【2022年最新】au回線系のおすすめ格安SIM5選|選び方・注意点

キャリアから格安SIMに乗り換える際、乗り換え先の回線は同一のものが良いとされているため、auユーザーはau回線が利用できる格安SIMサービスがおすすめです。

しかし、どの格安SIMサービスがau回線を利用しているのか分からない方もいるでしょう。

そこで本記事、au回線系の格安SIMサービスを徹底比較。au回線を利用できるおすすめの格安SIMも紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

格安SIMの乗り換えを考えている方はぜひチェックしてくださいね。
au回線が選べる!
格安SIM
おすすめ5選

au回線が利用できる格安SIM5選

楽天モバイル
mineo
UQモバイル
IIJmio
BIGLOBE
モバイル
楽天モバイルロゴ
mineoロゴ
uqモバイルロゴ
IIJmioロゴ
BIGLOBEモバイルロゴ
月額料金
0円〜
880円(税込)〜
990円(税込)〜
440円(税込)〜
550円(税込)〜
月間データ容量
1GB〜
1GB〜
3GB〜
2GB〜
1GB〜
最大通信速度
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
下り150Mbps
※端末によっては225Mbps
下り1,288Mbps
下り約1,288Mbps
※タイプDの場合
使用回線
楽天、ドコモ、au
ドコモ、au、
ソフトバンク
au
ドコモ、au
ドコモ、au
キャンペーン
最新iPhone購入で最大30,000円相当還元!6/1〜楽天市場の買い物がポイント最大6倍
mineo×当サイト
事務手数料が無料
キャンペーン中
SIMのみ購入&対象オプション加入で最大12,000円相当還元
当サイトからの
申し込み限定!

初期費用がさらに割引+1年間1GB増量
対象端末(iPhoneSEなど)購入で最大20,000円相当
キャッシュバック

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 他社から乗り換え&iPhone SE(第3世代)購入で最大30,000円相当分ポイント還元※1
  • 1GBなら月額0円
  • データ量どれだけ使っても月3,278円(税込)
  • 1ヶ月に使用したデータ容量に応じて月額料金が変わる従量制プラン
  • 専用通話アプリの利用で通話料金が無料に

楽天モバイルは、使用したデータ容量に応じて月額料金が変わる従量制プランを採用しているのが特徴です。

 1GBまでのデータ容量を使用した場合であれば、月額基本料金が無料になることも大きなメリットです。

また、音声通話も専用通話アプリである「Rakuten Link」の利用で無料になるため、音声通話をよく利用する方にもおすすめのサービスです。

楽天モバイルは自社の通信回線を保有しているため、基本的に楽天回線を利用しますが、楽天エリアに対応していないエリアはau回線を利用します。

楽天モバイルは月額基本料金と音声通話にメリットがある通信サービスになっています。
月額基本料金(税込) 0円〜
データ容量 1GB〜
契約事務手数料(税込) 0円
音声通話料金(税込) 無料※Rakuten Link利用時
最低利用期間 なし
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

※1:【キャンペーン期間】Web: 2022年3月11日(金)22:00〜終了日未定/ショップ:2022年3月18日(金)開店〜終了日未定
出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • 当サイトからmineoに新規申し込みで、契約事務手数料(3,300円分)が無料
  • 1GB月110円(税込)〜※1
  • トリプルキャリア※2対応で好きな回線を選べる
  • パケットのシェアが可能な「パケットギフト」も用意

mineoは、契約時に大手キャリア3社の通信回線を選べるマルチキャリアが特徴の通信サービスです。

マルチキャリアも魅力的ですが、誰とでもパケットを分け合える「パケットギフト」などmineo独自の様々なサービスを利用できることも特徴の1つになるでしょう。

使用できるデータ容量は少なくなりますが、mineoのサービスを試せるプランも契約できるので、速度などに不安を感じる方は、お試しプランを検討してみてください。

au以外にもドコモ・ソフトバンクの通信回線を利用することが可能です。
mineo×モバライフ特別キャンペーン

当サイトからmineoに新規申し込みをすると、契約事務手数料が無料に。

3,300円分トクしたい方は、下記ボタンからの申し込みがおすすめです♪
キャンペーン期間:2022年2月1日〜2022年5月31日
月額基本料金(税込) 1,298円〜※音声通話SIMを契約した場合
データ容量 1GB〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
音声通話料金(税込) 10円/30秒※mineoでんわ利用時
最低利用期間 なし
公式サイトで詳細をみる⇒
mineo×当サイト
特典適用はこちら

