楽天モバイルは法人でも使える?料金プランやメリットを解説します

テレビやインターネットなどのCMでも見かける機会の多い楽天モバイルは、ドコモ回線が利用できる法人向けの料金プランも提供しています。

そんな楽天モバイルの法人向けプランへの申し込みを検討している人の中には、法人向けプランの詳細や個人向けプランとの違いを知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルの法人向けプランについて解説します。

法人向けの料金プランや追加オプション、メリット・デメリットについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルの法人向けプランとは?違いを解説

契約書にサインする人

楽天モバイルの法人向けのプランは、個人向けのプランと料金プランや申し込み方法、通信回線などが異なります。

個人向けの楽天モバイルの料金プランは楽天の独自回線を提供していますが、法人向けプランはドコモ回線の一部を借りて提供している「MVNO」タイプのサービスです。

 2022年7月時点では、法人向けプランは楽天回線が利用できず、料金プランも「Rakuten UN-LIMIT VI」ではありません。

楽天モバイルの法人契約は、Webまたは法人専用のお問い合わせフォームから申し込みできます。また、法人専用の相談窓口(0800-808-8000)から電話での問い合わせも可能で、受付時間は9時〜18時までです。※1

楽天モバイルの店舗での法人契約は、受け付けていないので注意しましょう。

※1 土日・祝日・年末年始除く

【法人向け】楽天モバイルの料金プラン 

楽天モバイル法人

楽天モバイルの法人向け料金プランは「データ通信のみ(SMSあり)」「データ通信+音声通話」「IoT用上り専用SIM」の3つに分けられており、利用目的によってSIMの機能を選択可能です。

なお、「データ通信のみ(SMSあり)」と「データ通信+音声通話」のプランは、通信速度が200kbpsと低速ですが、その分お得な料金で利用できます

それぞれ料金は利用できる機能が異なるので、特徴を押さえておきましょう。

データ通信のみ(SMSあり)

iPhone 13

データ通信のみの料金プランは、ドコモ回線でのモバイル通信SMS(ショートメッセージサービス)が利用可能です。

 最大200kbpsで利用できるベーシックプランは、月額709円から提供されています。

ただし、ベーシックプラン以外のプランは、月間データ量を超えると最大200kbpsに速度制限されることは注意したいポイントと言えるでしょう。

音声通話を利用しない場合は、データ通信のみのSIMタイプを選ぶのがおすすめです。

データ通信のみ(SMSあり)の月額基本料金

ベーシックプラン 709円
3.1GBプラン 1,122円
5GBプラン 1,727円
10GBプラン 2,618円
20GBプラン 4,587円
30GBプラン 6,072円

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

データ通信+音声通話

通話をする女性

データ通信+音声通話のプランは、一般的な携帯電話の料金プランと同じで、モバイル通信SMS音声通話を利用することが可能です。

 音声通話は利用状況に応じて料金が異なり、30秒ごとに22円の通話料が発生しますが、専用のアプリ「楽天でんわ」を使用して通話すると通話料が半額になります。

ただし、データ通信のみの料金プランと同じく、ベーシックプラン以外のプランは月間データ量を超過すると、最大200kbpsの速度制限がかかることに注意が必要です。

標準の通話アプリで音声通話を利用したい法人の方は、音声通話に対応したSIMタイプを選びましょう。

データ通信+音声通話の月額基本料金

ベーシックプラン 1,375円
3.1GBプラン 1,760円
5GBプラン 2,365円
10GBプラン 3,256円
20GBプラン 5,225円
30GBプラン 6,765円

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

IoT用上り専用SIM

監視カメラ

IoT用上り専用SIMは上記の2つのプランとは異なり、監視カメラ・ドライブレコーダーなど大容量アップロードが必要な通信機器に適したプランです。

 上り専用プランはアップロード専用なので、Webサイトの閲覧などダウンロードには対応していません。

なお、監視カメラなどのIoT機器をモバイル回線で利用することで固定回線が不要になり、電源のみ確保すればインターネットでの通信を行えます。

オフィス用の回線と分離することで、セキュリティや回線品質に影響を与えずに利用できる点もメリットと言えます。

IoT用上り専用SIMの月額利用料金

50GBプラン 1,925円
100GBプラン 3,520円
300GBプラン 9,900円

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:楽天モバイル 法人契約

【法人向け】楽天モバイルのオプション

5分かけ放題オプション

通話をする人

専用アプリ「楽天でんわ」を利用すると通話料が半額になりますが、月額935円の通話オプション「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」に加入すれば5分以内の国内通話がかけ放題です。

