【2024年5月】光コラボおすすめ12社を徹底比較!速くて安いのは?
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

今回は光コラボでおすすめする業者を12社ピックアップし、速くて安い光回線の中でもユーザー別でお得に利用できるキャリアを徹底比較しました。

しかし、光コラボという言葉自体知っているものの、実際は光コラボの意味や下記のような疑問を持つ方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 「おすすめの光コラボはどこ?」
  • 「光コラボはおすすめしないって言われるけどその理由は?」
  • 「今よりどれぐらい安くなるの?」

その他、光コラボとフレッツ光の違いについても記載したので、初めて光コラボについて勉強する人でもわかりやすい内容になっています。

会話
戸建てとマンションの費用の違いについても表でわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

光コラボ(光コラボレーション)とは?

光コラボとは、光コラボレーションの略称で、NTTが提供するフレッツ光回線を事業者が借り受けて提供している光回線サービスのことです。

従来、フレッツ光では回線に加えてプロバイダ契約が別途必要でした。しかし、2社と契約すると、問い合わせ先が混乱しがちで合計金額が高いというデメリットが発生します。

 そこで誕生したのが光コラボで、回線とプロバイダを1つにまとめることで個別契約する手間をなくし、価格もセットにすることで抑えることができます。

また、「コラボ光」「光コラボレーション」と呼称されることもありますが、これらはすべて同一のものを指しています。

会話3
つまり、回線とプロバイダの契約を一つにまとめられるということですね。

フレッツ光との違いは?

光コラボでも、使用する回線はフレッツ光と同じものなので、通信速度や安定性、提供エリアに変わりはありません。

改めて、フレッツ光と光コラボの違いをまとめたのが下表です。

フレッツ光光コラボ
回線フレッツ
光回線
フレッツ
光回線
月額料金
目安
5,500円+
プロバイダ料金
※東日本・戸建て・定額プラン

5,720円
※ドコモ光(戸建てタイプ1ギガタイプA)

プロバイダ契約必要必要なし
スマホ
セット割
適用されない適用可
最大1,100円割引/月

プロバイダ料金も含めた総額で比較すると、光コラボの方が安くなるケースがほとんどです。

会話3
回線自体は同じなので、光コラボを選ぶ方がメリットは大きいでしょう。

光コラボのメリット

光コラボのメリット
  • フレッツ光からの乗り換え・転用の場合、開通工事不要
  • スマホとのセット割や、キャッシュバックで月額が安くなる

⊕フレッツ光からの乗り換え・転用の場合、開通工事が不要

上記で説明した通り、光コラボでは全業者がフレッツ光の回線網を使用しています。

そのため、すでにフレッツ光を利用していたり、他社の光コラボを利用している場合には新規工事費用が不要です。

会話3
他社の光コラボへ乗り換える場合も同様、工事費用はかかりません。

⊕スマホとのセット割・キャッシュバックで月額が安くなる

光コラボを契約する際、セット割やキャッシュバックキャンペーンの適用で、スマホ料金が安くなる場合が多いです。

特に、現在大手キャリアのスマホを使用している場合は、スマホとのセット割でよりお得になります。

以下一例ですが、スマホユーザー別にセット割特典が受けられるものをまとめてみました。

光回線スマホセット割
ドコモドコモ光ドコモ光
セット割
最大1,100円/月割引
ソフトバンクソフトバンク光
NURO光
おうち割
光セット
最大1,100円/月割引
auauひかり
eo光
ビッグローブ光
au
スマートバリュー
最大1,100円/月割引

※一例です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 スマホとのセット割では、家族全員のスマホが永年毎月最大1,100円割り引かれるなど、非常にお得な内容となっています。

他にも、光回線ごとに様々なキャンペーンを行っています。

以下で詳しく解説しているので、気になる方はぜひ下記ボタンからご確認ください。

お得なセット割・キャンペーンをチェック!
必見!
オススメ5社はこちら

光コラボのデメリット

光コラボのデメリット
  • 通信速度が低下する場合がある
  • プロバイダの違約金が発生する可能性がある

⊖通信速度が低下する場合がある

光コラボに変更すると、乗り換え前と比較して通信速度が低下する場合があります。

実際に光コラボに乗り換えた人の中でも、通信速度が低下したという口コミがみられました。

 これは、光コラボの利用者が多いことが原因で、その分回線が混雑し速度低下につながっていると考えられています。

なお、光コラボ事業者によって通信速度は異なります。あらかじめ確認しておくのがオススメですよ。

会話3
通信速度についても詳しく解説しているので、ここからチェックしてみてくださいね。

⊖プロバイダの違約金が発生する場合がある

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合、フレッツ光の違約金は発生しませんが、プロバイダから違約金が発生する場合があります。

