引越し時のインターネット手続き方法は?乗り換え手続きやおすすめの回線も解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

引越しのせいで、インターネット回線をどうするか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

  • 「インターネット回線は今のままで良いだろうか?」
  • 「変える場合はどんな手続きを踏んだらいい?」
  • 「現状の回線を使う場合と変えた場合のメリット・デメリットが知りたい。」

上記のような気持ちを抱えている方もいると思います。回線の判断ミスをすると、引越し先の生活に支障をきたすかもしれません。

今回の記事では、引越し時におけるインターネットに関する手続き方法を紹介。その他に今のインターネット回線を使用するメリットや、新規契約するメリットについても解説します。

おすすめ回線5選も紹介してあるため、引越しされる方は参考にするといいでしょう。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

引越す方がインターネットの手続きで最初にやることは?

引越しが決まったら、最初に以下の2つは行った方がいいでしょう。

引越しが決まって最初にやること
  • 現在のインターネット回線とプロバイダーの確認をする
  • 引越し先で使用できるインターネット回線を確認する

現在のインターネット回線とプロバイダーの確認をする

現在の住まいのインターネット回線(回線事業者)とプロバイダーが、どの会社・業者なのか確認することが重要で、両者の違いは以下の通りです。

特徴代表例
インターネット回線(回線事業者)インターネットを接続するための「回線」を提供している事業者のことです。光ファイバーやADSLなどがあります。「NTT東日本・西日本」「KDDI」など
プロバイダー回線事業者から借りた回線をインターネットに接続するサービスを提供するものです。「BIGLOBE」「So-net」「OCN」「@nifty」など

ユーザーがインターネットに接続するためには、回線を提供する「回線事業者」と、回線を使ってネットに接続する「プロバイダー」と契約しなくてはいけません。そのため、両者の確認が必要なのです。

ただしサービスによっては、最初から「回線事業者」と「プロバイダー」がセットになっている場合もあります。

 セットで契約するなら、解約手続きや移転手続きをプロバイダーに一括でお願いできる場合があるため便利かもしれません。

ちなみにインターネット回線とプロバイダーの確認するなら契約書を確認するといいでしょう。業者名が載っているため、分かりやすいです。

契約書がない場合は請求書の中身を見たり、IPアドレスから確認したりする方法もあります。

引越し先で使用できるインターネット回線を確認する

現在使用しているインターネット回線とプロバイダーの確認ができたら、引っ越し先で使用できるインターネット回線を確認していきます。

 使用中のインターネット回線をそのまま使用したい方もいると思いますが、利用できる回線はエリアや物件によって異なります。そのため、引越し先で同じように使えるとは限りません。

インターネット回線のサイトによっては、使用できるエリアが記載されています。

また、引っ越し先が集合住宅の場合は「回線設備が導入されているか」「どのインターネット回線を利用しているか」を管理業者に問い合わせと確認しやすいでしょう。

引越し先でインターネットを利用する方法は2種類

引越し先でインターネットを利用する方法は、以下の2つがあります。

引越し先でインターネットを利用する方法
  • 現在契約中のインターネット回線をそのまま使用する
  • 新しいインターネット回線へ乗り換える

現在契約中のインターネット回線をそのまま使用する

1つ目は、現在契約中のインターネット回線をそのまま使用する方法です。

引っ越し先でも同じインターネット回線を利用するには、インターネット回線、およびプロバイダーに「移転」申し込みをする必要があります。

 ただし引っ越し先で回線が導入されてない場合は、工事や契約中のプランの変更が必要となる場合があるため、確認した方がいいでしょう。

移転申し込みの詳細は後述しますが、「いつ」「どこに引っ越しするのか」を、契約中の業者に伝えましょう。電話またはWEBで問い合わせることが可能です。

新しいインターネット回線へ乗り換える

2つ目は、引越しを機に新しいインターネット回線へ乗り換える方法です。この場合はインターネット回線とプロバイダーの双方に「解約」の申し込みをする必要があります。

こちらも解約手続きや契約手続きの方法は後述しますが、退去予定日に合わせて解約し、新しい住まいの入居日に合わせて契約するようにしておくとスムーズでしょう。

設備の撤去が必要な場合は「回線撤去工事」が必要な場合があります。また、違約金が発生する場合もあるので要注意です。

引越し先で今のインターネット回線を使うときの手順

ここからは、引っ越し先でそのままインターネット回線を使用する場合の手順を見ていきます。手順は以下の通りです。

そのままインターネット回線を使用する場合の手順
  1. 回線業者・プロバイダーへ移転先を伝える
  2. 切り替え作業の実施
  3. 使用したい端末をインターネットへ接続する