 オプションに加入すれば、電話番号の先頭に「003768」をつけても、1回5分までかけ放題が利用できます。

なお、楽天でんわは楽天コミュニケーションズの電話回線を使用しているので、インターネット回線を利用するIP電話よりも安定して通話できるでしょう。

5分を超過した場合でも半額で利用できる点は嬉しいポイントです。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:楽天でんわ5分かけ放題 – 楽天モバイル 法人契約

マカフィー® モバイル セキュリティ

スマホを操作する女性

楽天モバイルの法人プランでは、ウイルス攻撃対策として「マカフィー® モバイル セキュリティ Android版」を月額330円で利用できるオプションを提供しています。

 「マカフィー® モバイル セキュリティ Android版」は、スマホ・タブレットに対応したセキュリティアプリです。

そのため、オプションに加入すれば、被害に合う前にアプリ・SDカードへの不正アクセス個人情報の流出などを防げるでしょう。

フィッシング詐欺などネット犯罪を防止するために、アクセスするサイトが危険な場合にはアラート画面で警告します。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:マカフィー® モバイル セキュリティ Android版 – 楽天モバイル

スマホ交換保証

スマホを利用する手

スマホの破損・全損・水没などによる故障の際に、できるだけ費用をかけたくないという人は、月額550円の「スマホ交換保証」への加入がおすすめです。

 オプションに加入しておけば、機種や購入価格を問わず、一律6,600円で新品同様の同一機種へ交換できます。

なお、電話・Web、ショップ(故障受付対応ショップ)での交換受付に対応しており、12時までの受付が完了すれば最短当日中に交換品が届きます

保証対象の製品は、楽天モバイルが提供しているスマホまたはモバイルルーターです。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:スマホ交換保証 – 楽天モバイル

データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック

ノートパソコン

月額550円の「データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック」は、大切データを守る2つのサービスがセットになったオプションです。

 オプションに加入しておけば、消えてしまったデータの復旧サービスと最大3台まで端末を保護する「マカフィー® マルチ アクセス」が利用できます。

そのため、誤って重要なファイルを削除してしまった場合や水没などで端末が動かなくなってしまった場合でも、一律0円でデータの復旧ができることはメリットの1つでしょう。

Androidスマホのセキュリティ保護はもちろん、パソコンのセキュリティ機能も利用できますよ。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:データ復旧サービス・マカフィー® マルチ アクセスパック – 楽天モバイル

楽天モバイルの法人向けプランのメリット

楽天モバイルの法人向けプランのメリット
  • 豊富な料金プラン
  • 最短3日で利用開始できる
  • 余ったデータは翌月に繰り越せる
  • 契約期間の縛りがない

豊富な料金プラン

紙幣

楽天モバイルの法人向けプランは、選べる3つの料金プランが特徴です。

楽天モバイル法人向けプランの3つの料金プラン
  • データ通信のみ
  • データ通信+音声通話
  • IoT上り専用SIM

法人利用で音声通話は別の端末やSIMで利用するという人は、データ通信のみのプランを選ぶことで利用料金を節約できます。また、監視カメラ・ドライブレコーダー向けのSIMタイプもあるので、用途に合わせてプランを選びましょう。

