【2022年9月】おすすめ格安SIM13選比較ランキング!料金が最安なのは?

月々の携帯料金を安くしたい!と考えている方に、まずおすすめしたいのが「格安SIM(MVNO)」の利用です。

格安SIMとは?
大手携帯会社(docomo・au・ソフトバンクなど)よりも格安でスマートフォンを利用できる通信サービスのこと。

格安SIMとは?
例えばドコモでiPhoneを購入した場合、そのiPhoneはドコモの契約機なためSIMロックがされています。

しかし”SIM解除”を行えば、格安SIMに乗り換えることができ、月々の利用料金をグンと安くすることができるでしょう。 詳しくはこちら

ただ格安SIMといっても、テレビCMでよく目にするものから、まだあまり知名度が高くないものまで、様々な種類がありますよね。

そこで今回は、おすすめな格安SIMを13社に厳選し、各社の特徴や料金を徹底解説。また、月額料金を比較したランキングで特に安い格安SIMを紹介します。

今すぐ格安SIMに乗り換える手順も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

今月のおすすめ格安SIM

2022年9月現在、当サイトが特におすすめする格安SIMは次の3つです。

 \当サイト人気No.1/

今月のおすすめSIM LINEMO公式サイトはこちら

10/31まで!〜1GBは実質0円
楽天モバイル公式サイトはこちら
安定した通信速度を使いたいなら!
今月のおすすめSIM ahamo公式サイトはこちら

いずれも現在、費用が安くなるキャンペーンを実施中。LINEMOなら最大半年間、実質0円運用が叶います。気になった方はぜひ、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

月々のスマホ代が最安0円〜
おすすめ格安SIM
13選の比較はこちら

人気格安SIMの比較表!キャンペーン・速度・料金一覧

では早速、おすすめの格安SIM13社をみていきましょう。各格安SIMのキャンペーン情報や月額料金・速度をまとめて比較したい方は、以下の表を参考にしてください。

LINEMO
楽天モバイル
ahamo
mineo
UQモバイル
Y!mobile
OCNモバイルONE
IIJmio
LIBMO
イオンモバイル
NUROモバイル
TONEモバイル
BIGLOBE
モバイル
LINEMOロゴ
楽天モバイルロゴ
ahamoロゴ
mineoロゴ
uqモバイルロゴ
y!mobile
OCNモバイルONE_ロゴ
IIJmioロゴ
LIBMO
イオンモバイル_ロゴ
NUROモバイル_ロゴ
TONEモバイル
BIGLOBEモバイルロゴ
月額料金
今なら実質0円〜
10/31まで
実質0円〜
2,970円(税込)
660円(税込)〜
990円(税込)〜
990円(税込)〜
550円(税込)〜
410円(税込)〜
528円(税込)〜
528円(税込)〜
627円(税込)〜
1,100円(税込)〜
550円(税込)〜
月間データ容量
3GB〜
1GB〜
20GB
1GB〜
3GB〜
3GB〜
500MB〜
2GB〜
3GB〜
1GB〜
0.2GB〜
無制限
1GB〜
最大通信速度
非公開
非公開
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
下り150Mbps
※端末によっては225Mbps
下り428~838Mbps
※全国主要都市の一部エリア
非公開
下り1,288Mbps
非公開
下り1,288Mbps
下り788Mbps
※ドコモ回線
非公開
下り約1,288Mbps
※タイプDの場合
使用回線
ソフトバンク
楽天、ドコモ、au
ドコモ
ドコモ、au、
ソフトバンク
au
ソフトバンク
ドコモ
ドコモ、au
NTTドコモ
ドコモ、au
ドコモ、au、
ソフトバンク
ドコモ
ドコモ、au
キャンペーン
他社から乗り換えで10,000円相当プレゼント
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!
プラス80GBの大盛りオプションが
12月まで実質0円
提携サイトからの申し込み限定!
事務手数料が0円
SIMのみ契約&対象オプション加入で最大13,000円相当還元
SIMカード契約でPayPayポイント最大10,000円
相当プレゼント
iPhoneセットが
110円(税込)〜
通話オプションが
7ヶ月間
月90円(税込)〜
対象プラン契約で
10,000円分
ポイント還元
乗り換えで最大10,000WAON
ポイントプレゼント
対象プラン申込で15,000円
キャッシュバック
60際以上限定
月額基本料金が
最大1年間0円
口座振替
テザリング

※表は横にスライドできます。

【2022年9月】おすすめ格安SIM13選

1. LINEMO

LINEMO

乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
LINEMOのおすすめポイント
  • 今なら3GBプランが最大半年間実質0円
  • ソフトバンク回線&無料で高速通信の5Gを使えるので、繋がりやすい※1
  • LINE通話・トークはデータ消費なし!ビデオ通話も使い放題
  • 海外でも無料でそのまま使える
  • 今使っているスマホのまま簡単に乗り換えできる 対応端末一覧

LINEMOが提供するプランは、シンプルに2つだけです。3GBのミニプラン(990円)と20GBのスマホプラン(2,728円)は、どちらも比較的、他社より低価格で利用できます。※いずれも税込価格

また通話に関するサービスが充実しており、LINEアプリを使用した通話なら、例えビデオ通話でもデータ量の消費がゼロ(LINEギガフリー)。※3

LINEギガフリーとは

 そのため、普段のメッセージや通話のやりとりを基本LINEで行う方は、3GBのプランでも充分なデータ量となるかもしれません。

速度制限にかかっても、LINEアプリを使用する際は通信速度が落ちないのは嬉しいですね。
LINEMOは、お得なキャンペーンを豊富に実施している点も魅力です。※2
実施中の4つの無料キャンペーン
  • ミニプランが最大半年間実質無料
    →月990円×6ヶ月=5,940円おトク
  • 国内通話定額オプションが契約から1年間無料
    →月550円×1年間=6,600円おトク
  • LINE MUSICが6ヶ月無料
    →最大月980円×6ヶ月=5,880円おトク
  • 他社から乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントプレゼン

他社からスマホプランへの乗り換えで10,000円相当プレゼントキャンペーンの詳細はこちらからチェックできますよ。

linemo 乗り換えキャンペーン

実際の利用者からの口コミも良く「ストレスなく使えるのに、スマホ料金が半額以下になった」と評価が高いです。

LINEMOの口コミ・評判
  • 20代・男性(会社員)
    LINEMOにしたことで以前と似たような契約プランで利用料金が半分以下になりました。また回線速度や安定度おいてもストレスなく自由に利用できるのでとても良いところ満足しています。
  • 20代・女性(会社員)
    格安は電波が弱かったり安いかわりになにか障害があるのではないかと不安でしたがソフトバンクの回線を使っているということで電波が弱い遅いこともなく不自由なく使えています。
  • 40代・男性(無職)
    ソフトバンク回線そのままで、1日を通して速度が安定しており、遅くなることはほぼない。3ギガで990円と格安シムレベルの料金でMNO品質を使えるのは他社と比較しても非常に格安と感じる。
  • 40代・男性(会社員)
    新たな回線事業者で契約していましたが、突然電波が入らない等、不安定で仕事にも支障が出始めたのでLINEMOに切り替え。切り替えてから全くもって繋がらない等はありません。料金も安くて満足です。
  • 20代・女性(会社員)
    2台目のSIMとして契約しました。料金も安価で通信環境も問題なく利用でき満足です。新規契約のキャンペーンも充実しておりサブ回線におすすめです。

当ページ経由限定!PayPayポイント最大14,000円相当プレゼント

LINEMO PayPay キャンペーン

LINEMOでは、2022年9月14日12:00〜2022年10月3日23:59の期間限定で「秋のPayPayポイント還元祭」というキャンペーンを実施中です。

 月間20GB使える「スマホプラン」に他社から乗り換えをすると、PayPayポイントが13,000円相当プレゼントされます。

さらに「持込端末保証(iPhone/Android)」への加入で、1,000円相当のPayPayポイントが追加でプレゼント

持込端末保証(iPhone/Android)とは?
iPhone端末が故障や破損した際に、修理代金が安く抑えられたり、端末を交換できるサービスです。

このキャンペーンは、国内通話定額オプションが1年間無料になる「通話オプション割引キャンペーン」など他のキャンペーンとの併用ができます。

専用ページ経由限定のキャンペーンなので、最大14,000円相当受け取るには以下のボタンから申し込みをしてくださいね。

10/3まで!専用ページはこちら⇒
最大14,000円相当
プレゼント

LINEMO|「秋のPayPayポイント還元祭」

※:「PayPayあげちゃうキャンペーン」との併用はできません。

LINEMOのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • LINEが使い放題
  • 月3GBまでなら最大半年間実質無料
  • ソフトバンク回線で安心
  • 最新のiPhone14でも使える
LINEMOがおすすめな人
  • 主にLINEで通話やメッセージをする方
  • 月額料金を安くしたいソフトバンクやY!mobileユーザー
  • お得な乗り換えキャンペーンを探している方

LINEMOの料金プラン

月額基本料金(税込)
ミニプラン(3GB) 今なら
最大半年間実質0円
(通常990円)
スマホプラン(20GB) 2,728円

LINEMOは、ソフトバンクが展開するオンライン専用の新ブランド。ソフトバンクから3ステップで簡単に乗り換えできるので、スマホ料金を安くしたい現ソフトバンクユーザーにおすすめできます。

例えば月3GBのプランを1年間使用した場合、LINEMOがソフトバンクよりもいくら安くなるのか計算してみました。※2022年8月時点

LINEMO ソフトバンク
データ容量 3GB
プラン ミニプラン ミニフィットPLAN+
月額基本
料金(税込)
実質0円〜990円 5,478円〜
差額 4,488円
 LINEMOにすることで、月々4,488円も安くなります。年間で考えると、約6万円もお得に。

大容量使いたい方はLINEMOの20GBプランを選んでも、ソフトバンクのミニフィットPLAN+より月額料金を安く抑えられますね。

LINEMOの通話オプション
概要 月額(税込)
ギガプラン 1GBごとに追加購入可能 550円/1GB
通話準定額 国内での通話が5分/1回まで無料 0円※4
通話定額 時間無制限で国内通話が無料 1,100円※4

LINEMOが利用できるiPhone一覧

iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク Y!mobile 楽天モバイル
iPhone 13シリーズ ×
iPhone 12シリーズ ×
iPhone 11シリーズ × ×
iPhone Xシリーズ × ×
iPhone SEシリーズ ×
iPhone 8シリーズ × ×
iPhone 7シリーズ ×
iPhone 6シリーズ ×