1.回線業者・プロバイダーへ移転先を伝える

まずは回線業者・プロバイダーへ移転先を伝えます。この移転手続きは、できるだけ早めに行った方がいいでしょう。

なぜなら移転手続きの作業は予約で混み合い、場合によっては1〜2ヶ月かかってしまう場合があるからです。

 早めに連絡すれば、予約枠が空いている可能性があります。

移転先を伝えたら、必要な費用や今後の手順などを回線業者・プロバイダーの担当者に聞くことをおすすめします。

契約内容をすべて自分で把握している方なら、インターネットから自分で手続きすることも可能です。

2.切り替え作業の実施

業者への確認ができたら、切り替え作業を行っていきます。引っ越し先に、備え付けられているネット回線が導入されているかを確認しましょう。

 開通工事が必要な場合は、管理会社に許可を取ってから業者に工事を依頼します。

同時に、今後の手順で「撤去工事が必要」といわれた方は、現住所の回線撤去工事を依頼する流れです。

利用しているインターネット回線・プロバイダーによっては、新しい機器の受け取りが必要なケースもあります。

現在使用している機器は返却が必要な場合もあるため、指示を受けるまで保管しておきましょう。

3.使用したい端末をインターネットへ接続する

ネット回線の開通手続きが完了したら、モデム・ルーターの設定を行います。今まで使用していたもので設定するケースもあれば、新たに受け取ったもので設定するケースもあるので注意が必要です。

 設定方法は事業会社によって異なるため、モデルやルーターと一緒に同封されている説明書を読みながら操作するといいでしょう。

次に所有しているスマホやパソコンなどインターネットに接続したい端末の設定を行います。

回線業者によっては有料で設定を行うケースもあるため、活用するといいかもしれません。

今のインターネット回線を引越し先で使用するメリット

引っ越し先で今と同じインターネット回線を利用する場合のメリットとデメリットは、以下の通りです。

メリット①:手続きの時間を節約できる

1つ目のメリットは、手続きに必要な時間を節約できることでしょう。引越し先でインターネット回線をそのまま使用できるなら、移転時に工事の手配をしたり、新しい業者を探したりする必要はありません。

新たにインターネット回線を契約するときと比べて、手続きが比較的シンプルです。そのため、手間を減らしたい方に向いているでしょう。

メリット②:解約金・違約金が発生しない

2つ目のメリットは、そのまま使用するため解約金や違約金が発生しづらいことです。光回線には基本的に契約期間が設けられており、期間中は継続して利用しないと、違約金が発生する恐れがあります。

 契約内容はさまざまです。「契約2年」の場合もあれば、「24ヶ月目までに解約すれば違約金が発生」「25ヶ月目は契約更新月のため違約金が発生しません」といったケースもあります。

継続利用なら、この解約金・違約金の負担がないのがメリットです。

今のインターネット回線を引越し先で使用するデメリット

デメリット①:NTT西日本エリア・NTT東日本エリアを超えた移転はできない

フレッツ光を使用している場合だと、引っ越しするエリアによっては移転できない可能性があります。

 フレッツ光には「富山県・岐阜県・愛知県・静岡県」より西側に位置する「NTT西日本エリア」と「新潟県・長野県・山梨県・神奈川県」より東側に位置する「NTT東日本エリア」の2種類あります。

同じエリア内での乗り換えは可能ですが、西日本エリアから東日本エリアにまたぐような引越しはそのまま移転できないのです。

そのため、エリアをまたぐ場合は一度解約を行い、引越し先のエリアで新規契約する必要があります。 この場合、解約日によっては違約金が発生してしまう恐れがあるので注意しましょう。

