5Gスマホのメリットって?利用時の注意点やおすすめの機種を紹介

通信速度やデータ送信料にメリットのある5G通信をスマホで利用したいと考えている方も、多いのではないでしょうか?

しかし、5G通信を利用するために必要なものやメリットを確認しておきたい方もいるでしょう。

そこでこの記事では、スマホで利用できる5G通信について解説。5G通信を利用する際におすすめの通信サービスとスマホ端末も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

初めて5G通信を利用する方は確認しておくと安心できるはずですよ。

スマホで高速通信を行いたいなら5G通信を利用しよう

5G スマホ

スマホで安定した高速通信を行いたいと考えているなら5G通信がおすすめです。

5G通信は、従来の通信方法より通信速度が速いなどのメリットがあるので、今まで以上にスマホのインターネット通信を快適に行えます。

 5G通信は「5th Generation」の略称です。これまでスマホで利用されてきた4G通信より最新の通信規格となるので間違えないようにしましょう。

しかし、スマホで5G通信を利用する際に必要なものや注意したいポイントもあるので、この記事で5G通信に関する情報を詳しく解説していきますよ。

5G通信はこれまでの通信方法より通信速度などにメリットのある通信方法です。

スマホで5G通信を利用する際に必要なものは2種類

5G通信が利用できる通信サービス

チェックリスト

5G通信を利用するためには、5G通信に対応した通信サービスを契約する必要があります。特に格安SIMでは5G通信に対応していないサービスもあるため注意する必要があるでしょう。

 5Gに対応している通信サービスは、公式WEBサイトなどから確認することが可能です。

さまざまな通信サービスが5G通信に対応していますが、利用する通信回線によって5Gに対応しているエリアが異なるため、申し込み前に対応しているエリアも確認しておくことがおすすめです。

5G通信を利用できるサービスは増えているので、料金の安い格安SIMを選ぶこともできます。

5G通信に対応したスマホ端末

机に置いているスマホ端末

5G通信を利用するには、5G通信に対応したスマホ端末も準備する必要があります。

最近のスマホは5G通信に対応している機種も増えていますが、少し前に発売されたスマホは5G通信が利用できない場合もあるので注意してください。

 5G通信に対応しているスマホ端末は、スマホを販売しているメーカーまたは契約したいと考えている通信サービスの公式WEBサイトを利用して確認することができます。

また、通信サービスの公式WEBサイトでは利用できるスマホも同時に確認することができるため、自分でスマホを準備する場合はチェックしてみるといいでしょう。

新しくスマホを購入する場合は確認しておきたいポイントの1つです。

スマホで5G通信を利用するメリット

高速通信が行える

スマホに表示された通信速度

5G通信は、従来よりの通信方法より速い速度で通信を行えるメリットがあります。実際の速度は通信環境によって異なりますが、通信速度を重視する場合は5G通信を利用するメリットがあると言えるでしょう。

 通信サービスでは理論上の最大通信速度が紹介されていますが、5G通信利用時でも理論上の通信速度よりは速度が遅くなることは注意したいポイントです。

また、利用する通信回線によって5G通信を利用した際の下り・上り最大通信速度が異なるので、速度を重視する場合は通信回線の最大通信速度もチェックしておくことがおすすめです。

5G通信を利用している方の口コミ・評判を確認しておくとおおよその速度を把握できます。

一度に大容量のデータを送信できる

スマホを持つ手

5G通信を利用することで一度に大容量のデータを送信できることから、スマホで撮影した高画質の動画をSNSなどで共有することやアプリのダウンロードなども快適に行うことができます。

 スマホで行う5G通信は電波が繋がれば利用できることから、Wi-Fiと比較すると場所を選ばず大容量のデータ通信を行えることもメリットの1つです。

ただし、5G通信を利用して大容量のデータ通信をダウンロード・アップロードした場合は、使用するデータ通信量が増えることは気をつけたいポイントになるでしょう。

Wi-Fiとスマホの通信を使い分けるとより便利に使うことができるでしょう。

速度が必要なサービスを快適に利用できる

スマホを操作する男性

現在のスマホで利用できる4G通信より5G通信は速度が安定していることから、動画ストリーミングサービスなどの速度が必要となるサービスを快適に利用できるメリットもあります。

