mineoの新料金プラン「マイそく」の評判・口コミは?特典も紹介
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ドコモ・au・ソフトバンクの中から好きな回線が選べることで、格安SIMのなかでもおすすめなのが「mineo(マイネオ)」です。2022年3月から通信速度で選ぶ実質無制限プラン「マイそく」がスタートしました。

さらに、2023年2月22日からは月額250円(税込)の「マイそく スーパーライト」も登場予定です。

そのため、mineoへの申し込みを検討している人の中には、マイそくの特徴やこれまで提供されていたプランとの違いを詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、mineoの新料金プラン「マイそく」について解説します。

マイそくのメリット・デメリットやキャンペーン情報なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

mineoの新料金プラン「マイそく」とは

マイそく

mineoの新料金プラン「マイそく」の特徴
  • 月額660円の「マイそくライト」が登場
  • 2023年2月22日からは月額250円の「スーパーライト」が登場
  • 最大速度で選べる料金プラン
  • 月額990円からデータ実質無制限が使える
  • 1回330円で24時間高速通信が利用可能
mineo×モバライフ
事務手数料無料キャンペーン

モバライフ指定リンクからmineoに新規申し込みの場合のみ、契約事務手数料が無料になります。

3,300円分トクしたい方は、下記ボタンからの申し込みがおすすめです♪
キャンペーン期間:2022年7月1日〜終了日未定
お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外

ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線が選べる「mineo」では、2022年3月から新料金プラン「マイそく」の提供がスタートしました。

 マイそくは、通信速度から選べる料金プランというのが特徴です。最大通信速度が3Mbps・1.5Mbps・300kbpsの3つからプランを選べます。

さらに、2023年2月22日からは最大通信速度が32kbpsの「スーパーライト」も登場。

便利に使える料金プランですが、月曜から金曜の12時台は最大32kbps※1の速度制限があることには注意しましょう。加えて、3日間で10GB以上利用した場合は、最大32kbpsの速度制限がかかる場合もあります。

また、月額660円で最大通信速度300Kbpsが利用できる「マイそくライト」も2022年9月から登場。電話やメッセージのやり取りが中心で、ほとんどデータ通信をしない場合、こちらのプランがおすすめです。

1回330円の24時間データ使い放題のオプションを購入すると、通信速度制限なしで24時間高速通信を利用できますよ。
月額料金※2【マイそく】
プレミアム:2,200円
スタンダード:990円
ライト:660円
スーパーライト:250円※3
最大速度プレミアム:3Mbps
スタンダード:1.5Mbps
ライト:300kbps
スーパーライト:32kbps※3
通話料標準アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 音声通話は制限時間中も問題なく利用できます。
※2 音声通話+データ通信の「デュアルタイプ」とデータ通信のみの「シングルタイプ」があり、同一料金です。
※3 2023年2月22日からサービス開始
出典:マイそく - mineo

mineoの新料金プラン「マイそく」の口コミ・評判

マイそくの良い口コミ・評判

マイそくの良い口コミ・評判
  • 月額料金がとにかく安い
  • 1.5Mbpsで十分使える
  • データ使い放題なのがありがたい
  • Wi-Fi代わりとしても使える

マイそくの良い口コミで多くみられたのが、月額料金のお得さです。特に、スマホの通信料を安くしたいという人からは、マイそくを高く評価している意見が少なくありません。

 マイそくのスタンダードコースは、最大1.5Mbpsまでしか速度が出ませんが、自宅でWi-Fiを利用している人が多く、問題なく使えているという意見が目立ちました。

また、データを実質無制限で利用できる点も高く評価されていて、外出先でもデータ使用量を気にせずに音楽や動画を楽しめる点はメリットとして挙げられます。

マイそくはテザリングが使えるので、Wi-Fi代わりとして利用している人も一定数いるようです。

マイそくのイマイチな口コミ

マイそくのイマイチな口コミ・評判
  • 高画質では動画を観れない
  • 12時から13時はほとんど使えない
  • プレミアムプランは割高に感じる

マイそくは、最大速度が決められている料金プランなので、高画質動画・ゲームなどの高速通信が必要なコンテンツの利用には向いていない点がイマイチな口コミとして見られました。

 Wi-Fiを使用できない状況では、ある程度利用が制限されるので注意しましょう。

また、月曜から金曜の12時台には最大32kbpsまで大幅に速度制限がされるので、対象の時間帯にほとんどネットが利用できなくなるという意見も少なくありませんでした。