どうしてもインターネット回線を変えなければいけない場合は、新しい回線を検討するのも方法の1つです。
※長野県の一部地域はNTT西日本の管轄となります。

引越し先でインターネット回線を乗り換えるときの手順

インターネット回線 引っ越し

次に引っ越し先でインターネット回線を乗り換えるときの流れを紹介します。手順は以下の通りです。

インターネット回線を乗り換える場合の手順
  1. 新しいインターネット回線・プロバイダーでの開通工事や申込みをする
  2. 現在契約しているインターネット回線の解約手続きを行う
  3. 引越し先で使用するインターネット回線工事の実施
  4. 使用したい端末をインターネットへ接続する

1.新しいインターネット回線・プロバイダーでの開通工事や申込みをする

引越し先で新しいインターネット回線を使用する場合は、利用するインターネット回線を選んでいきます

 回線の速度や料金、キャンペーンなどから選ぶといいでしょう。インターネット回線によっては、使用しているスマホが安くなる「セット割」が適用される場合もあります。

選んだインターネット回線・プロバイダーが引越し先で利用できるのか、公式サイトで対応エリアも確認しておくといいでしょう。

またマンションやアパートなどの集合住宅に引っ越す場合は、契約しようとしているインターネット回線に対応しているか、管理会社or大家に確認することも大切です。

 希望しているインターネット回線が利用できない場合は、申込みだけでなく開通工事が必要になるかもしれません。

申し込みが殺到して開通工事が数ヶ月先になることもあるため、できるだけ早めに申し込みを行い、入居日に間に合わせることが大事です。

2.現在契約しているインターネット回線の解約手続きを行う

次に現在契約しているインターネット回線の解約手続きをします。専用の電話番号に連絡すると、解約日の決定、解約金の支払い、今後の手順などを詳しく説明してもらえるはずです。

モデムやルーター、ケーブルなどレンタルしている機器がある場合は、指示されたように返却を行いましょう

 場合によっては撤去工事が必要です。撤去工事は立ち会いが必要になるケースが多いため、自分の予定も調整するといいでしょう。

なお、ここで注意したいのは解約のタイミングです。早い時期に解約すると、引っ越す前にインターネットが使えない期間が生まれてしまいます。

自宅でのリモートワークや、ネットサーフィンに支障をきたす場合があるため気をつけましょう。

3.引越し先で使用するインターネット回線工事をしてもらう

予約日になったら、インターネット回線の工事をしてもらいます。その際、転居先が戸建てか集合住宅かで工事の内容が変わるかもしれません。

 戸建ての場合は、電柱から自宅にネット回線を引き込む「屋外工事」と、室内で機器を設置する「屋内工事」が必要な場合もあります。

工事内容によっては、3時間かかることもあるようです。一方、集合住宅の場合は建物に回線が引き込んであるのであれば「屋内工事」のみで完了することが多いでしょう。

戸建てよりも工事が早く終わる確率が高いです。

4.使用したい端末をインターネットへ接続する

工事が終わりルーターが設置されたら、スマホ・タブレット・PCなど使用したい端末をインターネットに接続します。ちなみに端末をインターネットへ接続するにはパスワードが必要です。

 パスワードはルーターの本体裏側、もしくはプロバイダーの登録通知書などに記載されていることが多いでしょう。

利用したい端末のWi-FiをONにして、パスワードを入力します。その後、スマホやPCと接続できたら完了です。

引越し先でインターネット回線を乗り換えるメリット

メリット①:キャンペーンでお得に利用できる

キャンペーンを活用すればお得に利用できます。さまざまなキャンペーンを行っているインターネット回線業者も少なくありません。

 たとえばauひかりでは「ネットと電話」の新規加入で、10,000Pontaプレゼントが受けられるキャンペーンを実施中です。※1

その他にフレッツ光回線を利用している「au ひかりホーム」では、月額利用料から最大41,250円(税込)割引するキャンペーンを行っています。※1このような特典を活用すれば、コストを抑えられるでしょう。

