iPhoneを安く買う5つの方法【最新iPhone14も4万円から買える】

Appleが販売する「iPhone」シリーズは、スタイリッシュなデザインと機能性の高さから人気を集めているスマートフォンです。2022年9月9日からは、国内でも新型iPhone 14シリーズの予約が開始されました。

しかし最近は円安の影響もあり、Apple製品も値上げを実施しています。この機会にiPhoneの買い替えや乗り換えを検討しているけれど、少しでもiPhoneを安く手に入れたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、iPhoneを安く買える5つの裏ワザをご紹介します。

最新機種も!iPhoneを安く買う5つの方法
  • 楽天モバイル・docomo・au・ソフトバンクのサポートを活用する
  • 格安SIMでiPhone端末セットを購入する
  • Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入する
  • 型落ちのモデルを選ぶ
  • 中古のiPhoneを購入する

docomo・au・ソフトバンクといった大手キャリアでiPhoneを安く購入したい人、SIMフリーiPhoneを安く買いたい人、最新のiPhone 14シリーズを安く購入したい人など向けに、5つの裏ワザをわかりやすく解説していきます。

最速でiPhone14を購入する方法
iPhone14を最速で購入したいなら、オンラインショップの利用がおすすめです。その理由は、24時間いつでも申し込みが可能・店舗に行く手間なし・送料も無料だから。

オンラインショップを利用するメリット

また、オンライン限定の割引もあるので、店舗で購入するより安く、iPhone14シリーズを手に入れられますよ。

端末購入はこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定割引あり
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
オンライン割引あり
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

【最新】iPhone 14シリーズを最安で買えるのは?

2022年9月9日より、予約が開始されたiPhone14シリーズ。同月時点で国内で取り扱いがあるのは、Apple・ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・家電量販店です。

iPhone14シリーズを予約できる場所
  • Apple
    →店舗、ウェブサイト
  • ドコモ(ahamo)
    →ドコモオンラインショップ、iPhoneを取り扱うドコモ販売店
  • au
    →auオンラインショップ、auのiPhone取扱店
  • ソフトバンク
    →ソフトバンクオンラインショップ、ソフトバンクショップ
  • 楽天モバイル
    楽天モバイルオンラインショップ、楽天モバイルショップ
  • 家電量販店
    →ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオンなど

ここからは、iPhone 14シリーズをAppleストアと4キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)において、

にわけて説明していきます。

iPhone 14の予約スタート!
最速で予約するならこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定21,600円割引
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大16万円支払い不要
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

iPhone14シリーズを分割払いで購入するなら「楽天モバイル」がおすすめ

iPhone 14シリーズ分割購入のポイント
  • 最安値は楽天モバイル月2,745円〜
  • 楽天モバイルなら、端末代+プラン料金で月3,873円〜iPhone14を使える
  • 各社の『端末返却を条件とした割引+下取りサービス+キャンペーン』を併用するのが最安で買う秘訣!

まずは、iPhone 14シリーズの端末代を分割払いする場合の最安値を見ていきましょう。分割払い回数については、Appleストアは36回払い、4キャリアは24回払い・48回払いに対応しています。

下記の表には、各社でiPhone 14シリーズを分割払いで購入する場合の月々の金額をまとめてみました(価格は全て税込)。
※楽天モバイル・ソフトバンクは48回払い、au・ドコモは24回払いで計算。

iPhone14シリーズの分割払い価格

iPhone 14シリーズを分割払いで購入して月々の金額が最も安くなるのは、楽天モバイルで48回払いを選んだケース。分割払いにすることで、最安月2,745円〜購入可能です。

価格の高さが目立つauと比較してみると、月々約400〜500円程度も楽天モバイルの方が負担額が少ないことになります。

 分割払いの最大のメリットは、購入時の経済的な負担も月々の負担も少なくなること。
楽天モバイルはプラン料金も低価格なので、分割払いにすると最新のiPhoneを端末代+プラン料金含めて月4,000円以下から利用できます。
iPhone 14の予約スタート!
最速で予約するならこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定21,600円割引
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大16万円支払い不要
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

分割価格からさらに安くするなら割引プログラムを利用しよう

分割払いでiPhone14シリーズの購入を検討している方に、ぜひチェックしていただきたいのが、各社が実施している端末の返却を条件とした割引プログラムキャンペーン情報です。

 4キャリアとAppleストアでは、購入から◯ヶ月目に端末を返却したら最大◯回分の支払いが不要/残価の支払い免除といったプログラムを実施しています。

その他、会社ごとにiPhone購入時に利用できる様々なキャンペーンを開催しているので、14シリーズを安く買いたいならチェック必須と言えるでしょう。

割引プログラム キャンペーン
楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム
→最大24回分のiPhone本体代の支払いが不要
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
スマホ下取りサービス
ソフトバンク 新トクするサポート
→最大24回分のiPhone本体代の支払いが不要
PayPayカードでおトクキャンペーン
【オンライン限定】web割
下取りプログラム
au スマホトクするプログラム
→iPhone本体代の分割払いのうち最終回分の支払いが不要
新iPhone機種変更おトク割
au Online Shop お得割
下取りプログラム
ドコモ いつでもカエドキプログラム
→iPhone本体代の分割払いのうち最終回分の支払いが不要
スマホおかえしプログラム
→最大12回分のiPhone本体代の支払いが不要
5G WELCOME割
下取りプログラム
Apple 買い替えオプション
→最大12回分のiPhone本体代の支払いが不要
Apple Trade In
通信キャリアモデルが8,800円割引

これらの割引プログラムおよびキャンペーンを利用してiPhone 14シリーズを購入した際の実質負担額(税込)を計算してみると、最安は楽天モバイルの41,880円でした。

iPhone14の最低価格
楽天モバイル 41,880円〜
docomo 47,690円〜
au 49,760円〜
ソフトバンク 48,600円〜

実は最新のiPhoneも、キャリアを選べば実質5万円以下で購入できます。
iPhone 14の予約スタート!
最速で予約するならこちら

iPhone本体代が最安
rakuten
公式サイトはこちら
WEB限定21,600円割引
softbank
公式サイトはこちら
最大166,360円割引
docomo
公式サイトはこちら
最大16万円支払い不要
au
公式サイトはこちら
格安SIMで使える
ahamo
公式サイトはこちら

下取りでiPhone14シリーズが約5千円〜7万円ほど安くなる

しかし上記の最低価格は、対象のデバイスを下取りに出すと割引が適用される各社の「下取りサービス」を含んでいません。

ソフトバンク 下取りプログラム

下取りサービスは、機種変更・新規契約・乗り換え(MNP)の全てのケースで利用できます。

サービス内容は各社異なり、ソフトバンク・ドコモ・Appleストアで下取りサービスを利用する場合は、製品の購入価格から下取り額分が引かれるため、その分支払い額が少なくなります。
※ソフトバンクは2つの特典から選べます。

楽天モバイルは電子マネーでの還元、auはポイント還元です。比較的利用できる方が多いキャンペーンだと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

