LINEMOの対応機種は?スマホ購入時のおすすめ購入先も紹介します
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

ソフトバンク回線が利用できる格安SIMの「LINEMO」。LINEMOは、大手キャリアよりもお得な月額料金でスマホ通信が利用できる点が特徴です。

そんなLINEMOへの乗り換え(MNP)を検討している人の中には、どんなスマホが利用できるのか知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、LINEMOの対応機種について紹介します。

現在利用しているスマホのまま乗り換える手順なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

【iPhone】LINEMOの対応機種

LINEMOでは、iPhoneの動作確認が取れているものが多く最新のiPhone 13シリーズをはじめとする多くの機種がLINEMO利用できます。動作確認済みのiPhoneは、以下の表の通りです(一例)。

機種確認済みのキャリア発売時期
iPhone 14シリーズau・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイル・SIMフリー2022年9月
iPhone 13シリーズ2021年9月
iPhone 12シリーズau・ドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・SIMフリー2020年10月
iPhone SE(第2世代)2020年4月
iPhone 11シリーズau・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー2019年9月
iPhone X2017年11月

iPhone製品は、動作確認が取れている全てのモデルが音声通話・データ通信・SMS・テザリングの機能を問題なく利用できるため、iPhoneユーザーにはLINEMOが使いやすいと言えるでしょう。

2015年発売のiPhone 6s以降に大手キャリアから出た端末は全て動作確認が取れていますが、楽天モバイルやUQモバイルで販売している端末は動作確認ができていない場合があるので注意が必要です。

楽天モバイルのiPhoneは全てSIMフリーですが、LINEMOで動作確認ができていない機種はあくまで自己責任となります。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

【iPad】LINEMOの対応機種

CellularモデルのiPadは音声通話とSMSは対応していませんが、データ通信テザリングの機能を利用することが可能で、LINEMOでは多くのモデルが動作確認ができています。

動作確認が取れているCellularモデルのiPadは、以下の通りです(一例)。

機種確認済みのキャリア発売時期
iPad(第9世代)au・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー
2022年9月
iPad Air(第5世代)2022年3月
iPad mini(第6世代)2021年9月
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)2021年5月
iPad Pro 11インチ(第3世代)
iPad Air 2SIMフリー2017年3月

大手キャリア3社で購入した端末とSIMフリー端末では、最新のiPad (第9世代)iPad  Air(第5世代)なども含めて多くの機種が動作確認できているため、iPadもLINEMOで問題なく利用できるでしょう。

2014年に発売されたiPad Air 2はSIMフリー端末のみ動作確認済みなので、注意してください。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

【Android】LINEMOの対応機種

LINEMOではiPhoneやiPadだけでなくAndroidスマホも数多く動作確認が行われています。

ここでは、よく利用されているHUAWEI・OPPO・Samsung・SHARP・SONYの5つのメーカーを中心に動作確認済みの端末を紹介します。

LINEMOが利用できるHUAWEI製のスマホ

HUAWEIは、中国に本社を置く大手通信機器メーカーで、世界中に利用者を抱えています。

LINEMOでは11機種が動作確認済みで音声通話やデータ通信を問題なく利用することができます。端末の一例は以下の通りです。

機種確認済みのキャリア発売時期
Mate P30 Pro 5GSIMフリー2020年4月
P40 Pro2020年6月
P30 lite Premiumau2019年8月
Mate 20 Proソフトバンク2018年10月
P30 liteY!mobile2019年3月

2020年に販売された「P40 Pro」を始めSIMフリーの端末は動作確認が済んでいる機種が多いです。ただし、大手キャリアで2018年以前に発売されていたモデルは動作確認ができていないことは注意しましょう。

2022年1月時点で、HUAWEIの公式サイトでは「P40 Pro」のみが購入できます。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOが利用できるOPPO製のスマホ

OPPOもHUAWEI同様、中国に本社を置く大手通信機器メーカーで、お手頃な値段で高性能なスマホを数多く手掛けています。

LINEMOでは「OPPO Reno5 A」をはじめ10機種の動作確認が済んでいます

機種確認済みのキャリア発売時期
OPPO A55s 5GSIMフリー2021年11月
OPPO Reno7 Aau・SIMフリー2022年6月
OPPO Find X3 Pro2021年6月
OPPO A54 5G
OPPO Reno5 Aソフトバンク・Y!mobile・SIMフリー
OPPO A73SIMフリー2020年11月

LINEMOでは、2021年6月に発売された「OPPO Reno7 A」の動作確認も済んでいて、コスパに優れている「OPPO Reno5 A」はソフトバンク・Y!mobile・SIMフリーの3つで動作確認が取れています。

OPPOは格安SIMでも多く販売されていますが、動作確認の取れていない場所で購入した機種は自己責任となるので注意しましょう。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOが利用できるSamsung製のスマホ