自身に合うキャンペーンがないか探してみることをおすすめします。

※1.終了日未定

メリット②:通信速度が改善する可能性がある

2つ目は通信速度の改善です。インターネット回線の通信速度が遅くて不満を感じていた場合、回線を変えることが速度が改善するケースがあります。

 とくに「IPv6」など高速通信に対応したものであれば、安定した通信が期待できるかもしれません。

集合住宅の場合は、インターネット回線を利用する人が多いと混雑しやすく速度が遅くなってしまう場合もあります。ただし、エリアや時間帯・通信環境などによって速度は変わるので要注意です。

公式サイトで表記されている速度が、そのまま出るわけではありません。

引越し先でインターネット回線を乗り換えるデメリット

デメリット①:違約金が発生する恐れがある

先に述べたように、多くのインターネット回線は2〜3年の契約期間が決められています。そのため、契約期間内に解約すると違約金が発生する恐れがあります。

解約できる期間が1,2カ月しかない場合は、その期間を過ぎてしまうと再び違約金がかかるため注意が必要です。違約金は業者によって異なりますが、10,000〜30,000円程度かかるでしょう。

 乗り換えをするインターネット回線によっては、他社サービス解約時に発生する違約金相当額を還元してくれるサービスもあります。

還元サービスをうまく活用すれば、無駄なコストをかけずに乗り換えることが可能です。

引越し先のインターネット回線はそのまま・新規契約どちらがお得?

光回線の新規契約・そのまま利用するかの選び方は、何を重視するかで変わります。そのため、一概にどちらが正しいとは言えません。

 たとえば、今のインターネット回線を引き継ぐ場合は、解約金・違約金が発生しない状況へ持っていきやすくなるのがメリットです。

一方、新規契約の場合は今よりも安く契約できたり、通信速度が速くなることがメリットといえるでしょう。どちらが魅力的に感じるかで選択方法は変わってきます。

現状のプランに満足していないなら、新規契約を検討するといいかもしれません。

引越し時の乗り換えにおすすめインターネット回線5選

auひかり

auひかり

auひかりのおすすめポイント
  • 様々な契約プランを選べる
  • デュアルスタックを採用
  • キャンペーンが豊富にある

「auひかり」は、KDDI株式会社によるブランドです。auひかりとauのスマホをセットで利用すれば、スマホの利用料金が永年割引となる「auスマートバリュー」を提供しています。

そのため、auのスマホプランに加入している方は活用するといいでしょう。

 IPv6接続を無料で提供しており、通信速度の安定性に力を入れています。IPv4にも対応できる「デュアルスタック」という方式を採用していることも特徴の1つです。

工事費実質無料・解約違約金相当額還元・初期費用相当額割引など様々なキャンペーンを実施しているため、乗り換え時のコストを気にしたくない方に向いているでしょう。※1

契約期間なしのプランもあれば、3年契約のプランもあります。
限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる
月額基本料金(税込)

【auひかり ホーム1G】※2

  • ずっとギガ得プラン(3年契約):6,160円〜
  • ずっとギガ得プラン(2年契約):6,270円〜
  • 標準プラン(契約期間なし):7,480円〜

【auひかり マンションタイプG】

  • お得プラン(2年契約):4,730円~
  • 標準プラン(契約期間なし):5,940円~
工事費用(税込)41,250円※3
最大通信速度
  • auひかり ホーム1G:1Gbps
  • auひかり マンションタイプG:664Mbps
セット割auスマートバリュー。auスマホの料金が永年割引。
主なキャンペーン※1
  • 10,000Pontaポイントプレゼント
  • 基本工事費実質無料
  • 解約違約金相当額還元
  • 初期費用相当額割引 など
限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる

出典:auひかり
※1.終了日未定
※2.ネット+電話の場合
※3.auひかりホーム1ギガの場合。初期費用相当額割引適用で0円

eo光

eo光

eo光のおすすめポイント
  • 安定した接続が可能
  • 2022年オリコン顧客満足度調査で7年連続1位を受賞※1
  • サポートが充実

「eo光」は、株式会社オプテージが関西エリアで提供しているブランドです。回線もプロバイダーも自社管理のため、比較的安定した接続を行うことができます。

 「2022年のオリコン顧客満足度調査 インターネット回線」の近畿部門では第1位となっており、ユーザーからの評価が高いのが特徴です。

サポートも充実しており、電話サポート・訪問サポートなどがすべて無料で利用できます。初期設定も無料で行ってくれるため、引越し先ですぐにインターネットが利用したい方に適しているでしょう。

