スマホの買い替え時期の目安は?機種変更のタイミングの見極め方

私たちの日常生活において必要不可欠な存在とも言えるのがスマートフォン。スマホが常に側にあるという人も少なく無いはずです。

そんなスマホは同じものをずっと使える訳ではありません。スマホを2年程度使っている人であれば「そろそろ買い替えを…」と考える人も多いのでは無いでしょうか。

そこで今回は、スマホの買い替えについて解説します。

スマホの寿命や乗り換えるタイミング、乗り換えにおすすめの格安SIMも紹介するのでぜひ参考にしてみてください。
最速でiPhone14を購入する方法
iPhone14を最速で購入したいなら、オンラインショップの利用がおすすめです。その理由は、24時間いつでも申し込みが可能・店舗に行く手間なし・送料も無料だから。

オンラインショップを利用するメリット

また、オンライン限定の割引もあるので、店舗で購入するより安く、iPhone14シリーズを手に入れられますよ。

端末購入はこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定割引あり
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
オンライン割引あり
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

スマホの寿命は2年?

スマホをいじる女性の指

「スマホの寿命は2年」という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。実際、スマホの端末料金の支払いが2年分割払いだという人もいるでしょう。

 一般的に携帯電話は2年程度で乗り換えるものという考えが広まっているかもしれません。

ただ、実際は2年以上使っている人もいますし、2年でスマホが使えなくなってしまうということはありません。

スマホの寿命は端末や使っている人の使い方によって大きく変化します。スマホを買い替え時などを知っておきましょう。

スマホを寿命まで使い続けるとどうなる?

スマホを寿命まで続けると起きる問題
  • スマホの動作が重くなる
  • アプリやOSのアップデートができなくなる

スマホの動作が重くなる

スマホを持つスーツ姿の人

スマホを長い間使っていると経年劣化によって動作速度が遅くなってしまいます。動作が遅いとダウンロードが遅くなったり、ゲームを満足にプレイできないなどのデメリットがあります。

普段の生活で問題なくてもいざというときに思うようにスマホを操作できない可能性も十分考えられます。

極端に動作が重くならないように、無理な使い方は避けるようにすることが大切です。

スマホがすぐに熱くなる

スマホを操作する女性

スマホが劣化するとスマホを購入した当初よりも発熱しやすくなります。これはスマホの内部に発熱するパーツが多く使われているからです。

 この発熱に加えてスマホ内部では熱を外に逃す放熱をおこなっていますが、温度上昇に放熱が追いつかないとスマホが熱くなってしまいます。

とくに充電をすると発熱がされると不具合やスマホの劣化に直接的につながってしまいます。

スマホが異常に熱くなったときは、充電や操作をやめて放熱を優先することが大切です。

スマホを買い替えるタイミング

スマホを買い替えるタイミング
  • 充電がすぐになくなる
  • アプリが落ちやすい
  • OSやアプリがアップデートできない
  • 料金プランを見直したい

充電がすぐになくなる

充電中のスマホ

バッテリーは経年劣化による影響を受けてトラブルが起こりやすいです。スマホのバッテリーは、日々充電を繰り返すことで状態が劣化してしまい、発熱しやすくなってしまいます。

 バッテリーが劣化することで充電の頻度が高くなるため、さらに劣化する可能性が上がります。

バッテリーの劣化を防ぐためには、充電しながらスマホを操作しないようにしたり、アプリはこまめにタスクを終了しておくことが大切です。

しかし、どうしてもスマホのバッテリーは劣化してしまうものです。バッテリーの減りが明らかに早くなってきたら買い替えるタイミングと考えましょう。

バッテリーの減りが早くなると同時に発熱もしやすくなるので、目安として確認しておきましょう。

アプリが重くて動きにくい

スマホを操作する人々

スマホのアプリが重くて動きにくくなることも買い替えの目安として考えられます。スマホのアプリの数が増えることでデータが増えスマホの動作を遅くしてしまうことがあります。

 できる限り不要なアプリやデータは消すようにするとスマホの長持ちにつながるでしょう。

バックグラウンドでアプリが働いている場合、それらを終了したりアンインストールすることでも動作が正常になることがあるので試してみてください。

アプリを減らしても症状が治らない場合は、スマホの寿命のサインと言えます。

OSやアプリがアップデートできない

スマートフォン

古いスマホを長く使っているとOSやアプリのアップデートの対象から外されることがあります。これらは、なるべく利用者の多い比較的新しい機種を対象にアップデートを行います。

