iPhoneはいつ値下げされる?お得に購入する方法を徹底解説

シンプルで洗練されたデザインや性能の高さで、利用者も多いiPhone。アップデートした新作が年々発売されており、話題になることがよくあります。

しかしiPhoneは他のスマートフォンと比べて少し割高な部分がネックであり、購入をためらっている人もいるのではないでしょうか?

また最新機種であるiPhone14の値段が下がるタイミングを待っている人も多いことでしょう。

そこで今回は、「少しでもお得にiPhoneをゲットしたい」という疑問を解決するために、iPhoneの値下げについて詳しく解説します。

値下げ情報以外にもiPhoneをお得に購入する方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
iPhone14を購入する方法
iPhone14を購入したいなら、オンラインショップの利用がおすすめです。その理由は、24時間いつでも申し込みが可能・店舗に行く手間なし・送料も無料だから。

オンラインショップを利用するメリット

また、オンライン限定の割引もあるので、店舗で購入するより安く、iPhone14シリーズを手に入れられますよ。

端末購入はこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定割引あり
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
オンライン割引あり
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

iPhone14の値下げは新型iPhone発売前後と予想!

財布からお札を出す人

iPhoneは、新作が発売された時に、旧モデルの値下げが行われるケースが多くあります。

 値下げの時期や金額は会社によって異なり、Appleストアよりも先にソフトバンクやauなどの携帯電話会社が値引きをすることもあります。

できるだけiPhoneをお得に購入したいという人は、型落ちしたiPhoneが値下げされるのを待ちましょう。

iPhone 14は2022年9月9日から予約開始

日本時間で2022年9月8日、Appleは新製品発表会を開催し、iPhone14シリーズの発売を発表しました。

iPhone 14 カラー

機種は、iPhone 14・iPhone 14 Plus・iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro Maxの4種類。Appleでの価格は11万9,800円からです。

iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
2019年9月20日
iPhone SE(第2世代) 2020年4月24日
iPhone 12
iPhone 12 Pro
2020年10月23日
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro Max
2020年11月13日
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
2021年9月24日
iPhone SE(第3世代) 2022年3月18日

上記を参考にすると、iPhone SEシリーズを除く新作のiPhoneは毎年秋頃発売されています。2022年も例年に従い、発売は9月16日からです。

iPhone 14発売後に値下げされたiPhoneを購入したい人は、9月9日以降の価格をチェックしましょう。
iPhone 14の購入はキャリアがお得!
購入するならこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定21,600円割引
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大16万円支払い不要
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

iPhone12はいつ安くなった?これまでの値下げ情報

実際にどのタイミングでどのくらいの値下げが行われたのか、ニュース等の記事を参考に、iPhone 13発売後のiPhone 12シリーズの値下げについてみていきましょう。

iPhone14は、2022年の9月16日に発売されたので、値下げの時期と比較してみてください。

ドコモのiPhoneの値下げ・販売価格

iPhoneを持つ人

発売時 改定後
iPhone 12 mini 87,912円〜 82,412円〜
iPhone 12 101,376円〜 95,876円〜

ドコモでは、2021年11月にiPhone 12とiPhone 12 miniの2機種の値下げが実施されています。iPhone 12は5,500円値下げされて、95,876円から購入可能になりました。

ドコモではiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの値下げは行われませんでした。

iPhone Mania

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

auのiPhoneの値下げ・販売価格

iPhone 13 Pro

発売時 改定後
iPhone 12 mini 90,065円〜 71,650円〜
iPhone 12 103,430円〜 94,485円〜
iPhone 12 Pro 127,495円〜 117,705円〜
iPhone 12 Pro Max 141,900円〜 129,775円〜

auでは2021年9月と10月にiPhone 12シリーズの値下げを実施していて、iPhone 12 miniは7万円台まで値引きが行われました。

ドコモと異なりProモデルの値引きも実施していて、およそ1万円の端末代金の割引を実施しています。

価格.com

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ソフトバンクのiPhoneの値下げ・販売価格

iPhoneで写真を撮る人

発売時 改定後
iPhone 12 mini 96,480円〜 82,800円〜
iPhone 12 110,880円〜 95,040円〜
iPhone 12 Pro 137,520円〜 118,080円〜
iPhone 12 Pro Max 151,920円〜 129,600円〜

