メールアドレスが使える格安SIM5選!キャリアメールは引き継げる?
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

今回はメールアドレスが使える格安SIM5選を紹介します。

メールは連絡手段だけでなく、SNSやショッピングサイトのアカウント作成時にメールアドレスを利用することが必要なため必要不可欠ですよね。

格安SIMへ乗り換えを検討するなかで「キャリアメールはそのまま使える?」「独自のメールサービスを利用できる格安SIMはあるの?」と疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

結論だけ述べると、乗り換え後もキャリアメールはそのまま使えますが、無料ではありません。

そこでこの記事では、格安SIMでメールアドレスを使うメリット・デメリット独自のメールアドレスを提供しているおすすめ格安SIMをご紹介します。

独自メールアドレスあり
おすすめの
格安SIM5選!
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

独自のメールアドレスが使えるおすすめ格安SIM5選

”キャリアメールを引き継がない人”や”フリーメールに抵抗がある人”は、独自のメールアドレスが使える格安SIMへの申し込みがおすすめです。

格安SIMによっては利用料がかかる場合や、別途申し込みが必要な場合があるので確認しておきましょう。

楽天モバイル
mineo
UQモバイル
Y!mobile
BIGLOBE
モバイル
楽天モバイルロゴ
mineoロゴ
uqモバイルロゴ
Y!mobileロゴ
BIGLOBEモバイルロゴ
月額料金
1,078円(税込)〜
250円(税込)〜
990円(税込)〜
1,078円(税込)〜
858円(税込)〜
月間データ容量
1GB〜
1GB~
1GB〜
4GB〜
1GB〜
通信速度
高速
下り141.78Mbps
中速
下り52.03Mbps
高速
下り107.06Mbps
高速
下り81.64Mbps
中速
下り31.44Mbps
使用回線
楽天、au
ドコモ、au、
ソフトバンク
au
ソフトバンク
ドコモ、au
キャンペーン
iPhone購入最大
13,000ポイント還元中!
契約事務手数料(3,300円)が無料
SIMのみ契約&
オプション加入で
最大10,000円相当還元
乗り換えで
最大15,000円
相当プレゼント
口座振替
テザリング

※2024年3月14日時点の情報です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

通信速度に関して:2024年3月19日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。100Mbpsは超高速・50〜100Mbpsが高速・50Mbps以下が中速として比較しています。

当サイトに掲載しているランキングは、格安SIM各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。詳細は別ページのランキングの根拠をご確認ください。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • データ無制限で月額3,278円(税込)
  • 楽天モバイルドメインのメール利用が無料
  • アプリからの発信で国内通話無料
  • 最新iPhone 14シリーズが値下げ中!最大24,000円相当のポイント還元
  • 海外利用は毎月2GBまで無料

楽天モバイルは、使ったデータ量に応じた料金プランを提供しています。

 楽天回線エリア内であれば、月額最大3,278円のお支払いでデータ通信を無制限利用できます。

なお、1ヶ月間のデータ使用量が3GBまでなら月額1,078円(税込)。データを使わなければ安くなるのも楽天モバイルのメリットと言えます。

楽天モバイルの専用アプリである「Rakuten Link」同士であれば、国内外問わず通話・SMSが共に無料で利用できます。

相手がRakuten Linkアプリを持っていなくても、ご自身がRakuten Linkアプリを使えば、国内通話のみ無料で利用できます。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイルで利用できるメールアドレス

楽メール

楽天モバイルメールのおすすめポイント
  • 無料で利用可能
  • 最大50MBのメール受信可能
  • キャリアメールとやり取りできる
  • 会員情報登録に使える
  • セキュリティ対策

楽天モバイルは、Rakuten Linkアプリ内であれば楽メール(@rakumail.jp)を無料で利用できます

 難しい設定は不要で、「my 楽天モバイル」アプリで楽メールを設定後「Rakuten Link」アプリ内ですぐに使えます。

楽メールはセキュリティ対策で迷惑メールなどを拒否できる点や最大50MBのメールが受信できる点がメリットです。

楽メールは解約後も月額330円で持ち運びできます。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイル・楽メールの基本情報