 例えば、プロバイダの契約期間に縛りがあるプランを契約していた場合、解約の際に違約金を請求されます。

光コラボの中でも、他社からの乗り換えでキャッシュバックを行っているものを利用するのがオススメです。

【一目でわかる】おすすめの光コラボ12社一覧の速度・料金比較

主なコラボ業者12社の料金は以下の通りです。

スクロールできます>>

格安SIM
おすすめ
ドコモ光ソフトバンク光楽天ひかりビッグローブ光So-net光プラスおてがる光@T COMヒカリ@nifty光ぷらら光enひかりGMO光アクセスexciteMEC光
ドコモ光 ロゴソフトバンク光 ロゴ楽天ひかり ロゴビッグローブ光 ロゴSo-net光 ロゴおてがる光 ロゴ@TCOMヒカリ ロゴniftyぷらら光 ロゴenひかり ロゴGMO光アクセス ロゴexcite-MEC-hikari
月額料金(税込)5,720円5,720円
4,180円5,478円6,138円4,708円5,610円5,720円5,280円4,620円5,093円4,950円
工事費(税込)
無料実質無料~22,000円実質無料実質無料実質無料無料
※新規申し込みの方のみ
19,800円19,800円~16,520円実質無料
※3年間の継続利用が必要
無料
事務手数料(税込)3,300円3,300円880円~3,300円3,500円3,300円3,300円3,300円無料3,300円
高速
90.0Mbps
無料
平均実測値【Ping値】
18.62ms(快適)

【ダウンロード速度】
269.07Mbps(超高速)
【Ping値】
16.28ms(快適)

【ダウンロード速度】
311.73Mbps(超高速)
【Ping値】
18.2ms(快適)
【ダウンロード速度】
210.2Mbps(超高速)
【Ping値】
17.48ms(快適)
【ダウンロード速度】
241.72Mbps(超高速)
【Ping値】
16.54ms(快適)

【ダウンロード速度】
264.52Mbps(超高速)
【Ping値】
15.28ms(快適)
【ダウンロード速度】
299.15Mbps(超高速)
【Ping値】
14.85ms(快適)
【ダウンロード速度】
262.08Mbps(超高速)
【Ping値】
14.44ms(快適)
【ダウンロード速度】
220.8Mbps(超高速)
【Ping値】
21.94ms(快適)
【ダウンロード速度】
230.53Mbps(超高速)
【Ping値】
14.95ms(快適)
【ダウンロード速度】
367.26Mbps(超高速)
【Ping値】
18.27ms(快適)

【ダウンロード速度】
253.05Mbps(超高速)
【Ping値】
18.17ms(快適)
【ダウンロード速度】
323.53Mbps(超高速)
キャンペーン・最大100,000円
キャッシュバック
・工事費無料
・最大40,000円
キャッシュバック
・Wi-Fiルータープレゼント
・他社違約金満額還元
(上限10万円)
・開通前無料Wi-Fiレンタル
6ヶ月間
月額基本料0円
・40,000円
キャッシュバック
or
1年間月額料金
大幅値引き
ルーター
最大6ヶ月間無料
初月基本料金
0円
現金40,000円
または
50,000TLCポイント
キャッシュバック
最大89,750円
相当特典
ゲーミングネットワーク
「GGGG光オプション」
最大2ヶ月無料!
・「勝手に割り」で
毎月月額110円割引
・無線LANルーター
大特価キャンペーン
最大116,000円
キャッシュバック※
月522円割引×12ヶ月

※表中料金は税込価格です。
比較根拠の詳細はこちら

みんなのネット回線速度

通信速度に関して:2024年3月21日時点「みんなのネット回線速度」の東京都での平均通信実測値。100Mbps以上は超高速◎・50〜100Mbpsが高速○・50Mbps以下が中速△として比較しています。また、0~30msが快適◎・31~50msが普通〇として比較しています。

