ahamoはどのくらいお得?他社の格安SIMと月額料金を徹底比較!
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ドコモの4Gや5G通信が利用できる格安SIMのahamoは、安定した通信速度と月額2,970円(税込)で利用できるリーズナブルな料金プランが特徴です。

そのため、ahamoの申し込みを検討している人も少なくないはずです。しかし、「他社の格安SIMと比較してどっちがお得か知りたい」と考えている方もいるでしょう。

そこで今回は、ahamoと他社回線の月額料金を比較します。

比較しやすい月額料金比較表も作成しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

ahamoとは?

ahamoはドコモの新料金プラン

ahamo

ahamoは、2020年3月にドコモが新しく導入した新料金プランで、オンラインでの申し込み専用のサービスです。

 ドコモよりも比較的お得に利用可能で、高速通信が可能なデータは月間20GBまでとなっていることが特徴の1つでしょう。

また、オンライン専用プランですが、全国のドコモショップで3,300円の利用料金を支払うと、スタッフのサポートを受けながらの申し込みもできることも嬉しいポイントです。

月額料金がお得な点はもちろん、海外ローミングやお得な通話料も魅力ですよ。
※ 税込価格
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoの料金プラン

ahamoの料金プラン

ahamoの特徴
  • 2,970円(税込)のシンプルなワンプラン※1
  • 1回5分までの国内通話無料※2
  • 海外ローミングにも対応※3

「ahamo」は、月20GBを2,970円(税込)で使える格安SIMで、ドコモの4G・5G通信のどちらも利用できます。

 1回5分までの国内通話が無料となっていることもメリットと言えるでしょう。ただし、5分超過後は30秒につき22円がかかるので注意してください。

また、海外ローミングにも対応していて、国内利用を含んで20GBまでは海外の82の国・地域で利用可能ですが、15日を超過すると送受信最大128kbpsの速度制限が発生します。

契約時に利用できるお得なキャンペーンも実施していますよ。
月額料金20GB/月:2,970円※1
大盛りオプション
オプションのみの申込み不可
80GB/月:1,980円
通信回線ドコモ
国内通話料1回5分まで無料
※超過後:22円/30秒
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamo

※税込価格、機種代金別途

※1分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

※2「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

※315⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoとドコモはどっちがお得?料金など徹底比較

ドコモの料金プランの特徴は?

ドコモ

ドコモには「5Gギガホ プレミア」と「5Gギガライト」の5G対応プランが2つあります。

 5Gギガホ プレミアはデータ実質無制限の料金プランで、5Gギガライトは月間7GBまで高速通信が利用可能のため、使い方に合わせて選べることはメリットの1つでしょう。

また、ドコモでは家族割・ドコモ光とのセット割・dカードお支払いの3つの割引を適用すると、毎月最大2,387円の割引を受けられることも魅力のポイントです。

他にも、機種変更時にドコモが提供しているクーポンなどあるので確認してみてください。
月額料金※1【5Gギガホ プレミア】
3GBまで:5,665円
3GBから:7,315円
【5Gギガライト】
1GBまで:3,465円
3GBまで:4,565円
5GBまで:5,665円
7GBまで:6,765円※2
通信回線ドコモ
国内通話料家族同士なら無料
家族以外:22円/30秒
最大12回分の支払いが不要!
ドコモの
公式サイトへ

※ 税込価格
※1 割引適用前
※2 7GB超過で最大128kbpに速度制限

出典:ドコモ

ahamoとドコモの通信料金を比較

ahamoの料金は、ドコモで割引適用する前の料金プランと比較すると、大幅に通信料金がお得になります

ahamoドコモ
20GB:2,970円※1【5Gギガホ プレミア】
3GBまで:5,665円
3GBから:7,315円
【5Gギガライト】
1GBまで:3,465円
3GBまで:4,565円
5GBまで:5,665円
7GBまで:6,765円

