新着記事

【2024年6月】格安SIM(スマホ)おすすめ18選比較ランキング!料金が最安なのは?

【2024年6月】格安SIM(スマホ)おすすめ18選比較ランキング!料金が最安なのは?

スマホの月額料金が安くなると評判でユーザーも増えている格安SIM(スマホ)格安SIM(スマホ)を提供する会社は多く、乗り換えを検討していても「どれがいい?」と悩んでしまう人も多いでしょう。

この記事では、格安SIM(スマホ)18社を比較。それぞれの料金や速度など特徴を紹介します。

30秒でわかる!この記事の結論

18社比較した中で、当サイトがおすすめする格安SIMはこの3つです。

 基本プラン料金が安め
LINEMO公式サイトはこちら⇨
\ユーザー数 No1/
楽天モバイル公式サイトはこちら⇨
 安定した回線を使いたいなら
ahamo公式サイトはこちら⇨
※当サイトがおすすめしている格安SIM(スマホ)は公式サイトや独自調査による口コミにもとづいて評価しています。
※2024年6月4日時点の情報です。
300人に調査!格安SIM人気比較ランキング
スマホ代月1,000円以下も可能◎
おすすめ格安SIM18選
比較表はこちら
監修者牧村
監修者
牧村 和慶
twitterTwitter
youtubeYouTube
instagraminstagram
1981年生まれ。大学院修了後、日本電気株式会社(NEC)に入社。SEとして大規模システムの開発に携わる。数年後、ビッグローブ株式会社へ出向しコンシューマー向けの企画運営に従事。2013年に株式会社Crepasを創業。保有資格:基本情報処理技術者SJC-PSJC-WC
編集者べろりか
編集者
べろりか
twitterTwitter
ブログブログ
元家電量販店の携帯コーナー担当としてトップ販売員やエリアマネージャーを経験。 携帯電話業界に約10年間携わっており、格安SIMや光回線の知識は豊富で多くのお客様の通信費見直しをサポート。モバライフでは主に格安SIM・モバイルWiFiカテゴリを担当。
ライター大木
執筆者
大木 恵理子
twitterTwitter
newspicks-iconNews Picks
モバライフでは主に格安SIM・格安スマホジャンルを執筆。複数の通信系メディアの立ち上げ、運営に携わっており、現在はモバライフをメインで執筆。「機会や通信が苦手」な人にもわかりやすい情報を届け、快適な通信環の提案に努めています。
執筆ガイドライン
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーとコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」 

格安SIM(スマホ)おすすめ比較一覧

各格安SIMのキャンペーン情報や月額料金・速度をまとめて比較したい方は、以下の表を参考にしてください。

格安SIMチャート  

スクロールできます>>

格安SIM
おすすめ
LINEMO
楽天モバイルahamo
UQモバイルmineo
Y!mibileIIJmio
povo2.0irumoLIBMOトーンモバイルイオンモバイルJ:COMモバイルNUROモバイルy.u mobileHISモバイルLinks MateQT mobile
linemo-tablerakuten-tableahamo-tableuqmobile-tablemineo-tableymobile-tableiijmio-tablepovo2.0irumolibmotonemobileieonmobilej-commobilenuromobiley.umobilehis-mobilelinksmateqtmobile
月3GBあたり
月額料金
(税込)
990円/3GB
1,078円/3GB1,078円/4GB250円/
最大32Kbpsで無制限
1,078円/4GB850円/2GB
音声通話機能付SIM

990円/3GB
(30日間)
880円/3GB850円/2GB
音声通話機能付SIM
1,100円/
動画以外無制限
1,078円/3GB
音声通話機能付SIM
 1,078円/5GB792円/3GB
音声通話機能付SIM
 1,070円/5GB770円/3GB
音声通話機能付SIM
902円/3GB
音声通話機能付SIM
880円/2GB
月20GBあたり
月額料金(税込)
2,728円/20GB
2,178円/20GB2,970円/20GB3,278円/20GB
2,178円/20GB
音声通話機能付SIM

2,178円/20GB2,000円/20GB
音声通話機能付SIM

3,480円/30GB
(30日間)
1,991円/20GB
音声通話機能付SIM
1,100円/
動画以外無制限
1,958円/20GB
音声通話機能付SIM
2,728円/20GB2,699円/20GB
音声通話機能付SIM
4,170円/20GB2,190円/20GB
2,970円/20GB
音声通話機能付SIM
1,870円/20GB
下り
平均通信速度

高速
69.67Mbps


高速
118.45Mbps

高速

63.78Mbps

高速
110.43Mbps


中速
54.95Mbps

超高速
85.8Mbps

高速
42.6Mbps

高速
98.9Mbps

高速
57.16Mbps

中速
23.48Mbps

中速

11.88Mbps

高速

26.56Mbps

高速

57.97Mbps

高速

43.97Mbps

中速

36.93Mbps

高速
117.84Mbps

中速

49.97Mbps

中速
44.61Mbps
速度制限後の
最大通信速度
1Mbps1Mbps1Mbps1Mbps200kbps
1Mbps300kbps
128kbps300kbps128kbps200kbps1Mbps200kbps128kbps200kbps200kbps200kbps
データ容量3GB〜※11GB〜20GB〜4GB〜1GB〜
4GB〜
2GB〜1GB〜0.5GB〜3GB〜無制限※動画は1GBまで1GB〜1GB〜3GB〜5GB〜100MB〜100MB〜2GB〜
回線ソフトバンク
楽天・auドコモau
ドコモ・au
・ソフトバンク
ソフトバンクドコモ・au
auドコモドコモドコモドコモ・auauドコモ・au
・ソフトバンク
ドコモドコモ・au
・ソフトバンク
ドコモドコモ・au
・ソフトバンク
主な
キャンペーン
20GB/月プラン
最大10,000円相当
PayPayポイント付与※7
iPhone購入&MNP乗換
最大32,000円相当お得
iPhone15(128GB)
購入&MNP乗り換え
44,000円相当割引
SIMのみ契約&
オプション加入で
最大10,000円相当還元
mineo×モバライフ
事務手数料無料キャンペーン※

MNP乗り換え
一括20,000円相当
PayPayギフトカード
プレゼント
通話定額オプションが
3ヶ月間410円(税込)〜

他社から乗り換え
au PAY残高還元
最大10,000円相当

ネットとのセット割適用
dポイント(期間・用途限定)
最大17,000ポイント付与
※2024年6月30日まで
対象スマホが1円
大特価セール実施中
60歳以上限定
月額料金最大1年間0円

MNP乗換え&対象スマホ購入で最大15,000WAONポイント
プレゼント

シニア60割
かけ放題オプションが
6ヶ月間無料
20GBプラン他社乗り換えで
13,000円キャッシュバック
乗り換えで月額料金
最大3ヶ月無料
指定プラン&指定端末購入
15,000円
キャッシュバック
公式サイト
当記事で紹介している格安SIMの情報はこちらからご覧いただけます。

※1:高速大容量5G(新周波数)は限定エリアで提供
 詳しくはエリアマップへ
 エリアマップのURLはこちら
 ▶https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/
※LINEMOでは5GはNSA方式のみご利用いただけます。

みんなのネット回線速度

通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の東京都での平均通信実測値。100Mbps以上は超高速◎・50〜100Mbpsが高速○・50Mbps以下が中速△として比較しています。

月額料金について①:音声通話機能付SIMとデータ専用SIMを提供している格安SIMについては、音声通話機能付きSIMの料金を記載しています。

月額料金について②:Y!mobile・UQモバイル・J:COMモバイル・QTモバイルについては対象サービスとのセット割適用時の料金を記載しています。

※ mineo×モバライフ事務手数料無料キャンペーン

mineoとの提携サイト限定のキャンペーン

※ 指定リンクからのお申し込みのみ、契約事務手数料無料

※ お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外

※料金は全て税込です。

※7:※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。※PayPayポイントの出金・譲渡不可。※終了日未定

格安SIM(スマホ)おすすめ18選【2024年6月】

格安SIM(スマホ)各社のおすすめポイントや特徴を細かく見ていきましょう。まずは当サイトイチオシの「LINEMO」からおすすめ順に紹介していきます。

ユーザー数No1の楽天モバイルやUQモバイルについても紹介しているので、特徴や実際の口コミから比較してみてください。

※当サイトが実施した調査によるものです。「300人に調査!格安SIM(スマホ)人気比較ランキング

1.LINEMO

LINEMO チャート

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
LINEMOの満足度を調査📢
総合満足度LINEMO満足度調査
60点/100点【LINEMO】格安SIM アンケート調査_raw_data
料金通信品質通話サポート
59点60点60点59点
LINEMOのメリット
  • ネットとのセット割なしの基本料金が安め
  • 月20GB:乗り換えで最大10,000円相当PayPayポイント付与
  • ソフトバンク回線
  • 最新iPhone15が使える
  • 20GBプランは速度制限時でも1Mbps
LINEMOのデメリット
  • スマホの購入ができない
  • プランは2つのみ
  • ギガの繰り越しができない
  • ネット(光回線・ホームルーター)とのスマホセット割がない
LINEMOがおすすめな人
  • スマホ代を安くしたいソフトバンクユーザー
  • MNP乗り換えでお得なキャンペーンを利用したい人
  • 子供にスマホを待たせたい親
    (セット割なしで基本料金が安いため)

※1※高速大容量5G(新周波数)は限定エリアで提供。詳しくはエリアマップへ。エリアマップのURLはこちら▶https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/ ※LINEMOでは5GはNSA方式のみご利用いただけます。

※2ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。

乗り換えで10,000円相当もらえる!
LINEMO
公式サイトはこちら

続いて、LINEMOの基本情報を確認してみましょう。

LINEMOはセット割など条件がなくても、基本料金が安くプランがわかりやすいというメリットがあります。さらに、PayPayポイントが貰えるキャンペーンも実施しています。

料金プラン
(税込)
  • 月3GB:990円
  • 月20GB:2,728円
通信回線ソフトバンク(MNO)
実施中の主な
キャンペーン
・最大10,000円相当PayPayポイント
 プレゼントキャンペーン
・通話オプション割引キャンペーン
・データ追加購入半年間おトクキャンペーン
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
・5分/回 国内通話無料:550円/月
 キャンペーンで7ヶ月目まで無料
・国内通話無料:1,650円/月
 キャンペーンで7ヶ月目まで1,100円/月
通信速度
下り実測値
69.67Mbps
速度制限時の
最大通信速度
月3GBプラン:300kbps
月20GBプラン:1Mbps
データ追加購入550円/1GB
支払い方法・クレジットカード
・口座振替(手数料無料)
・PayPay残高支払い
申込方法オンライン申込のみ
店舗なし
※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。
LINEMOで使えるiPhone
(動作確認済端末)
iPhoneの機種docomoauソフトバンクY!mobile楽天モバイル
iPhone15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ×
iPhone 12シリーズ×
iPhone 11シリーズ××
iPhone Xシリーズ××
iPhone SEシリーズ×
iPhone 8シリーズ××
iPhone 7シリーズ×
iPhone 6シリーズ×

※一部対応してない端末あり。詳細は「LINEMO-動作確認端末」をご覧ください。

LINEMOの評判・口コミ

実際の利用者からの口コミも良く「ストレスなく使えるのに、スマホ料金が半額以下になった」と評価が高いです。

LINEMOの口コミ・評判
20代・男性(会社員)
★★★★★
LINEMOにしたことで以前と似たような契約プランで利用料金が半分以下になりました。また回線速度や安定度おいてもストレスなく自由に利用できるのでとても良いところ満足しています。
20代・女性(会社員)
★★★★★
格安は電波が弱かったり安いかわりになにか障害があるのではないかと不安でしたがソフトバンクの回線を使っているということで電波が弱い遅いこともなく不自由なく使えています。
40代・男性(無職)
★★★★★
ソフトバンク回線そのままで、1日を通して速度が安定しており、遅くなることはほぼない。3ギガで990円と格安シムレベルの料金でMNO品質を使えるのは他社と比較しても非常に格安と感じる。
40代・男性(会社員)
★★★★★
新たな回線事業者で契約していましたが、突然電波が入らない等、不安定で仕事にも支障が出始めたのでLINEMOに切り替え。切り替えてから全くもって繋がらない等はありません。料金も安くて満足です。
20代・女性(会社員)
★★★★★
2台目のSIMとして契約しました。料金も安価で通信環境も問題なく利用でき満足です。新規契約のキャンペーンも充実しておりサブ回線におすすめです。

LINEMOの評判については、口コミ調査をまとめた「LINEMOの評判は?おすすめな人も紹介」も参考になるでしょう。

また、LINEMOユーザーに聞いた満足度調査では下記のように、80%以上が満足していると回答しています。

LINEMO アンケート

満足度割合(%)
とても満足30%
満足53%
どちらでもない13%
やや不満4%
アンケート調査について
調査概要【3問の簡単解答!】MB-LINEMOユーザーにアンケート
調査方法CroudWorksにて自主調査
調査対象者数30人
調査実施期間2023年9月
調査対象地域日本

LINEMOのMNP乗り換えキャンペーン

LINEMOはソフトバンクのサブブランドのため、PayPayポイントによるポイント還元キャンペーンが充実しています。

なお、こちらで紹介している他にも実施しているキャンペーンはたくさんあります。こちらの「LINEMOのキャンペーン」の記事で詳しく解説しています。

①スマホプラン(20GB)対象
🗓終了日未定
合計最大10,000円相当
\PayPayポイントプレゼント/
条件

特典
・他社乗り換えで申し込み
・6ヶ月間プラン変更なし
⇨7ヶ月後の上旬10,000円相当PayPayポイント付与
期間終了日未定
対象者他社乗り換え:◯
新規契約:△
契約者:×
詳細スマホプラン(20GB)対象PayPayポイント最大10,000円相当プレゼント
②ミニプラン(3GB)対象
🗓終了日未定
5,940円相当
\PayPayポイントプレゼント/
条件

特典
・他社乗り換え、もしくは新しい番号で申し込み
⇨ 申込日の属する月の翌月末
 5,940円相当PayPayポイント付与

期間終了日未定
対象者他社乗り換え:◯
新規契約:◯
契約者:×
詳細ミニプラン(3GB)対象PayPayポイント最大5,940円相当プレゼント
③データ増量割引
🗓終了日未定
\データ増量+3GB 半年間無料/
特典内容
2ヶ月目〜7ヶ月目のデータ追加購入(550円/1GB)を毎月最大3回割引
linemo3gb
期間終了日未定
対象者他社乗り換え:◯
新規契約:×
契約者:×
詳細翌月から6カ月間
データ追加購入(550円/1GB)×最大3回を毎月値引き(無料)
④国内通話定額オプション割引
🗓終了日未定
\「通話準定額」7ヶ月間無料
特典内容
※2
①5分以内国内通話無料「通話準定額」:550円(税込)/月
⇨7ヶ月目まで無料
②時間・回数無制限かけ放題「通話定額」:1,650円(税込)/月
⇨7ヶ月目まで月額1,100円(税込)
期間終了日未定
対象者他社乗り換え:◯
新規契約:◯
契約者:×
詳細5分以内の国内通話定額オプション無料

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。※PayPay公式ストア等でも利用可。出金・譲渡不可。

※2:※対象者:LINEMOを契約の上で、通話準定額に加入中の方。※一部対象外の通話あり

  • 他社からLINEMOへ乗り換える方法
  • ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法
  • LINEMOの申し込み方法

出典:LINEMO公式サイト

※ミニプランはキャンペーン対象外です。

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは適用対象外です。

※開通後のプラン変動はキャンペーン対象外になる場合があります。

※PayPay公式ストアなどでも利用可。

※出金・譲渡不可。

※1:公式サイトの文言によります。

LINEMOの口コミ投稿フォーム>>

2.楽天モバイル

rakutenmobile-chart

根拠基準はこちらから

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
楽天モバイルの満足度を調査📢
総合満足度楽天モバイルの満足度調査
67点/100点【楽天モバイル】格安SIM アンケート調査_raw_data
料金通信品質通話サポート
69点65点66点65点
楽天モバイルのメリット
  • データ無制限で月額3,278円(税込)
  • iPhone15シリーズがキャリア内最安
  • 対象iPhone購入で最大32,000円相当お得
  • データを使わなければ安くなる
  • 3大キャリア以外で速度制限なし&データ無制限なのは楽天モバイルだけ
  • アプリ通話なら国内通話無料
楽天モバイルのデメリット
  • 楽天商圏ユーザーでないとメリットが少ない
  • キャンペーン特典の受け取りまでに期間が空くものが多い
  • Android端末のラインナップが少なめ
  • エリア・環境により繋がりにくい場所がある
    →au回線の無制限エリア拡大&プラチナバンド認可
    改善傾向◎
楽天モバイルがおすすめな人
  • 楽天カード・楽天市場を利用している人
  • データ使用量が多い人
  • 最新のiPhone15をお得に購入したい人
  • よく通話する人。通話代を抑えたい人
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルでは、

  • データ量を無制限で使えるプランがある
  • データ量を使わなければ、その分月額料金が安くなる

という他社とは異なった独自の料金プランを展開しています。とくに20GB以上のデータ無制限のプランは他社と比較して通信費が安いことが魅力です。

また、無制限プランを適用している3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比較しても、楽天モバイルはお得です。

楽天モバイルと3大キャリアを比較
楽天モバイル3,278円
★速度制限なし!
★20GB未満なら2,178円/月
ドコモ
「eximo」基本料金:7,315円
割引適用時:4,928円
基本料金と
楽天モバイルの差
-4,073円
au
「使い放題MAX」7,238円
割引適用時:4,928円
基本料金と
楽天モバイルの差
-3,960円
ソフトバンク
「メリハリ無制限」7,425円
割引適用時:4,928円
基本料金と
楽天モバイルの差
-4,147円
3大キャリア割引適用後との差額
-1,650円

※:表内全て税込

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の無制限プランを、各社の割引「家族割」「ネットとのセット割」などを使った場合、3社とも4,928円(税込)と同じでした。

