格安SIMの速度人気9社比較ランキング!速度重視で選ぶ時のおすすめは?
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

「格安SIMの通信速度は遅すぎるって本当?」「通信速度が安定しているMVNOってあるの?」など、格安SIMの速度を重視した疑問も少なくないと思います。

結論から言うと、格安SIMは使用している回線によって地域差や繋がりやすい時間帯が異なるため、一概に「格安SIMは通信速度が遅い」とは言えないでしょう。

そこで今回は、通信速度重視のおすすめ格安SIMを9社ピックアップして比較。また、9社の時間帯別の平均速度も徹底調査し、総合的な通信速度ランキングを作成しました。

自分がネットをよく使う時間帯に繋がりやすい格安SIMを選ぶことで、ストレスなく利用できるでしょう。

他にも通信速度が遅くなる原因や対処法についても紹介していますので、速度重視の方はぜひ参考にしてみてください。
30秒でわかる!この記事のまとめ
格安SIM 通信速度比較グラフ

みんなのネット回線速度

上記の速度比較は2024年2月13日時点のみんなのネット回線速度の実測値を参考に比較しています。

  • 自社回線なら通信速度が速い
    楽天モバイルなら楽天回線が使える
  • 通信速度が遅くなる原因は回線が混んでいるから
    場所と時間帯をずらす
  • 速度が速い格安SIMを選ぶポイント
    自社・キャリア回線を使えるかチェック
\ 当サイト内・実測値最速! /
💡自社回線を使える【楽天モバイル】💡
〜3GB1,078円
〜20GB2,178円
20GB〜無制限3,278円
家族で使えばさらに110円割引👨‍👩‍👧

キャリアにも劣らない
平均下り実測値123.49Mbps
5G通信が無制限で使える
2024年5月からプラチナバンド対応予定
最大1Gbpsのサクサク通信が可能に

\通信速度が9社最速!/
楽天モバイルに
申し込む
🌟無制限が3,378円(税込)🌟

※税込価格

通信速度が速い格安SIM9選はこちらをチェック!
運営者情報
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

インターネット速度の下り・上りとは?

インターネット速度には、下り(ダウンロード)上り(アップロード)があります。

 回線速度の単位は「bps(bits per second)」です。1Mbpsや200kbpsのように言い表します。

次に、下りと上りは、それぞれどのような場面で利用されているのかみていきましょう。

下り(ダウンロード)・メールの受信
・WEBサイトの閲覧
・動画の視聴
上り(アップロード)・メールの送信
・SNSへの投稿
・ファイルの送信

下りは、メールやPDFファイルなどを受信するときに利用するインターネット回線です。

動画の視聴やWEBサイトの閲覧などに対して「遅さ」を感じる場合、下りの通信速度をチェックする必要があります。

一方、上りは、メールやの送信SNSへの投稿などをするときに利用するインターネット回線です。

上りの速度が早いほど、画像や動画のアップロードをすぐに済ませられます。

下り・上りの役割がわかると、通信速度をチェックしたときに、どこに問題があるのかわかります!

用途ごとに必要な速度

動画視聴3Mbps〜25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps
WEBサイト・SNSの閲覧1Mbps〜10Mbps
メールの送信・SNSへの投稿1Mbps〜10Mbps
メールの受信・チャットの受信128Kbps〜1Mbps

用途ごとに必要な速度は、上記のとおりです。

WEBサイトの閲覧やSNSの利用、メールの送信程度であれば、1〜10Mbpsほどの通信速度でまったく問題ありません。

一方、動画視聴やオンラインゲームを快適に楽しむためには、ある程度の通信速度が求められます。

十分な速度を満たせない環境である場合「動画の画質を落とす」「Wi-Fiに接続する」などの工夫が必要です。

スマホで動画視聴やゲーム楽しみたい方は、できるだけ通信速度のはやい格安SIMを契約しましょう!
乗り換えで最大33,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

【朝・昼・夜別】おすすめ格安SIMの速度ランキング

 
下り上り下り上り下り上り
👑1位👑
楽天モバイル
183.94Mbps42.27Mbps101.1Mbps31.6Mbps105.6Mbps30.52Mbps
👑2位👑
UQモバイル
156.48Mbps21.13Mbps98.93Mbps16.68Mbps92.3Mbps13.31Mbps
👑3位👑
Y!mobile
97.45Mbps17.77Mbps62.7Mbps16.02Mbps56.83Mbps11.41Mbps
LINEMO93.54Mbps15.22Mbps60.58Mbps16.43Mbps54.13Mbps11.6Mbps
ahamo97.16Mbps10.59Mbps51.18Mbps8.6Mbps61.25Mbps7.86Mbps
y.u mobile87.29Mbps17.18Mbps50.63Mbps11.2Mbps49.58Mbps10.14Mbps
IIJmio60.58Mbps12.65Mbps16.29Mbps10.24Mbps52.97Mbps11.38Mbps
mineo59.71Mbps13.55Mbps15.91Mbps8.92Mbps26.33Mbps8.71Mbps
BIGLOBE
モバイル
37.02Mbps5.8Mbps26.14Mbps9.36Mbps33.34Mbps6.96Mbps