サービス内容
楽天モバイル
(スマホ下取りサービス)
電子マネーで
下取り金額の還元
ソフトバンク
(下取りプログラム)
PayPayポイントで
プレゼント、または
購入機種代金から
下取り額分が割引
au
(下取りプログラム)
Pontaポイントの還元
ドコモ
(下取りプログラム)
購入価格から
下取り額分が割引
Appleストア
(Apple Trade In)
購入価格から
下取り額分が割引

    iPhoneを下取りに出した際に、いくら安くなるのか(または還元されるのか)は下記の最大下取り額一覧で確認してみましょう。

    なお、下取りサービスの対象製品はiPhoneの他、Androidスマホ・タブレットなども含まれます。
    ※ソフトバンクの価格は、PayPayポイント特典を選んだ場合の相当額です。

    下取り価格一覧

    例えば、約2年前に発売されたiPhone 12を下取りに出して、楽天モバイルでiPhone14(128GB)を購入する場合。25ヶ月目に機種変更をする条件で分割購入すれば、実質負担額の41,880円より最大下取り額(51,140円)の方が高くなります

    このように割引プログラムと下取りサービスを併用することで、実質負担額はかなり少額になるでしょう。

    高額なイメージがある新型iPhoneですが、こうした割引施策を利用すると、半額以下で購入できるケースが多いですよ。
    iPhone 14の予約スタート!
    最速で予約するならこちら

    iPhone本体代が最安
    rakuten
    公式サイトはこちら
    WEB限定21,600円割引
    softbank
    公式サイトはこちら
    最大166,360円割引
    docomo
    公式サイトはこちら
    最大16万円支払い不要
    au
    公式サイトはこちら
    格安SIMで使える
    ahamo
    公式サイトはこちら

    iPhone14シリーズを一括購入する場合の最安はAppleストア

    iPhone 14シリーズ一括購入のポイント
    • 最安値で販売しているのは、Appleストア(2022年9月10日時点)
    • Appleストアでドコモ・au・ソフトバンクのiPhone14シリーズを購入すると、端末代がさらに8,800円割引
    • 裏ワザ月々のプラン料金を安くしたいなら、楽天モバイルに乗り換え→本体価格最安
    • 各社の下取りサービスを利用すると、一括購入価格からおよそ5,000円〜7万円ほど安くなる

    次に、各社のiPhone14シリーズの本体価格を一覧で比較してみましょう。下記の金額は、各社の割引等を適用しない一括購入する場合の価格です。

    iPhone14シリーズ一括価格一覧

    iPhone14シリーズを一括購入する場合、最安で購入できるのは「Appleストア」です。

    さらにAppleストアにおいて、ドコモ・au・ソフトバンクが販売するキャリア版のiPhone14シリーズを購入すると、本体価格が8,800円安くなります。

    AppleストアでのiPhone14の割引価格一覧

    iPhone 14シリーズを一括購入する場合でも、先述した下取りサービスを利用できるので、多くの方は上記の価格からさらに安くなると考えていいでしょう。

    iPhone 14の予約スタート!
    最速で予約するならこちら

    iPhone本体代が最安
    rakuten
    公式サイトはこちら
    WEB限定21,600円割引
    softbank
    公式サイトはこちら
    最大166,360円割引
    docomo
    公式サイトはこちら
    最大16万円支払い不要
    au
    公式サイトはこちら
    格安SIMで使える
    ahamo
    公式サイトはこちら

    楽天モバイルに乗り換え+iPhone14購入だとAppleストアよりも安くなる

    ただしiPhone14シリーズを利用するとかかるお金は、端末代だけではありませんよね。スマホは”毎月利用するプラン料金”がかかります。

    そこでおすすめなのが、楽天モバイルです。楽天モバイルのプラン料金は格安SIM並みと言われており、最安で月1,078円(税込)〜。支払う料金は使った分だけなので、データ利用量が少ない月は料金が安くなる点が特徴です。

    楽天モバイルのプラン料金

    さらに現在、対象のiPhone購入と同時に楽天モバイルに乗り換えることで、最大24,000ポイント還元のキャンペーンを実施中

     このポイント還元を受ければ、一括購入価格は楽天モバイルが最も安くなるだけでなく、現在3キャリアで契約している方は月々のスマホ代も安くなるでしょう。

    下記はキャンペーン適用後の、楽天モバイルのiPhone 14シリーズの本体価格(税込)です。

    楽天モバイルのiphone14キャンペーン適用後の価格

    キャンペーン適用後の価格は、Appleストアでキャリア版のiPhoneを購入するより安くなります。

    「こんなにも安いと通信速度が心配…」「楽天回線は繋がりにくいのでは?」と不安な方は、下記記事の楽天モバイルユーザーから調査した口コミを参考にしてみてくださいね。

    iPhone 14の予約スタート!
    最速で予約するならこちら

    iPhone本体代が最安
    rakuten
    公式サイトはこちら
    WEB限定21,600円割引
    softbank
    公式サイトはこちら
    最大166,360円割引
    docomo
    公式サイトはこちら
    最大16万円支払い不要
    au
    公式サイトはこちら
    格安SIMで使える
    ahamo
    公式サイトはこちら

    4キャリアでiPhone 14シリーズを安く買う方法を解説

    楽天モバイルでiPhone14シリーズを安く買う方法

    楽天モバイル アップグレード

    楽天モバイルでは、最大24回分のiPhone本体代が支払い不要になる「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」があります。

    こちらは、最新のiPhone14シリーズにも適用されます。

    「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「iPhoneトク得キャンペーン」で最大15万5,920円支払い不要

    「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」はiPhoneをお得に乗り換えられるサービスです。購入した端末を返却することで、iPhoneの本体代が最大24回分不要になります。

    「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」の主な流れ
    1. 購入したいiPhoneを選んで申し込み
    2. iPhoneを2年間利用する
    3. 25ヶ月目以降、iPhoneを返却することで残りの本体代が0円に
    4. 新しいiPhoneに機種変更する

    「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用することのメリットは、半分の本体代で購入できるだけでなく、48回払いにすることで毎月の負担額を少なくすることができることです。

    楽天モバイル アップグレードプログラム

    返却したiPhoneの、残りの代金の支払い(最大24回分)はしなくてよく、そのまま新しい機種に変更できます。

    さらに、「iPhoneトク得キャンペーン」との併用もできます。このキャンペーンは下記条件を満たすと、最大24,000円相当のポイント還元が受けられます。

    • 他社からの乗り換え
    • 初めて楽天モバイルの「Rakuten-UNRakuten-UNLIMITⅦ」に申し込む
    • 対象のiPhone14を含む対象のiPhoneを購入する

    楽天モバイル キャンペーン

    例えば、最新の「iPhone 14 Pro Max」の1TBモデルを楽天モバイルで一括払いで購入すると、支払い総額は263,800円(税込)です。

    しかし「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「iPhoneトク得キャンペーン」を適用した場合、24ヶ月分の支払いが不要になるため支払い総額は107,880円(税込)に。15万5,920円も支払いをしなくて済む計算になります。