基本料金【3GBまで】
1,078円
【20GBまで】
2,178円
【20GB超過後】
3,278円
月間データ量【楽天回線】
上限なし
【パートナー回線】
5GBまで
国内通話料【通常利用】
30秒 22円
【Rakuten Linkアプリ】
無料
通話オプション【15分(標準)通話かけ放題】
1,100円/月
※超過後30秒 22円
公式メールアドレス利用料金【楽メール】
無料
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

楽天モバイル

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • mineoメールが無料で利用可能
  • 実質データ無制限利用できるプランがある
  • 一回の電話で10分までかけ放題
  • データ無制限で最大速度300kbps~最大速度3Mbpsを選べる
  • 月間で使うデータ量を選べる
  • 最大2か月お試し利用できる

「mineo」は、関西電力グループのオプテージが運営する格安SIMで、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線を選択できます。

 月間データ量で選べる「マイピタ」と最大速度で選べる「マイそく」の2つのプランを提供しており、マイそくは昼12時台に速度制限される代わりにデータ無制限利用できます。

マイピタの方は月額385円の「パケット放題 Plus」に加入すると、最大1.5Mbpsでデータ実質使い放題※1できます。

10GB以上のコース利用者は追加料金がかかりません。

慎重な方は、200MBデータ容量で月額330円~お試し利用できます。最大お試し利用期間は2か月なので、その後継続利用するかをじっくり考えられます。

mineoで利用できるメールアドレス

mineoメール

mineoメールのおすすめポイント
  • 無料で利用可能
  • 最大メール受信容量5GB

mineoに申し込むと、mineoメールアドレス(mineo.jp)が無料で利用できます。

 mineoメールの基本容量は200MBですが、容量を増やしたい場合mineoのマイページから申し込むと無料で5GBまで増量できます。

mineoメールアドレスは専用アプリがないため、フリーメールアプリをダウンロードして利用します。

mineoは解約すると、mineoメールアドレスが使えなくなってしまうので注意しましょう。

mineo・mineoメールの基本情報

基本料金【マイピタ】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【マイそく】
スタンダード(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム(最大3Mbps)
2,200円
ライト(最大300kbps)※データ通信しない方向け
660円
月間データ量【マイピタ】
1GB〜20GB
【マイそく】
上限なし
国内通話料【通常】
22円/30秒
【mineoでんわ】
10円/30秒
通話オプション【10分かけ放題】
550円/月
【時間無制限かけ放題】
1,210円/月
公式メールアドレス利用料金【mineoメールアドレス】
無料

mineo

※1 3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかります。

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

UQモバイル

uqモバイル

※2024年3月14日時点の情報です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

UQモバイルのおすすめポイント
  • UQモバイルのメールは月額220円(税込)で利用可能
  • 4GB月1,078円(税込)~
  • 余ったデータ量は翌月まで繰越できる
  • SIM乗り換えで最大10,000円(不課税)還元※1
  • 速度がかかってもも1Mbpsでデータ通信できる

UQモバイルは、月間データ量を選べる3つの料金プランを提供。月間内で使い切れなかったデータ容量は、翌月まで繰越できるのでデータを無駄なく使えます。

データ容量を使い切ってしまった場合でも、コミコミプラン/トクトクプランなら、1Mbpsの通信速度でネットが利用できます。

現在、月額550円で毎月最大5GBまで増量されるキャンペーン※1も実施中ですよ。
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