ドコモでは、家族割などの最大2,387円の割引を適用すると、5Gギガライトの3GBまでの料金の方がお得に利用できることは確認しておきたいポイントでしょう。

そのため、1ヶ月に20GBのデータを使用することを仮定した場合、ドコモで割引を適用してもahamoの方がお得です。

データ量を3GB以上使うという人は、ahamoに乗り換えた方がお得に使用できますよ。
※ 税込価格
※1 機種代金別途
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

【料金・速度など総合的に比較】ahamoとドコモの比較一覧

続いて、通話料や各種手続きなどを含めてahamoとドコモを比較してみましょう。

ahamoドコモ
月額料金(税込)2,970円
※機種代金別途
3,465円〜7,315円
月間データ容量20GB
大盛りオプション80GB
1,980円(税込)/月
1GB〜無制限
速度制限時通信速度1Mbps128Kbps
国内通話料(税込)1回5分以内の通話無料家族間は無料
770円(1回5分以内)、1,870円(かけ放題)
各種割引なしずっとドコモ特典
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
契約事務手数料(税込)0円3,300円
解約違約金(税込)0円0円
キャリアメールなし
月額330円(税込)のオプションで利用可能
あり
留守番電話サービスなしあり
申込み窓口オンラインオンライン/店舗/電話
契約者18歳以上/
個人のみ
中学生以上/
個人・法人

ahamoでは、1回5分以内の通話が基本料金の2,970円/月(税込)に含まれている点や、契約事務手数料が0円という点がドコモと比較したときメリットといえるでしょう。

なお、「ずっとドコモ割」などの割引は、ahamoでは対象外となる場合が多いので、現在、割引を適用されているドコモユーザーが、ahamoに乗り換える場合は注意したいポイントでしょう。

ahamoの料金が安い分、ドコモは各種割引などサービスが充実していますね。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoとLINEMOの料金はどっちがお得か比較

LINEMOの料金

LINEMO

LINEMOの特徴
  • 月間3GBと20GBの2つの料金プラン
  • LINE使用時のデータ消費なし
  • PayPayポイント付与キャンペーン実施中

「LINEMO」は、ソフトバンク回線が利用できる格安SIMで、月間3GB・月間20GBの料金プランが契約できます。

 「LINEギガフリー」というサービスが特徴で、LINEのメッセージや通話にかかるデータ消費がないことは、他社通信サービスと比較したメリットと言えるでしょう。

また、LINEMOに新規契約または他社からの乗り換えで申し込むと、最大12,000円相当のPayPayポイントが付与されるキャンペーンを実施していることも見逃せません。※1

LINEMOでは端末の販売を行なっていないことが注意したいポイントですね。
月額料金ミニプラン(3GB/月):990円
スマホプラン(20GB/月):2,728円
通信回線ソフトバンク
国内通話料22円/30秒

※ 税込価格
※1 2022/4/4まで

出典:LINEMO

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
3GB:990円/月が実質無料

ahamoとLINEMOの月額料金比較

ahamoLINEMO
20GB:2,970円※1【スマホプラン】
20GB/月:2,728円
【ミニプラン】
3GB/月:990円

ahamoとLINEMOの20GBの料金に大きな違いはありませんが、LINEMOの方が242円お得です。

 ahamoは国内通話がお得で、LINEMOはLINE関連サービスの使用がお得という違いがあります。

なお、OS標準のアプリで、5分程度の通話を2回利用すると、ahamoの方に料金的なメリットがあるため、音声通話をよくする方はahamoがおすすめと言えるでしょう。

LINEMOは月間3GBのミニプランを使用できる点がメリットですね。
※ 税込価格
※1 機種代金別途
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoとY!mobileの料金はどっちがお得か比較

Y!mobileの料金

Y!mobile

Y!mobileの特徴
  • 選べる3つのデータ量
  • 余ったデータは翌月まで繰り越し
  • 1年間最大2,288円割引

Y!mobileは、ソフトバンク回線の格安SIMで、月間3GB・15GB・25GBの3つの料金プラが選べます。

 余ったデータは翌月に繰り越し可能なので、データを無駄なく使える点は大きなメリットでしょう。

また、家族でY!mobileを契約すると2回線目以降が毎月1,188円割引され、5〜18歳までの子供がいる家族はシンプルM・シンプルLプランが、1年間1回線ごとに毎月1,100円割引されます。

