WiMAXモバイルルーター・ホームルーター徹底比較!プロバイダも
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

WiMAXルーターはどれが良いの?」「モバイルルーターとホームルーターならどっち?」WiMAXを契約したい人の中には、このような疑問がある人もいるでしょう。

実際にWiMAXのルーターは多数存在し、通信速度もルーターにより変わるため、どれを選ぶかは迷いがちです。

そこで本記事では、WiMAXのおすすめルーター4選を徹底比較!選び方や取り扱いのあるプロバイダも紹介しています。WiMAXを契約したい人は、ぜひ参考にしてください。

当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

【5G対応】WiMAXのおすすめルーター4選を徹底比較

Galaxy 5G Mobile WiFi(モバイルルーター)

Galaxy 5G Mobile WiFi

おすすめポイント
  • スマホのような高い操作性
  • 薄型で持ち運びしやすい
  • 5,000mAhの大容量
  • ステルスモードを搭載
  • 自立用スタンドが付属

Galaxy 5G Mobile WiFiは、韓国のサムスン電子が開発したモバイルルーターです。スマホのような見た目の大画面でタッチ操作ができるので、スマホに慣れている人には使いやすいでしょう。

 サイズもスマホとほぼ変わらないため、持ち運びにも適しています。

5,000mAhの大容量のため、16時間ほどの連続通信にも対応。充電できない環境でもバッテリー残量を気にせず使いやすいです。

SSIDを非公開にできるステルスモードを搭載しており、セキュリティ面も安心できます。
メーカーSAMSUNG
サイズ
(高さ×幅×奥行き)
約147mm×約76mm×約10.9mm
重量約203g
最大通信速度【上り】183Mbps
【下り】2.2Gbps
バッテリー容量5000mAh
最大同時接続台数10台
対応OSOS Windows® 8.1 以降
Mac OS X v10.9 以降
※Microsoft 社のサポートが終了した OS は対象外

出典:Galaxy

Speed Wi-Fi 5G X11(モバイルルーター)

Speed Wi-Fi 5G X11

おすすめポイント
  • 最大通信速度はホームルーターと同等
  • 専用クレードルで有線接続にも対応
  • コンパクトサイズで軽い
  • 専用アプリでスマホから各種設定が可能
  • 最大16台に同時接続

Speed Wi-Fi 5G X11は、NEC製のモバイルルーターです。下りの最大通信速度は2.7Gbpsでホームルーターと同等。モバイルルーターの中ではかなりの高速通信が期待できます。

 専用クレードルの活用により通信が安定し、有線接続も可能になります。

重量が約174gと軽い上、サイズは約68mm×約136mmとコンパクトなので持ち運びやすいのも特徴です。

専用アプリをダウンロードすれば、各種手続きもスマホから行えて便利ですよ。
メーカーNECプラットフォームズ
サイズ
(高さ×幅×奥行き)
約68mm×約136mm×約14.8mm
重量約174g
最大通信速度【上り】183Mbps
【下り】2.7Gbps
バッテリー容量4000mAh
最大同時接続台数16台
対応OSOS Windows® 8.1 以降
Mac OS X v10.9 以降
※Microsoft 社のサポートが終了した OS は対象外

出典:NECプラットフォームズ

Speed Wi-Fi HOME 5G L12(ホームルーター)

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

おすすめポイント
  • 最新Wi-Fi規格「Wi-Fi6」の4ストリームに対応
  • 接続端末のバッテリー持ちが良くなるTWT技術
  • 最大40台に同時接続
  • 重量は約446gで軽量
  • 五角形のスタイリッシュなデザイン

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、NEC製のホームルーターです。最新Wi-Fi規格「Wi-Fi6」に対応しており、4ストリームのため回線混雑が起こりにくくなっています。

 最大40台まで同時接続が可能で、通信台数が増えても速度低下しにくいのはメリットです。

接続中の未使用端末をスリープ状態にする「TWT技術」を採用。余計なバッテリー消費を抑えられるため、端末のバッテリー持ちを良くできます。

ホームルーターには珍しい五角形のスタイリッシュデザインなので、インテリアの邪魔にもなりません。
メーカーNECプラットフォームズ
サイズ
(高さ×幅×奥行き)
約179mm×約101mm×約99mm
重量約446g
最大通信速度【上り】183Mbps
【下り】2.7Gbps
最大同時接続台数40台
対応OSOS Windows® 8.1 以降
Mac OS X v10.9 以降
※Microsoft 社のサポートが終了した OS は対象外