UQモバイルで利用できるメールアドレス

UQモバイルメールのおすすめポイント
  • 月額220円で利用可能
  • 1通最大3MBまで送受信可能
  • なりすましや迷惑メールをブロック

UQモバイルでは、メールサービス(@uqmobile.jp)が月額220円で利用できます。

 UQモバイルのメールサービスを利用するには、申込が必要です。また、メールの設定方方法も端末によって変わるため確認が必要です。

なお、UQモバイルのメール専用アプリはありません。

メール設定時、Androidスマホでは「CosmoSia」アプリを利用し、iPhoneでは標準のメッセージアプリを利用します。

基本的なメール機能に加えて、迷惑メールフィルタ機能があり、なりすましメールや迷惑メールを自動または手動でブロックします。

最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

基本情報

基本料金
  • ミニミニプラン:2,365円
  • トクトクプラン:2,178円
    1GB未満の場合:1,188円割引
  • コミコミプラン:3,278円
月間データ量
  • ミニミニプラン:4GB
  • トクトクプラン:15GB
  • コミコミプラン:20GB
国内通話料22円/30秒
通話オプション【通話パック(60分/月)】
550円/月
【かけ放題(10分/回)】
880円/月
【かけ放題(24時間いつでも)】
1,980円/月
独自メールアドレス
利用料金
【メールサービス】
220円/月
最大10,000円相当還元
UQモバイル
公式サイトはこちら

UQモバイル

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント
  • Y!mobileメールが無料で利用可能
  • 6カ月間無料で毎月5GB増量キャンペーン実施中!
  • 余ったデータ量は翌月まで繰越できる
  • SIMカード/eSIM契約で最大12,000円相当のポイントプレゼント
  • 家族割で毎月1,188円割引
  • 機種変更で機種代を最大43,920円割引
    ※2024年3月14日時点の情報です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

Y!mobileは、月間データ量3GB・15GB・25GBの3つのプランを提供しています。

余ったデータ容量は翌月まで繰り越せるので、余った際は翌月に多くインターネット利用ができます。

 現在、SIMカードかeSIMで契約すると最大で12,000円相当のPayPayポイントをプレゼントしてもらえます。

さらに、データ増量オプションを初めて加入される方に限り、6ヶ月間無料で毎月5GBを増量できます

Y!mobileは、家族で入ると毎月1,188円の割引が適用されます。また、インターネットと回線を自宅にセットするとおうち割が適用され1人あたり毎月1,188円の割引が適用されます。

自宅セットだと、家族5人であれば合計5940円割引されるということですね。
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大10,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ワイモバイルで利用できるメールアドレス

Y!mobile メール

Y!mobileメールのおすすめポイント
  • 無料で利用可能
  • 専用アプリで表示の仕方を変えられる(リスト型・会話型)
  • 複数のメールアカウントを一つの専用アプリでまとめられる
  • 容量無制限
  • 自動で重要メールをマークしてくれる

Y!mobileでは、Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)を無料で利用できます

Y!mobile メールには専用アプリがあり、複数のメールアカウントを一括でまとめられます。

複数のメールカウント例では、SMS、Yahoo!メール、Gmail等ですね。

さらに、メールの利用方法はスマホに限らずPCやブラウザからの端末でも利用でき、容量は無制限です。

 また、重要なメールを見逃したくないとき会話型に設定することで、電話帳に登録されているメールアドレスからのメールを自動的にマークします。

なお、専用メールアプリはAndroidスマホのみ利用できるので、iPhoneの利用者はiOS標準のメールアプリを利用しましょう。

解約後もメールの持ち運びができるため、解約後に継続利用したい方は申し込みを行いましょう。

PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大10,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

基本情報

基本料金【シンプルS】
2,178円
【シンプルM】
3,278円
【シンプルL】
4,158円
月間データ量【シンプルS】
3GB
【シンプルM】
15GB
【シンプルL】
25GB
国内通話料22円/30秒
通話オプション【だれとでも定額(1回10分)】
770円/月
【スーパーだれとでも定額(時間・回数無制限)】
1,870円/月
独自メールアドレス利用料金【Y!mobile メール】
無料
PayPayユーザーにおすすめ
Y!mobile
最大10,000円相当還元
端末購入がお得オンラインショップ yahoo店

ワイモバイル

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEmobile

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント
  • BIGLOBEメールを無料で利用できる
  • 50GBで月額2,728円
  • 動画や音楽が最大6か月無料
  • 既にBILOBEサービス利用者にはお得な特典をもらえる