楽天モバイルの無制限プランは「家族割」「ネットとのセット割」の割引がなくても、3,278円(税込)と一律です。

 3大キャリアの割引適用後の料金と比較すると、1月あたり1,650円の差がありました。

年間にすると、19,800円の差額になります。

料金プラン
(税込)
  • 月3GB:1,078円
  • 月20GB:2,178円
  • 月20GB以上:3,278円

【家族割引適用時】

  • 月3GB:968円
  • 月20GB:2,068円
  • 月20GB以上:3,168円
通信回線楽天・au
実施中の主な
キャンペーン
・iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
・データ通信専用 最強プラン申し込みキャンペーン
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
1ヶ月無料キャンペーン中
通信速度
下り実測値
118.45Mbps※
速度制限時の
最大通信速度
1Mbps
データ追加購入
支払い方法・クレジットカード
・口座振替(手数料無料)
・楽天ポイント支払い
店舗約1,000店舗
※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。
楽天モバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)
iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイルSIMフリー
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ×
iPhone Xシリーズ×
iPhone SEシリーズ※3
iPhone 8シリーズ×
iPhone 7シリーズ×
iPhone 6シリーズ×

出典:楽天モバイル-動作確認端末

楽天モバイルの評判と口コミ

楽天モバイルの口コミは「料金が安くなってよかった」「繋がりやすくなってきてる」といった、ポジティブな意見が多かったです。

楽天モバイルの口コミ・評判
20代・女性(会社員)
★★★★☆
料金形態はシンプルなワンプランで、契約前から利用料金をイメージしやすい。使ったギガ数に対して料金が変わっていき、一定数以上は無制限になるため、大手キャリアと契約していたころと比べて、利用料金が節約できる点がとてもよい。
30代・男性(会社員)
★★★★★
使用料に応じた定額制という料金のわかりやすいプラン、データ使用料無制限ということで外出先でもデータ量を気にせず使えること、楽天市場などのポイント倍率Upなどの恩恵で大変満足しています。
20代・女性(会社員)
★★★★☆
楽天モバイルは、回線速度も速くて料金が安く、楽天ポイントも貯まるのでコスパがすごくいいです。 ただ、電話が繋がりにくかったり、かけ放題にするには専用アプリが必要なので、そこが少し不便でデメリットです。
40代・男性(会社員)
★★★★★
月額3000円程度でデータ通信・通話無料と破格のコスパでスマホを運用できるわけですから、他の方たちが使わない理由が理解できないくらいです。デメリットは繋がりにくいという前評判が邪魔をして使う人が少ないことです。
30代・男性(会社員)
★★★★☆
大手3社に比べると通信エリアや品質は少し劣るように感じるが、以前に比べ問題なく使えるようになってきた。もう少し電波の整備が進めば問題無く使えるようになると思う。アプリも使いやすい。

楽天モバイルの評判については、「楽天モバイルの口コミ・評判」の記事でも詳しく解説しています。

「楽天モバイルのデメリット」についてまとめた記事もあるので、事前リサーチをしっかりしたい人はチェックしてみてくださいね。

また、楽天モバイルを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【楽天モバイルのメリットは?】
57%が「利用料金が安い」と回答

rakutenmobile1

アンケートの詳細

メリットだと感じること割合(%)
利用料金が安い57%
データ無制限で使える33%
キャンペーン7%
その他3%
【3問の簡単解答!】MB-楽天モバイルユーザーにアンケート

楽天モバイルのMNP乗り換えキャンペーン

rakuten-iphone

楽天モバイルでは常時10〜20個のキャンペーンを開催しています、中でもおすすめのキャンペーンはこちらです。

他に実施しているキャンペーンは、「楽天モバイルのキャンペーン」の記事で解説しています。

①iPhoneトク得乗り換え
🗓終了日未定
最大32,000円相当
\割引&ポイント還元/
特典内容【12,000ポイント還元】
・対象のiPhoneを購入
・他社乗り換え&初めてプラン申し込み
・プラン利用開始&Rakuten Linkで10秒以上通話
【20,000円値引き】
・対象iPhoneを一括または24回払いで購入
・楽天モバイル初めて申し込み
・他社からMNP乗り換え
・プラン利用開始&Rakuten Linkで10秒以上通話
期間終了日未定
対象者他社乗り換え:◯
新規契約:△
契約者:×
詳細iPhoneトク得乗り換え!
②スマホそのまま乗り換え
🗓終了日未定
6,000ポイントプレゼント/
特典
内容
・番号そのまま他社乗り換え(MNP)
・楽天モバイル初めて申し込み
・プラン利用開始
・Rakuten Linkで10秒以上通話
⇨6,000ポイント還元
期間終了日未定
対象者他社乗り換え:◯
新規契約:△
契約者:×
詳細スマホそのまま乗り換え6,000ポイントプレゼント
③15分(標準)通話定額オプション
🗓終了日未定
1ヶ月間無料
特典内容・楽天モバイルに初めて申し込み
・Rakuten最強プラン利用開始
・15分かけ放題に加入
 通常1,100円/月(税込)
⇨1ヶ月無料
期間終了日未定
対象者他社乗り換え:◯
新規契約:◯
契約者:◯
詳細15分以内標準通話かけ放題1ヶ月分無料

iPhoneの購入も楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルのもう1つの魅力は、スマホ端末の安さ。最新のiPhone15シリーズの取り扱いもあり、iPhoneの本体代は4キャリア内で最安値です。※3

楽天モバイルでさらにiPhoneの本体代を安くするには、最大24回分の本体代の支払いが不要になる「買い替え超トクプログラム」の利用がおすすめです。

 プログラムを利用すると、楽天モバイルなら最新のiPhone15も、月々2,745円(税込)から利用できます。

プログラムについては、iPhoneを安く買う方法について解説したの記事内で、詳しく解説しています。

もちろん、現在使用しているスマホのまま楽天モバイルに乗り換えることも可能です。

  • ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法
  • auから楽天モバイルへ乗り換える方法
  • ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える方法

出典:楽天モバイル公式サイト

※2:終了日未定。

※3:4キャリアとは、ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイルを指す。公式サイトの表現によります。

※4:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

楽天モバイルの口コミ投稿フォーム>>

3. ahamo

ahamo-chart

根拠基準はこちらから

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
ahamoのメリット
  • ドコモ回線&月20GB+5分/1回国内通話無料
    ➡️2,970円税込/月
  • 通信速度が速い&安定
  • iPhone15シリーズ購入可能
    ➡️MNP乗り換えiPhone15(128GB)なら44,000円割引
  • 基本プランに通話オプション込み
  • 月100GB:4,950円税込/月
  • 海外でも20GBまでならそのまま使える
ahamoのデメリット
  • 無制限プラン・低容量プランがない
  • 店舗相談は有料
  • 販売しているスマホの機種が少ない
  • キャリアメール・ドコモの家族割やネットとのセット割は適用外
ahamoがおすすめな人
  • スマホ代を安くしたいドコモユーザー
  • 速度重視でスマホを使いたい人
  • 20GB程度使う人
  • 短め(5分以内)の通話をよく使う人
  • シンプルでわかりやすいプランがいい人
5分以内の通話が無料
ahamo
公式サイトはこちら

ドコモが提供する新しい料金プランで、ドコモや他の格安SIMと比較してもお得なプランが魅力です。

通信速度が速いのが特徴で「ahamoの速度を解説」の記事でも、ahamoの通信品質が良いことを解説しています。

また、2023年12月からは本格的に端末販売を開始。iPhone 15シリーズやドコモ認定のリユーススマホなどが購入できるようになりました。

ahamo サイトで購入できる機種ラインアップを拡大>>

料金プラン
(税込)
  • 月20GB:2,970円
  • 月100GB:4,950円
    (大盛りオプション利用時)
通信回線ドコモ(MNO)
実施中の主な
キャンペーン
ahamo対象機種をおトクに購入しよう
→iPhone15シリーズなどがおトクに購入できる
国内通話料金国内通話5分間/1回
超過分:22円/30秒
通話オプション
(税込)
・かけ放題オプション:1,100円/月
通信速度
下り実測値
63.78Mbps※
速度制限時の
最大通信速度
1Mbps
データ追加購入1GB増量:550円
80GB増量:1,980円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替(手数料無料)
店舗なし

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

ahamoで使えるiPhone(動作確認済端末)
iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

※ ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
※ ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※ お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※ お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
※ 機種代⾦別途
※ 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
※ 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

ahamoの評判・メリットを調査

ahamoユーザーの口コミをみると、「ドコモと変わらない」や「コスパがいい」といった良い評判が多いです。

ahamoの口コミ・評判
40代・女性(主婦)
今まで使用していたドコモの携帯と使い勝手は全く変わらないのにもかかわらず、月々に支払う携帯使用料が安くなったので大満足です。
30代・男性(会社員)
やはりドコモ回線なので通信速度に電波の繋がりやすさは問題ないですし、これでいて月額料金も安いので品質としては価格以上だと感じます。
40代・男性(会社員)
20Gのデータ容量は安心感があり、カケホーダイをつけても4000円ほどなのでコストパフォーマンスは抜群です。実店舗でのサービスが受けられないことを不安に思うかもしれませんが、オンラインで有人チャットにすぐ繋がるので安心です。
20代・女性(学生)
通信速度が早くい割に、料金も安く大変満足しています。また、プランの見直しとahamoへの変更を行うことで、今まで無駄に支払っていたことが分かりました。docomo系列なら特にahamoへの乗り換えするのも良いと思いました。
30代・男性(無職)
ショップにお問い合わせなどほとんどしたことがないため、店舗なしについては、不便はない。値段も上がらないなら不満はない。 地方で使っているが、5Gに対応するエリアも少し増え、docomo回線なので、以前使っていたMVNOに比べて安定している。

ahamoの口コミをさらに詳しく調査したこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

ahamoを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【ahamoのメリットは?】
63%が「利用料金が安い」と回答

ahamo1

アンケートの詳細

メリットだと感じること割合(%)
利用料金が安い63%
最大100GB使える17%
通信速度が速い17%
その他3%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-ahamoユーザーにアンケート
評判が気になるという人は、「ahamoの評判」「ahamoのデメリット・注意点を解説」が参考になりますよ。
  • ドコモからahamoへ乗り換える方法
  • auからahamoへ乗り換える方法
  • ソフトバンクからahamoへ乗り換える方法

ahamo

※一部対端末ネットワークサービスの設定変更できないものあり。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:https://ahamo.com/plan/index.html

ahamoの口コミ投稿フォーム>>

4.UQモバイル

※2024年6月4日時点の情報です。最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

uqmobile-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
UQモバイルのメリット
  • 20GBプランでは10分/1回国内通話無料
    ➡️3,278円(税込)/月
  • データが余ったら翌月に自動くりこし
  • iPhone13/SEが購入できる
    au認定中古品も販売
  • 他社乗り換えで最大10,000円相当還元
  • オンラインショップ限定!
    対象端末最大22,000円割引
  • 全国に取り扱い店舗がある
UQモバイルのデメリット
  • 無制限プランがない
  • セット割がないと基本料金が高め
  • 20GB以上のプランがない
  • 販売しているスマホの機種が少なめ
UQモバイルがおすすめな人
  • 18歳以下の人・その家族
  • 速度重視でスマホを使いたい人
  • データ使用量にばらつきがある人
  • auひかり・UQ WiAMXを使っている人
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

UQモバイルは満足度の高い格安SIMの一つです。J.Dパワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査では、サービスメニュー、手続き・サポート対応、提供端末とともに最高評価を獲得しました。

余ったデータを翌月に自動くりこしできる点や、契約解除料0円など、使いやすいサービスが魅力です。

UQモバイルのプラン
セット割でお得に使う方法を解説⏬

uqmobile-plan

※2024年6月4日時点の情報です。

UQモバイルには今までなかった20GB/月の大容量プランや、データ使用量によって料金が変わる従量制プランが登場したことが大きな変更点です。

 なお、トクトクプランとミニミニプランは「自宅セット割」もしくは「家族セット割」とのセット利用で月額料金が割引されます。

auひかりを利用している人や、家族がUQモバイルを利用している人は見逃せません。

コミコミプラントクトクプランミニミニプラン
プラン概要データ容量20GB/月
1回10分国内通話
データ使用容量に応じて
月額料金が安くなる
データ容量4GB/月
速度制限時の
最大通信速度
1Mbps1Mbps300kbps
基本月額料金
(税込)
3,278円3,465円2,365円
①自宅セット割×
au PAYカード支払い割
割引適用なし月1GBまでならー2,475円
月15GBならー1,287円
ー1,287円
①割引後料金 3,278円月1GBまでなら990円
月15GBなら2,178円
1,078円
②家族セット割×
au PAYカード支払い割
割引適用なしー737円ー737円
②割引後料金2,728円1,628円
料金プラン
(税込)
※各種割引適用時
  • コミコミプラン(20GB):3,278円
  • トクトクプラン:1GBまで990円
    15GBなら2,178円
  • ミニミニプラン(4GB):1,078円
通信回線au(MNO)
実施中の主な
キャンペーン
  • 【乗り換えの方】対象プラン契約&増量オプションⅡ加入で最大10,000円相当還元
  • 対象機種の購入&対象オプションに加入で対象機種が22,000円割引
国内通話料金・22円/30秒
・国内通話10分間/1回:無料
(コミコミプランの場合)
通話オプション
(税込)
・国内通話月60分無料:550円/月
・国内通話10分/1回 かけ放題:880円
・国内通話かけ放題:1,980円
通信速度
下り実測値
110.43Mbps※
速度制限時の
最大通信速度
1Mbps
データ追加購入2〜5GB増量:550円
7ヶ月間増量オプション
無料キャンペーン実施中
支払い方法・クレジットカード
・口座振替(手数料無料)
・自動振替(郵便局)
店舗約2,700店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

UQモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)
iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ×
iPhone Xシリーズ×
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ×
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

UQモバイル評判・満足度調査

UQモバイルユーザーの口コミを確認してみましょう。「ネット(光回線やホームルーター)とセットで安くなった」などメリットが多いようです。

UQモバイルの口コミや評判はこちらもチェックしてみてくださいね。

一方、デメリットが気になる人は「UQモバイルのデメリット」について解説したこちらも参考になるでしょう。

UQモバイルの口コミ・評判
20代・女性(無職)
★★★★★
料金プランがシンプルでわかりやすく、追加オプションも自由に選ぶことができるので利用しやすいです。また、ネット回線などのセットプランもあり、UQモバイルに変えてから月額料金がかなり安くなりました。
30代・女性(会社員)
★★★★★
とにかくスマホの月額料金を抑えたい方にオススメします。通信回線もauの通信回線を使用しているので安定しています。お家のネットがauひかりを使用している方は更に月額料金がお安くなるのでお得です。
30代・男性(会社員)
★★★★☆
UQモバイルは安いプランがいくつかあります。同じKDDIのauの通信網を使っているのでネットの速度はトップクラスです。全国のauショップでUQモバイルの対応をしているので安心です。
30代・女性(会社員)
★★★★★
料金体系がとてもシンプルなので、自分が使用するデータ容量を考慮するだけでプランを選択することが出来ました。毎月の請求額もほとんど変わらないので嬉しいです。
30代・女性(主婦)
★★★★☆
自宅でも外出先でも問題なくインターネットに繋がるし、電話も普通にできるので安いものに変えてよかったなと実感することができました。

口コミの概要
UQモバイルの口コミ投稿フォーム>>

UQモバイルを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【UQモバイルの満足度は?】
78%が「満足している」と回答

UQmobile-1

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足41%
満足37%
どちらでもない15%
その他7%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-UQモバイルユーザーにアンケート

5. mineo

mineo-chart

根拠基準はこちらから

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
mineoのメリット
  • ギガ容量別・最大速度別でプランが選べる
  • 3キャリアから使いたい回線を選べる
  • iPhone15・14・13・SEが購入できる
  • お試しプラン月額330円(税込)で通信品質を試せる
  • データが余ったら翌月へ自動くりこし
mineoのデメリット
  • MVNO回線で速度が安定しないことがある
  • スマホ端末購入の割引が少なめ
  • 速度制限時は最大32kbpsと遅い
mineoがおすすめな人
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアから乗り換えしたい方
  • スマホはそのままで格安SIMにしたい方
  • 家族や友人とデータ量を分け合える格安SIMを探している方
  • 使用データ容量が少なめな方

mineoはデータ通信量に対する無料オプションが豊富なのが特徴的です。友人や家族にパケットをプレゼントしたり、全国のmineoユーザーでシェアしたりできます。

データ無制限で通信速度別にプランを選べる、「マイそく」というプランも他社には少ないサービスです。

mineoのプラン
マイピタ・マイそくとは?⏬

mineoの料金プランは、大きく分けてタイプの違う2種類に分けられます。

  • 月に使えるデータ容量別に選べる「マイピタ」
  • データ無制限で最大通信速度を選べる「マイそく」

マイピタプラン

月額料金(税込)
音声通話+データ
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

マイそくプラン

概要月額(税込)
スタンダード最大1.5Mbpsの通信速度でデータ無制限990円
プレミアム最大3Mbpsの通信速度でデータ無制限2,200円
ライト最大300Kbpsの通信速度でデータ無制限660円
スーパー
ライト
最大32Kbpsの通信速度でデータ無制限250円
「マイそくプラン」について
※ 月曜〜金曜の12時台は最大32kbpsとなります。音声通話は制限時間中も問題なく利用できます。
※ 混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)および通信最適化の適用が必須です。
※ 記載の通信速度はベストエフォート方式のため、実施の通信速度は通信環境やネットワーク混雑状況に応じて変わります。
料金プラン
(税込)
※音声通話+データ通信タイプ
【マイピタ】
・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円

【マイそく】
・最大3Mbps:2,200円
・最大1.5Mbps:990円
・最大300kbps:660円
・最大32kbps:250円
通信回線ドコモ・au・ソフトバンクから選択可能
(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
  • moto g53j 5G購入で3,000円分の電子マネーギフトプレゼント
  • かけ放題サービス初月無料キャンペーン
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
・国内通話10分/回かけ放題:550円/月
・国内通話かけ放題:1,210円/月
通信速度
下り実測値
54.95Mbps
速度制限時の
最大通信速度
200kbps
データ追加購入100MB増量:55円
支払い方法クレジットカード
店舗なし
※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。
mineoで使えるiPhone
(動作確認端末)