月間データが最大5GBまで増量されるキャンペーン1年間無料で利用できますよ。
月額料金シンプルS(3GB/月):2,178円
シンプルM(15GB/月):3,278円
シンプルL(25GB/月):4,158円
通信回線ソフトバンク
国内通話料22円/30秒

※ 税込価格
出典:Y!mobile

PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大15,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ahamoとY!mobileの月額料金比較

ahamoY!mobile
20GB:2,970円※1シンプルS(3GB/月):2,178円
シンプルM(15GB/月):3,278円
シンプルL(25GB/月):4,158円

Y!mobileは、3つのデータ量から選べる格安SIMですが、割引適用前の料金を比較すると、ahamoよりも割高になっています。

 家族割引サービスや増量オプションの無料キャンペーンを適用すると、1年間は月間20GBのプランを月額990円で利用可能です。

また、2年目以降でもデータ増量オプション・家族割を適用すると、2回線目以降はahamoよりリーズナブルなので、家族での利用はY!mobileの方がお得と言えます。

ただし、家族で使わない場合はahamoの方が安くなるため、契約状況に応じて選んでみてください。

Y!mobileは、余ったデータを翌月まで繰り越しできることも嬉しいポイントですね。
※ 税込価格
※1 機種代金別途
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoとUQモバイルの料金はどっちがお得か比較

UQモバイルの料金

UQmobile

UQモバイルの特徴
  • 選べる3つの料金プラン
  • 余ったデータは翌月に繰り越し
  • お得な自宅セット割UQ親子応援割

UQモバイルは、au回線が利用できる格安SIMで、月間データ4GB・15GB・20GBが選べる料金プランを提供しています。また、余ったデータを翌月に繰り越すことも可能です。

 月間のデータ量を最大5GBまで増量できる月額550円の増量オプションⅡキャンペーンは、最大7ヶ月無料で利用できます。

また、auでんき・auひかりとセット利用で料金が割り引かれる自宅セット割、18歳以下の利用者とその家族の料金がお得になるUQ親子応援割を実施していることもメリットと言えるでしょう。

なおメリットとして、自宅セット割は毎月1,100円の割引、UQ親子応援割は1年間毎月1,320円の割引を受けられます。

UQ親子応援割と増量オプションⅡを併用すると、1年間25〜35GBが1,958円(税込)で利用できますよ。
月額料金
  • ミニミニプラン:2,365円
  • トクトクプラン:3,465円
    1GB未満の場合:1,188円割引
  • コミコミプラン:3,278円
通信回線au
国内通話料22円/30秒

※ 税込価格
出典:UQモバイル

最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

ahamoとUQモバイルの月額料金比較

ahamoUQモバイル
20GB:2,970円※1ミニミニプラン:2,365円
トクトクプラン:3,465円
1GB未満の場合:1,188円割引
コミコミプラン:3,278円

割引適用前のUQモバイルの月額料金は、ahamoよりも割高になっています。

 UQ親子応援割・増量オプションⅡを適用すると、月間20GBのコミコミプランを1年間1,958円(税込)で使用できます。

ただし、割引を適用できない場合は、ahamoの方に料金的なメリットがあることは確認しておきたいポイントでしょう。

自宅セット割を使えば通信料金はahamoよりもお得ですが、ミニミニプランとトクトクプランにしか適用できません。
※ 税込価格
※1 機種代金別途
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoとpovo2.0の料金はどっちがお得か比較

povo2.0の料金

povo ロゴ

povo2.0の特徴
  • 好きな時にデータをトッピング
  • 330円で24時間使い放題
  • 10日分データ使い放題プレゼント実施中※1

povo2.0」は、au回線を利用できる格安SIMで、自分のスマホの使用状況に合わせてデータをトッピングできる点が他の格安SIMと異なります。

 データトッピングにはそれぞれ利用期間があり、期間内に使わない分は消失してしまうので、トッピングをする際には注意が必要でしょう。

また、24時間データ使い放題が1回330円※2で利用できるなど自由度がとても高く、必要に応じて通話オプションや動画サービスなどもトッピング可能です。

今なら新規加入で10日分データ使い放題のトッピングが、プレゼントされるキャンペーンも実施中ですよ。
料金基本料0円
【データトッピング】
データ使い放題(24時間):330円/回
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
60GB(90日間):6,490円/回
150GB(180日間):12,980円/回
通信回線au
国内通話料22円/30秒

