スマホ2台持ちのメリット・デメリットは?|おすすめ組み合わせも紹介

今や人々の生活に欠かせない存在とも言えるスマートフォンは、スマホのデータ通信・通話を利用できる便利な端末です。また、スマホでのキャッシュレス決済などが普及していることも注目のポイントでしょう。

そのため、「用途に合わせて使い分けるために2台目のスマホを持ちたい」「2つのスマホでそれぞれの通信回線・電話番号を利用したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、スマホを2台持ちするメリットやデメリットについて解説します。

2台持ちにおすすめなキャリア・格安SIMも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最速でiPhone14を購入する方法
iPhone14を最速で購入したいなら、オンラインショップの利用がおすすめです。その理由は、24時間いつでも申し込みが可能・店舗に行く手間なし・送料も無料だから。

オンラインショップを利用するメリット

また、オンライン限定の割引もあるので、店舗で購入するより安く、iPhone14シリーズを手に入れられますよ。

端末購入はこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定割引あり
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
オンライン割引あり
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

スマホ2台持ちのメリット

スマホ2台持ちのメリット
  • 用途によってスマホを使い分けられる
  • 回線や電話番号を2つ持てる
  • 2台分のデータ容量が使える

用途によってスマホを使い分けられる

2台のスマホ

スマホを2台持ちすることで、用途によってスマホの使い分けができます。

 スマホを2台に分けることで、仕事用・プライベート用のように用途が分けられるので、オンとオフの切り替えがしやすいことはメリットの1つです。

また、連絡先をスマホごとに分けられるため、友人と取引先の連絡先が1つになることも避けられるでしょう。

持ち歩き用と自宅用など、場所による使い分けもできますよ。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

回線や電話番号を2つ持てる

通話をする女性

スマホを2台持つことのメリットに、回線・電話番号を2つ持てることも挙げられます。

 異なる2つの回線を契約することで、片方の電波が不安定になったとしても、もう片方のスマホで安定したインターネット通信が可能です。

また、異なる回線を利用することで、より広い通信エリアに対応するため、外出先でも安心してスマホを使えるでしょう。

スマホを2台持ちすることで、通信障害などにも備えられますね。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

2台分のデータ容量が使える

iPhone 13

スマホを2台持ちすると、2台分の本体容量が使えるので、スマホに多くのデータを保存できます。

 写真・動画を撮影する機会が多い人やアプリ・ゲームを多くダウンロードする人は、2台分の本体容量を使えることが便利に感じるでしょう。

なお、クラウドにデータを保存しておくという手段もありますが、スマホに直接データを保存すればアクセスが簡単で、クラウドサービスの利用料も必要ありません。

1台分の本体容量では足りないという人も、スマホの2台持ちがおすすめですね。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

スマホ2台持ちのデメリット

スマホ2台持ちのデメリット
  • 2回線分の料金がかかる
  • 2台分管理する必要がある

2回線分の料金がかかる

紙幣を広げる人

スマホを2台持ちすると、2回線分の通信料金がかかるので、1台のみの場合よりも月々の料金が高くなることは注意したいポイントでしょう。

 2台持ちで月額料金をお得に利用したいという人は、利用する2つの回線を格安SIMで組み合わせることがおすすめです。

格安SIMはリーズナブルな料金プランを提供しているので、お得な料金で2台持ちできます。また、組み合わせによっては、大手キャリア1回線分の月額料金より、格安SIM2回線分の料金がお得になることも少なくありません。

大手キャリアと格安SIMを組み合わせると料金は割高ですが、安定したインターネット通信を利用できますよ。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

2台分管理する必要がある

2台のiPhone

スマホの2台持ちは、2台分のスマホを管理しなければならない点がデメリットです。

 外出する際にスマホ2台を持ち運ぶのは、少々面倒に感じるかもしれません。

また、端末保証などを利用する際には、2台分のオプションに加入する必要があることも注意したいポイントでしょう。

保証オプションに加入する場合は、長期的に料金が発生することも確認しておきたいポイントですね。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

スマホ2台持ちの組み合わせはどうする?

