光回線で利用するおすすめルーター10選!料金比較ランキングも紹介

スマホやタブレット、パソコンなどでインターネットを使うときに必要なWi-Fiルーター。

基本的に光回線とセットで利用しますが、「どのような種類を選べば良いか分からない」という方は多いでしょう。

そこでこの記事では、光回線におすすめのWi-Fiルーターを紹介。また、ルーターの価格を比較したランキングも発表するので、Wi-Fiルーターの購入を検討している方は参考にしてみてください。

人気のルーターを把握しておくと、自分に合ったモデルを購入しやすいでしょう。

【コスパ重視】光回線おすすめルーター5選

BUFFARO「WSR-2533DHPL2-BK」

BUFFARO「WSR-2533DHPL2-BK」

WSR-2533DHPL2-BKのおすすめポイント
  • さまざまな向きと角度をカバーしている
  • 横になる姿勢でも電波が届きやすい
  • ビームフォーミング機能を搭載している

「WSR-2533DHPL2-BK」は、大容量のデータを短時間で転送できる「IEEE802.11ac」のアンテナを4本搭載したルーターで、5GHz帯では最大1733Mbpsの速度を実現します。

 コンパクトなモデルなので、設置場所を選びやすく、縦置きだけでなく壁に取り付けることも可能です。

また、ビームフォーミング機能で、今まで電波が届きにくかった端末でも、安定した速度の通信を実現しやすいでしょう。

他にも「無線引っ越し機能」があり、今まで利用していたSSIDをそのまま利用できます。
最大同時接続数 18台
対応規格 IEEE802.11ac.a.g.b.n
周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:WSR-2533DHPL2-BK – BUFFARO

BUFFARO「WSR-300HP/N」

BUFFARO「WSR-300HP/N」

WSR-300HP/Nのおすすめポイント
  • 無線・有線接続のどちらもハイスペックな機能を搭載
  • 独自のアンテナ設計で安定したWi-Fi通信を実現している
  • 高性能なパワーアンプで遠くまで電波を届けられる

「WSR-300HP/N」は、リーズナブルな価格で購入できる高性能なルーターとなっているため、コスパを重視したい方におすすめのモデルです。

また、最適な場所に通信アンテナを配置しているため、Wi-Fiの安定性が高くなっていることも嬉しいポイントの1つでしょう。

 機能・性能以外にも、コンパクトな設計で使いやすく、パフォーマンスが落ちにくいことも大きな魅力です。

縦置き・横置き・壁掛け対応のレイアウトフリーな設計で、好きな場所にルーターを設置できます。

どんな置き場所に設置しても、放熱穴を塞がないので、ルーター内部に熱がこもらず、常に高いパフォーマンスを維持できるでしょう。

「Dr.Wi-Fi」というアプリがあり、接続する前・接続した後でも不明点があれば解決できます。
最大同時接続数 3台
対応規格 IEEE802.11g.b
周波数帯 2.4GHz

出典:WSR-300HP/N – BUFFALO

Aterm「WG2600HP3」

Aterm「WG2600HP3」

WG2600HP3のおすすめポイント
  • 混雑していない周波数帯を自動選択できる「バンドステアリング機能」を搭載
  • 混雑していないチャネルに自動で切り替わる「オートチャネルセレクト機能」も搭載
  • ビームフォーミング機能で特定の端末に電波を届けられる

「WG2600HP3」は、安定通信機能搭載の4ストリームプレミアムモデルです。繋がりやすい周波数帯・チャネルを自動で切り替えるので、高速通信をいつでも利用できるでしょう。

 ビームフォーミング機能により特定の端末に電波を送れるため、通信の安定感も高いです。

また、ビームフォーミング機能MUーMIMO機能により、複数の端末を同時に接続した場合でも、快適さを保ちやすいことがメリットになります。

ハイパワーシステムを搭載しているため、電波が届きにくい遠い部屋でも快適通信を行えます。
最大同時接続数 18台
対応規格 IEEE802.11ac.n.a.g.b
周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:WG2600HP3 – Aterm

Aterm「WG1200CR」

Aterm「WG1200CR」

WG1200CRのおすすめポイント
  • スマホで簡単にインターネットを設定できる無料の専用アプリがある
  • ビームフォーミング機能で電波の実行速度が速く安定している
  • 360度全方位へしっかり電波を飛ばせるので電波の放射効率が高い