※1:【お申し込み期間】202221日(火)~2022531日(火)※2:ドコモ、au、ソフトバンク
出典:https://mineo.jp/

UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 3GB月々990円(税込)〜
  • 対象機種の新規契約で最大5,000円相当auPAY還元
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能
  • 基本料だけで高速5G通信が利用できる

UQモバイルは、5G通信の利用料金がプランに含まれていことが特徴になります。

契約しているプランで使用しなかったデータ容量は、翌月に自動で繰り越しされるため、大容量プランでも無駄なく利用することができるでしょう。

また、データ容量が少ないプランを契約した場合でも、高速通信と低速通信の切り替えが可能なので、高速通信のデータ容量を節約することが可能です。

5G通信を利用したい方は契約を検討してみてください。
月額基本料金(税込) 1,628円〜
データ容量 3GB〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
音声通話料金(税込) 22円/30秒
最低利用期間 なし
公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大12,000円相当還元

※1:2021年11月12日(金)~終了日未定
出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/

IIJmio

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • 契約不要でお好きな格安SIMをお試し可能
  • 選べる5つのSIMプランで組み合わせ自由
  • デュアルSIMにもおすすめのeSIMも利用可能

IIJmioは、SIMタイプ・月額基本料金から様々なプランを選べる特徴があります。

月額基本料金もリーズナブルですが、定期的に端末のセールが実施されているので、スマホ端末もお得に購入することができるでしょう。

また、選択できるSIMタイプにはeSIMも含まれているので、用途に応じて通信回線を使い分けるデュアルSIMにもおすすめの通信サービスです。

自分の使い方に合わせてプランを選べることがメリットになります。
月額基本料金(税込) 858円〜※音声通話SIMを契約した場合
データ容量 2GB〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
音声通話料金(税込) 11円/30秒
最低利用期間 1ヶ月
5/31まで!初期費用がさらに割引
IIJmio×当サイト
限定キャンペーンはこちら

出典:https://www.iijmio.jp/

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEmobile

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント
  • 契約から1年間は月額基本料金が割引
  • 「エンタメフリー・オプション」YouTubeなど対象サービスがデータ消費なし
  • 家族割で2回線目以降全プラン毎月200円割引

BIGLOBEモバイルは、契約から1年間は月額基本料金が割引される特典を利用できることから、月額料金を重視する方から人気の通信サービスです。

月額基本料金もお得ですが、対象サービスの利用時にデータ容量を消費しない「エンタメフリー・オプション」を利用することで、使用するデータ容量を節約することもできます。

また、2回線目以降の契約で家族割が適用されることから、家族でもお得なサービスだといえます。

BIGLOBEモバイルはエンタメフリー・オプションが人気となっています。
月額基本料金(税込) 1,078円〜※音声通話SIMを契約した場合
データ容量 1GB〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
音声通話料金(税込) 9.9円/30秒※BIGLOBEでんわ利用時
最低利用期間 12ヶ月

2022年4月1日 ~ 終了日未定
出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

格安SIMのau回線とは?

格安SIMのau回線とは?