みんなのネット回線速度(みんそく)の「時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)」を参考にしています。(2024年2月13日現在)

本記事でおすすめしている格安SIMの平均速度を時間帯別に調査してみました。

 直近3ヶ月の通信速度がもっとも速いのは、楽天モバイルです。

時間帯を問わず、下りは約100Mbps以上、上り約30Mbps以上をキープしています。

そのため、動画視聴やSMSの閲覧、画像や動画のアップロードなど、あらゆる作業をサクサク快適におこなえるでしょう。

格安SIMだからといって、決して通信速度が遅いわけではありません!
乗り換えで最大33,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

昼休みの時間帯は速度が遅くなりがち?

先述した「おすすめ格安SIMの速度ランキング」からもわかるとおり、昼休みの時間帯は通信速度が遅くなりがちです。

 理由としては、格安SIMが自社回線を設置していないことにあります。

格安SIMは、docomoやau、softbankなどのように、自社回線を設置せず、大手キャリアから回線を借りています

そのため「利用者が集中する時間帯は、どうしても通信速度が遅くなってしまう」といった仕組みです。

自社回線を設置しない分、低コストでサービスを提供できるところが強みですが、利用者が集中しやすい時間帯は、通信速度が遅くなってしまいます。

利用者が集中すると通信速度が遅くなる仕組みは、高速道路の渋滞をイメージしてみてください!
乗り換えで最大33,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

平均下り速度ランキングの調査方法

格安SIMの、リアルタイムで測定した通信速度を知りたい方は多いでしょう。

 リアルタイムの通信速度を測定するなら、WEB上にあるサービスを利用することをおすすめします!

たとえば、みんなのネット回線速度(みんそく)がおすすめです。

みんなのネット回線速度のポイント
  • 各格安SIM業者のリアルな回線スピードが調べられる
  • 場所・時間帯ごとに、全国の人が計測した情報が一目でわかる
  • 直近3か月以内のデータをもとにした「格安SIMの通信速度ランキング」公開されている

自分が利用していない格安SIMの通信速度を、スマホやPCからいつでも調べられます

本記事で紹介している「【朝・昼・夜別】おすすめ格安SIMの速度ランキング」も、みんそくを利用して調査しました。

格安SIMだけでなく、光回線の回線速度を測定するときにも役立つサービスなので、ぜひ利用してみてください。

格安SIMや光回線の、リアルタイムで測定した速度を調査できます!

【通信速度重視】おすすめ格安SIM9選を比較

格安SIM 通信速度 カオスマップ

通信速度が速いおすすめ格安SIM9選を紹介します。

ストレスなくインターネットを利用したい速度重視な方は以下を参考にしてみましょう。

スクロールできます>>

格安SIM
おすすめ
楽天モバイルahamoLINEMOmineoUQモバイルY!mobileIIJmioy.u mobileBIGLOBEモバイル
楽天モバイルロゴLINEMOロゴmineoロゴUQモバイルy!mobileロゴIIJmioロゴy.u mobileBIGLOBEモバイルロゴ
下り
平均通信速度
超高速
123.49Mbps
 高速
87.53Mbps
高速
67.96Mbps
中速
41.77Mbps
高速
108.98Mbps
高速
91.4Mbps
中速
48.94Mbps
中速
55.42Mbps
中速
28.55Mbps
上り
平均通信速度
34.4Mbps10.96Mbps14.65Mbps10.04Mbps17.1Mbps16.75Mbps10.8Mbps11.73Mbps8.21Mbp
平均ping値49.36ms51.39ms39.77ms62.5ms45.86ms39.68ms60.11ms47.41ms51.25ms
5G対応 ◯×
速度制限後の
最大通信速度
1Mbps 1Mbps1Mbps200kbps1Mbps
※ミニミニプランは300kbps
1Mbps300kbps128kbps200kbps
月額料金(税込)1,078円〜2,970円〜 実質0円〜110円〜990円〜990円〜850円〜1,070円〜550円〜
データ容量1GB〜20GB〜 3GB〜1GB〜4GB〜3GB〜2GB〜5GB〜1GB〜
回線楽天・au ドコモソフトバンク
ドコモ・au・
ソフトバンク
auソフトバンクドコモ・auドコモドコモ・au
主な
キャンペーン
対象機種購入で
13,000ポイント還元
新規か乗り換え
+対象端末購入で
最大30,000ポイント還元

