ソフトバンク光の電話には3種類がある|料金・オプションを紹介します

NTTのフレッツ光の回線が利用できるソフトバンク光は、光回線に加えて電話・映像コンテンツなども提供していますが、特に光電話は通話料金がお得になるため人気のサービスです。

そのため、これからソフトバンク光を利用するか検討している人の中には、利用できる電話サービスの種類について詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ソフトバンク光の電話の種類や料金を紹介します。

今の番号のまま乗り換える方法や選ぶときのポイントなども解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光の固定電話の料金一覧表

固定電話

ソフトバンク光には、ホワイト光電話光電話(N)BBフォンの3種類の電話サービスが利用できます。それぞれ基本料金と通話料金が異なるため、契約前に確認しておくことが重要です。

※ 表は右にスクロールできます。

基本料金 通話料金
(固定電話)
通話料金
(携帯電話)
ホワイト光電話 513円 8.789円/3分 17.6円/分
光電話(N) 550円 8.8円/3分 17.6円/分
BBフォン 0円 8.789円/3分 22円~27.5円/分

基本料や通話料を比較すると大きな違いはないように見えますが、それぞれの電話サービスが異なる特徴を持っています。そのため、特徴を比較してどの固定電話が自分に最適かを選びましょう。

オプションや初期費用など基本料金以外も比較することが大切なポイントです。

※ 税込価格

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光の固定電話は3種類

ホワイト光電話

固定電話

ホワイト光電話は光回線を使っているので、通話先との距離に関係なく通話料が一定である点が大きなメリットです。また、アナログ電話と比較すると基本料や通話料がお得に利用できます。

さらに、光電話は通話相手との距離に関係なく音質の劣化しないクリアな音声で通話できることが特徴と言えるでしょう。

ホワイト光電話への乗り換え後も、いま使っている番号をそのまま使用可能ですよ。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

光電話(N)

固定電話

光電話(N)は光ファイバーを使用していて、NTTが提供している固定電話です。NTTで発行された番号をそのまま引き継げるため、電話番号の変更を伝える必要がないことはメリットと言えるでしょう。

また、転用・事業者変更をスムーズに行えることが特徴で、NTTのアナログ電話などからの切り替えでも手続きは不要です。

ホワイト光電話はソフトバンクが発行する電話番号なので、電話番号を発行した場所に違いがあります。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

BBフォン

受話器

BBフォンはソフトバンクの提供するIP電話です。IP電話は、「IP」という通信方式を利用していて、インターネットに接続して相手に音声を届けます。

BBフォンを利用するには別途光BBユニットレンタル費用が発生しますが、基本料が0円ということが大きな特徴です。

また、BBフォン同士との通話料も24時間0円で利用できます。ただし、市外局番が持てないので、必ず050から始まる電話番号が発行されることは注意したいポイントと言えるでしょう。

110番などの3桁の番号やフリーダイヤルに掛けられない点も残念なポイントですね。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光のホワイト光電話の概要

ホワイト光電話をおすすめしたい人
  • 固定電話の使用頻度が多い人
  • ソフトバンクの携帯電話に電話する機会が多い人

ホワイト光電話の料金

コインを積み上げる人

月額料金
基本プラン 513円
基本プランα 1,037円
だれとでも定額 for 光電話 1,551円

基本プラン」は毎月の通話料をお得にしたい人におすすめです。「基本プランα」は、5つのオプションがお得に使えるプランで最大3時間相当分の通話料が含まれていることはメリットでしょう。

