持ち運びができるWi-Fiとは?メリット・デメリットや利用する手順

インターネット接続を簡単にできるWi-Fiを外出先を利用したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

しかし、持ち運びができるWi-Fiについて分かりにくいと感じている方がいることも事実です。

そこでこの記事では、持ち運びができるWi-Fiのサービス内容を解説。合わせて持ち運びができるWi-Fiのメリット・デメリットも紹介していくので参考にしてみてください。

自宅・外出先でWi-Fiを利用したいと考えている際には、確認してみるといいでしょう。
ポケットWiFiは『THE WiFi』がおすすめ
THE WiFiロゴ
100GBまで使い放題が4ヶ月間無料
100GBで実質月額3,119円(税込)
30日無料でお試しOK

端末レンタル料金0円
最短即日発送0円
ドコモ・au・ソフトバンクのエリア対応
→1つの回線で通信障害が起きても繋がる
海外でもそのまま使える
24時間365日いつでも電話申し込み可能
30日以内なら料金負担なしで解約OK

今だけ100GBが4ヶ月間0円
公式サイトはこちら

持ち運びができるWi-Fiとは?

持ち運びができるWi-Fiとは?
持ち運びができるWi-Fiとは、インターネット接続に必要となるルーターが手のひらサイズのポケットWi-Fiです。
Wi-Fiを利用できるサービスは、ポケットWi-Fi以外では光回線とホームルーターの2種類です。どちらも自宅で利用がメインのインターネット通信サービスであるため、持ち運ぶならポケットWi-Fiがおすすめでしょう。
 ポケットWi-Fi以外では、スマホのテザリングも外出時にWi-Fiを利用できますが、スマホで契約しているデータ容量の消費が激しくなるため注意する必要があるでしょう。
また、ポケットWi-Fiを利用することで同時に接続できる端末の数も増えます。そのため、外出時にパソコンとスマホを同時にインターネット接続することも可能です。
外出時にも便利に利用できますが、自宅のインターネット回線としても利用できます。様々なシチュエーションに対応している通信方法がポケットWi-Fiだと言い換えることもできますね。

自宅で利用する場合は、専用のクレードルを使用することで便利に使うことができます。

持ち運びWi-Fiをおすすめしたい人

外出先で安定したインターネットを利用したい方

持ち運びWi-Fiをおすすめしたい人

外出先で安定した速度のインターネットを利用したい方は、ポケットWi-Fiの利用がおすすめです。特にこれまで公衆無線LANなどを利用してきた方は通信速度にメリットを感じられるでしょう。

 公衆無線LANの通信速度が遅い理由は、同じWi-Fiを利用している人数が多いため、自分しか利用できないポケットWi-Fiは公衆無線LANより速度が安定しやすいです。

また、公衆無線LANよりセキュリティ対策が充実していることから、不正アクセスやウイルス感染などのリスクを避けることもできます。

どこでも安定しやすいことが、ポケットWi-Fiを利用するメリットの1つです。

インターネットをすぐに利用したい方

持ち運びWi-Fiをおすすめしたい人

ポケットWi-Fiでは、申し込みから最短でルーターが即日発送されることもあるため、インターネットをすぐに利用したい方も便利に利用できるでしょう。

 沖縄・本州にある離島など一部のエリアでは、ルーターが即日発送された場合でも、配達が完了するまでに時間がかかる場合があります。

契約するサービスによって異なりますが、土日祝の申し込みでも即日発送に対応している場合があるため、すぐにインターネットを利用したい場合は即日発送に対応しているポケットWi-Fiを選んでみてください。