※詳細は公式サイトをご確認ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ×
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ×
iPhone Xシリーズ×
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ×
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

mineoの評判・満足度

「mineoの評判はどう?デメリットや速度も解説」でも詳しく解説していますよ。

mineoの口コミ・評判
50代・女性(会社員)
mineoを使用開始してから3年たちますが何の不具合もなく速度も快適に使用できていてとても満足しています。使い切れなかったパケットは翌月に繰越こともでき、さらに余ったパケットは寄付(フリータンク)することが可能です。
40代・男性(会社員)
mineoアプリの使い勝手が非常に良いです。データプラン1GB andパケット放題plusで契約してますが、日常使いは1.5Mbpsでほぼ事足ります。急ぎや重要なことはGBは使っていますが困ったことはないです!
20代・女性(学生)
Mineoを利用し始めて4年が経ちますが、繋がりにくいと感じたことはありません。またギガ数が足らなくなった時はフリータンクから使用することができるのも非常に助かります。
30代・男性(会社員)
わかりやすい契約プランとサポートが気に入っています。格安シムとしておすすめできます。ただ、速度は可もなく不可もなく普通です。困ったことがあれば、利用者同士のコミュニティで気軽に聞けるし、助け合いができるように工夫がされています。
20代・女性(会社員)
月々の携帯料金が2000円くらいになった。Wi-Fiが職場と自宅にあって、普段通話をLINEなどのアプリでしている人はめちゃめちゃコスパがいいと思う。

口コミの概要
口コミ投稿フォームはこちら

mineoを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【mineoの満足度は?】
87%が「満足している」と回答

mineoアンケート

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足37%
満足50%
どちらでもない10%
その他3%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-mineoユーザーにアンケート

※受賞一覧│格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

※1:最大通信速度32Kbpsでデータ使い放題

※2:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:https://mineo.jp/

  • mineoの料金を解説
  • mineoのキャンペーンを紹介
  • mineoの通信速度について解説

mineoの口コミ投稿フォーム>>

6. Y!mobile

ymobile-chart

根拠基準はこちらから

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
Y!mobileのメリット
  • 他社乗り換えで一括20,000円相当
    PayPayギフトカードプレゼント
  • 月30GB:3,278円(税込)
    ※割引適用時
  • 余ったデータは翌月に自動くりこし
  • ソフトバンク回線をそのまま使える(MNO)
  • 全国4,000の取り扱い店舗で相談できる
  • 20GB以上のプランならデータ超過後も1Mbpsの速度
  • オンラインショップのセールがお得
    他社MNP乗り換えなら機種代1円〜
  • データ増量(550円/月)が6ヶ月間無料
Y!mobileのデメリット
  • セット割がないと基本料金が高め
  • 無制限プランがない
Y!mobileがおすすめな人
  • スマホ代を安くしたいソフトバンクユーザー
  • 月30GB程度使う人
  • PayPayユーザー
  • 速度重視でスマホを使いたい人
データオプション6か月無料
Y!mobile
公式サイトはこちら
端末購入ならオンラインショップ yahoo店

Y!mobileは、Softbank回線を直接利用できるSoftbankのサブブランドです。

余ったデータ量は翌月に繰りこし可能で、速度制限にかかってもシンプル2 MかLのプランなら、通信速度が最大1Mbpsです。

吹き出しアイコン

1Mbpsの速度なら、SNSの利用や標準画質での動画視聴は問題なくできるでしょう。

さらに、Y!mobileはiPhoneを販売している点もメリットの一つ。2024年6月時点で、iPhone13とiPhone SE3を販売しています。

ワイモバイルのプラン
割引の詳細を解説⏬

下記の料金表では、「おうち割」「PayPayカード割」を適用させた金額と基本料金を比較しています。

割引後月額料金
(税込)
基本月額料金
(税込)
シンプル2 S
月4GB
1,078円2,365円
シンプル2 M
月20GB
2,178円4,015円
月1GB未満なら
1,078円
シンプル2 L
月30GB
3,278円5,115円
月1GB未満なら
1,078円

割引の詳細を解説していきます。

  • 自宅のインターネットとセットで利用すると割引「おうち割」
  • 月187円割引「PayPayカード割」
  • 家族で2回線以上使うと割引「家族割引サービス」

おうち割

おうち割は、ソフトバンク社の提供するネットサービスと、ワイモバイルをセットで利用することで適用される割引サービスです。

 ソフトバンク光・ソフトバンクAirを利用している人がこの割引を利用できます。

割引額はワイモバイルのプランによって異なります。

契約プラン割引額
(税込)
シンプル2 S−1,100円
シンプル2 M−1,650円
シンプル2 L−1,650円

スマホの乗り換えのタイミングで自宅のネット環境を見直そうとしている人は、この機会におうち割を利用してネットとスマホをセットで乗り換えるのもおすすめ。

家族割引サービス

ワイモバイルを家族で利用している人がお得になる割引サービスで、2回線目以降のプラン料金が毎月1,100円(税込)割引されます。

 対象となるのは、”同居の家族・離れて暮らす家族”の他、同じ住所に住んでいる人です。

親族関係を示す親等に条件はないので、遠縁の親戚や、同居中のカップルでも適応対象です。

最大9回線目の人も適応対象なので、家族が多い人におすすめの割引サービスです。

料金プラン
(税込)
※割引適用後
  • シンプル2 S(4GB):1,078円
  • シンプル2 M(20GB):2,178円
  • シンプル2 L(30GB):3,278円
通信回線ソフトバンク(MNO)
実施中の主な
キャンペーン
  • 他社乗り換えで一括20,000円相当
    PayPayギフトカードプレゼント
  • データ増量オプション
    月額550円6ヶ月間無料
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
・国内通話10分/回かけ放題 :880円/月
・国内通話かけ放題:1,980円/月
通信速度
下り実測値
85.8Mbps
速度制限時の
最大通信速度
・シンプル2 M/L:1Mbps
・シンプル2 S:300kbps
データ追加購入
(税込)
データ増量オプション:550円
※初めての利用で半年間無料

・シンプル2 M/L:+5GB増量
・シンプル2 S:+2GB増量
支払い方法・クレジットカード
・口座振替(手数料無料)
店舗なし

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

Y!mobileで使えるiPhone
(動作確認済端末)

※4

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイルSIMフリー
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ×
iPhone Xシリーズ×
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ×
iPhone 7シリーズ×
iPhone 6シリーズ×

1円スマホ登場

Y!mobileの評判・満足度調査

Y!mobileの評判については「ワイモバイルの評判はイマイチ?」の記事でも詳しく解説しています。

Y!mobileの口コミ・評判
20代・女性(主婦)
softbankから乗り換え、携帯料金がとても安くなりました。夫婦で2人とも余裕のあるギガ数で契約していますが、テレビ・携帯二台で月々15000円もかかりません。店舗も多く相談もしやすく専用サイト見やすく安心です。通信速度も問題なしです。
30代・女性(主婦)
初めて持った格安スマホがワイモバイルでした。回線に不安がありましたが、使ってみると何の問題もなくてもっと早く格安スマホにしたらよかったと思いました。
30代・男性(会社員)
格安SIMの中では比較的通信速度が速いので動画などを見るにも問題ないですし、夜でも安定しているので通信速度に関してはストレスがないです。
60代・男性(無職)
一番やすいプランで使っていますので、財布にとても優しいです。家族割引もきいていますのでさらにやすいです。機種もiPhoneだからばっちり。
30代・女性(パート・アルバイト)
ソフトバンクの家族との無料通話がそのままなのが良い。格安SIMだと店舗がないところが多いがワイモバイルはあるので安心して使える。

また、Y!mobileユーザーにアンケートを実施しました。

【Y!mobileはどんな人におすすめ?】
63%が「料金を抑えたい人」と回答

ymobileアンケート

アンケートの詳細

おすすめだと思う人割合(%)
料金を抑えたい人63%
ソフトバンクユーザーの人17%
対面でのサポートが欲しい人13%
その他7%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-Y!mobileユーザーにアンケート
  • ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法
  • auからワイモバイルへ乗り換える手順
  • ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順

※1:公式サイトの文言によります

※2:2020年度サービス産業生産性協議会JCSI(日本版顧客満足度指数)調べ

※3:一部対象外のエリアあり

※4:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:https://www.ymobile.jp/

詳細はワイモバイルの公式サイト(https://www.ymobile.jp/store/)(https://www.ymobile.jp/)でご確認ください。

Y!mobileの口コミ投稿フォーム>>

7. IIJmio

iijmio-chart
乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
××
IIJmioのメリット
  • 月2GB+5分かけ放題500円(税込)
    ※2024年9月2日まで
  • データくりこし可能!家族とも分け合える
  • 販売している端末が安め
  • ドコモ/auの回線を選べる
  • 50GBの大容量プランを提供
  • データ通信専用プランがある
IIjmioのデメリット
  • 回線を借りたMVNOのため
    速度が安定しないことがある

  • 速度制限時は最大128kbpsと遅め
  • 店舗がなくオンライン申し込みのみ
  • クレカ支払いのみ
IIJmioがおすすめな人
  • データ通信専用のSIMを検討している人
  • 月々のデータ使用量にばらつきがあるひと
  • 安い端末を探している人
IIjmioのキャンペーン
2024年9月2日まで
  • \タイアップサイト限定/
    初期費用1,100円割引
  • 通話定額オプションの月額料金が
    6ヶ月間、最大410円割引
    5分かけ放題プランなら月額90円(税込)
  • 音声機能付SIMプランのみ!月額料金割引
    2〜20GB:3ヶ月間 440円割引/月
    30〜50GB:3ヶ月間 1,100円割引/月
  • 他社乗り換えで対象機種
    19,800円→110円(税込)
通話オプションが月90円〜
IIJmio
公式サイトはこちら

IIJmioは、docomoとau回線が使える格安SIM会社です。

余ったデータを翌月に繰り越せるだけでなく、家族やグループでデータ容量をシェアできるのもメリットの1つです。

吹き出しアイコン

通話オプションは自分の好みに合わせて、3つから選べるのもポイントです。
2024年9月2日まで
キャンペーン適用後の金額をチェック⏬
月額料金割引キャンペーン
音声機能つきSIMの月額料金が割引されるキャンペーンを実施中です。割引額・割引期間はデータ容量によって異なります。
赤い文字は割引後の金額です。
月額料金(税込)
2ギガプラン850円
→410円×3ヶ月
5ギガプラン990円
→550円×3ヶ月
10ギガプラン1,500円
→1,060円×3ヶ月
15ギガプラン1,800円
→1,360円×3ヶ月
20ギガプラン2,000円
→1,560円×3ヶ月
30ギガプラン2,700円
→1,600円×3ヶ月
40ギガプラン3,300円
→2,200円×3ヶ月
50ギガプラン3,900円
→2,800円×3ヶ月

IIJmioの通話オプション

通話定額オプションの月額料金が、6ヶ月間410円割引されるキャンペーンを2024年9月2日まで実施しています。

以下表は、キャンペーンを適用させた金額です。

概要月額(税込)
通話定額5分みおふぉんダイヤルでの1回5分以内の国内通話が無料90円
通話定額10分みおふぉんダイヤルでの1回10分以内の国内通話が無料290円
かけ放題みおふぉんダイヤルでの無制限の国内通話が無料990円
料金プラン
(税込)
※音声通話+タータ通信タイプ
・2GB:850円
・5GB:990円
・10GB:1,500円
・15GB:1,800円

・20GB:2,000円
・30GB:2,700円
・40GB:3,300円
・50GB:3,900円
通信回線ドコモ・au(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
  • 月額料金割引&ギガ増量
  • 通話定額オプション割引
国内通話料金11円/30秒
通話オプション
(税込)
・国内通話5分/回かけ放題:550円/月
・国内通話10分/回かけ放題:770円/月
・国内通話かけ放題:1,400円/月
通信速度
下り実測値
42.6Mbps
速度制限時の
最大通信速度
300kbps
データ追加購入1GB増量:220円
支払い方法クレジットカード
店舗
※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。
IIjmioで使えるiPhone
(動作確認端末)

※一部対応していない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ×
iPhone Xシリーズ×
iPhone SEシリーズ※3※3※3
iPhone 8シリーズ×
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

IIJmioの評判・満足度調査

IIJmioの口コミが気になる人は「IIJmio(みおふぉん)の評判・口コミはイマイチ?」もチェックしてみてください。

IIJmioの口コミ・評判
20代・男性(会社員)
月々本当に安くて大容量使うことが出来るので、使わない理由がないと思います。そのぐらいお得なSIM契約が出来るので皆様にお勧めできます。
30代・女性(会社員)
データ用のSIMを探していて、進められて買いました。通話も結構するので便利だし、NTTの回線を使っているので繋がりやすいと思います。
30代・女性(主婦)
2ギガで800円台のプランに加入しています。自宅ではWi-Fiを使用するので、専業主婦の私にとっては十分なプランです。通信・通話どちらも特にストレスなく使用できるので満足しています。
60代・男性(無職)
3年前にキャリアから乗り換え、通信費が半額になり大変助かってる。対面での操作教示など一切ないため(電話のみ)、年寄りには不安だったが、電話オペレーターが同じ機種で説明してくれ、丁寧で分り易かった。以後トラブルや故障もなく順調に使用している。
30代・女性(主婦)
古くから格安SIMの大手として存在し、安心感がある。料金は安く、手続きもネットでスムーズにできる。店舗はないがネットの情報が充実していてサイトも見やすい。なんの不満もない。

IIJmioを実際に利用している方にアンケート調査を実施しました。検討中の方は併せて参考にしてみてください。

【IIJmioはどんな人におすすめ?】
57%が「料金を抑えたい人」と回答

IIJmioアンケート

アンケートの詳細

おすすめだと思う人割合(%)
料金を抑えたい人57%
データを賢く使いたい人23%
通話をよくする人17%
その他3%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-IIJmioユーザーにアンケート
  • IIJmioのキャンペーン紹介
  • IIJmioの速度はどう?詳しく解説
  • IIJmioの評判を調査

IIJmioの口コミ投稿フォーム>>

8.povo2.0

povo-chart
乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
××
povo2.0のメリット
  • 使い放題(24時間):330円(税込)
  • プランを自分でカスタムできる
  • 基本料金0円
  • au回線(MNO)で通信が安定
  • 160以上の国で使える
  • 他社から乗り換え&対象トッピング購入
    au PAY残高還元最大10,000円相当
povo2.0のデメリット
  • ギガがなくなったらその都度購入する必要がある
  • 180日間データ購入しないと利用停止になる可能性がる
  • 申し込みはオンラインのみ
  • スマホ端末の販売なし
  • 光回線セット割・家族割なし
povo2.0がおすすめな人
  • データ使用量にばらつきがある人
  • お試しで格安SIMを使ってみたい人
  • auから乗り換えを検討している人
\初めての方はアプリで確認/
povo2.0
詳しくはこちら
※povo1.0・auからpovo2.0への変更はこちらから

povo2.0の魅力は、自分にフィットしたプランを作れるという他社にはないサービスです。データ量や通話オプションをトッピングすることができます。

データは1GB(390円(税込)から150GB(12,980円(税込)まで購入可能。150GBを購入すると、1GBあたり87円で利用することができるためお得です。

基本料金:通常トッピング
データ料金
(税込)
使い放題(24時間)※1330円
1GB(7日間)390円
3GB(30日間)990円
20GB(30日間)2,700円
60GB(90日間)6,490円
300GB(90日間)9,834円
使い放題(7日間)※1
12回分
9,834円
150GB(180日間)12,980円
海外データ640円〜
smash.
使い放題パック(24時間)※1
220円
DAZN
使い放題パック(7日間)※1
1,145円
5分以内
通話かけ放題
550円
通話かけ放題1,650円

※1 ネットワークの混雑時や動画・クラウドゲームなどの利用時に通信速度を制限する場合があります。
※ 表記の金額は、特に記載のある場合を除き全て税込です。

通信回線au(MNO)
実施中の主な
キャンペーン
  • 他社から乗り換え&対象トッピング購入
    au PAY残高還元最大10,000円相当
  • 新規加入でデータボーナス321GB(3日間)プレゼント
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
・国内通話5分/回かけ放題:550円/月
・国内通話かけ放題:1,650円/月
通信速度
下り実測値
98.9Mbps
速度制限時の
最大通信速度
128kbps
支払い方法・クレジットカード
・あと払い(ペイディ)
店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

povo2.0で使えるiPhone
(動作確認済端末)

※詳細は公式サイトをご確認ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6s Plus・iPhone 6s

povo2.0の評判・満足度調査

povoの評判については「povoの良い評判・イマイチな評判」でも解説しています。また、povoの速度については「povoの通信速度はどのくらい?」も参考になるでしょう。

povo2.0の口コミ・評判
30代・男性(会社員)
利用料金がとても安く、お昼時などに少しつながりにくくなることがありますが、それ以外では安定して通信できるので満足しています。
30代・女性(主婦)
自宅にWi-Fiがある人であれば、最初にデータトッピングを購入すれば、安い維持費でスマホが使えるので、古いスマホを子供用に持たせるには便利。電話番号が持てるため、SMSも使え、着信だけなら無料なのも地味にポイントが高い。
40代・男性(パート・アルバイト)
安く維持出来る格安SIMを探していて、基本料金が0円という所に魅力を感じて契約しました。180日間有料購入がないと利用停止になってしまうらしいですが、必要な時だけ安いトッピングを使って、年間で1000円もかからず使えるのは良いと思いました。
30代・男性(会社員)
povo2.0を使ってみて使用した感想は料金体系がシンプルで通信環境も特に問題ありません。メリットは低価格で電話番号を維持できるのが大きいです。デメリットは気が付くとデータトッピングをしないといけない状況になることです。
40代・男性(会社員)
基本料金が0円で、使った分だけ支払うことができるのは嬉しい。データ容量は1GBから100GBまで、1日単位でトッピングできるため、用途に合わせて柔軟に利用できる点も魅力です。

口コミの概要

povo-satisfaction

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足50%
満足47%
どちらでもない3%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-povo2.0ユーザーにアンケート
  • UQモバイルからpovo2.0へ乗り換える方法
  • auからpovo2.0へ乗り換える方法

povo2.0の口コミ投稿フォーム>>

9.irumo(イルモ)

irumo-chart
乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
irumoのメリット
  • 0.5GB:550円(税込)の低容量プランがある
  • セット割を使えば3GB:880円(税込)
  • ドコモ光 or home 5Gとセットで
    毎月1,100円(税込)割引
  • ドコモ回線(MNO)で通信が安定している
  • 困った時は店舗サポートが受けられる
  • 最大17,000pt dポイント(期間・用途限定)プレゼント
    ネットとのセット割に新規申し込み
    ※ 0.5GBは除く
irumoのデメリット
  • セット割のない基本料金が高め
  • 店頭ドコモショップで契約すると契約事務手数料3,850円(税込)がかかる
  • データが余っても翌月へくりこしできない
  • @docomo.ne.jpのアドレスを使うには月額330円(税込)必要
irumoがおすすめな人
  • 月10GBを満たさない人
  • 速度の安定したドコモ回線を使いたい人
  • ドコモ光を利用している人・dポイントユーザー
ドコモ待望の低容量プラン
irumo
公式サイト

irumoは低容量プランが充実している点が特徴で、全部で4つのプランを提供。ドコモブランドには今までなかった0.5GB〜データ容量の選択ができます。

 ドコモ光・home 5Gを利用している方ならセット割が適用されて、基本料金よりも1,100円安くスマホを使えます。
THE-WI-FI-会話3
dカード払いをするとセット割として、スマホ料金がさらに安くなりますよ。