また、「だれとでも定額 for 光電話」は、いつでも1回10分以内、月500回までの国内通話が0円で利用できます。

ホワイト光電話に使う光BBユニットのレンタルは月額513円ですよ。

※ 税込価格
出典:ホワイト光電話の料金

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ホワイト光電話の初期費用

コインと紙幣

工事内容 標準工事費
交換機など工事費 番号ポータビリティ工事費
新規加入 1,100円
 NTTなどからの切り替え 2,200円

電話番号を引き継ぐ番号ポータビリティありの場合のみ、24回・36回・48回・60回の分割払いが可能です。

しかし、ホワイト光電話以外の所有している電話機やFAXなどの宅内設備に伴う工事は、別途設備保守会社に確認しましょう。

※ 税込価格
出典:ホワイト光電話の料金

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ホワイト光電話のオプション

固定電話

月額料金 サービス内容
番号表示 440円 相手の番号を表示します。
番号通知リクエスト 220円 番号非通知の相手に自動音声で対応します。
キャッチ電話 330円 通話中にかかってきた電話を受けられます。
着信転送 550円 かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた番号へ転送します。
着信お断り 220円 迷惑電話を受信拒否できます。

「基本プランα」と「だれとでも定額 for 光電話」は基本料に上記のオプション全てが含まれているので、別途料金は発生しません。

ソフトバンクの携帯電話と通話料が0円になるホワイトコール24も利用可能ですよ。

※ 税込価格
出典:ホワイト光電話の料金

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ホワイト光電話の申し込み方法

話し合う2人

新規申し込みでホワイト光電話を始めるまでの流れは以下の通りです。

ホワイト光電話を始めるまでの流れ※1
  1. 申し込み
  2. 光回線の開通工事
  3. 光BBユニットの接続
  4. 番号ポータビリティの申請
  5. 番号ポータビリティ工事
  6. 利用開始

番号ポータビリティは、以前まで使っていた番号を引き続き利用可能で、申請手続きはソフトバンク側が行ってくれることは嬉しいポイントと言えるでしょう。

番号ポータビリティの工事当日は、切り替えのタイミングで電話が使えない時間があるので注意してくださいね。

※1  番号ポータビリティを希望する場合
出典:ホワイト光電話

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光の光電話(N)の概要

光電話(N)をおすすめしたい人
  • NTTのアナログ電話を引き継ぎたい人
  • 光電話を引き継ぎしたい人

光電話(N)の料金

お金を数える人

月額料金
基本プラン(N) 550円
スマート基本プラン(S) 1,650円

基本プラン(N)」は月額料金が550円とお得で、「スマート基本プラン(S)」は、6つオプションと528円分の無料通話が含まれたプランです。

なお、固定電話への通話料金は一律になっており、日本全国のどこにかけても3分ごとに8.8円であることは分かりやすいポイントと言えるでしょう。

海外(アメリカ)への電話も60秒9円で利用できますよ。※1

※ 税込価格
※1 国際電話の通話料は免税です。
出典:光電話(N)の料金

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

光電話(N)の初期費用

コイン

インターネット開通と同時に新規で開通した場合の工事費は以下の通りです。

工事費
番号新規 1,100円
番号ポータビリティ 3,300円

光電話(N)で使う「ホームゲートウェイ(N)」のレンタルに加入した場合は、設定費1,100円または1,650円が別途発生する場合があることは注意したいポイントでしょう。

なお、ホームゲートウェイ(N)は、建物のタイプや契約内容によってレンタル料金が異なり、最大495円の月額料金が発生します。

NTTのアナログ電話からの移行は、別途NTTから回線休止工事費として2,200円が請求されます。

※ 税込価格
出典:[SoftBank 光]「光電話(N)」の開通工事費はいくらですか?

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

光電話(N)のオプション

紙幣とコイン

月額料金 サービス内容
番号表示 440円 ナンバーディスプレイ対応電話機であれば相手の番号を表示します。
番号通知リクエスト 220円 番号非通知の相手に自動音声で対応します。
キャッチ電話 330円 通話中にかかってきた電話を受けられます。
多機能転送 550円 かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた番号へ転送します。
着信お断り 220円 迷惑電話を受信拒否できます。
着信お知らせメール 110円 着信情報を指定のメールアドレスに通知します。