月額料金について①:音声通話機能付SIMとデータ専用SIMを提供している格安SIMについては、音声通話機能付きSIMの料金を記載しています。

2年利用時の戸建てタイプで比較すると、上表の13社ではドコモ光の実質月額が最も安いです。

 キャンペーン割引以外にもスマホ割で、1回線あたり月額最大1,100円(税込)割引を受けられることが多いです。

家族でスマホキャリアを統一している家庭は、スマホ割を適用させる方が一般的にはお得と言えるでしょう。

※各種割引を含めた金額を比較した場合の月額料金です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

出典一覧

出典:ドコモ光
出典:ソフトバンク光
出典:楽天ひかり
出典:ビッグローブ光
出典:So-net 光 プラス
出典:おてがる光 
出典:OCN光
出典:@T COM
出典:@nifty
出典:ぷらら光
出典:en光
出典:GMO光アクセス
出典:exciteMEC光

光コラボ業者おすすめ5選【ユーザー別】

ユーザー別|光コラボのおすすめ業者
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
    →ドコモユーザー
  • ソフトバンク光(GMOとくとくBB)
    →ソフトバンク・ワイモバイルユーザー
  • 楽天ひかり
    →楽天ユーザー
  • ビッグローブ光
    →au・UQ・ビッグローブユーザー
  • en光
    →UQ・ahamo・povpユーザー

ドコモユーザー】ドコモ光(GMOとくとくBB)

ドコモ光 ロゴ

おすすめポイント
  • 家族全員のドコモスマホ代が永年最大1,100円/月割引
  • GMOとくとくBB限定の最大100,000円キャッシュバック
  • 混雑せずに快適な通信が可能
  • 簡単設定で面倒な手間がかからない
  • 新規工事費が無料

ドコモ光は、ドコモが提供する光回線サービスです。

大きなメリットはドコモのスマホ代が毎月1,100円(税込)割引される点です。家族も対象なので、ドコモユーザーが多いほど総額が安くなりまます。

 スマホ代の割引は最大20回線まで受けることができ、家族なら離れて暮らしていても対象です。

ドコモ光は24社からプロバイダを選択可能で一推しがGMOとくとくBBです。限定特典として最大100,000円のキャッシュバックを受けられます。

会話3
次世代技術を用いた接続方式で、快適な通信を実現しているのも魅力ですね。
対応プロバイダ【1ギガタイプA】
  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • andline
  • sis
  • ic-net
  • hi-ho
  • BIGLOBE
  • BBexcite
  • Tigers-bet.com
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • 楽天ブロードバンド
  • DTI
  • @ネスク
  • 楽天ブロードバンド
  • TiKiTiKi

【1ギガタイプB】

  • OCN
  • @TCOM
  • TNC
  • AsahiNet
  • WAKWAK
  • @ちゃんぷるネット
月額料金(税込)【戸建てタイプ】
5,720円
【マンションタイプ】
4,400円
※タイプA(2年契約あり)の場合
事務手数料(税込)3,300円
工事費用(税込)無料
サービス提供エリア全国
※詳細はNTT東日本NTT西日本にて確認
最低利用期間2年
※定期契約プラン選択時
違約金(税込)【戸建てタイプ】
5,500円
【マンションタイプ】
4,180円
※定期契約プランの場合
キャッシュバック・
特典
最大66,000円キャッシュバック

参照:GMOとくとくBB

ドコモユーザーにアンケート|メリットは?

ドコモ光 アンケートメリット

アンケートの詳細

メリット割合(%)
セット割が使える43%
通信速度が速い17%
利用料金が安い17%
ポイントが貯まる13%
特典が豊富7%
その他3%
【3問の簡単解答!】MB-ドコモ光ユーザーにアンケート
最大100,000円キャッシュバック!
GMO とくとくBB
ドコモ光

ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザー】ソフトバンク光(GMOとくとくBB)

ソフトバンク光 ロゴ

おすすめポイント
  • 家族全員のソフトバンクスマホが毎月最大1,100円割引
  • 最大40,000円キャッシュバック+高性能ルータープレゼント※終了時期未定
  • 他社の違約金は満額返還
  • 工事費実質無料
  • 多数のオプションを追加可能

ソフトバンク光はソフトバンクスマホの割引を受けられるのがメリットです。割引額は1回線あたり毎月最大1,100円(税込)で家族なら10回線まで割引対象になります。

 ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」もセット割の対象で、毎月最大1,650円割引とソフトバンクよりも割引額は大きいです。