※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

出典:LINEMO公式サイト

※1:公式サイトの文言によります。

※2:いずれも終了日未定。

※3:一部LINEギガフリーの対象外あり。

※4:キャンペーン適用価格。

2. 楽天モバイル

楽天モバイル

乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
楽天モバイルのおすすめポイント
  • データをどれだけ使っても月3,278円(税込)
  • 1GBまで実質無料※1
  • iPhone本体代が4キャリア内で最安(最新のiPhone14シリーズを含む)
  • アプリ利用で国内通話が無料でかけ放題
  • 新規申し込みで最大24,000円相当のポイント還元中※2
  • ポケットWi-Fiが実質無料、オリジナルの5Gスマホが実質1円で買える

楽天モバイルは、2020年に自社回線をもつ携帯キャリアとしてのサービスを開始した、新しい携帯キャリアです。

これまで、docomo・au・ソフトバンクが”3大キャリア”と言われていましたが、そこに楽天モバイルが追加されました。

楽天モバイルの魅力は、

  • データ量を無制限で使えるプランがある
  • データ量を使わなければ、その分月額料金が安くなる

という他社とは異なった独自の料金プランです。

 毎月支払う料金は自分が使ったデータ量に応じて変わり、20GB以降はどれだけ使っても最大月額3,278円(税込)。もしデータ量を1GBも使わなければ、実質月額はタダになります。

なので旅行や出張などで月の利用データ量に差が出てしまう方、いちど格安SIMを無料で試してみたい方におすすめです。※1

さらに楽天モバイルは、通話料の安さも他社に負けてはいません。Rakuten Linkというアプリを利用すれば、無料で国内通話がかけ放題・海外(対象の国と地域)から日本への国際通話も無料です。

楽天モバイルユーザーになると、楽天市場での買い物でポイントが最大16倍にもなります。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

iPhoneやスマホの購入も楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルのもう1つの魅力は、スマホ端末の安さ。最新のiPhone14シリーズの取り扱いもあり、iPhoneの本体代は4キャリア内で最安値です。※3

楽天モバイルでさらにiPhoneの本体代を安くするには、最大24回分の本体代の支払いが不要になる「iPhoneアップグレードプログラム」の利用がおすすめ。

 プログラムを利用すると、iPhone13シリーズの本体代は最大13万1,920円も支払い不要に。楽天モバイルなら最新のiPhone14も、月々2,745円(税込)から利用できます。

楽天モバイル アップグレードプログラム

もちろん、現在使用しているスマホのまま楽天モバイルに乗り換えることも可能です。

楽天モバイルではiPhoneの他、オリジナルのスマホ「Rakuten Hand 5G」を販売しており、今ならキャンペーンにつき実質1円。ポケットWi-Fiも実質無料で購入できるので、お得なこの機会を逃さないようにしましょう。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
楽天モバイルの口コミ・評判
  • 30代・女性(主婦)
    新しいプランに変わり、無料で維持することはできなくなりましたが私自身は満足しています。3ギガまでなら1000円、それを超えたら20ギガまでで2000円という設定は妥当だと思いますし他社に比べ良心的だて考えています。
  • 30代・男性(会社員)
    よく楽天モバイルは電波が入らないと言われていますが、都市部ではそんなこともなく普通に入ります。 楽天リンクを使えば通話料が無料なので、通話を多くする人は楽天モバイルは良いと思います
  • 40代・男性(会社員)
    変更前も大抵4GB以上使用しており同時に20GB以内だったのでプラン変更により料金変更の影響は受けていませんし、キャリアメールが使用できることによるメリットもあり個人的には満足しています。
  • 40代・男性(会社員)
    楽天モバイルは私の弟と母親が使用しております。格安の携帯であり携帯料金は実質0円、その他、楽天ポイントも5000Pほど付いてきてお買い物し放題です。
  • 50代・男性(会社員)
    新プランになって3GBまで無料だったのが980円に改悪されましたが、それでも安いので乗換えはしません。そもそもタダで利用することの方が異常なので特に問題はありません。

楽天モバイルのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • データ使い放題で月3,278円(税込)
  • iPhoneが4キャリア内最安で買える
  • 使わないと月額料金が安くなる
  • アプリの利用で無料で通話し放題
  • エリアによって繋がりにくい場所がある
楽天モバイルがおすすめな人
  • データ無制限でスマホを使いたい方
  • 月によって使用データ量にバラつきがある方
  • 格安SIMを無料で試しに使ってみたい方
  • 楽天カードや楽天市場など楽天経済圏を活用している方
  • セット割がある光回線を探している方
    →楽天モバイルとセットで楽天ひかりが1年間無料

楽天モバイルの料金プラン

月額料金(税込)
0GB〜3GB 1,078円
20GB 2,178円
データ無制限 3,278円
楽天モバイルの通話オプション
概要 月額(税込)
Rakuten Linkアプリ

国内通話と海外66の国と地域から日本への電話

無料
OS標準の電話アプリ 国内通話 30秒/22円
通話かけ放題 1回15分以内の国内通話かけ放題 1,100円
今なら3ヶ月無料

楽天モバイルが利用できるiPhone一覧※4

iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル SIMフリー
iPhone 13シリーズ × × ×
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ ×
iPhone Xシリーズ ×
iPhone SEシリーズ ※3
iPhone 8シリーズ ×
iPhone 7シリーズ ×
iPhone 6シリーズ ×
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

出典:楽天モバイル公式サイト

※1:1GBまで実質月額0円は2022年10月31日まで。

※2:終了日未定。

※3:4キャリアとは、ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイルを指す。公式サイトの表現によります。

※4:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

3. ahamo

ahamo

乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
ahamoのおすすめポイント
  • 大盛りオプションキャンペーンで100GBプランが実質月額2,970円(税込)
  • プランが1つだけなのでシンプルでわかりやすい
  • 5分以内の国内通話であれば何度でも無料
  • 事務手数料・送料・違約金が一切かからない
  • ドコモ回線を使用しているため、通信速度・品質が安定している
  • 追加料金なし!海外82の国と地域でネット利用可能
  • 最新のiPhone 14シリーズも使える

ahamoとは、ドコモが提供する新しい料金プランです。プラン変更からその後のサポートまでを全てオンラインに限定しているため、20GBを月額2,970円(税込)の安さで提供できています。

申込時の契約手数料や違約金も0円となっており、費用を抑えて乗り換えたい方にはおすすめです。

分からないことがあれば、チャットボットに気軽に相談できます。電話等で問い合わせができない点は、注意をしましょう。

ahamoはドコモ回線が使えますが、キャリアメールやドコモ特有の割引などは使えません。

20GB+通話5分無料が月2,970円!
ahamo
公式サイトはこちら

100GB/月のahamo大盛りオプションが最大4ヶ月実質0円!

ahamoでは2022年6月から、スタンダードな20GB月額2,970円(税込)のプランに、80GBの大盛りオプション月額1,980円(税込)をつけることで、100GBが月額4,950円(税込)で利用できるようになりました。

さらに今なら、この大盛りオプションが最大4ヶ月実質0円のキャンペーンを実施しています。

ahamo 大盛りオプション

このキャンペーンの対象者は、+80GBの大盛りオプションを初めて申し込んだ方。例えば、キャンペーンが開始した2022年9月に大盛りオプションに申し込むと、月額料金1,980円(税込)×4ヶ月=7,920円(税込)分がdポイント(期間・用途限定)で還元されます。

なお、5分通話無料や海外データ通信20GBまで無料などのサービスは、20GBのプランと同様に利用可能です。

月間100GB利用できるとなると、テザリング利用などでも活躍しそうですね。
ahamoの口コミ・評判
  • 40代・女性(主婦)
    今まで使用していたドコモの携帯と使い勝手は全く変わらないのにもかかわらず、月々に支払う携帯使用料が安くなったので大満足です。
  • 30代・男性(会社員)
    やはりドコモ回線なので通信速度に電波の繋がりやすさは問題ないですし、これでいて月額料金も安いので品質としては価格以上だと感じます。
  • 40代・男性(会社員)
    20Gのデータ容量は安心感があり、カケホーダイをつけても4000円ほどなのでコストパフォーマンスは抜群です。実店舗でのサービスが受けられないことを不安に思うかもしれませんが、オンラインで有人チャットにすぐ繋がるので安心です。
  • 20代・女性(学生)
    通信速度が早くい割に、料金も安く大変満足しています。また、プランの見直しとahamoへの変更を行うことで、今まで無駄に支払っていたことが分かりました。docomo系列なら特にahamoへの乗り換えするのも良いと思いました。
  • 30代・男性(無職)
    ショップにお問い合わせなどほとんどしたことがないため、店舗なしについては、不便はない。値段も上がらないなら不満はない。 地方で使っているが、5Gに対応するエリアも少し増え、docomo回線なので、以前使っていたMVNOに比べて安定している。
20GB+通話5分無料が月2,970円!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamoのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • ドコモ回線が利用できる
  • ワンプランで分かりやすい
  • プランに通話オプションが含まれている
  • 事務手数料・送料・解約金なし
  • 申込はオンラインからのみ
  • ドコモ光とのセット割が適用できない
ahamoがおすすめな人
  • ドコモユーザー
  • 5分以内の通話をよくする方
  • シンプルなプランがいい方
  • 100GBほどの大容量を利用する機会がある方

ahamoの料金プラン

  月額基本料金(税込) データ容量
基本プラン 2,970円 20GB
100GBオプション 4,950円 20GB+80GB=100GB
ahamoの通話オプション
  概要 月額(税込)
5分間のかけ放題オプション 国内での通話が5分まで無料 基本料金に含む
かけ放題オプション 国内通話がかけ放題 1,100円

ahamoで利用できるiPhone一覧

iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル 格安SIM
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ
20GB+通話5分無料が月2,970円!
ahamo
公式サイトはこちら

ahamo

ahamo|大盛りキャンペーン

※一部対端末ネットワークサービスの設定変更できないものあり。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:https://ahamo.com/plan/index.html

4. mineo

mineo

乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
mineoのおすすめポイント
  • 新プラン登場!データ使い放題が月660円(税込)〜※1
  • iPhone13が購入できる!端末保証が最大2ヶ月無料のキャンペーン中
  • 乗り換えの際にSIMロック解除の必要なし
  • 電話番号を変えずにドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えできる
  • ドコモ・au・Softbank回線を選べる
mineo×モバライフ
事務手数料無料キャンペーン

