LINEMOの申し込み手順を徹底解説|うまくできない時の対処法も

月額1,000円以下から利用できるLINEMOは、スマホの通信料を見直したいという人におすすめの格安SIMで、LINE使用時のデータ消費がない点などがメリットです。

LINEMOへの申し込みを検討している人の中には、「申し込みたいけど手順が分からない」「申し込む前にLINEMOのキャンペーンについて知りたい」という人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、LINEMOへ申し込む3つのパターン申し込み時に利用できるお得なキャンペーンについて解説します。

うまく申し込めないときの対処法についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMOの申し込みは3パターン

スマホを操作する人

LINEMOはオンライン専用のプランなので、申し込みはオンラインから行います。LINEMOへ申し込むパターンは、主に下記の3種類あります。

LINEMOへ申し込むパターン
  • ワイモバイル・ソフトバンクから
  • 他社から
  • 新規(新しい電話番号を取得)

LINEMOはソフトバンクが提供している格安SIMなので、ワイモバイルやソフトバンクからの乗り換えは、他社からの乗り換えよりも手続きが簡単です。

ワイモバイルやソフトバンク以外からの乗り換えは、MNP予約番号の取得やSIMロックの解除手続きが必要な場合があります。

申し込み前の利用状況に応じて、正しい手順で申し込みましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへの申し込み手順

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへの申し込み手順
  1. LINEMOの対応製品を確認する
  2. 登録情報を確認する
  3. LINEMOへ申し込む
  4. 初期設定を行う

1LINEMOの対応製品を確認する

LINEMO

LINEMOでは端末の販売を行なっていないので、ソフトバンクやワイモバイルで利用していた端末を使います。

LINEMOへ申し込む前に、利用中のスマホがLINEMO対応機種かどうかを確認しましょう。

 ソフトバンクやワイモバイルで購入したスマホは相性が良いですが、一部のスマホはデータ通信に対応していない場合があります。

LINEMOの対応機種は、公式サイトの動作確認端末ページから確認できます。

LINEMOでは、SIMカードとeSIMが利用可能です。eSIMで申し込む場合には、SIMロック解除が必要なので、利用中の携帯電話会社でSIMロックの解除手続きをしておきましょう。

申し込みには、ソフトバンク・ワイモバイルで利用中のスマホから操作が必要です。

2登録情報を確認する

スマホを操作する女性

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える際には、「My SoftBank」や「My Y!mobile」に登録されている情報をそのまま引き継ぐことが可能です。

 My SoftBankやMy Y!mobileには氏名や住所、支払い情報などが登録されているので、申し込み時の入力事項を簡略化できます。

引っ越しや結婚などで登録者の情報が変わっている場合には、申し込みの前日までに登録情報の修正が必要になるので、必ず確認するようにしましょう。

また、LINEMOの申し込みには、ソフトバンクまたはワイモバイルで設定しているネットワーク暗証番号(4桁)が必要なので、併せて確認しておきましょう。

ネットワーク暗証番号は、申込内容確認書や店舗で確認できますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

3LINEMOへ申し込む

申し込み画面

申し込みは、ソフトバンクまたはワイモバイルで購入したスマホからの操作が必要です。

 申し込み画面で「今の電話番号をそのまま利用する」を選択して、利用中の携帯電話会社を選択しましょう。

ソフトバンクまたはワイモバイルを選択すると、引き継ぎできないサービスや利用できなくなるサービスについての注意事項が表示されます。

画面の指示に従ってSIMカードのタイプなどを選択したら、My SoftBankまたはMy Y!mobileへログインしましょう。残りの必要事項を入力すれば、申し込みは完了です。

申し込み完了後と審査完了後にメールが届くので、確認しておきましょう。

4初期設定を行う

SIMカードの場合

スマホを操作する人

SIMカードの初期設定の流れ
  1. SIMカードを受け取る
  2. 回線切り替えを実施する
  3. SIMカードを入れ替える
  4. SIMロック解除コードを入力する(Androidの場合)
  5. 通信するための設定行う
  6. スマホを再起動する
  7. LINE連携をする

SIMカードの場合は、申し込み後郵送されるSIMカードを受け取ってから回線切り替えを実施しましょう。LINEMO申し込みの審査が15時までに完了すると、最短で当日にSIMカードが発送されます

SIMカードを受け取ったらLINEMOへの回線切り替えを実施しますが、回線切り替えは契約中の携帯電話会社から手続きを行いましょう。

 Webまたは電話での回線切り替えが可能で、受付時間はWebが9時から20時30分まで、電話は10時から19時までです。

回線切り替えが完了したら、スマホの電源を切ってからSIMカードを入れ替えましょう。再起動後、Androidの場合は、メールに記載のSIMロック解除コードの入力が必要な場合があります。