iPhone 12シリーズのソフトバンクの販売価格はドコモやauと比べると割高ですが、2021年9月に実施された値下げ額は大きく、最大2万円以上値下げされました。

iPhone 12 Pro Max(128GB)の場合、151,920円が129,600円まで値下げされています。

iPhone 14発売後のiPhone 13も1万円以上の値下げが期待できますよ。

ITmediaMobile

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

楽天モバイルのiPhoneの値下げ・販売価格

iPhoneを操作する人

発売時 改定後
iPhone 12 mini 79,800円〜 69,800円〜
iPhone 12 89,800円〜 77,440円〜
iPhone 12 Pro 127,395円〜 112,800円〜
iPhone 12 Pro Max 141,700円〜 122,800円〜

楽天モバイルでは2021年9月に割引が実施されていて、最大でおよそ2万円の値下げが行われています。

楽天モバイルは値下げ前の販売価格が他社よりもお得で、値下げ後の販売価格もiPhone 12 miniは7万円以下から購入可能です。

携帯電話会社でiPhoneを購入する際は、実施中のキャンペーンをチェックしてみましょうね。

ケータイWatch

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

Y!mobileのiPhoneの値下げ・販売価格

スマホ

発売時 改定後
iPhone 12 mini 82,800円〜 64,800円〜
iPhone 12 95,040円〜 77,040円〜

Y!mobileでは、2021年9月にiPhone 12とiPhone 12 miniの値下げが実施されています。iPhone 12miniは65,000円以下と他社に比べてもかなり大幅に値下げされました。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの値下げはなかったようです。

iPhone Mania

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

iPhoneをお得に購入する方法

iPhoneをお得に購入する方法
  • 新作が発売された後の値下げを待つ
  • 携帯電話会社の購入プログラムを利用する
  • 他社への乗り換え時に購入する

新作が発売された後の値下げを待つ

iPhone

上記で紹介したように、iPhoneの新作が発売された後の値下げを待つことで、iPhoneをお得に購入できます。

 iPhone 12シリーズの場合、2万円以上が割引されるケースもありました。

iPhone 13シリーズの購入を検討している人は、2022年9月から10月ごろに発売予定のiPhone 14の発売後の値下げを待つと良いでしょう。

購入先によって値引き額が異なるので、各社の価格をチェックするようにしましょうね。

携帯電話会社の購入プログラムを利用する

iPhone

iPhoneは携帯電話会社が実施している購入プログラムでお得に購入できるケースがあります。

購入プログラムの例
  • ドコモ:いつでもカエドキプログラム
  • au:スマホトクするプログラム
  • ソフトバンク:新トクするサポート
  • 楽天モバイル:iPhoneアップグレードプログラム

例えばドコモの「いつでもカエドキプログラム」は、条件を満たして対象機種を残価設定型24回払いで購入して機種を返却すると24回目の支払いが不要になります。

いつでもカエドキプログラムを適用してiPhone 13(128GB)を購入して、23ヶ月目に機種を返却すると24回目の支払いが不要です。

回線契約不要で利用できるプログラムもあるのでぜひチェックしておきましょうね。

他社への乗り換え時に購入する

iPhone

現在利用中の携帯電話会社から他社へ乗り換え時にiPhoneを購入すると、お得なキャンペーンを利用できる場合があります。

 キャンペーンの種類は、主に端末代金割引やポイント還元などです。

現在のスマホの通信料金を見直したいと考えている人は、ぜひ乗り換えと機種変更を同時に行いましょう。

大手キャリアから格安SIMへの乗り換えは、月額料金が5,000円以上お得になることもありますよ。

iPhoneの値下げを待つべき人の特徴

iPhone 13 mini

iPhoneの値下げを待つべき人の特徴
  • お得な価格でiPhoneを買いたい人
  • すぐに機種変更しなくても良い人
  • 新作の性能などを確認してから新旧どちらにするか決めたい人