さらに、最大3Mbpsで利用できるプレミアムコースは月額2,200円なので、スタンダードコースや月間データ量で選ぶ「マイピタ」と比較すると割高に感じる人もいるようです。

月額料金の安さを重視して選びたい人は、スタンダードコースを選ぶと良いでしょう。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

mineoの新料金プラン「マイそく」のメリット

mineoの新料金プラン「マイそく」のメリット
  • 月額料金がお得
  • 高速通信も利用可能
  • mineoでんわで国内通話料がお得

月額料金がお得

マイそくは、月額990円からデータ実質無制限が利用できる点が大きなメリットの1つです。そこで、マイそくと大手キャリアで提供しているデータ実質無制限プランの月額基本料金を表にまとめました。

mineoスタンダード:990円
プレミアム:2,200円
ドコモ※17,315円
au※27,238円
ソフトバンク※37,238円

※ 割引適用前の月額基本料です。

割引適用前の月額基本料を比較すると、マイそくのスタンダードコースは、大手キャリアの実質無制限プランよりも6,000円以上お得に利用できます。

マイそくは最大速度の制限があるので、実質無制限プランを安く利用したい人におすすめです。
注釈・出典

高速通信も利用可能

マイそくは、通常時の最大速度が制限された状態ですが、1回330円の24時間データ使い放題を利用すれば、高速通信が利用できます。

 Wi-Fiが利用できない環境下で高速通信を利用したい人は、データ使い放題のオプションを活用すると良いでしょう。

利用するエリアや時間帯によって高速通信の速度は異なりますが、利用者の速度の測定結果が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」を参考にすると、mineoの平均速度は以下の通りです。

平均下り速度39.08Mbps
平均上り速度8.68Mbps

※ 2022年6月時点

みんそくを参考にすると、mineoは平均下り速度がおよそ40Mbpsが出ているので、インターネットの検索・動画視聴などは問題なく利用できるでしょう。

24時間データ使い放題は、3日10GB以上利用した場合の速度制限も対象外なので、安心してインターネットを楽しめますよ。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:mineo(マイネオ)の通信速度レポート - みんなのネット回線速度

mineoでんわで国内通話料がお得

mineoでは、専用アプリの「mineoでんわ」を利用して発信すると、国内通話料がお得になることも見逃せないポイントでしょう。

 通常の標準アプリで発信すると、30秒につき22円が発生しますが、mineoでんわからの発信は30秒につき10円で利用できます。

そのため、通常の国内通話料と比較すると54%オフで通話できることは、mineoを利用するメリットの1つです。

mineoでんわは無料でダウンロードできますが、別途申し込みが必要なので注意しましょう。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:mineoでんわサービス - mineo

mineoの新料金プラン「マイそく」のデメリット・注意点

mineoの新料金プラン「マイそく」のデメリット・注意点
  • 通信速度が最大3Mbps
  • 速度制限の条件がある
  • 対面でのサポートが受けづらい

通信速度が最大3Mbps

マイそくは、スタンダードコースが最大1.5Mbps、プレミアムコースが最大3Mbpsと通信速度が決められていることは注意したいポイントと言えます。

 マイそくは、実質無制限で利用できますが、速度は通常よりも大幅に制限された状態での利用となるため、通信速度が必要なコンテンツを利用する場合には注意が必要です。

そのため、通常の速度でインターネットを利用したい人は、追加オプションの24時間データ使い放題を活用しましょう。

追加料金をかけずにできるだけ料金を抑えたい人は、Wi-Fiに接続してインターネットを利用することも重要なポイントです。

速度制限の条件がある

マイそくは最大3Mbpsの通信速度で利用する料金プランですが、以下の条件ではさらに通信速度が制限されてしまいます。

マイそくの速度制限の条件
  • 月曜から金曜の12時台に速度制限
  • 直近3日間で10GBの利用で速度制限がかかる場合がある

上記の条件のいずれかを満たすと、最大32kbpsに制限されてしまうので注意が必要です。なお、最大32kbpsの速度では、動画視聴などを快適に利用できない可能性が高いでしょう。

速度制限を避けて利用したいという人は、24時間データ使い放題を活用してくださいね。

対面でのサポートを受けづらい

mineoは実店舗があまり多くないので、対面サポートが受けにくいというデメリットがあります。

 大手キャリアは全国に店舗を出店していますが、mineoは一部の地域限定されるので、住んでいる場所の近くに店舗が無いという可能性も否定できません。

そのため、公式サイトを利用して申し込む場合には、電話サポートやチャットサポートを活用して申し込みましょう。

AIチャットであれば、24時間いつでも問い合わせが可能ですよ。

mineoの新料金プラン「マイそく」と既存料金プラン「マイピタ」の違いは?

