楽天モバイルは自宅のWi-Fi代わりに使える?料金や注意点を解説します

楽天回線エリア内であれば月額3,278円(税込)でデータ無制限使い放題の楽天モバイルは、お得な月額料金でスマホ・ポケット型WiFi(モバイルルーター)を利用することができます。

そのため、自宅にWi-Fiの導入を検討している人の中には、楽天モバイルをWi-Fi代わりとして利用できるのか疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルをWi-Fi代わりとして使えるのかについて解説します。

楽天モバイルをWi-Fi代わりとして使うメリット・デメリットやキャンペーン情報なども紹介するので参考にしてみてください。

楽天モバイルをWi-Fi代わりに使う方法は2つ

楽天モバイルをWi-Fi代わりに使う方法
  • 楽天モバイルのスマホでテザリングを使う
  • 楽天モバイルのポケット型WiFi(モバイルルーター)を使う

楽天モバイルのスマホでテザリングを使う

スマホを操作する人

楽天モバイルのSIMカードを入れたスマホでテザリングを使うことによって、Wi-Fiの代わりとして利用できます。なお、テザリングとは、スマホの通信回線を使ってインターネットに接続する方法です。

テザリングの接続方法は、Wi-FiUSBBluetoothの3つがあり、それぞれの特徴は以下の通りになります。

Wi-Fi スマホを親機として通信機器をWi-Fiで接続してインターネットを利用する
複数端末を同時に接続が可能
USB スマホと他の通信機器をUSBケーブルで接続してインターネットを利用する
直接接続するので速度が安定しやすい
Bluetooth スマホと他の機器をBluetoothで接続してインターネットを利用する
Wi-Fiテザリングよりもスマホのバッテリー消費が少ない

テザリングは、スマホ1台あればインターネットに接続できること、楽天モバイルが使用できるエリアであれば場所を選ばずにインターネットを使える点がメリットです。

また、楽天モバイルではテザリングの使用に追加料金が必要ないので、月々のスマホ料金だけでWi-Fiを使用できることは魅力と言えるでしょう。

ネット代をできるだけ安くしたいという人は、テザリングがおすすめですよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルのポケット型WiFi(モバイルルーター)を使う

モバイルWi-Fi

楽天モバイルをWi-Fi代わりにする方法として、楽天モバイルが提供しているポケット型WiFi(モバイルルーター)を使用するという方法もあります。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)は、モバイル回線の電波をキャッチして、インターネットに接続する小型端末です。

 また、楽天モバイルでは専用のモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket」を販売しており、楽天モバイルの料金プランと組み合わせることで使用することができます。

なお、スマホと同じSIMカードを利用するため、楽天回線エリア内であれば月額3,278円(税込)でデータ無制限の通信が行えることはメリットと言えるでしょう。

モバイルルーターはインターネットを利用するための専用端末なので、テザリングと比べると速度が安定しやすいです。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルをWi-Fi代わりに使うメリット

楽天モバイルをWi-Fi代わりに使うメリット
  • 楽天回線エリア内ならデータ無制限
  • 自宅だけでなく外出先でも使える
  • 月額料金がお得
  • 貯まった楽天ポイントで料金を支払える
  • スマホを自宅のWi-Fiとして利用できる

楽天回線エリア内ならデータ無制限

スマホとコップを持つ人

楽天モバイルをWi-Fi代わりで使うメリットの1つが楽天回線エリア内であればデータ無制限※1で使用できる点です。そのため、速度制限を気にせずに動画やゲームなどを長時間利用することができます。

また、テザリングとして利用する場合も楽天回線エリア内であればデータ使用量に上限はないので、Wi-Fiの代わりとして十分に活躍するでしょう。

自分が楽天モバイルを使用する場所が楽天回線エリア内であるか、公式サイトからチェックしてみてくださいね。

※1 公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

自宅だけでなく外出先でも使える

街を歩く人々

楽天モバイルは、楽天回線とパートナー回線(au回線)でインターネット接続を行えるため、自宅だけでなく外出先でもWi-Fi代わりとして使用できます

光回線やADSL回線などの固定回線は速度が安定しやすいですが、自宅などの設置場所から電波の届くエリアでしかインターネットを利用できません。

しかし、楽天モバイルは楽天回線・パートナー回線に対応しているエリアであれば利用できるため、どこでもタブレットやパソコンを便利に使うことができるでしょう。

外出先でもインターネットを利用することが多いという人に楽天モバイルはおすすめです。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