 通信速度を重視するオンラインゲームなども快適に利用できるため、4G通信では利用が難しかったサービスも5G通信を利用すると快適に行える可能性が高いです。

そのため、通信速度を利用するサービスを快適に行いたい場合は、5G通信が利用できる通信サービスを契約するといいでしょう。

通信が必要となるアプリなどもスムーズに利用する事が可能です。

スマホで5G通信を利用する際に注意したいポイント

一部エリアでのみしか利用できない

都市部の町並み

5G通信は通信速度や送信できるデータ容量にメリットのある便利な通信方法ですが、2021年11月時点で利用できるエリアが限られていることは注意したいポイントの1つです。

 都市部を中心に5G通信に対応したエリアが増えていますが、地方では5G通信を利用できるエリアが限られているため注意する必要があるでしょう。

5G通信に対応しているエリアは、各通信サービスの公式WEBサイトから確認できるため、5G通信を利用したいと考えている方は申し込み前に確認してみることがおすすめです。

旅行・出張時にも対応しているエリアを確認しておくと安心できるでしょう。

5G通信に対応した機種が限られている

important

これまでにさまざまなメーカーからスマホ端末が発売されていますが、全てのスマホ端末が5G通信に対応しているわけではないことから、5G通信を利用する際には対応した機種を準備する必要があります。

 2020年3月から5G通信の商用化が開始されたため、2020年3月以前に発売されたスマホは5G通信に対応していません。

もちろん、2020年3月以降に発売されたスマホも全てが5G通信に対応しているわけではないため、5G通信を利用する場合はスマホの仕様もよく確認する必要があるでしょう。

これまで利用してきた端末や中古端末を購入する場合はよく確認したいポイントです。

5G通信の利用料金

スマホとお札

契約する通信サービスによっては、5G通信を利用するために月額料金が発生することもあるので注意が必要です。

 契約する通信サービスによって別途オプションの加入が必要になる場合もあるので事前に確認しておくことが重要です。

ただし、最近では対象のプランを契約することで5Gが利用できる通信サービスも増えているため、オプションへの加入はあまり心配する必要はないでしょう。

オプションも有料・無料に分けられるので通信サービスを選ぶ際は比較が重要です。

5G通信が利用できるおすすめの格安SIM3選

UQモバイル

uqモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • 用途に合わせて3つのかけ放題オプションを契約可能
  • 低速通信に切り替えることでプランのデータ容量を節約できる
公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大12,000円相当還元

UQモバイルは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる特徴があります。そのため、契約しているプランのデータ容量を無駄なく利用する事が可能です。

 用途に合わせて3つのかけ放題オプションを契約することができるので、音声通話を利用する方はチェックしてみてください。

また、自分で高速通信から低速通信に切り替えることで、高速通信のデータ容量を節約できるので、5G通信を利用する必要ない場面ではデータ容量を節約することもできますよ。

5G通信を利用する際に月額料金・オプションの加入は必要ありません。
月額基本料金(税込) 1,628円〜
データ容量 3GB〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
最低利用期間 なし
通信回線 au
公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大12,000円相当還元

出典:UQモバイル公式サイト

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント
  • 家族割などの割引サービスが豊富
  • データ容量超過後の通信速度が1Mbps
  • 契約から1年間は使用できるデータ容量が増える
親子割の受付終了まであと6日!
Y!mobile
15GBが月990円から

Y!mobileは、家族割などの割引サービスが豊富な特徴があります。

ソフトバンクの通信サービスと合わせて契約することで、Y!mobileの料金が割引されるセット割も適用されるのでお得に利用することが可能です。

 1ヶ月に使用できるデータ容量がシンプルM・シンプルLであればデータ容量超過後の通信速度が1Mbpsであることから、速度制限時でも利用できるサービスは少なくありません。

