iPhoneへの乗り換えはどこがお得?利用できるキャンペーンも紹介

新しいiPhoneへ乗り換える際に、手順が分かりにくいと感じている方も多いのではないでしょうか?

また、iPhoneの乗り換え手順を確認した後に通信サービスの申し込み・端末を購入したいと考えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、iPhoneへ乗り換える手順を徹底解説。乗り換え時にキャンペーンを利用できるキャリア・格安SIMも紹介するので、これからiPhoneを利用したいと考えている方は参考にしてみてください。

初めてiPhoneを利用する方にも分かりやすいように解説していきます。
iPhone乗り換えが最安1円から!
乗り換え時に使える
おすすめキャンペーン

iPhoneへの乗り換えキャンペーンを開催中の格安SIM・キャリア5選

iPhoneへ乗り換える際には、キャンペーンを利用することがおすすめです。

キャンペーンは通信サービスでの新規契約や端末購入時に利用できる特典で、月額基本料金の割引スマホ端末の割引が適用されます。

 キャンペーンには、利用するための条件や実施期間が決められている場合があります。条件を満たさなかった場合は、キャンペーンの特典内容を適用できないため注意しましょう。

またキャンペーンとは別に、端末のセールを定期的に実施している通信サービスもあります。

セールとキャンペーンを併用することでお得に契約・端末を購入することができるので、購入前に確認することをおすすめします。

ここからは、今開催しているお得なキャンペーンやセール情報をご紹介していきます。

楽天モバイル

超トク乗り換え

楽天モバイル

楽天モバイルで実施されている「超トク乗り換え」は、楽天モバイルの乗り換えで最大24,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

対象の端末を利用することが適用条件ですが、最新のiPhone 14も含まれているので安心してください。

 キャンペーンを適用するためには、申し込みの翌月末までに専用通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上の通話と楽天回線の開通手続きも必要となるので注意しましょう。

楽天モバイルでは他にも、ポケットWiFiが実質0円で購入できるなどのキャンペーンを実施しています。

楽天ポイントが付与される時期は、プラン開始・通話が確認された翌々月末日頃になります。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

出典:楽天モバイル公式サイトより
※実施期間:未定

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル iPhone

こちらも楽天モバイルで開催されているお得なキャンペーンです。楽天回線に初めてお申込する方を対象に、最大24,000円相当分が還元されます。

キャンペーンの適用条件は、以下の3つです。

適用条件
  1. 楽天モバイルに申し込む
  2. 「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」のプランを利用する※お申し込みの翌月末日の23:59まで
  3. Rakuten Linkアプリで10秒以上通話する

還元されるポイントは購入した機種とお申込み種別によって異なるため、しっかり確認しておきましょう。ここでは他社から乗り換え(MNP)する場合の内容を記載しています。

還元されるポイント 機種
最大24,000円相当
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
最大13,000円相当
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini

出典:Rakuten Mobile「iPhone 乗り換え 新生活応援キャンペーン」

キャンペーン期間は2022年9月10(金)から開始しており、終了日未定です。 他社からの乗り換えを検討されている方は、ぜひこの機会に楽天モバイルを利用してみてはいかがでしょうか。

なお、他のキャンペーンと併用はできないため、予め把握しておきましょう。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

 

OCNモバイルONE

初期費用&実質最大3ヶ月0円キャンペーン

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEで実施されている「他社から乗り開け(MNP)で実質最大3ヶ月0円キャンペーン」は、他社からの乗り換えで500MB/月のコースに申し込むと適用されます。

 合計、4,837円分がキャッシュバックされます。

また、OCNモバイルONEでは中古のiPhoneの下取りキャンペーンも行っており、申し込むと15,000円引きクーポンがプレゼントされます。本体価格を重視したい方は、ぜひ検討してみてください。

中古のiPhoneは、在庫状況によって購入できないこともあるので注意しましょう。
docomo回線の通信品質No.1
OCNモバイルONE
iPhoneセットが110円〜

