ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手順・タイミング解説
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ソフトバンクのサブブランドとして、格安SIMを提供している「Y!mobile(ワイモバイル)」。Y!mobileは割引サービスなどを適用すると、月額990円(税込)から利用可能です。

同じソフトバンク回線を安く利用できるので、ソフトバンクユーザーの方のなかには、Y!mobileへの乗り換えを考えている人も多いでしょう。

そこで今回は、ソフトバンクからワイモバイルの乗り換え手順について解説します。また乗り換えるタイミングや、メリット・デメリットも紹介しているので参考にしてください。

ソフトバンクからY!mobileへの乗り換えは、比較的簡単に進められます。

乗り換え手順を初めての方でもわかるように詳しく解説していますよ。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順

ワイモバイルはソフトバンクと同じ会社なため、乗り換えるのは比較的簡単です。大まかの流れは下記の図の通りです。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順

では早速、ソフトバンクからY!mobileに乗り換える手順を見ていきましょう。大きく分けて次のステップで、乗り換えは完了します。

オンラインストアを利用すれば、格安SIMに初めて申し込む方でも簡単に手続きできます。

1乗り換えに必要なものを準備・確認する

まずは、乗り換えに必要なものを用意しましょう。必要なものは下記の通りです。

乗り換えに必要なものを準備・確認する

Y!mobileへ乗り換える前の準備
  • My SoftBankの契約者情報を確認する
  • スマホの動作確認をする(これまで使っていたスマホのまま乗り換える場合)
  • 支払い方法を確認する

My SoftBankの契約者情報を確認する

通常、乗り換え先の携帯会社でもこれまで使用していた電話番号を引き続き使用したい際には、MNP予約番号の発行が必要です。

MNPとは、現在ご利用の電話番号のままで、乗り換ることができる制度のことです。
MNP予約番号を取得いただくことで番号を変更せずにY!mobileにおのりかえいただけます。 引用:お申し込みからご利用開始までの流れ|ご利用ガイド|オンラインストア|Y!mobile

しかし、ソフトバンクからY!mobileへの乗り換えをする場合、MNP予約番号は不要です。

 Y!mobileは、ソフトバンクの契約者情報を引き継いで利用できます。

そのため、ソフトバンクの契約者情報に誤りがないかだけを事前に確認しておきましょう。

スマホの動作確認をする

現在利用中のスマホのまま乗り換えたい場合は、Y!mobileで端末が動作確認済みか確認が必要です。

スマホの動作確認をする

ソフトバンクで購入したスマホでSIMロックがかかっている場合には、事前にSIMロックの解除手続きを行いましょう。

支払い方法を確認する

Y!mobileでは、口座振替での支払も可能です。クレジットカードでの支払いができない場合でも利用できます。

支払い方法を確認する

クレジットカードをお持ちでない・Y!mobileで利用可能なクレジットカードをお持ちでない方は、口座振替を選択しましょう。

PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

2ワイモバイルに申し込む

Y!mobileは、

  • 公式サイト(ワイモバイルオンラインストア
  • 全国のワイモバイルショップ
  • 全国のワイモバイル取扱店

からの申し込みができます。

 ワイモバイルショップと取扱店は全国に約4,000店舗あり、専門のスタッフから直接サポートを受けながら申し込める点がメリットです。

ワイモバイルオンラインストアは、24時間いつでも申し込みが可能。申し込み時にスマホも購入する際は、最短当日発送で、送料はかかりません。

乗り換えと同時にスマホの購入も考えている方は、オンラインストアからの申し込みがおすすめです。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ワイモバイルオンラインストアで申し込む場合

Y!mobileのオンラインストアで申し込む場合の流れは、以下の通りです。

ワイモバイルオンラインストアで申し込む場合

オンラインストア申し込みの流れ
  1. プラン・オプションを選択する
  2. お客様情報を入力する
  3. 同意事項を確認して申込みを完了する
  4. 申込み完了メールを受け取る

