データ通信無制限の格安SIMおすすめ7選を比較!注意点・選び方も
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

格安SIMを契約する際に、ギガバイトを気にせず1ヶ月に利用できるデータ通信が無制限のプランを利用できるのか疑問に思う方がいるかもしれません。プランの特徴や注意点などを知りたい方も多いでしょう。

YouTubeなど動画コンテンツを楽しみたい、テザリングの活用も考えている方であれば、無制限プランに興味を持つはずです。

そこでこの記事では、格安SIMで無制限で通信が可能なプランについて解説

30秒でわかる!この記事のまとめ
格安SIM 無制限
  • 無制限なら動画視聴やテザリングが使い放題
  • 速度重視で無制限なら楽天モバイル
    月額3,278円(税込)
  • 安さ重視で無制限ならLIBMO
    最大速度200kbps無制限で
    月額528円(税込)
  • 選ぶ時はデータ無制限時の
    通信速度をチェックしよう
  • 一定期間にデータを使いすぎると通信速度に制限がかかることもあるので注意

データ無制限の格安SIMなら
LIBMOがおすすめ
 

 LIBMO

最大速度200kbps
💰データ無制限:月額528円(税込)
📶ドコモ回線が使える

\データ使い放題/
LIBMO
公式サイトで詳しく
当コンテンツはスマモバが管理しており、ユーザーの選択をサポートすることを目的に運営されています。本コンテンツで紹介している商品・サービスは全て総務省の登録電気通信事業者届出電気通信事業者として許可を得ています。なお、紹介する商品の一部には広告を含みますがユーザーの利益を第一に考え客観的な視点で商品を評価しています。収益を得ることで一部の商品に優劣をつけることはありません。商品の評価は消費者庁景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方)に則り、月額料金、通信速度、など公式サイトの情報・ユーザーの口コミや評判を元に点数化しています。詳しくは広告ポリシーコンテンツポリシーをご覧ください。
【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則って運営しています】
一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン
景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」

格安SIMのデータ通信無制限プランとは?

格安SIMのデータ通信無制限プラン

格安SIMの無制限プランとは、制限なくデータ通信ができるプランです。

 一般的には1ヶ月に利用できるデータ容量が決まっているプランが多いですが、無制限のプランでは利用できるデータ容量が限られていないことが異なるポイントです。

通常のプランでは1ヶ月に決められた容量の高速通信が可能ですが、データ通信量に制限がないプランは音楽や動画を好きなだけ楽しめます。

動画や音楽のストリーミングサービスなどをよく利用する場合も、便利に利用できるでしょう。

無制限プランは1ヶ月に利用できるデータ容量に制限がありませんよ。

カウントフリーやかけ放題も便利

データ無制限以外にも使い過ぎを気にせず使えるサービスがあります。

SNSや動画配信アプリをよく使う人は、特定のアプリのデータ消費が0になるカウントフリーオプションを利用するといいでしょう。

 格安SIMによって、カウントフリーになるアプリは異なるため格安SIM選びの基準にしてもいいですね。

また、ネットではなく標準通話アプリをよく使う方はかけ放題オプションもおすすめです。

何分話しても通話料金がかからないため、毎月の通話料金がオプション料金を上回る方は格安SIMとセットで申し込むといいでしょう。

LINEをよく使う人はLINEMOがおすすめ
LINEアプリのデータ通信がフリー
・1,000万種類以上のLINEスタンプが使い放題
LINEアプリがデータフリー
LINEMOを
チェックする

