eSIM対応のおすすめ格安SIMを徹底比較|メリットや注意点も徹底解説

お得な料金でスマホが使える格安SIMの中には、物理的なSIMカードが不要で、契約後にすぐ利用できる「eSIM」に対応したサービスも増えています。

そんな便利に使えるeSIMを利用したい人の中には、eSIMを安く利用できる格安SIMを知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、eSIM対応のおすすめ格安SIM6選を紹介します。

eSIMの特徴や格安SIMで実施中のキャンペーンも解説しているので参考にしてみてください。

eSIMとは

eSIMは一体型のSIMカード

スマホを利用する手

eSIMは「Embedded SIM」の略称で、スマホ端末と1つになった組み込み型のSIMカードです。なお、SIMカードには、モバイル通信や固定回線を利用するための契約者情報などが記録されています。

一般的に物理的なSIMカードをスマホに挿入することでモバイル通信などが可能になりますが、eSIMは端末にSIMカードがあらかじめ埋め込まれているので、キャリア側に用意してもらう必要はありません。

また、大手キャリア・格安SIMでeSIMを申し込む場合、手続きがオンライン上で完結するなどのメリットがあります。

さらに、デュアルSIMに対応しているスマホであればSIMカードと組み合わせることで、1台のスマホで2つの通信プランを利用できることは魅力の1つでしょう。

デュアルSIMで音声通話SIMを契約すれば、電話番号を2つ持つこともできますよ。

eSIMは対応していない会社がある

スマホを操作する人

eSIMを利用するうえで注意したいポイントが、eSIMは対応していない会社があるということです。現在、日本ではeSIMが普及している最中なので、一部の通信サービスではeSIMを利用できません。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアはeSIMに対応していますが、格安SIMはまだ利用できない会社が多いです。そのため、格安SIMでeSIMを使いたい人は対応しているかしっかり確認しましょう。

次にeSIMに対応している格安SIMを紹介するので、各社の特徴を比較してみてください。

eSIM対応のおすすめ格安SIM6選

LINEMO
楽天モバイル
UQモバイル
Y!mobile
IIJmio
ahamo
LINEMOロゴ
楽天モバイルロゴ
uqモバイルロゴ
Y!mobileロゴ
IIJmioロゴ
ahamoロゴ
月額料金
今なら実質0円〜
0円〜
990円(税込)〜
990円(税込)〜
440円(税込)〜
2,970円(税込)
月間データ容量
3GB〜
1GB〜
3GB〜
3GB〜
2GB〜
20GB
最大通信速度
非公開
非公開
下り150Mbps
※端末によっては225Mbps
下り428~838Mbps
※全国主要都市の一部エリア
下り1,288Mbps
非公開
使用回線
ソフトバンク
楽天、ドコモ、au
au
ソフトバンク
ドコモ、au
ドコモ
キャンペーン
他社から乗り換えで12,000円相当プレゼント!専用ページ経由限定↓
最新iPhone購入で最大30,000円相当還元!6/1〜楽天市場の買い物がポイント最大6倍
SIMのみ契約&対象オプション加入で最大18,000円相当還元
iPhoneも!
オンラインストアでスマホ最大36,000円値引き
当サイトからの
申し込み限定!

初期費用が半額&
スマホ1980円〜
dポイント2,000pt
プレゼント

(期間・用途限定)

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 選べる2つの料金プラン
  • LINE利用時のデータ消費なし
  • PayPayボーナスプレゼント実施中

「LINEMO」は、ソフトバンク回線が利用できる格安SIMで、3GBを月額990円で使えるミニプラン20GBを月額2,728円で使えるスマホプランを提供しています。

LINEMOを利用するメリットの1つがLINEをお得に利用できることで、特有サービスのサービスである「LINEギガフリー」は、LINEアプリでのトークや音声・ビデオ通話利用時のデータ消費がありません。

また、今なら新しい番号または他社からの乗り換え※1でスマホプランに申し込むと最大6ヶ月間毎月990円相当のPayPayボーナスがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

スマホプランへの申し込みなら、最大10,000円相当のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンが利用できますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
月額料金 ミニプラン(3GB/月):990円
スマホプラン(20GB/月):2,728円
国内通話料 22円/30秒
主なキャンペーン※2
  • ミニプラン基本料が最大半年間実質無料
  • スマホプランへの乗り換えで10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
注釈・出典
※ 税込価格
※1 ソフトバンク・Y!mobile・LINEモバイルからの乗り換えは対象外
※2 終了日未定