5ギガコース・10ギガコースなどのプランも用意しています。
月額基本料金(税込)
  • 1年目:3,280円~/月
  • 通常料金:5,448円~/月
工事費用(税込)29,700円※2
最大通信速度1Gbps
セット割eo × mineoセット割。eo光ネットが毎月330円割引
主なキャンペーン
  • 商品券15,000円分プレゼント※3
  • 最大1年間3,280円/月※4
  • 基本工事費実質無料※4など

出典:eo光 
※1.オリコン顧客満足度おすすめのインターネット回線 近畿ランキング・比較
※2.キャンペーン適用で実質無料
※3.2023年3月31日まで
※4.終了日未定

ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光のおすすめポイント
  • ドコモユーザーならスマホ代が毎月、最大1,100円安くなる
  • 高速ルーターを無料レンタルできる
  • 新規工事費無料キャンペーン実施※1

「ドコモ光」はドコモが提供しているインターネット回線です。「ドコモ光セット割」を活用すれば、スマホ1回線ごとに永年最大1,100円割引が受けられるためドコモユーザーにおすすめです。

 dカードGOLDを利用している方は、ドコモ光の利用料金1,100円につき100ポイントが貯まります。

またIPv6対応のWi-Fiルーターを無料レンタルできるため、安定した速度でインターネットを利用したい方向けです。

2023年現在、新規工事無料キャンペーンを実施しています。
WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら
月額基本料金(税込)

【戸建て】

  • 1ギガタイプA:5,720円~
  • 1ギガタイプB:5,940円~
  • 1ギガ単独タイプ:5,500円~

【マンション】

  • 1ギガタイプA:4,400円~
  • 1ギガタイプB:4,620円~
  • 1ギガタイプ単独4,180円~
工事費用(税込)※2
  • 戸建て:19,800円
  • マンション:16,500円
最大通信速度1Gbps
セット割ドコモ光セット割。スマホ1回線ごとに永年最大1,100円割引※1
主なキャンペーン※1
  • 最大10,000ptのdポイントプレゼント
  • 新規工事費無料特典
  • 光複数割 など

WEB申込で20,000ptプレゼント
ドコモ光
WEB限定特典はこちら

出典:ドコモ光
※1.終了日未定
※2.お申し込み特典で実質無料

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光のおすすめポイント
  • おうち割光セットで永年毎月1,100円割引
  • 他社の違約金や撤去費用を最大10万円まで還元
  • IPv6高速ハイブリッド対応

「ソフトバンク光」は、ソフトバンクが提供しているインターネット回線です。SoftbankやY!mobileのスマホとセットで契約することで「おうち割光セット」が適用され、毎月1,100円の割引を受け続けられます。

 他社の違約金や撤去費用を最大10万円まで還元してくれるのが強みです。解約による損失を被らずに乗り換えられるかもしれません。

また安定した速度でインターネットの利用が可能な「IPv6高速ハイブリッド」にも対応しているため、快適なインターネットライフを送りたい方に向いています。

NTTのフレッツ光の回線を用いているため、全国で利用可能です。
最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光
月額基本料金(税込)
  • 戸建て:4,290円~
  • 集合住宅:4,180円~
工事費用(税込)最大26,400円
最大通信速度1Gbps
セット割おうち割光セット。スマホ通信量が永年毎月1,100円割引
主なキャンペーン※2
  • 最大10万円まで違約金還元
  • タイムセール
  • 基本工事費実質無料 など

最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

出典:ソフトバンク光 
※1.キャンペーン適用で実質無料
※2.終了日未定

NURO光

NURO光

NURO光のおすすめポイント
  • 下り最大2Gbpsの高速通信が可能
  • 無料でONUをレンタルできる
  • 工事費実質無料

「NURO光」は、SONYグループのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営しているインターネット回線です。