データ通信無制限プランでおすすめの格安SIM7選を比較

無制限プランのある格安SIMの選び方

無制限プランがあるおすすめ格安SIM

インターネットやYouTubeをデータ通信を無制限で楽しみたい方におすすめの格安SIM7選を紹介します。

それぞれの格安SIMの強みや料金をしっかり比較して検討しましょう。

スクロールできます>>

データ通信無制限
の格安SIM
楽天モバイル
mineo
LIBMONUROモバイルLinks MateBIGLOBEモバイルスマホドックモバイル
RakutenmineoLIBMONUROLimksMateBiglobeスマホドッグモバイル
月額料金
(税込)
1,078円〜110円〜528円〜627円〜165円〜550円〜4,400円〜
データ容量無制限/
3GB/20GB
1GB/5GB/
10GB/20GB
無制限/
3GB/8GB/
20GB/30GB
3GB/5GB/
8GB/20GB
100MB〜1TB1GB/3GB/
6GB/12GB/
20GB/30GB
無制限/100GB
通信速度高速
下り55.16Mbps
中速
下り44.09Mbps
中速
下り27.93Mbps
高速
下り61.93Mbps
高速
下り72.56Mbps
中速
下り17.02Mbps
中速
下り29.55Mbps
回線楽天/auドコモ/au/ソフトバンクドコモドコモ/au/ソフトバンクドコモ
ドコモ/auドコモ
海外利用
2GBまで
××××××
デザリング
主な
キャンペーン
対象 iPhone購入で
最大34,691円相当
ポイント還元
かけ放題初月無料
最大2年間
毎月ポイント還元
新規/乗り換えで
月額基本料金が割引
対象オプション加入で
オプション料金3ヶ月無料
音声通話SIM限定
初回申込で最大2ヶ月無料
-

通信速度に関して:2023年3月10日時点「みんなのネット回線速度」の平均通信実測値。100Mbpsは超高速・50〜100Mbpsが高速・50Mbps以下が中速として比較しています。

当サイトに掲載しているランキングは、格安SIM各社の公式サイトの情報や当サイト独自のアンケート調査結果、公的機関の情報をもとに算出しております。詳細は別ページの【データ通信無制限の格安SIM】 ランキング根拠についてをご確認ください。

楽天モバイル

楽天モバイル

おすすめポイント
  • 6/1〜楽天回線とau回線が無制限エリアになる!
  • 使用したデータ容量に応じて月額料金が変動するため、無駄がない
  • 楽天回線使用時は月額3,278円(税込)でデータ容量上限なし!
  • 無料の専用通話アプリを利用すれば国内通話が無料!
  • 申込不要で海外でも手軽にデータ通信可能!

楽天モバイルは、使用したデータ容量によって月額料金が変動する従量制を採用しています。

1ヶ月でデータ使用量が20GBを超過した場合は、月額3,278円(税込)でデータ容量に制限なくインターネット通信が可能なため、データ通信をよく利用する場合でもお得に利用可能です。

 さらに、2023年6月1日から無制限エリアにau回線が加わるので、無制限プランを申し込まれている方は今より使いやすくなります。

専用の通話アプリである「Rakuten Link」を利用すれば、国内通話が無料になることも楽天モバイルのメリットと言えるでしょう。

月額基本料金(税込)1,078円〜
通話料金(税込)0円〜
契約事務手数料(税込)0円
速度制限時の通信速度1Mbps
利用回線楽天

出典:楽天モバイル公式サイト

データ無制限で月額3,278円(税込)!
楽天モバイル
申し込みはコチラ!

mineo

mineo

おすすめポイント
  • 契約時に大手キャリアの通信回線を選べる
  • データ通信が無制限になる「パケット放題Plus」が利用可能
  • パケットギフト・フリータンクなどの独自サービスを展開している
  • 速度制限がある代わりにデータ容量無制限の「マイそく」プランも選べる

mineoは、契約時にau・ドコモ・ソフトバンクの通信回線を自由に選べるマルチキャリアの格安SIMです。

データ無制限プランの「マイそく」プランが特徴の1つ。最大通信速度によって料金が異なる料金体系です。

最大通信速度月額料金(税込)
スーパーライト
最大32kbps
250円
ライト
最大300kbps
660円
スタンダード
最大1.5Mbps
990円
プレミアム
最大3Mbps
2,200円

また、データ容量で料金を選べる「マイピタ」プランでは、月額385円(税込)の「パケット放題Plus」に加入すると、最大1.5Mbpsの通信速度で無制限の通信が可能になります。

10GB・20GBのプランを契約した場合は、パケット放題Plusは無料です!