出典:LINEMO

専用ページからの申込限定!PayPayポイント12,000円相当プレゼント

LINEMO フィーバータイム

LINEMOでは、2022年6月24日12:00〜2022年6月30日23:59の期間限定で「乗り換え大応援!フィーバータイム」というキャンペーンを実施中です。

 月間20GB使える「スマホプラン」に他社からの乗り換えで申し込むと、PayPayポイントが12,000円相当プレゼントされます。

なお、このキャンペーンは、国内通話定額オプションが1年間無料になる、「通話オプション割引キャンペーン」など他のキャンペーンとの併用が可能

専用ページからの申し込み限定のキャンペーンなので、このキャンペーンを適用させるには以下のボタンから申し込みをしてみてくださいね。

6/30まで!専用ページはこちら⇒
LINEMO
12,000円相当プレゼント

LINEMO|「乗り換え応援!フィーバータイム」

※:「PayPayあげちゃうキャンペーン」との併用はできません。

楽天モバイル

楽天モバイル 料金プラン

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 使ったデータ量によって料金が変化する
  • 専用アプリで通話が無料に
  • お得なキャンペーンを多数実施中

楽天モバイル」は、楽天回線とパートナー回線(au)が利用できる格安SIMで、その月に使ったデータ量に応じて料金が変化するプランです。

20GB超過後は、楽天回線エリア内であればどれだけ使っても月額3,278円(税込)で利用できるのが最大の魅力です。

 2022年7月1日から新料金プランへの移行が発表されており、1ヶ月に3GBまで使用した場合の月額料金が1,078円に統一されます。

なお、移行期間の2022年10月31日まではデータ利用量が1GBまでの場合は、実質0円で利用できます。

また、楽天モバイルでは豊富なキャンペーンを実施していて、申し込みと同時にiPhoneを購入すると最大30,000ポイントが還元されるので、新しくスマホ端末を購入したい方にもおすすめのサービスです。

専用のアプリ「Rakuten Link」アプリを使用すると、国内通話が無料になる点もメリットですよ。
お得な新プランがスタート間近!
楽天モバイル
1GBまで実質無料
月額料金 【Rakuten UN-LIMIT Ⅶ】
1GBまで:実質0円※1
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
国内通話料 専用アプリ:無料
OS標準アプリ:22円/30秒
主なキャンペーン※2
  • 楽天モバイルとiPhoneをセットで最大30,000ポイント還元
  • 楽天モバイルとセットで楽天ひかりの基本料が1年間無料
お得な新プランがスタート間近!
楽天モバイル
1GBまで実質無料
注釈・出典
※ 税込価格
※1 2022年10月31日まで
※2 終了日未定

出典:楽天モバイル

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 3つのデータ量が選べる料金プラン
  • 余ったデータは翌月に繰り越せる
  • au PAY還元キャンペーン実施中

「UQモバイル」は、au回線が利用できる格安SIMで、月間データ量を3GB・15GB・25GBの3つから選択可能です。また、余ったデータは翌月まで繰り越せるので、データを無駄なく使用できます。

月間データ量が最大5GBまで増量される月額550円の「増量オプションⅡ」は、初めての加入であれば適用日から13ヶ月間無料で利用できるため、お得にデータ容量を増やすことが可能です。

さらに、UQモバイルのオンラインショップからeSIMを申し込んで増量オプションⅡに加入すると、au PAY残高に最大15,000円相当(不課税)が還元されるキャンペーンを実施していることも魅力と言えるでしょう。

オンラインショップからeSIMを申し込むと、注文から最短45分で利用開始できます。
公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大18,000円相当還元
月額料金 【くりこしプラン +5G】
S(3GB/月):1,628円
M(15GB/月):2,728円
L(25GB/月):3,828円
国内通話料 22円/30秒
主なキャンペーン
  • オンラインショップでeSIMに申し込むと最大15,000円(不課税)相当還元 ※1
  • 増量オプションが適用日から13ヶ月無料 ※2
公式サイトで詳細をみる⇒
UQモバイル
最大18,000円相当還元
注釈・出典
※ 税込価格
※1 2022/5/31まで
※2 終了日未定

出典:UQモバイル

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント
  • 選べる3つのデータ量
  • 余ったデータは翌月に繰り越せる
  • 家族で入ると料金がどんどんお得に