出典:OCNモバイルONE公式サイトより

ドコモ

端末購入割引

 

docomo

ドコモでは、最新機種含む対象の端末代金がお得になる「5G WELCOME」があります。最大22,000円(税込)割引されるキャンペーンです。

 最新のiPhone 14シリーズも対象で、22,000円割引されます。

在庫のあるiPhoneはこのキャンペーンの対象なので、ドコモでiPhoneの購入を検討している場合は、ぜひ利用してみてください。

お得なキャンペーンであることに間違いありません。
iPhone14が割引価格で購入できる!
ドコモの
公式サイトへ

出典:docomo公式サイトより

ソフトバンク

【オンライン限定】web割

softbank

ソフトバンクで実施されている「【オンライン限定】web割」は、他社通信サービスからソフトバンクへの乗り換え時に対象のスマホ端末を購入すると最大21,600円(税込)割引されるキャンペーンです。

 iPhone 13 Pro Maxと、iPhone 13購入時に最大割引額である21,600円(税込)が割引されます。

ただし、キャンペーンを適用するためには、ソフトバンクで契約するプランを「メリハリプラン」もしくは「メリハリ無制限」にする必要があるので注意しましょう。

ソフトバンクの大容量プランを契約したいと考えている方には、おすすめのキャンペーンです。
iPhone12も!端末21,600円割引
ソフトバンク
公式サイトへ

出典:SoftBank公式サイトより
※実施期間:未定

au

au Online Shop お得割

au

auで実施されている「au Online Shop お得割」は、au Online Shopで対象の端末を購入した際に本体価格が割引されるキャンペーンです。

iPhoneもキャンペーン対象に含まれているので、iPhoneをお得に購入したい場合は見逃せないでしょう。

 新規契約・他社からの乗り換え時に本体価格が最大22,000円(税込)割引されます。特に乗り換え時は22,000円(税込)割引されることも少なくありません。

最新モデルであるiPhone14シリーズも本体ストレージに関係なく割引対象に含まれているので、最新モデルを購入したい方はキャンペーンを利用してみてください。

新規契約と乗り換え時で割引額が異なることは注意したいポイントです。
対象機種の購入で最大22,000円OFF
auの
公式サイトはこちら

出典:au公式サイトより
※実施期間:未定

iPhoneの乗り換えにおすすめな格安SIM

iPhoneを乗り換える際、キャリアではなく格安SIMを選ぶことで月額料金が抑えられるなどメリットがあります。

ここでは、iPhoneを利用できる格安SIMをご紹介します。

LINEMO
楽天モバイル
mineo
LINEMOロゴ
楽天モバイルロゴ
mineoロゴ
月額料金
今なら実質0円〜
10/31まで
実質0円〜
660円(税込)〜
月間データ容量
3GB〜
1GB〜
1GB〜
最大通信速度
非公開
非公開
下り172Mbps
※Sプランの場合
使用回線
ソフトバンク
楽天、ドコモ、au
ドコモ、au、
ソフトバンク
キャンペーン
他社から乗り換えで10,000円相当プレゼント
申し込みで
最大24,000
ポイント還元中!
通話オプション月額料金が
1年間割引
口座振替
テザリング

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 3GBプランが今なら最大8ヶ月間実質0円
  • LINEのデータ消費量ゼロ!速度制限中でも使い放題
  • 他社からの乗り換えで10,000円分のPayPayポイントプレゼント
  • 国内通話定額オプションが1年間無料
  • 追加料金なしで5G通信対応&ソフトバンク回線で繋がりやすい
  • iPhone SE(第3世代)・iPhone 14シリーズが使える!