月額料金がお得

お札を数える人

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」は、使ったデータに応じて料金が変化する料金プランなので、無駄なくお得にインターネットを利用できます。

なお、データを無制限で使用した場合でも月額基本料金は最大でも3,278円で、他社の実質無制限のスマホプランと比較してもお得な料金となっていることは見逃せないポイントでしょう。

大手キャリアの実質無制限プランとの月額基本料金の比較※1

楽天モバイル※2 【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】
3,278円
ドコモ※3 【5Gギガホ プレミア】
6,650円
au※4 【使い放題MAX 5G/4G】
7,238円
ソフトバンク※5 【メリハリ無制限】
7,238円

実際に大手キャリアの実質無制限プランと月額基本料金を比較すると、楽天モバイルが3,000円以上お得に利用できることが分かります。

また、スマホとRakuten  WiFi Pocketで2つのSIMカードを契約しても、大手キャリア1台分の料金と大きな違いはありません。

従量制の料金プランなので、データを使わない月は料金が安くなることは嬉しいポイントですね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

 

貯まった楽天ポイントで料金を支払える

財布の入ったポケット

楽天モバイルでは、月々の支払い100円(税抜)につき1ポイントの楽天ポイントが貯まるため、スマホの利用料金に楽天ポイントを充てられる点もメリットと言えるでしょう。

また、キャンペーンや楽天市場での買い物で獲得したポイントも利用料金の支払いに使えるので、日常的に楽天市場を利用する機会が多い人にも楽天モバイルはおすすめです。

さらに、楽天モバイルの利用者は楽天のSPU(スーパーポイントアップ)というプログラムを活用すれば、楽天市場でのお買い物で獲得できるポイントが+1倍されます。

ポイントをお得に獲得すれば、月額料金をさらに安くできますね。

出典: SPU(スーパーポイントアップ)- 楽天モバイル

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

スマホを自宅のWi-Fiとして利用できる

タブレットを操作する女性

テザリングの場合、スマホを自宅のWi-Fiとして利用できます。そのため、自宅に固定回線を導入できないという人やスマホ1台でインターネット回線を利用したいという人におすすめです。

また、固定回線やポケット型WiFi・モバイルルーターなどを別途契約する必要がないため、月々の通信費を節約できる点もメリットでしょう。

楽天モバイルのスマホをWi-Fi代わりとして使いたい人は、楽天回線に対応しているか確認しておくことが重要です。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルをWi-Fi代わりで使うデメリット・注意点

楽天モバイルをWi-Fi代わりで使うデメリット・注意点
  • 楽天回線エリア外はデータの上限がある
  • 速度が不安定になることがある
  • スマホのバッテリー消費が早くなる

楽天回線エリア外はデータ上限がある

スマホを操作する人

楽天回線の対応エリア外では、パートナー回線であるau回線を利用できますが、パートナー回線には高速通信できる月間データ量に月間5GBの上限があります。

もし、パートナー回線で月間5GBを使い切ると、その後の通信は最大1Mbpsの速度制限がかかるため、楽天回線が利用できないエリアで通信を行う場合は注意が必要です。

旅行に行く際などは目的地が楽天エリアに対応しているかチェックしておくといいですね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

速度が不安定になることがある

スマホを操作する人

楽天モバイルは、楽天回線とau回線のモバイル通信を利用するので、通信エリアや時間帯によって速度が不安定になる場合があります。

なお、実際に利用した際の通信速度が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」を参考にすると、楽天モバイルの平均速度は以下の通りです。

平均下り速度 40.27Mbps
平均上り速度 21.73Mbps

みんそくの結果である平均下り速度40.27Mbpsが出ていれば、基本的なインターネットの利用には問題ないですが、通信速度が不安定になることがあることを前もって確認しておきましょう。

テザリングを利用する際は、より速度が安定しやすいUSB接続がおすすめですよ。

※ 2022年5月時点の通信速度
出典:楽天モバイル(キャリア)の通信速度レポート – みんなのネット回線速度(みんそく)