iPhoneの値下げを待つべき人の特徴として、型落ちのiPhoneをお得な価格で購入したい人があげられます。

 利用中のスマホに不具合などがなく、購入を急いでいない人は値下げを待つと良いでしょう。

また、iPhone 14のスペックや価格を確認してから、旧モデルを購入するか決めたいという人もiPhoneが値下げされるのを待つことをおすすめします。

iPhone 14を購入したいという人は、発売前に予約してスムーズに購入できるようにしましょう。

現在iPhoneは価格値上げ中

紙幣やコインを持つ人

2022年7月頃から円安の影響でiPhoneの端末価格が上がっています。Appleでは2022年7月1日から下記のように価格改定が行われました。

発売時 改定後
iPhone 13 mini 86,800円 99,800円
iPhone 13 98,800円 117,800円
iPhone 13 Pro 122,800円 144,800円
iPhone 13 Pro Max 134,800円 159,800円

iPhone 13の場合、発表時は98,800円から購入可能でしたが、改定後は117,800円と19,000円値上げされました。

できるだけお得に購入したいという人は、値下げするタイミングを待った方が良いでしょう。

iPhone - Apple

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

いまお得に買えるおすすめなiPhoneは?

iPhone 12

iPhone12 22/9

iPhone 12のおすすめポイント
  • iPhone初の5G対応機種
  • 洗練されたデザイン
  • 高い耐久性や耐水性

iPhone 12は、2020年10月に発売された5G対応のiPhoneで、2022年8月時点ではApple Storeオンラインで102,800円から購入可能です。

 側面のエッジがフラットなデザインで、ホームボタンがなく没入感の高い映像を視聴できます。

また、耐久性や耐水性にも優れていて、ディスプレイのガラスには頑丈なCeramic Shieldを採用しています。

iPhone 13よりも型落ちのモデルなので、お得な端末価格で購入可能ですよ。
端末価格※1 102,800円〜
カラー パープル/ブルー/グリーン/ホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
サイズ
※高さ×幅×厚さ
146.7mm×71.5mm×7.4mm
ディスプレイ 6.1インチ
iPhone 12が購入できるのはこちら

iPhone 12 - Apple

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※1 Apple Storeオンラインの場合(2022年8月時点)

iPhone SE(第3世代)

端末代金0円!初月無料
BIGLOBE WiMAX +5G
15,000円キャッシュバック
iPhone SE(第3世代)のおすすめポイント
  • お得な端末価格のiPhone
  • iPhone 13と同じチップ
  • ホームボタンによる指紋認証

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月に発売された5G対応のiPhoneで、2022年8月時点ではApple Storeオンラインで62,800円から購入可能です。

 6万円台から購入できるコスパの良い機種で、iPhone 13と同じチップを搭載しているので性能面にも優れています。

ホームボタンが付いているので、ホームボタンによる指紋認証が利用可能です。

片手で操作できるサイズ感が特徴で、コンパクトなスマホを使いたい人にもおすすめです。
端末価格※1 62,800円〜
カラー スターライト/ミッドナイト/(PRODUCT)RED
サイズ
※高さ×幅×厚さ
138.4mm×67.3mm×7.3mm
ディスプレイ 4.7インチ
iPhone SE3を購入できるのはこちら

iPhone SE - Apple

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※1 Apple Storeオンラインの場合(2022年8月時点)

iPhoneをお得に使えるおすすめの格安SIM3選

LINEMO
楽天モバイル
Y!mobile
LINEMOロゴ
楽天モバイルロゴ
Y!mobileロゴ
月額料金
今なら実質0円〜
1,078円(税込)〜
990円(税込)〜
月間データ容量
3GB〜
1GB〜
3GB〜
最大通信速度
非公開
非公開
下り428~838Mbps
※全国主要都市の一部エリア
使用回線
ソフトバンク
楽天、au
ソフトバンク
キャンペーン
12/4まで!
他社から乗り換え
13,000円相当プレゼント
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!
乗り換えで
最大13,000円
相当プレゼント
口座振替
テザリング