申し込みは、公式サイトよりも代理店のGMOとくとくBB経由がお得です。最大40,000円キャッシュバックと高性能ルータープレゼントの限定特典を受け取れます。

会話4
公式特典の他社違約金の満額返還や、工事費実質無料も併用できるのは魅力ですね。
対応プロバイダYahoo!BB
月額料金(税込)【戸建てタイプ】
5,720円
【マンションタイプ】
4,180円
※2年自動更新プランの場合
事務手数料(税込)3,300円
工事費用(税込)実質無料
※工事費サポートはじめて割適用時
サービス提供エリア全国
※詳細はNTT東日本NTT西日本にて確認
最低利用期間2年
※2年自動更新プラン選択時
違約金(税込)【戸建てタイプ】
5,500円
【マンションタイプ】
4,180円
※定期契約プランの場合
キャッシュバック・
特典
最大40,000円キャッシュバック
Wi-Fiルータープレゼント
他社違約金満額還元(上限10万円)
開通前無料Wi-Fiレンタル

参照:GMOとくとくBB
※Y!mobileにて550円(税込)のオプションパック加入が条件

ユーザーにアンケート|ソフトバンク光がおすすめな人は?

ソフトバンク光 アンケート おすすめな人

アンケートの詳細

おすすめな人割合(%)
ソフトバンクユーザー83%
ワイモバイルユーザー7%
速度重視の人7%
その他3%
【3問の簡単解答!】MB-ソフトバンク光ユーザーにアンケート

最大40,000円キャッシュバック
GMO とくとく BB
ソフトバンク光

楽天ユーザー】楽天ひかり

楽天ひかり ロゴ

おすすめポイント
  • 楽天モバイルとセットで基本料金6か月無料
  • 楽天市場での買い物もお得に
  • IPv6対応で高速通信
  • 無料オプションが豊富

楽天ひかりは、楽天が提供する光回線サービスです。

楽天モバイルとセット契約で楽天ひかりの月額基本料金が6か月無料に。戸建てプランなら最大28,800円(税込)が割引されます。

 楽天市場での買い物がお得になる楽天SPUも対象で、還元率が+1倍です。楽天経済圏を利用するほど、恩恵を受けやすいでしょう。

光回線の機能面ではIPv6対応の高速通信により、いつでも快適なインターネット環境を実現しています。

対応プロバイダ楽天ブロードバンド
月額料金(税込)【戸建てタイプ】
5,280円
【マンションタイプ】
4,180円
※2年自動更新プランの場合
事務手数料(税込)【新規】
880円
【転用・事業者変更】
1,980円
工事費用(税込)【無派遣工事】
3,300円
【派遣工事】
11,660〜22,000円
※契約プラン・配線状況で変動
サービス提供エリア全国
※詳細はNTT東日本NTT西日本にて確認
最低利用期間2年または3年
違約金(税込)【戸建てタイプ】
5,280円
【マンションタイプ】
4,180円
※割引前の月額相当額
キャッシュバック・
特典
月額基本料金6か月無料
※楽天モバイルとのセット契約が条件

参照:楽天ひかり

ユーザーにアンケート|楽天ひかりのメリットは?

楽天ひかり アンケート メリット

アンケートの詳細

メリット割合(%)
料金が安い53%
速度が速い30%
特典が豊富10%
通信エリアが広い3%
その他3%
【3問の簡単解答!】MB-楽天光ユーザーにアンケート
楽天ユーザーにおすすめ
楽天ひかり
1年間月額料金割引

au・UQモバイル・ビッグローブユーザー】ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ

おすすめポイント
  • au・UQ mobile・BIGLOBEモバイルのスマホ代が割引
  • 特典総額が最大96,304円
  • 新規工事費実質無料
  • 引越し先でも工事費は無料
  • IPv6対応ルーター5,000円キャッシュバック

