ソフトバンクの料金プランを徹底比較!見直すポイントや方法も
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ソフトバンクなどのキャリアで携帯電話会社を変える際に悩むのが、どの料金プランにするかという点ですよね。

料金プランがたくさんあってニーズに対応してもらえるのはいいですが、多すぎてわからないという声もあるよう。

中でもソフトバンクには複数の料金プランがあり、どれを選べばいいかわからないという人もいるでしょう。

選ぶプラン次第で使い勝手や月額料金が異なるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

そこで今回は、ソフトバンクの料金プランについてまとめてご紹介します。

この記事でわかること
  • ソフトバンクの料金プラン
  • 請求額が高いと思ったときに確認すべき項目
  • 料金プランを変更するタイミング
  • 料金プランの変更方法

ソフトバンクへの乗り換えやプラン変更を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

あなたに合ったプランはどれ?
ソフトバンク料金プランを
徹底比較!
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

ソフトバンクの6つの料金プランを徹底比較

ソフトバンク

ソフトバンクが提供している料金プランは、2023年8月現在全部で6つです。それぞれの内容を比較しながら、確認していきましょう。

メリハリ無制限

メリハリ無制限

月額料金(税込)

【~3GB】4,378円
【3GB~】7,238円

利用可能データ量無制限
国内通話料22円/30秒
SMS通話料(税込)3.3円~33円/通
※受信と家族への送信は無料
※文字数により料金が変動
「メリハリ無制限」は、データ容量が使い放題の料金プラン。動画やSNS、オンライン会議などデータ容量の使用頻度が高い人も安心して使うことができます。
4Gにも5Gにも対応しているのが特徴で、5G回線で使いたいときにも追加料金等は発生しません。
 月の使用量が3GB以下だった場合には、自動的に1,650円(税込)割引されるのが大きな特徴。月による使用量の変動がある人も損が少ない仕組みです。
デザリングやデータシェアの容量は30GBとなっており、こちらもたっぷり使える容量となっています。
30GBを超えた場合は低速制限がかかりますが、通常速度で使いたなら500MB/605円(税込)、1GB/1,100円(税込)でデータ追加も可能です。

家族割が適用されるプランのため、家族でソフトバンクを使用するならよりお得に使える可能性もあります。
こんな人におすすめ!
  • 動画やSNS、オンライン会議などの利用が多い
  • データ容量を気にせず使用したい
  • デザリングを使う頻度が高い
  • 家族割が適用されるプランを使いたい

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:メリハリ無制限

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+

月額料金(税込)【~1GB】3,278円
【~2GB】4,378円
【~3GB】5,478円
利用可能データ量0~3GB
国内通話料22円/30秒
SMS通話料(税込)3.3円~33円/通
※受信と家族への送信は無料
※文字数により料金が変動

「ミニフィットプラン+」は、使った容量分だけ請求がくる従量制プラン。使用したデータ量に応じて、3段階の月額料金が設定されているのが特徴です。

4G回線も5G回線にも対応しており、どちらの端末でも使用することができます。

 使うデータ量が少なければ少ないほど、月額料金が抑えられる仕組みです。データ使用量が1GB以下の人に最適でしょう。

「半年おトク割」と「おうち割 光セット」が適用されれば、基本料金から1,100円割引になりさらにお得に利用できます。

データ使用量が3GBを超えると速度制限がかかって最大128kbpsになります。また、デザリングを使う場合には追加料金500円がかかる点も把握しておきましょう。

こんな人におすすめ!
  • スマホは普段あまり使用しない
  • 使った分だけ支払う仕組みがわかりやすい
  • 料金が安いプランがいい

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:ミニフィットプラン+

スマホデビュープラン+

スマホデビュープラン+

月額料金(税込)【~4GB】2,266円
【~20GB】3,916円
利用可能データ量4GBもしくは20GB
国内通話料22円/30秒
SMS通話料(税込)3.3円~33円/通
※受信と家族への送信は無料
※文字数により料金が変動

「スマホデビュープラン+」は、5~22歳の方が使用者として新規契約する、もしくは3G回線を使う携帯電話からスマホへ機種変更・乗り換えするときに使ええるプランです。