LINEMOとは、ソフトバンクが展開する格安ブランド。ソフトバンクと同じ高速通信ができることからか、顧客満足度No1を受賞しており、利用者からの評判も良い格安SIMです。

提供しているプランは、月3GBの「ミニプラン」と月20GBの「スマホプラン」の2つ。今ならミニプランを最大8ヶ月間実質0円で利用できるキャンペーンを実施しています。

 そんなLINEMOの最大の特徴は、LINEアプリをいくら使ってもデータ量が消費されない『LINEギガフリー』です。

LINEギガフリーとは

通常であれば、データ消費量の大きいビデオ通話でさえ、LINEアプリを使えばデータ量を消費しません

普段LINEを使って通話やメッセージをする方に、嬉しいポイントですね。

さらに、LINEMOでは、他社から乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるなど、お得なキャンペーンが複数実施されています。

通信費は抑えつつ、通信速度などは妥協したくない方におすすめの格安SIMです。

月額料金
(税込)
  • ミニプラン:今なら最大8ヶ月間0円
  • スマホプラン:2,728円
使用回線 ソフトバンク
通信容量
  • ミニプラン:3GB
  • スマホプラン:20GB
速度制限時の
最大速度
  • ミニプラン:最大300kbps
  • スマホプラン:最大1Mbps
対応端末
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ   他

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

LINEMO

※J.D.パワー2021年携帯電話サービス顧客満足度調査

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント
  • データ無制限で月額3,278円(税込)
  • 1GBまで実質無料!※2022年10月31日まで
  • 専用アプリを使えば国内通話かけ放題が無料
  • 今なら!通話オプション月額1,100円(税込)が3ヶ月無料
  • スマホ端末が実質1円〜購入できる
  • 2022年7月1日〜キャリアメールサービス開始
  • iPhone SE(第3世代)iPhone 13シリーズが購入できる

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクと同様に、自社の回線をもつ新しい携帯キャリアです。

料金プランは、使わないとどんどん安くなるワンプランで、他の携帯キャリアに比べると料金が手頃で格安SIM並と話題になっています。

 楽天モバイルはどれだけ使っても最大月3,278円(税込)と、月額料金がお得なのが最大の魅力です。

さらに、楽天市場のお買い物が最大16倍になる会員特典や、貯まったポイントで楽天モバイルの料金が支払えるなど、ポイント還元のメリットが多いのも特徴です。

iPhoneなどの端末を購入する際も「iPhoneアップグレードプログラム」という、iPhone代を最大24ヶ月分支払わなくて済むプログラムを利用できます。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

iPhoneの端末価格だけでなく、スマホ端末代が最大19,000円相当お得になるキャンペーンなど、お得なキャンペーンが多いのも魅力の1つです。

 iPhoneやスマホだけでなく、初めて楽天モバイルに申し込んだ方は、ポケットWi-Fiの端末代がなんと実質0円とお得です。

楽天モバイルオリジナルのスマホなら実質1円で購入できますよ。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

月額料金
(税込)

1GBまで:実質0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円

使用回線 楽天
通信容量 -
速度制限時の最大速度 パートナー回線エリア内:1Mbps(国内)
購入できる端末
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ 
  • Rakuten Hand 他

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • データ使い放題が月660円(税込)〜
  • 乗り換えの際にSIMロック解除の必要なし!
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応!好きな回線を選べる
  • 提携店舗は全国200店以上

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。2021年「オリコン顧客満足度調査」の格安SIM部門において、第1位を受賞しています。

mineoの特徴は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの回線に対応しており、乗り換えの際のSIMロックの解除が不要なこと。SIMカードを入れ替えればすぐに使えます。

 2022年9月からは、月額660円(税込)で最大300Kbpsの通信速度でデータ無制限+音声通話つきのプランが登場しました。

専用通話アプリ不要のかけ放題プランも1年間月額料金が割引されるキャンペーンとも併用可能です。

データ無制限をお得に使いたい方はmineoがおすすめです。
ちなみにmineoの半数以上のユーザーは、iPhoneシリーズを利用しているそうです。iPhoneユーザーでも安心して乗り換えることができるでしょう。

データ無制限が月額660円!
mineo
通話オプションもお得

月額料金
(税込)

