楽天モバイルのポケットWi-Fiの口コミ・評判|特徴・メリットを紹介

リモートワークの増加や、幅広い世代のスマートフォンといった理由からポケットWi-Fiの購入を検討している人が増えています。

しかし、最近はメーカーも様々なところがあることから、どこのものを選べばよいか迷っていませんか?

そこで今回は、自社で端末の開発まで行う「楽天モバイル」の特徴やメリット・デメリットを一挙に紹介。また、良い口コミとイマイチな口コミ、それぞれを詳しく紹介しています。

さらには、キャンペーン情報も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

楽天モバイルのポケットWi-Fiの特徴

Rakuten WiFi Pocket

楽天モバイルの特徴
  • すべての人に最適なワンプラン
  • プラン料金最大3ヶ月無料
  • 今ならRakuten WiFi Pocket 2の本体代が実質0円

楽天モバイルのポケットWi-Fiは、キャンペーンの適用で月額料金最大3ヶ月無料。さらに、ルーター端末「Rakuten WiFi Pocket 2」の本体代を実質0円で利用開始できます。

0円でポケットWi-Fiの利用が始められ、ポイントの還元もあります。

楽天回線のエリア外でも、パートナー回線(au回線)で最大5GBまで高速通信が利用可能です。オプションの「スマホ交換保証プラス(715円/月)」では、ルーター端末の保証も行っています。

公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

楽天モバイルのポケットWi-Fiの基本情報

月額料金(税込) 【Rakuten UN-LIMIT VI】
1GBまで:0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
回線 楽天回線/au回線
初期費用(税込) 契約事務手数料無料
通信制限の条件 パートナー回線エリアの高速データ容量5GB使用(国内)で、パートナー回線は通信制限あり
主なキャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料

モバイルWi-Fi実質0円キャンペーン(本体代1円+5,000ポイント還元)

主なオプション(税込)

スマホ交換保証プラス:715円/月

パートナー回線データチャージ(国内):550円/月

公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/?l-id=gnavi_logo

楽天モバイルのポケットWi-Fiは「Rakuten WiFi Pocket 2B」がおすすめ

楽天モバイルのポケットWi-Fiは「Rakuten WiFi Pocket 2B」がおすすめ

Rakuten WiFi Pocket 2Bは、どんな特徴があるものでしょうか。ここにどんな方にも役立つものを4つご紹介します。

楽天モバイルのポケットWi-Fiの特徴
  • ポケットに入るサイズ
  • QRコードでスマホに接続できる
  • 約10時間連続使用できる
  • 16台まで同時接続可能

Rakuten WiFi Pocket 2Bは、ポケットやカバンなどにすっぽり入る薄型です。赤ちゃんや小さい子供連れの外出の際も荷物にならないので助かります。

 接続は、本体のQRコードをスマホで読み込むだけで完了です。

気軽に使えて約10時間連続通信できるので、1日中使うことも可能です。また、16台まで同時接続可能なため、家族で同時に使っても電波が悪くなることはありません。

小型な見た目に反して、ものすごくパワフルです。
「Rakuten WiFi Pocket 2B」の基本情報
製品名 Rakuten WiFi Pocket 2B
カラー ホワイト・ブラック
サイズ 約63.8 × 約107.3 × 約15 (mm)
重量 106g
連続待受時間(LTE / 3G / GSM) 約300時間 / 約300時間 / –

連続通信時間(LTE / 3G / GSM)

約10時間/-/-

 

公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

楽天モバイルのポケットWi-Fiの7つのメリット

楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用するのにはどんなメリットがあるか知っておきたいものです。ここでは、使う人に役立つ7つのメリットを紹介します。