ガラケーからの乗り換えや機種変更であれば、年齢制限はありません。

 あまり使わない人向けの4GBもしくはしっかり使いたい人向けの20GBと、2つのデータ容量から選択可能です。

また、スマホデビュープラン+に加入した人限定の特典として「1年おトク割+」が適用となり、2~13ヶ月の月額料金は毎月1,188円引きとなるのもうれしいポイント。

4GBであれば基本料金が1,078円(税込)に、20GBであれば2,728円(税込)と、1年間お得に利用することができます。

こんな人におすすめ!
  • ガラケーからスマホに乗り換えする、もしくは機種変更する
  • 5~22歳で初めてスマホを契約する
  • 利用料金がお得になる特典が欲しい

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:スマホデビュープラン+

ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン

ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン

月額料金(税込)【通話のみ】980円
【通話+Web】1,280円
利用可能データ量【通話のみ】0GB
【通話+Web】100MB
国内通話料22円/30秒
SMS通話料(税込)3.3円~33円/通
※受信と家族への送信は無料
※文字数により料金が変動

ガラケーはスマホよりも使いやすいと今も一定の需要があります。ソフトバンクには、ガラケー専用のプラン「ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン」が用意されています。

通話のみのプランとWebも使用できるプランの2通りがあり、それぞれ料金設定が異なります。

 通話はもちろんメールを送信したり調べものをしたりといった使い方がしたいなら、このプランがいいでしょう。

ガラケーで100MBあれば、ストレスなく使えるデータ容量です。

こんな人におすすめ!
  • ガラケーが使いたい
  • 通話以外にメールやWebも使う
  • 料金をできるだけ抑えたい

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン

データ通信専用50GBプラン

データ通信専用50GBプラン

月額料金(税込)5,280円
利用可能データ量50GB

ソフトバンクはiPadをはじめタブレット端末もたくさん取り扱っています。「データ通信専用50GBプラン」は、タブレット端末やモバイルルーターに使える料金プラン。

ソフトバンクが提供しているタブレット端末向けのプランのうち最もデータ容量の大きなプランで、3G、4G、5Gと、すべての通信に対応しています。

 ソフトバンク回線を契約していない、タブレット単体で大容量通信するといったときに最適です。

タブレット端末にアプリや動画をたくさんダウンロードして使うなら、大容量のこちらのプランがいいでしょう。

SMSや海外での利用は対象外。使用量が50MBを超えた場合には最大128kbpsに速度制限がかかります。

こんな人におすすめ!
  • タブレットのプランを検討している
  • タブレット単体で大容量通信する
  • 動画やゲームなどでの使用も多い

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:データ通信専用50GBプラン

データ通信専用3GBプラン

データ通信専用3GBプラン

月額料金(税込)1,078円
利用可能データ量3GB
オプション料金

1時間:100円
3時間:200円
6時間:300円
12時間:400円
24時間:500円

「データ通信専用3GBプラン」も、同じくタブレット端末向けのデータ容量プランです。最低限で事足りる、Wi-Fi環境下で使うことが多いといった人は、容量の少ないこちらのプランがいいでしょう。

 基本はWi-Fi環境で使うがWi-Fiがないところでもタブレットが使いたい人におすすめです。

必要なときにオプション購入すれば、指定した時間内はデータが使い放題になるので、必要に応じて気軽に使うことができるでしょう。

「5年おトク割(データ通信)」「3ヵ月基本料無料特典(データ通信)」が適用になれば、加入翌月から基本料金が3ヶ月0円で使用できるのもうれしいポイントです。

こんな人におすすめ!
  • タブレットのプランを検討している
  • タブレットの使用頻度はそう多くない
  • 必要なときにオプション購入して使いたい

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:データ通信専用3GBプラン

ソフトバンクの料金が高いと感じたらどうする?

ソフトバンクの料金が高いと感じたらどうする?

さまざまなものの値上がりで、固定料金を節約したい人も多いはず。「なんだか最近ソフトバンクからの請求が高い気がする……」そんなときは、以下の点を見直してみてください。

料金プランを見直す

携帯電話の料金の多くを占めているのが、料金プランです。プランを安いものに変更できれば、当然請求額も安くなります。現在の料金プランと月々のデータ使用量を見比べてみましょう。

 自分のデータ使用量とプランがマッチしていなければ、料金プランを見直します。

月々のデータ使用量は、My SoftBankからチェックできます。ログイン後メニューを選び、「使用量の管理」をタップ。利用状況の「詳細をみる」で詳しく確認することができます。

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

加入オプションを見直す

ソフトバンクの料金が高いと感じたらどうする?

