楽天モバイルの通信速度は遅い?8社と徹底比較!速度に関する口コミも

通信速度が安定しやすい独自の回線を保有している「楽天モバイル」を利用したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

しかし、楽天モバイルの通信速度がどの程度であるか気になる場合も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、楽天モバイルの通信速度について紹介。合わせて他社通信サービスと比較した通信速度や、楽天モバイルを利用している方の口コミも紹介していきます。

通信サービスでの速度を重視したい方はチェックしてみてください。
格安SIM・大手キャリアと速度を比較
楽天モバイルの
通信速度はどのくらい?

楽天モバイルとは?

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴
  • 1GBまで実質無料
  • 1ヶ月に使用したデータ容量に応じて月額料金が変わる
  • 最新機種iPhone 13がお得に購入できる
  • 20GB以上はどれだけ使っても月3,278円(税込)
  • 低速時でも通信速度が1Mbps
  • 専用通話アプリ「Rakuten Link」から経由での通話が無料

楽天モバイルは、1ヶ月に使用したデータ容量に応じて月額料金が変わる「従量課金制プラン」を採用していることが特徴の1つです。

月の使用データ容量が1GBまでであれば月額基本料金は実質0円です。

 20GB超過後は月額3,278円(税込)でデータ無制限で高速通信を利用できます。

また、楽天モバイルの専用通話アプリ「Rakuten Link」から発信で国内通話を行った際の料金が、無料になることも嬉しいポイントです。

大手キャリアと比較すると、月額基本料金や音声通話料金など、スマホを利用した際に発生する様々な料金面でメリットがあります。そのため、料金の安さを重視する方におすすめです。

「Rakuten Link」では、SMSの送信も無料なのでお得に利用することができるでしょう。
なお、1GBまで0円の料金プランは2022年7月1日から廃止されましたが、2022年10月31日までは、1GBまでならポイント還元などで実質無料で利用できます。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの基本情報

月額基本料金(税込) 1GBまで:実質0円〜
1〜3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
データ容量 1GB〜無制限
契約事務手数料(税込) 0円
低速時の速度 1Mbps
通信回線 楽天
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイル公式サイトより

※:2022年10月31日まで

※楽天回線エリア外ではau回線を利用

【格安SIMと比較】楽天モバイルの通信速度はどのくらい?

スマホの通信速度

月額料金や使用できるデータ容量にメリットのある楽天モバイルですが、楽天モバイルで利用する楽天回線の通信速度が気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、同日・同時間帯における楽天モバイルと他社格安SIM5社の通信速度を計測しました。計測した通信サービスごとの速度を表にまとめた内容が以下の通りです。

通信サービス名 通信速度(下り)
楽天モバイル 24.6Mbps
UQモバイル 13.5Mbps
Y!mobile 18.7Mbps
mineo(au回線) 19.3Mbps
OCNモバイルONE 12.3Mbps
IIJmio(ドコモ回線) 9.5Mbps

実際の通信速度は通信環境などによって異なりますが、計測した楽天モバイルの通信速度は24.6Mbpsであることから、他社通信サービスと比較しても遅いわけではありません。

そのため、高画質の動画をストリーミング再生する場合や速度を必要とするサービス以外であれば、快適に楽天モバイルでのインターネット通信を利用することができるでしょう。

格安SIMと比較すると通信速度が安定していますね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

【大手キャリアと比較】楽天モバイルの通信速度はどのくらい?

スマホを持つ手

格安SIMではなく、通信速度にメリットのあるau・ドコモ・ソフトバンクの大手3キャリアと楽天モバイルの通信速度を比較したいという方もいるでしょう。

そこで、大手キャリア3社と楽天モバイルの通信速度も、同日・同時間帯における通信速度を計測しました。計測した結果が以下の通りです。

通信サービス名 通信速度(下り)
楽天モバイル 24.6Mbps
au 30.6Mbps
ドコモ 44.1Mbps
ソフトバンク 29.7Mbps

結果を見てみると、大手キャリアと比較した場合では楽天モバイルの通信速度が遅いことが分かりました。

しかし、今後も楽天モバイルを通信を行うために必要な基地局が増えていけば、楽天モバイルでも大手キャリアと同じ速度でインターネットが利用できる可能性も高いでしょう。

2021年11月時点では、大手キャリアより通信速度が遅い傾向あるのでよく検討する必要があります。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの通信速度に関する良い口コミ・評判