BIGLOBEモバイルは、1GBから30GBまでの幅広い料金プランが特徴です。

 初回申し込みの方に限り、エンタメ―フリーオプションに申し込むと音楽や動画を最大6か月無料で利用できます。

エンタメフリーオプションとは、動画や音楽対象21サービスの通信量が定額料金で使い放題になることを指します。

速度制限をかけられても、対象サービスは制限されません。

既にBILOBEのサービスを利用の方は、家族割や機種変更クーポン、BILOBEの光回線の利用などでキャッシュバックやポイントがもらえます

BIGLOBEモバイルで利用できるメールアドレス

BIGLOBEメールのおすすめポイント
  • 無料で利用可能
  • メールの受信容量は5GB、保存期間は無制限
  • URL安全チェックや迷惑メールをブロック

BIGLOBEモバイルを利用している人は、BIGLOBEのメールアドレス(@***.biglobe.ne.jp)が無料で利用できます。

 メールボックスの容量は5GBで、容量の範囲内であれば無制限でメールを保存できます。

URL安全チェックや迷惑メールブロックサービスがあるので、安全にメールを利用できる点がメリットです。

BIGLOBEメールは、BIGLOBEモバイルを解約すると利用できなくなります。

基本情報

基本料金
※音声通話SIMの場合
1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
月間データ量1GB〜30GB
国内通話料【通常】22円/30秒
【BIGLOBEでんわ】9.9円/30秒
通話オプション
※BIGLOBEでんわアプリを使用
【10分かけ放題】
913円/月
【3分かけ放題】
660円/月
【通話パック90(90分/月)】
913円
【通話パック60(60分/月)】
660円
独自メールアドレス利用料金【BIGLOBEメール】
無料

BIGLOBEモバイル

※1 終了日未定

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

格安SIMに乗り換えるとキャリアメールはどうなる?

結論からいうと、ドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアから格安SIMへ乗り換えると、キャリアメールを無料で使い続けることはできません

キャリアメールとは
キャリアメールとは、各々の通信キャリアが提供している電話メールサービスのことです。
・docomoであれば「@docomo.ne.jp」
・auであれば「@ezweb.ne.jp」
・softbankであれば「@softbank.ne.jp」
 格安SIMでキャリアメールを利用する場合は、乗り換え前のキャリアで実施している”メール持ち運びサービス”への申し込みが必要です。

また、キャリアメールからの持ち運びだけでなく、格安SIM独自のメールサービスフリーメールなども利用できます。

それぞれの特徴を押さえて、自分に合ったメールサービスを選びましょう。
独自メールアドレスあり
おすすめの
格安SIM5選!

格安SIMでメールアドレスを使う3つの方法

1. キャリアメールを引き継ぐ

ドコモのメールアドレスを引き継ぐ場合

格安SIM キャリアメール引継ぎ

ドコモメールの持ち運びサービスは、月額330円で利用できるサービスで、ドコモ回線解約後でも引き続きドコモメールを利用できます。

 ドコモのキャリアメールを引き継ぐには、ドコモの回線契約解約から31日以内に、対象ページから申し込み手続きが必要です。

ドコモの回線契約を解約するとドコモメールを持ち運んでも、ドコモメールアプリの利用ができなくなるので、メールを利用の際はOS標準のメールアプリなどを利用しましょう。

持ち運びサービスの申し込みをした際、初回の31日間は無料で利用できます。

ドコモメール持ち運び - ドコモ

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

独自メールアドレスあり
おすすめの
格安SIM5選!

auのメールアドレスを引き継ぐ場合

格安SIM auメール引継ぎ

auは解約後、1メールアドレスあたり月額330円で引き続き利用できます。

 利用条件は、”au解約後31日以内に申し込むこと”と、”au回線契約に基づいて発行されたau IDを持っていること”です。

au IDを使い、対象ページへログインすると申し込みができます。auメールの持ち運びサービスでは、データ引き継ぎ後もauのメールアプリが利用できます

auメール持ち運び - au

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

ソフトバンクのメールアドレスを引き継ぐ場合

ソフトバンク ロゴ

ソフトバンクのメール持ち運びサービスは、1メールアドレスあたり月額330円、または年額3,300円で利用できます。

 ソフトバンク回線の解約後、31日以内にMy SoftBankへの申し込みが必要です。また、申込時はソフトバンクで利用していたSoftBank IDが必要です。

お支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替などには対応していません。

独自メールアドレスあり
おすすめの
格安SIM5選!