Samsungは、韓国の大手スマホメーカーで日本の大手キャリアでも多くの機種を販売しているので、日本でも利用者が多いメーカーの1つです。

Samsungのスマホ・Galaxyシリーズは、日本国内でSIMフリーの販売を公式で行っていないので、LINEMOではauとdocomoで販売された端末を中心に動作確認を行なっています。

機種確認済みのキャリア発売時期
Galaxy Z Fold3 5Gau・ドコモ2021年10月
Galaxy Z Flip3 5G
Galaxy A202019年10月
Galaxy A7SIMフリー2018年9月
Galaxy S6 edgeソフトバンク2015年4月

ドコモから2021年12月に発売された「Galaxy A22 5G」は、まだ動作確認がされていません。

また、「Galaxy Note20 Ultra 5G」などの一部機種ではデータ通信が利用できないなどの動作確認結果が出ているので、GalaxyをLINEMOで使用する場合には十分注意しましょう。

auやドコモで購入したGalaxyのスマホは、SIMロック解除の手続きが必要なケースもあります。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOが利用できるSHARP製のスマホ

テレビや生活家電などでもお馴染みのSHARPは、AQUOSを中心に数多くのスマホを販売していることが特徴です。

LINEMOでは以下の通り、大手キャリアY!mobile楽天モバイルで販売しているスマホの動作確認を行なっています。

機種確認済みのキャリア発売時期
AQUOS sense6au・ドコモ・楽天モバイル・SIMフリー2021年11月
AQUOS zero6au・ソフトバンク・楽天モバイル2021年10月
AQUOS R6 ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー2021年6月
AQUOS sense5Gau・ドコモ・ソフトバンク2021年2月
AQUOS sense4 plusSIMフリー2020年11月

2022年1月に発売された「AQUOS wish」は、まだ動作確認が行われていませんが、2021年11月に発売された「AQUOS sense6」などの比較的新しい端末が動作確認済みなので参考にしてみてください。

2022年1月時点でLINEMOで動作確認が取れているSHARPのスマホは、全ての機能が正常に動作しますよ。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOが利用できるSONY製のスマホ

テレビやカメラ、オーディオ機器などでも知られるSONYは、Xperiaシリーズのスマホを作っていて、大手キャリアを中心に機種を発売しています。

LINEMOでは、大手キャリアで販売しているXperiaを中心に動作確認を行なっており、Y!mobileや楽天モバイルで購入できる端末も動作確認ができています。

機種確認済みのキャリア発売時期
Xperia 10 Ⅳソフトバンク2022年7月
Xperia 10 Ⅲau・ドコモ・Y!mobile2021年6月
Xperia 10 Ⅲ LiteSIMフリー・楽天モバイル2021年8月
Xperia PRO-ISIMフリー2021年12月
Xperia5 Ⅲau・ドコモ・ソフトバンク2021年11月
Xperia 1 IIIau・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー2021年7月

LINEMOでは、ハイエンドモデルからお手頃な価格帯の製品まで幅広いXperia端末の動作確認済みなので、自分の使いやすい端末を選ぶ際には嬉しいポイントになるでしょう。

ドコモで購入した「Xperia 1 II」はデータ通信ができないという結果が出ていることは注意したいポイントです。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOが使えるRakutenオリジナルのスマホ

Rakutenオリジナルのスマホ

楽天モバイルが発売している、「Rakuten オリジナル」の端末もLINEMOのでの動作確認がとれています。

Rakutenオリジナルの端末は、手に収まるコンパクトなサイズ感で高性能なのが特徴です。

機種確認済みのキャリア発売時期
Rakuten BIG楽天モバイル2020年9月
Rakuten Mini楽天モバイル2020年1月
Rakuten BIG s楽天モバイル2021年4月
Rakuten Hand楽天モバイル2020年12月
Rakuten Hand 5G楽天モバイル2022年2月

楽天モバイルから発売されている製品は、全てSIMフリー製品のため、SIMロック解除が不要なのも乗り換えやすいポイントでしょう。

なお、ご紹介したすべて機種がeSIM対応のため、SIMカード(物理SIM)では利用できないので注意が必要です。

楽天オリジナル端末を使用中で、乗り換えられるか心配な方でも、LINEMOなら乗り換えられますね。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOではスマホ端末を購入できないので注意

2023年8月時点でLINEMOではスマホ端末を販売を行なっていないので、乗り換えと同時にLINEMOで機種変更することができません。

 格安SIMではスマホをお得に購入できるキャンペーンなどを実施しているところが多いですが、LINEMOでは端末を販売していないため、端末割引を利用できないことは注意したいポイントです。