喜ぶ男性

当サイトでは、楽天モバイルの通信速度に関するリアルな評判を調べるために、楽天モバイルを利用している(利用したことがある)10〜60代の男女に口コミ調査を実施しました。

通信速度は非常に速いですし、時間帯関係なく遅くなったりすることはほとんどないので、動画視聴などでも十分に満足できています。
30代・男性(会社員)
楽天UNLIMIT VIに加入、端末はaquos sense4 lite。回線速度は受信24mbps,送信42mbps。ブラウザでニュースを見たり、画像の多いサイトでも表示速度は速いです。またYouTubeもストレスなく見れます。
50代・男性(会社員)
格安SIMではありますが、他の会社の格安SIMと比べても通信スピードは速いので、かなり扱いやすいです。
大手にはさすがに劣りますが、十分満足しています。
30代・男性(会社員)

その他には、主にこのような口コミが集まりました。

楽天モバイルで通信速度に関する良い口コミ・評判
  • 楽天回線を利用している場合は速度制限がない
  • パートナー回線で決められたデータ容量を超過した後も通信速度が1Mbp
  • 通信速度にメリットのある5G通信を無料で利用できる

楽天モバイルを既に利用している方からは、楽天回線を利用している場合は速度制限がないなどの意見が目立ちました。

 パートナー回線でも低速時の速度が1Mbpsなので、速度を必要としないメッセージアプリなどは問題なく利用できるでしょう。

そのため、楽天回線に対応していないエリアでも便利に利用することはできますが、他社と比較した楽天モバイルのメリットを踏まえると、楽天回線が利用できるエリアの契約がおすすめです。

通信速度がより快適に利用できる5G通信を無料で利用できることもメリットと言えます。

通信速度に関する口コミだけでも、たくさんのメリットを確認することができました。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの通信速度に関するイマイチな口コミ・評判

ショックを受ける男性

楽天モバイルを既に利用している方の通信速度に関するイマイチな意見を調べてみると以下の内容が見つかりました。

高速通信モードならスマホを使いながらパソコンにデザリングしながら使っても問題ないです。通常モードならYOUTUBEの360の画質なら問題なく見れますが、それ以上を求めるとうまく作動しません。高速モード無制限の楽天回線エリアなら問題ないです。
40代・男性(パート/アルバイト)
現在、楽天モバイルUN-LIMIT VI及び自宅のネットで楽天ひかり回線を使用しています。普段使用している分には、速度が遅くて困ると言った事はあまりありませんが、通常の生活圏内で時々、圏外になってしまうエリアがあり、そこは改善して欲しいです
30代・女性(会社員)
平日の夕方までは非常に快適ですが、夜の20~21時あたりだとYouTubeの高画質(1080p)で読み込みが間に合わずに画面が止まってしまう事が多いです。480pならギリギリで読み込みが間に合って止まらないです。
40代・男性(会社員)

楽天モバイルの通信速度に関しての口コミは、まとめるとこのようになります。

楽天モバイルで通信速度に関するイマイチな意見
  • 大手キャリアと比較すると通信速度が安定しにくい
  • 特定の地域では通信速度が遅い
  • 時間帯によっては繋がりにくい・速度が遅くなる

楽天モバイルを既に利用している方からの通信速度に関するイマイチな意見では、大手キャリアと比較すると通信速度が安定しにくいことや特定の地域や時間帯では通信速度が遅いなどの意見が目立ちました。

楽天モバイルは大手キャリアと比較すると、屋内基地局の設置が進んでいないことが地下や地下鉄などで通信が繋がりにくい理由の1つです。

しかし、楽天モバイルではサービス開始直後から全国の基地局および屋内基地局の設置を進めているため、定期的に楽天モバイルが利用できるエリアを確認しておくといいでしょう。

2021年10月時点では、人口カバー率が94%を突破しています。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

通信速度も快適な楽天モバイル以外のおすすめ格安SIM

楽天モバイル以外にも、通信速度に悩むことが少ない格安SIMをご紹介します。回線エリアや、プランに設けられている速度制限なども比較しながら検討してみてください。
LINEMO
mineo
UQモバイル
LINEMOロゴ
mineoロゴ
uqモバイルロゴ
月額料金
今なら実質0円〜
660円(税込)〜
990円(税込)〜
月間データ容量
3GB〜
1GB〜
3GB〜
最大通信速度
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
下り150Mbps
※端末によっては225Mbps
使用回線
ソフトバンク
ドコモ、au、
ソフトバンク
au
キャンペーン
他社から乗り換えで10,000円相当プレゼント
通話オプション月額料金が
1年間割引
SIMのみ契約&対象オプション加入で最大15,000円相当還元
口座振替
テザリング

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 3GBプランが今なら最大8ヶ月間実質0円
  • LINEのデータ消費量ゼロ!速度制限中でも使い放題
  • 他社からの乗り換えで10,000円分のPayPayポイントプレゼント
  • 国内通話定額オプションが1年間無料
  • 追加料金なしで5G通信対応&ソフトバンク回線で繋がりやすい
  • iPhone SE(第3世代)・iPhone 14シリーズが使える!