メールアドレス持ち運び - ソフトバンク

※ 記載されている金額はすべて税込価格です。

2. 格安SIMで発行されるメールアドレスを使う

一部の格安SIMでは、メールアドレスを提供しています。

”持ち運びサービスを利用したくない人”や”フリーメールのセキュリティ面が不安という人”は、メールサービスを提供している格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

格安SIMのメールアドレスを使うメリット

格安SIMのメールアドレスを使うメリット
  • 信頼性が高い
  • 迷惑メールの防止になる
  • 広告が入らない

格安SIMが提供しているメールアドレスは、基本的に信頼性の高いものが多く、安心して利用できる点がメリットです。

信頼性が高い理由として、格安SIMは契約時に個人情報の提出が必要だからです。

フリーメールは利用時に広告が入る場合もありますが、格安SIMのメールアドレスは広告なしで利用できます。

独自メールアドレスあり
おすすめの
格安SIM5選!

格安SIMのメールアドレスを使うデメリット

格安SIMのメールアドレスを使うデメリット
  • 有料の場合がある
  • 別途手続きが必要な場合がある
  • 格安SIMを他社に乗り換えると今までのものは使えなくな

格安SIMで発行されるメールアドレスは、会社によって利用料金がかかる場合があるので事前に確認が必要です。

 メールにお金をかけたくないという人は、無料でメールサービスを提供している格安SIMを選びましょう。

また、格安SIMによっては手続きが必要な場合もあるので、手続きが増えてしまう点もデメリットです。

格安SIMのメールアドレスは、他社に乗り換えると基本的に使えなくなるので注意が必要です。
独自メールアドレスあり
おすすめの
格安SIM5選!

3. フリーメールを使う

格安SIMでメールアドレスを使う方法には、フリーメールもあります。

フリーメールはその名の通り、基本的に無料で利用できます。また、スマホだけでなくパソコンからでもメールを確認できる点などがメリットです。

① Gmail

gmail

Gmailは、Googleが提供するフリーメール(@gmail.com)で、スマホはもちろんパソコンやタブレットなどマルチデバイスで利用できます。

 アカウント作成が簡単で、5分程度あれば誰でもメールアドレスを作成できます。

追加料金なしで15GBまで保存できるので、多くのメールを保存しておける点がメリットです。

不審なメールは受信前にブロックし、フィッシングメールは警告表示してくれるので、安全性にも優れています。

独自メールアドレスあり
おすすめの
格安SIM5選!

② Yahoo!メール

Yahoo!メール

Yahoo!メールは、ヤフーがサービスを提供しているフリーメール(@yahoo.co.jp)です。利用者数は、2,400万人とかなり多くの人が利用しています。

 Yahoo! JAPANサービスを利用するためのYahoo! JAPAN IDを取得すれば、誰でも無料でメールアドレスを作成できます。

10GBまでメールを保存でき、日本人向けに作られたサービスのため、デザインやヘルプが分かりやすく使いやすいです。

セキュリティを向上させたい人向けに有料のウイルスチェックや、セキュリティパックなども提供しています。

③ iCloudメール

サポートのメール

iCloudメールはAppleが提供しているフリーメール(@icloud.com)で、月間5GBまでの容量を無料で利用できます。

 フリーメールアドレスですが広告表示がなく使いやすいので、iPhoneユーザーにおすすめです。

また、ブラウザからiCloudへアクセスすればWindowsパソコンやAndroidスマホからでも利用できます。

iCloudでは、メールサービスだけでなく写真やファイルなどもクラウド上に保管しておくことができますよ。

まとめ

今回は、格安SIMでメールアドレスを利用するメリット・デメリット独自のメールアドレスが使えるおすすめ格安SIMをご紹介しました。

”メールの持ち運びは料金がかかるから利用したくないという人”や”フリーメールを利用したくないという人”は、メールアドレスを提供している格安SIMを選びましょう。

また、格安SIMによってメール利用でお金がかかるものあるので、事前に確認しておくことが大切です。
乗り換えで最大32,000円相当おトク!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケット型WiFi/モバイルルーターの記事において、ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事