通信速度の遅いベーシックプランを選べば、月額1,000円以下で利用できます。

最短3日で利用開始できる

スマホを操作する人

楽天モバイルの法人向けプランは、来店不要で最短3日から利用できます。

 10回線まではWebからの申し込みが可能で、11回線以上は問い合わせフォームから申し込むと、担当者から連絡が来る流れです。

なお、見積書の作成後に申込書・必要書類を郵送すると、最短3営業日でスマホやSIMカードが納品されます。

1回線から申し込み可能な点も嬉しいポイントと言えるでしょう。

余ったデータは翌月に繰り越せる

スマホを操作する人

楽天モバイルの法人向けプランは、その月に使いきれなかったデータを翌月まで繰り越し可能です。

 データを翌月まで繰り越せるので、データを無駄なく利用できます。

そのため、月々のデータ使用量にバラツキがあるという場合にも安心して利用できるでしょう。

200kbpsのベーシックプランは、常に低速での利用となるのでデータの繰り越しに対応していません。

契約期間の縛りがない

スケジュール用紙

楽天モバイルの法人向けプランは契約期間に縛りがないので、いつ解約しても違約金や契約解除料は発生しません。

 利用者を変えたい・回線の数を増やしたいという法人ならではの要望にも応えてくれます。

また、回線数・プランは毎月変更可能なので、柔軟に契約を変更できます。追加での申し込みの場合、登録情報に変更がなければ、申込書類の提出のみで手続き完了です。

契約は月単位で、利用料金の日割りは行われないので注意しましょう。

楽天モバイルの法人向けプランのデメリット・注意点

楽天モバイルの法人向けプランのデメリット・注意点
  • 通常のキャンペーンは適用できない
  • 楽天ポイントが使えない
  • 支払い方法が限られる

通常のキャンペーンは適用できない

貯金箱とコイン

楽天モバイルの法人向けプランでは、個人向けプランで実施しているキャンペーンは利用できないので注意しましょう。

 個人向けプランでは、楽天ポイントの還元や端末代金割引などのキャンペーンが実施されています。

しかし、楽天モバイルの法人向けプランを利用する場合は、個人向けプランで実施しているお得なキャンペーンを適用できません。

2022年7月時点では、法人向けのキャンペーン・割引特典は実施していないので、通常料金で利用開始します。

楽天ポイントが使えない

スマホを操作する女性

楽天モバイルの個人向けプランでは、楽天ポイントを通信料金の支払いに利用できますが、法人向けプランはポイント支払いに対応していません

 楽天グループのサービスを併せて利用すると、ポイントがお得に獲得できるSPU(スーパーポイントアップ)も法人プランでは対象外です。

また、楽天モバイルの利用者は楽天市場の買い物で獲得できるポイントが+1倍され、他のサービスとセットで利用すると最大14倍になりますが、法人プランはポイントが上乗せされないことも注意したいポイントでしょう。

法人プランは楽天会員と紐づけられないことが、個人向けのお得なサービスが利用できなくなる理由です。

支払い方法が限られる

紙幣を広げる人

楽天モバイルの個人向けのプランは、クレジットカード払いに対応していますが、法人向けプランはクレジットカード払いに対応していないので注意しましょう。

 法人向けプランの支払い方法は、口座振替または請求書払いが利用できます。

なお、請求書の場合は毎月26日までに指定口座への振り込みが必要で、口座振替の場合は毎月27日に指定口座より引き落としされます。

法人向けに販売されているスマホ・モバイルルーターの購入は、一括払いのみ対応していることも気をつけたいポイントです。

2022年10月からは法人向けのサービスが開始予定

楽天モバイルのロゴ

楽天モバイルでは、楽天回線が利用できる法人向けサービスが2022年10月から開始される予定です。

 楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」が法人でも利用できるようになる点が、2022年10月から開始される法人向けサービスのメリットと言えます。

また、Rakuten Link経由での通話は誰にかけても国内通話が0円で、Rakuten Link同士であれば国際通話が0円になることも嬉しいポイントでしょう。

法人専用の特別サービスプランを提供予定と発表されているため、個人向けの料金プランと異なる部分があることも考えられます。

Rakuten Linkアプリとは

Rakuten Link

「Rakuten Link」は、無料通話や無料メッセージ、お得なサービスなどが利用できる楽天モバイル専用のアプリです。

Rakuten Linkで出来ること
  • 国内通話無料
  • Rakuten Link同士なら国際通話無料
  • AndroidスマホならSMSも無料
  • 楽天グループのサービスを探す
  • 楽天ポイントが貯まるミッション
  • 支払い・楽天ポイントの確認
  • 最新ニュース・クーポン情報

Rakuten Linkを利用するメリットは通話・メッセージが無料で利用できることです。また、Rakuten Link同士なら海外でも無料で通話できることも嬉しいポイントと言えます。