出典:NECプラットフォームズ

ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11(ホームルーター)

ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11

おすすめポイント
  • コンパクトサイズで置き場所に困らない
  • 最新セキュリティ技術「WPA3」を採用
  • 専用アプリから各種設定が可能
  • Wi-Fi6・TWT技術に対応
  • 対応プロバイダが多い

ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11は、ZTE製のホームルーターです。先に紹介したSpeed Wi-Fi HOME 5G L12(以後「L12」)の前傾機種とも言えますが、スペックはほぼ変わりません。

 L12同様にWi-Fi6やTWT技術に対応しており、高速通信ができるホームルーターです。セキュリティも最新規格の「WPA3」が採用されています。

横幅はL12よりもコンパクトのため、隙間のスペースに置きやすいのが特徴。置き場所に困る家庭では、L12ではなくL11を選ぶメリットはあるでしょう。

専用アプリをダウンロードして、スマホから通信量や通信モード切り替えも可能です。
メーカーZTE
サイズ
(高さ×幅×奥行き)
約182mm×約70mm×約124mm
重量約599g
最大通信速度【上り】183Mbps
【下り】2.7Gbps
最大同時接続台数30台
対応OSOS Windows® 8.1 以降
Mac OS X v10.9 以降
※Microsoft 社のサポートが終了した OS は対象外

出典:ZTE

【ホームルーター・モバイルルーター】WiMAXルーターを選ぶ比較ポイント

ホームルーター・モバイルルーターのどちらか

まずは、ホームルーター・モバイルルーターのどちらを選ぶか決めてください。一般的には自宅メインで使うならホームルーター外でも使うならモバイルルーターがおすすめです。

種類特徴
ホームルーター持ち運びできないが、通信はモバイルルーターより安定
モバイルルーター通信はホームルーターより不安定だが、持ち運び可能

どちらが優れているとは一概には言えないので、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

WiMAXのルーター利用におすすめ
プロバイダ
3選はこちら!

通信速度の速さ

通信速度の速さは最大速度ではなく、実測値で比較することが大切です。最大速度は理論上の数値のため、実際に使う上で計測されることはほぼありません。

実測値の比較は、通信速度の比較サイトやSNSの評判で確認すると良いでしょう。

 同じルーターを使用する場合でも、プロバイダにより通信速度は変動します。どのプロバイダと契約すれば通信が安定するかも、合わせて確認しましょう。

簡単に説明すると、同じエリアで利用者が多いプロバイダを使うと回線が混雑して通信が不安定になります。プロバイダごとで接続方式も異なるため、最新の接続方式を提供しているかも重要です。

連続通信時間・重さ・サイズ

モバイルルーターを使う人は、連続通信可能時間や重さ、サイズも考慮しましょう。連続通信可能時間が長いほど充電切れを気にせず利用でき、軽くてコンパクトなほど持ち運びしやすいです。

 本記事内でも紹介したGalaxy 5G Mobile WiFiは、バッテリー容量5,000mAhで約16時間の連続通信が可能です。

サイズに関しては、ホームルーターでも比較ポイントの1つ。コンパクトなサイズほど置きやすくなり、生活の邪魔にならないでしょう。

WiMAXのルーター利用におすすめ
プロバイダ
3選はこちら!

料金の安さ

料金に関しては、どのプロバイダと契約するかで異なります。同じルーターを使う場合でも料金はプロバイダにより変わるので、使いたいルーターを取り扱っているプロバイダで料金を比較しましょう。

 料金比較の際は、単純な月額ではなく、キャンペーン料金・違約金なども含めた実質月額で比較することが大切です。

仮に月額基本料金が高くても、大幅なキャッシュバック特典がついていれば他社より安くなります。

WiMAXルーター利用におすすめのプロバイダ3選

当サイトに掲載しているランキングは、光回線各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。ランキングの根拠となる基準はこちらのページをご覧ください。

スマモバWiMAX+5G

スマモバWiMAX+5G

おすすめポイント
  • 契約期間の縛り・違約金なし
  • 2ヶ月目までは2,045円(税込)/月で利用可能
  • 総額19,200円(税込)の割引
  • 厳選された2端末を取り扱い
  • 最短即日発送

