LINEMOはeSIMも使える!設定方法や物理SIMにないメリットを解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ソフトバンクが2021年3月から提供を開始したLINEMOは、物理型のSIMカードを利用しないeSIMに対応していることが特徴の1つです。

そのため、LINEMOの新規契約や他社からの乗り換えを検討している人の中には、eSIMを使いたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はLINEMOでeSIMを利用する手順や、物理SIMにはないメリットについて解説します。

LINEMOの料金プランや実施中のお得なキャンペーン情報も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

LINEMOはeSIMにも対応

LINEMOは、物理的なSIMカードを必要としないeSIMに対応しています。SIMカードには、契約者の情報が記録されており、電話番号と紐づけることでモバイル通信・通話を利用可能です。

 基本的にSIMカードはスマホへの挿入が必要ですが、eSIMはスマホ本体にSIMが内蔵されているため、SIMカードの抜き差しが必要ありません。

eSIMとは?

さらに、オンラインで手続きや設定が完結する点は、eSIMを利用する大きなメリットと言えるでしょう。SIMカードの入れ替えがないので、早ければ申し込み当日から利用できます

SIMカードの入れ替えがない分、故障のリスクが比較的少ない点もメリットですよ。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOでeSIMを利用する設定方法

LINEMOでeSIMを利用する設定方法

LINEMOでeSIMを利用するための初期設定は、iPhoneかAndroidかで手順が異なります。

また、設定の際にはWi-Fi環境が必要なので、Wi-Fiが利用できる場所で設定を行いましょう。

LINEMOでeSIMを利用する手順

iPhoneの場合

iPhoneでLINEMOのeSIMを利用する手順
  1. eSIM設定画面の専用URLをメールで受け取る
  2. ワンタイムパスワードを受け取り本人認証を行う
  3. eSIMプロファイルをダウンロードする
  4. 利用開始手続き(MNP転入の場合)
  5. 端末を再起動する
  6. キャリア設定のアップデートを行う

iPhoneでeSIMを利用する場合は、eSIMプロファイルの設定をするために専用のQRコードの読み込みが必要です。プロファイルとは、利用する通信会社などの情報が記録されているファイルです。

 QRコードを利用するスマホで読み込むために、別の端末でQRコードを表示する必要があるので、スマホやパソコンなどの通信端末を別途用意しましょう。

プロファイルのダウンロードが完了後、他社からの乗り換え(MNP)の場合は転入手続きが必要です。また、MNP転入後は以前した通信サービスでモバイル通信が行えません。

LINEMOでは、iOSのバージョンが「iOS14.5以上」である必要があるので、対応するバージョンにアップデートしておきましょう。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

出典:eSIMの初期設定 - LINEMO

Androidの場合

 AndroidでLINEMOのeSIMを利用する手順
  1. eSIM設定画面の専用URLをメールで受け取る
  2. ワンタイムパスワードを受け取り本人認証を行う
  3. eSIMプロファイルをダウンロードする
  4. 利用開始手続き(MNP転入の場合)
  5. 端末を再起動する
  6. APN設定を行う

LINEMOのeSIMをAndroidスマホで利用する場合は、本体再起動後に通信を開始するためにAPN設定が必要です。なお、APN設定とは、モバイル通信を行う際に必要な設定のことを指します。

 APN設定は、Wi-Fiをオフにした状態で行いましょう。

AndroidのAPN設定は、設定アプリの「モバイルネットワーク」の項目から可能で、LINEMOのAPNを選択すれば設定完了です。

ソフトバンク・Y!mobileで購入した端末を使う場合は、APN設定が自動で行われるので、手動での設定は不要です。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

出典:eSIMの初期設定 - LINEMO

【物理SIMにはない】LINEMOでeSIMを利用するメリット

月額料金がお得

LINEMO 選べる2つのプラン

LINEMOの月額料金は、他の格安SIMと比較してもお得だと言えます。実際に、月間3GBの料金プランを提供しているY!mobile・UQモバイル・OCN モバイル ONEと料金を比較してみました。

※2024年3月18日時点の情報です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

LINEMO990円
Y!mobile※12,365円(4GB)
UQモバイル※22,365円(4GB)
【新規受付終了】
OCN モバイル ONE※3
990円

上記4社の月間3GBの月額基本料金を比較すると、LINEMOとOCN モバイル ONEが月額990円〜利用できます。

家族割やセット割などを利用せずに、1回線目から1,000円以下で利用できることは魅力ですね。
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※ 割引適用前の月間3GB利用できるプランの月額基本料金です。
※1 シンプル2S/2M/2L - Y!mobile
※2 ミニミニプラン - UQモバイル
※3 OCN モバイル ONE 料金一覧 - OCN モバイル ONE

まずはミニプランの利用がおすすめ!