申し込み時間によって、即日発送できない場合があることは注意したいポイントです。

月額料金を重視したい方

持ち運びWi-Fiをおすすめしたい人

ポケットWi-Fiは、インターネットを利用できる中でも月額料金が安い特徴があります。そのため、毎月の通信費を抑えたい方もポケットWi-Fiがおすすめです。

 ポケットWi-Fiを提供している会社の中には、対象のスマホと合わせて契約することで月額料金が割引されるセット割を利用できる場合もあります。

そのため、契約しているスマホの月額料金が割引されるポケットWi-Fiから契約するサービスを選ぶこともできますね。

セット割を利用する場合は、適用条件を確認しておきましょう。

おすすめの持ち運びWi-Fi

THE WiFiなら100GBが4ヶ月0円
THE WiFi

今だけの特別キャンペーン実施中

  • 4ヶ月間基本料金0円
    最大20,312円(税込)お得
  • 30日間無料でお試し体験
  • 登録事務手数料が1,000円オフ

THE WiFiなら、実質月額3,119円(税込)で100GBまで使い放題。万が一サービスに満足しなかった場合は、申し込み日から30日以内の申告で、一切の料金負担なく解約OK

端末レンタル料金0円
最短即日発送0円
ドコモ・au・ソフトバンクのエリア対応
→1つの回線で通信障害が起きても繋がる
海外でもそのまま使える
24時間365日いつでも電話申し込み可能

注目度・価格安心度・アフターケア信頼度の3部門でNo.1を受賞した実績を持つTHE WiFiを、今なら無料で試せるチャンスです。

今だけ100GBが4ヶ月間0円
公式サイトはこちら
※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年10月期 ブランドのイメージ調査)

持ち運びWi-Fiのメリット

ルーターを持ち運びできる

持ち運びWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiを利用する最大のメリットは、ルーターをどこでも持ち運べることです。そのため、外出時にインターネット接続をしたい場合は便利に利用できるでしょう。

 ポケットWi-Fiは手のひらサイズのため、持ち運びしやすいことも嬉しいポイントです。

もちろん、ポケットWi-Fiは自宅でも利用できるため、ルーターが利用できるエリアであればインターネットに接続することが可能ですよ。

様々なシチュエーションで利用することができます。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

月額料金が安い

持ち運びWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiを契約できるサービスは、Wi-Fiを利用できる光回線・ホームルーターのプランと比較すると月額基本料金が安い特徴があります。

 契約できるプランもシンプルで分かりやすいため、初めてインターネット回線を契約する方にもポケットWi-Fiはおすすめです。

ただし、月額基本料金が安いプランでは、1ヶ月に利用できる高速通信のデータ容量が決まっている場合が多いことに注意しましょう。

データ容量を使い切った場合でも低速通信でインターネットを利用できます。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

回線開通工事が不要

持ち運びWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiは、固定回線のように契約後に回線開通工事を行う必要がありません。そのため、回線開通工事が難しい場合にもポケットWi-Fiはおすすめの通信方法です。

 回線開通工事は、インターネット接続に必要となる設備を導入する工事ですが、ポケットWi-Fiでは基地局から発信された電波を利用するため工事が必要ありません。

マンションやアパートなどの集合住宅では、工事ができない場合もあるので、工事不要でインターネットを利用できるポケットWi-Fiは様々なシーンで利用できるでしょう。

光回線が利用できない方が、ポケットWi-Fiを契約するケースも珍しくありません。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

申し込みから利用までの手順が簡単

持ち運びWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiは、申し込みからインターネットに接続するまでの手順が簡単なメリットもあります。ルーターが自宅に届けばすぐにインターネットを利用できるため、契約前に準備するものはありません。

 ポケットWi-Fiを契約する際には、クレジットカードなどの料金支払いで利用するものや免許証などの本人確認書類などを準備する必要があることは注意しましょう。

そのため、インターネットが利用できなくなった場合安定した速度のインターネット回線を利用する必要があった場合にも、すぐにポケットWi-Fiを利用できるメリットがありますね。

ポケットWi-Fiを申し込みから利用するまでの手順は、後ほど解説します。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