多くの格安SIMでは、大手キャリアから通信回線を借りています。そのため、au回線系サービスとドコモ・ソフトバンク回線系サービスの2つに分かれます。

 au回線を利用したい場合は、auから通信回線を借りている通信サービスを契約する必要があります。

格安SIMを契約する際には、契約時に利用する通信回線は確認しておくようにしましょう。

格安SIMごとに利用できる通信回線が異なることは注意したいポイントです。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

au回線の格安SIMを選ぶ際に比較したい5つのポイント

1月額基本料金

au回線の格安SIMを選ぶ際に比較したい5つのポイント

格安SIMでも契約するサービスによって月額基本料金が異なるため、料金を重視するなら比較したいポイントです。

 特にデータ容量が同じプランの場合には、月額基本料金を比較することが重要になります。

また、楽天モバイルなどは、使用量に応じて月額料金が決まる従量制のプランを採用しているので、月々のデータ使用量が異なる場合は便利に利用できるでしょう。

契約を検討している通信サービスごとに月額基本料金を比較しましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

2契約できるプラン

au回線の格安SIMを選ぶ際に比較したい5つのポイント

月額料金と一緒に確認したいポイントが、契約できるプランです。

 契約するプランによって1ヶ月に使用できるデータ容量が異なるため、利用頻度に合わせてプラン選択するのが重要です。

格安SIMの中には使用しなかったデータ容量を翌月に繰り越すことが可能な場合があります。大容量プランの契約を検討しているなら確認してみてください。

1ヶ月に使用できるデータ容量も比較したいポイントになります。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

3音声通話料金

au回線の格安SIMを選ぶ際に比較したい5つのポイント

スマホで音声通話を利用する方は、音声通話の料金を比較するのもおすすめです。音声通話は、通話時間に応じて別途料金が発生してしまうことから重要な比較ポイントだといえます。

また、かけ放題オプションを利用できる格安SIMも多いので、かけ放題の料金も比較しておくと、お得に利用することができます。

音声通話を利用するなら通話料金も比較したいポイントです。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

4利用できる特典・キャンペーン

格安SIMでは、契約時にキャンペーン・特典を利用することができます。

キャンペーンや特典を利用すると、一定期間の月額料金割引初期費用が無料になるなどの内容を適用できるため、通常よりお得に契約できるでしょう。

ただし、キャンペーンごとに利用できる条件が決まっていることは注意したいポイントです。

キャンペーンや特典を利用するとお得に契約することができます。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

5オプション・サービス内容

au回線の格安SIMを選ぶ際に比較したい5つのポイント

格安SIMを契約する際には、利用できるオプション・サービス内容も比較することが重要です。

最近では、格安SIMごとに独自のオプションやサービスを提供しているため、気になるオプションやサービスがあった場合は契約するのがおすすめになります。

比較の際には月額料金やデータ容量が注目されがちですが、オプションやサービス内容も魅力的な内容が多いため、契約の前に格安SIMで利用できる内容をよく確認してみましょう。

申し込み前には格安SIMで利用できるオプションやサービス内容も確認してみましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

格安SIMのau回線を利用するメリット

auより月額料金が安くなる

格安SIMのau回線を利用するメリット

auからau回線を利用する通信サービスに乗り換えた場合は、月額料金が安くなることが最大のメリットになるでしょう。

 au回線が利用できる通信サービスの中には、1ヶ月の月額料金が1,000円を切るサービスも多いため、月々の通信費を節約することができます。

特に複数の回線を同時に契約していた場合は、auから格安SIMへの乗り換えでお得に利用できるので、家族でまとめて契約している方はauからの乗り換えを検討してみてください。

auから格安SIMへの乗り換えで月額料金が大幅に安くなります。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