さらに、2024年6月現在、ドコモ光/home 5Gとセットでirumoに新規申し込みすると最大17,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)がもらえるキャンペーンも実施しています。

出典:irumo キャンペーン 2024年6月30日まで

※税込表記

irumoセット割内容を詳しく見る⏬

irumoの料金プラン

irumoのセット割による割引額は以下のとおりです。

  • ドコモ光:1,100円割引
  • home 5G:1,100円割引
  • dカード支払い割:187円割引
3GBプラン6GBプラン9GBプラン0.5GB
基本月額料金
(税込)
2,167円2,827円3,377円550円
ドコモ光セット割×
dカード支払い割
1,287円1,287円1,287円
割引後料金 880円1,540円2,090円550円

※税込表記

基本料金
(税込)
  • 0.5GB:550円
  • 3GB:2,167円
    セット割適用時:880円
  • 6GB:2,827円
    セット割適用時:1,540円
  • 9GB:3,377円
    セット割適用時:2,090円
通信回線ドコモ(MNO)
実施中の主な
キャンペーン
【irumoサイト限定】
irumo新規申し込み&ドコモ光/home 5Gセット
dポイント(期間・用途限定)17,000ポイントプレゼント!
※2024年6月30日まで
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
・国内通話5分/回 無料オプション:880円/月
・国内通話かけ放題:1,980円/月
通信速度
下り実測値
57.16Mbps
速度制限時の
最大通信速度
300kbps
データ追加購入1GB増量:1,100円
契約事務手数料オンライン申し込み:無料
店舗申し込み:3,850円
支払い方法クレジットカード/口座振替
店舗2,000店舗程度
※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。
irumoで使えるiPhone
(動作確認端末)
iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

ドコモ以外を利用する場合は、周波数帯がドコモの周波数帯とあっているかご確認ください。詳細は公式サイトから。

irumoの評判・満足度調査

irumoユーザーに口コミを聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。

irumoの口コミ・評判
20代・男性(会社員)
イルモを利用してみて1番の感想メリットは、料金が 非常にお得な所です。0.5GBのプランで550円で割引きなしで この料金なので非常にお得です。ただデメリットは、 人混みで使ったり、通信制限かかるとかなり遅くなる所です。
40代・男性(会社員)
ドコモのサブブランドとしては格安料金で契約することができ、ドコモ光とのセット割が可能ということでお得感があります。ドコモ回線を使用していることもあり安心・安定の接続であり、Dポイントもドコモからそのまま引き継ぐことができた点も良かったです。
40代・男性(会社員)
留守電やキャッチホン料金は今や有料キャリアがほとんどでも、通話オプション利用してみれば無料で使えることも魅力的です。そして、必要に応じ追加できる5分通話無料オプションなど用意されていて、通話多く掛けたい人も安心です。
40代・女性(会社員)
機種変更に伴いギガライトからirumoに変更。毎月1.GB位しか使わないのに、プランが0.5GBの次が3GBなのが不満、0.5では少ないし3では多い、その間のGBで料金安いプランをもう1つ作ってほしいと思う。
30代・男性(会社員)
使用容量が少なく、とにかく費用を抑えたく利用していました。安さは非常に満足しましたが、データ繰越ができないのがデメリットでした。

irumoユーザーの満足度を調査したところ、約90%の人が満足していると回答しています。

irumo-satisfaction

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足37%
満足53%
どちらでもない10%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-irumoユーザーにアンケート

irumoの口コミ投稿フォーム>>

10. LIBMO

libmo-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
×
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
××
LIBMOのメリット
  • 月20GB(通話機能付):1,991円(税込)
  • MNP乗り換え+端末購入
    最大2万円割引
  • スマホ代1円(moto g24)
  • データが余ったら翌月に自動くりこし
  • 対象の光回線とセットで220円/月割引
LIBMOのデメリット
  • ドコモの回線を借りたMVNOのため
    速度が安定しないことがある
  • 販売しているスマホのモデルは古め
  • 速度制限時は最大128kbpsと遅め
  • eSIMに非対応
  • 音声通話付SIMの場合を1年以内に解約すると解約金10,450円が発生する
LIBMOがおすすめな人
  • Androidのスマホを安く購入したい人
  • セット割が適用できる光回線を使っている人
  • 20GB〜30GBの容量を安く利用したい人
ポイント還元キャンペーン中
LIBMO
対象端末が1円

株式会社TOKAIコミュニケーションズの格安モバイルサービスです。NTTドコモのLTE回線を利用するため、安いかつ安心の通信スピードを利用できます。

 20GBのプランは月額1,991円(税込)と、2,000円以下で利用できてしまいます。

基本プランが安い上に、ポイント還元などのキャンペーンが充実しているの点も魅力のひとつ。とにかくスマホを安く使いたいという人におすすめの格安SIMです。

LIBMOの料金プラン
ポイント還元の内訳を見る⏬

生活応援キャンペーン

生活応援キャンペーンは、月額料金の支払いに使えるポイントをもらえるキャンペーンです。

例えば、月20GBのなっとくプラン(音声通話機能付きSIM)に申し込んだ場合、7,920ポイント(330ポイント×24ヶ月分)ポイント付与されます。

THE-WI-FI-会話4
ポイントをもらうタイミングは、24回の分割付与か、7ヶ月後にまとめて付与の2つから選べます。

下記表では、それぞれのプランでポイント還元がどれくらいもらえるのかを確認できます。

音声通話機能付きSIMデータ通信専用SIM
なっとくプラン
(3GB)
2,640ポイント
(110×最大24ヶ月)
2,640ポイント
(110×最大24ヶ月)
なっとくプラン
(8GB)
5,280ポイント
(220×最大24ヶ月)
なっとくプラン
(20GB)
7,920ポイント
(330×最大24ヶ月)
なっとくプラン
(30GB)
10,560ポイント
(440×最大24ヶ月)

※なっとくプラン(ライト)、ゴーゴープランは対象外。スマホ特価セールとの併用はできません。

続いて、ポイント還元を適用させた時の月額料金は下記のとおりです。

音声通話
機能付きSIM
(税込)
データ通信のみ
(税込)
なっとくプラン
(ライト)
528円
なっとくプラン
(3GB)
980円
→870円
858円
→748円
なっとくプラン
(8GB)
1,518円
→1,298円
1,320円
→1,210円
なっとくプラン
(20GB)
1,991円
→1,661円
1,991円
→1,881円
なっとくプラン
(30GB)
2,728円
→2,288円
2,728円
→2,618円
料金プラン
(税込)
※音声通話+タータ通信タイプ
【なっとくプラン】
・3GB:980円
・5GB:1,518円
・10GB:1,991円
・20GB:2,728円
通信回線ドコモ(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
  • 生活応援キャンペーン第3弾
  • スマホ大特価セール
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
・国内通話5分/回かけ放題:550円/月
・国内通話10分/回かけ放題:770円/月
・国内通話かけ放題:1,430円/月
通信速度
下り実測値
23.48Mbps
速度制限時の
最大通信速度
128kbps
データ追加購入1GB増量:330円
支払い方法クレジットカード
店舗全国12店舗+全国ドコモショップで申し込み可能
※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。
LIBMOで使えるiPhone
(動作確認端末)

※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

LIBMOの評判・満足度

LIBMOの口コミ・評判
10代・女性(学生)
格安SIMの中でも最安値。 私は外出先でスマホをほとんど使わないし、家にいる時はWi-Fiです。3GBプランで料金は1ヶ月3000円です。3大キャリアなら1ヶ月6000円くらいだと思います。 3000円×12ヶ月=36000円もお得です
50代・女性(会社員)
格安シムリブモを3年近く利用してます。わたしは娘と3㎇データシェアプランを利用していて、娘のほうは音声付きではないため月額120円。二人で月額2000円以内(通話しなければ)なので満足しています。
60代・男性(無職)
定年退職後は生活費をできるだけ切り詰めたいので、手始めに携帯電話の通信費をみなおしました。そこで格安で色々な選択肢があるLIBMOに決めました。取扱い端末も多くキャンペーンもしているので割安に契約でき嬉しいです。
30代・男性(会社員)
普段はいいですが、混雑しやすい時間帯には通信速度が一気に遅くなるのでとても不便ですし、格安SIMの中では特別お得感がある訳ではなかったです。
30代・男性(会社員)
料金も安くて、普段使いには問題ないですが、データ通信が容量超過して速度制限がかかると、通信速度が著しく遅くなり使い物にならなくなります。

【LIBMOの満足度は?】
83%が「満足」と回答

LIBMOアンケート

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足23%
満足60%
どちらでもない13%
その他3%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-“LIBMOユーザーにアンケート

LIBMOで実施中のキャンペーン

LIBMOで実施中の「スマホ大特価セール」では、他社乗り換え(MNP契約)、新規契約の方を対象にスマホ代が割引されます。

契約方法割引額
他社乗り換え
(MNP)
20,000円
新規契約10,000円

※一部の端末は割引額が異なります。

対象スマホの中には、なんと1円で購入できる端末も。他にもiPhone SE(第3世代)などがあり、お得に購入できます。

一部の対象スマホと割引額をご紹介します。なお、一括払い、分割払い共に割引となるのも嬉しいポイントです。

機種/定価割引額
乗り換え(MNP)
新規契約
moto g 24
20,001円
  • 乗り換え(MNP)
    1円
  • 新規契約
    10,000円
moto g13
20,001円
  • 乗り換え(MNP)
    1円
  • 新規契約
    10,000円
iPhone SE 3
59,400円
  • 乗り換え(MNP)
    49,400円
  • 新規契約
    54,400円
OPPO A79 5G
29,800円
  • 乗り換え(MNP)
    9,800円
  • 新規契約
    19,800円
AQUOS wish3
36,800円
  • 乗り換え(MNP)
    16,800円
  • 新規契約
    26,800円

出典:LIBMO-取り扱い端末

※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:https://www.libmo.jp/

LIBMOの口コミ投稿フォーム>>

11.トーンモバイル

tonemobile-chart

根拠基準はこちらから

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
××
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
トーンモバイルのメリット
  • 動画以外のネット使い放題で月1,100円(税込)
  • 動画の見過ぎを防げる
  • 制限機能を調整できる見守り機能
  • ドコモと同じ回線エリアで使える(MVNO)
  • 60歳以上で月300MB以下なら最大1年間月額基本料金が無料
  • ドコモショップで申し込みできる
トーンモバイルのデメリット
  • 端末購入できない
  • 動画を1GB分以上みるなら動画チケットが必要
    330円(税込)/1GB
  • 他社乗り換え特典がない
  • 店舗サポートは一部有料
トーンモバイルがおすすめな人
  • 初めてスマホを使うシニア・小学生
  • 動画をあまりみない人
  • 子供動画の見過ぎを防ぎたい親
  • 今のスマホのまま安いプランに乗り換えたい人

トーンモバイルは、容量無制限の月1,100円(税込)〜のプラン1つだけという、ドコモが展開するシンプルな格安SIMです。

ドコモと同じエリアで利用ができ、動画以外のインターネットが使い放題。しかもトーンモバイル同士なら通話料が無料です。

tonemobile-commentary

動画の視聴は必要な分だけ購入するチケット制のため、ムダな支払いがありません。料金は1GB/330円(税込)です。

料金プラン
(税込)
動画以外データ無制限:1,100円
動画のデータ通信は月1GBまで
※追加の動画データ通信分は1GB:330円
通信回線ドコモ(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
60歳以上月300MB以下
→最大1年間月額基本料金無料
国内通話料金11円/30秒
通話オプション
(税込)
・ 5分/回 国内通話無制限かけ放題:1,045円/月
通信速度
下り実測値
11.88Mbps※
速度制限時の
最大通信速度
データ追加購入動画チケット 1GB:330円
支払い方法・クレジットカード
店舗約2,000店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

トーンモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)
※2024年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをご覧ください。
iPhoneの機種docomoauソフトバンク
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ※1※1※1

TONEモバイルの評判・満足度

続いてトーンモバイルの評判を確認してみましょう。「トーンモバイルの評判・口コミ」の記事も参考になりますよ。

TONEモバイルの口コミ・評判
40代・男性(会社員)
動画以外のネット接続においてデータ容量無制限で使用できるので非常にお得感があります。あまり動画は視聴しませんが他のコンテンツはかなり使用するケースが多いので非常に助かっています。
30代・女性(主婦)
格安なので心配していましたが、特に問題はなく普通のキャリアのスマートフォンのように使えているので安いし助かるなと思っています。
30代・女性(会社員)
docomoと提携しているので何かと安心感があるところが気に入っています。とにかく安いのもいいところですし、外で動画を観ることはほぼないので問題なく使えます。
30代・男性(会社員)
とにかく安いですね。
動画以外ですが、インターネットの利用料金が次々1100円と破格の値段。キッズでもシニアでも使いやすく、安心な機能も満載で、素晴らしいです。
30代・男性(会社員)
2か月前にこちらの業者に乗り換えを行いましたが、通信障害なども発生をすることなく、月額の費用を抑えながら活用を行うことができたので、個人的にはよかったです。

【トーンモバイルの満足度は?】
70%が「満足」と回答

TONEモバイル 満足度

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足27%
満足43%
どちらでもない27%
その他3%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-トーンモバイルユーザーにアンケート

出典:https://tone.ne.jp/

TONEモバイルの口コミ投稿フォーム>>

12. イオンモバイル

aeonmobile-chart
乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
×
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
××
イオンモバイルのメリット
  • 1GB〜50GBの豊富なプランを選べる
  • 家族でデータをシェアできる
  • 月によってデータプランの変更が何度でもできる
  • 全国のイオンで申し込み・相談できる
  • データが余ったら自動で翌月くりこし
  • アプリで高速通信の切り替え可能
    →データ節約できる
  • MNP乗り換えで最大15,000円分のWAONポイントプレゼント
    ※2024年6月30日まで
イオンモバイルのデメリット
  • 最新端末の取扱がない
  • 通信速度が安定しないことがある
  • ポイント還元はWAONポイントのみ
  • 支払い方法はイオンカードのみ
イオンモバイルがおすすめな人
  • イオンをよく使う人・イオンカードを持っている人
  • スマホの使用量が月によってばらつく人
  • スマホ料金を家族でまとめたい人
  • 今のスマホのまま安いプランに乗り換えたい人

イオンモバイルは、3つのプランを提供しています。

  • 音声プランスマホを一人で使う人向け
  • シェアプラン:毎月のデータ通信量を最大5人でシェア
  • データプラン電話は使用せずにインターネットがメインの人向け

スマホの使用用途に合わせてプランを選ぶことが可能です。

自宅にいる時間が長く、Wi-Fiを使う機会が多い月は少なめのデータ容量、外出する機会が多い月は多めのデータ容量と調整可能。10GBまでであれば1GB110円(税抜)ずつ選べます。

イオンモバイル料金一覧⏬

※表内料金はすべて税込です。
イオンモバイル-料金プラン

音声プラン
データ×通話
シェアプラン
最大5人でデータシェア
データプラン
データ通信専用
0.5GB803
1GB858 1,188 528
2GB968 1,298 748
3GB1,078 1,408 858
4GB1,188 1,518 968
5GB1,298 1,628 1,078
6GB1,408 1,738 1,188
7GB1,518 1,848 1,298
8GB1,628 1,958 1,408
9GB1,738 2,068 1,518
10GB1,848 2,178 1,628
20GB1,958 2,288 1,738
30GB3,058 3,388 2,838
40GB4,158 4,488 3,938
50GB5,258 5,588 5,038
60歳以上限定
0.2GB748
3GB858 1,188 638
6GB1,188 1,518 968
8GB1,408 1,738 1,188
通信回線ドコモ・au(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
MNP乗り換え
最大15,000円相当WAONポイントプレゼント
※2024年6月30日まで
国内通話料金11円/30秒
通話オプション
(税込)
・5分/回 国内通話かけ放題:550円/月
・10分/回 国内通話かけ放題:935円/月
・国内通話かけ放題:1,650円/月
通信速度
下り実測値
26.56Mbps※
速度制限時の
最大通信速度
200kbps
データ追加購入
(税込)
1GB/528円
支払い方法イオンマークのついたクレジットカード
店舗約2,000店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

イオンモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)

イオンモバイル-動作確認端末一覧

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイルSIMフリー
iPhone 14シリーズ×
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SE(第二世代)
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

イオンモバイル満足度

【イオンモバイルの満足度は?】

67%が「満足」と回答

イオンモバイル 満足度

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足17%
満足50%
どちらでもない23%
その他10%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-イオンモバイルユーザーにアンケート

イオンモバイル

※:2024年5月31日まで。乗り換え(MNP)で11,000WAONポイントプレゼント

イオンモバイルの口コミ投稿フォーム>>

13.J:COMモバイル

jcommobile-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
×
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
J:COMモバイルのメリット
  • J:COM他サービスとセット利用でデータ増量
  • 【60歳以上】かけ放題(5分/回)が半年間無料
  • J:COM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)にWEB新規申込
    契約事務手数料3,000円(税込3,300円)が無料
  • 10GB以上のプランならデータ超過後も最大通信速度1Mbps
  • データが余ったら自動で翌月くりこし
  • iPhone SE3・iPhone 12が購入可能
J:COMモバイルのデメリット
  • 購入できる端末が少ない
  • データ盛を使わないとそこまで安くならない
  • 店舗が少ない
  • 通信が安定しない時がある
J:COMモバイルがおすすめな人
  • J:COMのサービスを利用している人
  • 60歳以上の人
  • 最新端末でなくても良い人
他サービスとセットでお得!
J:COMモバイル
公式サイトはこちら