6GBが
最大3ヶ月間
実質0円

最大6ヶ月間
マイピタプラン20GBが
990円(税込)
SIMのみ契約&
オプション加入で
最大10,000円相当還元
乗り換えで
最大10,000円
相当プレゼント

最大6ヶ月間
2GB+5分かけ放題が
550円(税込)
月額基本料が
最大3ヶ月間0円
対象オプション
が最大2ヶ月無料
-

※料金は全て税込です。
※下り・上りの平均通信速度、平均ping値はみんなのネット回線速度を参照。100Mbpsは超高速・50〜100Mbpsが高速・50Mbps以下が中速として比較しています。
※2024年2月13日時点の通信速度

当サイトに掲載しているランキングは、格安SIM各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。ランキングの根拠をご確認ください。

楽天モバイル|123.49Mbps(超高速)

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴
  • 格安SIMの中で通信速度最速
  • 2023年6月1日〜au回線でもデータ無制限
  • 月額3,278円(税込)でデータ使い放題
  • 専用アプリ「Rakuten Link」で国内通話かけ放題

    楽天モバイルは、最近キャリア参入し「料金プランが格安SIM並み」だと注目を集めています。

    以前はdocomo回線とau回線を借りていましたが、自社回線を提供し始めてからは通信速度が非常に安定するようになりました。

    また「料金プランは1つだけ」といたってシンプルで、使用したギガ数に応じて毎月の利用料金が決まる仕組みです。

     仮に上限である20GBを超えたとしても、データ無制限で月額3,278円(税込)で利用できるのが最大の魅力です。

    さらに、2023年6月1日からは新プラン「Rakuten 最強プラン」が提供開始。同プランでは、今まで楽天回線のみだったデータ無制限利用が、au回線でも対応可能に。

    これにより、通信速度の改善や地下鉄や屋内で通信品質が向上することが期待されます。

    楽天モバイルの基本情報

    基本月額料金(税込)

    Rakuten最強プラン
    〜3GB:1,078円
    〜20GB:2,178円
    20GB〜:3,278円

    回線楽天・au
    月間データ容量無制限
    平均下り速度123.49Mbps
    平均上り速度34.4Mbps
    平均ping値49.36ms
    乗り換えで最大33,000円相当おトク!
    楽天モバイル
    iPhone本体代が最安値

    楽天モバイルユーザーにアンケート

    楽天モバイルユーザーに聞いた
    楽天モバイルはどんな人におすすめ?

    無制限で使いたい人におすすめ

    楽天モバイル おすすめな人

    アンケートの詳細
    おすすめだと思う人割合(%)
    データ通信量を無制限利用したい人33%
    楽天ポイントを貯めたい人33%
    データ通信量を使った分だけ支払いたい人20%
    よく通話する人7%
    その他7%

    格安SIMアンケート調査詳細
    【3問の簡単解答!】MB-楽天モバイルユーザーにアンケート

    乗り換えで最大33,000円相当おトク!
    楽天モバイル
    iPhone本体代が最安値

    ahamo|87.53Mbps(高速)

    ahamo

    ahamoの特徴
    • ドコモと同じ通信回線だから安定
    • データ容量20GBが2,970円(税込)〜
    • 追加申し込みなしでそのまま海外利用できる
    • 国内通話が5分間無料で利用できる

    ahamoはドコモ回線を利用している格安SIMです。

    プランは2つ用意されていて、20GBと100GBの2種類があります。

    100GBは、月額1,980円(税込)の大盛りオプション(80GB)を付け加えることで利用できます。

    大手キャリアの場合10GBで5,000円以上かかる傾向にありますが、ahamoであれば20GBを3,000円未満に抑えられます。

     プラン内には、5分間の国内通話かけ放題が含まれています。

    テザリングもできるので、外出先でインターネット利用することが多い方にとってはとても便利です。

    海外先で利用する際は海外利用するための追加申し込みが不要、且つ月間20GBを無料で利用できるので手間要らずでお得です。

    ahamoの基本情報

    基本月額料金(税込)・ahamo 20GB:2,970円
    ・ahamo 大盛り100GB:4,950円
    回線ドコモ
    月間データ容量最大100GB
    平均下り速度87.53Mbps
    平均上り速度10.96Mbps
    平均ping値51.39ms
    5分以内の通話が無料!
    ahamo
    公式サイトはこちら

    ahamo

    ※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) をご利⽤ください。 なお、お申込み時の端末操はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。 ※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

    ※1機種代⾦別途

    ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

    ※ 海外ローミングは15日を超える利用について速度制限があります。国内利用と合わせての容量上限です。

    ※全て税込価格

    ahamoユーザーにアンケート

    ahamoユーザーに聞いた
    ahamoはどんな人におすすめ?