ビッグローブ光はビッグローブが提供する光回線で、au・UQ mobile・BIGLOBEモバイルとセットでスマホ代の割引を受けられます。

 大手キャリアだけでなく、格安SIMでもスマホ代割引を受けられるのが大きなメリットです。

申し込み時には、40,000円キャッシュバックや工事費実質無料などの充実した特典も付帯し、総額は最大96,304円にもなります。

会話
もし引っ越しても、引越し先での工事費無料もありがたいです。
対応プロバイダBIGLOBE
月額料金(税込)【戸建てタイプ】
5,478円
【マンションタイプ】
4,378円
※2年自動更新プランの場合
事務手数料(税込)3,300円
工事費用(税込)実質無料
サービス提供エリア全国
※詳細はNTT東日本NTT西日本にて確認
最低利用期間3年
違約金(税込)【戸建てタイプ】
4,230円
【マンションタイプ】
3,360円
キャッシュバック・
特典
40,000円キャッシュバック or 1年間月額料金大幅値引き

参照:ビッグローブ光
※変更・終了の可能性あり
※3年プランの場合
※月額基本料金1,892円(税込)/ 792円(税込)割引を1年間適用も選択可能

ビッグローブ光の満足度は?ユーザーアンケート

ビッグローブ光 アンケート 満足度

アンケートの詳細

おすすめな人割合(%)
とても満足40%
満足40%
どちらでもない20%
【3問の簡単解答!】MB-ビッグローブ光ユーザーにアンケート
当サイト限定キャンペーン中
ビッグローブ光
最大57,000円還元

【UQモバイル・ahamo・povoユーザー】enひかり

enひかり ロゴ

おすすめポイント
  • 対象ユーザーは「勝手に割り」で他キャリアユーザーより月額料金が安い
  • 月額料金が業界最安値
  • 縛りがないからいつでも解約OK
  • ポケット型WiFiのレンタルが3泊4日無料
  • 最大速度10Gbpsで超高速でインターネット利用できる

enひかりは、月額料金を業界最安値で価格設定しています。費用を抑えたい方にとってはとてもおすすめの光回線だといえるでしょう。

 さらにUQmobile、ahamo、povoユーザーの方は「勝手に割り」で毎月110円割引されます。

「勝手に割り」は自動的に割引かれるものではなく、別途申し込みが必要です。そのため、対象ユーザーの方は忘れずに申し込みをしましょう。

契約期間については縛りがないので、解約料金が発生しないところも嬉しいポイントです。

会話3
利用するハードルが低いのが魅力ですね。

enひかりは光回線のサービス以外で、ポケット型WiFiのレンタルサービスも実施していて、旅行、出張、入院時に備えて1日390円〜レンタル利用できます。

契約中に1泊2日以上の注文をいただいた方には、加えて3泊4日分を無料プレゼントしてもらえます。

対応プロバイダ縁人
月額料金(税込)【戸建てタイプ】
月額4,620円
【マンションタイプ】
月額3,520円
事務手数料(税込)3,300円
工事費用(税込)16,500円
サービス提供エリア全国
※詳細はNTT東日本NTT西日本にて確認
最低利用期間なし
違約金(税込)なし
キャッシュバック・
特典
「勝手に割り」でUQmobile・ahamo・povoユーザーに
毎月月額110円割引

参照:enひかり

ユーザーアンケート|enひかりがおすすめな人は?

enひかり アンケート おすすめな人

アンケートの詳細

おすすめな人割合(%)
無制限利用したい人41%
速度重視の人21%
特典を使いたい人21%
月額料金を抑えたい人17%
【3問の簡単解答!】MB-enひかりユーザーにアンケート
当サイトに掲載しているランキングは、光回線各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。ランキングの根拠となる基準はこちらのページをご覧ください。

光コラボのおすすめの選び方|3つの比較ポイント

選ぶときのポイント
  • 通信速度
  • 実質月額
  • オプションサービス

通信速度

光コラボ おすすめ 解説画像

快適にインターネットを利用するためには、通信速度の比較は欠かせません。通信速度の比較は、最大値ではなく実測値を用いましょう。

 最大値は理論上の数字であり、実際には記録しないことがほとんどです。

実測値の比較は、通信速度の比較サイトを利用するのが便利です。比較サイトを用いて、おすすめの業者別にまとめたので参考にしてください。

ダウンロード
(下り)
アップロード
(上り)
Ping値
ドコモ光269.07Mbps285.32Mbps18.62ms
ソフトバンク光311.73Mbps341.38Mbps16.28ms
楽天ひかり210.2Mbps236.77Mbps18.2ms
ビッグローブ光241.72Mbps266.5Mbps17.48ms
So-net光プラス226.58Mbps264.52Mbps16.54ms
おてがる光299.15Mbps316.35Mbps15.28ms
OCN光256.21Mbps235.99Mbps18.62ms
@TCOMヒカリ262.08Mbps265.7Mbps14.85ms
@nifty光220.8Mbps249.94Mbps14.44ms
ぷらら光230.53Mbps220.01Mbps21.94ms
enひかり367.26Mbps428.54Mbps14.95ms
GMO光アクセス253.05Mbps300.66Mbps18.27ms
exciteMEC光323.53Mbps261.84Mbps18.17ms