意外と見落としがちなのが、加入オプションです。ソフトバンクにはたくさんのオプションプランが用意されており、契約したタイミングには初月無料で使えるものも多いでしょう。

はじめに契約したまま放置しており、いつの間にか料金が発生していることも少なくありません。

 使ってないのに毎月料金が発生しているオプションサービスがないか、My SoftBankから確認してみましょう。

加入オプションの変更も、料金プランの変更と同様にMy SoftBankとソフトバンクショップ、LINEのいずれかで手続きします。

ただし、端末の「あんしん保障パック」など、残しておいた方が安心できるオプションもあるはず。内容を確認して解約するかどうか検討しましょう。
iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

通話料金を見直す

料金を構成しているのは、データ容量を左右する料金プランに加え通話にかかる費用です。

通話料金は30秒あたり20円という従量制の通話基本プランに加え、通話オプションに加入している人もいるでしょう。

ソフトバンクの通話オプション
  • 準定額オプション…5分間の国内通話がかけ放題
  • 定額オプション…24時間いつでも通話し放題

どのオプションに加入すべきか、また加入しないべきかは、普段どれだけ通話を使うかによって変わります。

 電話はほとんどしないと思ってオプションに加入していなくても使ってみると意外と通話している、なんてこともあるはず。オプションに加入した方が安くなるかもしれません。

反対に、オプションに加入しているのにあまり活用してないというパターンもあるでしょう。直近3ヶ月ほどの自分の通話量を確認し、どうするかを検討してみるのがおすすめです。

割引サービスを見直す

ソフトバンクの料金が高いと感じたらどうする?

割引サービスが適用されれば、月額料金が安くなります。2023年4月現在、ソフトバンクが実施している割引サービスは、「おうち割」と「新みんな家族割」の2つ。

おうち割には、インターネット回線と電話回線の、それぞれのセット割が用意されています。

ソフトバンクの割引サービス
  • おうち割光セット…スマホの月額料金が1,100円(税込)割引
  • おうち割でんきセット…スマホの月額料金が2年間110円(税込)割引、3年目以降55円(税込)割引
  • 新みんな家族割…スマホの月額料金が2人なら660円(税込)、3人以上なら1,210円(税込)割引
インターネット回線をソフトバンク光に変更すると、スマホの月額料金が1,100円(税込)割引になります。ソフトバンクでんきを使っているなら、スマホの月額料金が2年間110円(税込)割引に。
 期間限定の割引ではないため、ソフトバンク光とソフトバンクを契約している間中ずっと割引が適用されるのもうれしいポイント。
新みんな家族割は、家族割に加入しなおかつデータプランメリハリ無制限に加入しているのが適用条件です。
契約数が多いほど割引額が多くなるため、家族みんなでソフトバンクにするとお得度も高まります。おうち割とかぞく割は併用できるため、両方適用になると割引額もより大きくなるでしょう。

現在割引プランが適用されていないなら、これらの割引を活用して月額料金を安くするのもひとつの方法です。
iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

ソフトバンクの料金プランを見直すなら格安SIM「LINEMO」もおすすめ

LINEMO

月額料金(税込)ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
利用可能データ量ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
国内通話料22円/30秒
SMS通話料(税込)3.3円/1通
ソフトバンク系列の「LINEMO」は、その名の通りLINEと提携して誕生したブランドです。
現在ソフトバンクを契約しており、料金プランを見直したいといった場合には、LINEMOを検討するのもいいでしょう。
LINEMOはオンライン専用のプランとなっており、店頭で申し込み手続きができない分、料金が安く設定されています。
 LINEMOはソフトバンクの回線を使用しているため、ほかの格安SIMと比較して回線が安定しているのが特徴。
料金プランは2つで、ミニプランであれば月1,000円以下とかなりお得な料金設定です。スマホプランも20GBで2,728円(税込)と、ソフトバンクの料金プランよりもお得な設定になっています。
LINEMOはLINEアプリをいくら使用してもギガを消費しないため、LINEの使用頻度が高い人にもいいでしょう。

通信品質は変わらないのに格安で利用できるのがLINEMOの魅力!ただし、キャリアメールは使えなくなります。
こんな人におすすめ!
  • ストレスなしの安定した通信回線を希望する
  • スマホの月額料金をできるだけ抑えたい
  • 普段LINEで通話するなど、LINEアプリをよく使用する

乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

出典:LINEMO

ソフトバンクの料金プランの変更におすすめのタイミング

ソフトバンクの料金プランの変更におすすめのタイミング

プラン変更には手数料などはかからないため、基本的にはどのタイミングでもかまいません。しかし、おすすめなのは以下のようなタイミングです。

締め日になるタイミング

料金プランを変更するときに確認したいのは、締め日です。ソフトバンクの請求締め日は、10日と20日、そして月末の3パターンが用意されています。

締め日がいつになるかは新規契約のタイミングでソフトバンクが設定するため、ユーザー側で指定することはできません。

ソフトバンクの締め日と支払日
  • 請求締め10日の場合:前月11日~当月10日、支払日翌日6日
  • 請求締め20日の場合:前月21日~当月20日、支払日翌日16日
  • 請求締め月末の場合:当月1日~当月末日、支払日翌日26日

請求締め日をまたいでプラン変更すると、適用は翌月から。できるだけ早く新しい料金プランを適用したいなら、請求締め日を把握して、請求締め日までに変更するのがおすすめです。

締め日当日の21時以降にプラン変更の手続きをすると、翌月ではなく翌々月になることがあるそう。My Softbankに適用開始日が表示されるのでチェック必須です。

機種変更のタイミング

機種変更のタイミングには、合わせて料金プランの見直しもしておくのがおすすめです。機種変更するときに料金プランも変更すれば、まとめて手続きできるのがメリット。

機種変更するのにおすすめのタイミング
  • 新しい端末の発売
  • スマホの故障
  • バッテリーの劣化

改めて使い方に合った料金プランを判断するのにいい機会になるでしょう。また、これまで契約していたプランとは別のプランが登場している可能性もあります。

 店頭で機種変更するなら、スタッフにもっとお得になる料金プランがないか質問してみるのもいいでしょう。

端末に関するキャンペーンも定期的に行われており、プランを変更すれば端末代がお得になることもあるかもしれません。

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

ソフトバンクの料金プランを変更する方法

ソフトバンクの料金プランを変更する方法

ソフトバンクの料金プランの変更方法には、My SoftBank、ソフトバンクショップ、そしてLINEアプリという3つの方法が用意されています。それぞれの手順について見ていきましょう。

My SoftBank

自分の契約状況や使用状況が確認できるMy SoftBankなら、スマホやパソコンからいつでも変更可能です。My SoftBankにはWeb版とアプリの両方があります。

料金プランを変更する流れ
  1. My SoftBankにログインする
  2. 料金プランを選択する
  3. 必要に応じてオプションプランを選択する
  4. 「お手続き内容の確認方法」から希望の方法を選択する
  5. 「変更内容を確認する」を選択
  6. 内容を確認のうえ「同意する」にチェックし申し込みを選択

My SoftBankへのログインは、Softbank IDもしくはYahoo!JAPAN IDから。

 24時間いつでも変更手続きができるのが、My SoftBankのメリットです。

当日の受付時間は9:00~21:00となっており、21:00を過ぎると受付日は翌日9:00以降になります。

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

ソフトバンクショップ

ソフトバンクの料金プランを変更する方法

ソフトバンクの店頭で料金プランを変更する方法を解説します。

料金プランを変更する流れ
  1. 店頭に行き料金変更したい旨を伝える
  2. 本人確認書類を提出する
  3. スタッフと手続きを進める

本人確認書類は原本が必要です。本人確認書類として使用できるのは、運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、身体障害者手帳。

健康保険証を使う場合は、補助書類として住民票や公共料金の領収書などが必要です。

 店頭スタッフからサポートを受けながら料金プランを選択することができるのが、ソフトバンクショップで手続きするメリット。

どのプランにするか決めかねているなら、スタッフに相談できるソフトバンクショップでの手続きがいいでしょう。適用できそうなキャンペーンがあれば併せて教えてもらえるはず。

ただし、ショップが混んでいるときには手続きできるまでに待ち時間が発生することもあります。スムーズに手続きできるよう、かんたん来店予約で予約しておくのがおすすめです。

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

LINE

My SoftBankと連携すれば、LINEアプリでもプラン変更することができます。

料金プランを変更する流れ
  1. LINEアプリでソフトバンクLINE公式アカウントを友だち追加する
  2. 「LINEでかんたん確認」を選択する
  3. 「契約内容」を選択する
  4. 「料金プランの変更」の「チェック」を選択する
  5. 料金プランを選択する

まだソフトバンクアプリと友だちになっていないなら、友だち追加するところから始めましょう。

 LINEでのプラン変更は、24時間いつでも受け付けしています。My SoftBankと比較して直観的に操作できるのが特徴で、スマホでの操作に自信がない人にもおすすめです。