当サイト指定リンクからmineoに新規申し込みの場合のみ、契約事務手数料が無料になります。

3,300円分トクしたい方は、下記ボタンからの申し込みがおすすめです♪
キャンペーン期間:2022年7月1日〜終了日未定

mineoは「MVNO業種 顧客満足度 1位」を始めとした、さまざまな調査で第1位を受賞した格安SIMサービスです。

大手キャリア回線(au/docomo/Softbank)に対応しているので、乗り換える際にSIMロック解除や対応端末を購入する必要がありません。

「SIMロック解除が面倒な方」や「毎月のデータ通信量に不安がある方」に特におすすめしたい格安SIMです。

さらに、データ通信量に対する無料オプションが豊富なのが特徴的です。友人や家族にパケットをプレゼントしたり、全国のmineoユーザーでシェアしたりできます。

 また2022年9月には、最大300Kbpsの通信速度でデータ使い放題の「マイそく」プランライトが新登場。660円(税込)〜/月で利用できます。

また、専用通話アプリ不要の「10分かけ放題」と「時間無制限かけ放題」のサービスは、1年間月額料金が割引されるキャンペーンも実施しています。

mineo × 提携サイト限定!
事務手数料0円
キャンペーンはこちら
mineoの口コミ・評判
  • 50代・女性(会社員)
    mineoを使用開始してから3年たちますが何の不具合もなく速度も快適に使用できていてとても満足しています。使い切れなかったパケットは翌月に繰越こともでき、さらに余ったパケットは寄付(フリータンク)することが可能です。
  • 40代・男性(会社員)
    mineoアプリの使い勝手が非常に良いです。データプラン1GB andパケット放題plusで契約してますが、日常使いは1.5Mbpsでほぼ事足ります。急ぎや重要なことはGBは使っていますが困ったことはないです!
  • 20代・女性(学生)
    Mineoを利用し始めて4年が経ちますが、繋がりにくいと感じたことはありません。またギガ数が足らなくなった時はフリータンクから使用することができるのも非常に助かります。
  • 30代・男性(会社員)
    わかりやすい契約プランとサポートが気に入っています。格安シムとしておすすめできます。ただ、速度は可もなく不可もなく普通です。困ったことがあれば、利用者同士のコミュニティで気軽に聞けるし、助け合いができるように工夫がされています。
  • 20代・女性(会社員)
    月々の携帯料金が2000円くらいになった。Wi-Fiが職場と自宅にあって、普段通話をLINEなどのアプリでしている人はめちゃめちゃコスパがいいと思う。

mineoのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • データ無制限プランが月660円〜
  • 乗り換えの際SIMロック解除不要
  • データが余ったら翌月繰り越し可能
  • スマホ端末購入時の割引が少ない
  • 速度制限時の通信速度は最大32Kbpsと遅め
mineoがおすすめな人
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアから乗り換えしたい方
  • いま使用のスマホはそのままで格安SIMにしたい方
  • 家族や友人とデータ量を分け合える格安SIMを探している方
  • 使用データ容量が少なめな方

mineoの料金プラン

月額料金(税込)
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
mineoの通話オプション
概要 月額(税込)
10分かけ放題 10分間以内の国内通話かけ放題 通常:550円
時間無制限かけ放題 国内通話かけ放題 1,210円
mineo電話 専用アプリからの発信で国内通話料が半額 10円/30秒

mineoが利用できるiPhone一覧※3

iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル 格安SIM
iPhone 13シリーズ ×
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ ×
iPhone Xシリーズ ×
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ ×
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ
mineo × 提携サイト限定!
事務手数料0円
キャンペーンはこちら

※受賞一覧│格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

※1:最大通信速度300Kbpsでデータ使い放題

※2:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:https://mineo.jp/

5. UQモバイル

uqモバイル

乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
UQモバイルのおすすめポイント
  • 3GBが月990円(税込)〜
  • 余ったデータは翌月繰りこし!SNSのデータ消費ゼロ
  • データ増量オプション毎月+5GB 550円(税込)/月が13ヶ月間無料!
  • au回線利用で通信速度が安定していると評判
  • 全国に店舗があるので安心!即日受け渡しOK
  • SIMのみ契約&最大13ヶ月無料の増量オプションⅡに加入で最大13,000円相当還元※1

UQモバイルは、auのサブブランドです。

魅力は、通信速度の速さ。多くの人は格安SIMに乗り換えるとき、その料金の安さから「通信速度が遅いのでは…」「中々繋がらなかったらどうしよう」と不安に思いますよね。

 しかしUQモバイルなら、auの自社回線を使えます=キャリア契約の携帯と同じ安定した速度で使えます。

通信品質も問題なく、J.Dパワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査では、サービスメニュー、手続き・サポート対応、提供端末とともに最高評価を獲得しました。

また「節約モード」が搭載されており、節約モードにしているときは、どんなにTwitterやLINEなどのSNSを利用してもデータが消費されません

余ったデータ量は翌月に繰り越し、データ量を使い切ってしまったとしてもサクサク繋がるので、速度に関して困ることはないでしょう。
データ容量の繰り越しとは

UQモバイルでは2021年9月2日から、新しいプランの受付が開始されました。3GBのプランは月990円(税込)〜。

料金は、1年目も2年目以降も変わることがありません。契約期間の縛りもなく、契約解除料は0円です。

なお、auで購入したスマホなら原則SIMロックの解除不要なため、簡単に乗り換えることができるでしょう。au以外のスマホでも、いまお使いのスマホをそのままUQモバイルに乗り換え可能です。

公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大13,000円相当還元
UQモバイルの口コミ・評判
  • 20代・女性(無職)
    料金プランがシンプルでわかりやすく、追加オプションも自由に選ぶことができるので利用しやすいです。また、ネット回線などのセットプランもあり、UQモバイルに変えてから月額料金がかなり安くなりました。
  • 30代・女性(会社員)
    とにかくスマホの月額料金を抑えたい方にオススメします。通信回線もauの通信回線を使用しているので安定しています。お家のネットがauひかりを使用している方は更に月額料金がお安くなるのでお得です。
  • 30代・男性(会社員)
    UQモバイルは安いプランがいくつかあります。同じKDDIのauの通信網を使っているのでネットの速度はトップクラスです。全国のauショップでUQモバイルの対応をしているので安心です。
  • 30代・女性(会社員)
    料金体系がとてもシンプルなので、自分が使用するデータ容量を考慮するだけでプランを選択することが出来ました。毎月の請求額もほとんど変わらないので嬉しいです。
  • 30代・女性(主婦)
    自宅でも外出先でも問題なくインターネットに繋がるし、電話も普通にできるので安いものに変えてよかったなと実感することができました。

UQモバイルのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 自宅セット割で安くなる
  • 余ったデータを翌月へ繰り越し可能
  • 速度制限時でも1Mbpsで繋がる※2
  • 全国に取り扱い店舗がある
  • 無制限プランがない
UQモバイルがおすすめな人
  • 家族と一緒に格安SIMに乗り換えたい方
  • SNSの利用が多い方
  • 速度制限で通信速度が遅くなるのが嫌な方
  • 通信速度が安定した格安SIMを選びたい方

UQモバイルの料金プラン

月額料金
(税込)
通信
容量
くりこし
プランS
1,628円 3GB
くりこし
プランM
2,728円 15GB
くりこし
プランL
3,828円 25GB

※いずれもSIMタイプは音声通話SIM

UQモバイルのスマホ音声通話オプション
概要 月額(税込)
通話パック 毎月60分までの通話料金が定額 550円
国内通話10分かけ放題 1回/10分までかけ放題 770円
国内通話かけ放題 24時間いつでもかけ放題 1,870円

UQモバイルが利用できるiPhone一覧

iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル 格安SIM
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ ×
iPhone Xシリーズ ×
iPhone SEシリーズ
iPhone 8シリーズ ×
iPhone 7シリーズ
iPhone 6シリーズ

※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大13,000円相当還元

UQモバイル公式サイト

※1:終了日未定

6. Y!mobile

Y!mobile

乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
Y!mobileのおすすめポイント
  • データ増量オプション月額550円が1年間無料
  • オンライン限定!大特価スマホ人気機種が1円〜
  • ソフトバンクの自社回線利用で、全国どこでも大手キャリアと同じく速度が安定している※1
  • 余ったデータ容量は翌月に繰りこしOK
  • 全国に約4,000の取扱い店舗があり安心
  • SIMカード/eSIM契約で最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント
  • SoftBank Airと合わせて利用で家族全員お得に使える

Y!mobileは、Softbank回線を直接利用できるSoftbankのサブブランド。5年連続スマホ満足度No.1※2を獲得しているほど、人気が高い格安SIMです。

Softbankのネットワークなため、全国どこでも安定した速度でデータ通信ができます。公式サイトにも、

利用者が多い昼でも夜でも、人が集まる場所でも、通信速度が速くて安定しています。北海道から沖縄まで日本全国で利用可能。地下鉄もつながります。※3
引用元:https://ymobile-store.yahoo.co.jp/about/reason/

と記載されており、快適な通信環境が整っていることがわかります。

3GBで月2,178円〜と他社と比較すると少し高めに感じますが、SoftBank Air加入で家族全員のスマホ月額料金が割り引かれます

 シンプルS(3GB/月)の場合は、月額990円(税込)〜利用できるので、実際は他社と比べてもそこまで大きな差はありません。

余ったデータ量は翌月に繰りこし可能で、速度制限にかかってもシンプルMかLのプランなら、通信速度が最大1Mbpsです。

1Mbpsの速度なら、SNSの利用や標準画質での動画視聴は問題なくできるでしょう。

さらに、全国に4,000のY!mobile取り扱い店舗があるので、手続きに不安がある方や格安SIM初心者の方にもおすすめです。

Y!mobileの口コミ・評判
  • 20代・女性(主婦)
    softbankから乗り換え、携帯料金がとても安くなりました。夫婦で2人とも余裕のあるギガ数で契約していますが、テレビ・携帯二台で月々15000円もかかりません。店舗も多く相談もしやすく専用サイト見やすく安心です。通信速度も問題なしです。
  • 30代・女性(主婦)
    初めて持った格安スマホがワイモバイルでした。回線に不安がありましたが、使ってみると何の問題もなくてもっと早く格安スマホにしたらよかったと思いました。
  • 30代・男性(会社員)
    格安SIMの中では比較的通信速度が速いので動画などを見るにも問題ないですし、夜でも安定しているので通信速度に関してはストレスがないです。
  • 60代・男性(無職)
    一番やすいプランで使っていますので、財布にとても優しいです。家族割引もきいていますのでさらにやすいです。機種もiPhoneだからばっちり。
  • 30代・女性(パート・アルバイト)
    ソフトバンクの家族との無料通話がそのままなのが良い。格安SIMだと店舗がないところが多いがワイモバイルはあるので安心して使える。
最大10,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