    半数以上がドコモ回線で
    安定した通信を使いたい人におすすめと回答

    ahamo おすすめな人

    アンケートの詳細
    おすすめだと思う人割合(%)
    ドコモ回線を使いたい人53%
    料金を安くしたい人30%
    データを大容量使いたい人17%

    格安SIMアンケート調査詳細
    【3問の簡単解答!】MB-ahamoユーザーにアンケート

    5分以内の通話が無料!
    ahamo
    公式サイトはこちら

    LINEMO|67.96Mbps(高速)

    LINEMO

    LINEMOの特徴
    • 3GBが990円(税込)
    • LINEアプリの通話・トークのギガ消費0
    • ソフトバンクと同一回線から安心の高速通信
    • ミニプランもスマホプランもPayPayポイントプレゼント

    LINEMOは、ソフトバンクの回線を利用する格安SIMです。対応エリアで5G対応端末を使えば、5Gでのデータ通信も可能です。

    月3GBのミニプランは、実質月額料金が最大6ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しています。

    LINEMOの最大の特徴はLINEのギガ消費量が0で、トーク、ビデオ通話などが使い放題という点です。

    LINEギガフリーとは

    また、月間データ容量が20GBの「スマホプラン」では、速度制限がかかっても最大通信速度は1Mbpsで利用できるので、ストレスなく使えるでしょう。

    LINEMOの基本情報

    基本月額料金(税込)・ミニプラン:990円
    今なら最大3ヶ月間実質0円

    ・スマホプラン:2,728円
    今なら最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント
    回線ソフトバンク
    月間データ容量最大20GB
    平均下り速度67.96Mbps
    平均上り速度14.65Mbps
    平均ping値39.77ms
    公式サイトで詳細をみる⇒
    LINEMO
    3GB:990円/月が実質無料

    LINEMO

    ※1:終了日未定

    ※2:スマホプランの場合。ミニプランの場合、通信速度制限後の最大通信速度は300Kbps です。

    LINEMOユーザーにアンケート

    LINEMOユーザーに聞いた
    LINEMOの満足度は?

    80%以上が満足と回答

    LINEMO アンケート

    アンケートの詳細
    満足度割合(%)
    とても満足30%
    満足53%
    どちらでもない13%
    やや不満4%

    格安SIMアンケート調査詳細
    【3問の簡単解答!】MB-LINEMOユーザーにアンケート

    公式サイトで詳細をみる⇒
    LINEMO
    3GB:990円/月が実質無料

    mineo|41.77Mbps(中速)

    mineo

    mineoの特徴
    • 大手キャリアと全く同じ通信エリア
    • 6/3まで20GBが最大6ヶ月間990円(税込)
    • 使用量に合わせた通信料金が細かく選べる
    • 最大1.5Mbpsの高速通信が使い放題

      mineoは、大手キャリア(au・docomo・Softbank)の3回線に対応している格安SIMです。

      公式サイトである「マイネ王」で、日々の通信データ速度を日・時間帯別で確認できます。

      回線が混雑する時間帯を、意図的に避けて使用することが可能です。

      また、余ったパケットは友人や家族と分け合えるオプションが用意されています。速度制限になったとしても、無料で復活できる可能性があるのは大きな利点です。

      mineoの基本情報

      基本月額料金(税込)
      ※音声通話SIMの場合

      マイピタ
      1GB:1,298円
      5GB:1,518円
      10GB:1,958円
      20GB:2,178円

      マイそく
      最大32kbps:250円
      最大300kbps:660円
      最大1.5Mbps:990円
      最大3Mbps:2,200円

      回線ドコモ・au・ソフトバンク
      月間データ容量最大20GB
      平均下り速度41.77Mbps
      平均上り速度10.04Mbps
      平均ping値62.5ms
      mineo×モバライフ
      事務手数料無料キャンペーン

      モバライフ指定リンクからmineoに新規申し込みの場合のみ、契約事務手数料が無料になります。

      3,300円分トクしたい方は、下記ボタンからの申し込みがおすすめです♪
      キャンペーン期間:2022年7月1日〜終了日未定
      お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外

      mineoユーザーにアンケート

      mineoユーザーに聞いた
      mineoの満足度はどれくらい?