上記のオプションは、スマート基本プラン(S)に含まれているので、追加料なしで利用可能です。

他にも同時に複数の通信が利用できる「複数回線通話」、複数の番号を利用できる「番号追加」オプションがあるため、用途に合わせて加入を検討してみてください。

※ 税込価格
出典:光電話(N)の料金

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

光電話(N)の申し込み方法

パソコンを操作する人

光電話(N)の申し込みは公式サイトのオンラインチャットから可能で、チャットサポートの受付時間は10:00〜19:00(年中無休)です。

なお、手続きにはS-ID(認証ID)とパスワードが必要になるので事前に準備しておきましょう。

出典:[光電話(N)]申込方法を教えてください。

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光のBBフォンの概要

BBフォンをおすすめしたい人
  • 料金を重視して使いたい人
  • 市外局番にこだわりがない人
  • 初期費用を抑えたい人

BBフォンの料金

積み上げられたコイン

月額料金
BBフォン 0円

BBフォンは、基本料0円から利用できる電話で、国内の一般電話は日本全国一律で3分8.789円です。

なお、携帯電話への通話は午後11時〜午前8時までが60秒22円、午前8時〜午後11時までは60秒27.5円と料金が異なることは注意したいポイントでしょう。

ソフトバンク系の電話サービスへの電話であれば、24時間無料で使える点も嬉しいポイントですね。
※ 税込価格
出典:BBフォンの料金
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

BBフォンの初期費用

固定電話

BBフォンは開通工事が不要なので、初期費用0円で利用開始できることがメリットと言えます。

ただし、他のサービスと同様に利用するにあたって、月額513円の「光BBユニットレンタル」オプションへ加入が必要となることは注意したいポイントです。

※ 税込価格
出典:[SoftBank 光]「ホワイト光電話」と「BBフォン」の違いは何ですか?

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

BBフォンのオプション

紙幣を持つ手

BBフォンでの主なオプション料金や内容は以下の通りです。

オプションサービス 利用料金
通話相手への番号通知 無料
相手先番号の下4桁表示 無料
WEB明細 無料
通話明細書の郵送 330円/月
番号表示サービス 330円/月
転送電話サービス 330円/月
ケータイ割30
330円/月

ただし、「番号表示サービス」や「転送電話サービス」などは登録設定料が発生する場合もあるので注意してください。

ケータイ割30は、BBフォンから携帯電話への通話料を30%割引する便利なオプションですよ。
※ 税込価格

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

BBフォンの申し込み方法

キーボードを操作する人

BBフォンの申し込みは、ソフトバンクの公式サイトから行えます。

ただし、既にソフトバンクのサービス会員の利用者は、ソフトバンクショップやワイモバイルショップなど店頭から申し込みもできることは嬉しいポイントでしょう。

出典:BBフォンのお申し込み

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光の固定電話へ同じ電話番号のまま乗り換える方法

ホワイト光電話と光電話(N)で引き継ぎが可能

固定電話

ホワイト光電話と光電話(N)では番号の引き継ぎが可能ですが、BBフォンは引き継ぎができません。また、ホワイト光電話と光電話(N)は、市外局番からの電話が使えます。

なお、光電話(N)は、ほとんどの電話番号での引き継ぎに対応しており、転用や事業者変更での乗り換えにおすすめです。

BBフォンは利用料がお得ですが050から始まる番号で、引き継ぎはできないことはデメリットと言えるでしょう。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

電話番号を引き継ぐ方法

固定電話とソファ

転用や事業者変更で電話番号を引き継ぐ際には、申し込み時に継続利用したいことを伝えれば手続きは不要です。ただし、新規でアナログ電話から光電話に電話番号を引き継ぐ際には手続きが必要なので注意しましょう。

手続き前に用意するものは、NTT加入電話の名義加入電話番号です。NTT加入時の名義と申し込み時の名義は同じでなければならないので、もし名義が異なる場合には名義変更を行いましょう。

また、アナログ電話からの乗り換えは、手数料2,200円が発生しますが、手続き自体はNTTが行ってくれます。

申し込みの後はこちら側での手続きは不要で、ソフトバンクが全て行ってくれますよ。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光の固定電話サービスを選ぶポイント

ソフトバンク光の電話サービスを選ぶポイント
  • セット割はBBフォンがおすすめ
  • 料金面ではホワイト光電話
  • 電話番号の引き継ぎには光電話(N)