Webが苦手な人でも、LINE経由なら手続きしやすいかもしれません。LINEで請求額の確認や来店予約などもできるので、友だち追加しておくと便利でしょう。

ソフトバンクの料金プランを変更する前にシミュレーションをしてみよう

ソフトバンクの料金プランを変更する前にシミュレーションをしてみよう

公式ホームページの料金シミュレーターを活用して、ソフトバンクの料金プランの見直しをする方法もあります。

料金シミュレーターは、自分の月の使用量や通話料などを7つの項目を選択するだけで、毎月かかるスマホ代を自動的に計算してくれるというもの。

シミュレーションで質問される内容
  • 購入したい端末
  • 端末選びで重視するポイント
  • 月のデータ通信量
  • ソフトバンクを使う家族の人数

質問の答えをタップしていくだけと使い方は簡単。

 端末代金とおすすめのプラン、適用される割引もわかるので、どんなプランや割引があるか知らなくても使い方に応じたプランを把握することができます。

これがいいかなと想定したプランがあっても、より良いプランが見つかる可能性もあるかもしれません。

乗り換えを検討しているなら、まずはシミュレーションからはじめるのがおすすめです。
iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

ソフトバンクの料金プランに関するよくある質問

ソフトバンクの料金プランはどこから確認できる?
My SoftBankにログインし、「契約確認」の項目から確認できます。ログイン後メニューを選び、「使用量の管理」をタップ。利用状況の「詳細をみる」を確認してみましょう。
現在の契約内容を確認したい、変更した料金プランが適用されているか確認したいといった場合にも、My SoftBankをチェックしてください。オプションサービスや適用されている割引やキャンペーンなども、My SoftBankから確認できます。
ソフトバンクの料金プランにはどんな種類がある?
ギガを無制限で使える「メリハリ無制限」、使った分だけ支払う従量制プラン「ミニフィットプラン+」、ガラケーからスマホに変える人向けの「スマホデビュープラン+」、ガラケーを使う人向けの「ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン」、データ通信のみで使える「データ通信専用50GBプラン」「データ通信専用3GBプラン」と、ソフトバンクには6つの料金プランがあります。
スマホのヘビーユーザーからライトユーザー、ガラケーユーザーと、用途に応じたプランを選択できるのが特徴です。
ソフトバンクの料金プランが高いと感じたらどうすべき?
料金プラン、通話料金、オプションサービス、割引の4つの項目を見直してみましょう。特に料金プランと通話料金は、月額料金のうちのほとんどの割合を占めます。料金プランと通話料金を見直せば、毎月の支払い額も大きく変わるでしょう。
通話オプションには5分間の国内通話が無料になる「準定額オプション」と、国内通話が24時間いつでも無料になる「定額オプション」があり、通話料が高いなら自分の通話スタイルに応じて変更するのがおすすめです。
ソフトバンクの料金プランを変更するなら、いつがおすすめ?
締め日もしくは機種変更のタイミングで料金プランを変更するのがおすすめです。ソフトバンクの締め日は、10日と20日と月末の3パターンがあり、契約時に自動的に振り分けられます。締め日を過ぎてから料金プランを変更すると、適用が翌々月になります。
ベストなタイミングは締め日の前。また、機種変更するときも料金プランを見直すのに最適なタイミング。新しい料金プランが出ていたり、端末の購入と連動したキャンペーンが行われている可能性もあるでしょう。
ソフトバンクの料金プランを変更したら違約金が発生する?
料金プランの変更で違約金は発生しません。以前は更新月が設定されている料金プランがあり、更新月でないタイミングで料金プランを変更すると違約金が発生していました。現在は更新月の設定が撤廃されています。
そのため、いつ料金プランを変更しても費用等はかかりません。スマホの使用方法が変わった、月々の請求額を調整したいなどといった場合に、気軽に料金プランを変更するのもいいでしょう。

まとめ

今回は、ソフトバンクの料金プランについてまとめて解説しました。ソフトバンクには全部で6つの料金プランが用意されています。毎月かかる携帯電話の料金をお得にするには、料金プラン選びが重要です。

自分が毎月どのくらいのデータ量を使っているか把握して、ぴったりのプランを選びましょう。

携帯代をできるだけ抑えたいときには、プランのほか通話料金やオプションプラン、割引サービスについても注目するのがおすすめです。

料金プランについて悩んでいるなら、この記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか。

iPhone15 支払額がキャリア内最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事