つまり、スマホが古いと使えなくなるアプリが増えたり、OSのアップデートができなくなってしまいます。

とくにOSのアップデートは不具合やセキュリティの問題を解決するうえで大切なので、買い替えるタイミングと考えても良いでしょう。

料金プランを見直したい

財布から出ているお札

スマホの料金プラン自体を見直したい時、同時にスマホの買い替えを検討してみてはどうでしょうか。

 最近では格安SIMが数多く登場していて、従来よりもお得な料金でスマホを利用することができます。

現在のスマホの料金プランが高いと感じている人は格安SIMが良いかもしれません。お得な料金プランはもちろん、キャンペーンで端末を安く購入することもできます。

スマホの料金プランは、自分のデータ使用量にあったプランを選んでお得に利用しましょう。

スマホを買い替える前にしておきたいこと

スマホを買い替える前にしておきたいこと
  • データのバックアップをとる
  • オプションサービスなどを確認する
  • 料金プランも同時に見直す

データのバックアップをとる

7枚のSDカード

スマホのデータを次の端末に引き継げるようにあらかじめバックアップをとっておきましょう。また、万が一スマホが動かなくなってしまった場合にもバックアップさえあればデータを復旧できます。

 バックアップは基本的にGoogleドライブやiCloud バックアップなどのクラウド上かSDカードなどの記録媒体に保存しておくことになります。

クラウドで保存するAndroidの手順は、「設定」から「システム」、「バックアップ」と進み、「Googleドライブへのバックアップ」をオンにすることで、自動でバックアップが行われます。

iPhoneの場合は、「設定」から「ユーザ名」、「iCloud」と進み、「iCloud バックアップ」をオンにすると自動でバックアップされます。

データを失わないためにもバックアップは一度ではなく定期的に取るようにすることが大切です。

オプションサービスなどを確認する

スマホを操作する女性

スマホを買い替えるときには、現在利用中のオプションサービスを確認して不要であれば解約しましょう。また、必要であれば端末補償のサービスに加入することもおすすめします。

スマホの補償サービスに加入していれば、もしもスマホを紛失・故障してしまっても同じモデルへの交換などの対応を受けることができ、修理費などの出費を大きく減らすことができます。

オプションには機種変更時にしか加入できないものもあります、事前に確認しておきましょう。

料金プランも同時に見直す

書類を書く女性達

スマホの買い替えのタイミングで料金プランも併せて見直すことをおすすめします。現在、さまざまな格安SIMが大手キャリアよりも比較的安くサービスを提供しています。

いま利用しているスマホの料金プランが高いと感じている人は、格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

格安SIMでは乗り換えにお得なキャンペーンも実施しています。

乗り換えにおすすめの格安SIM3選

楽天モバイル
mineo
Y!mobile
楽天モバイルロゴ
mineoロゴ
Y!mobileロゴ
月額料金
10/31まで
実質0円〜
660円(税込)〜
990円(税込)〜
月間データ容量
1GB〜
1GB〜
3GB〜
最大通信速度
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
下り428~838Mbps
※全国主要都市の一部エリア
使用回線
楽天、ドコモ、au
ドコモ、au、
ソフトバンク
ソフトバンク
キャンペーン
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!
提携サイトからの申し込み限定!
事務手数料が0円
乗り換えで
最大10,000円
相当プレゼント
口座振替
テザリング

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴
  • 使用したデータ量によって料金が変化
  • 楽天回線エリア内であればデータ無制限
  • 1回線目は1GB以内の利用なら月額0円

「楽天モバイル」は、使ったデータ量によって料金が変化する料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」が特徴です。今なら3ヶ月無料で利用できます。

また、契約事務手数料などの初期費用も無料なので、初期費用を抑えて始めることができます。

月額料金(税込) 0GBまで:0円 ※2〜5回線目は1,078円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
50,980円
通信回線 楽天回線/パートナー回線(au)
通話料 22秒/30円
Rakuten Linkアプリ利用時かけ放題
主なキャンペーン・特典 ・プラン料金3ヶ月無料
支払い方法 クレジットカード・デビットカード/口座振替/ポイント利用
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

出典:楽天モバイル公式サイト

【乗り換え時に使える特典①】iPhone超トクのりかえキャンペーン

 iPhone超トクのりかえキャンペーン

「 iPhone超トクのりかえキャンペーン」は、他社からの乗り換えで最大20,000ポイント還元を受けることができます。

初めての申し込みで5,000円相当分のポイントを還元、さらに他社からの乗り換え(MNP)で、15,000円相当分のポイント還元、合計で20,000円相当分のポイントとなるキャンペーンです。

終了日は未定でWebと店舗から申し込みできます。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

【乗り換え時に使える特典②】楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は、お得にiPhoneに乗り換えるためのキャンペーンです。

48回払いで購入したiPhoneを24回分払ったらいつでも最新端末に機種変更できます。iPhoneを返却することで残りの支払い分が不要になります。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

分割回数が48回なので、毎月の支払額も安くなる点もメリットです。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

mineo

mineo

mineoの特徴
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から選べる
  • 音声通話タイプの格安SIMが月額1,298円(税込)から
  • 余ったデータは家族や友人と分け合える

「mineo」は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア対応の格安SIMです。選べるデータ量は1GB、5GB、10GB、20GBの4つで、1GB月額1,298円(税込)から始められます。