そのため、LINEMOを利用していてスマホを機種変更したい人は、家電量販店やメーカーのオンラインストアなどからSIMフリー端末を購入する必要があります。

スマホ端末を購入したいと考えている場合は、注意したいポイントの1つでしょう。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMOでスマホを機種変更をするときには対応機種を要確認

LINEMO_動作確認端末

LINEMOで機種変更をする時には、使用するスマホがLINEMOに対応しているか(動作確認端末か)どうかがとても重要なポイントです。

 LINEMOの動作確認の結果は、音声・データ通信・SMS・テザリングの4項目があります。

LINEMOで動作確認が取れているスマホは多くが問題なく動作しますが、データ通信やテザリングなどが利用できない場合もあるので注意が必要です。

動作確認端末はLINEMOの公式サイトで確認することが可能で、新発売の端末についても確認ができ次第掲載されるため、端末を購入する前にはチェックしてみてください。

動作確認が問題なくできているかを確認した上で、機種変更がすることが重要ですね。

LINEMOで手持ちのスマホを使う手順・設定方法

1SIMロックを解除する

いま使っているスマホのまま利用する場合は、スマホの中に入っているアプリやデータの移行が不要なので手間を省いて乗り換えることができます。

 動作確認できているか確認した後に、必要に応じてSIMロックの解除を手続きを行うことで、現在の端末でLINEMOを利用することが可能です。

ただし、ソフトバンクもしくはY!mobileで購入したスマホをLINEMOで使用する場合は、SIMロック解除が必要ないので、すぐに利用することができるでしょう。

スマホとSIMカードが一体型のeSIMは、ソフトバンクとY!mobileでもSIMロック解除が必要なので注意してください。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

2MNPの手続き

ドコモ・au・楽天モバイル・格安SIMからLINEMOに乗り換えるときに同じ電話番号を利用したい人は、MNPの手続きが必要です。

 契約中の携帯電話会社からMNP予約番号を取得すれば、同じ電話番号のまま乗り換えることができます。

MNP予約番号の申し込み方法は、携帯電話会社によって異なるので公式サイトなどで確認しておきましょう。

LINEMOに乗り換える際にキャリアメールが利用できなくなるので、フリーメールなどを用意しておくことも重要です。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

3LINEMOに申し込む

LINEMOはオンライン専用プランなので、インターネットからの申し込みになります。

 申し込みには、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類とクレジットカードまたは口座振替の情報が必要なので事前に用意しておきましょう。

契約時にはプランやオプションを選択して、MNP予約番号や個人情報などを入力すれば申し込みは完了するので、初めて契約する方も安心できます。

12時までに審査完了した場合は、SIMカードが最短即日発送されることは嬉しいポイントです。

4SIMカードを挿入して開通手続きを行う

LINEMOのSIMカードを受け取ってから開通までは、以下の通りで進めていきます。

LINEMOの申し込みから開通までの流れ
  1. WEBまたは電話での回線切替
  2. SIMカードの挿入
  3. ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを利用する場合はSIMロック解除コードを入力
  4. 通信をするための設定をする
  5. 再起動後、My MenuとLINEの設定

LINEMOで通信するための設定方法は、iPhoneAndroidで異なるので公式サイトの手順に従って設定を行うことがおすすめです。

開通手続きや設定方法で分からないことがあった場合は、チャットサポートでオペレータに質問しながら進めていきましょう。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る

LINEMO対応機種の購入先おすすめ3選

ソフトバンク

softbank

おすすめポイント
  • iPhone・Androidの最新機種を取り扱い
  • 新トクするサポートで端末代が約半額に
  • オンライン限定の割引キャンペーンあり
  • 保有端末の下取りをしてくれる
  • 店舗購入で当日受け取り可能

LINEMOの運営元であるソフトバンクなら端末を販売しています。大手キャリアということもありiPhone・Androidの最新機種を扱っているため、端末の選択肢は豊富です。

 「新トクするサポート」というプログラムの活用で、2年ごとの端末返却を条件に料金が最大半額まで割引。ソフトバンクとの契約なしでも利用できるので、お得に端末を入手できます。

ソフトバンクとの契約込みで端末割引されるキャンペーンも多いです。ソフトバンクユーザーの人は、機種変更してからLINEMOに乗り換えることをおすすめします。

最大58,800円相当で保有端末を下取りしてくれるサービスもありますよ。
主な端末【iPhone】
iPhone14・13・12シリーズ
iPhone SE(第2・第3世代)
【Android】
Google Pixelシリーズ
Xperiaシリーズ
AQUOS senseシリーズ
端末保証オプション
端末割引特典新トクするサポート
Web割
3G買い替えキャンペーン
下取りサービス
iPhone15 支払い額最安!
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:ソフトバンク