      80%以上が満足と回答

      マイネオ アンケート

      アンケートの詳細
      満足度割合(%)
      とても満足37%
      満足50%
      どちらでもない10%
      その他3%

      格安SIMアンケート調査詳細
      【3問の簡単解答!】MB-mineoユーザーにアンケート

      UQ mobile|108.98Mbps(高速)

      uqモバイル

      UQモバイルの特徴
      • 通信最大下り速度150Mbps
      • 乗り換えで最大10,000円相当のau PAY残高還元
      • 大手キャリアであるauのサブブランド
      • 速度制限になっても最大1Mbpsで利用可能

        UQモバイルは、大手キャリアであるauのサブブランドです。Y!mobileと同じく大手キャリアのサブブランドなので、通信速度に関しては問題ありません。

        速度制限時の最大通信速度についても、Y!mobileと同じ速度で利用可能です。

        「建物内などの回線スピードに支障がでやすい場所でも、問題なく使える」といった声もあります。

        現在使用中の端末がauならUQモバイル、SoftbankならY!mobileへの乗り換えがおすすめです。

        なお、UQモバイルは2023年6月1日から新プランがリリース。以前のプランよりもユーザーの利用目的に沿った3つのタイプのプランが提供されました。

        UQモバイルの新プランについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

        UQモバイルの基本情報

        基本月額料金(税込)
        ※割引適用時

        ・トクトクプラン(15GB):990円〜
        ・コミコミプラン(20GB):3,278円
        ・ミニミニプラン(4GB):1,078円〜
        回線au
        月間データ容量最大20GB
        平均下り速度108.98Mbps
        平均上り速度17.1Mbps
        平均ping値45.86ms
        最大10,000円相当還元
        UQモバイル
        公式サイトはこちら

        UQモバイルユーザーにアンケート

        UQモバイルユーザーに聞いた
        UQモバイルはどんな人におすすめ?

        今より安くしたい人におすすめ

        UQモバイル おすすめな人

        アンケートの詳細
        おすすめだと思う人割合(%)
        今より料金を安くしたい人44%
        au回線を使いたい人30%
        auでんき・auひかりを使っている人26%

        格安SIMアンケート調査詳細
        【3問の簡単解答!】MB-UQモバイルユーザーにアンケート

        最大10,000円相当還元
        UQモバイル
        公式サイトはこちら

        Y!mobile|91.4Mbps(高速)

        Y!mobile

        Y!mobileの特徴
        • 通信速度がSoftbankと大差ないと評判
        • 大手キャリアであるSoftbankのサブブランド
        • 速度制限になっても最大1Mbpsで利用可能
        • 余ったデータは翌月へ繰り越し可能

          Y!mobileは、Softbankのサブブランドとして知名度が高い格安SIMです。

          通信速度に定評があり「Softbankと大差ないのでは」といった声もあります。

          また、速度制限時でも1Mbpsで利用できるのは、大きなメリットでしょう。

          Y!mobileの基本情報

          基本月額料金(税込)
          ※割引適用時
          ・シンプル2S(4GB):1,078円
          ・シンプル2M(20GB):2,178円
          ・シンプル2L(30GB):3,278円
          回線ソフトバンク
          月間データ容量最大30GB
          平均下り速度91.4Mbps
          平均上り速度16.75Mbps
          平均ping値39.68ms

          出典:https://www.ymobile.jp/

          PayPayユーザーにおすすめ
          Y!mobile
          最大15,000円相当還元
          端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

          Y!モバイルユーザーにアンケート

          Y!モバイルユーザーに聞いた
          Y!モバイルはどんな人におすすめ?

          料金を安くしたい人におすすめ

          Y!mobile アンケート

          アンケートの詳細
          おすすめだと思う人割合(%)
          料金を抑えたい人63%
          ソフトバンクユーザーの人17%
          対面でのサポートが欲しい人13%
          その他7%

          格安SIMアンケート調査詳細
          【3問の簡単解答!】MB-Y!mobileユーザーにアンケート

          PayPayユーザーにおすすめ
          Y!mobile
          最大15,000円相当還元
          端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

          IIJmio|48.94Mbps(中速)

          IIJmio

          IIJmioの特徴
          • 音声SIM2GBが月額410円(税込)〜
          • 契約期間に縛りなし、違約金もなし
          • 余ったデータは翌月に繰越し可能
          • 取り扱いスマホ40機種以上

            IIJmio(アイアイジェイミオ)は、老舗の格安SIMブランドで、1993年にインターネットサービスプロバイダとして創業した企業です。好みに応じて「SIMの機能」と「データ量」を自由に組み合わせることができます。

            また、契約期間に縛りがないため、解約したい時に違約金なしで解約できます。月額料金の値上がりの心配もありません。

            一ヶ月で使いきれなかったデータは翌月に繰り越せます。家族で利用している場合は、データのシェアも可能です。

            また、スマホの機種を豊富に取り揃えている点も魅力です。最新スマホからMVNO限定スマホまで、合計40機種以上から選べます。

            格安SIMへの乗り換えを機に、スマホを新調したい方におすすめです。

            IIJmioの基本情報

            基本月額料金(税込)
            ※音声データSIMの場合(割引適用時)
            ・2ギガプラン:410円
            ・5ギガプラン:550円
            ・10ギガプラン:1,060円
            ・15ギガプラン:1,360円
            ・20ギガプラン:1,560円
            回線ドコモ・au
            月間データ容量最大20GB
            平均下り速度48.94Mbps
            平均上り速度10.8Mbps
            平均ping値60.11ms
            通話オプションが月90円〜
            IIJmio
            公式サイトはこちら

            出典:https://www.iijmio.jp/

            IIjmioユーザーにアンケート

            IIjmioユーザーに聞いた
            IIjmioはどんな人におすすめ?