    2022年10月現在、楽天モバイルで購入できる

    • iPhone 14シリーズ
    • iPhone 13シリーズ
    • iPhone 12シリーズ
    • iPhone SE(第3世代)

    の全てで「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「iPhoneトク得キャンペーン」が適用できるので、ぜひチェックしてみてください。

    Appleでの販売価格の半額以下で購入できます。
    ※返却時に楽天モバイルの状態基準を満たさない場合、故障費用22,000円(不課税)が発生するか、返却不可となることがあるので注意しましょう。
    楽天モバイルの口コミ・評判
    • 30代・女性(主婦)
      月額利用料が安くて、支払いもほぼ楽天ポイントで賄えているので非常に便利なサービスだと思います。 電波や通信速度についても普段の生活で不便はないので、他の方にもオススメしたいサービスです。
    • 30代・女性(主婦)
      1Gまでは無料、3Gまでも990円なのはお得でありがたい。専業主婦で外で使うことはほとんどなく家にWi-Fiがあるのでギガ数はそんなに要らず安く済ませたい人にはおすすめ。また通話もリンクアプリを使えば無料になるのも嬉しい。
    • 40代・男性(会社員)
      なかなかの低価格なので契約しましたが、普通にiPhoneとして満足しています。特筆すべき点の一つとして、楽天モバイルのテザリング機能でWiMAXや光回線の代わりにもなり、これはかなり便利です。実際家のネットは解約しました。
    • 30代・女性(会社員)
      電波も通信もとてもスムーズで、不便に感じたことはありません。通話もSMSも、専用のアプリ(楽天リンク)で無料になるため、大手キャリアに比べると格安でおすすめです。
    • 30代・女性(主婦)
      基本料金が安い。キャンペーン時に加入したの1年間0円で利用できています。通話も特に支障はなく、普通につかえていてお得です。
    最大15万5,920円の支払い不要!
    iPhone14シリーズを
    楽天モバイルで買う

    楽天モバイルのiPhone 14シリーズの実質負担額

    「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「iPhoneトク得キャンペーン」を利用すると、iPhone 14シリーズ購入時の実質負担額は以下の通りです。

    ※表は横にスライドできます。価格は税込表示です。

    iPhone 14 iPhone 14
    Plus
    iPhone 14
    Pro
    iPhone 14
    Pro Max
    128GB 41,800円 50,400円 58,392円 66,888円
    256GB 50,400円 58,392円 66,888円 74,880円
    512GB 66,888円 74,880円 83,400円 91,392円
    1TB 99,888円 107,880円

    なお、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」と「iPhoneトク得キャンペーン」を適用したときのiPhone 14シリーズの本体価格は、docomo・au・ソフトバンクのなかで楽天モバイルが最安です。

    アップグレードプログラムを適用すると、月額2,785円〜iPhone14シリーズが買えますよ。
    最大15万5,920円の支払い不要!
    iPhone14シリーズを
    楽天モバイルで買う

    ソフトバンクでiPhone14シリーズを安く買う方法

    ソフトバンクでiPhone14シリーズを安く買う方法は、以下の2つがあります。

    ソフトバンクでiPhone14を安く買うには
    • 「新トクするサポート」と「Web割」の適用で最大16万2360円支払い不要
    • 「下取りプログラム」で最大58,800円相当割引

    公式サイトで詳細をみる⇒

    ソフトバンク「新トクするサポート」と「Web割」の適用で最大16万2360円支払い不要

    ソフトバンク「新トクするサポート」

    ソフトバンクでは、最大24回分の機種代金の支払いが不要になる「新トクするサポート」の利用で、iPhone14シリーズが最大140,760円支払い不要になります。

    条件を満たすと、最大24回分の分割支払金・賦払金の支払いが不要になるというものです。

    新トクするサポートの適用条件
    1. 端末を48回払いで購入
    2. 25ヶ月目以降に機種を買い替える
    3. 買い替えに伴いソフトバンクが旧機種を回収

    なお、新トクするサポートの対象となるiPhoneの種類は以下のとおりです。

    新トクするサポート対象iPhone
    ・iPhone 14 Pro Max
    ・iPhone 14 Pro
    ・iPhone 14
    ・iPhone 14 Plus
    ・iPhone 13 Pro Max
    ・iPhone 13 Pro
    ・iPhone 13
    ・iPhone 13 mini
    ・iPhone SE(第3世代)
    ・iPhone 12 Pro Max
    ・iPhone 12 Pro
    ・iPhone 12
    ・iPhone 12 mini
    ・iPhone 11
    ・iPhone 11 Pro
    ・iPhone 11 Pro Max
    ・iPhone XR
    ・iPhone XS
    ・iPhone XS Max
    ・iPhone 8
    ・iPhone7

    ソフトバンク_新トクするサポート

    さらにソフトバンクでは、オンライン限定のWeb割も実施しています。

    iPhone 14シリーズを含むiPhoneに他社からの乗り換えをオンラインで申し込むと、端末代金が最大21,600円(税込)割引になります。

    ソフトバンク オンライン

    ※メリハリ無制限プランに加入の方が対象

    21,600円割引対象になるiPhone
    ・iPhone 14Pro
    ・iPhone 14 Pro Max
    ・iPhone 14
    ・iPhone 14 Plus
    ・iPhone 13 Pro
    ・iPhone 13 Pro Max
    ・iPhone 13
    ・iPhone 13 mini
    ・iPhone SE(第3世代)
    ・iPhone 12 Pro
    ・iPhone 12 Pro Max
    ・iPhone 12
    ・iPhone 12 mini
    ・iPhone SE など
    ソフトバンクの「新トクするサポート」と「Web割」が適用された場合、最大16万2,360円もの支払いが不要になります。

    ※表は横にスライドできます。価格は税込表示です。

    iPhone 14 iPhone 14
    Plus
    iPhone 14
    Pro
    iPhone 14
    Pro Max
    128GB 48,600円 57,600円 66,240円 79,200円
    256GB 59,040円 68,040円 79,200円 88,720円
    512GB 79,200円 88,560円 97,560円 106,920円
    1TB 115,920円 119,160円

    Apple Storeで購入するよりも、実質最大12万640円安く購入できます

     

    ソフトバンク「下取りプログラム」で最大58,800円相当割引

    ソフトバンクでは「下取りプログラム」を実施しており、iPhone14シリーズを購入する際も対象のスマホやケータイを下取りに出すと、そのぶん購入代金からの割引かPayPayポイントが付与されます

    どちらの特典にするかは自分で選ぶことができ、PayPayポイントの付与を選ぶ場合、おおよその付与額は下記の通りです。

    PayPayポイント付与額
    iPhone 13 Pro 55,200円相当
    iPhone 13/12 44,400円相当
    iPhone 11 30,000円相当
    iPhone SE
    (第2世代)
    12,000円相当
    iPhone X 19,200円相当
    iPhone 8 8,400円相当
    iPhone 7 6,000円相当
    iPhone 6 2,400円相当