Y!mobileのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 余ったデータのくりこし可能
  • オンラインでスマホがお得に購入できる
  • 全国4,000店舗で取り扱いがある
  • ソフトバンクのキャリアメールが使える
  • 無制限プランがない
  • 割引前の基本料金が高め
Y!mobileがおすすめな人
  • ソフトバンクユーザー
  • 対面でのサポートが欲しい方
  • PayPayを利用している方
  • 月額料金を口座振替で支払いたい方

Y!mobileモバイルの料金プラン

月額料金
(税込)
データ
容量
シンプルS 2,178円 3GB
シンプルM 3,278円 15GB
シンプルL 4,158円 25GB
Y!mobileの通話オプション
概要 月額
(税込)
だれとでも
定額
国内通話10分かけ放題 770円
スーパーだれとでも定額(S) 国内通話かけ放題(24時間) 1,870円

Y!mobileが利用できるiPhone一覧※4

iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル SIMフリー
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ ×
iPhone Xシリーズ ×
iPhone SEシリーズ ※5
iPhone 8シリーズ ×
iPhone 7シリーズ ×
iPhone 6シリーズ ×
最大10,000円相当プレゼント!
Y!mobile
公式サイトはこちら

※1:公式サイトの文言によります

※2:2020年度サービス産業生産性協議会JCSI(日本版顧客満足度指数)調べ

※3:一部対象外のエリアあり

※4:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:https://www.ymobile.jp/

7. OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
OCNモバイルONEのポイント
  • 月額基本料550円(税込)から
  • 他社から乗り換えで初期費用・3ヶ月分の月額料金が実質0円※3
  • iPhoneセットを110円(税込)〜販売中!端末代金がお得
  • docomo端末が使える格安SIMサービス
  • docomo通信回線品質 2期連続・総合1位評価を獲得
  • iPhone 13シリーズを販売中!
  • 9/20まで!人気のスマホが期間限定SALE中

    OCNモバイルONEは、docomo端末が使える格安SIMサービスです。docomo通信回線品質 2期連続・総合1位評価を獲得した実績をもっています。

    端末の購入代金が比較的安く設定されているので、新たに端末を購入して乗り換えを考えている方に良いでしょう。

    人気の高いiPhoneシリーズも、豊富に取り揃えています。

    なお、他社からの乗り換えで、500MB/月コースに音声対応SIMに申し込むと、初期費用および月額料金3ヶ月分の4,837円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。※3

    またOCNモバイルONEは、各料金プランの価格設定が業界最安値クラスです。端末代金や利用コストを抑えたい方に、最適な格安SIM会社だと言えるでしょう。※1

     

    OCNモバイルONEの口コミ・評判
    • 30代・女性(会社員)
      使用状況に応じて、1ヶ月単位でプランを気軽に変更できることがおすすめです。余っても容量は翌月に繰り越せるので、無駄にならないです。docomoの回線を使用しているので、通信品質も良いです。
    • 30代・男性(会社員)
      携帯電話料金を考えたときに格安SIMに変更しようと思いOCNモバイルにしたが、前とあまり変わらず利用できて料金が安くなったので満足しています
    • 40代・男性(会社員)
      ドコモ回線を使用しているだけあって、通信の不便は無いです。 家の回線をOCN光にしており割引が受けられ、さらに定期的に割引キャンペーンを受けられるので、現在は元の通信料から500円ほどの値引きを受けています。コスパは最高です。
    • 50代・男性(会社員)
      NTT系列で回線品質が安定しているため、使っているときはドコモを安く利用している感がある。毎月数GBから10GB程度といった、あとちょっとデータ量がほしい人にとってはとてもお得な料金システムだと感じた。
    • 30代・女性(パート・アルバイト)
      都市部では問題なく利用できます。以前は、通信量を表示するOCNのアプリがとても重くて電池の消耗が著しかったのですが、アップデート以降はそれもなく、ふつうに使えます。山間部だとdocomoより電波が弱いことがあります。

    OCNモバイルONEのメリット・デメリット

    メリット デメリット
    • ドコモ回線を月550円〜使える
    • 最新のiPhoneの取扱あり
    • 中古iPhoneを安く買える
    • データの翌月くりこし可能
    • キャンペーン適用で初期費用無料
    • 支払いはクレジットカード払いのみ
    OCNモバイルONEがおすすめな人
    • ドコモユーザー
    • 格安SIMの乗り換えと同時にスマホの買い替えも検討している方
    • スマホを安く買いたい方
    docomo回線の通信品質No.1
    OCNモバイルONE
    iPhoneセットが110円〜

    OCNモバイルONEの料金プラン

    月額料金
    (税込)
    OCN光モバイル割適用後(税込)
    500MB/月コース 550円 なし
    1GB/月コース 770円 550円
    3GB/月コース 990円 770円
    6GB/月コース 1,320円 1,100円
    10GB/月コース 1,760円 1,540円
    OCNモバイルONEの通話オプション
    概要 月額(税込)
    容量追加オプション 1GBごとに追加購入可能 550円/1GB
    10分かけ放題 1回あたり10分までの通話料が無料 935円
    トップ3かけ放題 通話料金上位3番号が無料 935円
    完全かけ放題 国内通話が無料 1,430円

    ※OCNモバイルアプリ経由で申し込んだ場合

    OCNモバイルで利用できるiPhone一覧※2

    iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル 格安SIM
    iPhone 13シリーズ
    iPhone 12シリーズ
    iPhone 11シリーズ ×
    iPhone Xシリーズ ×
    iPhone SEシリーズ
    iPhone 8シリーズ ×
    iPhone 7シリーズ
    iPhone 6シリーズ
    docomo回線の通信品質No.1
    OCNモバイルONE
    iPhoneセットが110円〜

    ※MM総研 2020年10月MVNOネットワーク品質調査

    ※1:公式サイトの文言です。

    ※2:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

    ※3:2022年9月1日〜2022年11月30日まで

    出典:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

    8. IIJmio

    IIJmio

    乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
    無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
    IIJmioのおすすめポイント
    • 10/31まで!音声通話SIMプランが最安月500円(税込)〜
    • 通話定額オプションが月90円(税込)〜※1
    • データ量が余ったり足りなくなったら繰り越し可能!家族とも分け合える
    • ドコモ/auの回線を選べて繋がりやすい
    • 高速な5G通信に無料で切り替え可能
    • 契約期間・解約金なし
    10/31までの期間限定キャンペーン
    • 音声SIM2GB×通話5分かけ放題が月500円(税込)
    • 通話定額オプションの月額料金が7ヶ月間、最大410円割引
    • 初期費用が半額
    • 対象スマホの購入で最大10,000円分のギフト券プレゼント

    IIJmioは、docomoとau回線が使える格安SIM会社です。SIMカード契約数シェアNo.1※2を誇るほど、最近は人気を見せています。

    余ったデータを翌月に繰り越せるだけでなく、家族やグループでデータ容量をシェアできるのもメリットの1つです。

     キャンペーンを適用すれば、音声SIM2ギガと通話5分かけ放題がついたプランが6ヶ月間、月額500円(税込)で利用できます。

    さらに今なら、通話定額オプションが最大410円割引されるキャンペーン中※1。これにはかけ放題オプションも含まれているので、通話を多くする方はとてもお得な特典でしょう。

    自分の好みに合わせて、2つのプランから選べるのもポイントです。
    IIJmioの口コミ・評判
    • 20代・男性(会社員)
      月々本当に安くて大容量使うことが出来るので、使わない理由がないと思います。そのぐらいお得なSIM契約が出来るので皆様にお勧めできます。
    • 30代・女性(会社員)
      データ用のSIMを探していて、進められて買いました。通話も結構するので便利だし、NTTの回線を使っているので繋がりやすいと思います。
    • 30代・女性(主婦)
      2ギガで800円台のプランに加入しています。自宅ではWi-Fiを使用するので、専業主婦の私にとっては十分なプランです。通信・通話どちらも特にストレスなく使用できるので満足しています。
    • 60代・男性(無職)
      3年前にキャリアから乗り換え、通信費が半額になり大変助かってる。対面での操作教示など一切ないため(電話のみ)、年寄りには不安だったが、電話オペレーターが同じ機種で説明してくれ、丁寧で分り易かった。以後トラブルや故障もなく順調に使用している。
    • 30代・女性(主婦)
      古くから格安SIMの大手として存在し、安心感がある。料金は安く、手続きもネットでスムーズにできる。店舗はないがネットの情報が充実していてサイトも見やすい。なんの不満もない。
    2GB×5分かけ放題が月500円
    IIJmio
    キャンペーン詳細はこちら

    IIJmioのメリット・デメリット

    メリット デメリット
    • データくりこし&シェアが可能
    • スマホ端末が1,980円〜
    • ドコモとauの回線が使える
    • SIM機能を自由に選べる
    • 月額プランは最大15GBまで大容量プランなし
    • 店舗がない
    IIJmioがおすすめな人
    • データ容量が少なめな人
    • データのみのSIMを利用したい人
    • 大手キャリアの回線を使いたい人

    IIJmioの料金プラン

    下記料金は2022年10月31日までの、音声SIMと初期費用が割引になる「乗り換え応援キャンペーン」を適用させた金額です。

    このキャンペーンでは、ギガプラン 音声SIMの月額料金が6ヶ月間440円割引になります。

    月額料金(税込)
    2ギガプラン 410円
    4ギガプラン 550円
    8ギガプラン 1,060円
    15ギガプラン 1,360円
    20ギガプラン 1,560円
    IIJmioの通話オプション

    IIJmioでは、通話定額オプションの月額料金が、7ヶ月間410円割引されるキャンペーンを2022年10月31日まで実施しています。

    以下表は、キャンペーンを適用させた金額です。

    概要 月額(税込)
    通話定額5分 みおふぉんダイヤルでの1回5分以内の国内通話が無料 90円
    通話定額10分 みおふぉんダイヤルでの1回10分以内の国内通話が無料 290円
    かけ放題 みおふぉんダイヤルでの無制限の国内通話が無料 990円

    IIJmioで利用できるiPhone一覧※3

    iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル 格安SIM
    iPhone 13シリーズ
    iPhone 12シリーズ
    iPhone 11シリーズ ×
    iPhone Xシリーズ ×
    iPhone SEシリーズ ※3 ※3 ※3
    iPhone 8シリーズ ×
    iPhone 7シリーズ
    iPhone 6シリーズ
    2GB×5分かけ放題が月500円
    IIJmio
    キャンペーン詳細はこちら

    ※1:2022年10月31日まで

    ※2 出典:MM総研 国内MVNO市場規模の推移(2020年9月末)

    ※3:一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

    出典:https://www.iijmio.jp/

    9. LIBMO

    LIBMO

    乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
    無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
    LIBMOのおすすめポイント
    • 高速通信の20GBが月額1,991円(税込)
    • 対象プラン申込で最大10,000円相当還元
    • 使い方に応じて変更できる豊富なかけ放題プラン
    • 余ったデータは繰り越しできるから無駄にならない
    • 大特価セール開催中!