J:COMモバイルは、株式会社J:COMが運営する格安SIMサービスです。au回線を使っており、全国の幅広いエリアで利用することができます。

 J:COMサービス(テレビ、ネット、固定電話、電気)とセットで使うと、月に使えるデータ容量が増量する「データ盛」の利用がおすすめ。

同サービスを使えば、月5GBのプランの場合月10GB使えるようになります。なお、「データ盛」は他J:COMサービス利用中は適用され続けます。

吹き出しアイコン

「データ盛」は対象者のみではなく、そのご家族(最大5回線)にも適用されます。

また、WEB申し込み限定で契約事務手数料3,300円が無料になります。

J:COMモバイルの料金
データ盛りを解説⏬

J:COMモバイルの料金プラン

J:COMモバイルはスマホだけではなく、ネットや電気などのほかサービスとのセット利用がお得な「データ盛」を提供しています。下記表は「データ盛」適用時の料金です。

料金(税込)
音声通話+SMS+データ通信
料金(税込)
データ盛適用
1GB1,078円
5GB1,628円1,078円
10GB2,178円1,628円
20GB2,728円2,178円
30GB2,728円

 

基本月額料金
(税込)
・1GB:1,078円
・5GB:1,628円
・10GB:2,178円
・20GB:2,728円
通信回線au(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
・【60歳以上】かけ放題(5分/回)が半年間無料
・【Web申込】契約事務手数料3,300円無料(税込)
国内通話料金22円/30秒
通話オプション
(税込)
・5分/回 国内通話かけ放題:550円/月
・60分/回 国内通話かけ放題:1,650円/月
通信速度
下り実測値
57.97Mbps
速度制限時の
最大通信速度
20GB未満のプラン:200kbps
20GB以上のプラン:1Mbps
データ追加購入
(税込)
1GB/330円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
店舗約40店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

トーンモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)
※2024年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをご覧ください。

※2 au系列以外のiPhoneは、SIMロックの解除が必要です。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

J:COMモバイルのユーザーアンケート

【J:COMモバイルのメリットは?】

47%が「利用料金が安いところ」と回答

Jcomモバイル アンケート

アンケートの詳細

メリットだと感じるところ割合(%)
利用料金が安い47%
通信速度が速い23%
キャンペーンが豊富23%
その他7%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-J:COMモバイルユーザーにアンケート

J:COMモバイル

※1 WEB申し込み限定

※2 au系列以外のiPhoneは、SIMロックの解除が必要です。

J:COMモバイルの口コミ投稿フォーム>>

14. NUROモバイル

nuromobile-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
×
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
××
NUROモバイルのメリット
  • 月20GBプランの申し込み
    :13,000円キャッシュバック
    ※NUROモバイルの特典の適用には、各種条件があります。
  • 月3GB〜15GBのプラン
    :MNP乗り換えで月額基本料金が3ヶ月無料
  • 対象SNSのデータ消費がカウントされないプランがある
    LINE・X・Instagram・TikTokが使い放題
  • データが余ったら自動で翌月くりこし
  • お試しプランがある 0.2GB/330円(税込)
  • データが足りなくなったら翌月から前借りできる
NUROモバイルのデメリット
  • 無制限プランがない
  • iPhoneの販売をしていない
  • 事務手数料3,300円(税込)が必要
  • 通信が安定しない時がある
NUROモバイルがおすすめな人
  • SNSを気兼ねなく使いたい人
  • 今のスマホのまま乗り換えたい人
  • 通信品質を試してから格安SIMを使いたい人
解約金0円お試しプランあり(公式)
NUROモバイル
特典でおトクに申し込み
※各種条件
2421日~

NEO
NEOプラン/NEOプランWにお申し込みで利用開始月を除く8か月後にキャッシュバック
NEOプラン:<新規>5,000 MNP13,000円キャッシュバック
NEOプランW:<新規>5,000 MNP16,000円キャッシュバック
バリュープラス群
<新規>
VS/VM/VL/VLLプラン(音声)にお申込みで利用開始月を除く1か月間 月額基本料金を割引
MNP
VS/VM/VL/VLLプラン(音声)にお申込みで利用開始月を除く3か月間 月額基本料金を割引
・VSプラン:792円→396
・VMプラン:990円→495
・VLプラン:1,485円→990
・VLLプラン:1,790円→1,097
その他
5分かけ放題プラン/10分かけ放題プランにお申し込みで利用開始月を除く6か月間 月額基本料金440円割引

NUROモバイルは、特定のSNSのデータ通信量を消費しない「NEOデータフリー」というサービスを提供しています。

対象なのは20GBと40GBのプラン。スマホの使用頻度が多い人におすすめです。

また、通話を利用する機会が多く、ドコモ回線・ソフトバンク回線を利用する場合、「オートプレフィックス機能」で通話料を半額にすることが可能です。

また、WEB申し込み限定で契約事務手数料3,300円が無料になります。

NUROモバイルの料金を解説⏬

NUROモバイルの料金プラン

NEOプランは、特定のSNS(LINE・X・instagram・TikTok)のデータ通信がノーカウントになるプランです。

バリュープラスはLINEの対象機能利用時にデータ消費がノーカウントになります。

なお、2024年6月時点でバリュープラスの料金プランを選択した人は、他社からMNP乗り換えすると月額料金が3ヶ月間割引されるキャンペーンが適用できます。

キャンペーン終了日は未定です。

※音声機能つきSIMの月額料金

月額料金
(税込)
MNP乗り換え特典
割引後金額(税込)
NEOプランW
(40GB)
3,980円
NEOプラン
(20GB)
2,699円
VSプラン
(3GB)
792円396円
×3ヶ月間
VMプラン
(5GB)
990円495円
×3ヶ月間
VLプラン
(10GB)
1,485円990円
×3ヶ月間
VLLプラン
(15GB)
1,790円1,097円
×3ヶ月間
お試しプラン
(0.2GB)
330円
通信回線ドコモ・au・ソフトバンク(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
・NEOプランMNP乗り換えキャッシュバック特典
・MNP乗り換えでバリュープラスプラン
月額基本料金が3ヶ月間割引
国内通話料金11円/30秒
通話オプション
(税込)
・5分/回 国内通話かけ放題:490円/月
・10分/回 国内通話かけ放題:880円/月

・国内通話かけ放題:1,430円/月
通信速度
下り実測値
43.97Mbps
速度制限時の
最大通信速度
200kbps
データ追加購入
(税込)
1GB/330円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

NUROモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)
※2024年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをご覧ください。
※1:一部使えないiPhoneあり
iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイルSIMフリー
iPhone 14シリーズ※1※1※1×※1
iPhone 14シリーズ×
iPhone 13シリーズ※1※1×
iPhone 12シリーズ※1※1××
iPhone 11シリーズ※1×※1
iPhone Xシリーズ×
iPhone SE(第二世代)×
iPhone 8シリーズ×
iPhone 7シリーズ×
iPhone 6シリーズ※1×

NUROモバイルユーザーにアンケート

【NUROモバイルのメリットは?】
40%が「通信速度が速いところ」と回答

nuromobile-アンケート

アンケートの詳細

メリットだと感じるところ割合(%)
通信速度が速い40%
通話料が半額33%
データ繰り越しができる13%
利用料金が安い13%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-NUROモバイルユーザーにアンケート

NUROモバイル

NUROモバイルの口コミ投稿フォーム>>

15.y.u.mobile

yumobile-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
××
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
××
y.u mobileのメリット
  • U-NEXT込みのプランがある
  • ギガが余ったら永久に繰り越しできる(上限100GBまで)
  • リユースiPhoneが購入できる
  • MNP乗り換えで最大3ヶ月無料
  • ギガをシェアできるプランを提供
y.u mobileのデメリット
  • 通信速度が安定しないことがある
  • 新品のスマホ販売なし
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
y.u mobileがおすすめな人
  • U-NEXTで動画や書籍をよく見る人
  • 月によってデータ使用量にばらつきがある人
  • iPhoneを安く買いたい人
5GBがたったの月1,070円!
y.u mobile
公式サイトはこちら

y.u mobileは、ヤマダ電機とU-NEXTの会社が共同で出資している格安SIM会社です。

 比較的新しい会社ですが、運営会社が大手家電量販店であることや、ドコモ回線を利用しているため、信頼性は高いと言えるでしょう。

通常月額2,189円かかるU-NEXTがセットとなったプランが最大の特徴です。

y.u mobile月額料金の詳細⏬
  • シングル
    U-NEXTはプラン料金に含まれない。
  • シングルU-NEXT
    ①音声通話SIM+U-NEXT
    ②毎月もらえるU-NEXTポイント1,200円分で10GBチャージ可能
  • シェアU-NEXT
    ①音声通話SIM+U-NEXT
    ②毎月もらえるU-NEXTポイント1,200円分で10GBチャージ可能
    ③ギガをシェアできる(2人までなら追加料金不要)
料金(税込)
音声通話+データ
料金(税込)
データのみ
シングル
(5GB)
1,070円SMSなし:800円
SMSあり:932円
シングルU-NEXT
(10GB)
※U-NEXTの料金込み
2,970円
シェアU-NEXT
(20GB)
※U-NEXTの料金込み
4,170円SMSなし:3,950円
SMSあり:4,082円
通信回線ドコモ(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
MNP乗り換えで最大3ヶ月間無料
国内通話料金22円/30秒
アプリ利用:11円/30秒
通話オプション
(税込)
・10分/回 国内通話かけ放題:550円/月
・国内通話かけ放題:1,400円/月
通信速度
下り実測値
36.93Mbps
速度制限時の
最大通信速度
128kbps
データ追加購入
(税込)
・1GB/330円
・10GB/1,200円
支払い方法クレジットカード
店舗全国のヤマダ電機

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

y.u mobileで使えるiPhone
(動作確認済端末)

※2024年4月時点の情報です。詳細は公式サイトをご覧ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 14シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

y.u mobileの満足度

【y.u mobileの満足度は?】
70%が「満足」と回答

y.u.mobile アンケート

アンケートの詳細

y.u mobileの口コミ投稿フォーム>>

16.HISモバイル

hismobile-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
××
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
××
HISモバイルのメリット
  • 基本月額料金が安め 3GB:770円(税込)
  • 国内・海外用プリペイドSIMの取り扱いあり
  • 国内通話9円(税込)/30秒と安い
  • 1GB〜50GBの豊富なプランを提供
  • 月100MB未満なら290円(税込)
HISモバイルのデメリット
  • 初期事務手数料3,300円(税込)がかかる
  • データが余っても繰り越しできない
  • 端末の購入ができない
HISモバイルがおすすめな人
  • データ使用量が少なめな人
  • 通話メインでスマホを使いたい人
  • 2回線目・サブ回線用に使いたい人

HISモバイルは、旅行会社のH.I.S.グループのHISモバイル株式会社が運営する格安スマホサービスです。

 100MB未満なら、月290円(税込)と料金が安いのが魅力。

利用回線はドコモとソフトバンクの2種類がありますが、“音声通話付きSIM”の場合はドコモ回線のみ

ソフトバンク回線は、使ったデータ容量によって料金が変動する「ピタップラン」やプリペイドSIMのみに対応しています。

吹き出しアイコン

どちらもデータ通信専用プランなので注意しましょう!

また通話料は30秒22円であることが多い中、HISモバイルは30秒9円。電話は使うけど、かけ放題のオプションに加入するほどでもないという方にもおすすめです。

HISモバイルの料金詳細⏬
自由自在プラン
データ+通話
データ定額440プラン
データのみ
ピタッ!プラン
データのみ
100MB未満290440198
1GB550770
2GB770580
3GB1,320
5GB990880
7GB2,310
10GB2,190
5分かけ放題付
1,980
15GB3,300
20GB5,775
30GB5,990
5分かけ放題付
4,980
50GB
通信回線・ドコモ(MVNO)
・ソフトバンク(MVNO)←データSIMのみに対応
実施中の主な
キャンペーン
海外Wi-Fiレンタルいつでも20%OFF
国内通話料金9円/30秒
通話オプション
(税込)
・5分/回 国内通話かけ放題:500円/月
・国内通話かけ放題:1,480円/月
通信速度
下り実測値
117.84Mbps
速度制限時の
最大通信速度
200kbps
データ追加購入
(税込)
・1GB/200円
支払い方法クレジットカード
店舗約80店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

HISモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)

※2024年4月時点の情報です。詳細は公式サイトをご覧ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

HISモバイルの満足度

【HISモバイルの満足度は?】
74%が「満足」と回答

hismobile満足度

アンケートの詳細

HISモバイルのクチコミ投稿フォーム>>

17.LinksMate

linksmate-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
×
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
Links Mateのメリット
  • ゲーム・SNSのデータの消費を90%OFFにできるオプション
    月額550円(税込)
  • データプランが豊富
  • 通話専用アプリ「Mate Phone」なら国内通話料半額
  • データ容量を翌月に繰り越せる
  • SIMを増やせばプランをシェアできる
Links Mateのデメリット
  • 店舗なし、オンライン申し込みのみ
  • 20GB以上のプランは比較的高め
  • MVNO回線のため速度が安定しないことがある
Links Mateがおすすめな人
  • スマホゲーム・SNSの利用が多い人
  • サブ回線(2回線目)のスマホを探している人
  • 家族の支払いをまとめたい人

LinksMateは、株式会社LogicLinksが運営している格安SIMです。

ゲーム会社「Cygames」の関連会社でもあるため、ゲームが好きな方向けのオプションやサービスが充実しています。

対象のゲームやSNSの通信量を90%以上抑えることができる「カウントフリーオプション 月額550円(税込)」が最大の魅力です。

THE-WI-FI-会話3
SNSはTwitter・Instagram・Facebookが対象です。
Links Mateの料金詳細⏬

※ 表内全て税込価格

音声通話+SMS
+データ通信
データ通信のみSMS+データ通信
100MB〜1GB517 円〜165 円〜297 円〜
2GB〜4GB770 円〜418 円〜550 円〜
5GB〜9GB1,210 円〜858 円〜990 円〜
10GB1,870 円〜1,518 円〜1,650 円〜
12GB〜18GB2,090 円〜1,738 円〜1,870 円〜
20GB〜80GB2,970 円〜2,617 円〜2,750 円〜
100GB〜1TB8,350 円〜7,953 円〜8,085 円〜

全ての料金プランは公式サイトをご確認ください。

通信回線ドコモ(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
国内通話料金標準:22円/30秒
アプリ:11円/30秒
通話オプション
(税込)
・10分/回 国内通話かけ放題:935円/月
通信速度
下り実測値
49.97Mbps
速度制限時の
最大通信速度
200kbps
データ追加購入
(税込)
・100MB/88円
・1GB/550円
支払い方法・クレジットカード
・LP(Links Point)
店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

HISモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)

※2024年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをご覧ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

Links Mateユーザーにアンケート

Links Mateのおすすめな人について、ユーザーにアンケートを実施しました。

また、評判については「リンクスメイトの評判は?口コミ評判を解説」で確認できます。

【LinksMateはどんな人におすすめ?】

43%が「ゲームやSNSをよく利用する人」と回答

LinksMate-アンケート

アンケートの詳細

どんな人におすすめか割合(%)
ゲームやSNSをよく利用する人43%
通話をよくする人27%
データを家族でシェアする人23%
その他7%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-LinksMateユーザーにアンケート

18.QTモバイル

qtmobile-chart

乗り換え特典iPhone対応eSIM対応5G対応
××
無制限プランかけ放題口座振替テザリング
×
QTモバイルのメリット
  • 最大15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
    ※2024年8月31日まで
  • ドコモ・au・ソフトバンクの中から回線を選べる
  • データが余ったら翌月くりこし可能
  • 端末保証15,000円分まで無料
  • 九州エリアには店舗サポートがある
  • 基本通話料金が安め 11円(税込)/30秒
  • iPhone 14・SE3が購入できる
QTモバイルのデメリット
  • キャリア回線を借りているため(MVNO)速度が遅いときがある
  • 5G通信に非対応
QTモバイルがおすすめな人
  • 九州電力・BBIQ(光回線)を利用中の人
  • 九州エリアに住んでいる人
データ容量の繰り越しが可能!
QTモバイル
公式サイトはこちら

QTモバイルは、九州電力グループの「QTnet」が提供するスマホサービスです。

 「九州電力」やQTnetが運営する光回線「BBIQ」とセットで契約することで毎月最大330円(税込)の割引が適用されます。

また九州内には来店型ショップが10店舗あり、スマホの乗り換え時にはデータ移行を無料で行ってくれるサービスを行っています。

THE-WI-FI-会話4
契約や操作に慣れない方でも対面で相談ができるので安心です。

通話料は30秒11円と通常の料金よりも安いうえに、「無制限かけ放題オプション(税込1,600円)」も用意されています。

ドコモ・auは普段使っている電話アプリで、ソフトバンクは「QTモバイルアプリ」にてお得に通話ができます。

QTモバイルの料金詳細⏬

※ 表内全て税込価格

データ+通話コースの料金を記載しています。

通常料金電気(九電)と
BBIQとセット利用
2GB1,100 円880 円
4GB1,540 円1,210 円
6GB1,760 円1,430 円
10GB1,980 円1,650 円
20GB2,200 円1,870 円
30GB3,300 円2,970 円
通信回線ドコモ・au・ソフトバンク(MVNO)
実施中の主な
キャンペーン
・15,000円キャッシュバック
 データ+通話コースに申し込み&指定端末同時購入
国内通話料金11円/30秒
通話オプション
(税込)
・10分/回 国内通話かけ放題:880円/月
・無制限 国内通話かけ放題:1,600円/月

通信速度
下り実測値
44.61Mbps
速度制限時の
最大通信速度
200kbps
データ追加購入
(税込)
・100MB/50円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
店舗九州エリア10店舗

※:通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。

HISモバイルで使えるiPhone
(動作確認済端末)

※2024年6月時点の情報です。詳細は公式サイトをご覧ください。

iPhoneの機種docomoauソフトバンク楽天モバイル格安SIM
iPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ×
iPhone Xシリーズ×
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ×
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

QTモバイルユーザーにアンケート

【QTモバイルの満足度は?】
63%が「満足」と回答

QTmobile-アンケート

アンケートの詳細

満足度割合(%)
とても満足13%
満足50%
どちらでもない27%
その他10%
格安SIMアンケート調査詳細
【3問の簡単解答!】MB-QTモバイルユーザーにアンケート