セット割はBBフォンがおすすめ

スマホを操作する女性

ソフトバンクやY!mobileのスマホをセットで使うとスマホの月々の料金がお得になる「おうち割」は、固定電話への加入が必須ですが、固定電話を使わない人も少なくないはずです

そのため、おうち割を適用するために固定電話を契約したいという人は、月額基本料・工事費ともに0円で利用できるBBフォンの申し込みがおすすめと言えます。

おうち割は、ソフトバンクやY!mobileのスマホ料金が毎月最大1,100円割り引かれるお得なサービスなので、適用可能な人はぜひ利用しましょう。

おうち割のためにBBフォンに加入する場合は、電話機も不要ですよ。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

料金面ではホワイト光電話

財布からお札を出す男性

出来るだけ料金を抑えて固定電話を使いたい人はホワイト光電話が最適です。基本料がお得でプランも豊富なので使いやすいサービスとなっています。

また、追加オプションが無料で利用できるプランもあるので、固定電話をしっかり利用したい人には最適と言えるでしょう。

 「だれとでも定額 for 光電話」に加入すれば、10分以内のかけ放題が無料になるのでたくさん通話をする人に最適です。

さらに、「ホワイトコール24」はソフトバンクの携帯電話と通話が無料になります。ホワイトコール24の利用には料金がかかりませんが、別途手続きが必要なので、申し込みを忘れないようにしてください。

不要なオプションに加入しないようにして、月々の料金を節約することも重要です。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

電話番号の引き継ぎには光電話(N)

固定電話

フレッツ光からの転用やドコモ光・ビッグローブ光などの他社光コラボからの事業者変更で、電話番号を引き継ぎたい人は光電話(N)がおすすめです。

光電話(N)は、NTTが提供しているので、転用や事業者変更での手続きが簡単です。また、契約後に再び他社に乗り換えることになった際も光電話(N)だと手続きがスムーズにできることはメリットと言えるでしょう。

ホワイト光電話の方が通話料や基本料はお得ですが、固定電話利用頻度があまり多くない人は光電話(N)の利用もおすすめです。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

ソフトバンク光のおうち割とは

ソフトバンクまたはY!mobileのスマホをセットで利用するとスマホの料金がお得になる「おうち割」を実施しています。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」について

おうち割

「おうち割 光セット」は、ソフトバンク光などのインターネットとソフトバンクのスマホとをセットで利用するとスマホの月額料金が1回線ごとに毎月最大1,100円が割り引かれる特典です。

例えば、ソフトバンクの料金プラン「データメリハリ無制限」利用中の人がセット割を適用すると毎月1,100円、2年間で合計26,400円の割引を受けられます。

さらにソフトバンクのスマホが最大10回線まで割引の対象なので、家族での利用する場合でもお得に使えるでしょう。

離れている家族や親戚もおうち割 光セットを適用できますよ。

※ 税込価格
出典:おうち割 光セット -ソフトバンク

18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

Y!mobileの「おうち割 光セット(A)」について

おうち割光セット(A)

「おうち割 光セット(A)」は、ソフトバンク光と指定オプションに加入すると、Y!mobileの料金割引を受けられる特典です。そのため、Y!mobileのスマホとソフトバンク光をセットで使うこともおすすめと言えるでしょう。

割引額はY!mobileで契約している料金プランによって異なりますが、現在提供している「シンプルS/M/L」の場合は毎月1,188円が割引されます。

こちらも最大10回線までが割引対象なので、家族での利用にもピッタリですよ。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら

まとめ

今回は、ソフトバンク光の電話サービスについて、種類や料金などを紹介しました。

3種類の固定電話は一見すると特徴が似ていますが、料金やサービスが異なるので利用者の目的によって選ぶ電話も異なります。

そのため、固定電話を使いたい人は、まず自分がどんな目的で使いたいのかを考えると、どのサービスが適しているか見えてくるでしょう。

ぜひこれからソフトバンク光を利用したいと考えている方は、電話サービスの利用も検討してみてくださいね。
18〜24時でお得なタイムセール実施
Softbank 光
キャンペーンはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事