    上記は、一部の「下取りプログラム」対象機種になります。最大下取り額は、iPhone 12 Pro Maxを下取りに出した場合の58,800円相当です。

    下取りで最大5万8,800円割引!
    iPhone14シリーズを
    ソフトバンクで買う

    docomoでiPhone14シリーズを安く買う方法

    docomo

    docomoは、iPhone14シリーズの購入の際「いつでもカエドキプログラム」を利用できます。

    このプログラムは「iPhone14に変えたいけど、分割支払金が残っていて機種変更できない…」など、新しい機種が発売された時に多くの人が抱える悩みに答えた、いつでもお得に機種変更ができるプログラムです。

    「いつでもカエドキプログラム」がおすすめな方
    • 最新機種を常に使いたい方
    • 最新機種の新しい機能を試してみたい方
    • 最新機種を使いたいけど費用は抑えたい方

    「いつでもカエドキプログラム」の適用で、docomoのiPhone14シリーズは最大16万6,360円支払い不要になります。

    次からプログラムの条件・いくらで買えるのかなどを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

    docomo「いつでもカエドキプログラム」の適用で最大16万6,360円支払い不要

    いつでもカエドキプログラム

    先述した通り「いつでもカエドキプログラム」とは、対象機種を購入後、自分の好きなタイミングでいつでもおトクに機種変更ができるプログラムです。

     また、5G対応機種の購入で5,000円〜22,000円の割引が受けられる「5G WELCOME割」も併用して利用できます。

    「5G WELCOME割」を利用して対象機種を購入後、24ヶ月目に「いつでもカエドキプログラム」を利用する場合のiPhone14シリーズの実質負担額は、以下の通りです。

    ※表は横にスライドできます。価格は税込表示です。

    iPhone 14 iPhone 14
    Plus
    iPhone 14
    Pro
    iPhone 14
    Pro Max
    128GB 47,690円 57,220円 65,370円 79,890円
    256GB 59,680円 68,000円 77,880円 89,250円
    512GB 80,140円 89,250円 98,400円 107,990円
    1TB 117,260円 122,940円

    ※:24ヶ月利用した場合の金額です。

    同プログラムを利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

    いつでもカエドキプログラムの適用条件
    1. プログラムに加入後、対象機種を残価設定型24回払いで購入すること
    2. 機種変更時、購入した対象機種をdocomoに返却すること
    3. 返却した対象機種がdocomoの査定条件を満たしていること

    ここでは例として、docomoで総額10万5,500円の機種を購入した後、12ヶ月目・24ヶ月目・36ヶ月目に機種変更した場合の料金を見ていきましょう。

    公式サイトで詳細をみる⇒

    24ヶ月目に機種変更したら48,000円支払い不要

    いつでもカエドキプログラムでは原則、残価設定型24回払いで対象機種を購入します。

    総額10万5,500円の機種の場合、残価(24回目の支払い分)は48,000円に。24ヶ月目に機種変更すると、この48,000円の支払いが不要になります。

    docomo「いつでもカエドキプログラム」例1

    12ヶ月目に機種変更したら48,000円支払い不要+早期利用特典

    次に、いつでもカエドキプログラムに加入後に対象機種を購入してから、1年(12ヶ月)で機種変更したくなったとします。

    その場合、1〜12ヶ月目までは毎月2,500円のお支払い、そして残価として設定した48,000円の支払いが不要なのは、先に紹介したケースと変わりません。

    docomo「いつでもカエドキプログラム」例2

    このケースの特徴は、24回払いよりも前に機種変更するため「早期利用特典」が適用される点です。

    早期利用特典として毎月600円割引になり、機種変更から23ヶ月目までの分割支払金が2,500円→1,900円になります。

    ドコモで12か月目に対象機種を返却した場合の、iPhone 14シリーズを購入した実質負担額は下記の表をご覧ください。

    ※表は横にスライドできます。価格は税込表示です。

    iPhone 14 iPhone 14
    Plus
    iPhone 14
    Pro
    iPhone 14
    Pro Max
    128GB 37,790円 47,320円 55,470円 65,590円
    256GB 47,580円 55,900円 64,680円 73,850円
    512GB 65,840円 73,850円 81,900円 90,390円
    1TB 98,560円 103,140円

    ※:12ヶ月利用した場合の金額です。

    利用できる期間が短い分、24ヶ月目に返却した場合の実質負担額よりも安くなっています。
    最大16万6,360円割引!
    iPhone14シリーズを
    docomoで買う
    36ヶ月目に機種変更したら12ヶ月分の再分割支払金支払い不要

    最後に、残価設定型24回払いで購入したけど続けて使いたくなり、購入から36ヶ月目に機種変更をした場合のケースです。

    この場合、残価として設定した48,000円は自動で24分割され、24ヶ月目から月々の支払いは2,000円に。

    docomo「いつでもカエドキプログラム」例3

    その後、どのタイミングで機種変更したとしても、機種を返却したら以降の再分割支払金の支払いは不要です。

    最大16万6,360円割引!
    iPhone14シリーズを
    docomoで買う

    auでiPhone14シリーズを安く買う方法

    auでiPhone14シリーズを安く買う方法は、以下の3つがあります。

    auでiPhone14シリーズを安く買うには
    • 「スマホトクするプログラム」適用で最大円支払い不要
    • 「au Online Shop お得割」で22,000円割引
    • 「下取りプログラム」で最大64,350円割引

    公式サイトで詳細をみる⇒

    auの「スマホトクするプログラム」と「au Online Shop お得割」適用で最大16万6,000円支払い不要

    スマホトクするプログラム

    auでは「スマホトクするプログラム」の利用で、iPhone14シリーズが最大16万6,000円支払い不要になります。

     具体的には、24回払いで購入した機種代金の分割支払金のうち最終回分が不要となるサービスです。

    対象機種を購入後の13~25カ月目までに、同プログラムで購入した機種をauに返却するとこのプログラムが適用されます。

    回線利用がなくても契約できるのも嬉しいポイントです。

    例えば、端末代金96,600円のiPhoneを24回払いで購入した場合。最終支払い分は「38,640円」とされ、1〜24ヶ月目はたったの2,520円でiPhoneを利用できます

    au「スマホトクするプログラム」

    スマホトクするプログラムの
    対象となるiPhoneはこちら
    ・iPhone 14 Pro MAX
    ・iPhone 14 Pro
    ・iPhone 14
    ・iPhone 14 Plus
    ・iPhone 13 Pro MAX
    ・iPhone 13Pro
    ・iPhone 13
    ・iPhone 13 mini
    ・iPhone SE(第3世代)
    ・iPhone 12 Pro Max
    ・iPhone 12 Pro
    ・iPhone 12
    ・iPhone 12 mini
    ・iPhone SE(第2世代)
    ・iPhone 11
    ・iPhone 11 Pro
    ・iPhone 11 Pro Max

    また、「au Online Shop お得割」は、新規契約もしくは、他社からの乗り換えでオンラインショップで対象機種を購入すると最大22,000円割引される特典です。