また、キャンペーンを利用することで契約から1年間は使用できるデータ容量が増えるため、5G通信を利用する際のデータ容量も気にする必要がなくなるでしょう。

5G通信は対応しているエリアであれば申し込みなしで利用できます。
月額基本料金(税込) 2,178円〜
データ容量 3GB〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
最低利用期間 なし
通信回線 ソフトバンク
親子割の受付終了まであと6日!
Y!mobile
15GBが月990円から

出典:Y!mobile公式サイト

IIJmio

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • データ容量・SIMタイプ・通信回線から好きなプランを選べる
  • 同一IDで契約した場合はデータ容量をシェアすることが可能
  • スマホ端末の割引セールが定期的に実施されている
5/31まで!初期費用がさらに割引
IIJmio×当サイト
限定キャンペーンはこちら

IIJmioは、データ容量SIMタイプ通信回線から好きなプランを選ぶことが可能です。そのため、他社通信サービスと比較すると自分の使い方に合わせてプランを契約することができるでしょう。

 同一IDで契約した場合は、専用のアプリからデータ容量のシェアが可能なので、まとめて新規契約・乗り換えもおすすめです。

また、スマホ端末の割引セールが定期的に実施されているため、セール実施時であれば5G通信に対応したスマホをお得に購入することもできますね。

スマホでの利用用途に応じて5G・4G通信を切り替えることができます。
月額基本料金(税込) 858円〜※音声通話SIM契約時
データ容量 2GB〜
契約事務手数料(税込) 3,300円
最低利用期間 なし
通信回線 au・ドコモ
5/31まで!初期費用がさらに割引
IIJmio×当サイト
限定キャンペーンはこちら

出典:IIJmio公式サイト

5G通信に対応したおすすめのスマホ端末3選

iPhone13

iphone13

iPhone13のおすすめポイント
  • 本格的な写真・映像を撮影できるカメラ機能が搭載されている
  • アプリ・写真などを保存できるストレージ容量が多い
  • 本体サイズや性能などが異なる端末を選ぶことができる

iPhone13は、本格的な写真・映像を撮影できるカメラ機能が搭載されているメリットがあります。

特に映画のような映像を簡単に撮影できる「シネマティックモード」は注目したい機能の1つです。

 アプリ・写真などを保存できるストレージ容量が多いことから、ストレージ容量を重視したい方にも使いやすいスマホ端末の1台でしょう。

また、本体サイズや性能などが異なる「iPhone13 mini」「iPhone13 Pro」「iPhone13 Max」も販売されているため、自分の使い方に合わせてスマホ端末を選ぶことが可能です。

どのiPhone13シリーズも5G通信に対応しているので安心してください。
ディスプレイサイズ 6.1インチ
本体重量 173g
メインカメラ画素数 1,200万画素
本体ストレージ 128GB・256GB・512GB
バッテリー容量 ビデオ再生:最大19時間
オーディオ再生:最大75時間
iPhone13が購入できるのはこちら

iPhone13が値下げ中
rakuten
公式サイトはこちら
最大13万5,306円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大10万4,280円割引
au
公式サイトはこちら
最大11万4,120円割引
softbank
公式サイトはこちら

出典:https://www.apple.com/jp/iphone-13/

AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

AQUOS sense5Gのおすすめポイント
  • 大容量バッテリーと省電力ディスプレイで長時間の操作が可能
  • 以前利用していたスマホからのデータ移行を簡単に行える
  • 撮影シーンに応じて3つのカメラを切り替えられる

AQUOS sense5Gは、大容量バッテリー省電力ディスプレイで長時間のスマホ操作を行えるメリットがあります。そのため、外出時でも安心してスマホを利用することができるでしょう。