※ 税込価格
※1 終了日未定
※2 ネットワークの混雑時や動画・クラウドゲームなどの利用時に通信速度を制限する場合があります。

出典:povo2.0

ahamoとpovo2.0の料金比較

ahamoUQモバイル
20GB:2,970円※1データ使い放題(24時間):330円/回
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
60GB(90日間):6,490円/回
150GB(180日間):12,980円/回

povo2.0で毎月20GBのデータトッピングを行うと、1ヶ月月にかかる料金は2,700円なので、通話料を除くとahamoより毎月270円お得に使用できます。

 povo2.0は、60GBや150GBなどデータ量の多いトッピングを購入すると、1ヶ月当たりの料金がさらにお得になります。

ただし、利用期間の長いトッピングに関しては、データを使わないと損をしてしまう可能性もあるので、自分の利用状況に合わせたトッピングをすることが重要です。

また、音声通話料金は別途必要になるため、音声通話を利用する機会が多い方は考慮が必要でしょう。

データ使い放題のトッピングを使いすぎると、料金が高くなってしまうので注意が必要ですよ。

※ 税込価格
※1機種代金別途

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoと他社格安SIMの月額料金比較表

比較表について
・この比較表は、ahamoの月間20GBの料金プランを基準とし、各社で月間20GBのデータ通信を行うこと想定しています。
・この比較表の料金は、家族割などの割引サービスや増量オプションへの加入も考慮しています。
・通話料などは含みません。
通信会社実質月額料金
ahamo※12,970円
ドコモ※24,928円
LINEMO2,728円
Y!mobile※3【1回線目】
1年目:2,178円
2年目以降:3,828円
【2回線目以降】
1年目:990円
2年目以降:2,640円
UQモバイル※41,958円
povo2.0※52,700円

ahamoの月額料金は、大手キャリアのドコモよりはお得ですが、他の格安SIMと比べるとあまり大きな違いはありません

 ahamoには割引サービスが無いので、Y!mobileなどの家族割や光回線とのセット割を実施している格安SIMより料金が高い傾向にあります。

しかし、LINEMO・povo2.0などの料金割引を実施していない格安SIMと比較すると、ほぼ料金面に差は無いので、各社の独自のサービスなどを比較することが重要と言えるでしょう。

ahamoは、5分までの国内通話を無料で使えるのは嬉しいポイントですね。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

※ 税込価格

※1 機種代金別途

※2 家族割(3回線以上)、ドコモ光セット割、dカードお支払い割 適用時

※3 シンプルMに加入して、家族割引サービス、ワイモバ親子割、データ増量オプション 適用時

※4 コミコミプランに加入して、UQ応援割、データ増量オプションⅡ 適用時

※5 データトッピング20GB(30日間)を使用した場合

ahamoがおすすめな人は?

ahamoの料金プランはどのような人が向いているのでしょうか?ここではahamoがおすすめな人の特徴を解説していきます。

当てはまる方はahamoへの乗り換えを検討すると良いでしょう。
ahamoがおすすめの人
  • 現在ドコモを使っている
  • 通話は少しで月20GB程度使いたい人
  • 速度制限にストレスを感じている
  • 安定した通信速度で使いたい人
  • わかりやすい料金プランが良い人