「マイそく」「マイピタ」それぞれのプランについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

データ容量を分け合える「パケットギフト」「フリータンク」などの他社にない独自サービスも展開しているため、便利に利用できる格安SIMの1つです。

mineo×モバライフ
事務手数料無料キャンペーン

モバライフ指定リンクからmineoに新規申し込みの場合のみ、契約事務手数料が無料になります。

3,300円分トクしたい方は、下記ボタンからの申し込みがおすすめです♪
キャンペーン期間:2022年7月1日〜終了日未定
お試し200MBコース、マイそくスーパーライトをお申し込みの場合は適用対象外
月額基本料金(税込)110円〜
※ キャンペーン適用時
通話料金(税込)22円/30秒
契約事務手数料(税込)3,300円
速度制限時の通信速度200kbps
利用回線au・ドコモ・ソフトバンク

※ mineoとの提携サイト限定のキャンペーン、指定のリンクからの申込のみ事務手数料が無料になります。
出典:mineo公式サイト

LIBMO

LIBMO

おすすめポイント
  • 無制限プランが月額528円(税込)で利用できる
  • 独自のサービス・オプションを多数提供している
  • 新規契約時に利用できる特典・キャンペーンが豊富
  • 全国のドコモショップでも契約できる

LIBMOは、最大通信速度が200kbpsの無制限プラン月額528円(税込)で利用できる格安SIMです。メールやメッセージアプリをメインで使う人、高速通信はWiFi回線を使うという人に向いています。

雑誌読み放題オプションや料金の支払いに充当できる「TLCポイント」など独自のサービス・オプションを多数提供していることもメリットの1つになるでしょう。

TLCポイントはギフト券や他社ポイントサービスへの交換も可能です。

新規契約時に利用できる特典・キャンペーンも豊富なので、新しく契約する場合もお得に利用することが可能です。

月額基本料金(税込)528円〜
通話料金(税込)22円/30秒
契約事務手数料(税込)3,300円
速度制限時の通信速度128kbps
利用回線ドコモ
ポイント還元キャンペーン中
LIBMO
無制限プランが528円

出典:LIBMO公式サイト

NUROモバイル

NUROモバイル

おすすめポイント
  • SNSのデータ消費がカウントされないプラン
  • 月額料金が安いお試しプランもある
  • 継続利用でデータ容量がプレゼントされる
  • 余ったデータは翌月へくりこしできる

NUROモバイルの魅力は、特定のSNSをどれだけ使ってもデータ通信量を消費しない「NEOデータフリー」プランがあること。

下記SNSの、特定の機能をどれだけ使ってもデータ消費されません。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Tik Tok

「NEOデータフリー」は20GBが2,699円(税込)/月〜。SNSをメインで利用する人にとっては

月額料金330円(税込)のお試しプランもあるので、利用できるエリアや通信速度が心配な場合でも、リーズナブルな料金でサービスを試すことができます。

一部の無制限プランでは音声通話が利用できないものもあるので注意しましょう。

また、契約するプランによっては、継続利用で3ヶ月ごとにデータ容量を受け取れる特典が利用できるため、長期的な利用でもお得な格安SIMと言えるでしょう。

月額基本料金(税込)627円〜
通話料金(税込)22円/30秒
契約事務手数料(税込)3,300円
速度制限時の通信速度200kbps
利用回線au・ドコモ・ソフトバンク
解約金0円!お試しプランあり(公式)
NUROモバイル
特典でおトクに申し込み

出典:NUROモバイル公式サイト

LinksMate(リンクスメイト)

リンクスメイト

LinksMate(リンクスメイト)のおすすめポイント
  • 対象のコンテンツの利用の通信が90%オフで使える「カウントフリーオプション」
  • 料金プランが114種類と豊富
  • ドコモ回線で広範囲で使いやすい
  • 通信容量の繰り越しシェアができる

リンクスメイトは、ゲーム会社のCygamesの子会社であるLogicLinksが運営する格安SIMサービスです。

なんと料金プランが100MBから始まり1TBまで、114種類もあります。

 音声通話対応SIMの場合、3GBでも902円(税込)と比較的安く、自分に合ったプランが見つけやすいのが特徴です。

またゲーム会社が運営するだけあり、ゲームやSNSなどの対象のコンテンツの通信が90%オフで使える「カウントフリーオプション(税込550円/月)」が用意されています。

2GB以上のプランに契約し「カウントフリーオプション」を付帯すると、対象のゲームと連携できるようになり、特典がもらえます!