            料金を安くしたい人におすすめ

            IIjmio アンケート

            アンケートの詳細
            おすすめだと思う人割合(%)
            料金を抑えたい人57%
            データを賢く使いたい人23%
            通話をよくする人17%
            その他3%

            格安SIMアンケート調査詳細
            【3問の簡単解答!】MB-IIJmioユーザーにアンケート

            通話オプションが月90円〜
            IIJmio
            公式サイトはこちら

            y.u mobile|55.42Mbps(中速)

            y.u mobile ロゴ

            y.u mobileの特徴
            • 余ったギガは10GBまで永久に繰り越しOK
            • docomo回線で繋がりにくい場所もカバー
            • 2人で最大30GBまで使えるシェアプランあり

              y.u mobileは、docomo回線の格安SIMです。

              公式サイトで日々の回線スピードを公開しており、計測値はy.u mobileの本社がある東京都品川区で計測しています。そのため都内在住の方なら、ほぼ同じスピードで利用できると考えられるでしょう。

              料金体系がシンプルで分かりやすいのも魅力です。
               シングル U-NETX・シェア U-NETXのプランでは、22万本以上の動画と150誌以上の雑誌が読み放題な「U-NEXT」の月額料金が含まれています。

              今なら利用開始月の月額料金が無料になるキャンペーンを実施中なので、お得に利用することが可能です。

              y.u mobileの基本情報

              基本月額料金(税込)・シングル:1,070円
              ・シングル U-NEXT:2,970円
              ・シェア U-NEXT:4,170円
              回線ドコモ
              月間データ容量最大20GB
              平均下り速度55.42Mbps
              平均上り速度11.73Mbps
              平均ping値47.41ms
              5GBがたったの月1,070円!
              y.u mobile
              公式サイト

              出典:https://www.yumobile.jp/

              y.u mobileユーザーにアンケート

              y.u mobileユーザーに聞いた
              y.u mobileの満足度はどう?

              7割の人が満足している

              y.u mobile アンケート

              アンケートの詳細
              5GBがたったの月1,070円!
              y.u mobile
              公式サイト

              BIGLOBEモバイル|28.55Mbps(中速)

              ビッグローブモバイル

              BIGLOBEモバイルの特徴
              • au・docomoの2回線から選べる
              • 余ったデータは翌月へ繰り越しできる
              • 混雑時でもLINEやSNSなどは問題なく利用可能
              • 特定サービスはデータフリーの「エンタメフリーオプション」あり

              BIGLOBEモバイルは、大手キャリアであるau・docomoの2回線から好みの回線を選べる格安SIMです。

              時間帯によって回線スピードは変動しますが、混雑時でもLINEやSNSなどの最低限のサービスは、快適に利用できるようになっています。

              「エンタメフリーオプション」に加入すれば、YouTubeやU-NEXT、Apple Musicなどのサービスが通信料を消費せずに利用できます。

              動画、または音楽配信サービスのヘビーユーザーの方に非常におすすめな格安SIMです。

              BIGLOBEモバイルの基本情報

              基本月額料金(税込)・プランS(1ギガ):1,078円
              ・プランR(3ギガ):1,320円
              ・プランM(6ギガ):1,870円
              ・データプラン:990円〜
              回線ドコモ・au
              月間データ容量最大30GB
              平均下り速度28.55Mbps
              平均上り速度8.21Mbp
              平均ping値51.25ms

              出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

              速度制限が原因?格安SIMで通信速度が遅くなる理由

              格安SIM 速度

              格安SIMを契約した後に「速度制限にかかったのかな?」と思うほど、通信速度が遅くなる場面があるかもしれません。通信速度が遅くなる原因は、速度制限以外にもいくつかあります。

              まずは、通信速度が遅くなってしまう理由についてみていきましょう。
              格安SIMで速度が遅くなる理由
              • 大手キャリアから回線を借りているから
              • ユーザーが増えてきたから
              • 時間帯・場所に問題がある
              • 通信制限・通信障害による影響