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

スマホのバッテリー消費が早くなる

iPhoneとライトニングケーブル

スマホのテザリングを使用する場合は、通常よりもスマホのバッテリー消費が早くなるので注意が必要です。特にWi-Fiでテザリングを使用する場合に、バッテリー消費が速くなります。

そのため、テザリング時のバッテリー消費を抑えたいという人は、比較的バッテリー消費が少ないBluetoothでのテザリングがおすすめと言えるでしょう。

パソコンにUSBを接続してテザリングを利用する場合は、スマホを充電しながら使うこともできますよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

【テザリング】楽天モバイルをWi-Fi代わりに使うことがおすすめの場合

iPhone 13

楽天モバイルのスマホでテザリングを使うのがおすすめの場合 
  • インターネットの通信端末を1つにまとめたい場合
  • テザリング以外の機能を利用したい場合
  • 料金を出来るだけ抑えたい場合

楽天モバイルのスマホでテザリングを使う場合は、インターネットの通信端末を1つにまとめたい人テザリング以外の機能を利用したい人におすすめです。

テザリングを利用する場合は、スマホ1台あればインターネットが利用できるので、別途ポケット型WiFi(モバイルルーター)などの通信端末を用意する必要がありません。

もちろん、スマホであれば音声通話・SMSなどの機能も利用できます。スマホで音声通話やインターネットを利用しながら、他の機器をインターネットに接続可能なので便利に使えるでしょう。

ポケット型WiFi(モバイルルーター)を使わないため、通信費を抑えられる点も嬉しいポイントですね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

【モバイルルーター】楽天モバイルをWi-Fi代わりに使うことがおすすめの場合

パソコンを操作する人

楽天モバイルのポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)を使うのがおすすめの場合
  • より安定した通信を利用したい場合
  • スマホのバッテリー消費を抑えたい場合
  • 契約期間のないポケット型WiFi(モバイルルーター)を使用したい場合

楽天モバイルのポケット型WiFi(モバイルルーター)をWi-Fi代わりとして使う場合は、テザリングよりも速度が安定しやすいです。また、スマホとは別の端末を使うため、テザリングよりもスマホのバッテリー消費が抑えられます。

さらに、楽天モバイルのSIMカードをポケット型WiFi(モバイルルーター)として利用する場合は契約期間の縛りがない点もメリットで、契約機関に縛りのないインターネットサービスを使いたい人にもおすすめです。

実際に他社の場合は、契約期間の縛りが定められているものが多く、契約期間内の解約には違約金が発生してしまうため、楽天モバイルはポケット型WiFi(モバイルルーター)としても使いやすいでしょう。

楽天モバイルであれば、お得な料金で契約期間のないポケット型WiFi(モバイルルーター)が利用できますよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル 料金プラン

楽天モバイルの料金プランの特徴
  • 使ったデータ量に応じて料金が変化
  • 月額3,287円でデータ使い放題
  • 専用アプリ使用で国内通話無料

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」は、使ったデータ量に応じて料金が変化する従量制プランで、月間3GBまでであれば月額基本料は1,078円(税込)です。

なお、2022年7月1日からは新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に移行し、1GBまで0円は廃止されます。現在、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を利用している人も自動的に移行されます。

 0~3GBなら、月額1,078円(税込)で利用できます。

しかし、楽天回線エリア内であれば月額3,278円でデータ使い放題であることは変わらないため、データ通信量が多ければお得に利用できるでしょう。

2022年7月からは新料金プランに移行したため、使用するデータ容量が少ない方は注意が必要ですね。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
月額基本料 3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
速度制限 パートナー回線で月間5GB超過後は最大1Mbpsに速度制限
国内通話料 RakutenLinkアプリ使用時無料
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

 

注釈・出典

楽天モバイルのモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2」今なら本体価格が実質無料

楽天モバイル ポケットWi-Fi

楽天モバイルでは、ポケット型WiFi(モバイルルーター)「Rakuten WiFi Pocket 2」の端末代金が実質0円になるキャンペーンを実施中で、楽天ポイントが本体代相当の4,401ポイント還元されます。初期費用を少なくしたい方にはキャンペーンを利用するメリットが大きいでしょう。

キャンペーンを利用するには条件が決められているので注意してくださいね。
注釈・出典
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