LINEMOの料金プランは、月間3GBのミニプラン月間20GBのスマホプランの2つです。

 ミニプランは月額990円から利用できるので、データをあまり使わない人や料金をお得に利用したいという人におすすめです。

プラン変更はいつでもできるので、まずはミニプランで使い勝手などを試してみると良いでしょう。また現在は、ミニプランが最大12ヶ月間実質無料で利用できるキャンペーンも実施中です。

スマホプランの場合も最大半年間実質無料になるため、どちらを選んでも非常にお得なキャンペーンです。

月額料金ミニプラン(3GB/月):990円
スマホプラン(20GB/月):2,728円
国内通話料22円/30秒
速度制限時の通信速度ミニプラン:300kbps
スマホプラン:1Mbps
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:選べる2つのプラン - LINEMO

LINEギガフリー

LINEMOは、LINEのトークや通話でのデータ消費がない「LINEギガフリー」が利用できる点もメリットです。

LINEギガフリー

 位置情報共有やニュース記事閲覧など一部の機能を除いて、LINEのトーク・音声通話・ビデオ通話は、データ消費を気にせずに利用できます。

そのため、普段の連絡をLINEのトーク・通話に切り替えることで、データ消費や通話料を節約できるでしょう。

月間データ量を使い切って速度制限になっても、LINEの通信速度は落ちませんよ。

安定した通信速度

LINEMOはソフトバンク回線に対応しており、安定した速度で5G通信もできることもメリットと言えます。

実際に、サービスを利用している方の通信速度が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」の結果を参考にすると、LINEMOの平均上り・下り速度は以下の通りです。

平均下り速度80.83Mbps
平均上り速度16.61Mbps

※ 2022年6月時点

なお、平均下り速度が80Mbpsを超えていれば、Webサイトの閲覧や動画視聴などは快適に利用できると言われています。

動画の視聴などを長時間行うと速度制限がかかるので、データ使用量には注意が必要です。

デュアルSIMとしても使える

LINEMOでの契約時にeSIMを選択すると、デュアルSIMとしても利用可能です。なお、デュアルSIMとは、1つのスマホで2つのSIMカードを利用することで、2つの通信回線や電話番号が利用できます。

SIMを使い分けてお得

実際に、LINEMOは月額990円(税込)から利用できるので、デュアルSIMの1回線としてもおすすめです。

LINEMOのeSIMを活用すれば、料金を抑えつつデュアルSIMを実現できますよ。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOでeSIMを利用するデメリット・注意点

eSIMは対応端末を確認する

eSIMを利用する際のデメリットが対応端末があまり多くないということです。SIMカードが利用できるスマホでも、eSIMに対応していない場合は多くあります。

 近年発売されているスマホは、eSIMに対応している機種も増えてきていますが、古い端末ではeSIMに対応していない場合も少なくありません。

そのため、LINEMOでeSIMを利用する際には、申し込み前に端末がeSIMに対応しているかどうかも確認しておきましょう。

eSIMに対応しているかどうかは、LINEMOの公式サイトで確認できますよ。

ミニプランは速度制限時の速度が遅い

LINEMOのミニプランは、月額990円から利用できるお得なプランですが、速度制限時の速度がスマホプランよりも遅くなるので注意しましょう。

 速度制限時では、ミニプランの通信速度が300kbpsまで制限されるため、動画の視聴やSNSの利用で不便に感じるかもしれません。

そのため速度制限を避けたいという人は、Wi-Fi接続などを活用して、データ容量を節約することがおすすめです。

速度制限になってしまった場合でも、1GB550円で追加データの購入ができますよ。
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

端末を販売していない

LINEMOのデメリットとして、スマホ端末を販売していないということが挙げられます。

 スマホを販売している格安SIMでは、割引特典などで通常よりもお得な料金でスマホを購入できる場合もありますが、LINEMOは端末自体の販売がありません。

そのため、LINEMOのeSIMを利用するスマホは、各メーカーの公式サイトや家電量販店などでの購入が必要です。

スマホを購入する際には、必ず動作確認済みの端末かどうかを確認しましょう。

LINEMOの物理SIM・eSIMは後から変更できる

物理SIMからeSIMへの変更方法

LINEMOでは、契約の途中で物理SIM(SIMカード)からeSIMへの変更が可能です。

物理SIMからeSIMへ変更する手順
  1. SIMの変更・再発行ページにアクセス
  2. 「eSIM」を選択して進む
  3. ソフトバンクID(もしくはLINEMOの携帯電話番号または英数字のID)とパスワードを入力してログイン
  4. 画面に従って手続きを行う
  5. eSIMの初期設定をする