    「スマホトクするプログラム」と「au Online Shop お得割」は併用して利用できるのが嬉しいポイント。

    au オンラインショップ割

    auの「スマホトクするプログラム」と「au Online Shop お得割」が適用された場合のiPhone14シリーズの実質負担額は、以下の通りです。

    ※表は横にスライドできます。価格は税込表示です。

    iPhone 14 iPhone 14
    Plus
    iPhone 14
    Pro
    iPhone 14
    Pro Max
    128GB 49,760円 77,760円 67,700円 80,925円
    256GB 60,570円 88,080円 80,925円 90,355円
    512GB 80,925円 108,000円 99,555円 109,100円
    1TB 118,415円 127,845円

    Apple Storeで購入するよりも、実質最大11万1,955円安く購入できます

    最大16万6,000円割引!
    iPhone14シリーズを
    auで購入する

    auの「下取りプログラム」で最大64,350円割引

    auでは「下取りプログラム」も実施しており、iPhone14シリーズを購入する際も、対象のスマホやタブレットを下取りに出すとそのぶん割引になります。

    下取り対象プログラムの対象機種は多く、iPhoneだとiPhone12〜iPhone 6まで、画面割れをしている破損品も下取りに出せます

    以下は、auで一部の通常品を下取りに出した場合の下取り相当額です。
    ※表は横にスライドできます。
    iPhone 12 iPhone 11 iPhone SE(第2世代)  iPhone X iPhone 8 iPhone 7 iPhone 6
    64GB 40,700円 24,750円 21,450円 19,250円 9,350円 4,400円
    128GB 44,000円 27,500円 24,200円 7,150円 5,500円
    256GB 47,300円 30,800円 26,950円 25,300円 15,400円 8,800円

    iPhone14シリーズが最大64,350円安くなるので、いまお使いの機種が不要になる場合はぜひ利用してみてください。

    下取りで最大6万4,350円割引!
    iPhone14シリーズを
    auで購入する

    iPhone 13シリーズを安く買う方法

    iPhone13解説画像

    iPhone13シリーズは2022年9月24日に発売された人気のモデルです。特にiPhone13 Pro/Pro Maxは、新型のiPhone14に搭載されている「A15 Bonic」というチップを搭載しており、ハイスペックなスマホと言えるでしょう。

    2022年9月現在、iPhone13シリーズを購入できるのは主に下記の場所です。

    iPhone13シリーズを購入できる場所
    • Apple Store、Apple Store オンライン
    • ドコモオンラインショップ、iPhoneを取り扱うドコモ販売店
    • auオンラインショップ、auのiPhone取扱店
    • ソフトバンクオンラインショップ、ソフトバンクショップ
    • 楽天モバイルオンラインショップ、楽天モバイルショップ
    • mineoオンラインショップ、mineo店舗
    • OCNモバイルONEオンラインショッ
    • 家電量販店

    iPhone 13シリーズを安く買うには割引プログラムを利用しよう

    楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンクではiPhone14シリーズ同様に、iPhone13シリーズを購入する際には端末返却を条件とした割引プログラムを利用できます。

    楽天モバイル 楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム
    ドコモ いつでもカエドキプログラム
    au スマホトクするプログラム
    ソフトバンク 新トクするサポート

    4社とも購入した端末を一定期間利用したあとに返却することで、実質負担額を半額近くまで安くすることができるでしょう。

    iPhone13シリーズの実質負担額が最安なのは「楽天モバイル」

    下記は、割引プログラムを利用した場合のiPhone13シリーズの実質負担額です。

    iPhone 13価格一覧

    ※表は横にスライドできます。
    iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
    楽天モバイル 128GB:58,896円
    256GB:66,384円
    512GB:81,384円
    128GB:49,896円
    256GB:57,384円
    512GB:72,384円
    128GB:72,384円
    256GB:79,896円
    512GB:94,896円
    1TB:109,896円
    128GB:79,896円
    256GB:87,384円
    512GB:102,384円
    1TB:117,384円
    ドコモ 128GB:69,740円
    256GB:-
    512GB:-
    128GB:-
    256GB:72,160円
    512GB:-
    在庫なし 在庫なし
    au 128GB:64,975円
    256GB:73,830円
    512GB:92,460円
    128GB:56,235円
    256GB:65,550円
    512GB:84,525円
    128GB:78,200円
    256GB:86,480円
    512GB:102,580円
    1TB:118,795円
    128GB:86,480円
    256GB:94,415円
    512GB:110,630円
    1TB:126,845円
    ソフトバンク 128GB:69,120円
    256GB:77,760円
    512GB:95,400円
    128GB:58,320円
    256GB:67,320円
    512GB:84,960円
    128GB:84,960円
    256GB:93,600円
    512GB:111,240円
    1TB:128,880円
    128GB:93,600円
    256GB:102,600円
    512GB:120,240円
    1TB:137,880円

    楽天モバイル「iPhoneアップグレードプログラム」適用時の価格

    ソフトバンク「新トクするサポート」適用時の価格

    ドコモ「いつでもカエドキプログラム」適用時価格

    au「スマホトクするプログラム」適用時の価格

    ※2022年10月4日時点の情報。

    ※価格は税込表示です。

    加えて、各社の乗り換えキャンペーンやオンラインショップ割引などを適用させれば、iPhone 13シリーズはさらに安く買うことができます。

    例えば楽天モバイルで実施中の「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を適用させると、iPhone 13 mini(128GB)は25,896円です。

    iPhone13一覧 楽天最安

    「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」の適用条件は、楽天モバイルに初めての申し込みをし、対象のiPhoneを購入した場合。多くの方が対象者となりそうなこのキャンペーンを利用するだけで、3万円以下でiPhone13シリーズを使えるんですね。

    これらの割引プログラム・キャンペーン以外にも、各社では使わなくなった対象デバイスを下取りに出せるサービスを実施しているので、利用すると上記の金額よりもさらに安くなるでしょう。

    なお、キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、キャンペーン実施中に申し込みをすることが重要です。
    iPhone13が購入できるのはこちら

    最大24,000ポイント還元
    rakuten
    公式サイトはこちら
    最大13万3,320円割引
    docomo
    公式サイトはこちら
    最大12万5,880円割引
    au
    公式サイトはこちら
    最大13万7,880円割引
    softbank
    公式サイトはこちら
    SIMフリー版を販売
    mineo
    公式サイトはこちら

    iPhone 13の本体価格を比較

    続いて、一括購入する場合(各社のプログラムを適用しなかった場合)のiPhone 13シリーズの本体価格はいくらになるのでしょうか?以下に、各社の価格をまとめてみました。