    LIBMOは、株式会社TOKAIコミュニケーションズの格安モバイルサービスです。NTTドコモのLTE回線を利用するため、安いかつ安心の通信スピードが味わえます。

    格安ながら大手キャリアのスマホ同様の使い心地です。

    料金プランは、スマホをあまり使わないライトユーザーから、データ容量をたっぷり使いたいユーザーまで満足できるよう、3GB〜30GBのプランが用意されています。

    データ通信のみ無制限に使える「ライト」プランは、月額528円(税込)の破格。20GBのプランも月額1,991円(税込)と、2,000円以下で利用できてしまいます。

     現在、20GBか30GBのプランに申し込むと、最大10,000円相当がプレゼントされるお得なキャンペーンを実施中です。

    キャンペーンでゲットしたポイントは、LIBMOの月額料金の支払いに充てることができます。他にも、

    • moto e32
    • OPPO Reno5 A
    • AQUOSの一部シリーズ

    などの人気機種が大特価の価格で購入できるセールが開催されています。数量も限定されているため、気になる方は早めにチェックしましょう。
    ※終了時期未定

    LIBMOの口コミ・評判
    • 10代・女性(学生)
      格安SIMの中でも最安値。 私は外出先でスマホをほとんど使わないし、家にいる時はWi-Fiです。3GBプランで料金は1ヶ月3000円です。3大キャリアなら1ヶ月6000円くらいだと思います。 3000円×12ヶ月=36000円もお得です
    • 50代・女性(会社員)
      格安シムリブモを3年近く利用してます。わたしは娘と3㎇データシェアプランを利用していて、娘のほうは音声付きではないため月額120円。二人で月額2000円以内(通話しなければ)なので満足しています。
    • 60代・男性(無職)
      定年退職後は生活費をできるだけ切り詰めたいので、手始めに携帯電話の通信費をみなおしました。そこで格安で色々な選択肢があるLIBMOに決めました。取扱い端末も多くキャンペーンもしているので割安に契約でき嬉しいです。
    • 30代・男性(会社員)
      普段はいいですが、混雑しやすい時間帯には通信速度が一気に遅くなるのでとても不便ですし、格安SIMの中では特別お得感がある訳ではなかったです。
    • 30代・男性(会社員)
      料金も安くて、普段使いには問題ないですが、データ通信が容量超過して速度制限がかかると、通信速度が著しく遅くなり使い物にならなくなります。
    最大10,000円分ポイント還元
    LIBMO
    無制限プランが528円

    LIBMOのメリット・デメリット

    メリット デメリット
    • 20GBが月1,991円〜と安め
    • ドコモの回線を利用できる
    • スマホの端末価格がお得
    • 実店舗は全国に12店舗のみ
    • 新品のiPhoneは購入できない
    LIBMOがおすすめな人
    • 格安SIMでもドコモの回線を利用したい人
    • Androidのスマホを安く購入したい人
    • 20GB〜30GBの容量を安く利用したい人

    LIBMOの料金プラン

    音声通話機能付きSIM
    (税込)
    データ通信のみ(税込)
    なっとくプラン(ライト) 528円
    なっとくプラン(3GB) 980円 858円
    なっとくプラン(8GB) 1,518円 1,320円
    なっとくプラン(20GB) 1,991円 1,991円
    なっとくプラン(30GB) 2,728円 2,728円
    LIBMOの通話オプション
    概要 月額(税込)
    容量追加オプション 1GBごとに追加購入可能 500円/1GB
    5分かけ放題 国内通話が5分/回まで無料 550円
    10分かけ放題 国内通話が10分/回まで無料 750円
    かけ放題マックス 時間・回数制限無しで国内通話かけ放題 1,300円

    LIBMOで利用できるiPhone一覧

    iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル 格安SIM
    iPhone 13シリーズ
    iPhone 12シリーズ
    iPhone 11シリーズ ×
    iPhone Xシリーズ ×
    iPhone SEシリーズ
    iPhone 8シリーズ ×
    iPhone 7シリーズ
    iPhone 6シリーズ
    最大10,000円分ポイント還元
    LIBMO
    無制限プランが528円

    ※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

    出典:https://www.libmo.jp/

    10. イオンモバイル

    イオンモバイル_ロゴ

    乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
    無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
    イオンモバイルのおすすめポイント
    • 1GB月528円(税込)〜
    • 解約金0円・最低利用期間なし!
    • 最大10,000円分のWAONポイントプレゼントのキャンペーン実施中
    • 10GBまで1GBずつ選べる(1GBごとに+税込110円)
    • 50GBまでの豊富なプラン展開
    • 余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能

    イオンモバイルは、3つのプランを提供しています。スマホを一人で使う人、電話は使用せずにインターネットで使用する人、家族で使う人など、スマホの使用用途に合わせてプランを選ぶことが可能です。

     また、データ容量は1GB〜50GBまであるので、毎月の暮らしに合わせてデータ容量を選ぶことができます。

    自宅にいる時間が長く、Wi-Fiを使う機会が多い月は少なめのデータ容量、外出する機会が多い月は多めのデータ容量と調整可能。10GBまでであれば1GB110円(税込)ずつ選べます。

    さらに、NTTドコモ回線とau回線のマルチキャリアに対応しているため、ほとんどのiPhoneがSIMロック解除なしで使用できます。

    SIMロックを解除する必要がある場合でも、店舗でイオンモバイルまたは他キャリアの契約と同時に、0円でSIMロック解除してもらうことが可能です。
    最大10,000ポイントプレゼント
    イオンモバイル
    キャンペーン詳細はこちら

    イオンモバイルのメリット・デメリット

    メリット デメリット
    • 家族で使えるシェアプランがある
    • 60歳以上のスマホデビューでお得
    • 全国のイオンで相談できる
    • 1GB110円(税込)でギガを増やせる
    • 無制限のプランがない
    • 最新機種の取り扱いが少ない
    イオンモバイルがおすすめな人
    • イオンをよく使う・イオンカードをもっている人
    • スマホの使用量が少ない人
    • スマホ料金を家族でまとめたい方

    イオンモバイルの料金プラン

    月額料金
    (税込)
    データ容量
    音声プラン 803円 0.5GB
    シェアプラン 1,188円 1GB
    データプラン 528円 1GB
    イオンモバイルの通話オプション
    概要 月額(税込)
    フル
    かけ放題
    国内通話が通話開始から終話まで無料 1,650円
    10分
    かけ放題
    国内通話がはじめの10分無料 935円
    5分
    かけ放題
    国内通話がはじめの5分無料 550円

    イオンモバイルが使用できるiPhone一覧

    iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル SIMフリー
    iPhone 13シリーズ × × × × ×
    iPhone 12シリーズ
    iPhone 11シリーズ
    iPhone Xシリーズ
    iPhone SE(第二世代)
    iPhone 8シリーズ
    iPhone 7シリーズ
    iPhone 6シリーズ
    最大10,000ポイントプレゼント
    イオンモバイル
    キャンペーン詳細はこちら

    11. NUROモバイル

    NUROモバイル_ロゴ

    乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
    無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
    NUROモバイルのおすすめポイント
    • ドコモ回線・ソフトバンク回線であれば通話料が半額
    • 20GBのNEOプラン新規申込みで15,000円のキャッシュバック
    • 5GB月額990円(税込)〜
    • 解約金が0円
    • 余ったデータを翌月に繰り越すことが可能
    • 申し込み完了後、SIMカード最短当日発送
      →今使っているスマホがそのまま使える!

    NUROモバイルは、料金プランをSIMタイプやプラン、オプションのそれぞれを自分の使用用途に合わせて組み合わせることが可能です。

     そのため、使わない機能を外せたり、実際に使用するデータ容量より多いプランを選択することを防げるでしょう。

    また、通話を利用する機会が多く、ドコモ回線・ソフトバンク回線を利用する場合、「オートプレフィックス機能」で通話料を半額にすることが可能です。手間をかけずに設定できるため、長時間通話する人におすすめです。

    さらに、解約する際に発生する解約金が0円であったり、プランによっては登録事務手数料3,300円(税込)が無料なので、気軽にNUROモバイルをお試しすることができます。

    お試しプラン月額330円(税込)もあるので、気になる方は他はまず試してみましょう。
    解約金0円!お試しプランあり(公式)
    NUROモバイル
    乗り換えで15,000円還元

    NUROモバイルのメリット・デメリット

    メリット デメリット
    • SNSのデータ通信量がノーカウントのプランがある
    • 通話料が通常の半額
    • 余ったデータはくりこし可能
    • 無制限プランなし
    • かけ放題オプションは5分と10分のみ
    • iPhoneの販売なし
    NUROモバイルがおすすめな人
    • SNSを気兼ねなく使いたい人
    • 今のスマホのまま乗り換えたい人
    • 通話をあまり利用しない人
    • 格安SIMをお試ししてから使いたい人

    NUROモバイルの料金プラン

    月額料金
    (税込)
    データ容量
    NEOプラン 2,699円 20GB
    NEOプラン Lite 2,090円 20GB
    VSプラン 627円〜 3GB
    VMプラン 825円〜 5GB
    VLプラン 1,320円〜 10GB
    お試しプラン 330円〜 0.2GB
    NUROモバイルの通話オプション
    概要 月額(税込)
    5分
    かけ放題
    国内電話が5分間かけ放題 490円
    10分
    かけ放題
    国内電話が10分間かけ放題 880円

    NUROモバイルが使用できるiPhone一覧

    iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル SIMフリー
    iPhone 13シリーズ ×
    iPhone 12シリーズ × ×
    iPhone 11シリーズ ×
    iPhone Xシリーズ ×
    iPhone SE(第二世代) ×
    iPhone 8シリーズ ×
    iPhone 7シリーズ × × ×
    iPhone 6シリーズ ×
    解約金0円!お試しプランあり(公式)
    NUROモバイル
    乗り換えで15,000円還元