スマホの機種で選ぶ

4台のスマホ

スマホ2台持ちの組み合わせは、スマホの機種で選ぶ方法があります。

 例えば、iPhoneAndroidを1台ずつ持つことで、片方でしかダウンロードできないアプリを利用可能です。

しかし、2台とも同じ機種で利用すれば、データ共有が楽になるなどのメリットが考えられるでしょう。

使い方に合わせて利用するスマホを選ぶことが重要なポイントですね。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

通信回線で選ぶ

スマホを操作する男性

2台持ちの組み合わせとして、ドコモ回線×au回線などの通信回線で選ぶ方法があります。

 異なる回線を使用することで、片方の回線に通信障害などが生じても、もう一つ回線でカバーすることが可能です。

なお、同じ通信回線を契約して通信障害が発生すると、どちらのスマホも通信できなくなってしまいますが、複数回線割引などを適用できる可能性があることは確認しておきたいポイントでしょう。

使用する回線にあまりこだわりが無いという人は、料金で比較してみることもおすすめです。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

大手キャリア×格安SIM

通話する女性

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアは、格安SIMより月額料金が割高ですが、大手キャリアの特徴である通信速度の安定性サービスが充実しているメリットを受けられます。

 2台のスマホのうち1台は安定した通信を利用したいという人は、大手キャリア・格安SIMを組み合わせると使いやすいでしょう。

例えば、仕事用は常に安定した速度を利用するために大手キャリアの料金プランを利用して、速度をあまり気にしなくて良いプライベート用として格安SIMを利用する組み合わせもおすすめです。

大手キャリアの大容量プランと格安SIMの小容量プランも組み合わせられますね。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

格安SIM×格安SIM

2台のスマホ

とにかく料金をお得にしたいという人におすすめなのが、どちらの回線も格安SIMにする組み合わせです。

 どちらも格安SIMにすることで、大手キャリアを利用するより、月額料金を大幅に節約できます。

実際に2台持ちのスマホの回線をどちらも格安SIMにすると、2,000円〜4,000円程度で2台持ちを実現することも可能です。もちろん、組み合わせ次第ではそれ以上安く利用できることも少なくありません。

格安SIMのキャンペーンを利用すれば、スマホの2台持ちをよりお得にできるでしょう。
スマホの2台持ちにおすすめ!
便利に使えるサービス
はこちらチェック

スマホ2台持ちは格安SIM×格安SIMがおすすめ

スマホを操作する人

2台持ちでは様々な組み合わせで利用できますが、2つの回線はどちらも格安SIMの利用がおすすめと言えます。格安SIMを2つ組み合わせれば、お得な月額料金でスマホの2台持ちを実現できることが理由です。

 格安SIMは料金プランも豊富なので、利用者に合ったプランを選べる点もメリットです。

また、格安SIMでは、月額料金割引や端末代金割引などのお得なキャンペーンも実施しています。特に端末代金割引は注目したいキャンペーンで、2台目のスマホを通常よりお得に購入可能です。

それぞれの格安SIMが実施しているキャンペーンなどを比較しながら、自分に合ったサービス・プランを選びましょう。

スマホ2台持ちにおすすめのキャリア・格安SIM6選

LINEMO
楽天モバイル
ahamo
mineo
IIJmio
LINEMOロゴ
楽天モバイルロゴ
ahamoロゴ
mineoロゴ
IIJmioロゴ
月額料金
今なら実質0円〜
10/31まで
実質0円〜
2,970円(税込)
660円(税込)〜
410円(税込)〜
月間データ容量
3GB〜
1GB〜
20GB
1GB〜
2GB〜
最大通信速度
非公開
非公開
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
下り1,288Mbps
使用回線
ソフトバンク
楽天、ドコモ、au
ドコモ
ドコモ、au、
ソフトバンク
ドコモ、au
キャンペーン
他社から乗り換えで10,000円相当プレゼント
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!
プラス80GBの大盛りオプションが
12月まで実質0円
通話オプション月額料金が
1年間割引
通話オプションが
7ヶ月間
月90円(税込)〜
口座振替
テザリング