 NURO光は2Gbpsを提供しているため、最大通信速度1Gbpsのサービスと比べると快適な速度でネットが楽しめる可能性があります。

またONUを無料レンタルしており、無線LAN機能が付いています。そのため、ONU1台で有線と無線の両方に対応していることも強みだといえるでしょう。

NUROモバイルとセットにすれば、1年間割引価格でスマホを利用できます。
申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック
月額基本料金(税込)

【NURO光】

  • NURO 光 2Gプラン(3年契約):5,200円
  • NURO 光 2Gプラン(2年契約):5,700円
  • NURO 光 2Gプラン(契約期間なし):6,100円

【NURO光 for マンション】

  • NURO 光 2Gプラン(3年契約):2,090円〜2,750円
  • NURO 光 2Gプラン(2年契約):2,530円〜3,190円
  • NURO 光 2Gプラン(契約期間なし):2,970円~3,630円
工事費用(税込)44,000円※1
最大通信速度2Gbps
セット割NUROモバイルセット割特典。1年間、NUROモバイルの月額料金が割引
主なキャンペーン※2
  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料 など

申し込み者全員対象!
NURO 光
4万5千円キャッシュバック

出典:NURO光 
※1.お申し込み特典で実質無料
※2.終了日未定

当サイトに掲載しているランキングは、光回線各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。ランキングの根拠となる基準はこちらのページをご覧ください。

引越し先で利用するインターネット回線の選び方

引越し先で利用するインターネット回線は、以下3つの視点から選ぶと良いでしょう。

引越し先で利用するインターネット回線の選び方
  • 料金で選ぶ
  • インターネット回線の速度で選ぶ
  • キャッシュバックやキャンペーンで選ぶ

料金で選ぶ

1つ目は料金で選ぶ方法です。その際にポイントとなるのが、「実質料金」です。多くの公式サイトの料金プランを見ると「月額料金◯◯円」と表示されていますが、条件が変わることで料金も異なります。

 プランによっては「工事費・新規登録料・事務手数料・プロバイダー利用料」が発生するケースがあります。

キャンペーンでキャッシュバックを受けられる会社もあるため、「料金が高い」と思っていた回線の実質料金が「実は安かった」こともあるのです。

「工事費・新規登録料・事務手数料・プロバイダー利用料」など支払うお金を合計した後に、キャンペーン金額を引いてから料金を比較するといいでしょう。

限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる

インターネット回線の速度で選ぶ

2つ目は、インターネット回線の速度で選ぶ方法です。各インターネット回線の公式サイトでは、「500Mbps」や「1Gbps(1Gbps=1,000Mbps)」などの最大通信速度が表記されています。

これは数字が大きいほど、回線速度が速いことを意味します。

 表記されているのは「最大」通信速度であり、必ずしも表記通りの速度が出るわけではありません。

多くのインターネット回線の通常プランは下り1Gbps以下ですが、NURO光の場合は下り2Gbpsです。そのため、速度を重視する方にNUROは向いているかもしれません。

ただし、「建物の形状」や「対応エリア」など条件によって速度は変わるため注意が必要です。

限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる

キャッシュバックやキャンペーンで選ぶ

インターネット回線は各種様々なキャッシュバックやキャンペーンを実施しており、月額料金や工事費用の割引、キャッシュバックやルーターのレンタルなど、さまざまな特典を受けられます。

回線業者やプロバイダーによってキャンペーンの内容は違うため、自分に合うキャンペーンを選ぶことが大事です。

まとめ

今回の記事は、「引越し時にインターネットをどうすればいいのか?」「最初にやるべき確認作業から、引越し時の手順」について解説しました。

引越し先のインターネットを解約して新規契約するか、そのまま移転するかは何を重視するかによって異なります。

工事や撤去などは予約がいっぱいで日数がかかるケースがあるので、乗り換えの場合も移転の場合も早めに連絡することをおすすめします。

キャンペーンをお得に活用すれば、新規契約でもコストをかけずに乗り換えられるでしょう。
限定特典!最大126,000円還元
auひかり
キャンペーンの詳細をみる
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事