•  > 
  • 法人向けIoT用データ通信サービス「unio(ユニオ)」が環境リサーチ株式会社のIoTを活用した新環境改善サービスに採用

法人向けIoT用データ通信サービス「unio(ユニオ)」が
環境リサーチ株式会社のIoTを活用した
新環境改善サービスに採用

 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都文京区、社長:鳥越 洋輔)が展開する格安SIMブランド「スマモバ」は、当社の法人向けIoT用データ通信サービス「unio(ユニオ)」(以下「unio」)が、「環境の総合コンサルタント」である環境リサーチ株式会社(本社:東京都八王子市、社長:飯田 哲哉、以下「環境リサーチ」)のIoTを活用した新たな環境改善サービスに採用されたことをお知らせいたします。

 「unio(ユニオ)」は、機器監視、位置情報取得、見守りサービス、モニタリング、防犯・監視カメラなどさまざまな利用用途に合わせて使用可能な当社の法人向けIoTデータ用通信サービスであり、月額200円から利用することができます。
(詳細については2019年11月25日付プレスリリースをご参照ください)

 環境リサーチは、「環境の総合コンサルタント」として、アスベスト、シックハウス、騒音、カビ・臭気などの調査・分析およびそれらに関するソリューションの提案などを行っており、さらに環境測定分野でのIoTの活用についても積極的に取り組んでいます。加えて、環境リサーチでは、新たに環境の調査・分析・解析技術とIoTの融合による環境改善サービスを検討しており、その新サービスのひとつとして二酸化炭素濃度など室内環境をモニタリング可能なIoTデバイスを開発中です。このIoTデバイスは、測定したい箇所にIoTデバイスを置くだけで「見える化」が可能となるものであり、このIoTデバイスを構成する要素の一つとして、より広範囲な通信を可能とするNTTドコモのネットワークを使用した「unio」が採用されました。

 今後もスマモバでは、「unio」を始めとしたIoT関連サービスの提供を積極的に進めてまいります。

<環境リサーチ株式会社のホームページ>
https://www.kankyo-research.co.jp/

以上

◆お問い合わせ先◆
スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社 販売推進営業部
Mail:smc-hanbaisuishin@smart-mobile.net