【データ通信のみの料金】

  • 1GB:880円
  • 5GB:1,265円
  • 100GB:1,705円
  • 20GB:1,925円

【マイそくプラン】

  • スタンダード:990円
    ※最大1.5Mdpsで無制限
  • プレミアム:2,200円
    ※最大3Mbpsで無制限
  • ライト:660円
    ※最大3Mbpsで無制限
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信容量 1GB〜無制限
速度制限時の最大速度 200Kbps
購入できる端末
  • iPhone 13
  • iPhone 12
  • Xperia 10 Ⅳ  他

データ無制限が月額660円!
mineo
通話オプションもお得

mineo

mineo受賞一覧

※公式サイトより

iPhoneへ乗り換える方法は2種類ある

1. 自分でiPhoneを準備する

複数のiphone

iPhoneへ乗り換える方法の1つは、自分でiPhoneを準備する方法です。

端末の性能などから既に利用したいと考えているiPhoneがある場合は、自分でiPhoneを購入してみてもいいでしょう。

 自分でiPhoneを購入する場合は、中古品を購入することもできます。中古のiPhoneは、新品より安く購入できるのがメリットです。

また、利用するiPhoneが通信サービスの回線に対応していれば、最新のモデル以外も買うことができます。

自分で準備する場合は好きな端末を選べることが、大きなメリットになるでしょう。

2. 通信サービスでiPhoneを購入する

iPhoneを紹介する女性

現在契約している通信サービス(キャリアや格安SIM)でiPhoneの取り扱いがある場合は、通信サービスにあるiPhoneを購入して乗り換えることもできます。

また、通信サービスを新しく契約する際にiPhoneを購入することも可能です。

 通信サービスで取り扱いのあるiPhoneは、通信サービスで利用する通信回線に対応しているメリットがあります。同時に通信サービス側で動作確認されていることも嬉しいポイントです。

ただし、通信サービスによって取り扱いのあるiPhoneが異なるので、自分の使いたい端末がない場合は自分でiPhoneを準備する方法を選ぶといいでしょう。

通信サービスで取り扱いのあるiPhoneは、公式WEBサイトなどから確認することができます。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

自分で購入したiPhoneで乗り換える手順

財布を確認する男性

自分でiPhoneを準備して乗り換える手順は、下記の4ステップで行うことができます。

自分で準備してiPhoneへ乗り換えるための手順
  1. 通信サービスに利用したいiPhoneが動作確認されているか確認する
  2. 利用したいiPhoneを準備する
  3. SIMカードの交換手続きを行う
  4. SIMカードを新しく利用するiPhoneに挿入する

自分でiPhoneを準備する場合に気をつけたいポイントは、利用したいと考えているiPhoneが通信サービスで動作確認されているか確認することです。

 動作確認されていないiPhoneでは、インターネットに接続できないこともあるので、購入する前に公式WEBサイトから動作確認されているかチェックすることが重要でしょう。

また、通信サービスによって利用する通信回線も異なります。

キャリアで購入したiPhoneは、基本的に購入したキャリアの通信回線しか利用できないため、SIMフリー端末以外を購入する場合は注意する必要があります。

SIMフリー端末は料金が高いですが、全ての通信回線を利用することが可能です。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

自分で用意したiPhoneで格安SIMに乗り換える具体例

自分でiPhoneを準備して乗り換えるには、具体的にどうしたら良いのでしょうか?今回は、LINEMOを例にして解説します。

 LINEMOはソフトバンクの回線を利用した格安SIM(通信サービス)で、LINEのデータ消費がゼロという特徴があります。

なお、LINEMOでは端末の販売を行っていないので、iPhoneが手元にあり、格安SIMに乗り換えたい方におすすめの通信サービスです。

なお、契約手続きをしてから、LINEMOの利用開始までの流れは以下の通りです。

LINEMO 乗り換え2

  1. 申込み画面からLINEMOへ申し込む
  2. 申込み完了後、15:00までに審査が完了した場合、最短即日でSIMカードを発送
  3. SIMカードを受け取る
  4. 通信をするための設定(APN設定)を行い利用開始