再起動後に、LINEMOの通信を利用するための設定としてiPhoneはOSのアップデートAndroidはAPN(アクセスポイント)の設定が必要です。

再起動後LINE連携をして、LINE上でLINEMOのデータ使用量や請求金額が確認できれば、初期設定は完了です。

eSIMの場合

LINEMOeSIMでの設定

eSIMの初期設定の流れ
  1. 「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをダウンロードする
  2. 画面の指示に従って、初期設定を行う
  3. スマホを再起動する
  4. LINE連携をする

問題なく審査が完了すると「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届くので、「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをダウンロードして、初期設定を行いましょう。

 アプリを利用しなくても設定は可能ですが、アプリを利用すると、プロファイルのダウンロードや通信をするための設定などが簡単に行えます。

プロファイルのダウンロードにはWi-Fiが必要なので、インターネット環境が整った状態で初期設定を実施しましょう。

再起動後にLINE連携を行えば、eSIMの初期設定は完了です。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

他社からLINEMOへの申し込み手順

1LINEMOの対応製品を確認する

LINEMO

ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えと同様に、利用中のスマホがLINEMOに対応しているか公式サイトの動作確認端末ページから確認しましょう。

 他社からの乗り換えの場合は、SIMロックの解除も必要です。

利用中のスマホにSIMロックがかかっている場合は、乗り換え前の携帯電話会社でSIMロックの解除手続きを行いましょう。

購入した場所や時期によっては、SIMロックの解除手続きが不要な場合がありますよ。

2MNP予約番号を取得する

通話をする女性

他社からLINEMOへ乗り換える際には、申し込む前にMNP予約番号の取得が必要です。

 MNP予約番号を取得することで、利用中の携帯電話番号をLINEMOに引き継げます。

LINEMOの申し込み時にMNP予約番号・有効期限の入力が必要なので、取得時にメモを取っておきましょう。

MNP予約番号には有効期限が設定してあるので、期限切れに注意が必要です。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

3LINEMOへ申し込む

申し込み画面

MNP予約番号が取得できたら、LINEMOへ申し込みましょう。申し込みの手順はソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えと基本的には同じです。

プラン選択後に、乗り換え予定の電話番号やMNP予約番号、有効期限の入力が求められるので、あらかじめ取得しておいたMNP予約番号の情報を入力しましょう。

eSIMの申し込みには、カメラ機能を搭載したスマホが必要です。

4初期設定を行う

初期設定の流れも基本的にソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えと同じです。LINEMOへの回線切り替えを実施してから、通信するための設定を行いましょう。

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

新しい番号でLINEMOへ申し込む手順

1LINEMOの対応製品を用意する

iPhone 13 mini

新しい番号で契約する場合、LINEMOで対応しているスマホを用意する必要があります。

 スマホは各メーカーや携帯電話会社、家電量販店などで購入可能です。

購入予定のスマホは、LINEMOに対応しているか公式サイトの動作確認端末ページから必ず確認しましょう。

中古端末や以前利用していたスマホを利用する場合には、SIMロックがかかっていることがあるのでSIMロックの解除手続きが必要です。

大手キャリアは回線契約不要で、SIMロックが解除されたスマホを購入できますよ。

2LINEMOへ申し込む

LINEMOも申し込み画面

LINEMOで利用するスマホを用意したら、「新しい電話番号で契約する」を選択して申し込みましょう。

 eSIMを利用する場合は、カメラ機能を搭載したスマホからの申し込みが必要です。

プラン内容や契約者の情報などを入力して申し込みを完了させましょう。

申し込み完了と審査完了の時点でお知らせメールが届きます。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

3初期設定を行う

スマホを操作する人

SIMカードを利用する場合は、SIMカードを、eSIMは「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」のメールを受け取ってから、初期設定を行いましょう。

 新しい番号でLINEMOを利用する場合は回線切り替えの手続きは不要なので、初期設定の手続きが少ない点がメリットです。

SIMカードの場合は、スマホにSIMカードを挿入して、通信するための設定を行いましょう。

eSIMの場合は、「LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをダウンロードして、画面の指示に従って開通手続きを行いましょう。

LINEMOに申し込みできないときの原因と対処法

LINEMOに申し込みができないケース
  • 申し込みページが先に進めない
  • 申し込み後にメールが届かない
  • 審査に通らない
  • eSIMの開通アプリが起動しない