    この金額は、2022年10月4日時点の金額です。

    iPhone13シリーズ最新一括価格一覧表

    ※表は横にスライドできます。
    iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro Max iPhone 13 Pro
    楽天モバイル 128GB:117,800円
    256GB:132,800円
    512GB:162,800円
    128GB:99,800円
    256GB:114,800円
    512GB:144,800円
    128GB:159,800円
    256GB:174,810円
    512GB:204,800円
    1TB:234,800円
    128GB:144,800円
    256GB:159,800円
    512GB:189,800円
    1TB:219,800円
    ソフトバンク 128GB:138,240円
    256GB:155,520円
    512GB:190,800円
    128GB:116,640円
    256GB:134,640円
    512GB:162,165円
    128GB:187,200円
    256GB:205,200円
    512GB:240,480円
    1TB:275,760円
    128GB:169,920円
    256GB:187,200円
    512GB:222,480円
    1TB:257,760円
    au 128GB:127,495円
    256GB:144,870円
    512GB:179,700円
    128GB:109,755円
    256GB:127,110円
    512GB:168,720円
    128GB:160,040円
    256GB:175,055円
    512GB:205,070円
    1TB:235,085円
    128GB:145,040円
    256GB:160,040円
    512GB:190,060円
    1TB:220,075円
     ドコモ 128GB:138,380円
    256GB:158,180円
    512GB:199,430円
    128GB:116,710円
    256GB:140,800円
    512GB:176,660円
    128GB:197,230円
    256GB:214,610円
    512GB:248,160円
    1TB:275,550円
    128GB:172,810円
    256GB:195,030円
    512GB:232,650円
    1TB:267,410円
     mineo 128GB:102,168円
    256GB:114,312円
    512GB:138,600円
    OCNモバイルONE 128GB:123,750円
    256GB:-
    512GB:-
    128GB:104,390円
    256GB:-円
    512GB:-円

    表の通り、一部の端末を除いて楽天モバイルでの本体価格が安いモデルが多いです。

    iPhone13シリーズはmineoOCNモバイルONEといった格安SIMでも取り扱われ始めているので、月々のスマホ代を安くしたい方は要チェックです。

    iPhone13が購入できるのはこちら

    最大24,000ポイント還元
    rakuten
    公式サイトはこちら
    最大13万3,320円割引
    docomo
    公式サイトはこちら
    最大12万5,880円割引
    au
    公式サイトはこちら
    最大13万7,880円割引
    softbank
    公式サイトはこちら
    SIMフリー版を販売
    mineo
    公式サイトはこちら

    AppleではiPhone 14シリーズ発売に伴いiPhone 13が一部値下げ

    Appleでは新型iPhone 14シリーズが発売されることで、旧モデルとなるiPhone 13シリーズなどの端末価格が一部値下げされました。

    iPhoneの端末価格は2022年7月に円安の影響により、値上げされたばかりです。7月以前の価格まで値下げが行われたわけではありませんが、最新端末にこだわらない方はこのタイミングでiPhone 13シリーズを購入するのがおすすめです。

     まだ発表されていませんが、AppleでiPhone 13など旧モデルの値下げが発表されたことから、他大手キャリアや格安SIMでのiPhone 13シリーズの販売価格の値下げも期待できます。

    なお、iPhone SE(第3世代)は据え置き。iPhone 13 Pro/Pro Maxの上位モデルは、すでに在庫切れにより値下げは行われていません。

    Appleストアでの値下げ後のiPhone 13シリーズ価格一覧

    旧価格 値下げ後
    iPhone 13 128GB:117,800円
    256GB:132,800円
    512GB:162,800円
    128GB:107,800円
    256GB:122,800円
    512GB:152,800円
    iPhone 13 mini 128GB:99,800円
    256GB:114,800円
    512GB:144,800円
    128GB:92,800円
    256GB:107,800円
    512GB:137,800円
    iPhone 12 128GB:102,800円
    256GB:109,800円
    512GB:124,800円
    128GB:92,800円
    256GB:99,800円
    512GB:114,800円

    最大1万円程度の値下げが行われています。
    iPhone13が購入できるのはこちら

    最大24,000ポイント還元
    rakuten
    公式サイトはこちら
    最大13万3,320円割引
    docomo
    公式サイトはこちら
    最大12万5,880円割引
    au
    公式サイトはこちら
    最大13万7,880円割引
    softbank
    公式サイトはこちら
    SIMフリー版を販売
    mineo
    公式サイトはこちら

    iPhone SE3を安く買う方法

    iPhone SE3が購入できる場所

    iPhoneSE3

    iPhone SE3の予約・購入ができる場所
    • Appleストア
    • ドコモ
    • au
    • ソフトバンク
    • 楽天モバイル
    • UQモバイル
    • Y!mobile

    いずれも、各社のホームページおよびオンラインショップ・iPhone取扱店にて購入することが可能です。

    iPhone SE3を購入できるのはこちら

    iPhone SE3の価格一覧!安く買う方法は?

    2022年3月11日に各社にて予約が開始され、同時にiPhone SE3の価格も発表されました。その後、Appleおよびdocomo・au・ソフトバンクでは、2022年7月に価格改定をしています。

    ※表は右にスクロールできます。

    64GB 128Gb 256GB
    Apple 62,800円 69,800円 84,800円
    ドコモ 104,500円
    au 70,935円 82,190円 103,415円
    ソフトバンク 73,440円 81,360円 99,360円
    UQモバイル 70,935円 82,190円 103,415円
    Y!mobile 73,440円 81,360円 103,415円

    Appleにおいて、上記の価格より安くiPhone SE3を手に入れたいなら、iPhone 8以降のモデルを下取りに出すことで価格が割引になります。

     割引価格は9,000円〜最大75,000円。下取りがない場合は、月々2,408円〜使用することが可能です。

    ドコモ・au・ソフトバンクなどではiPhone SE3で利用できる割引プログラムがあり、割引後のiPhone SE3シリーズの実質負担額(税込)は下記の通りです。

    64GB 128GB 256GB
    ドコモ 37,730円 42,680円
    au 16,295円 22,390円 33,735円
    ソフトバンク 36,720円 40,680円 49,680円
     auではオンラインショップの利用すれば、なんと最新のiPhone SEがたった16,295円から利用できます。

    iPhone SE3がかなり安くなる各社の割引プログラムについて気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

    iPhone SE3を購入できるのはこちら

    iPhone SE3を最速で欲しいならオンライン予約がおすすめ

    iPhone SE3を発売日に確実に手に入れたいのなら、各社にてオンライン予約するのがおすすめです。

     オンラインショップなら、待ち時間なし・送料無料・24時間いつでも注文できるなどメリットが沢山。もちろん来店せずに、最新機種を予約できます。

    また、発売日当日にiPhone SE3の取扱い店舗に行ったとしても、人気のあまり手に入らない可能性や、そもそも新型コロナウイルスの感染対策として、並ぶのが禁止されている店舗もあるかもしれません。

    このコロナ禍において、混雑する場所に行くのは抵抗がある方も多いでしょう。

    そこでiPhone SE3のオンライン予約をする場合は、事前準備が必要です。

    予約日前から自分が購入したいキャリアのオンラインショップを確認しておき、必要書類やアカウントのログイン情報を押さえておきましょう。

    iPhone SE3を購入できるのはこちら

    iPhoneを安く買うなら格安SIMとiPhoneの端末セットがおすすめ!

