格安スマホのおすすめ端末5選!メリット・注意点も徹底解説!

格安スマホを購入する際に、どの端末を購入すればいいのか分からない場合もあるのではないでしょうか?

また、端末を格安スマホを購入する際に重視するべきポイントを確認したい方もいるでしょう。

そこでこの記事では、格安スマホのおすすめ端末を5つ紹介。合わせて格安スマホを購入する際のメリット・注意点も詳しく解説していくので、スマホ端末の購入を検討している方は参考にしてください。

おすすめの格安スマホと購入する際のメリットなどを詳しく紹介していきます。

格安スマホを利用するメリット

格安スマホを利用するメリット

格安スマホを利用するメリット
  • スマホ端末を安く購入できる
  • セールを定期的に実施している

スマホ端末を安く購入できる

格安スマホでは、端末を安く購入できることがメリットの1つです。そのため、初期費用を抑えたい方にも格安スマホを購入するメリットがあると言えるでしょう。

 契約時にキャンペーンを適用することで、よりお得に端末を購入することもできます。

また、中古端末を購入できる場合もあるので、端末をリーズナブルに購入したい場合は確認してみるのもおすすめです。

キャンペーンは実施期間や適用条件が異なるので事前に確認しておきましょう。

セールを定期的に実施している

格安スマホを利用するメリット

キャンペーンだけでなく、セールを定期的に実施していることも格安スマホの特徴になります。

 セールでは対象の端末が通常の価格より割引されるため、気になる端末がある場合はセール時に購入するのがおすすめです。

ただし、セールの開催時期は不定期であることから、定期的にセールの情報を確認しておくことが重要になるでしょう。

セールごとに割引対象となる端末が異なることも注意したいポイントです。

格安スマホを利用するデメリット

格安スマホを利用するデメリット

格安スマホを利用するデメリット
  • 最新機種を購入できない場合がある
  • 店舗で購入する端末を直接相談できない

最新機種を購入できない場合がある

格安スマホでは、少し前に発売された端末をメインに取り揃えているため、最新機種を購入できない場合もあります。

 特にiPhoneの最新端末は、格安スマホで購入できないケースが多いです。

そのため、最新機種を購入したい場合は購入する方法をよく検討する必要があるでしょう。

最新の機種を購入したい場合は、メーカー直販店や家電量販店などで購入する方法があります。

店舗で購入する端末を直接相談できない

格安スマホを利用するデメリット

格安スマホはインターネットで購入する方法が主な手段となるため、店舗でスタッフに購入する端末の相談ができないデメリットがあります。

 大手キャリアなどでは、契約前に店舗で購入するスマホ端末の相談をすることができます。

また、店舗で直接スマホ端末を操作できないことから、購入後に使いにくいと感じる場合があるため、自分が重視するべきポイントから端末を選ぶことが重要になるでしょう。

購入するスマホに悩んでいる場合は格安スマホ以外の購入方法を考えてみるのもおすすめです。

格安SIMで買えるおすすめスマホ5選

格安SIMで買えるおすすめスマホ5選
  • iPhoneSE
  • iPhone12シリーズ
  • AQUOS sense4 Plus
  • OPPO Reno5 A
  • Xperia 10 III

iPhoneSE3

iPhoneSE3

iPhone SE3のおすすめポイント
  • スマホ最速のA15 Bionicチップを搭載
  • 5Gの超高速ダウンロード、安定した接続が可能
  • スマートHDR4のカメラ搭載!明るさを自動で微調整
  • 20W以上のアダプタにつなげばわずか30分で最大50%の高速充電

iPhoneSE3は、片手で操作しやすいコンパクトサイズが魅力のスマホ端末です。本体の重量も144gと軽量のため、長時間のスマホ操作も快適に行えるメリットがあります。

 本体価格がiPhoneシリーズの中でも安価なことから、コスパの良いスマホ端末を探している方にもおおすすめです。

最近のiPhoneシリーズには搭載されていないホームボタンがあるため、指紋認証の「Touch ID」を利用できることも特徴の1つになります。

iPhone SE3を購入できるのはこちら

多くの通信サービスで端末の取り扱いがあることから、購入しやすいこともメリットの1つになるでしょう。

本体性能が良いことに加えて端末価格も安いため、コスパを重視する方におすすめのスマホ端末です。

iPhoneSEの基本情報

ディスプレイサイズ 4.7インチ
本体重量 144g
メインカメラ画素数 1,200万画素
本体ストレージ(ROM) 64GB〜256GB
防水機能 IP67

出典:https://www.apple.com/jp/iphone-se/

iPhone12シリーズ

iPhone12 22/9

iPhone12のおすすめポイント
  • 本体性能が高いことから様々なシチュエーションで利用できる
  • 5G通信に対応している
  • 1日中スマホを使えるバッテリー持ち