LINEMO

LINEMOの料金プラン

LINEMOのおすすめポイント
  • 月額990円から利用できる
  • LINEのデータ消費がない
  • PayPayポイントプレゼントキャンペーン実施中

LINEMOは、ソフトバンク回線に対応した格安SIMで、月間3GBのミニプランが月額990円から利用可能です。

 ミニプランであれば、1,000円以下で利用できるため、料金を抑えてスマホを2台持ちしたい人に適したプランと言えるでしょう。

また、LINEMOは、LINE利用時のデータ消費がなくなる「LINEギガフリー」に対応していることも特徴の1つで、LINEのトーク・通話を速度制限なしで楽しめます。

スマミニプランに申し込むと最大6ヶ月間990円相当のPayPayポイントが付与されるので、半年間実質無料で利用可能ですよ。
月額料金 ミニプラン(3GB/月):990円
スマホプラン(20GB/月):2,728円
通信回線 ソフトバンク
国内通話料 22円/30秒
主なキャンペーン※1
  • ミニプランの基本料が最大8ヶ月間実質無料
  • スマホプランへの申し込みで最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 終了日未定
出典:LINEMO

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • どんな人でも使いやすい料金プラン
  • 楽天回線内データ使い放題
  • 専用アプリで国内通話無料

楽天モバイルは、楽天の独自回線パートナー回線(au)が利用できるプランを提供していることが特徴です。

 使ったデータ量に応じて料金が変化するので、誰にでも使いやすいことはメリットと言えます。

データを使わない月は料金がお得になるため、スマホ2台持ちとしての利用にもおすすめです。また、専用アプリの「Rakuten Link」を利用すれば国内通話を無料で利用できます。

AndroidスマホでRakuten Linkを利用すれば、SMSの利用料も無料ですよ。
月額料金 【Rakuten UN-LIMIT VII】
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB以降:3,278円
通信回線 楽天回線
パートナー回線(au)
国内通話料 標準アプリ:22円/30秒
Rakuten Link:無料
主なキャンペーン※1
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • エンタメコンテンツ3ヶ月無料
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 終了日未定
出典:楽天モバイル

ahamo

ahamo

ahamoのおすすめポイント
  • 月額2,970円のシンプルな料金プラン
  • 1回5分までの国内通話無料
  • 追加オプションで月間100GBまで利用可能

ahamoは、ドコモ回線が利用できる格安SIMで、月間20GBが月額2,970円から利用できるシンプルなプランが特徴です。

 月額1,980円の大盛りオプションに加入すれば、月間100GBのデータ容量も使用できます。

また、1回5分までの通話は無料で利用できる点もメリットで、5分以内であれば何度かけても通話料はかかりません。

ドコモの安定した通信速度が利用できる格安SIMなので、メインで使うスマホの回線としてもおすすめです。
月額料金 2,970円
通信回線 ドコモ
国内通話料 1回5分まで無料
超過後は22円/30秒
主なキャンペーン※1
  • ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン
今なら100GBが実質月2,970円!
ahamo
公式サイトはこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 2022年7月31日まで
出典:ahamo

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • 月間データ量または最大速度で選べるプラン
  • 3つの回線から選べる
  • マイそくプランが半年間月額660円から使える

「mineo」は、ドコモ・au・ソフトバンクのから好きな回線を選べることが特徴の格安SIMで、月間データ量または最大速度で選べる料金プランが提供されています。

 最大速度で選べる「マイそく」は、速度が通常よりも遅い代わりにデータ実質無制限で利用できるプランです。

マイそくの最大1.5Mbpsのコースは月額990円から利用できるので、2台持ちの1台としても適しているでしょう。また、今ならマイそくプランが半年間月額330円割引されるキャンペーンも実施しています。