              1.大手キャリアから回線を借りているから

              1.大手キャリアから回線を借りているから

              格安SIMは自社回線がなく、大手キャリアから回線を借りています。一般的に多くの回線を借りている業者は回線速度が速くなりますが、借りている回線数を調べるのは困難でしょう。

               各格安SIM業者のHPに記載されている通信速度は、あくまで期待値です。

              したがって、リアルタイムの回線速度や口コミを調べるなどして、契約する前に通信速度に欠点がないか確認するのがおすすめです。

              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値

              2.利用ユーザーが増えてきているから

              格安SIMは大手キャリアから借りた回線を、ユーザー同士で分け合う仕組みです。

               事前に借りてある回線数が少なければ、ユーザーが分け合う回線比率は少なくなってしまいます。

              ユーザーの増加と共に回線を増設しますが、増設完了までに時間がかかります。

              利用ユーザーの増え方が増設スピードを上回っている状態では、十分な回線速度は提供してもらえないと考えられます。
              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値

              3.時間帯・場所に問題があるから

              格安SIM 速度

              時間帯・場所に問題がある場合も通信速度が遅くなります。

              たとえば、通勤・通学時間やお昼休みの時間に該当する時間帯は、多くの人が回線を利用するので回線速度が落ちてしまいます。

              また、都市部や駅構内などの多くの人が集まる場所でも回線が混雑するので、通信速度が遅くなるのです。

              上記のようなケースは大手キャリアでも起こりますが、より顕著に感じてしまうのが格安SIMのデメリットでしょう。

              4.通信制限・通信障害による影響

              格安SIMの通信速度が遅くなった場合、通信制限による影響を受けている可能性があります。

               契約しているプランのデータ通信容量を超えてしまうと、通信制限がかかります。

              そのため、あまりにも速度が遅いと感じたときは、どれくらいデータ通信容量を使っているか確認しましょう。

              また、通信障害が起こっている可能性も懸念されます。SNSや格安SIMの公式サイトなどから、通信障害の発表がないかチェックしてみてください。

              通信障害の場合は、同じ格安SIMを利用している方から、SNSに口コミが投稿されている可能性があります。
              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値

              格安SIMの通信速度が遅くてストレスを感じた場合の対処法4つ

              格安SIMに変更した後に、通信速度が遅くてイライラする機会があるかもしれません。

              そんなときに役立つ「通信速度を改善する方法」を3つご紹介します。
              格安SIMの速度が遅い時の対処法
              • モバイルデータ通信のON・OFF
              • スマホ本体を再起動
              • 場所や時間帯をずらす
              • 速度制限時の最大通信速度を確認
              • スマホのデータを整理する
              • 速度重視で別の格安SIMへ乗り換える