スマモバWiMAXは、契約期間縛りなしで利用できるプロバイダです。いつ解約しても違約金がないため、ライフスタイルに応じて柔軟にWiMAXを利用できます。

 申し込みから2ヶ月目までは月額2,045円(税込)で利用可能。解約しやすさと初期費用の安さから、WiMAXを試してみたい人にも利用しやすいでしょう。

キャッシュバックはありませんが24ヶ月目まで毎月割引があり、割引総額は19,200円(税込)です。キャッシュバックはもらい損ねるリスクがありますが、月々の割引は自動適用なので手間もありません。

ホームルーター・モバイルルーターとも厳選1機種のみの取り扱いなので、端末選びで迷うことがないですよ。
ネット使い放題で月2,210円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら
月額料金(税込)
※端末代金込・割引適用後
1ヶ月目:2,045円(日割あり)
2ヶ月目:2,045円
3〜24ヶ月目:5,045円
25〜36ヶ月目:5,595円
37ヶ月目〜:4,990円
取り扱い端末Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
端末料金(税込)21,780円
※605円を36回払い
データ容量原則無制限
※一定期間内に大量のテータ通信があると速度制限の可能性あり
事務手数料(税込)3,300円
違約金(税込)なし
キャッシュバック・特典1〜2ヶ月目:3,000円(税込)割引
3〜24ヶ月目:550円(税込)割引

スマモバWiMAX+5Gを実際に利用している人にアンケート

スマモバWiMAX+5Gを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【スマモバWiMAX+5Gはどんな人におすすめ?】

「無制限利用したい人」「速度重視の人」という回答が多数

スマモバWiMAX+5G

アンケートの詳細

おすすめな人割合(%)
無制限利用したい人34%
速度重視の人30%
月額料金を抑えたい人23%
キャンペーン目的の人10%
その他3%

【3問の簡単解答!】MBスマモバWiMAX+5Gユーザーにアンケート

 

ネット使い放題で月2,210円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

出典:スマモバWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX+5G

GMOとくとくBB WiMAX+5G

おすすめポイント
  • 特典総額が最大101,578円
  • 割引終了後も低価格で使える
  • 土日祝日含めて最短即日発送
  • 端末は4種類から選択可能
  • 選べるオプションも豊富

GMOとくとくBB WiMAX+5Gは特典総額最大101,578円が魅力のプロバイダです。特典総額は契約方法により異なりますが、新規・乗り換え問わず誰でもキャッシュバックの対象になります。

 特典終了後の4年目(36ヶ月目)以降も月額料金4,444円(税込)と他社より安いため、長く使う人ほどお得です。

申し込み後は土日祝日問わず最短即日発送に対応。すぐにインターネット環境を整えたい人にもおすすめできます。

記事内で紹介した4つのルーター全てを取り扱っていますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
最大114,827円分
の限定特典はこちら
月額料金(税込)
※端末代金込・割引適用後
1~2ヶ月目:1,474円
3〜35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目〜:4,444円
※限定ページからの申し込み時
取り扱い端末Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G mobile Wi-Fi

Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末料金(税込)21,780円
※605円を36回払い
データ容量原則無制限
※一定期間内に大量のテータ通信があると速度制限の可能性あり
事務手数料(税込)3,300円
違約金(税込)なし
キャッシュバック・特典乗り換え:他社違約金を最大40,000円キャッシュバック
新規:23,000円キャッシュバック
61,578円相当割引
※限定ページからの申し込み時

GMOとくとくBB  WiMAX+5Gを実際に利用している人にアンケート

GMOとくとくBB  WiMAX+5Gを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【GMOとくとくBB  WiMAX+5Gのメリットは?】

76%が「通信の快適さ」を回答

GMOtokutokuBB WiMAX +5G

アンケートの詳細

メリットだと感じるところ割合(%)
通信速度が速い38%
データ容量を無制限利用できる38%
キャンペーンがお得21%
その他3%

【3問の簡単解答!】MB-GMOとくとくBB WiMAX +5Gユーザーにアンケート

 

公式サイトで詳細をみる⇒
最大114,827円分
の限定特典はこちら

出典:GMOとくとくBB
※:平日は15:30まで、土日祝日は14:00までの申し込み

Vision WiMAX

Vision WiMAX

おすすめポイント
  • 当サイト経由限定で最大13,300円還元
  • プラスエリアモードが無料
  • 最短当日発送
  • 解約時に端末下取り制度あり
  • 1,600万件の利用実績