なお、SIMの変更手続きの受付時間は9時〜20時30分(年中無休)までなので、時間内に手続きをするようにしましょう。

eSIMに変更後は利用していたSIMカードは必要ありません。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

eSIMから物理SIMへの変更方法

eSIMから物理SIMへ変更する場合も基本的な流れは変わりませんが、SIMカードの到着を待つ必要があります。

eSIMから物理SIMへ変更する手順
  1. SIMの変更・再発行ページにアクセス
  2. 「SIMカード」を選択して進む
  3. ソフトバンクID(もしくはLINEMOの携帯電話番号または英数字のID)とパスワードを入力してログイン
  4. 画面に従って手続きを行う
  5. SIMカードを受け取って初期設定をする

変更の申し込みが完了すると1週間程度でSIMカードが自宅に届きます。しかし、eSIMのようにSIMの種類をすぐに変更できないため注意が必要です。

LINEMOの初期設定にはWi-Fiが必要なので、Wi-Fiが利用できる環境で設定しましょう。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOでeSIMを申し込む際に利用できるキャンペーン

ミニプラン基本料最大12ヶ月間実質無料キャンペーン

LINEMO 半年間無料

月間3GBのミニプランを新しい番号で契約または他社通信サービスから乗り換えて申し込みをすると、12ヶ月間実質無料で利用できます。

キャンペーンの適用条件
  • ミニプランに新しい番号で契約または他社からの乗り換えで申し込むこと
  • LINEMOの利用を開始する
  • ソフトバンク・Y!mobile・LINEモバイルからの申し込みは対象外

キャンペーンが適用されると、ミニプランの月額基本料である990円相当のPayPayポイントが最大6ヶ月毎月付与されます。

付与されるPayPayポイントは、My Menuに登録されているメールアドレスにギフトカードとして送られるので確認しましょう。

ギフトカードは受け取り日から30日以内に、PayPayへチャージすることも重要なポイントです。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

※ 終了日未定
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

出典:ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン -  LINEMO

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

月間20GBのスマホプランへの申し込みでもキャンペーンを実施中で、他社からの乗り換えは10,000円相当、新しい番号での契約は3,000円相当のPayPayポイントを受け取れます。

キャンペーンの適用条件
  • LINEMOのスマホプランに新しい番号で契約または他社からの乗り換えで申し込むこと
  • LINEMOの利用を開始する
  • 開通日が属する月から4ヶ月後まで同じプランを利用していること
  • ソフトバンク・Y!mobile・LINEモバイルからの申し込みは対象外

PayPayポイントが付与される時期は、開通日が含まれる月の5ヶ月後の上旬で、My Menuに登録されているメールアドレスにギフトカードが送られます。

利用開始から4ヶ月以内にプラン変更をすると、PayPayポイントが受け取れないので注意しましょう。

※ 終了日未定
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:PayPayポイントあげちゃうキャンペーン - LINEMO

通話オプション割引キャンペーン

LINEMOは月額定額制の2つの選べる通話オプションがあり、LINEMO契約から7ヶ月後まで毎月550円の割引を受けられるキャンペーンを実施しています。

通話オプション月額料金・内容
通話準定額
  • 550円
  • 1回5分の国内通話がかけ放題
通話定額
  • 1,650円
  • 国内通話かけ放題

このキャンペーンでは、通話オプションが契約から7ヶ月後(契約月を含む8ヶ月間)まで毎月550円の割引を受けられるので、「通話準定額」は7ヶ月間無料で利用可能です。

割引期間終了前に通話オプションの解除手続きをすれば、定額料金が発生しないので、まずは試してみてはいかがでしょうか。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

※ 終了日未定
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:通話オプション割引キャンペーン - LINEMO

【eSIMを使う方へ】LINEMOと併せてチェックしたいおすすめ格安SIM・キャリア3選

当サイトに掲載しているランキングは、格安SIM各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。詳細は別ページのランキングの根拠をご確認ください。

楽天モバイル

楽天モバイル

おすすめポイント
  • 自社回線を持つ携帯キャリア
  • データ無制限で使える
  • 専用アプリで国内通話が無料に
  • eSIM対応端末を多数販売
  • 楽天サービスとの連携でお得

楽天モバイルは、自社で通信回線を持つ第4の携帯キャリアです。自社回線での通信はデータ無制限で使えるため、大容量を求める人に向いています。

料金プランは1つだけで、データ通信量により料金が変動。3GB以上利用すればLINEMOより安くなり、月間20GB以降はどれだけ使っても月額3,278円(税込)です。

 国内通話は専用アプリ「Rakuten Link」経由で無料でかけ放題。基本料金以外の費用を抑えられる点もメリットです。

端末販売も行っており、多数のeSIM対応端末を取り扱っています。特にiPhoneシリーズは、端末代が約半額になるiPhoneアップグレードプログラムがお得です。

デュアルSIMでLINEMOと組み合わせるなら、端末は楽天モバイルで購入するのがおすすめですね。

なお、楽天モバイルと契約すれば他の楽天サービスもお得になります。楽天市場は最大+3%還元楽天ひかりは基本料金1年間無料なので、楽天ユーザーほど恩恵を受けられるでしょう。

乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの基本情報

月額基本料金
(税込)
【Rakuten最強プラン】
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
国内通話料(税込)
  • Rakuten  Linkアプリ:無料
  • OS標準:22円/30秒
  • 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
    ※初めての申込みで1ヶ月無料
回線楽天回線・au(パートナー回線)
低速時の通信速度最大1Mbps
(パートナー回線エリアで5GB/月超過後)
主なキャンペーン(税込)
  • 対象iPhone購入&下取りで最大19,000円相当ポイント還元
  • 対象のAndroid購入で最大29,000円相当ポイント還元
支払い方法クレジットカード/口座振替(楽天銀行のみ)/楽天ポイント利用など

乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

ahamo

おすすめポイント
  • ドコモ回線が使える格安ブランド
  • 月間100GBの大容量プランあり
  • 海外20GB/月まで追加料金なし
  • 5分以内の国内通話が無料
  • ドコモの5G通信に対応

ahamo(アハモ)は、ドコモが提供する格安ブランドです。料金は月間20GBで2,970円(税込)のワンプランですが、追加80GBのオプションをつけて月間100GBを4,950円(税込)で利用できます。

LINEMOでは20GBまでのプランしかないため、月間20GBでは足りない人はahamoの大容量プランと組み合わせるのが向いています。

 海外82ヵ国に対応していて、月間20GBまでは追加料金がありません。海外利用を考えている人にも契約するメリットは大きいです。

ドコモと同じ回線を利用しており、格安SIMの中では通信速度が速いのが特徴。ドコモの5G通信にも対応しているので、対応エリアではより通信の速さを実感するでしょう。

国内通話5分無料が標準でついています。通話料を削減したい人にもおすすめですよ。

LINEMOと異なり、iPhone14シリーズやGalaxy Z Flip4など最新端末の販売もあり、端末とのセット契約も可能です。

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoの基本情報

月額基本料金
(税込)
20GB/月:2,970円
100GB/月:実質2,970円
※2022年12月31日まで
国内通話料(税込)5分/回:無料
5分超過後:30秒/22円
回線ドコモ
低速時の通信速度最大1Mbps
主なキャンペーン(税込)大盛りオプション初めての利用で12月までの月額料金が実質0円
支払い方法クレジットカード/口座振替

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

mineo

mineo

おすすめポイント
  • au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアに対応
  • データ通信のみプランでスマホ代節約が可能
  • 低速無制限プランも選べる
  • 対応端末は600種類以上
  • ユーザー同士で助け合える独自サービス

mineo(マイネオ)は、関西電力グループが運営する格安SIMで、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアに対応しています。ただし、eSIMで契約する場合はau回線のみが対象です。

料金プランは、音声通話付きプラン以外にデータ通信だけのプランも提供。データ専用プランで契約すれば、デュアルSIMとして活用する際にもスマホ代を節約できます。

 データ専用プランは月額880円(税込)から契約でき、容量の大きい20GBプランでも月額1,925円(税込)の低価格です。

通信速度にこだわりがなければ、低速でデータ容量無制限のプランも選択可能。最大速度1.5Mbpsなら月額990円(税込)なので、容量無制限を安く契約したい人におすすめです。

当サイトからの申し込み限定で事務手数料が無料になる特典も用意されているためぜひチェックしてみてください。

対応端末は600種類以上なので、多数のeSIM対応機種も利用できますよ。

mineoではユーザー専用のコミュニティサイトを用意しており、データシェアなどユーザー同士で助け合える仕組みがあるのも特徴です。

mineoの基本情報

月額基本料金
(税込)
【マイピタ】
※音声通話+データ通信
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円

マイそく※1
最大3Mbps:2,200円
最大1.5Mbps:990円
最大300kbps:660円
国内通話料(税込)
  • 10円/30秒(mineoでんわ)
  • 10分かけ放題:550円/月
  • 無制限かけ放題:1,210円/月
回線ドコモ/au/ソフトバンク
低速時の通信速度200kbps
主なキャンペーン(税込)かけ放題オプションが初月無料
支払い方法クレジットカード

※1 月曜〜金曜の12時台は最大32kbpsとなります。音声通話は制限時間中も問題なく使えます。

※終了時期未定

まとめ

今回は、LINEMOでeSIMを利用する手順やメリットについて解説しました。

LINEMOは、月間3GBのミニプランを月額990円(税込)から利用可能で、キャンペーンを適用すればよりお得に利用できます。

しかし、LINEMOの申し込みは基本的にオンラインで進めることになるので、何かわからないことがある場合はチャットサポートを利用しながら手続きを行いましょう。

お得な通信サービスを利用したい場合は、eSIMに対応したLINEMOを検討してみてくださいね。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事