スマホの通信量を減らせる

持ち運びWi-Fiのメリット

これまでにスマホの通信回線を利用してインターネットに接続していた場合は、ポケットWi-Fiを契約することでスマホの通信量を減らせるメリットもあります。

 スマホの通信量を減らすことで、1ヶ月に利用できる高速データ通信量が少ないプランを契約できるため、毎月の通信費を節約できます。

また、スマホで利用するバッテリーの消費を抑えることもできるため、充電をすることなく、長時間スマホを利用できることも嬉しいポイントでしょう。

ポケットWi-Fiも持ち運べるため、スマホで利用する通信方法を切り替えることが可能です。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

持ち運びWi-Fiのデメリット

速度が安定しないことも

持ち運びWi-Fiのデメリット

ポケットWi-Fiでは、基地局から発信された電波を利用してインターネットに接続するため、電波が受信しにくい場所や回線が混雑する時間帯などの状況では通信速度が安定しないこともあります。

 電波が安定しにくい場所としては、ビルの地下やマンションの高層などが該当するため、インターネットを利用する場合は気をつけましょう。

また、通信回線が混雑するのは、昼休憩が重なる12時〜13時頃や自宅でインターネットを利用する21時〜24時頃の時間帯が多いです。ファイルのダウンロードなど継続的にインターネット回線を利用する場合は注意する必要があります。

利用している回線のメンテナンスや通信障害によってインターネットに接続できないこともあります。

対応しているエリアが限られる

持ち運びWi-Fiのデメリット

ポケットWi-Fiで利用する大手キャリア3社とWiMAX回線のどちらも対応していないエリアでは、インターネットに接続できないことは注意したいポイントの1つです。

 それぞれの回線に対応しているエリアは、各サービスの公式WEBサイトなどから確認することができます。

特に都市部以外でポケットWi-Fiを利用する場合は、速度が遅くなることインターネットが利用できない場合も多いため、対応しているエリアを事前に確認しておくと安心できるでしょう。

どちらの通信回線を利用する場合も幅広いエリアに対応しているため、過度な心配は必要ありません。

ルーターの充電が必要

持ち運びWi-Fiのデメリット

ポケットWi-Fiで利用するルーターは、ルーター本体に搭載されているバッテリーの充電が必要です。そのため、外出時にポケットWi-Fiを利用する場合は、バッテリーの残量に気をつける必要があります。

 契約するサービスで購入・レンタルできるルーターによって本体に搭載されているバッテリーの容量が異なることは注意したいポイントです。

そのため、外出時にポケットWi-Fiを利用する場合は、購入・レンタルするルーターのバッテリー容量を確認しておきましょう。

バッテリー容量は、公式WEBサイトに掲載されているルーターのスペックから確認できます。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

持ち運びWi-Fiの選び方

月額基本料金で選ぶ

持ち運びWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiを提供しているサービスによって月額基本料金が異なるため、利用料金を重視する場合はよく比較する必要があります。

 同じポケットWi-Fiでも契約するプランによって、月額基本料金が異なることは注意したいポイントです。

また、1ヶ月に使用できるデータ容量によって月額基本料金も異なるため、無制限でないポケットWi-Fiを利用する際には確認する必要があるでしょう。

オプションなどを利用する場合は、合計した料金を比較することが重要です。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

契約期間で選ぶ

持ち運びWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiを提供している会社の多くが、契約期間を定めています。定められた契約期間までに解約する場合は、解約違約金が必要になるため、決められた契約期間からポケットWi-Fiを選ぶ方法もあります。

 契約期間がないサービス・プランでは、いつ解約しても違約金が発生しません。

また、1ヶ月の月額基本料金が高くなる代わりに契約期間を定めていない場合もあるため、短期間で解約する可能性があるなら、契約期間を定めていないサービス・プランを契約することがおすすめです。

解約違約金は、10,000円〜20,000円程度に必要になる場合が多いです。

購入できるルーターで選ぶ

持ち運びWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiで購入できるルーターの種類で、契約するポケットWi-Fiを選ぶ方法もあります。特にルーターの性能を重視する場合は、購入できるルーターから選ぶといいでしょう。