QTモバイル

※:2024年1月31日まで

QTモバイルの口コミ投稿フォーム>>

300人に調査!格安SIM(スマホ)人気比較ランキング

当サイトでは、2023年11月に格安SIMの人気調査を行いました。調査対象は、格安SIM(キャリアのサブブランド含む)を現在利用している20代〜60代の男女300名です。

「現在利用している格安SIM(キャリアのサブブランド含む)を回答してください」という問いに答えてもらいました。

sim-user-ranking

順位利用者
割合
格安SIM公式サイト
1位36.0%楽天モバイル ロゴ
2位18.6%ahamo
3位11.3%uqmobile
4位8.3%ymobile
5位4.6%povo2.0
6位4.0%iijmio
7位3.6%linemo

今回の調査結果では、「楽天モバイル」が36%で300名中108名が利用していると回答しました。ついで利用者が多いのは「ahamo」「UQモバイル」「Y!mobile」で、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアのサブブランドが人気ということがわかりました。

 楽天モバイルは、データ無制限3,278円(税込)ということや、楽天ポイントが貯まりやすいなど独自のサービスを提供していることが人気の理由でしょう。

気になる楽天モバイルの評判はこちらの記事でも詳しく解説しています。

また、上位7位の格安SIMはCMなどでも見かけることが多く、知名度が高いという点も利用者が多い理由と考えられます。

THE-WI-FI-会話4
「ahamo」「UQモバイル」「Y!mobile」などは速度が安定しているという点が強みです。
アンケート調査の概要
調査方法インターネット調査
調査対象格安SIMを利用している、10代〜60代の男女
※キャリアのサブブランド(MNO)楽天モバイルを含む
調査期間2023年11月
回答数300件
調査地域日本
調査機関クラウドワークス
募集詳細【簡単回答】格安SIMユーザーにアンケート-MB

【目的別】格安SIM(スマホ)のおすすめ

ここまで、格安SIMのおすすめを紹介してきましたが、中には「自分に合う格安SIMはどれ?」と悩んでしまう人もいるでしょう。

ここからは目的別におすすめな格安SIMを紹介していきます。

目的別|おすすめ格安SIM
  • 通信速度重視
    ⇨ahamo
  • データ容量別
    3GB⇨LINEMO
    10GB⇨IIJmio
    20GB⇨UQモバイル
    無制限⇨楽天モバイル
  • iPhoneセット購入
    ⇨ahamo
  • シニアにおすすめ
    ⇨UQモバイル
  • キッズ(小・中学生)におすすめ
    ⇨UQモバイルorY!mobile
  • 口座振替できる
    ⇨LINEMO

通信速度重視の人におすすめの格安SIM

格安SIMを選ぶ上で通信品質は抑えておきたいポイントです。

THE-WI-FI-会話3
格安SIMの通信速度についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

まずは、代表的な格安SIMの通信速度を比較してみましょう。

スクロールできます>>
格安SIM
おすすめ
LINEMO楽天モバイルahamoUQモバイルmineoIIJmioY!mibilepovo2.0
linemo-tablerakuten-tableahamo-tableuqmobile-tablemineo-tableiijmio-tableymobile-tablepovo2.0
月3GBあたり
月額料金
(税込)
990円/3GB1,078円/3GB
2,365円/4GB250円/
最大32Kbpsで無制限
850円/2GB
音声通話機能付SIM
2,365円/4GB990円/3GB
(30日間)
月20GBあたり
月額料金(税込)
2,728円/20GB3,278円/無制限2,970円/20GB3,278円/20GB2,178円/20GB
音声通話機能付SIM
2,000円/20GB
音声通話機能付SIM
4,015円/20GB3,480円/30GB
(30日間)
下り
平均通信速度
高速
69.67Mbps
超高速
118.45Mbps
高速
63.78Mbps
超高速
110.43Mbps
中速
54.95Mbps
中速
42.6Mbps
高速
85.8Mbps
高速
98.9Mbps

みんなのネット回線速度

通信速度に関して:2024年2月6日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。100Mbpsは超高速・50〜100Mbpsが高速・50Mbps以下が中速として比較しています。

格安SIM(スマホ)の通信速度の実測値を比較したところ、UQmobileと楽天モバイルが下り(ダウンロード時)の平均通信速度が100Mbps以上でした。

先述したように、MVNO(mineo・IIjmioなど)はキャリアの回線を借りているため、比較すると通信速度が遅めの傾向があります。

速度重視ならahamoがおすすめ

ahamo

ahamoはドコモが提供する、オンライン専用プランです。ドコモ回線をそのまま利用できるため、通信速度が速いと評判です。

店頭での申し込みができない代わりにドコモの料金プランと比較すると通信料金が安いのがメリットです。

 料金プランは月20GB:2,970円(税込)のワンプラン。

端末販売は行っていませんが、ドコモオンラインショップから購入することができます。

こちらの記事ではahamoの通信速度について解説しています。

データ容量別おすすめ格安SIM

格安SIMのプランには1GB程度〜無制限など、1ヶ月間に使えるデータ容量が決まっているケースがほとんどです。

まずはデータ容量別にできることを確認してみましょう。

データ容量できること
1GB
  • LINE・メールのやり取り
  • SNSはあまり使わない
3GB〜5GB
  • Webサイトの閲覧やInstagramの読み込みを隙間時間にする程度
  • 簡単なゲームアプリで遊ぶ
5〜10GB
  • 動画・音楽ストリーミング
  • Instagramなど画像の読み込みを頻繁に行う
10GB〜20GB
  • 外出先でPCにテザリングする(簡単な作業、ネットサーフィン程度)
  • Instagramなどに写真や動画の投稿を頻繁に行う
30GB〜100GB
  • 外出先でPCにテザリングする、リモート会議などを行う
  • 高画質な動画の視聴を頻繁に行う

なお、当サイトが行なった調査では、約40%の人が月のデータ使用量は5GB未満と回答しています。

続いて、データ容量別のおすすめ格安SIMを紹介します。

3GB未満ならLINEMOがおすすめ

LINEMOがおすすめな主なポイントは、以下4つです。

  • ソフトバンクのオンライン専用ブランド
  • プランは2種類のみ。オプションなど不要で3GB:月額990円
  • 3GB超えても最大300kbpsの速度でデータ通信可能。
  • LINEのデータ消費ゼロ
 ソフトバンク回線をそのまま使えて、月額990円と安めなのが最大のメリットです。

同じくソフトバンク回線のサブブランドである「Y!mobile」では、月4GBプランの月額基本料金は、2,365円(税込)。自宅のネットとのセット割や、家族割などを使わないと月額1,000円程度にはなりません。

上記の点を考慮すると、オプションや他サービスとのセット割を考えずに基本料金が安いLINEMOはおすすめできます。

THE-WI-FI-会話4
一人暮らしの人や、スマホを使いすぎないようにしたい小・中学生にもおすすめです。

LINEMOのミニプランについては、こちらの記事でも詳しく説明しているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

10GB程度ならIIJmioがおすすめ

LINEMOやahamo、ワイモバイルなど10GB程度のプランを提供していない格安SIMもあります。

しかし、自宅でWi-Fiを使っている人や動画をあまりみない人にとっては月10GB程度のプランがいいと思う人も多いでしょう。

 1ヶ月のデータ容量で10GB程度なら、IIJmioがおすすめです。

IIJmioの特徴は、データプランが細かく設定されており、自分にちょうど良いプランを見つけられます。10GBの他にも5GB、30GBなど提供しています。

他にも、月10GB程度のプランを提供している格安SIMをまとめたので参考にしてみてください。

スクロールできます>>
格安SIM
おすすめ
IIjmiomineo
irumo
iijmio-tablemineo-tableirumo
月10GBあたり
月額料金
(税込)
1,500円/10GB
→1,060円 9/2まで
1,958円/10GB
2,090円/9GB※
使用回線ドコモ・auドコモ・au・ソフトバンクドコモ
公式サイト

※:mineo・IIjmioはデータ通信+音声通話機能付きSIMの月額料金を記載しています。

※:irumoは割引適用時の金額です。

20GB程度ならUQモバイルがおすすめ

uqmobile-komikomi

月20GB程度ならUQモバイルの「コミコミプラン」がおすすめです。このプランがおすすめな理由は下記の通りです。

  • 月20GB+10分/1回通話:3,278円(税込)
    光回線などとのセット割がなくてもこの価格
  • 20GB使い切っても最大通信速度1Mbpsでサクサク📶
  • データが余ったら翌月に自動くりこし
  • UQ親子応援割の対象プラン!18歳以下の人と家族が安くなる

UQモバイルの旧プランでは全てのプランにおいて、auひかりとの「自宅セット割」が適用されないと割高になってしまうことがありました。

 しかし、2023年6月からスタートした3つの新プランのうち、「コミコミプラン」では「自宅セット割」の適用なしでもお得な価格で利用できるようになりました。

下記表では、UQ モバイルと比較されることの多い格安SIMを比較しています。

格安SIM月20GBプランの
月額料金(税込)
UQモバイル3,278円
10分/1回の国内通話の料金込み
LINEMO2,728円
楽天モバイル3,278円
ahamo2,970円
5分/1回の国内通話の料金込み
Y!mobile4,015円

他社と比較すると、料金に大差はありません。

しかし、1回10分の国内通話が何度でもかけられる通話サービスが基本料金の中に入っているというのがUQモバイルの大きなメリットです。

データ無制限なら楽天モバイルがおすすめ

rakuten-

月20GB以上使う人におすすめなのは楽天モバイルです。

 楽天モバイルは、楽天回線とau回線においてデータ無制限で利用できます。

楽天モバイルがおすすめなのは下記のようなメリットがあるためです。

  • データ無制限で月額3,278円(税込)
  • 月20GB以下だった場合は2,178円(税込)
    =通信料金はデータを使った分だけでOK
  • sSIMなら最短3分で乗り換え完了

mineoやLIBMOなど、データ無制限のサービスを展開している格安SIMは他にもありますが、いずれも「最大通信速度◯kbpsまで」と通信速度に制限があります。

当サイトで紹介しているサービスの中で、速度制限なしでデータ無制限なのは楽天モバイルだけです。

※:楽天モバイルでも公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。

iPhoneのセット購入におすすめな格安SIM

格安SIMへ乗り換えるタイミングでiPhoneの購入を検討している人におすすめなのは「ahamo」です。

ahamoがおすすめな理由は主に3つ。

  • 最新iPhone15(128GB)がMNP乗り換え購入で44,000円割引
    負担額31,570円※23ヶ月目に機種を返却した場合
  • ドコモ認定リユース品も購入できる
  • 国内で購入したiPhoneなら動作確認済※1

最新のiPhone15シリーズを購入できる格安SIMは、現時点では楽天モバイルとahamoのみです。

他にもiPhoneをセット購入できる格安SIMをご紹介します。型落ちモデルのiPhone13シリーズやiPhone SE3などが購入できますよ。

iPhoneを安く買う方法」「iPhoneにおすすめの格安SIM」の記事でも解説しています。

スクロールできます>>
格安SIM
おすすめ
楽天モバイルahamoUQモバイルY!mobilemineo
rakuten-tableahamo-tableuqmobile-tableymobile-tablemineo-table
購入できる
主なiPhone
  • iPhone15シリーズ
  • iPhone14
  • iPhone14 Plus
  • iPhone SE3
  • iPhone13
  • iPhone15シリーズ
  • iPhone14
  • iPhone SE3
  • iPhone SE3
  • iPhone13
  • iPhone SE3
  • iPhone13
  • iPhone14
  • iPhone SE3
  • iPhone13
iPhone+
MNP乗り換え
キャンペーン
最大32,000円相当おトクiPhone15(128GB)
44,000円割引
最大22,000円割引
オンライン購入
他社から乗り換えで
1円~
動作確認済
iPhone
※2

ほぼ全てのiPhone

国内で発売されたiPhone

ほぼ全てのiPhone

ほぼ全てのiPhone

ほぼ全てのiPhone

※1:SIMロックが解除されていない製品は使えません。

※2:詳しくは各社の公式サイトをご確認ください。

シニアにおすすめの格安SIM

実は格安SIMは、データ使用量が少なめなシニア世代にもおすすめです。

家族で利用することでお得になる割引や、自宅のネット回線とセットで割引される「スマホセット割」を実施しているものも多く、お得に利用できます。

 中には、60歳以上の人が対象のキャンペーンを行っている格安SIMもあります。

ここでは、シニア割を提供している格安SIM5社をご紹介します。

シニアに
おすすめ格安SIM
UQモバイルY!mobileTONEモバイルイオンモバイルJ:COMモバイル
 –uqmobile-tableymobile-tabletonemobileieonmobilej-commobile
シニア限定
(60歳以上)
キャンペーン
60歳以上通話割
通話放題月1,980円
⇨ずっと1,100円割引
月額880円
通話ずーっと割
通話定額プラン
⇨ずっと1,100円割引
月額880円
Androidプラン限定
月間300MB未満なら
最大1年間0円
乗り換え(MNP)
&対象スマホ購入
最大15,000ポイント
プレゼント
シニア割
5分/回かけ放題
最大6ヶ月無料
基本月額料金
(税込)
2,365円/4GB2,365円/4GB1,000円/
無制限動画以外
1,078円/3GB 1,078円/1GB
通話料金22円/30秒22円/30秒23.1円/1分
(国内携帯電話宛)
11円/30秒22円/30秒
店舗の有無
約2,300店舗

約7,500店舗

約2,200店舗取扱

約200店舗

約40店舗
サポート
(税込)/月
使い方サポート
649円
セキュリティパックプラス
660円
遠隔サポート
オプション
330円
イオンスマホ
電話サポート
330円
遠隔サポート
無料
使用回線auソフトバンクドコモドコモ&auau
※全て税込価格
こちらの記事でも、シニア向けのスマホや格安SIMを紹介していますよ。

シニアにおすすめの格安SIMはUQモバイル

UQモバイル シニア

UQモバイルがシニアにおすすめな理由は主に2つ。

  • 自宅セット割or家族セット割で月額基本料金が安くなる
  • 【60歳以上通話割】
    通話放題1,980円/月
    (税込)が880円(税込)で使える

自宅のネットやでんきが、auひかりなどセット割適用サービスを利用している人は、自宅セット割が使えるので月額料金が最大1,100円割引されます。

一方、家族セット割は家族がUQモバイルを利用している人に適用される割引サービスで、月550円(税込)が毎月割引されます。

 離れて暮らす家族も家族セット割の対象なので、シニア世代のご家族がいる人も検討してみてはいかがでしょうか?

なお、【60歳以上通話割】が適用されるのは「トクトクプラン」「ミニミニプラン」です。

THE-WI-FI-会話4
「コミコミプラン」は適用外なので注意してくださいね。

出典:UQモバイル-60歳以上通話割

キッズ(小・中学生)におすすめの格安SIM

月額料金の安い格安SIMは小・中学生の初めてのスマホを持つ世代にもおすすめです。中には学割を実施している格安SIMもあり、一定期間お得に利用することができますよ。

吹き出しアイコン
スマホの学割についてはこちらの記事も参考になります。

中には、「スマホの使いすぎが心配」「事件や事故に巻き込まれないか心配」と思う親御さんもいるでしょう。

下記で紹介している5社では、スマホの使用状況を見守れたり、機能を制限できるフィルタリング機能を提供しています。

キッズに
おすすめ格安SIM
LINEMOトーンモバイルJ:COMモバイル
 –linemo-tabletonemobilej-commobile
学割最強ヤング割
月20GB
6ヶ月間/1,650円
対象者26歳以下と
その家族
基本月額料金
(税込)
1,000円/
無制限動画以外
1,078円/3GB 1,078円/1GB
通話料金23.1円/1分
(国内携帯電話宛)
11円/30秒22円/30秒
安心
サポート
あんしんフィルター
無料
TONEファミリー
308円/月(税込)
あんしんフィルター
for J:COM
無料
使用回線ドコモドコモ&auau
※全て税込価格

口座振替できる格安SIM

口座振替できる格安SIMの中でおすすめはLINEMOです。

 LINEMOでは格安SIMにおいて一般的なクレジットカード支払いのほか、口座振替・デビットカード支払い・PayPay残高支払いに対応しています。

クレジットカードを持っていない人や、なるべくクレジットカードを使いたく無い人にとって、口座振替の支払い方法がおすすめです。

なお、口座振替のできる格安SIMを見つけるポイントは、キャリアのサブブランド(MNO)かキャリアの回線を借りているMVNOかで判断できます。

主な格安SIMにおける、クレジットカード以外の支払い方法をまとめたので参考にしてみてください。

格安SIM口座
振替
デビット
カード
その他
支払い方法
LINEMO
(MNO)
PayPay残高支払い
楽天モバイル
(MNO)

※1
ポイント支払い※2
ahamo
(MNO)
UQモバイル
(MNO)
Payーeasy
コンビニ
「支払い秘書」残高
mineo
(MVNO)
×
※3
×
Y!mobile
(MNO)
PayPay残高支払い
IIjmio
(MVNO)
××
povo2.0
(MNO)

※4

※4
ペイディ
irumo
(MNO)
×
LIBMO
(MVNO)
××
TONE
モバイル
(MVNO)
××
イオン
モバイル
(MVNO)
××

※1:口座振替手数料 月額110円(税込)

※2:クレジットカード支払い選択時のみ

※3:eo光とセット利用の場合可能

※ペイディをを利用した場合

格安SIM(スマホ)とは?