申し込みページが先に進めない

スマホを操作する人

LINEMOの申し込みページで先に進めないというトラブルは、利用中のブラウザが推奨ブラウザでない可能性があります。

 推奨されるブラウザは、Chrome、Firefox、Safari、Edgeの最新バージョンです。

これらのブラウザ以外で申し込みを行うと、正常にページを閲覧ができない場合があるので注意しましょう。

推奨ブラウザを使っているのに、ページが進まないという人はインターネットの通信状況を確認してみましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

申し込み後にメールが届かない

メールボックス

LINEMOへ申し込んだ後に、申し込み完了のメールが届かない場合に考えられる原因として、登録時のメールアドレスが間違っている可能性が考えられます。

 LINEMOへの申し込みをした後に、3時間以上経ってもメールが届かないという人はLINEMOへ問い合わせてみましょう。

LINEMOは通常チャットのみのサポートですが、申し込みに関しては下記の申し込み事務局へ電話での問い合わせが可能です。

LINEMO申し込み事務局
  • 電話番号:0800-100-1850
  • 受付時間:10時から19時

電話で問い合わせる際には、申し込み完了画面に表示される「WEB申込受注番号」が必要です。

申し込み時には、メールアドレスに誤りがないかしっかり確認しておきましょうね。

審査に通らない

スマホを操作する人

携帯電話会社へ契約する際には審査が必要ですが、基本的に落ちることはないでしょう。

 LINEMOに申込完了後に審査が通らない場合には、入力時の内容や書類に誤りや問題がある可能性が考えられます。

前の住所を入力してしまった場合本人確認書類のアップロードに不備がある場合などが考えられます。

入力した情報と本人確認書類の住所が一致していないと判断されると、審査に落ちてしまうので注意が必要です。

申し込み前の最終確認の段階で、申込内容に誤りがないか必ず目を通すようにしましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

申し込み時に利用できるLINEMOのおすすめキャンペーン

LINEMOは、申し込み時に適用できるお得なキャンペーンを定期的に開催しています。ここでは、特に注目のキャンペーンをご紹介します。

ミニプラン基本料最大6ヶ月間実質無料キャンペーン

LINEMO 半年間無料

LINEMOのミニプランに新しい番号、または他社からの乗り換えで契約すると、ミニプランが最大6ヶ月間実質0円で始められるキャンペーンを実施中です。

 ミニプランの月額基本料990円相当が最大6ヶ月間PayPayポイントとしてプレゼントされます。

特典の付与時期は、開通日が含まれる月の翌々月から6ヶ月間で、PayPayギフトカードが登録メールアドレス宛に届きます。

ただしソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン - LINEMO

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※ 終了日未定

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

LINEMOのスマホプランに他社からの乗り換えまたは新しい番号で「スマホプラン」に申し込むと、最大10,000円相当のPayPayポイントが受け取れるキャンペーンも実施中です。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えはキャンペーンの対象外です。

 他社からの乗り換えは10,000円相当、新しい番号での契約は3,000円相当がプレゼントされます。

開通日が含まれる月の5ヶ月後の上旬に、PayPayギフトカードが登録メールアドレスに届くので、PayPayにチャージすることで利用できます。

開通日が含まれる月から4ヶ月以内にプラン変更すると、PayPayポイントがプレゼントされないので注意しましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン - LINEMO

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※ 終了日未定

通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーン

LINEMOでは、下記の2つの通話オプションが利用できます。

通話準定額
  • 550円/月
  • 1回5分以内の国内通話が無料
通話定額
  • 1,650円/月
  • 無制限で国内通話が無料

キャンペーン期間内にLINEMOへ申し込み、通話オプションに加入すると契約月から13ヶ月間、毎月の料金が550円割り引かれます

キャンペーンを適用時の通話準定額は無料通話定額は月額1,100円で利用可能です。

通話を利用する機会が多いという人は、LINEMOの申し込みと同時に通話オプションへも加入も検討しましょう。

通話オプション割引キャンペーン - LINEMO

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※ 終了日未定

LINEMOのメリットとデメリット

メリット

スマホを持つ人

LINEMOのメリット
  • 月額1,000円以下から始められる
  • 通信速度が安定している
  • LINEのデータ消費がない

LINEMOは月額料金のお得さがメリットで、月間3GBのミニプランであれば月額990円で利用できます。

 モバイル通信を多めに利用したいという人は、月額2,728円のスマホプラン(月間20GB)がおすすめです。

LINEMOは、ソフトバンク回線の安定した4G・5G通信が利用できる点もメリットで、「みんなのネット回線速度」を参考にすると、平均下り速度は58.63Mbpsです。※1