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 月額990円から始められる
  • LINEのデータ消費がないLINEギガフリー
  • PayPayポイントがもらえるキャンペーン実施中

「LINEMO」は、ソフトバンク回線が利用できる格安SIMで、月額990円から始められるお得な料金が特徴です。

 LINEMOの大きなメリットが「LINEギガフリー」で、LINEのメッセージや通話利用時のデータ消費がありません。

お得なキャンペーンも実施中で、ミニプランを新しい番号または他社からの乗り換えで申し込むと最大8ヶ月間実質無料で利用できます。※1

LINEMOは端末購入ができないので、乗り換え前に準備しておきましょう。

スマホプランへの申し込みでも、10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施していますよ。※1
月額料金 ミニプラン(3GB/月):990円
スマホプラン(20GB/月):2,728円
通信回線 ソフトバンク
国内通話料 22円/30秒
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMO

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※1 終了日未定

LINEMOのブラックフライデー!PayPayポイント最大13,000円相当プレゼント

LINEMO キャンペーン

LINEMOでは、2022年11月25日〜2022年12月4日の期間限定で「LINEMOのブラックフライデー」というキャンペーンを実施中です。

 月間20GB使える「スマホプラン」に他社から乗り換えをすると、PayPayポイントが13,000円相当プレゼントされます。

このキャンペーンは、国内通話定額オプションが1年間無料になる「通話オプション割引キャンペーン」など他のキャンペーンとの併用ができます。

13,000円相当受け取るには以下のボタンから申し込みをしてくださいね。

12/4まで!キャンペーンページ⇒
13,000円相当
プレゼント

LINEMO|「LINEMOのブラックフライデー」

※:「PayPayあげちゃうキャンペーン」との併用はできません。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 使ったデータ量で料金が変化
  • 楽天回線内データ使い放題
  • iPhoneとセットでポイント還元

楽天モバイルは、楽天回線とパートナー回線(au)が利用でき、使ったデータ量に応じて料金が変化するワンプランが特徴です。

 月間3GB以内であれば月額1,078円、月間20GB超過後は月額3,278円で利用できるので、どんな人にも使いやすい料金プランと言えるでしょう。

楽天モバイルではiPhone 14やiPhone SE(第3世代)などを販売しているので、乗り換え時に機種変更をしたいという人にもおすすめです。

回線契約とiPhoneをセットで申し込むと最大24,000ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。※1
月額料金 【Rakuten UN-LIMIT VII】
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
通信回線 楽天回線
パートナー回線(au)
国内通話料 Rakuten Link:無料
OS標準:22円/30秒
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※1 終了日未定

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント
  • 3つの月間データ量から選べる
  • 余ったデータは翌月まで繰り越せる
  • iPhoneも購入可能

Y!mobileは、ソフトバンク回線の4G・5G通信が利用できる格安SIMで、月間3GB・15GB・25GBの3つのデータ量から選択できます。

 余ったデータは翌月末まで繰り越しが可能で、データを無駄なく使用可能です。

Y!mobileでは、iPhone 12やiPhone SE(第3世代)なども販売中なので、乗り換え時にiPhoneを機種変更したいという人にもおすすめです。

ソフトバンク認定中古品のiPhone 8(64GB)は、他社からの乗り換えであれば480円から購入できますよ。
月額料金 シンプルS(3GB/月):2,178円
シンプルM(15GB/月):3,278円
シンプルL(25GB/月):2,970円
通信回線 ソフトバンク
国内通話料 22円/30秒
最大16,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

Y!mobile

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

まとめ

今回は、iPhoneが値下げされるタイミングについて解説しました。

iPhoneは新作が発売されたタイミングで値下げが行われるケースが多く、次回はiPhone 14の発売後に値下げが行われる可能性が高いです。

iPhoneをできるだけお得に購入したいという人は、iPhone 14の値下げ後に購入するようにしましょう。

スマホの通信料を見直したいという人は、格安SIMへの乗り換えもおすすめですよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事