普段よくゲームをする方にとっては、通信量を節約できるうえにゲーム特典がもらえるため使いやすい格安SIMでしょう。

また通話料は通常の場合30秒22円と平均的ですが、「MatePhone」という専用アプリを使うことで30秒11円で利用できます。

ゲームをする方におすすめのリンクスメイトですが、いくつか注意点もあります。

  • iPhone端末の取り扱いなし
  • 端末の購入は一括支払いのみ
  • データ通信が3日間で300MBの達すると規制されることがある

リンクスメイトで端末を購入する際は、取り扱い端末が多くないことと、分割払いができないことに注意しておきましょう。

また、一定期間に大量のデータ通信を行うことで一時的に制限さることもあるため、使い方を意識しておくと安心かもしれません。
月額基本料金(税込)517円~※音声通話SIMを契約した場合
データ容量100MB~
契約事務手数料(税込)3,300円
音声通話料金(税込)11円/30秒※MatePhone利用時
最低利用期間なし
対象ゲームの通信量90%カット!
LinksMate
公式サイト

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

おすすめポイント
  • 「エンタメフリー・オプション」が最大6ヶ月無料
  • 光回線とのセット割や家族割などの割引サービスが豊富
  • 専用通話アプリを利用することで通話料金が半額になる

BIGLOBEモバイルは、対象のサービス利用時にデータ容量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」が人気の格安SIMです。

通常の月額料金もリーズナブルですが、光回線とのセット割家族割などの割引サービスも実施していることもメリットになるでしょう。

エンタメフリー・オプションを利用することで実質無制限通信も可能になります。

専用の通話アプリである「BIGLOBEでんわ」を利用することで通話料金が半額になることも魅力の1つです。

月額基本料金(税込)1,078円〜
通話料金(税込)22円/30秒
契約事務手数料(税込)3,300円
速度制限時の通信速度200kbps
利用回線au・ドコモ

出典:BIGLOBEモバイル

スマホドックモバイル

スマホドックモバイル

おすすめポイント
  • ドコモ回線を利用した無制限通信が行える
  • 最低利用期間・解約手数料がない
  • モバイルルーターの契約もできる

スマホドックモバイルは、ドコモ回線を利用した1ヶ月のデータ通信量に制限がないプランを利用できます。

最低利用期間・解約手数料がないこともスマホドックモバイルを利用するメリットになるでしょう。

契約できるプランは月額5,368円(税込)のプランのみとなります。

モバイルルーターの契約もできるので、自宅で利用するインターネット回線としてもおすすめのサービスになっています。

月額基本料金(税込)5,368円
通話料金(税込)データ通信のみ利用可能
契約事務手数料(税込)3,300円
速度制限時の通信速度700kbps
利用回線ドコモ

出典:スマホドックモバイル

【監修者が回答】データ無制限のSIMはありますか?

データ無制限のSIM

監修者
河村亮介
ツイッター アイコンTwitter

1987年生まれ。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。大学卒業後、会社員を経て起業しGreenEchoes Studioを立ち上げる。通信系記事の監修・執筆・公正・サイト設計・運営支援など、ウェブサイト周りのサービスを提供する。インターネット回線選びの専門家として、WEB媒体を中心に光回線・ポケット型Wi-Fi・格安SIMなどに関する記事の執筆や監修・校正を手がける。

完全にデータ無制限の格安SIMは存在しません

加えて、4大キャリアにはパケット上限がないプランが存在していますが、各キャリアが設置したパケット上限を超過すると速度制限がかかるケースがあるため、実際には完全無制限で使い放題では無いのです。

事業者制限後速度備考
UQモバイル1Mbpsサブブランド
ワイモバイル1Mbpsサブブランド
LINEMO1Mbpsサブブランド
リンクスメイト1Mbps
J:COMモバイル1Mbps
minemo1.5Mbpsパケット放題Plusオプション利用時

格安SIMについては、条件付きにはなりますが、上記の通信事業者であれば実用になんとか耐えうる通信速度で「実質的にパケット無制限感覚」で利用することができます。

データ通信無制限プランの特徴

データ通信無制限プランの特徴は以下の2つです。

使えるデータが無制限のため、WiFiのない外出先でも好きなだけインターネットをお使いいただけます。

1ヶ月のデータ容量が決まっていない

1ヶ月のデータ容量が決まっていない

無制限プランは、格安SIMで一般的なプランと比較して、1ヶ月のデータ容量が決まっていないことが特徴です。

 1ヶ月に利用できるデータ容量が決まっていないため、これまで利用したデータ通信量を心配する必要もありません。

スマホの通信がメインの通信方法となる方や外出先でインターネット通信を利用する方は便利に使えるでしょう。

データ通信量を心配する必要がないメリットがあります。

通信速度は遅め

通信速度は遅め

利用できるデータ容量に制限がないプランでは、利用できるデータ容量をある程度制限するために通信速度が遅くなっている場合も多いです。

また、無制限で利用できる条件として最大通信速度があらかじめ決まっている場合もあります。

契約するプランやサービスによって異なるため、事前に通信速度の条件を確認しておくことが重要になるでしょう。

特定ユーザーの使い過ぎを防ぐために速度制限をしています。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