楽天モバイルで実施中のお得なキャンペーン

iPhoneポイント還元キャンペーン

楽天モバイル iPhone

楽天モバイルに申し込んでiPhoneを購入すると最大24,000円相当分のポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルではiPhone 14シリーズ、iPhone 13シリーズ、iPhone SE(第3世代)、iPhone 12の全10種類を取り扱っているため、iPhoneを購入したい方にはおすすめのキャンペーンと言えるでしょう。

なお、キャンペーンを利用するためには、申し込みの翌月末日の23時59分まで開通手続きを行い、Rakuten Linkアプリを利用して10秒以上通話することが条件です。

ポイント有効期間は、付与月を含めて6ヶ月なので失効には注意してくださいね。

※ 終了日未定
出典: iPhone激トク乗り換え! – 楽天モバイル

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

Android製品値引きキャンペーン

楽天モバイル キャンペーン9月

対象のAndroidスマホとセットで楽天モバイルへ申し込むと最大19,000円相当分の特典が受け取れるキャンペーンも実施中です。

例えば、楽天モバイルのスマホ「Rakuten Hand 5G」を購入する場合、16,000円の端末割引3,000ptのポイント還元により、実質1円で購入することができます。

また、他社から楽天モバイルへの乗り換え(MNP)であれば端末を購入しなくても、最大24,000円相当分のポイント還元がされるため、他社からの乗り換えもおすすめです。

楽天モバイルが独自に販売している「Rakuten Hand」は実質1円で購入可能ですよ。

※ 終了日未定
出典: スマホ激トク乗り換え! – 楽天モバイル

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

 

楽天モバイル以外にも!Wi-Fi代わりになるおすすめ格安SIM3選

楽天モバイル以外にも、Wi-Fi代わりに使うことができる格安SIMをご紹介します。ご自身の用途に合わせて、使いやすいものを検討してみてください。

LINEMO
mineo
UQモバイル
LINEMOロゴ
mineoロゴ
uqモバイルロゴ
月額料金
今なら実質0円〜
110円(税込)〜
990円(税込)〜
月間データ容量
3GB〜
1GB〜
3GB〜
最大通信速度
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
下り150Mbps
※端末によっては225Mbps
使用回線
ソフトバンク
ドコモ、au、
ソフトバンク
au
キャンペーン

ミニプランが
最大半年間実質0円
mineo×
モバライフ
事務手数料無料
キャンペーン
SIMのみ契約&
オプション加入で
最大13,000円相当還元
口座振替
テザリング

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 3GBプランが今なら最大8ヶ月間実質0円
  • LINEのデータ消費量ゼロ!速度制限中でも使い放題
  • 他社からの乗り換えで15,000円分のPayPayポイントプレゼント
  • 国内通話定額オプションが1年間無料
  • 追加料金なしで5G通信対応&ソフトバンク回線で繋がりやすい
  • iPhone SE(第3世代)・iPhone 14シリーズが使える!

LINEMOとは、ソフトバンクが展開する格安ブランド。ソフトバンクと同じ高速通信ができることからか、顧客満足度No1を受賞しており、利用者からの評判も良い格安SIMです。

提供しているプランは、月3GBの「ミニプラン」と月20GBの「スマホプラン」の2つ。今ならミニプランを最大8ヶ月間実質0円で利用できるキャンペーンを実施しています。

 そんなLINEMOの最大の特徴は、LINEアプリをいくら使ってもデータ量が消費されない『LINEギガフリー』です。

LINEギガフリーとは

通常であれば、データ消費量の大きいビデオ通話でさえ、LINEアプリを使えばデータ量を消費しません

普段LINEを使って通話やメッセージをする方に、嬉しいポイントですね。

さらに、LINEMOでは、他社から乗り換えで15,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるなど、お得なキャンペーンが複数実施されています。

通信費は抑えつつ、通信速度などは妥協したくない方におすすめの格安SIMです。

月額料金
(税込)
  • ミニプラン:今なら最大8ヶ月間0円
  • スマホプラン:2,728円
使用回線 ソフトバンク
通信容量
  • ミニプラン:3GB
  • スマホプラン:20GB
速度制限時の
最大速度
  • ミニプラン:最大300kbps
  • スマホプラン:最大1Mbps
対応端末
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ   他