大手キャリアと同じ通信回線が利用できる

格安SIMのau回線を利用するメリット

au回線を利用できる通信サービスは、大手キャリアと同じ通信回線を利用できることもメリットになります。

そのため、大手キャリアを利用してきた方も、今までと同じように格安SIMを利用できるでしょう。

ただし、時間帯や通信場所などによっては通信速度が大手キャリアより遅くなる場合もあることは確認しておきたいポイントです。

格安SIMは大手キャリアと同じ通信回線を利用できます。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

auで購入した端末を利用できる

格安SIMのau回線を利用するメリット

auの月額料金料金にデメリットを感じて格安SIMに乗り換えた場合は、auで購入した端末を利用する場合も多いでしょう。

その際には、au回線を利用している格安SIMを利用することで、手続きなしで端末を利用することが可能です。

また、店舗でのSIMロックの解除には手数料が必要になるので、手続き時に必要となる手数料がかからないことも嬉しいポイントになります。

auから乗り換えた場合は重要になるポイントでしょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

au回線を利用する際に注意したいポイント

SIMロック解除が必要になる場合がある

au回線を利用する際に注意したいポイント

他社から格安SIMに乗り換えた場合や所持している端末が、ソフトバンク・ドコモで購入した端末だった場合は、au回線を利用する際にSIMロック解除が必要になります。

 SIMロック解除は、店舗やインターネットで手続きを行えますが、手続きに手間がかかるのは事実です。

そのため、ソフトバンク・ドコモで購入した端末を格安SIMで利用したいと考えている方は、ドコモ・ソフトバンク回線を利用することを検討してみてください。

ソフトバンク・ドコモで購入した端末を利用する方は気をつけましょう。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

契約できる格安SIMが減る

au回線を利用する際に注意したいポイント

au回線を利用できる通信サービスを選ぶと、ドコモ・ソフトバンク回線のみを利用している通信サービスを選べないことから、契約できる通信サービスの選択肢が狭まるのも事実です。

そのため、本当にau回線を利用する必要があるのかを確認することが重要になります。

ただし、契約時に大手キャリア3社の通信回線から好きな回線を選べるマルチキャリアの通信サービスもあるので、検討してみるといいでしょう。

au回線を中心に格安SIMを選ぶと契約できるサービスの選択肢が減ります。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

大手キャリアの通信速度と異なる場合も

au回線を利用する際に注意したいポイント

au回線を利用する通信サービスは、大手キャリアと同じ通信速度で利用できることは少ないでしょう。

それは、借りている通信回線が、auで利用している通信回線の一部であることから、借りている通信回線よりアクセスが多くなると、通信速度が遅くなるからです。

そのため、通信速度を重視して格安SIMを選ぶ際には気をつけたいポイントの1つになります。

大手キャリアと同じ通信速度で利用できることは少ないです。
公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら

au回線の格安SIMに関するよくある質問

au回線が利用できる格安SIMは?

au回線が利用できる通信サービスは、UQモバイルやBIGLOBEモバイルなどがあります。サービスごとに契約できるプランなどが異なるため、よく比較することが重要です。

格安SIMのau回線とは?

格安SIMのau回線は、大手キャリアのauから通信回線を借りている通信サービスになります。

ドコモ・ソフトバンクのみを利用できる格安SIMもあるので、契約したサービスで利用する通信回線を確認しておきましょう。

au回線を利用できる通信サービスを選ぶポイントは?

au回線系サービスを選ぶ際には、月額基本料金やデータ容量などを比較しましょう。用途に応じて音声通話料金やオプション内容、キャンペーン内容も確認するのがおすすめです。

au回線を利用するメリットは?

au回線を利用するメリットは、auで購入した端末をそのまま利用できることや大手キャリアの通信回線が利用できることになります。

auから乗り換えた場合は、月額基本料金が安くなることもメリットになるでしょう。

au回線を利用する際に注意するべきことは?

au回線を利用した通信サービスを利用する際には、場合によってSIMロック解除が必要になる場合があることに気をつけましょう。

大手キャリアと同じ通信速度で利用できない場合があること、契約できる通信サービスの選択肢が減ることも注意したいポイントです。

au以外で購入した端末はau回線の通信サービスで利用できる?

au回線を利用している通信サービスでは、SIMフリー端末とauで購入した端末を利用することができます。

ドコモやソフトバンクで購入した端末は、SIMロック解除の手続きをする必要があるので注意しましょう。

povoとauの違いは?

povoは、auが2021年3月より開始した新料金プランです。

リーズナブルな料金でauと同じ回線を利用できるため、通信速度を重視する方におすすめの通信サービスでしょう。

まとめ

この記事では、au回線を利用できる格安SIMについて解説しました。

au回線を利用する格安SIMでは、通信速度が比較的安定しているため、速度を重視する場合でも便利に使えるでしょう。

しかし、au回線を利用する格安SIMにも様々なサービスがあるため、この記事で紹介した格安SIMを参考にしてみてくださいね。

公式サイトで詳細をみる⇒
楽天モバイル
新プラン情報はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事