    ここまで紹介した方法で買えるiPhoneは「大手キャリア契約のiPhone」になります。

    キャリアにこだわりがない方・iPhoneの毎月の利用料金を安くしたい方は、格安SIMでiPhoneを手に入れるのがおすすめです。

    では、iPhoneを安く購入できる格安SIM(MVNO)においては、いくらでiPhoneを購入できるのでしょうか。

    次におすすめの格安SIM6選の、取り扱っているiPhoneと価格を全て紹介します。
    楽天モバイル
    ahamo
    mineo
    UQモバイル
    Y!mobile
    OCNモバイルONE
    IIJmio
    LIBMO
    BIGLOBE
    モバイル
    楽天モバイルロゴ
    ahamoロゴ
    mineoロゴ
    uqモバイルロゴ
    Y!mobileロゴ
    OCNモバイルONE_ロゴ
    IIJmioロゴ
    LIBMO
    BIGLOBEモバイルロゴ
    月額料金
    10/31まで
    実質0円〜
    2,970円(税込)
    660円(税込)〜
    990円(税込)〜
    990円(税込)〜
    550円(税込)〜
    410円(税込)〜
    528円(税込)〜
    550円(税込)〜
    月間データ容量
    1GB〜
    20GB
    1GB〜
    3GB〜
    3GB〜
    500MB〜
    2GB〜
    3GB〜
    1GB〜
    最大通信速度
    非公開
    非公開
    下り172Mbps
    ※Sプランの場合
    下り150Mbps
    ※端末によっては225Mbps
    下り428~838Mbps
    ※全国主要都市の一部エリア
    非公開
    下り1,288Mbps
    非公開
    下り約1,288Mbps
    ※タイプDの場合
    使用回線
    楽天、ドコモ、au
    ドコモ
    ドコモ、au、
    ソフトバンク
    au
    ソフトバンク
    ドコモ
    ドコモ、au
    NTTドコモ
    ドコモ、au
    キャンペーン
    申し込みで
    最大24,000
    ポイント還元中!
    プラス80GBの大盛りオプションが
    12月まで実質0円
    通話オプション月額料金が
    1年間割引
    SIMのみ契約&対象オプション加入で最大15,000円相当還元
    乗り換えで
    最大11,000円
    相当プレゼント
    iPhoneセットが
    110円(税込)〜
    通話オプションが
    7ヶ月間
    月90円(税込)〜
    対象プラン契約で
    10,000円分
    ポイント還元
    口座振替
    テザリング
    以下、価格は全て税込表示です。

    楽天モバイル

    楽天モバイル

    楽天モバイルの特徴
    • iPhone14を月2,745円から使える
    • iPhone14シリーズの本体代が4キャリア内で最安値
    • 1GBまで実質0円
    • 20GB以降どれだけ使っても月3,278円(税込)
    • アプリ利用で国内通話かけ放題
    • 取り扱うiPhoneは全てSIMフリー
    • iPhone13シリーズに乗り換えで最大24,000円相当分ポイント還元

    楽天モバイルは、新規参入キャリアにもかかわらず、大手4キャリア総合満足度第1位を獲得した注目の格安スマホです。
    ※MMD研究所「2020年11月大手4キャリア満足度調査」

    料金プランは毎月使ったデータ分だけ支払うワンプランで、1GBまでの利用なら実質0円。データ量は無制限使い放題で、20GB以上の利用は月額3,278円(税込)と比較的安めです。

    通話料金に関しても「Rakuten Link」というアプリから電話をかければ、楽天モバイルユーザーでなくても国内通話がかけ放題無料です。

    楽天モバイルでiPhoneを購入する場合、お得なキャンペーンが適用されます。

    キャンペーン・プログラム名 ポイント還元 概要
    iPhoneポイント還元キャンペーン 最大24,000円
    相当分ポイント還元
    Rakuten UN-LIMIT VIに初めての申し込み+iPhone 13シリーズの購入
    ※終了日未定
    スマホ/WiFiトク得乗り換えキャンペーン 最大19,000円
    相当分ポイント還元
    楽天回線の初めての申込みと対象スマホ/WiFiの購入
    ※終了日未定
    楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム iPhoneの本体代金が全48回支払のうち最大24回分不要になる

    該当する人や、契約する人はいずれもiPhoneをお得に利用できる機会ですので、検討することをおすすめします。

    楽天モバイルの口コミ・評判
    • 40代・男性(パート・アルバイト)
      楽天モバイルでiPhone SE(第2世代)を個人で契約して使用しています。基本料金やオプションの通話かけ放題も安いですし、支払いも楽天クレジットカードのポイントを使えるのが良いと思います。低コストでiPhoneが持てるので助かっています。
    • 40代・女性(主婦)
      大手キャリアからの乗り換えだったのですが、通信速度もつながりやすさも変わらないのに、月々の使用料が安くなるし、キャンペーンで楽天ポイントがもらえてお得でした。
    • 30代・女性(主婦)
      少しネットが繋がりにくい時があるかなと不安でしたが、実際に使うと何の問題もなく使用できたし、料金も安くなったので満足です。
    • 30代・女性(主婦)
      基本的に自宅のwifiなので、あまりギガを使わず安く収まるので助かってます。他にも楽天市場や楽天カードを使っているので、連携したサービスがあるのが嬉しいです。専用無料通話アプリはちょっと音声品質が悪く聞き取りにくいことがあるのが難点です。
    • 20代・男性(学生)
      当月にデータを使わなければ通信料が0円であるということに、今まで別の会社に対して払っていた高額な通信料に対して後悔しています。ただ、5Gに対応している地域が広くはないので、場所によってはネットが重く使用できないことを除いて満足しています。
    最新iPhoneも24回分の支払いが不要
    楽天モバイル
    最大24,000円分還元

    楽天モバイルが取り扱うiPhone

    楽天モバイルでは、ご紹介したiPhone 14・13シリーズ、iPhone SE(第3世代)の他、2022年10月4日時点で以下のiPhoneの取り扱いがあります。

    iPhone12 
    • 64GB:
      102,800円
    • 128GB:
      109,800円
    • 256GB:
      124,800円
    最新iPhoneも24回分の支払いが不要
    楽天モバイル
    最大24,000円分還元

    出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    ※:2022年10月31日まで

    ahamo

    ahamo

    ahamoの特徴
    • docomoの回線の格安SIMで5Gにも対応
    • 12/31まで!100GBが実質2,970円(税込)
    • 月額2,970円(税込)のみのシンプルなプラン
    • 国内通話5分無料
    • iPhone14が購入可能
    • 大盛りオプション80GB1,980円(税込)/月

    ahamoは、NTTドコモが2021年3月からサービスの提供を始めた格安SIMです。1ヶ月に20GBのデータ量を使用できるプランのみを提供していて月額料金は2,970円(税込)です。

    国内通話が5分まで無料で利用できる点もポイントで、オプションに加入する必要もないことから通話料を抑えることができます。しかし、5分超過後は30秒ごとに22円(税込)の料金が発生するので注意しましょう。