LINEMOは「LINEギガフリー」が利用できる点もメリットで、LINEのトークや通話利用時のデータ消費はありません

LINEMOは、速度制限がかかってもLINEは通常速度で利用できますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMOの通信速度レポート - みんなのネット回線速度

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

※1 2022年8月時点

デメリット

通話をする男性

LINEMOのデメリット
  • 申し込みはオンラインのみ
  • 端末の販売がない
  • 大容量プランがない

LINEMOの申し込みはオンラインのみ受け付けていて、ソフトバンクやワイモバイルなどの店舗からの申し込みはできません。

 LINEMOでは端末の販売も行っていないので、乗り換え時に機種代金割引キャンペーンなどを受けられないという点もデメリットです。

料金プランは、月間3GBのミニプランと月間20GBのスマホプランの2つなので、大手キャリアの実質無制限も大容量プランからの乗り換えの場合、データ量が少ないと感じるかもしれません。

特にミニプランを利用する際には使用データ量を確認しながら、Wi-Fiを活用してデータを使いすぎないようにしましょう。

LINEMO以外でも手軽に申し込みできる!おすすめの格安SIM3選

楽天モバイル
UQモバイル
mineo
楽天モバイルロゴ
uqモバイルロゴ
mineoロゴ
月額料金
1,078円(税込)〜
990円(税込)〜
110円(税込)〜
月間データ容量
1GB〜
3GB〜
1GB〜
最大通信速度
非公開
下り150Mbps
※端末によっては225Mbps
下り172Mbps
※Sプランの場合
使用回線
楽天、au
au
ドコモ、au、
ソフトバンク
キャンペーン
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!
SIMのみ契約&
オプション加入で
最大13,000円相当還元
mineo×
モバライフ
事務手数料無料
キャンペーン
口座振替
テザリング

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • データ無制限で月額3,278円(税込)
  • 専用アプリを使えば国内通話かけ放題が無料
  • 今なら!通話オプション月額1,100円(税込)が3ヶ月無料
  • スマホ端末が実質1円〜購入できる
  • 2022年7月1日〜キャリアメールサービス開始
  • iPhone SE(第3世代)iPhone 13シリーズが購入できる

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクと同様に、自社の回線をもつ新しい携帯キャリアです。

料金プランは、使わないとどんどん安くなるワンプランで、他の携帯キャリアに比べると料金が手頃で格安SIM並と話題になっています。

 楽天モバイルはどれだけ使っても最大月3,278円(税込)と、月額料金がお得なのが最大の魅力です。

さらに、楽天市場のお買い物が最大16倍になる会員特典や、貯まったポイントで楽天モバイルの料金が支払えるなど、ポイント還元のメリットが多いのも特徴です。

iPhoneなどの端末を購入する際も「iPhoneアップグレードプログラム」という、iPhone代を最大24ヶ月分支払わなくて済むプログラムを利用できます。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

iPhoneの端末価格だけでなく、スマホ端末代が最大19,000円相当お得になるキャンペーンなど、お得なキャンペーンが多いのも魅力の1つです。

 iPhoneやスマホだけでなく、初めて楽天モバイルに申し込んだ方は、ポケット型Wi-Fi・モバイルルーターの端末代がなんと実質0円とお得です。

楽天モバイルオリジナルのスマホなら実質1円で購入できますよ。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

月額料金
(税込)

1GBまで:実質0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円

使用回線 楽天
通信容量 -
速度制限時の最大速度 パートナー回線エリア内:1Mbps(国内)
購入できる端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ 
  • Rakuten Hand 他

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 3GBが月額990円(税込)〜
  • 速度制限時でも最大1Mbpsで通信できる
  • 余ったデータは翌月へ繰り越しできる
  • auの回線で通信速度が安定!5GBも使える
  • 口座振替での支払可能!クレジットカードがなくてもOK
  • 店舗数が多くサポートが充実!全国2,700店舗
  • SIMのみの契約&最大13ヶ月無料の増量オプションⅡに加入で最大13,000円相当還元