1.LINEMOでiPhoneの動作確認をする

まず、使いたいiPhoneがLINEMOで動作確認が取れているか、確認します。LINEMO 乗り換え9

LINEMOでは、他のキャリアで購入したiPhoneでもSIMロック解除すれば、利用できるiPhoneが多くあります

2.利用するiPhoneを準備する

端末の動作確認がとれたら、LINEMOの契約手続きを進めましょう。

まずは、電話番号をそのまま使用するか、新しい電話番号で契約するかを選択します。

LINEMO 乗り換え1

3.SIMタイプ・利用予定の端末を決める

次にSIMカードのタイプを選びます。

iPhone X以降のiPhoneは、eSIMに対応しているので、使いたいiPhoneに合わせて選択しましょう。

eSIMとは?
eSIMとは、スマホ一体型のSIMのことです。
esimとは

LINEMO 乗り換え

4.本人確認書類・MNP予約番号の取得

SIMタイプ・利用端末の選択が終わると、申込み前に準備するものを確認します。

LINEMO 乗り換え6

  1. 本人確認書類
  2. 端末のSIMロック解除(SIMフリーの端末であれば不要)
  3. MNP予約番号
  4. クレジットカード、または口座振替

ドコモNMP転出

上記は、ドコモのMNP予約番号の発行画面です。

 MNP予約番号とは、LINEMOへ他社から乗り換える際に、電話番号をそのまま利用するために必要なものです。

乗り換え前の携帯電話会社から手続きすることで、取得できます。

MNP予約番号の取得は、5分程度で簡単にできますよ。

5.プラン・オプションを選ぶ

必要なものが用意できたら、LINEMOの申込み画面へ進みます。

最初にプラン・オプションを入力します。

LINEMO乗り換え8

6.MNP予約番号・個人情報を入力する

次に、MNP予約番号や氏名、住所、支払い方法などを入力し、本人確認書類をアップロードします。

LINEMO乗り換え7

その後、入力情報の確認などをして、申込み完了です。

7.申込み完了お知らせメールを受信

申込みが完了すると、問題がなければ1〜2時間後に、申込み完了のお知らせメールが届きます。

LINEMO 乗り換え10

その後、審査が完了すると、「審査完了のお知らせ」をメールで受信します。15:00までに審査が通った場合は即日発送されます。

8.SIMカードの受け取り・通信設定する

SIMカードが届いたら、同梱されているマニュアルに沿って初期設定を進めましょう。

LINEMO 乗り換え11

回線切替、SIMカードの挿入、通信をするための設定などを行い、再起動します。

問題がなければ、LINEMOへの乗り換え完了です。

公式サイトで詳細をみる⇒
LINEMO
月額990円が実質無料

 

キャリアや格安SIMでiPhoneを購入して乗り換える手順

パソコンとクレジットカード

通信サービスでiPhoneを購入して乗り換える手順は、下記の5ステップで行うことができます。

端末を購入してiPhoneへ乗り換えるための手順
  1. 通信サービスに取り扱いのあるiPhoneを確認する
  2. iPhoneを購入する
  3. SIMカードの交換手続きを行う
  4. iPhone・SIMカードを受け取る
  5. SIMカードを新しく利用するiPhoneに挿入する

基本的には自分で端末を準備する方法と同じ流れですが、通信サービスで取り扱いのあるiPhoneを購入することが大きな違いです。

 通信サービスで販売されているiPhoneは、動作確認がされているため安心です。事前に通信回線や動作確認済みの端末を調べる必要がないため、自分で準備する手間も省けます。

ただし、通信サービスごとに取り扱いのあるモデルが異なることや販売されているiPhoneの本体価格が異なるので、申し込み前によく比較することは忘れないようにしましょう。

乗り換える方法を迷った時は通信サービスで購入することもおすすめです。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