「WG1200CR」は、全ポートGiga対応のルーターであり、快適なホームネットワーク環境を構築できます。

 NECの先端技術である「極技」を採用しており、その中の「μEBG構造」によって電磁ノイズを最大約25%カットすることで、受信感度が高めています。

光回線の通信速度を活かしやすい有線ギガポートを複数搭載しており、高速通信に対応しているので、速さを求める方におすすめと言えるでしょう。

買い替え前のルーターから設定を引き継ぐことができるため、手間がかかる設定をする必要はありません。
最大同時接続数 10台
対応規格 IEEE802.11ac.n.a.g.b
周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:WG1200CR – Aterm

ERECOM「WRC-300FEBK-R」

ERECOM「WRC-300FEBK-R」

WRC-300FEBK-Rのおすすめポイント
  • ルーターから離れた部屋に設置する無線の中継器
  • 電波が弱い・不安定な場合でも快適な通信環境を作れる
  • コンパクトな設計で置き場所に困らない

「WRC-300FEBK-R」は、Wi-Fiの電波を中継する端末です。ルーターから離れた部屋や障害物があり、電波が弱いときに、この端末を利用することによって、通信が安定しやすくなります。

 広い部屋や2~3階などで、スマホやタブレットを使う場合におすすめです。家の構造ではどうしても通信が不安定になることが多いですが、この中継器があれば安定します。

また、有線LAN機能を搭載しており、有線ネットワーク機器を簡単に無線化できることもメリットの1つでしょう。

Wi-Fiルーターがない場合や、パソコンに無線の受信機がない場合でもインターネットを使えます。
最大同時接続数 2台
対応規格 IEEE802.11n.b.g
周波数帯 2.4GHz

出典:WRC-300FEBK-R – ELECOM

【コスパ重視】光回線おすすめルーターランキング

ここまで紹介した光回線ルーターのうち、価格が安いものを上位にしたランキングを発表します。

ぜひ、光回線で利用するルーターを選ぶ際は参考にしてみてください。

※2022年1月26日時点の情報を参考にしています。
※公式サイトでの価格を元に記載しています。

1ELECOM「WRC-300FEBK-R」:3,509円(税込)

ERECOM「WRC-300FEBK-R」

WRC-300FEBK-Rのおすすめポイント
  • ルーターから離れた部屋に設置する無線の中継器
  • 電波が弱い・不安定な場合でも快適な通信環境を作れる
  • コンパクトな設計で置き場所に困らない
  • WPSボタンを押すだけで簡単に設定できる
  • 安全に使える「WPA2-PSK」に対応している

2Aterm「WG1200CR」:3,820円(税込)

Aterm「WG1200CR」

WG1200CRのおすすめポイント
  • スマホで簡単にインターネットを設定できる無料の専用アプリがある
  • ビームフォーミング機能で電波の実行速度が速く安定している
  • 360度全方位へしっかり電波を飛ばせるので電波の放射効率が高い
  • Wi-Fi設定引っ越し機能がある
  • スマホアプリを使うことで簡単に設定できる

3BUFFARO「WSR-300HP/N」:5,280円(税込)

BUFFARO「WSR-300HP/N」

WSR-300HP/Nのおすすめポイント
  • 無線・有線接続のどちらもハイスペックな機能を搭載
  • 独自のアンテナ設計で安定したWi-Fi通信を実現している
  • 高性能なパワーアンプで遠くまで電波を届けられる
  • レイアウトフリーの筐体で場所を選ばずに設置できる
  • スマホ・タブレット用アプリで簡単に設定できる

【ゲーム用】光回線おすすめルーター5選

ASUS「TUF GAMING TUF-AX3000」

ASUS「TUF GAMING TUF-AX3000」

TUF GAMING TUF-AX3000のおすすめポイント
  • v6プラス対応のゲーミングWi-Fiルーター
  • 有線接続でもゲームを安定させるLANポートを搭載
  • ゲーミング用のポートがある