なお、この時点では「おうち割 光セット(A)」の申込みはできないので、利用開始後に「My Y!mobile」から申し込みましょう

PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

オンラインストアで端末を購入してY!mobileに乗り換える場合

ワイモバイルオンラインストアでは、スマホ端末を購入することができます。ここからは、ソフトバンクからY!mobileに乗り換える際に、スマホも同時購入するケースの手順を確認していきましょう。

ワイモバイルで購入できる機種はこちら

まず「おすすめ機種を見る」から、お好きなスマホ端末を選びます。

Y!mobileに乗り換える場合

Y!mobileでは、オンラインストア限定のセールも実施しているので、要チェックです。

オンラインストア限定のセール

端末を選んだら、契約方法を選びます。

契約方法

同じページをスクロールすると、プランも選べます。

プラン

さらに、オプションも選択していきます。

オプション

プランやオプションの入力ができたら、支払い料金の確認をします。

支払い料金の確認

確認ができたら、My SoftBankにログインをして、お客様情報の入力をします。その後、申し込み内容や契約事項の確認・同意をし、申し込み完了です。

申し込みが完了すると、申し込み完了メールが届きます。

申し込み完了メール

そして審査が終わると、商品発送完了メールが届くので、あとは商品が届くのを待つのみです。

PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

3商品を受け取って開通の手続きをする

端末やSIMカードが手元に届いたら、Y!mobileの通信を利用するための開通手続きをしましょう

スマホを購入するかどうかで、作業手順が少し異なります

開通の手続きをする

新しいスマホで利用する場合の流れ
  1. 使っていたスマホのバックアップを取る
  2. Webか電話で回線を切り替える
  3. 新しいスマホにSIMカードを挿入する
  4. スマホ本体の初期設定をする
  5. バックアップデータを新しいスマホに移行する

ソフトバンクからの乗り換え時に新しいスマホを購入した場合は、データを移行するためのバックアップデータの移行や初期設定などが必要です。

同じスマホのまま利用する場合の流れ
  1. Webか電話で回線を切り替える
  2. スマホにSIMカードを挿入する
  3. APN設定をする

APNとはアクセスポイント名の略で、APN設定をすると利用中のスマホでY!mobileのモバイルデータ通信が可能になります。

オンラインストアからの申し込みで、初期設定に不明な点がある人はチャットサポートを活用しましょうね。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるおすすめなタイミング

乗り換えるおすすめなタイミング

ソフトバンクからY!mobileに乗り換える際に注意したいポイントが、ソフトバンクの料金の締め日です。ソフトバンクは締め日は、

  • 末日
  • 10日
  • 20日

の3通りあります。

 締め日は、上記の3通りから新規申し込みの際にソフトバンクが決定するので、ユーザーによって異なります。

もし自分の締め日がわからない場合は、My SoftBankやソフトバンク公式LINE、請求書などから確認をしましょう。

Y!mobileには、ソフトバンクの締め日の直前に乗り換えれば、無駄な料金が発生せずに乗り換えられます。

Y!mobileを申し込んだ月の料金は日割りで請求されるので、いつ契約しても無駄な料金が発生することはありません。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリット

ソフトバンクからワイモバイル 乗り換え メリット

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるメリットは以下の4つです。

コスト面や速度、データの繰り越しは多くのスマホユーザーにとってメリットといえますね。

月額料金がお得になる

Y!mobileはソフトバンクから乗り換えると月額料金がお得になる点が、大きなメリットのひとつです。

Y!mobileの料金プラン「シンプルS/M/L」とソフトバンクの実質無制限プラン「メリハリ無制限」の月額基本料金の比較は、下記の通りです。

プラン料金(税込)
Y!mobileシンプルS(3GB/月)2,178円
シンプルM(15GB/月)3,278円
シンプルL(25GB/月)4,158円
ソフトバンクメリハリ無制限7,238円