LINEMOとは、ソフトバンクが展開する格安ブランド。ソフトバンクと同じ高速通信ができることからか、顧客満足度No1を受賞しており、利用者からの評判も良い格安SIMです。

提供しているプランは、月3GBの「ミニプラン」と月20GBの「スマホプラン」の2つ。今ならミニプランを最大8ヶ月間実質0円で利用できるキャンペーンを実施しています。

 そんなLINEMOの最大の特徴は、LINEアプリをいくら使ってもデータ量が消費されない『LINEギガフリー』です。

LINEギガフリーとは

通常であれば、データ消費量の大きいビデオ通話でさえ、LINEアプリを使えばデータ量を消費しません

普段LINEを使って通話やメッセージをする方に、嬉しいポイントですね。

さらに、LINEMOでは、他社から乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるなど、お得なキャンペーンが複数実施されています。

通信費は抑えつつ、通信速度などは妥協したくない方におすすめの格安SIMです。

月額料金
(税込)
  • ミニプラン:今なら最大8ヶ月間0円
  • スマホプラン:2,728円
使用回線 ソフトバンク
通信容量
  • ミニプラン:3GB
  • スマホプラン:20GB
速度制限時の
最大速度
  • ミニプラン:最大300kbps
  • スマホプラン:最大1Mbps
対応端末
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ   他

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMO

※J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • データ使い放題が月660円(税込)〜
  • 乗り換えの際にSIMロック解除の必要なし!
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応!好きな回線を選べる
  • 提携店舗は全国200店以上

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。2021年「オリコン顧客満足度調査」の格安SIM部門において、第1位を受賞しています。

mineoの特徴は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線に対応しており、乗り換えの際のSIMロックの解除が不要なこと。SIMカードを入れ替えればすぐに使えます。

 2022年9月からは、月額660円(税込)で最大300Kbpsの通信速度でデータ無制限+音声通話つきのプランが登場しました。

専用通話アプリ不要のかけ放題プランも1年間月額料金が割引されるキャンペーンとも併用可能です。

データ無制限をお得に使いたい方はmineoがおすすめです。
ちなみにmineoの半数以上のユーザーは、iPhoneシリーズを利用しているそうです。iPhoneユーザーでも安心して乗り換えることができるでしょう。

データ無制限が月額660円!
mineo
通話オプションもお得

月額料金
(税込)

【データ通信のみの料金】

  • 1GB:880円
  • 5GB:1,265円
  • 100GB:1,705円
  • 20GB:1,925円

【マイそくプラン】

  • スタンダード:990円
    ※最大1.5Mdpsで無制限
  • プレミアム:2,200円
    ※最大3Mbpsで無制限
  • ライト:660円
    ※最大3Mbpsで無制限
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信容量 1GB〜無制限
速度制限時の最大速度 200Kbps
購入できる端末
  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • Xperia 10 Ⅳ  他

データ無制限が月額660円!
mineo
通話オプションもお得

mineo

mineo受賞一覧

※公式サイトより

UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 3GBが月額990円(税込)〜
  • 速度制限時でも最大1Mbpsで通信できる
  • 余ったデータは翌月へ繰り越しできる
  • auの回線で通信速度が安定!5GBも使える
  • 口座振替での支払可能!クレジットカードがなくてもOK
  • 店舗数が多くサポートが充実!全国2,700店舗
  • SIMのみの契約&最大13ヶ月無料の増量オプションⅡに加入で最大15,000円相当還元