1. 16台まで同時接続が可能

楽天モバイルWi-Fiでは一度に16台もの端末を接続して利用することができます。

 家族で旅行中にスマホやタブレットを同時に接続して使うことができるのはもちろんですが、会社の会議などの場でも全員が接続して利用することが可能です。

もちろん同時に接続した台数が増えたからといって、つながり方が悪くなるといった心配もありません。

同時接続16台ならば、余裕をもって使えますね。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

2. ポケットWi-Fiの購入時に楽天ポイントが使える

最近はポイ活も流行っており、日ごろから楽天のポイントを貯めているという人も多いでしょう。

 買い物で貯まった楽天ポイントを使って端末を購入することができます。

そのため、ポイントが貯まっている場合には実質0円での購入ができるのです。

公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

3. キャンペーンによっては実質0円で購入可能

楽天モバイルのポケットWi-Fiの7つのメリット

楽天モバイルWi-Fiの機種代は、種類によっても異なりますが5,000円から15,000円ほどかかります。しかし、購入代金分がすべてポイントで還元されるというキャンペーンが頻繁に行われています。

つまり、5,000円の機種を購入したとすると、後日5,000ポイント分の楽天ポイントが還元されるので、実際の端末代金は無料ということになるのです。

 ただし、ポイント還元には条件があり、なおかつキャンペーンをしている時期しか還元が受けられません。購入時のキャンペーン内容と条件はよく確認するようにしましょう。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

4. 楽天カードでお得に購入できる

楽天モバイルのポケットWi-Fiの7つのメリット

楽天カードは買い物金額に応じてポイントが貯まるようになっています。楽天モバイルWi-Fiを購入する際には、楽天の端末なので通常の買い物以上にポイント還元が受けられます。

キャンペーンの場合は、時期によって還元されるポイントの割合も変わってくるので、こちらもキャンペーン内容を確認しておく必要があります。

お得なキャンペーンは逃さないようにしましょう。ポイントアップのチャンスがあるかもしれません。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

5. 連続通信10時間可能

使用状況や環境によっての差はあるものの、最大で10時間の連続通信が可能です。そのため外出先での利用でも、途中で使えなくなる心配はほとんどありません。

 ただし、動画を連続で見たり、長時間のリモートワーク会議で使用したりすると10時間超えも考えられるので、気をつけてください。

特に動画好きの人、ゲーム好きの人は夢中になると時間を忘れてしまうこともあります。

公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

6. 薄型なので持ち運びが便利

楽天モバイルのポケットWi-Fiの7つのメリット

端末によって多少の差はあるものの、楽天モバイルWi-Fiはどれも薄型でコンパクトな設計になっています。厚さ15㎜、重さ100g前後なので、洋服のポケットに入れて持ち歩くことも可能です。

ちょっとした買い物の時にも気軽に持ち運びできます。これは今までのルーターでは、出来なかったことです。

薄いので、エコバックにもすっぽり入ります。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

7. 交換保証があるので安心

こういった電子機器を購入する際、店頭での購入ではなくインターネットを介しての購入の場合に、不安があるのは交換対応をしてもらえるかどうかということです。

 楽天モバイルWi-Fiには交換保証制度があり、もしもの時には交換してもらえます。

インターネットで買っても、困った時にはこの制度を利用できるので安心です。

公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円
参考:楽天HモバイルHP交換方法 https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/iphone/applecare/?l-id=support_category_guide#anc03

楽天モバイルのポケットWi-Fiの3つのデメリット

楽天モバイルのポケットWi-Fiには、3つのデメリットが存在します。使えないエリア、速度の遅さ、5G回線への対応ですが、いずれも今後改善される可能性が考えられます。

1. 使えないエリアもある 

楽天モバイルには、まだ自社回線が普及していないエリアがあります。そのため、使えないエリアも一部存在しています。

 そこで、端末購入の際には自分の住んでいるエリアや利用することが想定されるエリアが使える場所であるかの確認が必要です。

ホームページに使えないエリアが色分けされていますので、チェックしてみてください。そのうち、使えるエリアが増えてくると思われます。

今後の楽天モバイルの課題ですね。もっとエリアが増えてほしいものです。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

2. 場所によって速度が遅い

楽天モバイルWi-Fiにはパートナー回線エリアと楽天の自社回線の2種類があります。

 自社回線は障害物の奥に電波が届きにくいために、地下や室内ではつながりにくいです。

それに対してパートナー回線は障害物の奥まで回り込んで電波が届くので、地下や山間部でも問題なく使える場合があり、2種類の回線の使い分けは不可能です。

自動で切り替わるため、場所によっては電波が悪く、速度が遅いと感じることも出てきてしまいます。

公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

 