月額基本料を比較すると、ソフトバンクのメリハリ無制限からY!mobileに乗り換えると最大で毎月5,000円以上を節約できます

スマホのモバイル通信をあまり使わないという人は、プランによってデータを無駄にしていることもあるので、まず利用中のプランを確認してみましょう

Y!mobileには家族で乗り換えれば回線数に応じて料金が割り引かれる「家族割引サービス」もありますよ。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

通信速度が安定している

Y!mobileは、安定した通信速度が利用できる点もメリットです。

実際の利用者の通信速度の測定結果が分かる「みんなのネット回線速度(みんそく)」の結果を参考にすると、2022年7月時点でのY!mobileとソフトバンクの平均下り速度は以下の通りです。

Y!mobile63.06Mbps
ソフトバンク152.87Mbps

ソフトバンクの平均下り速度と比較するとY!mobileは半分以下の平均下り速度ですが、60Mbpsを超えていれば基本的なインターネットの利用には問題ないでしょう

例えばYouTubeの視聴に必要な持続的な通信速度は、4Kが20Mbps、HD 1080pが5Mbpsなので、60Mbpsの下り速度があれば快適に動画視聴が可能です。

WebサイトやSNSの閲覧は、10Mbps程度あれば快適に利用できますよ。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

余ったデータは繰り越し可能

Y!mobileの料金プラン「シンプルS/M/L」は、余ったデータを翌月末に繰り越せるので、データを無駄なく消費できます

余ったデータは繰り越し可能

 繰り越せるのは翌月末までで、翌々月になると失効してしまうので注意しましょう。

例えば、翌月データをたくさん使う予定がある場合などは、当月のデータ消費を節約しておけば翌月に多くのデータを繰り越して使えます

繰り越したデータがある場合は、繰り越し分から優先的に消費されるので、安心して利用できますよ。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

店舗でもサポートを受けられる

格安SIMはオンラインでの申し込みのみしか対応していないものも多いですが、Y!mobileは全国4,000店舗でのサポートが受けられます

 どこの店舗で手続きを受けられるかは、公式サイトから簡単に検索が可能です。

ただし、店舗によっては一部サービス(修理受付や契約内容変更など)が受けられない場合があるので注意しましょう。

店舗でサポートを受ける際には、事前に来店予約をしておくとスムーズに手続きができますよ。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるデメリット・注意点

ソフトバンクからワイモバイル 乗り換え デメリット

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるデメリット・注意点は以下の4つです。

端末・プラン・キャンペーンの豊富さに欠ける点はデメリットといえるでしょう。

乗り換え時に利用できるキャンペーンが少ない

Y!mobileでは、乗り換え時に端末が割引価格で購入できるキャンペーンや、PayPayポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

しかし、ソフトバンクやLINEMOからの乗り換えの場合は、適用されないキャンペーンがあるので申し込み時に確認が必要です。2023年4月現在、適用外のキャンペーンは以下の通りです。

適用されないキャンペーンの一例
  • SIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント
  • オンラインストア限定タイムセール
  • ワイモバイル祭り大特価 など

どうしても上記のキャンペーンを利用したいという人は、一度他社に乗り換えてからY!mobileへ申し込まなければなりません。

ソフトバンクからY!mobileへの乗り換えでも利用できるキャンペーンも多数あるので、チェックしておきましょうね。

キャリアメールが有料になる

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換える場合、これまで無料で利用できていたソフトバンクのメールアドレスが利用できなくなるので注意しましょう。

 ソフトバンクのメール持ち運びサービスを利用するとY!mobileでも引き続き同じメールアドレスを使えますが、年額3,300円(税込)の料金が発生してしまいます。

費用をできるだけかけたくないという人は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを活用しましょう

メール持ち運びを利用しない場合には、大切なメールは事前にバックアップを取っておきましょうね。

大容量プランが無い

ソフトバンクでは実質無制限の「メリハリ無制限」などの大容量プランを提供していますが、Y!mobileでは最大月間25GBまでのプランしか提供していません

 スマホのモバイルデータ通信を多く利用する人にとっては、Y!mobileの料金プランは物足りないかもしれません。

Y!mobileで月間データ量を増やしたいという人は、月額550円(税込)で最大5GBまでデータ量を増量できる「データ増量オプション2」を利用しましょう

月間データ量を超えて速度制限になった場合でも、500MBあたり550円(税込)でデータの追加購入も可能です。

 