参照:みんなのネット回線速度(2024年3月22日時点の各社平均値)

ダウンロード・アップロードは数値が高いほど通信速度が速く、Ping値は数値が低いほど反応が良いことを表します。

会話3
下り速度は100Mbps以上、Ping値は16〜35msだと高速で15ms以下だと超高速です。
 現在上表13社の比較ではダウンロード速度はenひかり、ping値は@nifty光の速度が良いことがわかります。

ですが、他社も快適な速度であることに変わりはありません。

通信速度を重視する人は上表だけでなく、ご自身で最新の実測値を調べることをおすすめします。

速度をさらに重視する人はv6プラス・IPv6対応のキャリアがおすすめ

v6・IPv6とは、現在主に使われているIPv4の光回線と比べて通信速度が速い方式のことを言います。

 通信速度が速くなる理由は、回線が混雑しにくいよう作られているからです。

方式を車道に例えると、IPv4が1車線でv6・IPv6は複数車線を保有しているイメージです。

会話3
つまり、v6・IPv6の複数車線を利用することでスイスイとネットが繋がるということです。

さらなる速さを求める方にはv6・IPv6方式を採用している下記プロバイダをおすすめします。

v6・IPv6に対応しているキャリア
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • 楽天ひかり
  • @nifty光
  • ぷらら光
  • GMO光アクセス
  • exciteMEC光
  • So-net光プラス

その他、今回紹介しているキャリアもv6・IPv6に対応していますが、別途オプション料金として追加費用が発生します。

  • お手軽光→165円
  • OCN光→1,848円
  • T COMヒカリ→220
  • enひかり→198円

※全て税込表記です。

会話2
オプションは初月無料や6ヶ月間無料などあるので、どのキャリアが自分に合っているか確認してみてください。

実質月額

光コラボ おすすめ 解説画像

料金については、月額基本料金ではなく実質月額で比較しましょう。実質月額は、以下の計算式で求めることができます。

実質月額=初期費用+月額料金×契約期間−割引額(キャッシュバックや月額割引など)

一見すると基本料金が安い業者が一番お得に感じますが、様々な割引を考慮すると別の業者の方がお得になるケースもあります。

なお、多くの光コラボ業者ではスマホとのセット割も行っています。スマホ代との合計額も算出すれば、よりお得な業者を見つけられるはずです。

会話4
下表では戸建て・マンション別に料金比較表を記載したので参考にしてみてくださいね。

戸建てタイプの料金表

ドコモ光ソフトバンク光楽天ひかりビッグローブ光So-net光プラスおてがる光OCN光@T COMヒカリ@nifty光ぷらら光enひかりGMO光アクセスexciteMEC光
月額5,720円5,720円4,180円5,478円6,138円4,708円6,820円5,610円5,720円5,280円4,620円5,093円4,950円
初期費用
(事務手数料+工事費)
3,300円3,300円22,880円3,300円3,500円3,300円23,100円3,300円23,100円19,800円19,800円3,300円0円
割引65,000円キャッシュバック
スマホセット割で1,100円割引
最大40,000円キャッシュバック
おうち割光セットで1,100円割引
楽天モバイルとセットで利用すると6か月無料40,000円キャッシュバック
セット割で最大1,100円割引
50,000円キャッシュバック
スマホセット割で最大1,100円割引
初月無料キャンペーン新2年自動更新型割引で2年以降月額1,210円割引40,000円キャッシュバックor50,000TLCポイント進呈月額24ヶ月間割引
スマホセット割で最大1,100円割引
「勝手に割り」で対象ユーザーは月額110円割引今なら月額165円割引1年間月額522円割引
実質月額1,195円3,257円2,520円2,848円3,100円4,649円5,610円
※新2年自動更新型割引の価格
3,526円
※50,000TLCポイント進呈された場合
4,235円6,105円5,335円5,065円4,689円