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMO

※J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • データ使い放題が月660円(税込)〜
  • 乗り換えの際にSIMロック解除の必要なし!
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応!好きな回線を選べる
  • 提携店舗は全国200店以上

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。2021年「オリコン顧客満足度調査」の格安SIM部門において、第1位を受賞しています。

mineoの特徴は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線に対応しており、乗り換えの際のSIMロックの解除が不要なこと。SIMカードを入れ替えればすぐに使えます。

 2022年9月からは、月額660円(税込)で最大300Kbpsの通信速度でデータ無制限+音声通話つきのプランが登場しました。

専用通話アプリ不要のかけ放題プランも1年間月額料金が割引されるキャンペーンとも併用可能です。

データ無制限をお得に使いたい方はmineoがおすすめです。
ちなみにmineoの半数以上のユーザーは、iPhoneシリーズを利用しているそうです。iPhoneユーザーでも安心して乗り換えることができるでしょう。

月額料金
(税込)

【データ通信のみの料金】

  • 1GB:880円
  • 5GB:1,265円
  • 100GB:1,705円
  • 20GB:1,925円

【マイそくプラン】

  • スタンダード:990円
    ※最大1.5Mdpsで無制限
  • プレミアム:2,200円
    ※最大3Mbpsで無制限
  • ライト:660円
    ※最大3Mbpsで無制限
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信容量 1GB〜無制限
速度制限時の最大速度 200Kbps
購入できる端末
  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • Xperia 10 Ⅳ  他

mineo

mineo受賞一覧

※公式サイトより

UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 3GBが月額990円(税込)〜
  • 速度制限時でも最大1Mbpsで通信できる
  • 余ったデータは翌月へ繰り越しできる
  • auの回線で通信速度が安定!5GBも使える
  • 口座振替での支払可能!クレジットカードがなくてもOK
  • 店舗数が多くサポートが充実!全国2,700店舗
  • SIMのみの契約&最大13ヶ月無料の増量オプションⅡに加入で最大13,000円相当還元

UQモバイルは、auのサブブランドです。回線もauのものを利用しているため、通信速度が速く安定していると評判です。

2021年お客様満足度1位を獲得しており、以下の項目で最高評価でした。

  • 通信品質
  • サービスメニュー
  • 手続き・サポート対応
  • 提供端末

UQモバイルは通信速度だけでなく、余ったデータは翌月に繰り越せるなど、プランも充実しています。

データ容量の繰り越しとは

他にも、節約モードが利用でき、SNSやネット検索などどれだけ使ってもデータ消費がゼロになります。切り替えが簡単なのも嬉しいポイントです。

 また今なら、データ容量を毎月最大+5GB増やせる「データ増量オプションⅡ」550円(税込)/月が13ヶ月無料のキャンペーンも実施しています。

データ容量が足りるか不安な方におすすめなオプションです。

全国2,700店舗以上で対面サポートを受けられるのも安心できるポイントですね。

公式サイトで詳細を見る⇨
UQモバイル
最大13,000円相当還元

月額料金
(税込)
  • くりこしプランS+5G:1,628円
  • くりこしプランM+5G:2,728円
  • くりこしプランL+5G:3,828円
使用回線 au
通信容量
  • くりこしプランS+5G:3GB
  • くりこしプランM+5G:15GB
  • くりこしプランL+5G:25GB
速度制限時の最大速度
  • くりこしプランS+5G:300Kbps
  • くりこしプランM+5G:1Mbps
  • くりこしプランL+5G:1Mbps
購入できる端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • Xperia 10 Ⅳ SOG07  他

公式サイトで詳細を見る⇨
UQモバイル
最大13,000円相当還元

※:2022年7月31日まで

※:J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足調査・バリューキャリア部門No.1

まとめ

今回は、楽天モバイルをWi-Fi代わりとして使う方法について解説しました。

楽天モバイルは、テザリングを利用する方法またはポケット型WiFi(モバイルルーター)を利用することで、Wi-Fi代わりとして利用可能です。

なお、テザリングはお得な料金でインターネットの通信端末を1つにまとめることが可能で、ポケット型WiFi(モバイルルーター)は安定した通信でインターネットを利用できるため、用途に合わせて契約を検討してみてください。

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンも多数実施中なので、契約前に確認しておくことがおすすめですよ。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事