楽天モバイルのキャリアメール「楽メール」が提供開始に!全貌を解説

楽天回線エリア内であればデータ使い放題の「楽天モバイル」。2022年7月からの新プランスタートに合わせて、楽天モバイルはキャリアメールのサービスもスタートします。

そのため、楽天モバイルへの申し込みを検討している人の中には、キャリアメールのサービス内容について詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルのメールサービスについて解説します。

他社からのメール持ち運びや楽天モバイルで実施中のキャンペーン情報なども解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天モバイルのキャリアメール付与はいつから?

2022年7月1日から「楽メール」の提供がスタート

メールのアイコン

楽天モバイルでは、2022年7月1日からキャリアメールサービス「楽メール」の提供が開始しました。

 キャリアメールの利用開始予定はもともと2021年1月でしたが、2回の延期を経てサービス開始予定の目処が立ちました。

なお楽メールは、2022年7月1日からスタートする新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に合わせてサービスが始まり、Rakuten UN-LIMIT VIIの契約者全員が利用可能です。

楽天モバイルから他社へのメールアドレスの持ち運びは、2022年8月以降を予定していますよ。
楽天モバイルの特徴はこちら

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴
  • 2022年7月から新料金プランがスタート
  • 支払う料金は使ったデータ量分のみ!
  • 楽天回線エリア内ならデータ使い放題
  • 専用アプリ使用で国内通話かけ放題

楽天モバイルでは、2022年7月1日に新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」がスタートします。既に契約している方は、新料金プランに自動移行します。

 従来の料金プランは1回線目が1GBまで月額無料でしたが、新料金プランでは1GBまで0円が廃止されたことが大きな違いでしょう。

しかし楽天モバイルは、楽天回線エリア内なら月額3,278円(税込)でデータ使い放題です。また楽天回線エリア外は、au回線が月間5GBまで高速通信が利用できます。

楽天モバイルの専用アプリのRakuten Linkを使用すると、国内通話やメッセージが無料で利用できる点もメリットです。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

そもそもキャリアメールとは?

iPhoneを操作する女性

そもそもキャリアメールとは、スマホやガラケーなどのモバイル通信サービスを運営している会社が提供しているメールアドレスのことです。

 ドコモなら「〇〇@docomo.ne.jp」、auなら「〇〇@ezweb.ne.jp」というようなメールアドレスが、キャリアメールに分類されます。

「@docomo.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」は、ドメイン(キャリアドメイン)とも呼ばれ、このドメインによってどこのキャリアメールなのかが判別可能です。

2022年7月開始予定の楽天モバイルのキャリアメールサービスも、独自のドメインで提供され、フリーメールよりも高いセキュリティで利用できることはメリットの1つでしょう。

楽天モバイルのキャリアメールは無料で利用できますよ。
ドメイン @rakumail.jp
月額料金 無料
メール容量 1GB
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルでキャリアメールが使えるようになるメリット

スマホを操作する人

楽天モバイルでキャリアメールを使うメリット
  • フリーメールよりもセキュリティが高い
  • 迷惑メール扱いされにくい
  • 他社へも持ち運んで使えるようになった

楽天モバイルで提供がスタートするキャリアメールを使用するメリットにセキュリティの高さが挙げられます。

銀行のオンライン送金などで使用する使い切りのパスワードの受け取りなどは、フリーメールの使用が推奨されていない場合が多いようです。

 GoogleやYahoo!などで利用できるフリーメールは、設定によって迷惑メールに分類されることもありますが、キャリアメールは問題なく利用できる可能性が高いです。

また2021年下旬頃から、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアでは、他社に乗り換える際にキャリアメールをそのまま利用し続けられる「持ち運びサービス」を開始しました。

楽天モバイルでは、2022年8月から持ち運びサービスがスタートする予定です。

ドコモやauなどのメール持ち運びは月額330円の費用がかかるので、楽天モバイルでも同等の費用がかかることが予想されます。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
※記載されている金額はすべて税込価格です。

他社キャリアメールを楽天モバイルに引き継げる?