マイピタの概要

マイピタの概要

mineoの既存プラン「マイピタ」の特徴
  • 4つの月間データ量から選べる
  • データ通信のみなら月額880円から
  • パケット放題でデータ実質無制限に

mineoが従来から提供している「マイピタ」プランは、4つの月間データ量から選べる料金プランで、月額880円から利用可能です。

 音声通話とデータ通信が利用できる「デュアルタイプ」とデータ通信のみの「シングルタイプ」があり、SIMの機能によって料金が異なります。

また、月額385円の「パケット放題 Plus」オプションに加入すると、最大1.5Mbpsでデータ通信が使い放題※1になることも注目したいポイントでしょう。

月間10GB以上のコース利用者は、パケット放題 Plusが無料で利用できます。
月額料金【デュアルタイプ】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【シングルタイプ】
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
速度制限月間データ超過で最大速度が200Mbpsに制限
通話料標準アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 直近3日間で10GB以上の利用があると、最大200kbpsに制限する場合があります。
出典:料金表 - mineo

「マイピタ」と「マイそく」の違い

マイピタマイそく
  • 月間データ量で選ぶ
  • SIMの機能で料金が変わる
  • 月間データ量超過で速度制限
  • 月額385円のパケット放題 Plusでデータ実質無制限
  • 最大通信速度で選ぶ
  • SIMの機能で料金が変わらない
  • 月〜金の12時台に速度制限※1
  • 1回330円で24時間高速通信が使える

「マイピタ」と「マイそく」は、月間データ量最大通信速度のどちらで選ぶかという違いがあります。

 マイそくは、最大速度が通常よりも制限されてしまいますが、データ実質無制限を月額990円から利用可能です。

一方マイピタは、月間データ量を超えると速度が制限されてしまいますが、月間データ量の範囲内であれば高速通信を利用できることがメリットと言えるでしょう。

マイピタとマイそくでは、利用できるオプションが異なる場合があることも注意したいポイントです。
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

「マイそく」はこんな人におすすめ

マイそくがおすすめな人
  • 月額料金をお得に利用したい人
  • 自宅に固定回線がある人
  • 12時から13時にスマホを利用しない人

マイそくは、音声通話とデータ通信が利用できるデュアルタイプを月額990円から利用できるので、月額料金を抑えて利用したい人におすすめです。

 最大速度は制限されますが、月間データ量の上限がないので、通信量を気にせずにインターネットを楽しめます。

ただし、最大速度制限下での利用は、高画質の動画などを快適に視聴できない場合もあるので、自宅などではWi-Fiで高速通信を利用するように心掛けましょう。

月曜から金曜の12時台は、速度が大幅に制限されてしまうので、その時間帯にスマホを使う頻度が少ない人にもマイそくはおすすめです。
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

mineoをお得に利用するならお得なキャンペーンを活用しよう

マイピタ割引キャンペーン

マイピタ割引キャンペーン

このキャンペーンでは、月間に使えるデータ容量を選べるマイピタプランを申し込むと月額料金が3ヶ月間1,188円割引されます。

 たとえば、1GB/月のプランだと通常1,298円(税込)なので1,188円割引され、なんと月額110円(税込)で利用可能。

このキャンペーンが適用されるのは、マイピタプランの中でも通話機能のついたデュアルタイプを申し込んだ場合のみ

少しでも通話する機会がある人はこのデュアルタイプがおすすめです。

このキャンペーンは2023年5月31日までの期間限定ですよ。

※ 2023年5月31日まで
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:マイピタ割引キャンペーン

カケホ割

カケホ割

かけ放題サービスのキャンペーンでは、「10分かけ放題」「時間無制限かけ放題」の月額料金が最大4ヶ月間割引されます。

 通常月額550円(税込)の「10分かけ放題」オプションの場合キャンペーンを適用すると、初月無料、2〜4ヶ月目は無料です。

専用通話アプリが不要で利用できるのも嬉しいポイントです。

なお、このキャンペーンは新規でmineoに申し込んだ人だけでなく、mineoをすでに利用しているユーザーにも適用できるキャンペーンです。

長時間の通話を利用する機会の多い人は、オプションの加入がおすすめですよ。

※ 2023年5月31日まで
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:かけ放題サービス - mineo