データ通信無制限プランの選び方

ここからは格安SIMの無制限プランを検討中の方に、選び方のポイントを紹介します。

通信制限の条件

通信制限の条件

一定のデータ通信を行うと速度制限がかけられる場合も多いため、通信制限になる条件を確認しておくことが重要です。

 特に3日で10GB以上のデータ通信を行うと、制限がかかるケースも多いので注意が必要でしょう。

通信制限によってアプリ・サービスを快適に利用できない場合もあるので、速度を重視する場合は定量プランを検討してみてみるのもおすすめです。

3日で10GBなどのデータ容量を使用することで通信制限にかかる場合があります。
データ通信無制限!
格安SIM
おすすめ7選徹底解説

月額基本料金

月額基本料金

制限がないプランでも、格安SIMごとに月額基本料金が異なります。

そのため、1ヶ月のデータ通信量に制限がないプランを検討している場合は、サービスごとの月額料金を比較することが重要です。

オプションの加入が条件となる場合は、月額料金とオプション料金を合わせた合計料金を比較するといいでしょう。

必要ないオプション契約する必要がある場合は、解約手続きを忘れずに行うようにしましょう。また、逆に携帯電話の解約時に自動で解約されるオプションもあります

継続してオプションを利用したい場合は、そのオプションがあるかどうか、継続できるかどうかしっかり確認しましょう。

格安SIMごとに月額料金が異なるため、料金の比較を忘れないようにしましょう。
データ通信無制限!
格安SIM
おすすめ7選徹底解説

最大通信速度

最大通信速度

1ヶ月に利用できるデータ容量に制限がないプランでは、あらかじめ最大通信速度が決まっている場合もあるので注意が必要です。

そのため、申し込みを行う前に最大通信速度も確認しておく必要があるでしょう。

また、契約するサービスによって最大速度が異なるため、プランの内容をよく比較することが重要です。

最大通信速度も無制限のプランを選ぶ際に確認したい項目です。
データ通信無制限!
格安SIM
おすすめ7選徹底解説

データ通信無制限プランの注意点

速度制限がかかる場合もある

速度制限がかかる場合もある

利用できるデータ容量に制限がないプランでも、最大通信速度に制約がかかる場合もあります。

 通信速度の制約は、特定のユーザーが通信回線を独占しないための対策として設定していることが多いです。

そのため、通信速度を重視する場合は、定量プランも検討してみるといいでしょう。

通信速度は定量プランの方が速くなる場合もあります。

プラン料金が高くなる

プラン料金が高くなる

1ヶ月に利用できるデータ容量が決まっている定量プランと比較すると、月額基本料金が高い傾向にあります。

そのため、月額料金を重視して格安SIMを選ぶ場合には候補になりにくいでしょう。プランを選ぶ際には、1ヶ月に利用しているデータ通信量使い方に合わせて選ぶことが大切です。

月額料金が高くなることに注意しましょう。

オプションの加入が必要な場合も

オプションの加入が必要な場合も

オプションに加入することで、データ通信量の制限がなくなる格安SIMもあります。

オプションに加入しない場合は、定量プランと同じく月間の高速通信のデータ容量が制限があるため、オプションが利用できる場合は加入を検討してみてもいいでしょう。

また、対象のサービスのみが制限なく利用できるオプションもあるので、オプションの内容はよく確認することが重要です。

オプションでも通信制限などの条件を確認しておきましょう。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