マンションタイプの料金表

ドコモ光ソフトバンク光楽天ひかりビッグローブ光So-net光プラスおてがる光OCN光@T COMヒカリ@nifty光ぷらら光enひかりGMO光アクセスexciteMEC光
月額4,400円4,180円3,080円4,378円4,928円3,608円5,170円3,800円4,378円3,690円3,520円4,103円3,850円
初期費用
(事務手数料+工事費)
3,300円3,300円22,880円3,300円3,500円3,300円19,800円3,300円23,100円16,500円19,800円3,300円0円
スマホセット割65,000円キャッシュバック
スマホセット割で1,100円割引

現金最大40,000円キャッシュバック
おうち割光セットで1,100円割引

楽天モバイルとセットで利用すると6か月無料40,000円キャッシュバック
セット割で最大1,100円割引
スマホセット割で最大1,100円割引初月無料キャンペーン新2年自動更新型割引で2年以降月額1,210円割引40,000円キャッシュバックor50,000TLCポイント進呈月額24ヶ月間割引
スマホセット割で最大1,100円割引
「勝手に割り」で対象ユーザーは月額110円割引今なら月額220円割引1年間495円割引
実質月額月額125円お得1,717円1,970円1,748円3,973円3,595円3,960円
※新2年自動更新型割引の価格
1,854円
※50,000TLCポイント進呈された場合
3,030円4,377円4,235円4,020円3,602円
会話4
TLCポイントはdポイントやnanacoポイントに交換したり、銀行振り込みとしても使えます。

※新規契約で2年間利用した場合の費用です。
※価格は全て税込表記です。

オプションサービス

光コラボ おすすめ 解説画像

光コラボの各業者は「ひかり電話」や「ひかりテレビ」などのオプションサービスも提供しています。

オプションサービスの内容は事業者ごとに異なるので、検討している光コラボに使いたいオプションがあるかも比較してみましょう。

会話
一例として、ソフトバンク光は30種以上ものオプションを提供していますよ。

【注意点】光コラボはおすすめしない?やめとけと言われる理由4つ

光コラボをやめとけと言われる理由
  • 通信速度が遅くなることがあるから
  • 解約時の違約金が高いから
  • 利用中の光回線より料金が高くなる場合がある
  • キャリアによってはプロバイダを選べないから
  • 悪質な電話営業をされることがあるから