 ルーターの性能で重視したいポイントは、最大通信速度と同時に接続できる端末の数です。

また、ルーターのレンタルが可能なポケットWi-Fiもあるため、初期費用を抑えたい方は検討してみることがおすすめです。

購入とレンタルには、それぞれメリット・デメリットがあるため注意しましょう。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

持ち運びWi-Fiを利用する手順

持ち運びWi-Fiを利用する手順

ポケットWi-Fiを初めて契約する方は、「ポケットWi-Fiを利用する手順が不安」と感じるかもしれません。しかし、ポケットWi-Fiは申し込みから利用できるまで簡単な手順で手続きを行うことができます。

ポケットWi-Fiを利用する手順
  1. 各サービスの公式WEBサイト・店舗からポケットWi-Fiを申し込む
  2. 登録した住所でルーターを受け取る
  3. 通信端末とルーターを接続する

ルーターを持ち運べるポケットWi-Fiでは、申し込みからルーターを利用するまで3つの手順になることから、初めてインターネットサービスを契約した方にも分かりやすいメリットがあるでしょう。

 難しく感じやすい通信端末とルーターを接続する方法も、ルーター本体に書かれているSSIDとパスワードを端末側で入力することで完了します。

それぞれのルーターごとに端末の設定方法は異なりますが、申し込みからインターネットを利用できるまでの手順が簡単であるため、ポケットWi-Fiの契約を不安に感じている方も安心してくださいね。

他の通信方法と比較しても、簡単な手順で利用することが可能です。
今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料

持ち運びWi-Fiに関するよくある質問

持ち運びができるWi-Fiとは?

持ち運びができるWi-Fiとは、通信を行う際に必要なルーターを持ち運ぶことができる「ポケットWi-Fi」です。

光回線やホームルーターと異なり、どこでも利用できるため、外出時にもインターネットを利用したい場合におすすめの通信サービスです。

持ち運びWi-Fiで利用できる通信回線は?

持ち運びWi-Fiで利用できる通信回線は、WiMAX回線と大手キャリア3社の回線がメインです。

それぞれの回線によって、通信速度や対応しているエリアが異なるため注意しましょう。

持ち運びWi-Fiを利用するメリットは?

持ち運びWi-Fiを利用するメリットは、ルーターを持ち運びできることや回線開通工事が不要などがあります。

外出時にルーターを持ち運ぶことで、スマホでの通信量を減らせることもメリットになるでしょう。

持ち運びWi-Fiを利用するデメリットは?

持ち運びWi-Fiを利用するデメリットは、対応しているエリアが限られることやルーター本体の充電が必要なことです。

通信を行う場所によっては、速度が安定しにくいこともデメリットの1つになるでしょう。

持ち運びWi-Fiを契約する際に重視したいポイントは?

持ち運びWi-Fiを契約する際には、月額基本料金や契約期間を重視することがおすすめです。

ルーターの性能を重視する場合は、購入できるルーターを比較して決める方法もあります。

持ち運びWi-Fiを利用する手順は簡単?

持ち運びWi-Fiは、申し込みからインターネットが利用できるまでの手順が3つのため、簡単に利用することができます。

分からない場合も各サービスのサポートを利用できるため、初めて契約する場合も安心できるでしょう。

ルーターのレンタルと購入はどちらがおすすめ?

ルーターのレンタルは、ポケットWi-Fiを利用する期間が短くなる場合や初期費用を抑えたい場合におすすめです。

対するルーターの購入は、解約後にルーターが自分の所有物になることや端末を返却する必要がないメリットがあります。

まとめ

この記事では、ルーターが持ち運べることから、外出先でもインターネットが利用できる「ポケットWi-Fi」について解説しました。

持ち運びWi-Fiを利用する際には、デメリットもありますが、回線開通工事が不要なことやどこでもインターネットを利用できることは、Wi-Fiを利用できる他の通信方法と比較しても大きなメリットになるでしょう。

ぜひ、持ち運びWi-Fiに魅力を感じた場合は、利用する手順を確認して契約を申し込んでみてください。

今なら30日間無料お試し!公式⇒
THE WiFi
100GBが4ヶ月無料
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事