格安SIMのデータ通信無制限プランがおすすめの方

データ通信量が多い方

データ通信量が多い方

データ通信量が多い場合は、1ヶ月のデータ通信量に制限がないプランを利用するのもおすすめです。

特に1ヶ月の通信量が格安SIMで契約できる定量プランを超えている場合は、お得に利用できるでしょう。自分の使い方に合わせて契約するプランを選ぶことが重要です。

1ヶ月に利用するデータ容量が多い場合は便利に利用できます。

モバイルルーターのSIMカードとして利用したい方

モバイルルーターのSIMカードとして利用したい方

モバイルルーターを利用する際に無制限のプランを契約したSIMカードを利用するのもおすすめです。

1ヶ月に利用できるデータ容量の制限がないため、モバイルルーターとの相性も良いメリットもあります。ただし、速度制限にかかる条件最大通信速度などを考慮する必要はあるでしょう。

モバイルルーターの通信回線として無制限プランの利用を検討してみてください。

メインの通信方法として考えている方

メインの通信方法として考えている方

Wi-Fiなどを利用しておらず、格安SIMでの通信がメインの通信方法になるなら無制限のプランを検討してみてもいいでしょう。

 特に自宅だけでなく外出時にもインターネットを利用したいと考えているなら、より便利に利用することが可能です。

ただし、オンラインゲームなど一定の通信速度が必要となるサービスは利用が難しい場合もあるので、使い方やサービスに合わせて無制限のプランを検討してみてください。

高画質の動画視聴やオンラインゲームなどは無制限のプランで利用が難しい場合もあります。
最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる

データ通信無制限の格安SIMに関するよくある質問

無制限のプランにはどんな特徴がある?

1ヶ月に利用できるデータ容量に制限がない特徴があります。

一般的な格安SIMのプランでは、データ容量が決まっているため、データ通信量が多い方は便利に利用できるでしょう。

無制限プランの注意点は?

通信制限が遅くなる場合があることや料金が上がる可能性があることは注意したいポイントです。通信速度が遅くなるのは以下のような原因が考えられます。

通信エリアは大手と同じですが、ネットワークの一部を借りているため、お昼休みや通勤時間帯、夜間等、通信が混み合う時間ではデータ通信速度が低下する場合もあります。

また、別途オプションの加入が必要になる場合もあるので、申し込み前に条件を確認することも重要になるでしょう。
無制限のプランはどんなときに契約するのがおすすめ?

データ容量に制限がないプランを利用したい場合におすすめです。

光回線やポケット型WiFi・モバイルルータートWi-Fiではなく、スマホの通信がメインの通信方法となる場合にも便利に利用できるでしょう。

モバイルルーターのSIMカードとして無制限のプランは利用できる?

無制限のプランを契約したSIMカードをモバイルルーターの通信回線として利用することは可能です。

1ヶ月に利用できるデータ容量も制限がないため、モバイルルーターとの相性も良いメリットもあります。

無制限のプランでテザリングはできる?

基本的にはテザリングを利用することが可能です。

契約するサービス・プランによってはテザリングが利用できない場合もあるので注意しましょう。

無制限プランと定量プランはどっちがおすすめ?

月々に使用するデータ容量が決まっている場合は、定量プランを契約するのがおすすめです。

格安SIMで利用できるプラン以上のデータ通信を行う場合は、1ヶ月に利用できるデータ容量が決まっていないプランを契約してもいいでしょう。

無制限のプランを利用できる格安SIMサービスは?

楽天モバイル」や「LIBMO」では、1ヶ月にデータ容量が決められていないプランを提供しています。

オプションに加入することが条件となる格安SIMもあるので、契約前にサービス・プランの内容を確認しておくことが重要です。

まとめ

本記事では、データ通信の無制限プランがある格安SIMについて解説しました。

データ通信無制限プランを選ぶなら、楽天モバイルがおすすめです。楽天モバイルは使用データ量に応じて月額料金が変動します。

ひと月のデータ使用量が20GBを超えた場合には月額3,278円(税込)にて無制限でインターネット通信ができるため、データ使用量が多い方でも一定料金で通信が可能です。

無制限のプランによっては通信速度が遅めに制限されていたり、最大通信速度が決まっていた李とデメリットがある場合もありますが、利用するデータ容量に制限がないことは大きなメリットになるでしょう。

また、オプションの加入が無制限で通信ができる条件となる場合もあるので、この記事で紹介した格安SIMを参考にしてみてください。

最短5分で乗り換え可能!
楽天モバイル
公式サイトで詳しくみる
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事