【料金比較】mineoと併せてチェックしたい格安SIM・キャリア3選

楽天モバイル

楽天モバイル

おすすめポイント
  • 速度制限なしで無制限に使える
  • 20GBまでなら月額2,178円(税込)
  • 専用アプリを介せば国内通話が原則無料
  • 光回線とセットで通信費全体を節約
  • 全国1,000以上の実店舗で対面サポートあり

楽天モバイルは、楽天回線利用時はデータ無制限で使えるキャリアです。マイそくと異なり速度制限がないので、高速通信で無制限プランを契約したい人におすすめできます。

 料金プランは変動料金制で、20GB超過後はどれだけ使っても月額3,278円(税込)です。20GBまでなら月額2,178円(税込)なので、マイピタの20GBと同価格です。

専用アプリの「Rakuten Link」を使えば、国内通話は原則無料でかけ放題。相手もRakuten LInk利用者なら、メッセージ送受信も無料で行えます。

楽天ひかりを1年間無料で使える特典があるので、通信費全体を節約したい人にも向いています。
月額基本料金(税込)〜3GB:1,078円
3GB超〜20GB:2,178円
20GB超:3,278円
契約事務手数料(税込)無料
国内通話料(税込)無料
※Rakuten Link利用時
通信速度(実測値)
みんなのネット通信速度より
下り:57.19Mbps
上り:25.7Mbps
利用回線楽天
乗り換えで最大33,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

出典:楽天モバイル(2022年12月時点)

LINEMO

LINEMO

おすすめポイント
  • 3GBプランは月額990円(税込)
  • LINEはギガフリーで使える
  • 1年間は5分以内の国内通話が無料※1
  • 契約事務手数料が無料
  • 最大6ヶ月間の月額が実質0円

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクが提供している格安ブランドです。料金プランは3GB・20GBの音声通話付きプランがあり、3GBプランはマイピタより安い月額990円(税込)です。

 どちらのプランを選んでも、LINEは原則データ消費なしで使えます。データ節約ができるのはもちろん、速度制限下でもLINEはストレスなく使えて便利です。

2023年1月末までに3GBプランに申し込むと、最大6ヶ月間の基本料金が実質0円に。契約事務手数料も無料なので、初期費用がほとんどかからずに契約できるのも特徴と言えます。

契約から1年間は5分以内の国内通話が無料で使える点も、mineoにはない特典です。
月額基本料金(税込)3GB:990円
20GB:2,728円
契約事務手数料(税込)無料
国内通話料(税込)22円/30秒
※1年間は無料(キャンペーン適用時)
通信速度(実測値)
みんなのネット通信速度より
下り:55.44Mbps
上り:14.68Mbps
利用回線ソフトバンク
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
3GB:990円/月が実質無料

出典:LINEMO(2022年12月時点)
※1:通話準定額オプション申し込みが必要

ahamo

ahamo

おすすめポイント
  • 月間100GBの大容量プランあり
  • 下り通信速度の実測値が速い
  • 国内通話が5分まで無料
  • 海外でも20GBまでは追加料金なし

ahamo(アハモ)は、ドコモが提供する格安ブランドです。月間100GBの大容量プランを用意しているので、データ消費が多い人に向いています。

 100GBプランの月額4,950円(税込)は、マイピタのデータ無制限オプション付帯時より高いですが、速度制限はありません。

ahamoは特に通信速度に定評があり、下り速度の実測値は150Mbps以上です。ドコモと遜色ない速度で利用できるので、通信速度を重視する人には利用価値が高いはずです。

国内通話はいつでも5分まで無料になるため、通話料を抑えたい人にもお勧めできますよ。
月額基本料金(税込)20GB:2,970円
100GB:4,950円
契約事務手数料(税込)無料
国内通話料(税込)無料/5分
※5分超過時は22円/30秒
通信速度(実測値)
みんなのネット通信速度より
下り:152.28Mbps
上り:16.94Mbps
利用回線ドコモ
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

出典:ahamo(2022年12月時点)

まとめ

今回は、mineoの新料金プラン「マイそく」の評判・口コミついて解説しました。

マイそくは、最大速度の制限はありますが、月額660円(税込)からデータ実質無制限で利用できるお得なプランです。

そのため、Wi-Fiを活用しながら使うことで、速度を気にせずにお得な料金でスマホを利用できるでしょう。

料金がお得になる割引キャンペーンも実施中なので、ぜひこの機会にマイそくの申し込みを検討してみてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事