    ※終了日未定

    12.トーンモバイル

    トーンモバイル

    乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
    無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
    TONEモバイルのおすすめポイント
    • ネット使い放題で月1,100円(税込)〜 ※動画以外
    • 60際以上限定!月額料金が最大1年間0円
    • ドコモと同じエリアを利用できる
    • お子様からシニアまで安心して使える「見守り機能」が充実
    • 5G対応のスマホを2万円以下(税抜)で販売中
    • iPhone6s以降のドコモ回線端末ならそのまま使える

    トーンモバイルは、容量無制限の月1,100円(税込)〜のプラン1つだけという、ドコモが展開するシンプルな格安SIMです。

     ドコモと同じエリアで利用ができ、動画以外のインターネットが使い放題。しかもトーンモバイル同士なら通話料が無料です。

    動画の視聴は必要な分だけ購入するチケット制のため、ムダな支払いがありません。料金はAndroidで1GB/330円、iPhoneで1GB/370円です(いずれも税込)。

    また「TONEファミリー」という見守り機能が充実しているのもポイント。利用時間の制限や居場所見守りGPS、詐欺の防止などトラブルを防ぐ機能が多く、家族みんなが安心して使えます。

    この「TONEファミリー」は、ドコモショップ・オンラインストアでの申込みなら最大3か月間無料になります!
    その他にもトーンモバイルは、シニア世代に配慮した以下のような特徴があります。
    トーンモバイルがシニア世代にもおすすめな理由
    • 最大1年間月額料金0円
    • ドコモショップやカメラのキタムラなどの店舗でも申し込みを受付中
    • オリジナルスマホはガラケーのような画面も選べるから使いやすい

    手続きはもちろんのこと、初期設定などのサポートも店頭スタッフが対応してくれるため、スマホやインターネットに慣れていない方も安心でしょう。

    トーンモバイルの口コミ・評判
    • 40代・男性(会社員)
      動画以外のネット接続においてデータ容量無制限で使用できるので非常にお得感があります。あまり動画は視聴しませんが他のコンテンツはかなり使用するケースが多いので非常に助かっています。
    • 30代・女性(主婦)
      格安なので心配していましたが、特に問題はなく普通のキャリアのスマートフォンのように使えているので安いし助かるなと思っています。
    • 30代・女性(会社員)
      docomoと提携しているので何かと安心感があるところが気に入っています。とにかく安いのもいいところですし、外で動画を観ることはほぼないので問題なく使えます。
    • 30代・男性(会社員)
      とにかく安いですね。
      動画以外ですが、インターネットの利用料金が次々1100円と破格の値段。キッズでもシニアでも使いやすく、安心な機能も満載で、素晴らしいです。
    • 30代・男性(会社員)
      2か月前にこちらの業者に乗り換えを行いましたが、通信障害なども発生をすることなく、月額の費用を抑えながら活用を行うことができたので、個人的にはよかったです。

    トーンモバイルのメリット・デメリット

    メリット デメリット
    • ドコモの回線が使える
    • 動画の見すぎを防げる
    • 見守り機能が充実している
    • オリジナル端末がお手頃
    • 乗り換え特典がない
    • ネット使い放題でも動画はみれない
    • 購入できるのはオリジナル端末のみ
    TONEモバイルがおすすめな人
    • 子供の初めてのスマホを検討している人
    • シニア世代で詐欺電話などが心配な方
    • ドコモのサポートを利用したい人

    トーンモバイルの料金プラン

    月額基本料金(税込)
    データ無制限 1,100円〜
    トーンモバイルの通話オプション
      概要 月額(税込)
    音声通話かけ放題 5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題 770円
    TONE IP電話かけ放題 TONE IP電話アプリから発信する10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題 550円

    トーンモバイルが利用できるiPhone一覧

    iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク
    iPhone 13シリーズ
    iPhone 12シリーズ
    iPhone 11シリーズ
    iPhone Xシリーズ
    iPhone SEシリーズ ※1 ※1
    iPhone 8シリーズ
    iPhone 7シリーズ
    iPhone 6シリーズ ※2 ※2 ※2

    出典:https://tone.ne.jp/
    ※1:一部検証中
    ※2:iPhone6s以降

    13. BIGLOBEモバイル

    BIGLOBEmobile

    乗り換え特典 iPhone対応 eSIM対応 5G対応
    無制限プラン かけ放題 口座振替 テザリング
    BIGLOBEモバイルのポイント
    • 各種プラン初月無料!
    • 余ったデータ容量は翌月へ繰り越し可能
    • 最大6ヶ月無料でYouTubeや音楽アプリなどのデータ消費ゼロ
    • ドコモとau回線を選べる

    BIGLOBEモバイルは、auとdocomo端末で使える格安SIMです。

    大きな特徴は、対象の動画や音楽アプリを利用してもデータ量を消費しないサービス「エンタメフリーオプション」を提供していること。今なら、このオプションが最大6ヶ月間無料です。

    エンタメフリーオプション対象サイト例
    • YouTube
    • ABEMA
    • U-NEXT
    • Apple Music
    • Spotify
    • radiko
    • dマガジン
    • Facebook Messenger など

    2022年8月1日時点で、このオプションの対象となるサービスは21種類もあります。

    データ消費量の多い動画・音楽再生で、残りの容量を気にする必要がなくなるのはメリットですね。

    BIGLOBEモバイルのメリット・デメリット

    メリット デメリット
    • 使い始めがお得
    • 翌月へデータくりこし可能
    • エンタメフリーオプションでYou Tubeなどが使い放題
    • 購入できるスマホが少ない
    • 基本料金が高め
    BIGLOBEモバイルがおすすめな人
    • 特定のエンタメ(You Tubeなど)を利用する頻度が高い人
    • BIGLOBEを利用していて、BIGLOBE会員の人

    BIGLOBEモバイルの料金プラン

    月額料金(税込)
    1ギガ
    (プランS)
    1,078円
    3ギガ
    (プランR)
    1,320円
    6ギガ
    (プランM)
    1,870円
    BIGLOBEモバイルの通話オプション
    概要 月額(税込)
    3分かけ放題 3分までの国内通話料が無料 600円
    10分かけ放題 10分までの国内通話料が無料 830円
    通話パック60 国内通話60分(1,188円分)が利用可能 600円
    通話パック90 国内通話90分(1,782円分)が利用可能 830円

    ※:終了日未定

    BIGLOBEモバイルで利用できるiPhone一覧

    iPhoneの機種 docomo au ソフトバンク 楽天モバイル 格安SIM
    iPhone 13シリーズ
    iPhone 12シリーズ
    iPhone 11シリーズ ×
    iPhone Xシリーズ ×
    iPhone SEシリーズ
    iPhone 8シリーズ ×
    iPhone 7シリーズ
    iPhone 6シリーズ

    ※一部対応してない端末あり。詳細は公式サイトをご確認ください。
    出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

    各口コミ調査の概要はこちら

    月額料金を比較!おすすめ格安SIMの最安値ランキング

    ※このランキングは、格安SIM各社の最安の月額利用料金を比較し作成しています。
    ※このランキングは、2022年8月時点での情報を元に作成しています。
    ※表記されている金額はすべて税込表示です。

    1LINEMO

    LINEMO

    LINEMOの特徴
    • 3GBプラン月990円(税込)が今なら最大半年間実質0円
    • 2021年3月にスタートしたソフトバンクのオンライン限定新料金ブランド
    • LINEアプリの利用はデータ量の消費なし
    • 最新のiPhone SE3・iPhone 13シリーズにも対応
    • 他社からの乗り換えで10,000円相当プレゼント
    公式サイトで詳細をみる⇒
    LINEMO
    月額990円が実質無料

    2IIJmio

    IIJmio

    IIJmioのおすすめポイント
    • 最安プラン|2GB:410円
    • 当サイトからの申し込み限定で、初期費用が割引
    • データ量が余ったり足りなくなったら家族と分け合える
    • 「みんふぉんダイアル」を使えば、電話料金が半額
    2GB×5分かけ放題が月500円
    IIJmio
    キャンペーン詳細はこちら

    3LIBMO

    LIBMO

    LIBMOのおすすめポイント
    • 最安プラン|データ容量無制限:528円(税込)
    • NTTドコモ回線だから通信が安定している
    • 20GBでも月1,991円(税込)
    • 対象プラン申込みで最大10,000円相当還元!
    最大10,000円分ポイント還元
    LIBMO
    無制限プランが528円

    3イオンモバイル

    イオンモバイル_ロゴ

    イオンモバイルのおすすめポイント
    • 最安プラン|1GB:528円(税込)
    • 10GBまで1GBきざみで選べる(1GBごとに+税込100円)
    • 解約金0円・最低利用期間なし!
    • 最大10,000円のWAONポイントプレゼントのキャンペーン実施中
    最大10,000ポイントプレゼント
    イオンモバイル
    キャンペーン詳細はこちら

    5OCNモバイルONE

    OCNモバイルONE

    OCNモバイルONEのおすすめポイント
    • 最安プラン|500MBまたは1GB:550円
    • docomo端末が使える格安SIMサービス
    • 新規端末の購入を検討している人必見!端末の購入代金がお得
    • docomo通信回線品質 2期連続・総合1位評価を獲得
      ※出典:MM総研 2020年10月MVNOネットワーク品質調査
    docomo回線の通信品質No.1
    OCNモバイルONE
    iPhoneセットが110円〜

    ※OCN光モバイル割適用後

    6NUROモバイル

    NUROモバイル_ロゴ

    NUROモバイルの特徴
    • 最安プラン|3GB:627円〜
    • ドコモ回線。ソフトバンク回線で通話料半額
    • 余ったデータの翌月繰り越し可能
    • 20GBプランの新規申込みで15,000円のキャッシュバック
    解約金0円!お試しプランあり(公式)
    NUROモバイル
    乗り換えで15,000円還元

     

    格安SIMとは?

    格安SIMとは、大手携帯会社(docomo・au・ソフトバンクなど)よりも比較的安価にスマートフォンを利用できる通信サービスのことです。

    格安SIMとは?