「TUF GAMING TUF-AX3000」は、安定性耐久性を備えたゲーミング用のルーターです。

 複数のWi-Fiルーターを組み合わせて、メッシュWi-Fi環境を作ることで、通信範囲を広くできることも特徴の1つと言えるでしょう

また、VPN環境とゲーミングを両立できる機能があるため、パフォーマンスの低下を防ぎながら、ゲームをプレイできます。

トレンドマイクロのネットワークセキュリティ機能を搭載しているため、安心感があることも特徴の1つです。
最大同時接続数 64台
対応規格 IEEE802.11a.b.g.n.ac.ax
周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:TUF GAMING TUF-AX3000  – ASUS

NETGEAR「Nighthawk AX12 RAX200」

NETGEAR「NIGHTHAWK トライバンド WIFI 6 ルーター NETGEAR ARMOR RAX200」

Nighthawk AX12 RAX200のおすすめポイント
  • ゲーミング以外にもビジネスにも利用できるハイスペックのルーター
  • トライバンドWiFiにより通信の速度と効率を高めて快適な環境を築ける
  • 専用のアプリを使用することでセットアップが数分で完了する

「Nighthawk AX12 RAX200」は、新しいWi-Fi規格であるWi-Fi6に対応しているため、通信速度を重視する方におすすめのルーターと言えるでしょう。

 快適なゲーム環境の構築だけでなく、スムーズなビデオ会議に対応しているなど、ビジネス面でも利用できます。

また、3つの独立したWi-Fiバンド(トライバンド)を使うことで、デバイス同士の干渉が少なくなり、通信の速度と安定感が高まることも嬉しいポイントの1つです。

有線LANのポートが4つあり、有線接続しかできない端末にも対応しています。
最大同時接続数 96台
対応規格

IEEE802.11a.b.g.n.ac.ax

周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:Nighthawk AX12 RAX200 – NETGEAR

TP-Link「Archer AX11000」

TP-LINL「Archer AX11000」

Archer AX11000のおすすめポイント
  • ゲーミングルーターの中でも超高速で合計10Gbpsの性能を持つ
  • 圧倒的な処理能力で高いパフォーマンスを維持できる
  • トレンドマイクロが提供しているホームケアによりアカウントを保護できる

「Archer AX11000」は、Wi-Fi6に対応した超高速ルーターであり、ゲーム時の通信の混雑を軽減して快適にプレイできます。

 ゲームのストリームを検知・最適化することで、途中で途切れることが少なく集中してゲームに取り組みやすいです。

ルーターの速度が速ければ、遅延は少なくなり、快適にゲームをプレイできるでしょう。

ゲーム以外にもNetflixなどの動画も高速通信により読み込みが速く、ストレスなく視聴できます。
最大同時接続数 120台
対応規格 IEEE802.11a.b.g.n.ac.ax
周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:Archer AX11000 – TP-Link

BUFFARO「WXR-6000AX12S」

BUFFARO「WXR-6000AX12S」

WXR-6000AX12Sのおすすめポイント
  • Wi-Fi6に対応している超高速のゲーミングルーター
  • 処理速度が速く通信が安定している
  • 8×8ビームフォーミング機能で安定した通信を実現している

「WXR-6000AX12S」は、Wi-Fi6に対応しているバッファローの中でも超高速の通信速度を誇るルーターです。

 8×8外付け「デュアルスタックダイポールアンテナ」を搭載しており、通信のパフォーマンスを高められます。

また、アンテナの配置はカスタマイズでき、特定の方向に強い電波を飛ばすことができるので、遠い部屋にある端末でもしっかり通信できるでしょう。

自宅のどこにいても、安定した通信ができることがメリットです。
最大同時接続数 36台
対応規格 IEEE 802.11a.b.g.n.ac.ax
周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:WXR-6000AX12S – BUFFARO

Linksys「MAX-STREAM AC3000 MR9000X」

Linksys「MAX-STREAM AC3000 MR9000X」

MAX-STREAM AC3000 MR9000Xのおすすめポイント
  • トライバンド内蔵でゲーム以外にも高解像度の映像にも対応している
  • デュアルコアのCPUよりも2倍高速の処理速度のクアッドコアCPUを搭載している
  • 通信速度が最大3,000Mbps