3. 5G回線に対応していない

楽天モバイルのポケットWi-Fiの3つのデメリット

残念ながら楽天モバイルWi-Fiは、現在5G非対応です。これは、現在販売されている楽天モバイルのポケットWi-Fiの機種が、どれも5Gに対応していないのが理由です。

しかし、5G回線に対応するのを待っている方々も多いと思われます。今後、5G回線に対応したポケットWi-Fiルーターの販売が行われれば、5Gにも対応するようになるでしょう。

もっと遠距離で使えれば、旅行や帰省のときに便利。実家が遠い方にとってはうれしいものです。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

楽天モバイルのポケットWi-Fiの良い口コミ・評判

楽天モバイルのポケットWi-Fiの良い口コミ・評判

当サイトでは、楽天モバイルのポケットWi-Fiの評判を調べるために、楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用している(利用したことがある)10〜60代の男女に口コミ調査を実施しました。

楽天モバイルのポケットWi-Fiの口コミは、主に下記のようになります。

田舎暮らしですが、外でも室内でも使い勝手も快適です。
これから楽天モバイルを検討中の方で、電波が来てるかと心配な方も大体は大丈夫なのではないでしょうか。
30代・女性(主婦)
キャンペーンを随時行っていてお得な値段で契約できるのに、コンパクトサイズで持ち運びやすく電波は繋がりやすく通信速度も早いので使い勝手が良いと思います。
40代・女性(主婦)
申し込みから端末が届くまでが非常にスピーディーでしたし、通信速度も速く移動しながらでも安定して使えているのでとても満足しています。
30代・男性(会社員)
データ無制限で、速度も安定しています。また違約金無料なので、いつでも解約する事が出来るのは嬉しいですね。気軽に利用できるので、初心者の方にもオススメ出来ます。
20代・女性(会社員)
初期費用なしでサービス利用となるので、安く事が済んで良いです。支払い料金も比較的安くて良いです。コスパは良く、サービス性としても概ね良好なもので安心して使えて良かったです。これといったトラブルはありませんでした。
30代・男性(会社員)
月当たり2980円を払えば通信量が無制限ですので固定回線として十分使えます。通信速度も50mbpsほど出ているので大容量のダウンロードや動画のストリーミングも非常に快適です。
30代・男性(会社員)
リアルな口コミの内容をまとめると、以下の通りです。
楽天モバイルのポケットWiFiの良い口コミ
  • キャンペーンなどで初期費用が安い
  • 通信速度も安定しており満足
  • 通信量無制限なので固定回線としても使える
  • 違約金無料で安心

楽天モバイルWi-Fiは、お得に使いたい方、WEBの申し込みで待たずに使いたい方、楽天のサービスをよく利用する方におすすめです。

 ちなみに、ポケットWi-Fiにかかる料金の支払いを楽天カードにしておけば、毎月の支払でもポイントが貯まります。

お得に使えるのは、だれにとってもうれしいものです。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

楽天モバイルのポケットWi-Fiのイマイチな口コミ・評判

楽天モバイルのポケットWi-Fiのイマイチな口コミ・評判

また、良い口コミ同様、イマイチな口コミについても楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用している(利用したことがある)10〜60代の男女に口コミ調査を実施しました。

楽天モバイルのポケットWi-Fiのイマイチな評判は、具体的に以下のような口コミが集まりました。

最初の頃は回線速度もそこそこあり、値段も固定回線を引くよりも手頃であったので満足していたが、引っ越し後使ってみると電波の入りがとても悪く使い物にならないので使っていない。電波状況を改善してほしい
20代・男性(会社員)
容量は十分でも、電池残量はある程度気にしないといけない。月20GBくらいの使用であればなんの問題もなく使える。コスパも良いしお気に入りです。
30代・男性(会社員)
金額面での満足面は高い。Wimaxルーターに比べて1000〜1500円ほど安い。ただ、電波面は不満あり。エリアを調べると「繋がるエリア」にも関わらず、ネットが不安定になり、動画はもちろん、ネットサーフィンでも遅い事があるのが不満。
30代・男性(会社員)
外でパソコン仕事などをした際にメールや画像を送信する為に契約しました。都心部などでストレスを感じたことはありませんが少し郊外にいくと使いものになりません。
40代・男性(会社員)
楽天モバイルのポケットWiFiのイマイチな口コミ・評判
  • 使用エリアによっては電波が悪い、通信が不安定
  • 「繋がるエリア」でも繋がらないことがある