「持ち運びサービス」でキャリアメールを引き継げる

iPhoneのメールボックス

先述したとおり、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアが提供しているキャリアメールは、他の大手キャリアや格安SIMへ持ち運びが可能になりました。

 乗り換え時に持ち運びの手続きを行うことで、乗り換え先のキャリアでもこれまで使っていたメールアドレスを使用できます。

アカウント登録にキャリアメールを使用している人など、キャリアメールをそのまま使いたいという人におすすめです。ただし、キャリアメールの持ち運びには月額料金がかかる場合が多いので注意しましょう。

持ち運びサービスの月額料金は、300円程度のものが多いですよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

ドコモからの持ち運び

ドコモメール持ち運び

ドコモメール(@docomo.ne.jp)は、ドコモ回線の解約後に楽天モバイルなどの他社回線へ乗り換える場合も、持ち運びサービスで引き続き利用できます。

ドコモメール持ち運びの注意点※1
  • ドコモ回線解約後31日以内に「ドコモメール持ち運び」を申し込む
  • 回線契約にもとづくdアカウントを持っていること
  • 月額料金は330円
  • 回線契約名義が法人ではないこと

もちろん、クラウドで保管されているメールデータもそのまま残すことが可能なので、保存していた大切なメールが消えることもありません。

回線契約にもとづくdアカウントが必要なので、乗り換え前に確認しておきましょう。

※記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 ドコモ回線解約の場合(ahamoへのプラン変更を除く)
出典:
ドコモメール持ち運び – NTTドコモ

auからの持ち運び 

auメール持ち運び

auメール(@ezweb.ne.jpまたは@au.com)は、メールアドレス1つにつき月額330円で乗り換え先に持ち運びが可能です。

auメール持ち運びの注意点
  • au回線解約後31日以内に本サービスに申し込む
  • 回線契約にもとづくau IDを持っていること
  • 月額料金は330円
  • メールの保存容量は400MB

これまで利用していた「迷惑メールフィルター」や「自動転送」などの付随機能を引き続き利用できます。

ただし、迷惑メールフィルターの設定は全てリセットされてしまうので、乗り換え前の設定を継続して使いたいという人は、あらかじめ設定内容を確認してメモなどに残しておくと良いでしょう。

iPhoneの標準メールアプリやauメールアプリだけでなく、GmailやOutlookなどのメールアプリでも使用できますよ。

※記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:auメール持ち運び – au

ソフトバンクからの持ち運び

ソフトバンク

ソフトバンクメール(@i.softbank.jpなど)は、1メールアドレスにつき年額料3,300円で他社へ持ち運びできます。

ソフトバンクメール持ち運びの注意点
  • ソフトバンク回線解約後31日以内に申し込む
  • 回線契約にもとづくSoftBank IDを持っていること
  • 年額3,300円(月額サービスは2022年夏頃開始予定)
  • メールの保存容量は200MB(最大5,000件)

現在ソフトバンクメールの持ち運びは1年間の契約となっていますが、2022年から月単位での契約できる予定です。

法人名義での回線契約は利用できませんが、個人名義であれば誰でも申し込みできますよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

※記載されている金額はすべて税込価格です。
出典:メールアドレス持ち運び – ソフトバンク

楽天モバイルのRメールとキャリアメールの違い

楽天モバイルの「Rメール」とは?

Rメールとは

楽天モバイルでは、Rメール(旧・楽天メール)というメールサービスを提供しています。Rメールは、楽天モバイルのドコモとau回線のプランを対象に提供しているメールサービスです。

Rメールの対象プラン
  • スーパーホーダイ
  • 組み合わせプラン
  • コミコミプラン

しかし、この3つの対象プランは新規受付を終了しているため、新規で利用することはできません。

これから楽天モバイルへ申し込む人は、2022年7月からサービス提供がスタートするキャリメールを利用しましょう。
ドメイン @rakuten.jp
月額料金 無料
メール容量 15GB
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

出典:Rメール(@rakuten.jp) – 楽天モバイル

キャリアメールとRメールの違い

スマホを利用する手

キャリアメールとRメールの違い
  • Rメールは旧プランが対象
  • これから楽天モバイルを利用する人はキャリアメール

楽天モバイルが現在提供しているRメールは、以前に提供されていたプランが対象で、無料で利用できる点や15GBの大容量を使える点がRメールの特徴と言えます。

 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約している人は、2022年7月1日まではキャリアメールが利用できないのでフリーメールを使用しましょう。

ただし、2022年7月から「Rakuten UN-LIMIT VII」へプランが自動移行するので、7月以降に楽天モバイルのプランを利用している人は、キャリアメールが利用できます