    ほとんどのスマートフォンにはSIMカード(ICカード)が差し込まれており、そのSIMカードを格安SIM会社が提供するものに差し替えることで、毎月のスマホ料金を安くすることができます。

    有名な格安SIM会社としては、UQモバイルY!mobileが挙げられ、これらの会社は「MVNO」と呼ばれます。

    MVNOとは何の略?
    「Mobile Virtual Network Operator」の略。日本語訳すると、仮想移動体通信事業者。

    MVNOは、docomo・au・ソフトバンクの大手携帯会社から回線を借りて、通信サービスを提供しています

     そのため通信環境整備にコストをかける必要がなく、大手携帯会社よりも安価に通信サービスを提供することが可能です。

    対して大手携帯会社は、電波状況を改善するために様々なエリアに基地局やアンテナの設置・端末販売店の運営などを行い、通信部分に多くのコストをかけています。

    なので、格安SIM会社ほど毎月の利用料金を安くすることは難しいのですね。
    公式サイトで詳細をみる⇒
    LINEMO
    月額990円が実質無料

    格安SIMに乗り換えるメリット・デメリット

    スマホの月額料金が安くなるのなら、一見メリットしかないように思える格安SIMですが、少しのデメリットもあるようです。

    ここからは、料金以外の面も含んだ格安SIMに乗り換えるメリットと、乗り換える前に知っておきたいデメリットについて解説していきます。

    格安SIMの4つのメリット

    格安SIMに乗り換えるメリットは、大きく分けて以下の3つです。

    格安SIMに乗り換えるメリット
    • 毎月のスマホ料金を2,000円以下にも抑えられる
    • データ量のプラン展開が豊富
    • 最低利用期間が短い
    • 格安スマホをセットで購入できる

    1. 格安SIMなら毎月の携帯・スマホ料金が2,000円以下にも

    格安sim

    一般的に格安SIMに乗り換えることで、毎月のスマホ利用料金を大幅に抑えられます。

    大手キャリア契約のスマホを利用すると、毎月の料金は平均4,000〜5,000円前後かかりますよね。

     しかし格安SIMに乗り換えることで、毎月の料金を平均2,000円以下にすることが可能です。

    毎月の通信量が少ない人や格安SIMの家族割などを利用する場合、月のスマホ代を1,000円以下に抑えることもできます。

    2. 格安SIMならデータ量のプラン展開が豊富

    契約

    大手携帯会社では、以下のいずれかのプランを選択して契約します。

    • 契約者が使った分だけ利用料金を請求する「従量制プラン」
    • 1ヶ月の通信容量を20GBなどに設定して利用する「定額容量プラン」

    例えば後者の「定額容量プラン」を契約した場合、実際の使用データ量が10GBだったとしても、20GBぶん支払う必要があります。

    「従量制プラン」を選んだとしても、設定した1GBを超えると、実際の使用データ量が2GBでも4GBまでなどの利用料金を支払わなければいけないのが、大手携帯会社では一般的です。

     対して多くの格安SIMでは、月の通信容量が500MB〜30GBまでと、ユーザーの利用状況に合わせた様々なプランを展開しています。

    選択肢の自由度が高く、ユーザーの利用通信データ量に合わせて契約が可能です。

    3. 最低利用期間が短い

    カレンダー

    格安SIMは大手キャリアに比べて、最低利用期間が短く設定されています。

    最低利用期間とは?
    契約後から利用しなければならない期間のこと。

    大手キャリアでの契約期間は、基本2年です。ということは一度契約したら、そのスマホ・携帯を2年間は利用し続ける必要があります。

     万が一、契約期間中に契約を解約する場合は、それぞれの携帯会社が定めている違約金(契約解除料)の支払いを求められるため、注意が必要です。

    対して格安SIMなら、契約期間は1年前後なケースが多いです。中には、最低利用期間自体が設けられていない格安SIMもあります

    期間に縛られることなくサービスを利用できるため、解約したい・違う会社に乗り換えたいとき、いつでも他社に乗り換えられる点がメリットと言えるでしょう。

    4. 格安スマホをセットで購入できる

    スマホ

    多くの格安SIM会社では、格安スマホとセットでSIMを取り扱っています。

     単体でしか購入できないHUAWEIやASUSなどのスマートフォンを、SIM契約と同時に購入することができます。

    また、格安SIM会社でスマホを購入することで、新規契約でポイントがプレゼントされる特典や、対象のスマホ端末の大幅割引などを受けられるかもしれません。

    各格安SIM会社によって、大手携帯会社にはないキャンペーンを提供しているため、ただ新規契約をするだけでなく、おトクな特典付きで契約することができるでしょう。

    公式サイトで詳細をみる⇒
    LINEMO
    月額990円が実質無料

     

    格安SIMの3つのデメリット

    格安SIMに乗り換えるデメリットは、大きく分けて以下の3つです。

    格安SIMに乗り換えるデメリット
    • 時間帯とエリアによっては通信環境が悪くなることがある
    • キャリアメールが利用できない可能性が高い
    • 自分自身で契約手続きが必要

    1. 時間帯とエリアによっては通信環境が悪くなることがある

    通信速度

    格安SIMは時間帯や利用するエリアによっては、通信環境が悪くなる可能性があります。

     例えば、朝の通勤・通学時間や夕方などは、通信データの利用者数が多くなり通信環境が混み合うため、速度が遅くなるかもしれません。

    MVNOは大手携帯会社の通信回線を利用していますが、全ての通信環境を活用しているわけではありません。

    大手携帯会社が所有している通信回線の一部をレンタルしているため、同じ通信速度や安定性でデータやり取りができず、通信データの遅延が発生してしまうことがあります。

    そのため回線が混み合うタイミングでは、通信環境が悪くなるでしょう。
    「格安SIMにしたいけど、通信速度が遅くなるのが不安…」という方には、UQモバイルがおすすめです。
    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大13,000円相当還元

    2. キャリアメールが利用できない可能性が高い

    多くのMVNOはキャリアメールの発行を行なっていないため、契約後キャリアメールの利用ができません。

    キャリアメールとは?
    大手携帯会社が独自発行している専用のメールアドレスです。例えば、ソフトバンクの場合は「@softbank.ne.jp」がキャリアメールとなります。
     しかし、Googleが提供している「Gmail」などのフリーメルアドレスや、メッセージアプリ「LINE」を利用することで、キャリアメールがなくとも問題ないでしょう。

    なお、Y!mobileなら「@ymobile.ne.jp」というキャリア用に使えるメールアドレスがあります。さらに2022年7月より、楽天モバイルが「楽メール」というキャリアメールの提供を開始しました。

    最大10,000円相当プレゼント!
    Y!mobile
    公式サイトはこちら

    3. 自分自身で契約が必要

    格安SIMの契約は、全て契約者自身で行う必要があります。

     しかしUQモバイルなら全国のauショップで、Y!mobileは全国に約1,000店舗かまえているので、わからないことがあれば対面で相談することも可能です。

    また公式サイトでは気軽に相談できる「チャットサポート」を提供しているMVNOが多く、いつでも問い合わせできるのはメリットと言えるでしょう。

    ただし、インターネット上での手続きに不安がある方にとっては、大手携帯会社ほど実店舗がないことが、デメリットに感じるかもしれません。

    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大18,000円相当還元

     

    格安SIMはiPhoneでも使える?iPhoneが使えるおすすめ格安SIM

    これから格安SIMを利用したいと考えている方の中には、「格安SIMはiPhoneでも使える?」と疑問に感じる方がいるのではないでしょうか。

    結論から述べると、格安SIMでもiPhoneを使用することができます。

    しかし、格安SIMでiPhoneを使用する際には注意したいポイントもあるので、メリットと合わせて紹介していきます。

    格安SIMでiPhoneを使うメリット

    スマホを操作する人々

    格安SIMでiPhoneを使うメリット
    • 大手キャリアよりも月額料金が安い
    • 端末を安く購入できる場合がある
    • 料金プランが豊富

    格安SIMでiPhoneを使う大きなメリットが月額料金が安いということです。

    大手キャリアの場合、あまりスマホ通信を利用していない人でも月々5,000円以上かかってしまうということもあるのではないでしょうか。

     格安SIMの場合、月額料金を1,000円未満に抑えることも可能です。

    また、iPhone端末を安く購入できることもメリットで、キャンペーンや特典を適用することでiPhone SE(第2世代)などの端末をお得な価格で購入できます。

    一部の格安SIMでは中古のiPhoneを販売しているところもあるので、より安くiPhoneを購入したいという人におすすめです。

    購入できる端末は格安SIMによって異なるので、各社を比較してみましょう。

    格安SIMでiPhoneを使うときの注意点

    スマホを操作する男性

    格安SIMでiPhoneを使うときの注意点
    • 速度が不安定になることがある
    • iOSのアップデートに注意
    • サポートを受けにくいことがある

    格安SIMは、大手キャリアの回線の一部を借りて利用者に提供しているので、通信場所や時間帯によって速度が安定しないケースもあるでしょう。

    また、格安SIMでiPhoneを利用する場合、iPhoneのOSである「iOS」のアップデートはすぐに行うと通信に不具合が生じることがあるので注意が必要です。

     iOSのアップデートは、各社の動作検証が行われた後で行うようにしましょう。

    格安SIMは店舗を持っていないところもあるので、直接的にサポートを受けにくいことも気をつけたいポイントの1つです。

    格安SIMやスマホについて丁寧なサポートを受けたいという人は、店舗での申し込みがおすすめです。

    iPhoneで格安SIMを使うならUQモバイルがおすすめ!

    uqモバイル

    iPhoneで格安SIMを使うのであればUQモバイルがおすすめです。UQモバイルはauのサブブランドであり、安定した通信速度でインターネット通信を行うことができます。

    セット割適用で月額990円(税込)から始めることができる料金プランは、余ったデータを翌月に繰り越し可能です。

     「節約モード」は、どんなにTwitterやLINEなどのSNSを利用してもデータが消費されないのでSNSを頻繁に利用する若い人にも便利に利用できるでしょう。

    いま使っているiPhoneのまま乗り換えることも可能ですし、UQモバイルが取り扱っているiPhoneに機種変更して始めることもできます。

    なおUQモバイルで購入できるiPhone端末は、以下の通りです。※在庫状況は公式サイトでご確認ください。

    UQモバイルで購入できるiPhone
    • iPhone SE(第3世代)
    • iPhone 12
    • iPhone 12 mini
    • iPhone 11

    UQモバイルでは、下取りサービスも実施していて、対象のスマホ(現在利用中のスマホもOK)を下取りに出すことで最大64,350円(税込)まで機種代金の割引を受けることができます。

    iPhone 6などの比較的古いiPhoneも下取り可能なため「古いiPhoneから新しいiPhoneに乗り換えたい」という人にもピッタリのサービスです。

    最新のiPhone 13シリーズを利用したい場合は、公式サイトなどでSIMフリーの端末を購入して使いましょう。
    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大13,000円相当還元