「Y!mobile」は、ソフトバンクの回線が利用できる格安SIMで、月間データ量3GB・15GB・25GBの3つのデータ量から選べます。さらに、余ったデータは翌月まで繰り越しが可能なので無駄なく使えるでしょう。

Y!mobileでは「家族割引サービス」を実施しており、家族で入ると2回線目以降の月額料金が毎月1,188円割引されることは複数回線を利用している方に大きなメリットと言えます。

また、他社回線からの乗り換えでシンプルMまたはシンプルLに申し込むと、10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

「家族割引サービス」は最大9回線までが割引の対象なので、家族まとめて新規契約・乗り換えを検討してみてくださいね。
オンライン限定キャンペーン実施中!
Y!mobile
公式サイトはこちら
月額料金 シンプルS(3GB/月):2,178円
シンプルM(15GB/月):3,278円
シンプルL(25GB/月):4,158円
国内通話料 22円/30秒
主なキャンペーン※1
  • 家族で入ると2回線目以降が1,188円/月
  • eSIMの申し込みで最大10,000円キャッシュバック
オンライン限定キャンペーン実施中!
Y!mobile
公式サイトはこちら
注釈・出典
※ 税込価格
※1 終了日未定

出典:Y!mobile

IIJmio

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • データ通信専用のeSIM
  • 選べる2つのプラン
  • データ増量キャンペーン実施中

「IIJmio」は、データ通信専用のeSIMの料金プランを提供しています。eSIMはデータ通信専用なので、通話・SMSは利用できませんが、440円から利用できるためデュアルSIMとしてもおすすめです。

なお、eSIMのプランには月間データ量があらかじめ決められている「ギガプラ」、必要に応じてデータを追加チャージしていく「データプラン ゼロ」という2つの料金プランがあります。

データプラン ゼロは月間10GBまで増量可能で、自分の好きなタイミングでデータチャージできる点がメリットです。

ギガプランの月間データ量が1年間毎月1GB無料で増量されるキャンペーンも実施中ですよ。
月額料金 【ギガプラン】
2GB/月:440円
4GB/月:660円
8GB/月:1,100円
15GB/月:1,430円
20GB/月:1,650円
【データプラン ゼロ】
基本料金:165円
追加データ(1GB):330円
追加データ(2〜10GB):495円
国内通話料 eSIMは通話非対応
主なキャンペーン※1
  • 最大12ヶ月間データ1GB増量キャンペーン(ギガプラン)
注釈・出典
※ 税込価格
※1 2022/5/31まで

出典:IIJmio

ahamo

ahamo

ahamoのおすすめポイント
  • 月間20GBのシンプルなワンプラン
  • 1回5分の国内通話が無料
  • dポイント9,000ptプレゼント実施中

「ahamo」はドコモが新料金プランとして提供している格安SIMで、月間20GBのシンプルなワンプランが特徴です。また、ahamoは追加料金なしで、1回5分までの国内通話が無料で利用できることもメリットと言えます。

支払いをドコモのクレジットカード「dカード」または「dカード GOLD」に設定すると、月間データ量が最大5GB増量されるので、20GBのデータ容量が心配な方にも使いやすいでしょう。

さらに、今のスマホのままahamoに乗り換えると、dポイント9,000ptがプレゼントされるキャンペーンも実施中なので、現在契約しているサービスからの乗り換えも検討してみてください。

6月からは月額1,980円でデータ量を80GB増量できる「大盛りオプション」もスタートしますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら
月額料金 20GB/月:2,970円
国内通話料 1回5分まで無料
※超過後は22円/30秒
主なキャンペーン
  • 今のスマホのまま乗り換えで、dポイント9,000ptプレゼント※1
  • 支払いをdカードに設定で、毎月のデータを増量※2
公式サイトで詳細をみる⇒
ahamo
キャンペーンはこちら
注釈・出典
※ 税込価格
※1 2022/5/31まで(エントリー期間)
※2 2022/9/30まで

出典:ahamo

eSIMを利用するメリット

eSIMのメリット
  • SIMカードの差し替えが不要になる
  • 手続きがオンラインだけで完結する
  • 海外でも使いやすい
  • デュアルSIMとしても使える

SIMカードの差し替えが不要になる

スマホとSIMカード

eSIMを利用するメリットの1つがSIMカードの差し替えが不要ということです。携帯会社の乗り換え時や機種変更時には、スマホ端末で使うSIMカードの入れ替え作業が必要になります。