「パケット放題 Plus」に加入すると、最大1.5Mbpsでネットや動画を使い放題で楽しむことができます。10GB以上のコース利用時は料金はかかりません。

月額料金(税込)
※音声通話+データ通信の場合
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
通信回線 ドコモ/au/ソフトバンク
通話料 22円/30秒
※mineoでんわ利用時:10円/30秒
主なキャンペーン・特典
・月額385円のパケット放題 Plusが最大2ヶ月無料※1
支払い方法 クレジットカード
mineo×モバライフ
事務手数料無料キャンペーン

当サイト指定リンクからmineoに新規申し込みの場合のみ、契約事務手数料が無料になります。

3,300円分トクしたい方は、下記ボタンからの申し込みがおすすめです♪
キャンペーン期間:2022年7月1日〜終了日未定

mineo × 提携サイト限定!
事務手数料0円
キャンペーンはこちら

※mineoとの提携サイト限定のキャンペーン。指定のリンクからの申込のみ特典が適用されます。
※1 2022年8月23日まで
出典:
mineo公式サイト

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileの特徴
  • 3GB・15GB・25GBの3つのプラン
  • 余ったデータは翌月末までくりこし可能
  • 機種変更時に下取りで料金割引

「Y!mobile」はソフトバンク回線の格安SIMで、余ったデータは翌月末までくりこし可能な3つのプランが特徴です。今なら最大5GB増量できるオプションが1年間無料で利用できます。

Y!mobileでは、機種変更や新規契約時にこれまで利用していた端末を下取りに出し、端末に応じてPayPayポイントと購入機種代金値引きを受けることができます。

月額料金(税込) 【シンプルS(3GB)】2,178円
【シンプルM(15GB)】3,278円
【シンプルL(25GB)】4,158円
通信回線 ソフトバンク
通話料 22秒/30円
主なキャンペーン・特典
※終了日未定
・データ増量オプションが1年間無料
・LINE MUSICが6ヶ月無料
支払い方法 クレジットカード/口座振替
最大11,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

出典:Y!mobile公式サイト

【乗り換え時に使える特典】下取りプログラム

下取りプログラム

Y!mobileでは新規加入、MNP、機種変更、契約変更をした人を対象に、それまで利用していた端末を下取りして機種によって特典を付与してくれます。

特典の内容はPayPayポイントと購入機種代金値引きのどちらかを選ぶことができます。

PayPayポイントは最大で58,800円相当の還元があります。
最大11,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

スマホの買い替えに関するよくある質問

スマホの寿命は2年?
スマホの寿命は2年ではありません。実際に2年以上使っている人もいれば、2年も持たずに故障してしまうなどのケースもあります。

スマホの寿命は、使っている端末や利用者の使い方によって大きく変化します。

スマホを寿命まで使い続けるとどうなる?

スマホを長い期間使うと経年劣化によって動作が遅くなってしまい、ダウンロードやゲームなどが満足にできない場合があります。

また、スマホの温度上昇に放熱が間に合わないことで異常に熱を持ってしまうこともあり、これによってさらにバッテリーが劣化してしまいます。

スマホを買い替えるタイミングは?
スマホは充電がすぐに減りやすくなったり、動作が重くなって動きにくいなどの症状が顕著に現れたら買い替えるタイミングです。

また、OSやアプリのアップデートができなくなるとセキュリティ面でも問題が生じるので買い替えを検討した方が良いでしょう。

スマホを買い替える前にしておきたいことは?

まずはバックアップです。バックアップを取ることで、新しいスマホにデータをそのまま移行することができます。

また、この機会にオプションサービスや料金プランを見直すと良いでしょう。格安SIMではお得な料金プランやキャンペーンを実施しています。

格安SIMとは?なぜ安いの?
格安SIMは大手キャリアの一部回線を借りて利用者に提供しています。自社の回線を持たず、費用を抑えられるため安い料金で提供できます。

格安SIMでは料金プランだけでなく比較的料金の安いスマホも取り扱っていて、キャンペーンや特典などを利用してお得な料金で購入可能です。

格安SIMにはどんなキャンペーンがある?

格安SIMには、主にキャッシュバックやポイント還元、月額料金割引、端末割引、オプションの割引などのキャンペーンがあります。

一部の格安SIMでは下取りのサービスを実施している場合もあります。下取りを利用することで、端末割引を安くして購入することができます。

スマホを選ぶポイントは?

まずは予算を設定して、その範囲内で選びましょう。キャンペーンや特典を利用することで割引価格でスマホを購入することができます。

また、デザインや性能も大切なポイントです。それぞれのメーカーの端末を比較して自分にあったスマホを選びしょう。

まとめ

今回は、スマホの買い替えについて解説しました。

スマホは使っているうちにどうしても劣化してしまいます。発熱やバッテリーの減り具合などを日頃からチェックするようにしましょう。

また、万が一に備えてバックアップをとっておくことも大切です。

今回紹介した格安SIMも参考に、よりお得なスマホや料金プランに乗り換えてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事