    格安SIMのおすすめな選び方

    格安SIMの選び方

    現在、世の中にはたくさんの格安SIM(MVNO)が存在します。そして、それぞれが独自の特徴や強みをもっており、一つに決めるのが難しいのも事実です。

    ここからは、自分にあった格安SIMを契約するための格安SIMの選び方について紹介していきます。

    おすすめな格安SIMの選び方
    • データ容量に対する月額料金で選ぶ
    • オプションで選ぶ
    • 通信回線で選ぶ

    データ容量に対する月額料金で選ぶ

    格安SIMの選び方

    格安SIM各社では、それぞれ「〇〇GBプラン」といった形で、月間に利用できるデータ容量をベースにプランが分かれています。そして、利用できるデータ容量が多いほど料金が高くなる仕組みです。

    もちろん、例え同じデータ容量のプランでも、各社で料金が異なります

     選び方のコツは、まず自分が月間どれくらいのデータ通信を行うのか知ることです。

    こうすることで、自分が今後も利用するであろうデータ容量を逆算できます。結果的に、自分にとって一番コスパの良いプランに出会えるでしょう。

    月額料金で選ぶならLINEMOがおすすめ

    LINEMO ミニプラン

    LINEMOでは現在、月3GB使えるミニプランが最大半年間実質0円で使えるキャンペーンを実施しています。

    LINEMOは、LINEがギガフリー(データ量を消費しない)ため、普段の連絡をLINEで行う方は3GBで足りてしまうでしょう。速度制限にかかった場合でも、LINEトーク・通話・ビデオ電話などは使い放題です。

     普段のメッセージや通話はLINEがメイン、ネットはWi-Fi環境で使う場合が多い方におすすめの格安SIMです。

    さらにLINEMOでは、追加料金なしで5Gの利用ができ、1回5分以内の国内通話が1年間無料のキャンペーンも実施しています(通常は定額550円(税込))。

    動画などの閲覧が少なく、スマホの月額料金を抑えたい人にいいですね。
    公式サイトで詳細をみる⇒
    LINEMO
    月額990円が実質無料

    オプションで選ぶ

    格安SIMの選び方

    格安SIM各社で、それぞれ多種多様なオプションを取り揃えています。中にはコスパに優れたオプションもあるので、契約前に各社のオプションを調べておくのがおすすめです。

     例えばUQモバイルでは、月間のデータ容量が増やせる「データ増量オプションⅡ」が13ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

    この「データ増量オプションⅡ」では、最大+5GB/月使えるデータ容量が増やすことができ、余った場合は翌月へ繰り越しも可能です。

    月に使うデータ容量が足りるか不安な人はまず、このプションを利用することをおすすめします。

    もちろん、他にも魅力的なオプションはたくさんあります。自分にとって一番お得なものを探してみましょう。

    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大13,000円相当還元

     

    通信回線で選ぶ

    格安SIMの選び方

    住んでいる地域によっては「〇〇社の電波が届きにくい」という経験をしたことがある方も多いでしょう。そういった方は、格安SIMが取り扱っている通信回線の種類を調べておくことが大切です。

    例えば、audocomo回線のみ取り扱っている格安SIMの場合、SoftBankのみ繋がりやすい地域にお住まいの方にとっては、繋がりにくい格安SIMとなってしまいます。

     格安SIM各社の公式サイト、もしくは格安SIMが取り扱っている通信回線の公式サイトで、データ通信に対応している地域かどうか確認できます。

    通信回線のつながりやすさを重視している方は、事前にしっかり調べておきましょう。

    大手キャリアから格安SIMに乗り換える方法|au・Softbank・docomo

    大手キャリア(au、Softbank、docomo)から乗り換える方法

    ここまで、いかに格安SIMにメリットが多いのか、実際のサービスを見ながら解説してきました。そこで気になるのは、乗り換える手順です。

    ここからは、大手キャリアから格安SIMに乗り換える具体的な手順について解説します。

    格安SIMに乗り換える方法
    1. 契約する格安SIM・プランを決める
    2. 格安SIMのキャリア・回線に対応したスマホを入手する
    3. 契約する格安SIMに申し込み手続きを行う
    4. 送付されたSIMカードを挿し、初期設定を行う

    STEP① 契約する格安SIM・プランを決める

    大手キャリアから格安SIMに乗り換える方法|au・Softbank・docomo

    まずは、契約したい格安SIM(MVNO)を選定します。また、自分の利用状況に応じて、契約したいプランまで決めておくとよりスムーズです。

    各社で同じデータ容量のプランでも料金やサービス内容が異なる場合もあります。利用できるオプションにも違いがあるため、あらかじめ調べてからどの会社を契約するか決めましょう。

    この記事内でも、各社の特徴やメリットを詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

    STEP② 格安SIMのキャリア・回線に対応したスマホを入手する

    大手キャリアから格安SIMに乗り換える方法|au・Softbank・docomo

    現在利用しているスマホを、格安SIM乗り換え後も継続して利用したいと考えている方も多いでしょう。結論、使っていたスマホをそのまま使い続けられる場合がほとんどです。

    ただし、例外として「SIMロック」をされている状態が挙げられます。

    SIMロックとは?
    大手キャリアが販売するスマホに、他の携帯会社のSIMカードを使えなくするロックがかかっている状態のことを指します。

    SIMロックは解除できますが、その解除方法は各社で異なります。格安SIMへの乗り換え前に、個人でSIMロックの解除を済ませておきましょう。

    一方、乗り換えに伴いスマホを買い換えたい方は、格安SIMの申込時に一緒にスマホも購入できるため、活用するといいでしょう。

    STEP③ 契約する格安SIMに申し込み手続きを行う

    大手キャリアから格安SIMに乗り換える方法|au・Softbank・docomo

    格安SIMのメリットの一つに「申し込みがネットで完結する」というものがあります。ネット環境さえあれば、申し込み手続きのすべてをお手元のネット端末で行えるのです。

    インターネットでの手続きなら「店頭での手続きの際に説明が理解できずにオプションを追加してしまう」という不安も解消されます。

    自分のペースで納得行くまで調べてから契約できるのは、格安SIMならではのメリットですね。

    STEP④ 送付されたSIMカードを挿し、初期設定を行う

    インターネットでの手続きが終わると、一定期間後にSIMカードが指定した住所に送付されます。あとは、そのSIMカードをお手元のスマホに差し込み動作確認をするだけです。

    SIMカードの送付時には、初期設定のマニュアルも同封されていることがほとんどです。

    自分でやってみて分からない時は、各社のカスタマーサポートに連絡してみましょう。
    さらに詳しくは「格安スマホに乗り換える手順」で紹介しています。

    格安SIMに乗り換える前に確認すべきこと

    格安SIMに乗り換える前には、以下の3点を事前に確認しておきましょう。

    乗り換え前のチェックポイント
    • 各社の展開プランを確認する
    • データ通信の容量を確認する
    • 通信速度を確認する

    後悔しないように、上記のポイントを抑えてから契約することをおすすめします。

    1. 各社の展開プランを確認する

    格安SIMに乗り換える際は、展開しているプランを確認しておきましょう。

    契約プランは、音声通話とインターネット通信を同時に利用できる音声通話付きプランデータ通信専用プランが存在しています。

     データ通信専用プランで契約するとインターネットは利用できますが、音声通話はできません。

    音声通話サービスを全く利用しない場合は問題ありませんが、普段電話機能を利用している場合は、音声通話付きプランを選ぶと良いでしょう。

    2. データ通信の容量を確認する

    格安SIMに乗り換える場合、利用できるデータ通信の容量を確認しましょう。

    契約する際は、提供するデータ通信容量のプランが複数存在している格安SIMがおすすめです。

    毎月20G利用するにもかかわらず最大10Gのプランで契約してしまうと、通信速度の制限にかかり、スマホの利用がストレスに感じてしまうかもしれません。

     そのため、毎月どの程度データ通信容量を使用しているか把握した上で、MVNOが展開している契約プランの確認が必要です。

    3. 通信速度を確認する

    格安SIMに乗り換える前に、事業者の提供する通信速度を確認しておきましょう。

     MVNOが契約している通信キャリアや時間帯によって、通信速度は大きく異なります。

    例えば、最大通信速度が75Mbps以上の場合、Webサイトの閲覧は問題なく可能ですが、動画の視聴は遅く感じてしまうでしょう。

    各社、日々の通信速度は公式サイトで公開しているため、契約前に確認しておくとストレスを感じずにスマホを利用できます。

    格安SIMに関するよくある質問

    おすすめな格安SIMは?
    LINEMOがおすすめです。LINEやLINE通話を利用してもデータ量が消費されないため、メッセージや通話のやりとりが主にLINEな方にとっては、データ容量が少ない・料金が安いプランで済むでしょう。
    料金プランは3GBが月990円(税込)から。ソフトバンク回線なので通信も高速で、今なら最大10,000円相当をプレゼント中です。
    iPhoneにおすすめな格安SIMは?
    楽天モバイルです。楽天モバイルの特徴は楽天回線エリア内であればデータ無制限で利用することができること。また、アプリの利用で国内通話かけ放題が無料になります。
    5G対応のおすすめ格安SIMは?
    5Gに対応している格安SIMの中でも、「LINEMO」は無料で高速通信の5Gを使うことができます。さらに、LINEアプリを使用した通話ではデータ消費なしで、ビデオ通話も使い放題です。
    現在実施中のおすすめな格安SIMのキャンペーンは?
    楽天モバイルの、現在使用しているiPhoneを使って楽天モバイルに乗り換え、最大35,000円相当分のポイント還元が受けられるキャンペーンがおすすめです。
    格安SIMに乗り換えるデメリットはある?
    通信速度が不安定、キャリアメールが使えない場合がある、LINEのID検索ができない場合がある、取り扱っている端末が少ないなどが挙げられます。

    まとめ

    ここまで、2022年におすすめな格安SIM会社をご紹介しました。

    評判の良い格安SIMサービスを厳選しているので、特徴や価格を比較しながら自分に合ったところと契約してみるのがおすすめです。

    また、各社の料金表もぜひ参考にしてみてください。とにかく安いところで契約したい方は、価格表を見れば最安の業者が一目でわかります。

    通話機能が不要な方(LINE通話しか使わないなど)にはデータSIMもおすすめです。iPhoneやiPadをサブ端末で活用したい方にも、最適な選択だと言えます。

    大手キャリア(au・docomo・Softbank)からの乗り換えも簡単なので、お得なキャンペーンを利用してこの機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

    公式サイトで詳細をみる⇒
    LINEMO
    月額990円が実質無料

    口コミ調査の概要

    調査方法 インターネット調査
    調査対象 各格安SIMを利用したことがある、10代〜60代の男女
    調査期間 2022年3月
    回答数 101件
    調査地域 日本
    調査機関 クラウドワークス
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事