iPhone12は、本体性能が高いことからさまざまなシチュエーションで利用できることが魅力のスマホ端末です。

特にカメラ性能は他の端末と比較しても高いため、スマホでカメラ撮影する場合には便利に使えるでしょう。

 5G通信にも対応しているため、5Gが利用できるエリアであれば高速通信も行えます。

バッテリー持ちも良く、1日中スマホを使えるため、外出時にスマホをよく利用する方にもおすすめの端末です。

iPhone12が購入できるのはこちら

iPhone12シリーズには、「iPhone12」以外にもスペックやディスプレイサイズなどが異なる「iPhone12 mini」「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」があります。

自分の使い方に合わせて選べることも、大きなメリットですね。

同じiPhone12でも複数の端末から選べるため、性能を比較する必要があるでしょう。

iPhone12シリーズの基本情報

ディスプレイサイズ

iPhone12・iPhone12 Pro:6.1インチ
iPhone12 mini:5.4インチ
iPhone12 Pro Max:6.7インチ

本体重量 iPhone12:162g
iPhone12 mini:133g
iPhone12 Pro:187g
iPhone12 Pro Max:226g
メインカメラ画素数 1,200万画素
本体ストレージ(ROM)

iPhone12・iPhone12 mini:64GB〜256GB
iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max:128GB〜512GB

防水機能 IP68

出典:https://www.apple.com/jp/iphone-12/key-features/

AQUOS sense4 Plus

格安SIMで買えるおすすめスマホ5選

AQUOS sense4 Plusのおすすめポイント
  • 6.7インチの大画面ディスプレイを搭載
  • 高性能なステレオスピーカーで迫力のある映像・音楽を楽しめる
  • 高性能CPU・大容量メモリで操作がスムーズ

AQUOS sense4 Plusは、6.7インチの大画面ディスプレイを搭載していることから、迫力の映像を楽しめるメリットがあります。

 高性能なステレオスピーカーも搭載しているため、6.7インチのディスプレイと合わせて迫力のある映像・音楽を楽しめることも特徴になるでしょう。

また、本体には高性能CPU・大容量メモリが搭載していることから操作がスムーズに行えることも魅力の1つです。

AQUOS sense4 Plusが購入できるのはこちら

Android端末の中でも、見やすいディスプレイを搭載していることから動画視聴だけでなく、ゲームを場合にもおすすめの端末です。

動画やゲームなど様々な用途で楽しめるスマホ端末になっています。

AQUOS sense4 Plusの基本情報

ディスプレイサイズ 6.7インチ
本体重量 197g
メインカメラ画素数 4,800万画素
本体ストレージ(ROM) 128GB
防水機能 IPX5/8

出典:https://jp.sharp/products/shm16/

OPPO Reno5 A

格安SIMで買えるおすすめスマホ5選

OPPO Reno5 Aのおすすめポイント
  • 4つのカメラで様々なシーンに合わせて撮影ができる
  • 大容量バッテリー・省エネモードで長時間の利用も可能
  • 高性能CPUを搭載している

OPPO Reno5 Aは、本体に4つのカメラを搭載しており、さまざまなシーンに合わせて適切な方法で写真を撮影することができます。

ビデオ撮影の機能も充実しているので、カメラ・ビデオ両方の撮影で便利に利用できるでしょう。

 4000mAhの大容量バッテリーと省エネモードで長時間のスマホ操作も可能です。

また、高性能CPUを搭載していることからゲームや動画もストレスなく利用することができます。

OPPO Reno5 Aが購入できるのはこちら

Android端末の中では取り扱いも多いため、購入できる通信サービスが多いこともメリットの1つです。

カメラ撮影で利用できる機能が、他のスマホ端末と比較して優れています。

OPPO Reno5 Aの基本情報

ディスプレイサイズ 6.5インチ
本体重量 182g
メインカメラ画素数 6,400万画素
本体ストレージ(ROM) 128GB
防水機能 IP68

出典:https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-reno/reno5-a/

Xperia 10 III 

格安SIMで買えるおすすめスマホ5選

Xperia 10 IIIのおすすめポイント
  • 1日中スマホを使用できる大容量バッテリーを搭載
  • 6.0インチの大画面ながら持ちやすい端末
  • 有機ELディスプレイで迫力のある映像や画像を楽しめる

Xperia 10 IIIは、1日中スマホを使用できる大容量バッテリーを搭載していることが特徴。バッテリーも劣化しにくいため、長期間スマホを利用することも可能です。