3つの回線から選べるので、2台のスマホの回線を別にしたいという人にもおすすめですよ。
月額料金 【マイピタ※1
1GB/月:1,298円
5GB/月:1,518円
10GB/月:1,958円
20GB/月:2,178円
【マイそく※2
最大1.5Mbps:990円
最大3Mbps:2,200円
通信回線 ドコモ/au/ソフトバンク
国内通話料 標準アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
主なキャンペーン※3
  • マイそくが半年間月額330円割引
  • 10分かけ放題(550円/月)が半年間毎月440円割引
データ無制限が月額660円!
mineo
通話オプションもお得
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 音声通話対応のデュアルタイプの場合
※2 月〜金の12時台と直近3日10GB利用で速度が最大32kbpsに制限されます。
※3 2022年8月31日まで
出典:mineo

IIJmio

 IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • SIMの機能や月間データ量で選べる
  • 音声通話対応SIMが半年間月額550円から使える
  • スマホが割引価格で購入できる

IIJmioは、ドコモ・auの回線が選べる格安SIMで、SIMの機能月間データ量によって料金が異なります。

 音声通話対応のSIMは、月間2GBが月額850円から利用可能で、今ならキャンペーンで半年間毎月300円の割引も適用可能です。

また、他社からの乗り換えで、端末がお得に購入できるキャンペーンも実施しているため、スマホ端末を1,980円から購入できることも魅力と言えるでしょう。

IIJmioでは中古端末が購入できるので、2台目のスマホを安く購入したいという人におすすめです。
月額料金※1 2GB/月:850円
4GB/月:990円
8GB/月:1,500円
15GB/月:1,800円
20GB/月:2,000円
通信回線 ドコモ/au
国内通話料 11円/30秒
主なキャンペーン※2
  • 他社からの乗り換えでスマホが1,980円から購入可能
  • 最大6ヶ月月額330円割引
2GB×5分かけ放題が月500円
IIJmio
キャンペーン詳細はこちら
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 音声通話対応SIMの場合
※2 2022年7月31日まで
出典:IIJmio

povo2.0

povo2.0

povo2.0のおすすめポイント
  • 基本料金0円
  • 好きな時にデータをトッピング
  • 330円で24時間データ使い放題

povo2.0は、au回線が利用できる格安SIMで、基本料金は0円です。必要に応じて都度データ量やオプションなどをトッピングします。

 好きなタイミングでデータ容量をトッピングできるため、データ量を無駄なく使えることは、2台持ちで使う回線として適しているでしょう。

また、1回330円で24時間データ使い放題になるトッピングを活用すれば、1日速度を気にせずインターネットを利用できることも嬉しいポイントです。

データ使い放題は、一定期間内に大量のデータ通信を使用すると、混雑時間帯に速度が制限されることがあるので注意してくださいね。
利用料金※1 基本料:0円
1GB(7日間):390円/回
3GB(30日間):990円/回
20GB(30日間):2,700円/回
データ使い放題(24時間):330円/回
通信回線 au
国内通話料 22円/30秒
主なキャンペーン※2
  • FIND povo
注釈・出典
※ 記載されている金額はすべて税込価格です。
※1 トッピングは一例です。
※2 2022年9月30日まで
出典:povo 2.0

2つの回線を持ちたい人はデュアルSIMもおすすめ

スマホを操作する人

2つの通信回線・電話番号を持ちたいという人は、デュアルSIMの利用もおすすめです。

 デュアルSIMは、1つのスマホに2つのSIMを搭載させることで、2つの回線を利用できます。そのため、スマホの2台持ちより管理が楽になるでしょう。

なお、2枚のSIMカードまたはスマホ一体型のeSIMを利用することで、スマホをデュアルSIMにできます。

スマホの2台持ちは避けたい方は、デュアルSIMを検討することもおすすめです。

まとめ

今回は、スマホを2台持ちするメリット・デメリットなどについて解説しました。

スマホを2台持ちすると、利用目的でスマホを分けられるだけでなく、2つの回線・電話番号を利用できることがメリットです。

また、最近では料金がリーズナブルな格安SIMの普及によって、これまでよりもスマホの2台持ちが実現しやすいことは嬉しいポイントでしょう。

スマホを2台持ちしたい人は、今回紹介したおすすめのキャリア・格安SIMの契約を検討してみてくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事