購入できる端末が少ない

Y!mobileではスマホの販売も行っていますが、ソフトバンクと比べると取り扱い端末が少ないです。

 2022年7月時点のY!mobileではiPhone 12やiPhone SE(第3世代)を購入可能ですが、iPhone 13の取り扱いはありません。

Y!mobileは最新機種の取り扱いがあまり多いとは言えないので、最新機種を購入したいと言う人はソフトバンクで購入するようにしましょう

ソフトバンクは回線契約がなくても端末の購入が可能なので、Y!mobileへ乗り換えた後でも端末を購入できます。

Y!mobile以外でスマホを購入する際には、動作確認済みの端末かどうかを必ず確認しましょうね。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン

家族割引サービス

ワイモバイル 家族割

Y!mobileでは、家族で利用すると月額料金がお得になる「家族割引サービス」を実施中です。

1回線目(主回線)を除く最大9回線が割引の対象で毎月1,188円(税込)が割り引きされるため、シンプルS/M/Lは下記の料金で利用できます。

シンプルS(税込)990円
シンプルM(税込)2,090円
シンプルL(税込)2,970円

家族割引サービスの家族は離れて暮らす家族や別姓の同居人も含まれるので、できるだけ多くの家族(最大10人)でY!mobileを利用するのがおすすめです。

1人が複数回線を利用する場合でも家族割引サービスを適用できますよ。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

おうち割 光セット(A)

おうち割 光セット(A)

Y!mobileを、ソフトバンクのネットサービスソフトバンク光またはソフトバンクエアーとセットで利用すると、月額料金割引が受けられます。

 おうち割 光セット(A)と家族割引サービスは併用できません。

シンプルS/M/Lはどのプランでも毎月1,188円(税込)割り引かれるので、シンプルSは月額1,000円以内から利用できます

データ増量無料キャンペーン3

データ増量無料キャンペーン3

シンプルS/M/Lの月間データ量が最大5GBまで増量できる「データ増量オプション3」に初めて申し込むと、キャンペーンでオプション料金が半年間無料になります。

 契約した月(初月)は利用料無料で、そこから半年間がキャンペーンで無料になるので、最大13ヶ月無料で利用可能です。

無料期間中に解約すればオプションの利用料は発生しないので、まずは試しに申し込んでみましょう。

データ増量オプション3で増量したデータ量が余った場合も、翌月に繰り越せますよ。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えても変わらないこと

ソフトバンクからY!mobileに乗り換えても、これまで通り利用できるサービスが多数あります

乗り換え 変わらないサービス

サービスの例
  • Yahoo!プレミアム
  • おうち割 光セット
  • おうちのでんわ
  • 海外でのデータローミング
  • 下取りプログラム など

PayPayポイントがお得に還元されたり雑誌の読み放題を利用できたりする「Yahoo!プレミアム」は、Y!mobileでも月額料金無料で引き続き利用できます

また、Y!mobileでも海外でのデータ通信(国際ローミング)が使用可能で、24時間980円(税込)で最大3GBのデータ通信ができる「海外あんしん定額」などを提供しています。

PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ソフトバンクからの乗り換えにおすすめな格安SIM3選

LINEMO

LINEMO

おすすめポイント
  • ミニプラン(3GB)なら半年間実質0円・その後も990円/月
  • スマホプランなら3ヶ月間実質0円・その後も2,728円/月
  • LINEアプリはデータ消費なしで使える
  • 契約・解約時の事務手数料が無料
  • ソフトバンクと同回線で安定した通信を実現

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクが展開する格安ブランドです。料金プランは3GB・20GBの2つだけとシンプルで、それぞれ税込月額990円・ 2,728円とコスパに優れています。