格安SIMとは、大手携帯会社(docomo・au・ソフトバンクなど)よりも比較的安価にスマートフォンを利用できる通信サービスのことです。

ほとんどのスマートフォンにはSIMカード(ICカード)が差し込まれており、そのSIMカードをプラン料金の安い会社のものに差し替えることで、毎月のスマホ料金を安くすることができます。

 一般的に格安SIMと言われているサービスは大きく2つに分けることができます。
  • 大手キャリアの格安プラン・サブブランド
  • 格安SIM(MVNO)

格安SIMとは
大手キャリアの格安プラン・サブブランドとして有名なのは、LINEMO、UQモバイル、Y!mobileなどが挙げられます。

大手キャリア
格安プラン・サブブランド
提供元の会社
LINEMOソフトバンク
Y!mobile
ahamoドコモ
UQモバイル・povo2.0au

一方で、MVNOは、docomo・au・ソフトバンクの大手キャリアから回線を借りて、通信サービスを提供しています

主なMVNOの会社には、mineo・IIJmio・イオンモバイルなどが挙げられます。

MVNOとは何の略?
「Mobile Virtual Network Operator」の略。日本語訳すると、仮想移動体通信事業者。

MVNOのメリットは通信環境整備にコストをかける必要がなく、大手携帯会社よりも安価に通信サービスを提供することが可能。

 デメリットとしては、時間帯によって通信速度が安定しないことなどが挙げられます。

理由は大手キャリアから回線を借りているため、回線が混雑すると通信速度が遅くなるためです。

THE-WI-FI-会話3
MVNO各社は独自のプラン展開をしている場合が多いですよ。

格安SIM(スマホ)の後悔しない選び方

現在、世の中にはたくさんの格安SIM(MVNO)が存在します。そして、それぞれが独自の特徴や強みをもっており、一つに決めるのが難しいのも事実です。

ここからは、自分にあった格安SIMを契約するための格安SIMの選び方について紹介していきます。

データ容量に対する月額料金で選ぶ

格安SIM各社では、それぞれ「〇〇GBプラン」といった形で、月間に利用できるデータ容量をベースにプランが分かれています。そして、利用できるデータ容量が多いほど料金が高くなる仕組みです。

もちろん、例え同じデータ容量のプランでも、各社で料金が異なります

下記の表では、一部の格安SIMのプランと料金を比較しました。ぜひ参考にしてみてください。

データ容量/月3GB5GB10GB20GB100GB/
無制限
使用目安テキストメインの読み込み◎画像・動画を見るが頻度少なめ画像・動画の読み込み動画を見ることが多いテザリングを使う
LINEMO990円2,728円
楽天モバイル1,078円2,178円3,278円
ahamo2,970円4,950円
UQモバイル1,078円
(4GB/月)
3,278円
Y!mobile1,078円
(4GB/月)
2,178円
mineo1,518円1,958円2,178円

※全て税込金額です。

※UQモバイル、Y!mobileはネットサービスとのセット割、指定の支払い方法を選択した時の割引を適用させたときの金額です。

※mineoは音声通話+データ通信(デュアルタイプ)の料金を参考にしています。

 選び方のコツは、まず自分が月間どれくらいのデータ通信を行うのか知ることです。

こうすることで、自分が今後も利用するであろうデータ容量を逆算できます。結果的に、自分にとって一番コスパの良いプランに出会えるでしょう。

オプションで選ぶ

格安SIM オプション

格安SIM各社で、それぞれ多種多様なオプションを取り揃えています。中にはコスパに優れたオプションもあるので、契約前に各社のオプションを調べておくのがおすすめです。

 例えばUQモバイルでは、月間のデータ容量が増やせる「データ増量オプションⅡ」が7ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

この「データ増量オプションⅡ」では、最大+5GB/月使えるデータ容量が増やすことができ、余った場合は翌月へ繰り越しも可能です。

THE-WI-FI-会話4
月に使うデータ容量が足りるか不安な人はまず、このプションを利用することをおすすめします。

もちろん、他にも魅力的なオプションはたくさんあります。自分にとって一番お得なものを探してみましょう。

通信回線で選ぶ

住んでいる地域によっては「〇〇社の電波が届きにくい」という経験をしたことがある方も多いでしょう。そういった方は、格安SIMが取り扱っている通信回線の種類を調べておくことが大切です。

例えば、auとdocomo回線のみ取り扱っている格安SIMの場合、SoftBankのみ繋がりやすい地域にお住まいの方にとっては、繋がりにくい格安SIMとなってしまいます。

 格安SIM各社の公式サイト、もしくは格安SIMが取り扱っている通信回線の公式サイトで、データ通信に対応している地域かどうか確認できます。

また、先述したとおり格安SIM(スマホ)は大きく2種類に分けることができます。

  • 大手キャリアの格安プラン/サブブランド:キャリアの回線をそのまま使えて速度が安定している
  • MVNO:キャリアから回線を借りて通信サービスを提供している

2つを比べると、大手キャリアのサブブランドの方が速度が安定している傾向があります。

通信回線のつながりやすさを重視している方は、上記のポイントを事前に確認しておきましょう。下記の表では、格安SIM各社の使用回線をまとめています。

LINEMOソフトバンク回線
(キャリアサブブランド)
楽天モバイル楽天回線
ahamoドコモ回線
(キャリアサブブランド)
UQモバイルau回線
(キャリアサブブランド)
mineoドコモ・au・ソフトバンク回線
(MVNO)
IIJmioドコモ・au回線
(MVNO)
 Y!mobileソフトバンク回線
(キャリアサブブランド)
 povo2.0au回線
(キャリアサブブランド)
 irumoドコモ回線
(キャリアサブブランド)
TONEモバイルドコモ回線
(MVNO)
LIBMOドコモ回線
(MVNO)
イオンモバイルドコモ・au回線
(MVNO)

支払い方法で選ぶ

格安SIMの支払い方法の中で、一般的なのはクレジットカード支払いです。他にも以下のような支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • ポイント支払い

当記事で紹介している格安SIM18社は全てクレジットカードに対応しています。しかし、デビットカード、口座振替、ポイント支払いに対応している格安SIMは一部です。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードをあまり使いたくないという人は、以下の表を参考にしてみてください。

口座振替
対応の格安SIM
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
    ※振替手数料110円/月(税込)
  • ahamo
  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • irumo
  • povo2.0
    ※ペイディを使った場合
デビットカード
対応の格安SIM
  • LINEMO
  • 楽天モバイル
  • ahamo
  • UQモバイル
  • Y!モバイル
ポイント支払い
対応の格安SIM
  • LINEMO
    (PayPay残高支払い)
  • 楽天モバイル
    (楽天ポイント)
  • Y!モバイル
    (PayPay残高支払い)

格安SIM(スマホ)に乗り換えるメリット・デメリット

格安SIMメリット デメリット

スマホの月額料金が安くなるのなら、一見メリットしかないように思える格安SIMですが、少しのデメリットもあるようです。

ここからは、料金以外の面も含んだ格安SIMに乗り換えるメリットと、乗り換える前に知っておきたいデメリットについて解説していきます。

格安SIMの4つのメリット

格安SIMに乗り換えるメリットは、大きく分けて以下の4つです。

1. 格安SIMなら毎月の携帯・スマホ料金が2,000円以下にも

一般的に格安SIMに乗り換えることで、毎月のスマホ利用料金を大幅に抑えられます。

大手キャリア契約のスマホを利用すると、毎月の料金は平均4,000〜5,000円前後かかりますよね。

 しかし格安SIMに乗り換えることで、毎月の料金を平均2,000円以下にすることが可能です。

格安SIMの月額料金はデータ容量に応じて異なりますが月3GB程度であれば、月のスマホ代を1,000円以下に抑えることもできます。

格安SIM月3GBあたりの月額料金
LINEMO990円
楽天モバイル1,078円
UQモバイル980円※割引適用時
通常:2,365円
Y!mobile1,078円※割引適用時
通常:2,365円

UQモバイルやワイモバイルは一見高く感じますが、自宅のネットとのセット割などを利用すれば1,000円前後で利用できます。

2. 格安SIMならデータ量のプラン展開が豊富

大手携帯会社では、以下のいずれかのプランを選択して契約します。

  • 契約者が使った分だけ利用料金を請求する「従量制プラン」
  • 1ヶ月の通信容量を20GBなどに設定して利用する「定額容量プラン

例えば後者の「定額容量プラン」を契約した場合、実際の使用データ量が10GBだったとしても、20GBぶん支払う必要があります。

「従量制プラン」を選んだとしても、設定した1GBを超えると、実際の使用データ量が2GBでも4GBまでなどの利用料金を支払わなければいけないのが、大手携帯会社では一般的です。

 対して多くの格安SIMでは、月の通信容量が500MB〜30GBまでと、ユーザーの利用状況に合わせた様々なプランを展開しています。

選択肢の自由度が高く、ユーザーの利用通信データ量に合わせて契約が可能です。

3. 最低利用期間が短い

格安SIMは大手キャリアに比べて、最低利用期間が短く設定されています。

最低利用期間とは?
契約後から利用しなければならない期間のこと。

大手キャリアでの契約期間は、基本2年です。ということは一度契約したら、そのスマホ・携帯を2年間は利用し続ける必要があります。

 万が一、契約期間中に契約を解約する場合は、それぞれの携帯会社が定めている違約金(契約解除料)の支払いを求められるため、注意が必要です。

対して格安SIMなら、契約期間は1年前後なケースが多いです。中には、最低利用期間自体が設けられていない格安SIMもあります

期間に縛られることなくサービスを利用できるため、解約したい・違う会社に乗り換えたいとき、いつでも他社に乗り換えられる点がメリットと言えるでしょう。

4. 格安スマホをセットで購入できる

多くの格安SIM会社では、格安スマホとセットでSIMを取り扱っています。

 単体でしか購入できないHUAWEIやASUSなどのスマートフォンを、SIM契約と同時に購入することができます。

また、格安SIM会社でスマホを購入することで、新規契約でポイントがプレゼントされる特典や、対象のスマホ端末の大幅割引などを受けられるかもしれません。

各格安SIM会社によって、大手携帯会社にはないキャンペーンを提供しているため、ただ新規契約をするだけでなく、おトクな特典付きで契約することができるでしょう。

格安SIMの3つのデメリット

格安SIMに乗り換えるデメリットは、大きく分けて以下の3つです。

1. 時間帯とエリアによっては通信環境が悪くなることがある

格安SIMは時間帯や利用するエリアによっては、通信環境が悪くなる可能性があります。

 例えば、朝の通勤・通学時間や夕方などは、通信データの利用者数が多くなり通信環境が混み合うため、速度が遅くなるかもしれません。

MVNOは大手携帯会社の通信回線を利用していますが、全ての通信環境を活用しているわけではありません。

大手携帯会社が所有している通信回線の一部をレンタルしているため、同じ通信速度や安定性でデータやり取りができず、通信データの遅延が発生してしまうことがあります。

THE-WI-FI-会話3
そのため回線が混み合うタイミングでは、通信環境が悪くなるでしょう。

2. キャリアメールが利用できない可能性が高い

多くのMVNOはキャリアメールの発行を行なっていないため、契約後キャリアメールの利用ができません。

キャリアメールとは?
大手携帯会社が独自発行している専用のメールアドレスです。例えば、ソフトバンクの場合は「@softbank.ne.jp」がキャリアメールとなります。
 しかし、Googleが提供している「Gmail」などのフリーメルアドレスや、メッセージアプリ「LINE」を利用することで、キャリアメールがなくとも問題ないでしょう。

なお、Y!mobileなら「@ymobile.ne.jp」というキャリア用に使えるメールアドレスがあります。さらに2022年7月より、楽天モバイルが「楽メール」というキャリアメールの提供を開始しました。

3. 自分自身で契約が必要

格安SIMの契約は、全て契約者自身で行う必要があります。

 しかし、UQモバイルなら全国のauショップで、Y!mobileは全国に約1,000店舗かまえているので、わからないことがあれば対面で相談することも可能です。

また公式サイトでは気軽に相談できる「チャットサポート」を提供しているMVNOが多く、いつでも問い合わせできるのはメリットと言えるでしょう。

ただし、インターネット上での手続きに不安がある方にとっては、大手携帯会社ほど実店舗がないことが、デメリットに感じるかもしれません。

監修者にインタビュー!今おすすめの格安SIMとは?

監修者 牧村和慶さん

この記事の監修者を務める牧村さんにお話を伺ってきました。

数々な実績を積んでいる牧村さんの専門的な視点から、さらに知識を深めていきましょう。

監修者牧村和慶

監修者:牧村和慶さん
詳細ページ⇨
1981年生まれ。大学院修了後、日本電気株式会社(NEC)に入社。SEとして大規模システムの開発に携わる。
数年後、ビッグローブ株式会社へ出向しコンシューマー向けの企画運営に従事。2013年に株式会社Crepasを創業。

Q.おすすめな格安SIMはどこですか?

おすすめの格安SIMはLINEMO、ahamo、povo、楽天モバイル、UQモバイル、BIGLOBEです。

監修者に聞いた!LINEMOがおすすめな理由

LINEMOはソフトバンク回線を使ったSIMで、3GBと20GBのプランがあるので用途や利用頻度に応じて選ぶことができます。

LINEMOならではのメリットとして、LINEアプリのデータ消費がデータフリー。LINEでのメッセージのやりとりやビデオ通話が多い方も通信量を気にせず利用することができますよ。

LINE利用が中心なら3GB、LINEだけでなく動画視聴やゲーム、その他の利用頻度が多い方は20GBのプランがおすすめです。

PayPayのポイント還元も行っているので実質他社より安く利用できる点も魅力ですよ。

監修者に聞いた!楽天モバイルのメリット

楽天モバイルは楽天回線とau回線が使えて、データ通信量無制限で使えるのが最大の特徴です。

楽天ポイントが貯まるのも楽天モバイルならではの魅力でしょう。専用アプリを使えば通話も無料です。

監修者に聞いた!UQモバイルのメリット

UQモバイルはau回線を使ったSIMで、10分以内の通話ならかけ放題のプラン・自宅セット割・家族セット割など利用環境に応じて安くなるプランなど様々な目的に応じて選べるプランが充実しています。

余ったデータの繰越ができるため無駄なくご利用いただけます。家族利用におすすめです。

監修者に聞いた!ahamoのポイント

ahamoはドコモの回線を使ったSIMで20GBと100GBのプランを選ぶことができます。

特徴は国内通話が5分ついてくるので、電話もデータ通信もたっぷり使えることです。

また、ドコモ回線を使用しており、ネットワークの接続性や安定性を重視したい方、海外での利用も考えている方におすすめです。

監修者に聞いた!povo2.0のメリット

povoはau回線を使ったSIMで基本料が無料、音声通話やデータ通信量をトッピングする形で自由に組み合わせることができるのが特徴です。

データ通信量や料金を無駄なく使いたい方におすすめです。

監修者牧村和慶
迷っている方はそれぞれのおすすめポイントから選んでみましょう。

Q.格安SIMの選び方とそれぞれのポイントは?

格安SIMの選び方、ポイントは以下の通りです。

上記の中で何を重視して選ぶかが重要となります。

ネットワーク回線

ネットワーク回線ならドコモ、au、ソフトバンク、ご自身が使う環境でどこの回線が安定して使えるか経験則から選んでも良いでしょう。

 通信速度については各社、実測値で概ね数十Mbps~100Mbps以上となっています。

体感速度で大きな差が出るほどではありませんので、今回紹介しているSIMであれば問題なく使える速度です。

料金

キャッシュバックやポイント還元などのキャンペーン、家族セット割や自宅セット割引などの割引特典を踏まえて実質かかる費用が安いかを比較するようにしてください。

監修者牧村和慶
安ければ安いほど良いというわけではありません。

データ容量

データ容量は、ご自身の利用頻度や用途に応じて適切に選ぶことが重要です。

あまり使わないのに大容量のプランにする必要はありませんが、少なすぎてストレスを感じながら使うのもあまりおすすめできません。

日頃のデータ通信量を省みて、低容量で良いのか、無制限にするべきか、繰越できるかも含めて検討してみてください。

主に使用するアプリ

主に使用するアプリも考慮すべきポイントです。

LINE主体でビデオ通話もたくさん使うならLINEMO、YouTubeをたくさん視聴したいという方はBIGLOBE、というようによく使うアプリから選ぶのも良いでしょう。

これはデータ容量にも関係しますので、データ消費がないSIMなら大容量のプランを選ばなくても良くなります。

監修者牧村和慶
以上のポイントに優先度をつけて、料金とのコストパフォーマンスが良いSIMを選びましょう!

格安SIM(MVNO)に関するアンケート調査

ここまで格安SIM(MVNO)について解説してきましたが、気になるのは実際に格安SIM(MVNO)を使っているユーザーの意見でしょう。

そこでモバライフでは、格安SIMを使っているユーザーにアンケート調査を実施しました。

格安SIM(MVNO)を選ぶときのポイントや、デメリットなども調査したので参考にしてみてくださいね。

格安SIMの乗り換えてよかったですか?

格安SIM アンケート 乗り換え

アンケート結果を詳しくみる
格安SIMに乗り換えてよかったか?割合
まぁまぁ満足している50.0%
満足している40.2%
あまり満足していない5.7%
満足していない4.1%

アンケート調査の概要>>

格安SIMに乗り換えて後悔した、、、なんてことはできれば避けたいですよね。

 気になる格安SIMユーザー満足度ですが、なんと90%以上が概ね満足しているという結果になりました。

月額料金が安くなるなどのメリットから、満足感を得ているユーザーが多いようです。

吹き出しアイコン
下調べをしてから契約すれば問題なさそうですね。

格安SIMを利用しての1ヶ月あたりの平均スマホ料金を教えて下さい

格安SIMを利用しての1ヶ月あたりの平均スマホ料金を教えて下さい

アンケート結果を詳しくみる
格安SIMを契約したことがあるか?割合
1,500円以上2,000円未満22.2%
1,000円以上1,500円未満20.7%
1,000円未満16.3%
3,000円以上13.3%
2,500円以上3,000円未満12.6%
3,000円以上10.4%
わからない4.4%

アンケート調査の概要>>

では、格安SIMの乗り換えて満足した人は月額料金がどれくらい安くなったのでしょうか。

 アンケート調査の結果では、半数以上の約60%の人が月額料金が2,000円以内になったと答えています。

もし、スマホ端末の支払いも無ければ、月々の支払い金額が大幅に抑えれることになるでしょう。

THE-WI-FI-会話3
月額料金が安くなるのは最大のメリットですね。

格安SIMを選ぶ際に重要視するポイントはなんですか?

格安SIMを選ぶ際に重要視するポイント

アンケートの結果を詳しくみる
格安SIMを選ぶ際に重要視するポイントは?割合
月額料金63.0%
通信の安定性12.6%
通信速度8.1%
データ通信量6.7%
使用回線3.7%
口コミ・評判1.5%
MNP対応(電話番号を引き継げるか)0.7%
データ消費しないアプリ0.7%
利用可能端末0.7%
その他2.2%

アンケート調査の概要>>

格安SIMにした理由からも分かるように、格安SIMを選ぶときに重要視したポイントも「月額料金(63.0%)」という結果になりました。

また、月額料金だけでなく「通信の安定性(12.6%)」や「通信速度(8.1%)」も格安SIMを選ぶときに重要視している人が多い結果となりました。

THE-WI-FI-会話4
通信品質をも妥協せずに選びたいという人が多いようですね。

格安SIMにした理由はなんですか?