さらに、Androidスマホであれば国内と海外66の国・地域のSMSも無料で利用可能です。ただし、iPhone・iPadなどでSMSを利用する場合は、通常のメッセージ料金が発生することに注意しましょう。

iPhoneでの利用もRakuten Link同士であれば、無料でメッセージのやり取りが可能です。

楽天モバイルと併せてチェック法人契約ができる格安SIM3選

mineo

mineo

おすすめポイント
  • 3大キャリアの全てに対応
  • 複数回線契約で回線ごとに55円(税込)/月OFF
  • 端末認証サービスで不正アクセスを防止
  • 10分かけ放題オプションが1年間は割引価格に

mineo(マイネオ)は、法人契約でも3大キャリア全てに対応。基本料金はキャリアごとで異なり、au回線が最も安くなっています

 料金プランは個人向けプランと異なりやや割高ですが、2回線以上契約すれば複数回線割引が適用され、全回線で毎月55円OFFになります。

通話に関しては、10分かけ放題オプションが1年間は割引価格の月額770円(税込)で使えてお得です。オプションなしでも通話料は10円/30秒で、他社より低価格でかけられます。

SIMカードを使える端末を制限する「端末認証サービス」で、私用端末に差し替えての不正利用を防げるのもメリットです。
法人プラン月額基本料金(税込)
※音声通話+データ通信

500MB:1,310円
3GB:1,518円
6GB:2,190円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
30GB:6,510円
※au回線契約時

契約事務手数料(税込) 3,300円
国内通話料(税込) 10円/30秒
※mineoでんわ利用時
利用回線 au・ドコモ・ソフトバンク

出典:mineo(2022年12月時点)

UQモバイル

uqモバイル

おすすめポイント
  • 法人料金プランは個人向けプランと同じ
  • 15GB・25GBは速度制限後も1Mbpsで通信可能
  • 通話オプション加入で国内通話がかけ放題
  • 故障紛失サポートでトラブル時も安心

UQモバイルの法人プランは個人向けプランと同様で、月間3GB・15GB・25GBの3つから選べます。中でも、15GB・25GBプランは速度制限後も最大1Mbpsの速度がキープされておすすめです。

 月額550円(税込)の増量オプション加入で、15GB・25GBプランそれぞれ毎月5GB増量することもできます。

通話に関してはオプション加入でお得に。月額1,980円(税込)の完全かけ放題、月額880円(税込)の10分以内かけ放題から、ニーズに合うものを選んでください。

端末を補償してくれる故障紛失サポートもあるので、万が一のトラブルにも備えられますよ。
法人プラン月額基本料金(税込)
※音声通話+データ通信
3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
契約事務手数料(税込) 3,300円
国内通話料(税込) 22円/30秒
利用回線 au
公式サイトで詳細を見る⇨
UQモバイル
最大13,000円相当還元

出典:UQ mobile(2022年12月時点)

Y!mobile

Y!mobile

おすすめポイント
  • 個人向けプランと同じ料金体系
  • 法人契約割引で全回線770円(税込)/月OFF
  • 10分以内の国内通話が月額770円(税込)で通話料無料に
  • 複数端末の管理に適したMDMサービス

Y!mobile(ワイモバイル)の法人向けプランは、個人向けプランと同じ料金体系です。月間3GB・15GB・25GBの3つからニーズに合うプランを選べます。

 法人契約割引があり、2回線以上の契約で全回線で770円(税込)/月の割引を受けられます。

10分以内の国内通話かけ放題オプションが月額770円(税込)なので、法人契約割引と相殺されて実質無料になるのもメリットです。

私的利用対策やウイルス対策ができるMDMサービスも低価格で提供しています。
法人プラン月額基本料金(税込)
※音声通話+データ通信
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
契約事務手数料(税込) 3,300円
国内通話料(税込) 22円/30秒
利用回線 ソフトバンク
最大14,000円相当プレゼント!
Y!mobile
5歳〜18歳限定で増額中

出典:Y!mobile(2022年12月時点)

まとめ

今回は、楽天モバイルの法人向けプランについて解説しました。

楽天モバイルの法人向けプランは、データ通信のみ・データ通信+音声通話・IoT用上り専用プランのプランが提供されているため、用途に併せてプランを選択可能です。

また、2022年10月には、法人向けの新プランがスタート予定であることも見逃せないポイントの1つでしょう。

現在提供されている法人プラン・新しく開始する法人プランの両方を確認してみてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事