              1.モバイルデータ通信のON・OFF

              回線やスマホ自体に問題はなく、なんらかの障害によって通信速度が遅くなるケースは稀に起こります。

              通信速度が遅くなったときに、回線に問題があると感じたら、モバイルデータ通信のON・OFFをしてみましょう。

              モバイルデータ通信は、インターネットを接続・解除するためのものです。接続をやり直すことで通信速度が復活する可能性があります。

              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値

              2.スマホ本体を再起動

              通信速度が遅くなっている原因は、回線自体が問題ではない可能性があります。

               長時間スマホを利用し続けているのであれば、一度電源を切って再起動してみましょう。

              スマホ自体が長時間稼働し続けて疲弊しているのであれば、少し休ませた後に再度電源を入れれば復活するかもしれません。

              3.場所・時間帯をずらす

              場所・時間帯によっては回線が混雑するため、通信速度が低速になる可能性があります。

              もし、都市部や地下鉄、ビルの内部などの人が集中している、または電波が繋がりにくい場所で不満を感じたら、移動してみるのも一つの手です。

               お昼時や通勤・退勤時間帯は多くの人がスマホを利用するので、回線が混みあってしまいます。

              毎日同じ時間帯に通信速度が落ちるのであれば、その時間帯はWi-Fi環境に行くなどの対策をしましょう。

              ポケット型WiFi・モバイルルーターを常備するのも一つの手です。

              4.速度制限時の最大通信速度を確認しよう

              4.速度制限時の最大通信速度を確認しよう

              格安SIMの通信速度が遅いときの対処法について解説してきましたが、格安SIMを選ぶときにも、通信速度でストレスを感じないための対処法があります。

               通信速度重視で格安SIMを選ぶ際は、月間データ容量を超えたあとの「速度制限時の最大通信速度」を基準に選ぶのも1つの手です。

              速度制限がかかると多くの場合、200〜300Kbps程度になり、メールなどの簡単な通信しかできず、WebやSNSの閲覧が難しくなります。

              しかし、格安SIMのプランによっては速度制限になっても最大通信速度が1Mbpsで利用できるところがあります

              1Mbpsでは、LINEやTwitterなどのテキストメインのSNSや、Webの閲覧などがストレスなく使えます。

              ただし、高画質の動画視聴や、オンラインゲームなどをする場合は、最大通信速度が1Mbpsだと不便に感じてしまうでしょう。

              速度制限時の最大通信速度が1Mbps以上の格安SIM

              格安SIMを選ぶ際は、速度制限時の最大通信速度が1Mbps以上のところを選ぶのが良いでしょう。主な格安SIMとプランは以下の通りです。

              格安SIMプラン
              LINEMOスマホプラン
              楽天モバイルRakuten 最強プラン
              mineoマイそく
              UQモバイルコミコミプラン
              トクトクプラン
              Y!モバイルシンプルM
              シンプルL

              5.スマホのデータを整理する

              格安SIMの速度が遅い原因が、スマホ本体にあるケースは珍しくありません。

               画像・動画やアプリなどが溜まっている場合、動作が重くなってしまいます。

              使用しているスマホの容量にもよりますが、不要なデータが蓄積していることにより、速度が遅くなっている可能性があります。

              最低でも2〜3GBほどの余裕がある状態が好ましいので、通信速度の遅さに悩まされている方は、一度チェックしてみてください。

              スマホのデータを整理すると、サクサク動くようになる可能性があります!

              6.速度重視で別の格安SIMへ乗り換える

              現在契約している格安SIMの平均速度が遅い場合、別の格安SIMへ乗り換えることをおすすめします。

               通信速度が改善するまで待つのは、得策ではありません。

              違約金・解約金がかかる格安SIM業者は少数派です。通信速度の早い格安SIMへ乗り換えれば、ストレスフリーな生活を送れます。

              また、乗り換え先によっては、お得なキャンペーンを実施している可能性があります。通信速度だけでなく、キャンペーンの特典についても比較してみてください。

              通信速度が早く、お得なキャンペーンを実施している格安SIMをおすすめします!
              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値

              格安SIMを選ぶとき回線スピード以外の注意すべきポイント

              格安SIMを契約する際に、速度以外にも注意すべきポイントが3つあります。

              格安SIMを選ぶときのポイント
              • 料金プラン・データ容量
              • 所有している端末がそのまま使えるか
              • 利用できる回線を確認する

              それぞれ詳しく紹介しますので、格安SIM選びの参考にしてみください。

              1.料金プラン・データ容量

              料金プラン・データ容量についても、しっかりと確認しましょう。通信速度だけで選んでしまうと、データ容量などその他の部分で困ることもあるでしょう。

              通信速度に定評のある業者を複数社に絞り込み、自分に合った料金プラン・データ容量のところと契約するのが良いでしょう。

              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値

              2.所有している端末がそのまま利用できるか

              いざ契約しようと思った格安SIMが、自分の所有している端末に対応していないケースがあります。その場合、別の業者を選びなおすか、対応している端末を新たに購入しなければなりません。

              また、SIMカードの種類も端末によって対応しているものが異なります。

              気になる格安SIMがあれば、公式HPから対応機種を調べてみると良いでしょう。
              iPhoneに対応している格安SIMは「iPhoneにおすすめの格安SIM6選」で紹介しています。

              3.利用できる回線を確認する

              格安SIMの回線元がどこなのか確認しましょう。すでに所有している端末と同じキャリアであれば、そのまま利用できる可能性が高まります。

              現在契約しているキャリアとエリアの相性がいいのであれば、同じ回線を使っている格安SIMがおすすめです。

              同じ回線なら、現在暮らしているエリアとの相性良い可能性が高いでしょう。
              例えば、ドコモのサブブランドである「ahamo」は、通信速度に関してドコモとほとんど大差がないと評判です。

              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値

              まとめ

              今回は速度重視の格安SIM9社をご紹介しました。

              また、格安SIMの時間帯別の通信速度ランキングや、リアルタイムの回線スピードを調査する方法なども併せて解説しました。

              数ある格安SIMの通信速度の速さを比較するのは困難なので、今回ご紹介したおすすめの格安SIMの中から、自分に合ったものを選択するのがおすすめです。

              また、通信制限のような回線速度が遅い環境はストレスを感じるので、安定して利用できるWi-Fi環境に行くなど対策を取りましょう。

              乗り換えで最大33,000円相当おトク!
              楽天モバイル
              iPhone本体代が最安値
              モバライフは、スマートモバイルコミュニケーション株式会社が運営する格安SIM(スマホ)・モバイルルーター・光回線など、暮らしに関わる通信サービスの情報を発信する比較メディアです。
              ※詳しくはコンテンツポリシーをご覧ください。
              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
              ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
              ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
              ・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
              おすすめの記事