ワイモバイル

ymobile

おすすめポイント
  • 対象端末が最大36,000円割引
  • ソフトバンクの認定中古品iPhoneを購入可能
  • アウトレット端末が最安1円のタイムセール
  • 店頭にてショップクルーが各種設定をサポート

LINEMOと同じくソフトバンクが運営するワイモバイルでも端末を購入できます。最新機種の販売はありませんが対象端末が最大36,000円割引に。型落ち品を安く購入したい人にはおすすめです。

 iPhoneはソフトバンクの認定中古品が格安で販売。中古品とはいえソフトバンク認定の良品なので、安心して利用できます。

Android端末もアウトレット品を格安価格で購入可能。特にオンラインショップ限定のタイムセールなら、最安1円の端末も存在しています。

ワイモバイルショップ店頭での購入なら、クルーによるサポートも受けられます。
主な端末【iPhone】
iPhone12・11
iPhone SE(第2・第3世代)
【Android】
Libero 5Gシリーズ
OPPO Renoシリーズ
AQUOS wishシリーズ
端末保証オプション
端末割引特典ソフトバンク認定中古iPhone
オンラインストア限定タイムセール
下取りサービス
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大10,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

出典:ワイモバイル

Appleストア

おすすめポイント
  • 取り扱うiPhoneの種類が多い
  • 端末の基本料金が安い
  • 海外版iPhoneを購入可能
  • オプション加入で2年間の保証あり

Apple StoreはApple製品の公式販売店であり、iPhoneを購入することができます。最新機種を含め多数のiPhoneを販売しているので、iPhoneを求める人は、比較検討する価値があるでしょう。

 端末の基本料金は、大手キャリアの販売価格よりも安いことがほとんどです。割引が適用されない端末を購入するなら、Apple Storeからの購入がお得になります。

海外のApple Storeで購入すれば、海外版のiPhoneを入手可能。カメラのシャッター音がない点など日本版とはやや仕様が異なるのに加え、為替次第では日本で購入するより低価格です。

オプションの「Apple Care+」に加入すれば、端末保証が2年間に伸びて安心です。
主な端末【iPhone】
iPhone14・13・12シリーズ
iPhone SE(第2・第3世代)
【Android】
取り扱いなし
端末保証オプション
端末割引特典認定整備済製品割引
下取りサービス

出典:Apple

LINEMOの対応機種に関するよくある質問

LINEMOで端末は購入できる?

2022年10月時点では、LINEMOでは端末が購入できません。

LINEMOを利用していて機種変更をしたい人は、大手キャリアやメーカー、家電量販店などでスマホを購入する必要があります。

LINEMOで機種変更するときの注意点は?

LINEMOで機種変更をするときには、正常に動作するか動作確認端末を確認することが大切です。

LINEMOで動作確認が取れていない端末を使用すると、データ通信ができないなどの不具合が生じる可能性があります。

LINEMOで使用できるiPhone端末は?

LINEMOでは、多くのiPhone機種が動作確認ができていてSIMフリーや大手キャリアのiPhoneは問題なく使用することができます。

ただし、楽天モバイルなどで販売しているiPhoneは動作確認ができていない機種があることは注意が必要でしょう。

LINEMOでCellularモデルのiPadは使える?

モバイル通信が利用できるCellularモデルのiPadは、LINEMOでもデータ通信やテザリングの機能を利用することができます。

最新のiPad Pro 12.9インチ (第5世代)やiPad mini (第6世代)など多くの機種が大手キャリアとSIMフリーで動作確認できているので、LINEMOでiPadを利用することもおすすめです。

LINEMOではどんなAndroid端末が利用できる?

LINEMOでは、HUAWEI・OPPO・Samsung・SHARP・SONYなどのAndroidスマホの動作確認が行われています。

ただし、動作確認が完了している端末の中にはデータ通信やテザリングなどの機能が利用できない機種もあるので注意が必要です。

手持ちの機種でLINEMOを使う手順は?

手持ちの機種がSIMロックされている場合はSIMロックの解除を行い、同じ電話番号を使用したい場合はMNPの予約番号を発行します。

オンラインで申し込みが完了したらSIMカードが届くので、SIMカードを入れ替えて各種設定を行えば開通作業は完了です。

LINEMOの料金プランは?
LINEMOには、ミニプランとスマホプランの2つの料金プランがあります。

ミニプランは月間3GBを月額990円(税込)から利用可能で、スマホプランは月間20GBを月額2,728円(税込)から利用できます。

まとめ

今回は、LINEMOの対応機種について紹介しました。

LINEMOでは、iPhoneやiPad、Android端末が数多く動作確認されていて、公式サイトにて確認することができます。

現在使用している端末のまま乗り換えたい人や新しい機種に変えたい人はまず動作確認端末かチェックしましょう。
乗り換えキャンペーン実施中⇒
LINEMO
公式サイトを見る
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事