 6.0インチの大画面ながら、本体重量が169gで軽量のため、持ちやすいこともメリットになるでしょう。

本体には有機ELディスプレイも搭載されていることから、迫力のある映像や画像を楽しめるので、さまざまなシチュエーションで利用することができます。

Xperia 10 IIIが購入できるのはこちら

通常の「Xperia 10 III」とマイナーチェンジモデルの「Xperia 10 III LIte」の2種類があるため、自分の使い方に合わせて選べることも嬉しいポイントになります。

「Xperia 10 III」と「Xperia 10 III LIte」は、本体ストレージやカメラ性能などに違いがあります。

Xperia 10 IIIの基本情報

ディスプレイサイズ 6.0インチ
本体重量 169g
メインカメラ画素数 Xperia 10 III:1,200万画素
Xperia 10 III Lite:1,220万画素
本体ストレージ(ROM) Xperia 10 III:128GB
Xperia 10 III Lite:64GB
防水機能 IPX5/8

出典:https://xperia.sony.jp/xperia/xperia10m3/

格安スマホを利用する際に注意したい3つのポイント

格安スマホの注意点3つ
  1. 端末設定を自分で行う必要がある
  2. 店舗で端末購入できないケースが多い
  3. 保証はオプションで加入する必要有

1端末設定を自分で行う必要がある

格安スマホを利用する際に注意したい3つのポイント

格安スマホを購入した際には、端末設定を自分で行う必要があることは注意したいポイントの1つでしょう。

 端末設定は、インターネットを接続するためのAPN設定と端末本体の設定の2つを行う必要があります。

特にインターネット接続を行うためにAPN設定は、利用する端末ごとに設定方法が異なるため、よく確認しておくことが重要です。

Android端末とiPhone端末でAPN設定が異なることは、注意したいポイントの1つになります。

2店舗で端末を購入できないケースが多い

格安スマホを利用する際に注意したい3つのポイント

大手キャリアでは店舗でスマホ端末を購入することができますが、格安スマホの購入は基本的にインターネットのみとなっていることは注意したいポイントになります。

 店舗での購入は、端末の操作性を確認できることや購入する端末の相談を店舗で相談できるなどのメリットがあります。

そのため、自分に合っている購入方法を比較することが重要になるでしょう。

中古端末の購入を検討している場合も購入方法をよく比較してみてください。

3保証はオプションで加入する必要がある

万が一に備えてスマホ端末を購入した際に端末保証へ加入したい場合は、基本的にオプションへ加入する必要があります。

 オプションは、月額料金を支払うことで便利なサービスが利用できるものになります。

端末保証オプションは月額500円程度で加入できることが多いですが、通信サービスごとによって料金が異なるので、よく比較することが重要です。

保証オプションへの加入ができる条件も確認しておきましょう。

よくある質問

格安スマホを利用するメリットは?

格安スマホを利用するメリットは、端末を安く購入できることになります。

セール時に購入すれば通常の価格より割引されるため、購入を検討しているサービスで実施されているセールを確認してみてください。

格安スマホを利用するデメリットは?

格安スマホを利用するデメリットは、最新機種を購入できない場合があることでしょう。

場合によっては、店舗で購入するスマホ端末の相談できない場合があることもデメリットになるかもしれません。

格安スマホのおすすめ端末は?

格安スマホを購入する際におすすめの端末は、iPhoneSEやAQUOS sense4 Plusなどがあります。

それぞれの端末によって性能などが異なるため、よく比較することが重要になるでしょう。

格安スマホを利用する際に注意したいポイントは?

格安スマホを利用する際に注意したいポイントは、端末設定を自分で行う必要があることです。

端末保証を利用する場合は、別途オプションに加入する必要があることも注意したいポイントになります。

キャンペーン・セール情報はどこから確認できる?

キャンペーンやセールの情報は各サービスの公式WEBサイトから確認することが可能です。

SNSなどで情報を発信しているサービスもあるため、確認してみてもいいでしょう。

スマホ端末を購入する際に重視するべきポイントは?

スマホ端末を購入する際に重視するべきポイントは、スマホ端末の性能になります。

スマホ端末ごとにカメラ画素数や本体ストレージ容量が異なるため、自分の使い方に合わせて選ぶことが重要なポイントになるでしょう。

端末設定はどのようなことを行う必要がある?

格安スマホ購入後に行う端末設定は、インターネット接続に必要なAPN設定を行う必要があります。

場合によっては本体の端末設定が必要になる場合もあるので注意しておきましょう。

まとめ

この記事では、格安スマホのおすすめ端末について解説しました。

格安スマホでは、様々な端末が販売されていますが、自分の使い方に合わせて選ぶことが重要になるでしょう。

また、この記事ではおすすめの格安スマホを購入できる通信サービスも紹介しているので、スマホ端末を購入する際には参考にしてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事