 本体に付属しているアダプターを使用することで、以前利用していたスマホからのデータ移行を簡単に行うことができます。

本体には標準・広角・望遠のカメラを搭載しているので、撮影シーンに合わせて適切なカメラを切り替えられることも注目したいポイントの1つです。

テレビと同じディスプレイを搭載しているので動画などを楽しむこともできます。
ディスプレイサイズ 5.8インチ
本体重量 178g
メインカメラ画素数 1,200万画素
本体ストレージ 64GB
バッテリー容量 4,570mAh
AQUOS sense5G が購入できるのはこちら

出典:https://jp.sharp/k-tai/aquos-sense5g/

Google Pixel 5a(5G)

Google Pixel 5a(5G)

Google Pixel 5a(5G)のおすすめポイント
  • OSとセキュリティ機能が自動的にアップデートされる
  • Googleのサービスと簡単に連携が可能
  • IP67の防水・防塵性能でシチュエーションを問わず利用できる

Google Pixel 5a(5G)は、OSとセキュリティ機能が自動的にアップデートされます。

そのため、インターネットを利用したトラブルに巻き込まれる可能性を下げられることがメリットの1つでしょう。

 Googleが開発・販売しているスマホ端末であることから、Googleのサービスと簡単に連携が可能なことも嬉しいポイントです。

また、スマホ本体はIP67の防水・防塵性能でシチュエーションを問わず利用できることも注目したい特徴の1つです。

Andorid端末を利用したいと考えている方は確認してみるといいでしょう。
ディスプレイサイズ 6.34インチ
本体重量 183g
メインカメラ画素数 1,220万画素
本体ストレージ 128GB
バッテリー容量 4,680mAh
Google Pixel 5aが
購入できるのはこちら

出典:https://store.google.com/jp/product/pixel_5a_5g

スマホの5G通信に関するよくある質問

5G通信とは?

5G通信は、第5世代の通信規格でこれまでの通信方法より最大通信速度や1度に送信できるデータ容量が増えている特徴があります。

スマホの通信以外にも遠隔医療や自動運転など様々な用途で実用化が進んでいる通信方法です。

スマホで5G通信を利用するために必要なものは?

スマホで5G通信を利用するためには、5G通信が利用できる通信サービスの契約と5G通信に対応したスマホ端末を準備する必要があります。

どちらも5G通信を利用するために必要となるものなので、5G通信を利用したいと考えている場合はチェックしておきましょう。

スマホで5G通信を利用するメリットは?

スマホでの5G通信は、高速通信が行えることや1度に大容量のデータを送信できることがメリットになるでしょう。

5G通信を利用することで、通信速度が必要なサービスを快適に行えることも嬉しいポイントです。

スマホで5G通信を利用する際に注意したいポイントは?

スマホで5G通信を利用する際に注意したいポイントは、一部エリアでのみしか利用できない場合があることや5G通信に対応した機種が限られていることです。

契約する通信サービスによっては、5G通信の利用料金やオプションの加入が必要になることも注意したいポイントの1つになるでしょう。

5G通信が利用できるおすすめの通信サービスは?

5G通信が利用できる通信サービスの中では、UQモバイルやY!mobileが使いやすいと感じるでしょう。

データ容量やSIMタイプなどから好きなプランを選べるIIJmioも5G通信を利用できるおすすめの通信サービスです。

5G通信に対応したおすすめのスマホ端末は?

5G通信に対応したスマホ端末は、AQUOS sense5GやGoogle Pixel 5aがおすすめです。

iOS端末を利用したければ高性能な端末であるiPhone13も検討してみるといいでしょう。

5G通信が利用できるエリアの確認方法は?

5G通信が利用できるエリアは、契約したいと考えている通信サービスの公式WEBサイトから確認することができます。

通信サービスによって利用する回線が異なるため、申し込み前にエリアを確認することが重要です。

まとめ

この記事では、スマホで利用できる5G通信について解説しました。

これまでの通信方法より通信速度や一度に送信できるデータ容量にメリットのある5G通信ですが、5Gに対応したスマホを準備する必要があることや一部エリアでは利用できないことは注意する必要があるでしょう。

また、5G通信に対応したおすすめの通信サービス・スマホ端末も紹介したので、これから5G通信を利用したいと考えている方は参考にしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事