Vision WiMAXは、当サイト経由限定で最大13,300円の還元が受けられます。

 月額料金は他社と同等水準ですが、通常なら月額1,100円(税込)のプラスエリアモードが無料で利用可能。通信エリアが拡張される分、他社よりもお得に使えます。

Vision WiMAXでは、解約時に端末の下取りを行っているのも特徴。端末が不要な人は、処分する手間が省けるのもメリットです。

グループ全体で1,600万件の利用者実績があり、運営元も信頼できますよ。
当サイト経由限定!詳細はこちら
Vision WiMAX
最大10,000円還元
月額料金(税込)
※割引適用後

【2年契約】
初月:1,408円
1〜24ヶ月目:3,872円
25ヶ月目以降:4,532円

【縛りなし】
初月:1,474円
1〜24ヶ月目:4,048円
25ヶ月目以降:4,532円

取り扱い端末Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G mobile Wi-Fi

Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末料金(税込)21,780円
※一括または2回払い
データ容量原則無制限
※一定期間内に大量のテータ通信があると速度制限の可能性あり
事務手数料(税込)3,300円
違約金(税込)【2年契約】
24ヶ月以内:3,872円
更新月:0円
更新月以降:3,872円

【縛りなし】
なし

キャッシュバック・特典最大13,300円キャッシュバック

Vision WiMAXを実際に利用している人にアンケート

Vision WiMAXを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【Vision WiMAXのメリットは?】

半数以上がが「プラン内容」と回答

Vision WiMAX

アンケートの詳細

メリットだと感じること割合(%)
契約期間に縛りのないプランを選べる30%
データ容量を無制限利用できる27%
キャンペーンがお得27%
通信速度が速い13%
その他3%

【3問の簡単解答!】MB-Vision WiMAXユーザーにアンケート

 

当サイト経由限定!詳細はこちら
Vision WiMAX
最大10,000円還元

出典:Vision WiMAX

注釈一覧
※専用サイト経由での申し込み時(通常申し込み時は5,000円キャッシュバック)
※WiFiルーターレンタルサービスにおけるグループ全体の利用者数(ビジョン調べ・2022年1月時点)
当サイトに掲載しているランキングは、光回線各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。ランキングの根拠となる基準はこちらのページをご覧ください。

WiMAXルーター解約後の使い道

WiMAXルーターは、レンタルではなく端末を購入するのが一般的です。そのため、WiMAXを解約するとルーターだけが残る状態となります。

解約後でも以下の使い道で再利用できるので、廃棄する前に検討してみましょう。

SIMだけを契約する

WiMAXのプロバイダによっては、端末購入不要でSIMだけでの契約ができます。再びWiMAXを利用する際にSIMだけで契約すれば、残った端末を有効利用できるでしょう。

 SIMだけでの契約なら端末代金の支払いがないので、月額料金を安くできるのがメリット。短期解約時の残債支払いの心配もありません。

なお、SIMだけで契約できるプロバイダは一部に限られており、プロバイダの選択肢が狭まることは覚えておいてください。

ネット使い放題で月2,210円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

無線LANルーターとして使う

WiMAXにはアクセスポイントモードという機能があり、LANケーブルと有線接続することで無線LANルーターとして使えます。

 無線LANルーターが有料の光回線と契約している家庭は、WiMAXルーターで代用すればルーターレンタル代を節約できます。

さらに、家の中全体にWi-Fiが届かない家庭は中継機として使うことも可能。親機だけでは電波が届かないエリアも、中継機を使うことでWi-Fi接続ができるようになるでしょう。

なお、無線LANルーターとして使えるのはクレードル(充電台)がついた機種だけなので、覚えておきましょう。

買取してもらう

フリマサイトなどに出品して、買取してもらうのも1つの手段です。自分自身で再利用するわけではないですが、上記手段の使い道もなければ欲しい人に買ってもらう方が無駄になりません。

買ってもらうので、お小遣い程度の収入になるのも嬉しいですね。

ちなみに、出品する場合は解約後すぐに行うのがおすすめ。一定期間保管してから出品すると、機種自体が古くなり高値での売却がしにくくなります。

ネット使い放題で月2,210円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら

まとめ

今回は、WiMAXのおすすめルーターや取り扱いのあるプロバイダのおすすめを中心に解説してきました。

WiMAXルーターは、ホームルーターとモバイルルーターの2種類に大別できます。自宅メインならホームルーター、持ち運びするならモバイルルーターを選んでください。

料金や選択できるルーターの機種は、プロバイダにより異なります。各プロバイダを比較して、ニーズに合うプロバイダに申し込みましょう。

迷ったら、記事内で紹介している3社から選んでみてください。
ネット使い放題で月2,210円〜
スマモバ WiMAX+5G
最短即日発送はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事