格安SIMにした理由

アンケートの詳細をみる
格安SIMにした理由割合
スマホの月額料金が安くなるから71.1%
Wi-Fi環境で利用するから9.6%
キャリアの2年縛りが嫌だから8.9%
スマホの契約更新期間だったから3.0%
家族・友人などからの薦め0.7%
その他6.7%

アンケート調査の概要>>

格安SIMにした理由で一番多かったのは「スマホの月額料金が安くなるから(71.1%)」でした。

 やはり、月々にかかる通信費を安くしたいと考えている人が多いようです。

他にも、「Wi-Fi環境で利用するから(9.6%)」「キャリアの2年縛りが嫌だから(8.9%)」という意見が上がっています。

どの携帯キャリアから格安SIMの乗り換えましたか?

格安SIMアンケート 乗り換えキャリア

アンケート調査結果を詳しくみる
どの携帯キャリアから格安SIMに乗り換えたか割合
au28.9%
ソフトバンク24.4%
docomo19.3%
楽天モバイル11.1%
乗り換えは行っていない9.6%
その他6.7%

アンケート調査の概要>>

「auから乗り換えた(28.9%)」と一番多い結果になりました。auでは格安SIMブランドの「UQモバイル」「povo」を展開しています。

全体的にみると、au・ソフトバンク・ドコモの大手キャリア3社から乗り換えたという人は、全体の70%以上という結果です。

吹き出しアイコン

大手キャリアから乗り換える人が多いということですね。

現在利用中の(もしくは利用していた)格安SIMを選んでください

現在利用中の格安SIM

アンケート結果を詳しくみる
現在利用中(もしくは利用していた)格安SIMは?割合
楽天モバイル27.4%
Y!モバイル18.5%
UQモバイル17.8%
mineo8.1%
ahamo6.7%
LINEMO5.9%
IIJmio2.2%
BIGLOBEモバイル1.5%
その他11.9%

アンケート調査の概要>>

今回のアンケート調査では、27.4%と約3分の1の人が楽天モバイルを利用しているということがわかりました。

 CMなどでご存知の方も多い楽天モバイル。ドコモ/au/ソフトバンクと同様に自社の回線を持つキャリアで最新のiPhone 14なども販売しています。

ついで、Y!モバイル・UQモバイルが多い結果となりました。

格安SIMを利用していて最もデメリットに感じる点は何ですか?

格安SIMアンケート デメリット

アンケート結果を詳しくみる
格安SIMを利用していてデメリットに感じることは?割合
ネットに繋がりにくい時がある31.1%
特になし28.1%
キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)が使えない11.9%
そこまで月額料金が安くならなかった5.9%
使いたい端末に対応していなかった4.4%
データ容量が足らず通信速度にかかってしまう4.4%
端末の性能がよくない4.4%
LINEのID検索ができない3.0%
サポート体制が十分ではない2.2%
その他4.4%

アンケート調査の概要>>

月額料金が安くなるなどメリットが多い格安SIMですが、デメリットはあるのでしょうか?

実際につかっているユーザーに格安SIMのデメリットを聞いてみたところ、「ネットに繋がりにくい(31.1%)」が一番多い結果となりました。

 ついで「デメリットは特になし(28.1%)」と答えている人が多いです。

デメリットを感じている人が少ないのは以外な結果ですが、これから格安SIMに乗り換えようとしている人にとっては嬉しいポイントですね。

格安SIMを利用していて通信速度が遅いと感じることはありますか?

格安SIM アンケート 遅いと感じる?

アンケート結果を詳しくみる
格安SIMを利用していて通信速度が遅いと感じることはあるか?割合
ネットが混み合う時間帯(お昼、夕方頃)は遅いと感じる26.7%
ネットが繋がりにくい場所では遅いと感じる25.2%
遅いと感じたことはない18.5%
遅いと感じることもあるが許容できる速度17.8%
常に遅いと感じる9.6%
その他2.2%

アンケート調査の概要>>

では、格安SIMユーザーは具体的にいつ通信速度が遅いと感じるのでしょうか?

調査の結果、「ネットが混み合う時間帯は遅いと感じる(26.7%)」「ネットが繋がりにくい場所では遅いと感じる(25.2%)」という人が約半数という結果になりました。

また、「遅いと感じたことはない(18.5%)」「遅いと感じることもあるが許容範囲(17.8%)」と約3分の1の人が通信速度をストレスに感じていないことがわかります。

月の平均データ通信量どのくらいですか?

月の平均データ通信量どのくらいですか?

アンケートの結果を詳しくみる
月の平均データ通信量は?割合
1GB以上3GB未満23.7%
3GB以上5GB未満16.3%
5GB以上7GB未満
12.6%
1GB未満11.9%
20GB以上8.1%
9GB以上10GB未満5.9%
7GB以上9GB未満5.2%
10GB以上15GB未満5.2%
15GB以上20GB未満4.4%
わからない6.7%

アンケート調査の概要>>

格安SIMを使っている人の月の平均データ通信料は、約40%の人が5GB未満であることがわかりました。

 格安SIMのプランでは大容量プランよりも、データ容量が少なく価格が安いプランが人気なようです。

格安SIMのプランの多くでは、足りなくなったギガを追加購入できる場合もあります。安い低容量のプランを契約してたくさん使う月だけ追加購入するのもおすすめです。

各格安SIMの印象をお答えください

格安SIM アンケート 印象

アンケート結果の詳細をみる
楽天モバイルの印象は?割合
利用してみたい37.0%
どちらかと言えば利用してみたい30.4%
あまり利用したいと思わない14.1%
利用したいと思わない12.6%
よく知らない5.9%
mineoの印象は?割合
利用してみたい22.2%
どちらかと言えば利用してみたい28.1%
あまり利用したいと思わない18.5%
利用したいと思わない14.8%
よく知らない16.3%
UQモバイルの印象は?割合
利用してみたい28.9%
どちらかと言えば利用してみたい28.9%
あまり利用したいと思わない16.3%
利用したいと思わない14.1%
よく知らない11.9%
Y!モバイルの印象は?割合
利用してみたい25.2%
どちらかと言えば利用してみたい26.7%
あまり利用したいと思わない20.7%
利用したいと思わない17.8%
よく知らない9.6%

アンケート調査の概要>>

一部の格安SIM会社の印象を聞いたところ、楽天モバイル・UQモバイル・Y!モバイルは「どちらかといえば利用したい」「利用してみたい」と答えた人が半数以上でした。

 特に楽天モバイルは70%近くの人が、興味を持っているということがわかります。

楽天モバイルでは、楽天ポイントの還元など豊富なキャンペーンを実施しているのもメリットの1つです。

乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

格安SIM(スマホ)に関するよくある質問

格安SIM(スマホ)の人気ランキングは?
当サイトでは、人気のある格安SIM(スマホ)ランキングを作成するために、格安SIM(スマホ)ユーザー300名にアンケート調査を実施しました。

結果、ユーザー数の多さを比較する人気ランキングでは「楽天モバイル」が1位でした。次いで、2位は「ahamo」3位「UQモバイル」という結果になりました。
乗り換えにおすすめな格安SIMは?
LINEMOがおすすめです。ソフトバンク回線を利用できるため、通信速度重視な人でも安心です。
2024年6月時点で月20GBのスマホプランにMNP他社乗り換えで申し込むと最大12,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。
iPhoneにおすすめな格安SIMは?
楽天モバイルです。楽天モバイルの特徴は楽天回線エリア内であればデータ無制限で利用することができること。また、アプリの利用で国内通話かけ放題が無料になります。
無制限で利用できる格安SIMのおすすめは?
楽天モバイルがおすすめです。楽天回線・au回線においてデータ無制限で利用できます。料金は月額3,278円(税込)です。

「mineo」「LIBMO」などでは、通信速度に制限ありのデータ無制限プランも提供しています。通信速度が制限されている分、楽天モバイルよりも安くデータ無制限を利用できます。
現在実施中のおすすめな格安SIMのキャンペーンは?
2024年5月現在、楽天モバイルでは申し込みと同時に対象iPhone購入で、最大32,000円相当がお得になるキャンペーンを実施しています。iPhoneの機種変更のタイミングで格安SIMに乗り換えたい人におすすめです。
格安SIM(スマホ)を選ぶポイントは?
データ容量に対する月額料金、オプション、使用回線の3つのポイントに注目して選びましょう。
中には月額料金が一定期間、実質無料になるキャンペーンを実施している格安SIMもあります。
格安SIM(スマホ)のメリットは?
月額料金が安くなることが最大のメリットです。プランによっては月1,000円以下に抑えることも可能です。
当サイトが実施したアンケートでは、半数以上の人がスマホ代が月2,000円以下になったと回答しています。
格安SIMに乗り換えるデメリットはある?
通信速度が不安定、キャリアメールが使えない場合がある、LINEのID検索ができない場合がある、取り扱っている端末が少ないなどが挙げられます。

格安SIMのおすすめに関するまとめ

2023年におすすめな格安SIM(スマホ)をご紹介しました。最安プランの月額料金を比較したランキングや比較一覧表もあるので、とにかく安いところで契約したい方は、参考にしてみてください。

他にも、格安SIMの仕組みやメリット・デメリット、選び方なども解説してきました。評判の良い格安SIMサービスを厳選しているので、特徴や価格を比較しながら自分に合ったところと契約してみるのがおすすめです。

【結論】迷ったらおすすめ格安SIMベスト3
LINEMO最大半年間月6GBが990円(税込)
楽天モバイル日本全国でデータ無制限
ahamo安心のドコモ回線

通話機能が不要な方(LINE通話しか使わないなど)にはデータSIMもおすすめです。iPhoneやiPadをサブ端末で活用したい方にも、最適な選択だと言えます。

大手キャリア(au・docomo・Softbank)からの乗り換えも簡単なので、お得なキャンペーンを利用してこの機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

格安SIMの採点基準・ランキングの概要

モバライフの運営目的は、「生活に関わる通信の情報をわかりやすく届けること」です。ユーザーの利益を第一優先として、コンテンツ制作を行なっています。

紹介している格安SIM(スマホ)には広告を含みますが、収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。

商品比較は、紹介している格安SIM(スマホ)の公式サイトや口コミ調査にユーザーの評判、総務省などの公的機関のデータなどをもとに、客観的な事実や数値に基づき商品を評価しています。

ランキング算出のための情報源

口コミ情報は下記の方法で収集し、掲載してます。詳細は下記の通りです。

調査目的格安SIM利用者に対して満足度を調査
調査方法インターネット調査
調査対象格安SIMを利用している、10代〜60代の男女
調査期間2022年
2023年11月(irumo/povo2.0/楽天モバイル)
回答数96件
調査地域日本
調査機関クラウドワークス
調査対象LINEMO/ahamo/UQモバイル/IIjmio/mineo/Y!mobile/TONEモバイル/LIBMO

※:口コミの内容はあくまで、口コミ調査にご協力いただいた個人の主観的な評価・感想であり、格安SIMサービスを保証するものではありません。また、利用環境が違うことで通信速度などの評価が異なることも、あらかじめご理解ください。あくまで参考情報としてご覧ください。

※ :口コミの内容はユーザーの回答に反しない範囲で表現を整え掲載しています。また、口コミ調査の意図に沿わない回答は掲載を控えています。

モバライフでは当記事を制作するにあたり、おすすめの格安SIMを10項目に分けて採点を行いました。今回の検証で採点して比較した項目は以下の通りです。

【比較項目】
  1. 最低月額料金
  2. 最低データプランの1GBあたりの料金
  3. 契約事務手数料
  4. 追加データ料金の金額
  5. 通信速度の実測値(下り速度)
  6. 使用回線
  7. データ容量超過後の最大通信速度
  8. 最大データ容量
  9. 通話オプション
  10. 通話オプションに関するキャンペーン
採点比較した格安SIM16社
・LINEMO
・楽天モバイル
・ahamo
・UQモバイル
・mineo
・IIJmio
・Y!mobile
・TONEモバイル
・LIBMO
・イオンモバイル
・J:COMモバイル
・NUROモバイル
・y.u mobile
・HIS mobile
・Links Mate
・QT mobile

詳細はランキング根拠ページ(PDF)をご覧ください。

①最低月額料金

格安SIMを検討する上で一番気になるポイントが月額料金でしょう。今回の検証では各社が提供しているプランの中で一番最安のプランを抜粋し比較しました。

条件得点
900円以下5
1,100円以下4
1,300円以下3
1,500円以下2
1,501円以上1

※全て税込価格

②最低データプランの1GBあたりの料金

「最低月額料金」だけではなく、通信費が安い格安SIMを比較するために、1GBあたりの料金を算出し、比較しました。

算出方法:料金÷データ容量
データ容量が一番少ないプランで比較しています。

例)LINEMO|ミニプラン(月3GB)の場合
990円÷3GB=1GBあたり330円→4点

条件得点
220円以下5
330円以下4
550円以下3
880円以下2
881円以上1

※全て税込価格

③契約事務手数料

次に比較したのが「契約事務手数料」です。他社からの乗り換えを検討する際に、初期費用は気になりますよね。手数料0円で気軽に乗り換えできる格安SIMも多いようです。

条件得点
0円5
550円以内4
1,000円以内3
2,000円以内2
2,000円以上1

※全て税込価格

④追加データ料金の金額

データ容量の少ない安いプランを契約したけど、今月はデータを多く使ってしまったということもあるでしょう。そんな時に便利なのがデータの追加購入です。ここでは1GBあたりの金額を比較しています。

条件得点
1GBあたりの追加が
税込550円以下
5
660円以下4
770円以下3
880円以下2
880円以上1
※全て税込価格

⑤通信速度の実測値(下り速度)

通信費が安いことが魅力の格安SIMですが、通信品質も気になるところ。この項目では、通信速度の実測値(実際に利用した時の通信速度の平均)を比較します。

実測値は「みんなのネット回線速度」で調査したものです。

条件得点
100Mbps以上5
70Mbps以上4
50Mbps以上3
30Mbps以上2
10Mbps以上1

⑥使用回線

この項目では、各格安SIMが利用している「回線」を比較しています。回線が異なることで、繋がるエリアや通信速度などに影響があります。

条件得点
キャリアの回線(MNO)5
キャリアの回線を借りた(MVNO)
3回線を選べる
4
キャリアの回線を借りた(MVNO)
3回線を選べる
3
キャリアの回線を借りた(MVNO)
1回線のみ
2
1

⑦データ容量超過後の最大通信速度

主な通信サービスでは、契約しているプランのデータ容量を超過すると通信制限がかかります。通信制限がかかっても、制限時の最大通信速度が速ければストレスなく使えるでしょう。

契約プランによりデータ容量超過後の最大通信速度が異なる場合は、3GB程度のプランを参考にしています。

条件得点
最大1Mbps
もしくは速度制限なし
5
最大300kbps4
最大128kbps3
最大32kbps2
最大32kbps以下1

⑧最大データ容量

ここまで、プラン料金の安い低容量のプランを軸に比較してきましたが、大容量のデータを使いたい人もいるでしょう。この項目では、各社が提供している最大データ容量を比較します。

条件得点
100GB、無制限5
20GB以上4
15GB以上3
10GB以上2
9GB以下1

⑨通話オプション

続いて、通話オプションを比較します。SNSや動画をあまり使わない人や、通話をメインで利用する人はチェックしたいポイントです。

条件得点
オプション無しでかけ放題5
5分かけ放題無料、
もしくはかけ放題550円以内
4
5分かけ放題550円以内、
もしくはかけ放題1,000円以内
3
5分かけ放題1,000円以内、
もしくはかけ放題1,500円以内
2
5分かけ放題1,000円以上、
もしくはかけ放題1,500円以上
1

⑩通話オプションに関するキャンペーン

上記の通話オプションを利用するにあたり、格安SIM各社ではキャンペーンを実施しています。オプション料金が割引になるものなど無期限で実施されているものが多いです。

条件得点
合計割引額3,000円以上5
合計割引額2,500円以上4
合計割引額1,500円以上3
合計割引額1,500円以下2
キャンペーン無し1

おすすめ格安SIM|採点の詳細

合計点最低月額料金1GBあたり
料金
契約事務手数料追加データ
料金
実測値(下り)使用回線データ超過後
最大通信速度
最大データ容量通話オプション通話オプション
キャンペーン
LINEMO434455454435
楽天モバイル404355355532
ahamo391555455531
UQモバイル341115455435
mineo323144244522
IIJmio335315234433
Y!mobile351255453415
TONEモバイル314515125521
LIBMO344415224435
イオンモバイル344315224435
J:COMモバイル314115224435
NUROモバイル385415344435
y.u mobile274215223451
HIS mobile345415434431
Links Mate324415324531
QT mobile325315244431

LINEMO・楽天モバイルの満足度調査について

調査目的格安SIM利用者に対して満足度を調査
調査方法インターネット調査
調査対象格安SIMを利用している、10代〜60代の男女
調査期間2024年1月
回答数80名
調査地域日本
質問項目
  • 料金について満足度を教えてください
  • 通信品質について満足度を教えてください
  • 通話について満足度を教えてください
  • サポートサービスについて満足度を教えてください
調査機関QUIQUMO
調査結果

満足度の採点については下記のように採点しています。

  • 満足している=5点
  • まぁまぁ満足=4点
  • どちらとも言えない=3点
  • 少し不満がある=2点
  • 不満=1点

上記点数×回答数=〇〇(200点満点)÷2=点数(100点満点)

総合満足度は、質問4項目の平均点。四捨五入で算出しています。

ワイモバイルの審査落ちの原因5つと対処法!審査時間も解説
【2024年最新版】ワイモバイル学割(ワイモバ親子割)とは?申し込み手順も
ワイモバイルの速度は遅い?速い?大手キャリア・他社格安SIMと比較
iPhone本体だけを安く購入する方法はある?キャリアでお得に購入する方法も
カメラ性能の高いスマホおすすめ14選!一眼レフ並みの最強機能を搭載【2024年最新】
UQモバイルで購入できるiPhoneは?機種変更やお得に購入する方法も紹介
UQモバイルの機種変更手順を解説!おすすめ機種や注意点も紹介
UQモバイルの新料金プランは3種類!料金プランや申し込み手順も
【2024年6月】UQモバイルで買える端末おすすめ4機種を徹底比較!
イオンモバイルの評判はイマイチ?メリット・料金・キャンペーン解説