キャリアメールは楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」で使用可能ですよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルでメールを使う3つの方法

楽天モバイルでメールを使う方法
  • 楽天モバイルのキャリアメールを使う
  • キャリアメールを持ち運ぶ
  • フリーメールを利用する

1. 楽天モバイルのキャリアメールを使う

スマホを操作する男性

楽天モバイルのキャリアメールは2022年7月からサービスが開始予定です。現在、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用している人はサービス開始を待ちましょう。

 「Rakuten UN-LIMIT VI」は、2022年7月1日に新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」へ自動移行します。

キャリアメールは、高いセキュリティのメールが利用できることに加えて、無料で利用可能です。

これから楽天モバイルへ申し込んでキャリアメールを使用したい人は、実施中のキャンペーンを活用してお得に申し込んでくださいね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

2. キャリアメールを持ち運ぶ

スマホを操作する女性

他社の大手キャリアから楽天モバイルへの乗り換えであれば、持ち運びサービスを利用する方法もあります。

 大手キャリアを解約してから31日を超えてしまうと、持ち運びができないので注意しましょう。

大手キャリアからの乗り換え時にキャリアメールを持ち運ぶことで、同じ登録内容のままメールサービスを利用できるなどのメリットがあります。

ただし、キャリアメールの持ち運びは有料です。ドコモ・auからの持ち運びは月額330円、ソフトバンクからの持ち運びは年額3,300円の利用料金がかかります。

楽天モバイルでメールを無料で使いたいという人は、楽天モバイルのキャリアメールまたはフリーメールの利用がおすすめですね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

※記載されている金額はすべて税込価格です。

3. フリーメールを使う 

スマホを操作する女性

楽天モバイルでメールを使う方法に、フリーメールを使うという方法もあります。フリーメールとはその名の通り、利用料金無料で使えるメールサービスです。

 代表的なフリーメールには、Googleが提供している「Gmail」、Yahoo! JAPANが提供している「Yahoo!メール」などがあります。

また、フリーメールは利用料金が無料であるだけでなく、複数のアドレスを作れる点もメリットです。

ただし、フリーメールは送信先の設定によって迷惑メールに分類されてしまう場合や一部サービスの登録に推奨されていない場合などがあるので注意しましょう。

メールの送信や受信など基本的なメールの利用にはフリーメールでも問題ないので、料金を抑えたい人におすすめですね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイル以外におすすめな格安SIM3選

ここでは、楽天モバイル以外におすすめな格安SIMをご紹介します。大手キャリアのメールアドレスを引き継ぎたい方など、さまざまな使い方を考えている方はチェックしてみてください。

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 3GBプランが今なら最大8ヶ月間実質0円
  • LINEのデータ消費量ゼロ!速度制限中でも使い放題
  • 他社からの乗り換えで10,000円分のPayPayポイントプレゼント
  • 国内通話定額オプションが1年間無料
  • 追加料金なしで5G通信対応&ソフトバンク回線で繋がりやすい
  • iPhone SE(第3世代)・iPhone 14シリーズが使える!

LINEMOとは、ソフトバンクが展開する格安ブランド。ソフトバンクと同じ高速通信ができることからか、顧客満足度No1を受賞しており、利用者からの評判も良い格安SIMです。

提供しているプランは、月3GBの「ミニプラン」と月20GBの「スマホプラン」の2つ。今ならミニプランを最大8ヶ月間実質0円で利用できるキャンペーンを実施しています。

 そんなLINEMOの最大の特徴は、LINEアプリをいくら使ってもデータ量が消費されない『LINEギガフリー』です。

LINEギガフリーとは

通常であれば、データ消費量の大きいビデオ通話でさえ、LINEアプリを使えばデータ量を消費しません

普段LINEを使って通話やメッセージをする方に、嬉しいポイントですね。

さらに、LINEMOでは、他社から乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるなど、お得なキャンペーンが複数実施されています。

通信費は抑えつつ、通信速度などは妥協したくない方におすすめの格安SIMです。

月額料金
(税込)
  • ミニプラン:今なら最大8ヶ月間0円
  • スマホプラン:2,728円
使用回線 ソフトバンク
通信容量
  • ミニプラン:3GB
  • スマホプラン:20GB
速度制限時の
最大速度
  • ミニプラン:最大300kbps
  • スマホプラン:最大1Mbps
対応端末
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ   他