通信サービスでiPhoneを購入して乗り換える具体例

通信サービスでiPhoneを購入して乗り換える具体的な方法を解説します。

今回は、iPhoneを購入するのにキャンペーンが豊富な楽天モバイルを例に上げて説明していきます。

1.楽天モバイルのキャンペーンを活用してiPhoneを購入する

楽天モバイルでは、iPhoneの端末代が最大24,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

お得にiPhoneを購入したい方は見逃せないキャンペーンとなっています。

楽天モバイル 乗り換え7

キャンペーン画面から、購入したいiPhoneを選びます。

楽天モバイル 乗り換え8

なお、楽天モバイルでは、「iPhoneアップグレードプログラム」で、端末代がさらにお得に購入できます

「iPhoneアップグレードプログラム」とは?
iPhoneアップグレードプログラムとは、購入した端末を返却することで、iPhone本体価格の分割払い金額が、最大24回分不要になるサービスです。

楽天モバイル アップグレードプログラム

2.楽天にログインする

カートに追加すると、楽天会員ログイン画面に遷移します。ログインもしくは、新規登録して申込みを進めます。

楽天モバイル 乗り換え3

3.カートに追加する

ログインすると、メモリや、支払い方法などを選択できる画面になるので、選択してカートに追加します。

楽天モバイル 乗り換え9

続けて、アクセサリなど購入が必要なものがあれば、カートに追加しましょう。

4.プランを選択する

端末が決まったら、プランを選択する画面に代わります。楽天モバイルはデータ容量を使わない分だけ安くなる「Rakuten UN-LIMIT」が特徴です。

楽天モバイル申込み1

プランを選んだら、通話オプションやセキュリティ、SIMタイプなどを選択していきます。

楽天モバイル 申込み2

最後に「この内容で申し込む」をクリックし、次に進みます。

5.契約者情報の確認・本人確認書類のアップロード

次のページでは、契約者情報の確認を行います。氏名・住所に相違がないか確認します。

また、本人確認書類の提出方法を選択します。

楽天モバイル 乗り換え 4

6.電話番号の選択

電話番号を新規で発行するか、他社からの乗り換えで電話番号を継続して利用するかを入力します。

他社から乗り換えの場合は、前の通信サービスからMNP予約番号を取得して、入力します。

楽天モバイル 乗り換え5

例えば、ドコモから乗り換える場合は、ドコモでMNP予約番号を取得します。

ドコモNMP転出

MNP予約番号の取得は、Web上で簡単にできるので安心してくださいね。

最後に、受け取り方法と支払い方法を入力して、楽天モバイルの申込みが完了します。

7.MNP開通手続き

申込み完了後、製品・SIMカードが届いたら、「my 楽天モバイル」にアクセスして手続きを進めます。

楽天モバイル 乗り換え9

手続きが終われば、楽天モバイルでのiPhone購入・乗り換えが完了です。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

 

iPhoneへ乗り換える際に確認したいポイント

通信サービスで動作確認されている端末か

iPhoneのアプリ

自分でiPhoneを準備する際に気をつけたいポイントが、利用したいiPhoneが契約する通信サービスで動作確認されているかです。

動作確認済の端末は、各通信サービスの公式WEBサイトから確認することができます。

 発売から時間が経っているiPhoneは、対応していないことも多いです。また、最新モデルのiPhoneも発売してからすぐは利用できないこともあるので、注意する必要があるでしょう。

利用する通信サービスによって動作確認済み端末の調べ方は異なりますが、購入したキャリアや機種名などを選択することで簡単に調べられるので、端末を購入する前にチェックしてみてください。

動作確認済みと同時に対応しているサービスなども確認することができます。

取り扱いのあるiPhoneの種類・価格

紙幣

通信サービスでiPhoneを購入する場合は、iPhoneの本体価格をチェックする必要があります。

さまざまな通信サービスでiPhoneの取り扱っていますが、それぞれの通信サービスごとにiPhoneの価格が異なるので、比較しておくといいでしょう。

 後ほど紹介するキャンペーンを利用することで、iPhoneを通常より安く購入することも可能です。キャンペーンもチェックしておくとお得にiPhoneを購入することができます。