UQモバイルは、auのサブブランドです。回線もauのものを利用しているため、通信速度が速く安定していると評判です。

2021年お客様満足度1位を獲得しており、以下の項目で最高評価でした。

  • 通信品質
  • サービスメニュー
  • 手続き・サポート対応
  • 提供端末

UQモバイルは通信速度だけでなく、余ったデータは翌月に繰り越せるなど、プランも充実しています。

データ容量の繰り越しとは

他にも、節約モードが利用でき、SNSやネット検索などどれだけ使ってもデータ消費がゼロになります。切り替えが簡単なのも嬉しいポイントです。

 また今なら、データ容量を毎月最大+5GB増やせる「データ増量オプションⅡ」550円(税込)/月が13ヶ月無料のキャンペーンも実施しています。

データ容量が足りるか不安な方におすすめなオプションです。

全国2,700店舗以上で対面サポートを受けられるのも安心できるポイントですね。

公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大15,000円相当還元

月額料金
(税込)
  • くりこしプランS+5G:1,628円
  • くりこしプランM+5G:2,728円
  • くりこしプランL+5G:3,828円
使用回線 au
通信容量
  • くりこしプランS+5G:3GB
  • くりこしプランM+5G:15GB
  • くりこしプランL+5G:25GB
速度制限時の最大速度
  • くりこしプランS+5G:300Kbps
  • くりこしプランM+5G:1Mbps
  • くりこしプランL+5G:1Mbps
購入できる端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • Xperia 10 Ⅳ SOG07  他

公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大15,000円相当還元

※:2022年7月31日まで

※:J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足調査・バリューキャリア部門No.1

他社と比較した楽天モバイルの速度に関する3つの特徴

1. 楽天回線エリアでは速度制限がない

iPhone本体

楽天モバイルでインターネット接続時に利用する楽天回線は、使用できるデータ容量が無制限のため、データ容量を使い切った後の速度制限がありません。

そのため、1ヶ月に使用するデータ容量を気にする必要がないことは魅力となるでしょう。

 楽天回線利用時の1ヶ月に使用できるデータ容量・速度制限はありませんが、データ使用量が多くなるほど月額基本料金が高くなります。

楽天モバイルのインターネット通信は、平均すると20Mbps〜30Mbpsの通信速度で利用できる場合が多いです。

高画質でない動画視聴やSNSのチェックなどは快適に行えるので、契約を検討している方は参考してみてください。

インターネット接続時に楽天回線に対応していない場合は、データ容量を消費するので注意する必要があります。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

2. 通信速度が速い5G通信に対応している

5G通信

楽天モバイルでは、通信速度が速いことや1度に送信できるデータ容量などにメリットのある、5G通信に対応しています。

5G通信を利用するために月額料金やオプションも必要ないため、気軽に5G通信を利用する事が可能です。

 楽天モバイルで5G通信を利用するためには、5G通信に対応しているエリアで通信を行う必要があります。

ただし、5G通信に対応しているスマホを準備する必要があるため、楽天モバイルで5G通信を利用したいと考えている方は注意する必要があるでしょう。

楽天回線が利用できるエリアの中でも5G通信が利用できるのは一部のみです。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

3. 楽天回線が繋がらない場合はau回線を利用する

au

幅広いエリアでの対応が進んでいる楽天回線も、一部のエリアでは繋がらないこともあります。

そんな楽天回線が繋がらないエリアでは、パートナー回線であるauの通信回線を利用してインターネット接続を行うことを覚えておきましょう。

 パートナー回線では、5GBを超えた場合は通信速度が1Mbpsに制限されるため、楽天回線の対応エリア外でインターネットを利用する場合は注意する必要があります。

1Mbpsの通信速度では、LINEでのメッセージや標準画質での動画再生などを利用できるので、通信速度が必要ないサービスであれば問題なく利用できることも多いですね。

旅行・出張時などで楽天回線を利用できない場合は注意する必要があります。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの契約がおすすめな人

最後に、楽天モバイルの契約がおすすめな人の特徴を3つご紹介します。楽天モバイルに乗り換えを検討している方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてくださいね。

1. 楽天回線に対応しているエリアで通信を行う方

タブレットに表示された地図

楽天モバイルは、他社通信サービスと比較して使用できるデータ容量通信速度などにメリットがあります。そのため、楽天回線を利用できる方にはおすすめの通信サービスです。

 2022年春頃に人口カバー率が96%へ拡大することが楽天モバイルから発表されています。

現在時点で楽天回線が利用できない場合でも、今後は楽天回線が対応する可能性が高いことは注目したいポイントでしょう。

楽天回線の拡大が予定されているエリアも楽天モバイルの公式WEBサイトから確認することができるため、楽天モバイルのサービスに魅力を感じている場合は定期的にチェックしておくこともおすすめです。

これから対応しているエリアは拡がっていくので安心してくださいね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