「MAX-STREAM AC3000 MR9000X」は、トライバンド内蔵で高解像度の動画配信や視聴、オンラインゲームに適したルーターです。

 通信がスムーズであるため、家中全体で高速通信できるようになります。

また、高性能CPUも搭載しているので、ゲームや動画を快適に楽しめるでしょう。

モバイル端末やPCなど、それぞれの通信は互いに干渉することが少ないため、遅延が少なくゲームをプレイできます。
最大同時接続数 25台
対応規格 IEEE 802.11a.b.g
周波数帯 5GHz/2.4GHz

出典:MAX-STREAM AC3000 MR9000X – Linksys

【ゲーム用】光回線おすすめルーターランキング

ここまで紹介したゲーム用光回線ルーターのなかから、価格が安いものを上位にしたランキングを発表します。

ぜひ、快適にゲームをプレイするためにルーターが必要な場合は、参考にしてみてください。

※2022年1月26日時点の情報を参考にしています。
※公式サイトでの価格を元に記載しています。

1MAX-STREAM AC3000 MR9000X:7,640円(税込)

Linksys「MAX-STREAM AC3000 MR9000X」

MAX-STREAM AC3000 MR9000Xのおすすめポイント
  • トライバンド内蔵でゲーム以外にも高解像度の映像にも対応している
  • デュアルコアのCPUよりも2倍高速の処理速度のクアッドコアCPUを搭載している
  • 通信速度は最大3,000Mbpsと速い
  • メッシュ機能を搭載しているので、広い部屋でも快適な通信環境を作れる
  • MU-MIMO機能で同時に複数台接続してもスムーズに通信できる

2TUF GAMING TUF-AX3000:24,280円(税込)

ASUS「TUF GAMING TUF-AX3000」

TUF GAMING TUF-AX3000のおすすめポイント
  • v6プラス対応のゲーミングWi-Fiルーター
  • 有線接続でもゲームを安定させるLANポートを搭載
  • ゲーミング用のポートがある
  • 複数のASUS Wi-Fiルーターを組み合わせることでメッシュWi-Fi環境を作れる
  • ビジネスレベルのセキュリティ機能を搭載しているので安心

3WXR-6000AX12S:31,800円(税込)

BUFFARO「WXR-6000AX12S」

WXR-6000AX12Sのおすすめポイント
  • Wi-Fi6に対応している超高速のゲーミングルーター
  • 最新世代のCPUを搭載しているため処理速度が速く通信が安定している
  • 8×8ビームフォーミング機能で安定した通信を実現している
  • 8×8外付けデュアルスタックダイポールアンテナを搭載
  • 独自のアンテナ設計で特定の方向に強力な電波を届けられる

光回線で利用するルーターの選び方

光回線ルーター

光回線に対応したルーターの種類は多いため、自宅に合ったものを選ぶ必要があります。

選び方のポイント
  • Wi-Fiを使う家に合わせて選ぶ
  • Wi-Fiを接続する機器に合わせて選ぶ
  • 通信速度・安定性を高める機能があるかどうかで選ぶ

自宅の広さや高さ(階数など)によって、Wi-Fiルーターが発信する電波を受け取れる距離が変わってきます。当然ですが、ルーターから離れた部屋にあるほど、通信は不安定になりやすいです。

このような場合は、遠くまで電波を届けられるモデル縦方向に電波を飛ばせる機種がおすすめです。他にも接続する機器に対応した規格のWi-Fiルーターを選ぶ必要があります。

 新しいスマホ・パソコンを購入する予定なら、Wi-Fi6に対応するルーターを選ぶこともおすすめです。

新しいWi-Fiの通信規格である「Wi-Fi6(IEEE 802.11ax)」は、第6世代のWi-Fi規格であり、高速で安定した通信を実現できるため、今後主流となるWi-Fi規格です。

今は対応していない端末もありますが、今後はWi-Fi6に対応したスマホ・パソコンは多くなるでしょう。

Wi-Fi6は、前規格のWi-Fi5よりも約1.4倍も高速で、快適にインターネットを使えます。

まとめ

この記事では、人気の光回線おすすめルーター10選を紹介し、料金比較ランキングなどを発表しました。

Wi-Fiルーターの種類によって、通信の規格や搭載している機能に違いがあります。

電波を遠くまで届けたり、安定した通信ができたりする機能があれば、より快適にインターネットを楽しめるでしょう。

Wi-Fiルーターの選び方についても触れたので、これからルーターを購入する予定がある方は参考にしてみてください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事