また、通信サービスごとに取り扱いのあるiPhoneの種類も異なるので、使用したい端末がある場合は確認しておくことが重要なポイントです。

通信サービスで取り扱いのある端末・価格を事前にチェックしておく必要があります。

本体のデータ移行

iPhoneを持つ手

現在利用しているスマホからiPhoneに乗り換える場合は、本体のデータ移行も必要です。データ移行の方法は利用していた端末によって異なるため、事前にチェックしておくことが重要です。

 iPhoneから新しいiPhoneへ乗り換える場合は、端末同士を近づけることで簡単にデータを移行することができます。ただし、iOSのバージョンが12.4以降である必要があるため注意しましょう。

Android端末からiPhoneに乗り換える場合は、データ移行を行えるソフトウェアの利用オンラインストレージなどを利用する方法があるので、自分が使いやすい方法でデータ移行を行ってみてください。

全てのデータが移行できるわけではないことは、注意したいポイントの1つです。
申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値

iPhoneの乗り換えに関するよくある質問

iPhoneを自分で準備する方法と通信サービスで購入する方法の違いは?

iPhoneを自分で準備する場合は、家電量販店やフリマアプリなどから自分が利用したいと考えているiPhoneを購入する方法です。

通信サービスで購入する場合は、現在利用している通信サービスや乗り換えを考えている通信サービスで取り扱いのあるiPhoneを購入する方法です。

iPhoneの購入は自分で準備する方法と通信サービスで購入する方法のどちらがおすすめ?

自分の利用したいiPhoneが通信サービスで購入できる場合は、簡単に手続きを行えることから、通信サービスでiPhoneを購入する方法がおすすめです。

通信サービスで利用したいiPhoneの取り扱いがない場合や中古端末を購入したいと考えている場合は、自分でiPhoneを準備する方法を選ぶといいでしょう。

iPhoneへの乗り換え時に利用できるキャンペーンとは?

iPhoneへの乗り換え時に利用できるキャンペーンでは、通信サービスの新規契約時や端末購入時などにスマホ本体やプランの月額料金が割引されるなどのお得な特典を受けることができます。

キャンペーンによって実施期間や利用できる条件が異なるため、利用する際は公式WEBサイトからキャンペーンの内容をよく確認する必要があります。

iPhoneへの乗り換え時にキャンペーンを利用するメリットは?

通常よりお得に契約できることが、iPhoneへの乗り換え時にキャンペーンを利用するメリットの1つでしょう。

通信サービスによっては時期ごとに端末割引のセールも実施しているため、定期的に確認してみることをおすすめします。

iPhoneへの乗り換え時にキャンペーンが利用できる通信サービスは?

iPhoneへの乗り換え時にキャンペーンが利用できる通信サービスは、大手キャリア3社と楽天モバイルなどがあります。

月額料金が安い格安SIMでは、OCNモバイルONEがiPhoneの乗り換え時に利用できるキャンペーンを実施しているため確認してみるといいでしょう。

iPhoneへ乗り換える際に注意したいポイントは?

iPhoneへ乗り換える際には、通信サービスで動作確認済みかチェックすることや取り扱いのあるiPhoneの種類・価格などに注意する必要があります。

古い端末からデータ移行が必要な場合は、データ移行する方法を確認しておくことも重要です。

iPhoneの乗り換えは簡単に行える?

iPhoneの乗り換えは、自分で端末を準備する方法と通信サービスで購入するの2種類から選べますが、どちらも比較的簡単に行うことができます。

自分でiPhoneを準備する場合は、利用する回線や動作確認済み端末であるかチェックが必要なので、不安な方は通信サービスで購入する方法を選ぶといいでしょう。

まとめ

この記事では、iPhoneへ乗り換える手順について解説しました。

主に自分で端末を準備する方法と通信サービスで購入する2つの方法から選べますが、どちらも簡単に手続きを行えるので、自分の行いやすい方法でiPhoneへ乗り換えるといいでしょう。

また、iPhoneへ乗り換える際に実施しているキャンペーン内容についても解説したので、これからiPhoneへ乗り換える際にはキャンペーンを利用してお得に乗り換えを行ってください。

申し込みで最大24,000円相当還元!
楽天モバイル
iPhone本体代が最安値
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事