線|得点の詳細

-合計得点契約事務手数料マンション
月額料金
戸建て
月額料金
同時接続台数工事費割引額キャッシュバックWiFiルーター
レンタル
スマホセット割最大通信速度契約期間
NURO光403545552254
ドコモ光393433354554
ビッグローブ光374445352433
auひかり413443554454
So-net光プラス352333554433
ソフトバンク光413434545454
モバライフは、スマートモバイルコミュニケーション株式会社が運営する格安SIM(スマホ)・モバイルルーター・光回線など、暮らしに関わる通信サービスの情報を発信する比較メディアです。
※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事