UQモバイルは、auのサブブランドです。回線もauのものを利用しているため、通信速度が速く安定していると評判です。

2021年お客様満足度1位を獲得しており、以下の項目で最高評価でした。

  • 通信品質
  • サービスメニュー
  • 手続き・サポート対応
  • 提供端末

UQモバイルは通信速度だけでなく、余ったデータは翌月に繰り越せるなど、プランも充実しています。

データ容量の繰り越しとは

他にも、節約モードが利用でき、SNSやネット検索などどれだけ使ってもデータ消費がゼロになります。切り替えが簡単なのも嬉しいポイントです。

 また今なら、データ容量を毎月最大+5GB増やせる「データ増量オプションⅡ」550円(税込)/月が13ヶ月無料のキャンペーンも実施しています。

データ容量が足りるか不安な方におすすめなオプションです。

全国2,700店舗以上で対面サポートを受けられるのも安心できるポイントですね。

公式サイトで詳細を見る⇨
UQモバイル
最大13,000円相当還元

月額料金
(税込)
  • くりこしプランS+5G:1,628円
  • くりこしプランM+5G:2,728円
  • くりこしプランL+5G:3,828円
使用回線 au
通信容量
  • くりこしプランS+5G:3GB
  • くりこしプランM+5G:15GB
  • くりこしプランL+5G:25GB
速度制限時の最大速度
  • くりこしプランS+5G:300Kbps
  • くりこしプランM+5G:1Mbps
  • くりこしプランL+5G:1Mbps
購入できる端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • Xperia 10 Ⅳ SOG07  他

公式サイトで詳細を見る⇨
UQモバイル
最大13,000円相当還元

※:2022年7月31日まで

※:J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足調査・バリューキャリア部門No.1

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • データ使い放題が月660円(税込)〜
  • 乗り換えの際にSIMロック解除の必要なし!
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応!好きな回線を選べる
  • 提携店舗は全国200店以上

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。2021年「オリコン顧客満足度調査」の格安SIM部門において、第1位を受賞しています。

mineoの特徴は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線に対応しており、乗り換えの際のSIMロックの解除が不要なこと。SIMカードを入れ替えればすぐに使えます。

 2022年9月からは、月額660円(税込)で最大300Kbpsの通信速度でデータ無制限+音声通話つきのプランが登場しました。

専用通話アプリ不要のかけ放題プランも1年間月額料金が割引されるキャンペーンとも併用可能です。

データ無制限をお得に使いたい方はmineoがおすすめです。
ちなみにmineoの半数以上のユーザーは、iPhoneシリーズを利用しているそうです。iPhoneユーザーでも安心して乗り換えることができるでしょう。

月額料金
(税込)

【データ通信のみの料金】

  • 1GB:880円
  • 5GB:1,265円
  • 100GB:1,705円
  • 20GB:1,925円

【マイそくプラン】

  • スタンダード:990円
    ※最大1.5Mdpsで無制限
  • プレミアム:2,200円
    ※最大3Mbpsで無制限
  • ライト:660円
    ※最大3Mbpsで無制限
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信容量 1GB〜無制限
速度制限時の最大速度 200Kbps
購入できる端末
  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • Xperia 10 Ⅳ  他

mineo

mineo受賞一覧

※公式サイトより

LINEMOの申し込みについてよくある質問

LINEMOへの申し込みがおすすめな人は?
LINEMOへの申し込みはオンラインから行うことができます。
また、ミニプランなら月額990円で利用できるため、月々のスマホ料金を手軽にお得にしたい方におすすめです。
LINEMOへ申し込みする事によるデメリットは?
LINEMOには、ミニプラン(3GB/月額990円)とスマホプラン(20GB/月額2,728円)の2つのプランが用意されていますが、大容量・無制限のプランはありません
そのためデータ消費が激しい方には、この点がデメリットに感じられるでしょう。
LINEMOの申し込みでエラーが出た時の対処法は?
LINEMOでは、困った時にいつでもチャットでサポートを受けることができます。
さらに、申し込み時にサポートが必要な場合は、LINEMO申し込み事務局へ電話での問い合わせが可能です。
また、LINEMOの審査に通らない場合は、入力情報に誤りがないかよく確認しましょう。
LINEMOへ申し込む時に利用できるお得なキャンペーンは?
LINEMOでは定期的にお得なキャンペーンを開催しています。
申し込み時には、ミニプランが最大6ヶ月間実質0円で始められる「ミニプラン基本料最大6ヶ月間実質無料キャンペーン」や、
最大10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされる「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」への参加がおすすめです。

まとめ

今回は、LINEMOへ申し込む3つのパターンうまく申し込めない時の対処法などについて解説しました。

LINEMOはお得な月額料金や安定した通信速度、LINEギガフリーなどがメリットで、利用中の携帯電話会社が高いと感じている人はぜひ乗り換えてみてはいかがでしょうか。

ただしLINEMOの申し込みはオンラインからのみ受け付けているので、手順や入力情報に間違えないように注意してください。

PayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンなどを利用して、お得にLINEMOを始めましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事