2. 5G通信を利用する方

電波強度

楽天モバイルはプランを契約することで5G通信を利用することが可能です。

プランを契約していれば、5G通信の利用料金やオプションへの加入が必要ないため、楽天回線に対応しているエリアであれば気軽に5G通信を利用する事ができます。

 5G通信を行うためには、5G通信に対応している端末が必要です。楽天モバイルでは5G通信に対応している端末も販売しているため、プランの契約と同時に端末を購入することもおすすめです。

また、楽天モバイルで端末を購入する際にはキャンペーンも利用することができるので、通常よりお得にスマホ端末を購入することもできますよ。

他社通信サービスでは5G通信に対応していないことや、オプションの加入が必要な場合もあります。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

3, 高速通信を無制限で通信を行いたい方

スマホを操作する男性

楽天モバイルで1ヶ月に使用したデータ容量が20GBを超過した場合は、月額3,278円(税込)で高速通信を無制限で利用することが可能です。

そのため、無制限通信を利用したい方は楽天モバイルの契約がおすすめです。

 大手キャリアでも無制限通信のプランを提供していますが、楽天モバイルと比較すると月額基本料金が高いため、料金を重視する場合もメリットが大きいでしょう。

ただし、楽天回線が利用できないエリアでは、5GB以上のデータ通信後に速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

無制限の高速通信を安く利用したい場合は楽天回線が利用できるエリアを確認しておく必要があるでしょう。

格安SIMの無制限プランと比較すると、楽天モバイルは通信速度にメリットがあります。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの速度に関するよくある質問

楽天モバイルとは?

楽天モバイルは、インターネット通販などを行っている楽天グループの通信サービスです。

大手キャリア3社と比較すると月額料金や音声通話料金などにメリットがあることから、新しい通信サービスとして注目されています。

楽天モバイルの通信速度はどのくらい?

楽天モバイルでは、平均して20Mbps〜30Mbpsの速度でインターネット接続を行うことができるでしょう。通信速度は、通信を行う時間帯や場所などの環境によって異なることに注意してください。

楽天モバイルの通信速度に関する口コミ・評判は?

楽天モバイルで通信速度に関する良い意見では、通信速度にメリットのある5G通信を無料で利用できることや、楽天回線を利用している場合は速度制限がないなどの意見がありました。

また、パートナー回線での低速時の速度が1Mbpsであることも、良い口コミとして多かった意見の1つです。

楽天モバイルで通信速度に関するイマイチな口コミ・評判は?

楽天モバイルで通信速度に関するイマイチな意見では、大手キャリアと比較すると通信速度が安定しにくいことや、特定の地域では通信速度が遅いなどの意見がありました。

地下鉄や建物の地下では、屋内基地局の設置が進んでいないことから通信が繋がりにくい・速度が遅くなることも、イマイチな口コミとして多かった意見の1つです。

楽天モバイルの通信速度に関する特徴は?

他社通信サービスと比較すると、楽天モバイルは通信速度が速い5G通信に対応していることや、楽天回線が繋がらない場合はau回線を利用するなどの特徴があります。

また、データ通信量や速度制限がないことも、他社通信サービスと比較した嬉しいポイントの1つでしょう。

楽天モバイルの契約がおすすめな人の特徴は?

楽天モバイルは、楽天回線に対応しているエリアで通信を行う場合や5G通信を利用する場合などにおすすめの通信サービスです。

月額3,278円(税込)で高速通信を無制限で行うことができるので、データ通信量が多い方にも楽天モバイルは使いやすいと感じるでしょう。

楽天回線が利用できるエリアの確認方法は?

楽天回線が利用できるエリアは、楽天モバイルの公式ホームページから確認することができます。

5G通信に対応したエリアも同時に確認することができるため、楽天モバイルで5G通信を利用したいと考えている方も確認してみてください。

まとめ

この記事では、大手キャリアや格安SIMと比較した楽天モバイルの通信速度について解説しました。

実際の通信速度は、通信を行う時間帯や通信場所などの環境によって異なりますが、他社通信サービスと比べても通信速度が安定しているので、楽天モバイル契約時に通信速度が遅いことを心配する必要はないでしょう。

そのため、月額基本料金や1ヶ月に使用できるデータ容量など通信速度以外のポイントを他社通信サービスと比較して、楽天モバイルが自分にあっているか判断することがおすすめですよ。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

口コミ調査の概要

調査方法 インターネット調査
調査対象 楽天モバイルを利用したことがある、10代〜60代の男女
調査期間 2022年4月27日〜2022年4月28日
回答数 11件
調査地域 日本
調査機関 クラウドワークス
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事