現在ドコモを使っている人

現在ドコモを利用している人は、他の格安SIMよりahamoへの乗り換えがおすすめです。

 ahamoはドコモが提供する格安SIMなので、乗り換えの際SIMカードの交換が不要で、webの手続きのみで簡単乗り換えることができます。

ドコモを利用している方は、ahamo公式サイトの「docomo契約中の方」からdアカウントでログインして申し込むことで、ahamoに切り替えることができます。

さらに、dカードでahamoの料金を支払うと、毎月のデータ容量がプレゼントされお得です。dカードなら、+1GB/月、dカードゴールドなら+5GB/月がプレゼントされます。

乗り換えても、回線は変わらないので通信速度が変わらず使えるのも嬉しいポイントです。

ただ、「@docomo.co.jp」のキャリアメールが基本的に使えなくなる点や、ドコモ光のセット割がなくなるなど変更点もあるので気をつけましょう。

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

通話は少しで月20GB程度使いたい人

ahamoは、月間20GBまでの高速通信・1回5分までの国内通話を月額2,970円で使えるので、データ通信・通話の両方をある程度使いたい人にピッタリです。

 モバイル通信・OS標準アプリでの通話をほとんど利用しないという人は、ahamoが最適とは言えないでしょう。

そのため、スマホを使う機会が多い人にとっては使いやすい料金プランと言えます。

なお、ahamoは「契約事務手数料」「解約金」「契約期間の縛り」「MNP転出手数料」が0円です。

契約時の諸経費が抑えられるのも魅力でしょう。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

速度制限にストレスを感じている人

ahamoはドコモの回線を利用しているため、通信速度は安定していて速いと評判で、5Gにも対応しています。

ahamoの基本プランは、20GB 2,970円(税込)/月ですが、大盛りオプション1,980円(税込)/月をつければ、100GBの大容量プランが4,950円(税込)/月で利用できます。

 なお、月間データ容量を超えて速度制限がかかった場合の最大通信速度は、1Mbpsです。

1Mbpsあれば、SNSの閲覧や投稿、メッセージのやり取りなどはストレスなく行えます。

また、追加料金なしで海外でもデータ通信できるのもメリットでしょう。対応エリアは海外82の国・地域で日本人の渡航先の95%をカバーしています。

5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

※:ドコモの海外データ利用者の2019年度の実績より算出

安定した通信速度で使いたい人

ahamoは安定した通信速度を使いたいという人にもおすすめの格安SIMで、通信サービスごとの速度は以下の通りです。

通信会社平均下り速度
ahamo119.71Mbps
ドコモ160.71Mbps
LINEMO53.14Mbps
Y!mobile65.05Mbps
UQモバイル61.29Mbps
povo2.069.11Mbps

※ 2022年3月時点の「みんなのネット回線速度(みんそく)」より

ドコモより平均下り速度は40Mbps程度遅いものの、他の格安SIMと比較すると下り速度は圧倒的に速いため、速度を重視する方もahamoを利用するメリットが大きいでしょう。

平均で下り速度が100Mbps出ていれば、基本的なネット利用は問題ないことが多いですよ。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

わかりやす料金プランが良い人

格安SIMを選ぶうえで、出来るだけ分かりやすいシンプルな料金プランを使いたい人にとってahamoは最適です。

 ahamoには、複雑な割引サービスなどが無いワンプランなので、月々に発生する料金を把握しやすいでしょう。

他社通信サービスで実施している割引サービスは魅力的ですが、光回線の契約・家族での契約などは手間になりやすいので、割引サービスが複雑だと考えている方はahamoの契約を検討してみてください。

ahamoは割引サービスがなくても、大手キャリアよりお得なので、月々の通信費を削減できますよ。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら

まとめ

今回は、ahamoと他社格安SIMの月額料金を比較しました。

ahamoは、他の格安SIMと比べると通信料金はあまり変わりませんが、国内通話1回5分まで無料で使えることや通信速度の速さなどが他社格安SIMと比較したメリットと言えるでしょう。

また、分かりやすいシンプルな料金プランを重視する人にもahamoはおすすめです。

ぜひ便利に利用できるahamoを契約してみてくださいね。
5分以内の通話が無料!
ahamo
公式サイトはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事