SIMカードは非常に小さくデリケートな電子機器なので、入れ替え時にトラブルが発生するケースも少なくありません。

しかし、eSIMはSIMがスマホに内蔵されているので、乗り換えや機種変更時のSIMカードの入れ替え作業が必要なく、SIMカードが利用できないなどのトラブルを避けられるでしょう。

繊細で手間のかかる作業がなくなることは嬉しいポイントですね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

手続きがオンラインだけで完結する

ノートパソコン

eSIMは、SIMカードが不要なのでオンライン上で乗り換えや新規契約などの手続きが完了します。店舗に足を運ぶ必要がないため、24時間いつでも好きなときに申し込みできることはメリットでしょう。

なお、eSIMは契約後にQRコードから専用サイトにアクセスして、利用手続きを進めていく流れです。

何か分からないことがある人は、各会社のチャットサポートなどを活用してくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

海外でも使いやすい

空港にいる男性

eSIMは日本ではあまり普及していない技術ですが、海外ではすでに広まっている国や地域も多いです。従来は、日本の空港でプリペイド式のSIMカードを購入して、利用中のSIMカードと入れ替える方法が一般的でした。

しかし、eSIMは場所を問わずにデータの購入が可能であるため、SIMカードの購入が必要なく、入れ替え時にSIMカード紛失などの心配もありません。

eSIMを利用すれば、これまで以上に簡単に海外でもスマホが利用できるようになりますよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

デュアルSIMとしても使える

笑顔でスマホを見つめる男性

デュアルSIMとは2つのSIMを1台のスマホで利用することで、2つの電話番号や回線が使えるようになる仕組みです。2つのSIMを契約するので料金は高くなりますが、片方をデータ通信専用にするなど柔軟な使い方ができます。

また、デュアルSIMを利用するには対応した端末の準備が必要ですが、現在販売されているスマホにはSIMカードとeSIMの両方が利用できる端末も増えていることは嬉しいポイントでしょう。

デュアルSIMを使用すれば、スマホを2台持ちせずに仕事用・プライベート用を分けることも可能ですよ。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

eSIMのデメリット・注意点

eSIMのデメリット・注意点
  • eSIMに対応している携帯会社やスマホが限られる
  • 基本的にはオンラインで申し込む必要がある
  • 機種変更に手間がかかる

eSIMに対応している携帯会社やスマホが限られる

スマホを持つ手

今のところ日本の携帯会社ではeSIMに対応しているところが多くありません。大手キャリアではeSIMに対応していますが、格安SIMでeSIMを利用する場合は対応しているか事前に確認しましょう。

また、スマホ端末もeSIMに対応していない場合があります。AppleのiPhoneシリーズはeSIMに対応しているモデルが増えていますが、Android端末はeSIMに対応していないモデルも少なくありません。

eSIMを格安SIMで利用する場合には、格安SIM・スマホの両方がeSIMに対応している必要があるということですね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

基本的にはオンラインで申し込む必要がある

パソコンを操作する人

eSIMはメリットでも紹介した通り、基本的な手続きは全てオンライン上で行います。つまり、これまでの手続きを店舗でやっていた人にとっては少々手間がかかるかもしれません。

しかし、基本的には説明書・手順書の通りに進めていけば問題はないので、ゆっくり手続きを進めましょう。また、分からないことや不安なことがある人はサポートを活用することもおすすめです。

QRコードを別の機種に表示させるために、別の端末が必要になるので注意してくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

機種変更に手間がかかる

スマホを操作する人

eSIMはSIMカードの差し替えが不要ですが、機種変更時には別途手続きが必要です。SIMカードでの機種変更は、SIMカードを差し替えれば契約者の情報を移し替えられますが、eSIMはオンライン上で情報を移行する必要があります。

また、eSIMで機種変更を行う際にSIMの再発行手数料が発生する場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。

各社のホームページに、eSIMでの機種変更の流れが解説されているので確認してみてくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

まとめ

今回は、eSIM対応のおすすめ格安SIM6選を紹介しました。

eSIMは、手続きがオンラインだけで完結することやSIMカードの差し替えが不要なことがメリットと言えます。

なお、現在はeSIMに対応している格安SIMはあまり多くないですが、各社独自の料金プランやキャンペーンを提供しているため、お得に物理SIMよりお得に契約できることも少なくありません。

今回紹介したおすすめの6社を参考に、ぜひ格安SIMでお得にeSIMを利用してみてくださいね。
公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事