イマイチな口コミの中ではコスト面を評価する意見がある一方で、通信状況について不満な意見が見られました。通信速度や回線は、その時の状況にもよりますが、今後の改善策を期待したいものです。

パートナー回線につながるとすぐに速度が落ちるので、改善されると良いですね。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

楽天モバイルのポケットWi-Fiに関するよくある質問

楽天モバイルの速度はどのくらい?
一般的なポケットWi-Fiの速度と同程度です。下り最大速度(ダウンロード)が150Mbps、上り最大速度(アップロード)が50Mbpsとなっています。

そのため、動画を見たり、自宅や外で仕事をしたりするのには特別不自由を感じることなく使用できるといえます。

楽天モバイルWi-FiSIMカードはスマホでも使えるの?

ポケットWi-Fiとして使用する際には標準SIMのサイズで使用することにありますが、nanoSIMのサイズにくりぬけばスマホとしても利用可能です。

楽天モバイルWi-Fiはデータ使い放題なの?
楽天回線エリアではデータ使い放題ですが、パートナー回線であるauの回線では上限が毎月5GBまでとされています。超過すると速度制限が発生するため、どこでも完全にデータ使い放題とはいえません。

ただ、一度nanoSIMのサイズにくりぬいてしまったものを、再度ポケットWi-Fiで使用するときには標準SIMに戻すために交換手続きが必要です。

他社のSIMカードを入れても楽天モバイルWi-Fiは使えるの?

他社のSIMを利用した場合、楽天モバイルWi-Fiの動作保証の対象外となってしまいます。

端末故障の原因になることもあるので、他社のSIMカードを挿入しての利用は避けたほうが無難です。

楽天モバイルWi-Fiの手続き方法は?

楽天モバイルの公式ホームページにアクセスし、希望のルーターを選択して購入するだけです。申し込みが完了したら登録したメールアドレスに完了メールが届きます。

インターネットでの手続きに不安がある人、説明を受けながら契約したい人は、店舗での契約も可能。混雑していると待つこともあるので時間に余裕のある時に来店しましょう。

楽天モバイルWi-Fiの申し込みには何が必要?

本人確認書類、楽天会員のログインIDとパスワード、クレジットカード、銀行口座情報が必要です。楽天の情報は本人確認書類の情報と一致しなければ利用できません。

楽天の会員になっていない場合には、事前に会員になっておくようにしましょう。

楽天モバイルWi-Fiの解約時にはどんな費用が発生するの?

楽天モバイルのポケットWi-Fiについては、契約期間の縛りがありません。そのため契約期間内での解約に伴う違約金などはないです。

ほかの端末会社だと解約手数料や違約金といったものがかかる場合も多いため、解約時に費用が掛からないというのは楽天モバイルWi-Fiの魅力の一つです。

まとめ

今回は楽天モバイルWi-Fiの特徴やお得なキャンペーンについて紹介をしました。楽天ポイントが貯まりやすく、毎月の利用料金もリーズナブルなので試してみやすい機種です。

ただ、速度が落ちる場所やエリア対象外の地域もあるので、利用前には自分の使うエリアが問題なく動作する場所なのか確認が必要です。

定期的にお得なキャンペーンを実施しているので、購入を検討している人はキャンペーンの内容を確認することから始めてみるのをおすすめします。

楽天カードのユーザーや楽天のポイントを貯めている人は、楽天モバイルWi-Fi購入で、ポイントアップのチャンスです。いかがでしょうか。
公式サイトはこちら
Rakuten WiFi Pocket
本体代が実質0円

口コミ調査の概要

調査方法 インターネット調査
調査対象 楽天モバイルのポケットWi-Fiを利用したことがある
10代〜60代の男女
調査期間 2022年5月23日〜2022年5月24日
回答数 12件
調査地域 日本
調査機関 クラウドワークス
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事