 LINEアプリ内のトークや通話はデータ消費なしで使えるので、LINEのヘビーユーザーほどメリットが大きいです。

電話番号による国内通話も契約から1年間は5分以内なら無料に。LINEを使っていない相手とのやり取りでも料金を抑えられます。

通信回線はソフトバンクと同じため、乗り換えにより速度が遅くなることはないでしょう。

契約・解約時の事務手数料は無料のため、初期費用なしでソフトバンクからの乗り換えが可能です。
月額基本料金(税込)3GB:990円
20GB:2,728円
契約事務手数料(税込)無料
利用回線ソフトバンク
通話料(税込)22円/30秒
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
3GB:990円/月が実質無料

出典:LINEMO

mineo

mineo

おすすめポイント
  • データ無制限プランが月額660円(税込)から
  • 使用量・契約内容に合わせて細かく選べる無駄のない料金システム
  • 最大1.5Mbpsで使い放題
  • 3大キャリアと同じサービスエリアだから通メリット
  • 取り扱い端末600種類以上

mineo(マイネオ)は関西電力グループが展開する格安SIMで、無制限プランを安く使えるのが特徴です。無制限プランは通信速度に応じて3つに分かれ、最安プランなら税込月額660円で使えます。

 ソフトバンクの無制限プランは税込月額7,238円なので、無制限プランで料金を抑えたい人に向いています。

無制限プラン以外にも通信速度縛りのないプランも提供。1GB〜20GBまで4つのコースがあるので、月々の通信量が多くない人も有効に使えるでしょう。

当サイトからの申し込み限定で契約事務手数料無料特典が適用※2されるため、ぜひチェックしてみてください。

格安SIMですが全国に200以上の実店舗を持つので、対面でのサポートを受けたい人にもおすすめです。
月額基本料金(税込)1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
無制限(300kbps):660円
無制限(1.5Mbps):990円
無制限(3Mbps):2,200円
契約事務手数料(税込)3,300円
利用回線au・ドコモ・ソフトバンク
通話料(税込)22円/30秒

出典:mineo

※2終了時期未定

NUROモバイル

NUROモバイル

おすすめポイント
  • 3GBプラン792円(税込)の低価格
  • 初月 基本料金0円
  • 解約金0円
  • データ容量繰越OK
  • 自宅ですぐに利用開始できる

NUROモバイルは、月額料金の安さが特徴の格安SIMです。3GBプランは税込月額792円の低価格で、5GB・10GBプランも主な格安SIMより安く提供。とにかくスマホ代を下げたい人におすすめです。

 全てのプランで利用開始月は基本料金0円のため、月初に開通すれば約1ヶ月間は無料になります。

国内通話料は11円/30秒と他社相場の半額で使えるので、通話が多い人にもメリットが大きいでしょう。

申し込むプランに応じて、現金キャッシュバックや事務手数料無料などの特典を受け取れます。
月額基本料金(税込)3GB:792円
5GB:990円
10GB:1,485円
20GB :2,090円
20GB(オプション付): 2,699円
※20GBはドコモ回線のみ
契約事務手数料(税込)3,300円
※20GBプランは無料
利用回線au・ドコモ・ソフトバンク
通話料(税込)11円/30秒
※NUROモバイルでんわ利用時
解約金0円!お試しプランあり(公式)
NUROモバイル
特典でおトクに申し込み

出典:NUROモバイル

まとめ

今回は、ソフトバンクからY!mobileへ乗り換える手順、メリットや注意点などについて解説しました。

Y!mobileはソフトバンクよりも比較的お得な月額料金で利用できる点が大きなメリットで、家族割引サービスやおうち割 光セットなどの割引サービスも充実しています。

またY!mobileはソフトバンクのサブブランドなので、乗り換え後に引き続き利用できるサービスも多く、ソフトバンクからの乗り換え先としておすすめです。

ソフトバンクからY!mobileへの乗り換えは手続きもシンプルなので、この機会にY!mobileへ乗り換えを検討してみてください。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事