通信速度が遅くなることがあるから

光コラボに乗り換えると、乗り換え前よりも通信速度が遅くなることがあります。

 特に独自回線から乗り換える場合は、利用者が多いフレッツ光回線になることで、乗り換え前より回線が混雑するケースが多くなるかもしれません。

ただし、実際の通信速度は居住環境や接続しているデバイスなど様々な要因が絡んでいます。光コラボに乗り換えると速度が遅くなるとは、一概には言えません。

会話3
通信速度が変わる可能性があると把握しておくだけでも十分です。

解約時の違約金が高いから

光コラボ事業者の多くは、最低契約期間を設定しています。

 最低契約期間満了前に解約すると高額な違約金を請求されるケースがあるので、結果として総額が高くなる可能性あります。

乗り換え時に違約金分を還元してくれる事業者もあるので、特典を使えば違約金の負担なしで乗り換えられます。

会話4
乗り換えたい光コラボは契約する前に、最低利用期間と違約金の確認を行いましょう。

利用中の光回線より料金が高くなる場合があるから

光コラボはフレッツ光とプロバイダを組み合わせることにより、費用を抑えることを目的としています。

 しかし、場合によっては今使っている光回線の料金より高くなることがあります。

光コラボサービスを展開しているキャリアは料金価格を一律で設定していないので、選ぶキャリアによっては2,600円以上負担費用に幅があります。

 まずは一度、現在利用している光回線がどれぐらいかかっているか確認しましょう。

検討している光コラボが利用中の光回線と比較して安いと分かれば、申し込みの検討をしてみてください。

会話4
”光コラボだからと言って必ず安くなるとは限らない”ということを念頭に置いておきましょう。

キャリアによってはプロバイダを選べないから

キャリアの中でも扱っているプロバイダが1つしかないところもあります。

ドコモ光だと扱えるプロバイダの幅が広いのでお気に入りのプロバイダを選択できたり、反対に不満があれば変更することも可能です。

 しかし光回線とプロバイダをワンセットにしているところだと、プロバイダ解約時に同時に光回線も解約しなければなりません。

契約時はキャリアが採用しているプロバイダを確認してから申し込むことをおすすめします。

悪質な電話勧誘をされることがあるから

フレッツ光から光コラボに乗り換えることを「転用」と言います。

現在、転用を装う悪質な電話勧誘を行っている業者が存在しているそうで、実際に契約上のトラブルが発生しているといわれています。

 悪質な電話勧誘に乗ってしまうと、利用時の料金よりも高額な利用料を請求されることがあります。

転用することは簡単ですが、転用後の解約は手間がかかりすぐ戻すことはできません

会話4
解約時に高額な違約金を請求されることもあるので、電話勧誘されたときは十分注意しましょう。

出典:総務省

光コラボの乗り換え方法

光コラボ3つの契約方法
  • 新規契約(フレッツ光回線の新規導入)
  • 転用(フレッツ光から光コラボ)
  • 事業者変更(光コラボから別の光コラボ)

光コラボを利用する手順は、乗り換え前の状況により以下3つに大別。それぞれの乗り換え手順について解説していきます。

新規契約

光コラボ おすすめ 解説画像

新規契約は初めて光回線を導入する人だけでなく、NURO光やauひかりなどの独自回線から乗り換える人も該当します。

新規契約の手順
  1. 光コラボに申し込み
  2. 工事日程の調整
  3. 開通工事・機器の設定
  4. 既存回線の解約(乗り換えの場合)

新規契約では開通工事が必須のため、初期費用が高くなる傾向にあります。

加えて、開通工事を行うまで1ヶ月程度の時間を要するので、すぐには利用できないことを把握しておきましょう。

転用

光コラボ おすすめ 解説画像 転用

転用はフレッツ光から光コラボに乗り換える人が該当します。

現在フレッツ光を利用している人は、以下手順で乗り換えを行ってください。

転用の手順
  1. NTTから「転用承諾番号」を取得
  2. 乗り換える光コラボに申し込み
  3. 機器の受取・設定
  4. 契約中のプロバイダーを解約

先述したように、光コラボもフレッツ光回線を利用するので開通工事は不要です。

光コラボに乗り換えたらフレッツ光は自動的に解約されますが、契約中のプロバイダーは別途解約手続きをする必要があります。

会話4
プロバイダーの解約を忘れると、乗り換え後も料金が発生するので注意してください。

事業者変更

光コラボ おすすめ 解説画像 事業者変更

事業者変更は、光コラボから別の光コラボに乗り換える手続きです。例として、ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えなどが挙げられます。

転用の手順
  1. 利用中の事業者から「事業者変更承諾番号」を取得
  2. 乗り換える光コラボに申し込み
  3. 切り替えが完了(自動で行われる)
  4. レンタル機器の返却

利用する光回線自体は変わらないので開通工事は不要です。

光コラボではプロバイダー契約もセットのため、「転用」とは異なりプロバイダーの解約は必要ありません。

光コラボに関するよくある質問

戸建て・マンションにおすすめの光コラボはどこですか?
料金と速度の2つを考慮すると共にドコモ光がおすすめだと言えるでしょう。

ドコモ光はV6方式を採用していて、さらにキャンペーンが全て適用されると実質月額が他キャリアと比較して断然安くなります。
人気プロバイダはどこ?
2023年オリコン顧客満足度の通信部門では、ドコモnetとOCN光がプロバイダ広域企業で1位を獲得しています。

オリコン顧客満足度ランキングとは、顧客の満足度情報を一般の方にも見えるようにしたアンケート調査です。調査人数は延べ332万人です。

参照:2023年度オリコン顧客満足度
光コラボに変えると最大でどれぐらい安くなる?
光コラボを利用すると月額最大500円安くなる可能性があります。

キャンペーンなどを利用すると、キャリアによってははじめの1〜2年間毎月月額1,000〜2,000円ほど安くなります。

まとめ

今回は光コラボのおすすめ業者や選び方、注意点などを中心に解説してきました。

フレッツ光回線を活用した光コラボは、さまざまな事業者がサービスを提供しています。選ぶ際は、通信速度の速さや実質月額の安さを比較して、自分に合う事業者を見つけましょう。

会話
光回線の実質月額だけでなくスマホ代を含めた総額で比較すると、本当にお得になる業者を見極められるはずですよ。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事