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMO

※J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • データ使い放題が月660円(税込)〜
  • 乗り換えの際にSIMロック解除の必要なし!
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応!好きな回線を選べる
  • 提携店舗は全国200店以上

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。2021年「オリコン顧客満足度調査」の格安SIM部門において、第1位を受賞しています。

mineoの特徴は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線に対応しており、乗り換えの際のSIMロックの解除が不要なこと。SIMカードを入れ替えればすぐに使えます。

 2022年9月からは、月額660円(税込)で最大300Kbpsの通信速度でデータ無制限+音声通話つきのプランが登場しました。

専用通話アプリ不要のかけ放題プランも1年間月額料金が割引されるキャンペーンとも併用可能です。

データ無制限をお得に使いたい方はmineoがおすすめです。
ちなみにmineoの半数以上のユーザーは、iPhoneシリーズを利用しているそうです。iPhoneユーザーでも安心して乗り換えることができるでしょう。

データ無制限が月額660円!
mineo
通話オプションもお得

月額料金
(税込)

【データ通信のみの料金】

  • 1GB:880円
  • 5GB:1,265円
  • 100GB:1,705円
  • 20GB:1,925円

【マイそくプラン】

  • スタンダード:990円
    ※最大1.5Mdpsで無制限
  • プレミアム:2,200円
    ※最大3Mbpsで無制限
  • ライト:660円
    ※最大3Mbpsで無制限
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信容量 1GB〜無制限
速度制限時の最大速度 200Kbps
購入できる端末
  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • Xperia 10 Ⅳ  他

データ無制限が月額660円!
mineo
通話オプションもお得

mineo

mineo受賞一覧

※公式サイトより

UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 3GBが月額990円(税込)〜
  • 速度制限時でも最大1Mbpsで通信できる
  • 余ったデータは翌月へ繰り越しできる
  • auの回線で通信速度が安定!5GBも使える
  • 口座振替での支払可能!クレジットカードがなくてもOK
  • 店舗数が多くサポートが充実!全国2,700店舗
  • SIMのみの契約&最大13ヶ月無料の増量オプションⅡに加入で最大13,000円相当還元

UQモバイルは、auのサブブランドです。回線もauのものを利用しているため、通信速度が速く安定していると評判です。

2021年お客様満足度1位を獲得しており、以下の項目で最高評価でした。

  • 通信品質
  • サービスメニュー
  • 手続き・サポート対応
  • 提供端末

UQモバイルは通信速度だけでなく、余ったデータは翌月に繰り越せるなど、プランも充実しています。

データ容量の繰り越しとは

他にも、節約モードが利用でき、SNSやネット検索などどれだけ使ってもデータ消費がゼロになります。切り替えが簡単なのも嬉しいポイントです。

 また今なら、データ容量を毎月最大+5GB増やせる「データ増量オプションⅡ」550円(税込)/月が13ヶ月無料のキャンペーンも実施しています。

データ容量が足りるか不安な方におすすめなオプションです。

全国2,700店舗以上で対面サポートを受けられるのも安心できるポイントですね。

公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大13,000円相当還元

月額料金
(税込)
  • くりこしプランS+5G:1,628円
  • くりこしプランM+5G:2,728円
  • くりこしプランL+5G:3,828円
使用回線 au
通信容量
  • くりこしプランS+5G:3GB
  • くりこしプランM+5G:15GB
  • くりこしプランL+5G:25GB
速度制限時の最大速度
  • くりこしプランS+5G:300Kbps
  • くりこしプランM+5G:1Mbps
  • くりこしプランL+5G:1Mbps
購入できる端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • Xperia 10 Ⅳ SOG07  他

公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大13,000円相当還元

※:2022年7月31日まで

※:J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足調査・バリューキャリア部門No.1

まとめ

今回は、楽天モバイルのメールサービスについて解説しました。

楽天モバイルでは、2022年7月からキャリアメール提供がスタートしますが、すぐに始めたいという人はフリーメールで代用もできます。

また、大手キャリアからの乗り換え時は、キャリアメールの持ち運びも可能ですが、利用料金がかかることには注意が必要でしょう。

楽天モバイルへ乗り換えたいという人は、キャンペーンを適用してお得に乗り換えてくださいね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事