     通話をたくさん利用するという人のために月額1,100円(税込)で無制限かけ放題が行えるオプションも契約することができます。

    また、2022年6月からは、80GBが月額1,980円(税込)の大盛りオプションも登場し、100GBの大容量が月額4,950円(税込)で利用できるようになりました。

    100GBが実質2,970円(税込)/月で使えるキャンペーンを実施中。2022年12月31日までの期間限定で、この大盛りオプションを初めて申し込むと1,980円(税込)/月が実質無料です。

    ahamoではiPhone 13が購入でき、新規契約は機種変更よりもお得な料金で購入することができます。
    ahamoでは、海外データ通信もできるので、海外に行く人にもおすすめです。海外でのデータローミングは、追加料金不要で、月間20GBの海外ローミングを利用できるので使いやすいでしょう。

    ahamoが取り扱うiPhone

    iPhone 14
    • 128GB:69,690円
    • 256GB:81,680円
    • 512GB:102,140円
    今なら100GBが実質月2,970円!
    ahamo
    公式サイトはこちら

    ※新規(MNP)の場合の税込価格です。
    公式サイトより

    mineo

    mineo

    mineoの特徴
    • 取り扱うiPhoneは全て国内版SIMフリー
    • 格安SIMでiPhone 13の購入が可能
    • 最大通信速度300Kbpsでデータ使い放題が半年間660円(税込)/月
    • 電話番号はそのままで乗り換え可能
    • ドコモ・au・ソフトバンク回線の中から選べる
    • 余ったデータ容量は誰とでも分け合える

    mineoは、アンケートサイトにおける格安SIMアワード2020下半期で、総合満足度ナンバーワンに輝いている実績を持っています。

    au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアに対応しており、その対応端末数は500種類以上です。
    出典:https://www.iid.co.jp/news/press/2021/051101.html

    mineoは、iPhoneの取り扱い数が多いことも選ばれる理由の一つです。最近では、人気のiPhone 13も取り扱いがスタートしました。

    サービスエリアは大手キャリアと同じなので、通信速度に関して安心して利用できます。
    データ無制限が月額660円!
    mineo
    通話オプションもお得

    mineoが取り扱うiPhone

    iPhone 13
    • 128GB:102,168円
    • 256GB:114,312円
    • 512GB:138,600円
    iPhone12
    • 64GB:92,136円
    • 128GB:97,152円
    • 256GB:-
    iPhone 12mini
    • 64GB:77,880円
    • 128GB:84,480円
    • 256GB:97,680円
    iPhone SE(第2世代)
    • 64GB:48,312円
    • 128GB:57,024円
    データ無制限が月額660円!
    mineo
    通話オプションもお得

    ※mineoとの提携サイト限定のキャンペーン、指定のリンクからの申込のみ事務手数料が無料になります。
    出典:https://mineo.jp/

    UQモバイル

    uqモバイル

    UQモバイルの特徴
    • 格安SIMの中で通信速度が4年連続No.1!データを使い切ってもサクサクつながる
    • 3GBが月々990円から
    • 節約モードでTwitter・LINE・Facebookどれだけ使ってもデータ消費ゼロ
    • オンラインショップなら最短翌日配送!配送料無料
    • 比較的新しいiPhoneの取り扱いもあり
    • SIMのみ契約+対象オプション加入で最大15,000円相当還元

    UQモバイルの特徴は、余ったデータ量を翌月に繰り越せ、無駄なくおトクに使える点です。

    また通信速度の安定性は高く評価されており、モバイル専門の調査機関が行った調査では、通信速度部門にて4年連続で1位を獲得。

    速度制限にかかってもサクサク繋がるので「格安SIMにしたいけど通信速度は速いのがいい」「速度制限で速度が遅くなるのが嫌だ」という方におすすめです。

    UQモバイルはiPhone12も取り扱っており、全てのiPhoneの端末価格は10万円以下です。容量の大きい128GBも比較的安く買え、月々の料金を抑えながらお得に利用できるでしょう。

    なお、iPhone11は64GBのみの取り扱いです。
    UQモバイルの口コミ・評判
    • 20代・男性(会社員)
      iPhoneを格安で利用できるので契約しました。また以前契約していた会社よりも使用料が半分以下にまで下がったのにも関わらず契約内容はほぼ同等で回線速度や安定差にも満足しているのでとても気に入っています。
    • 30代・女性(主婦)
      iPhoneでも特に不便なくUQが使用できます。以前はプロファイルの取得が必須だったようですが、今は殆どのiPhoneで特に設定をしなくてもUQ回線が使えます。高速モード・節約モードの切り替えもアプリで簡単にできて使い勝手がいいです。
    • 20代・女性(無職)
      最近auからUQモバイルに乗り換えました。通信速度も申し分なく、月額使用料も半分以下の料金になったのでとても満足してしています。もっと早く乗り換えれば良かったと思いました。
    • 50代・男性(会社員)
      端末セットで加入したのですが、他社より安くiPhone11をゲット出来ました。使い勝手ですが、問題ないですね。 通信速度は80m/bpsぐらい出ていますし、レスポンスはまずまず。使用していてトラブルもなく満足しています。
    • 30代・男性(会社員)
      2年前からUQモバイルを使用していて最初に感じることはとりあえず安い事!自宅セット割を使用すれば3Gを1,000円ほどで使える。現在妻と子供も2人で6,000円以内に収まっている。経済的にかなりおすすめ。
    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大15,000円相当還元

    UQモバイルが取り扱うiPhone

    下記表は、他社からの乗り換えで、「増量オプションⅡ」に加入した場合の金額です。

    iPhone SE(第3世代)
    • 64GB:48,935円
    • 128GB:60,190円
    iPhone12
    • 64GB:89,855円
    • 128GB:96,420円
    iPhone11 64GB:44,236円

    UQモバイルでiPhoneを購入したい場合は、オンラインショップがおすすめです。待ち時間ゼロ・配送料無料・最短翌日配送とスムーズに購入ができます。

    また分からないことがあればチャットで相談できるので、初心者の方でも安心して購入できるでしょう。

    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大15,000円相当還元

    ※1 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1850.html
    出典:https://www.uqwimax.jp/

    Y!mobile

    Y!mobile

    Y!mobileの特徴
    • 3GBの高速データ通信が月990円(税込)〜
    • Softbank回線で、全国どこでも大手キャリアと同じく速度が安定している
    • 余ったデータを翌月に繰りこし!追加料金・申し込み不要
    • SoftBank Airとセットで月額料金がずっと割引
    • 全国に約4,000の取扱い店舗があるので初心者におすすめ
    • オンラインの購入でiPhoneの端末代が最大18,000円割引

    Y!mobileは、SoftBankのサブブランドです。

     Softbankの回線を直接利用できるため、利用者が多い時間帯や場所・繋がりにくそうな地下鉄や地方でも、通信速度が早くて安定しています。

    また実店舗が多く、全国に約1,000のワイモバイルショップ・約4,000の取扱店舗があります。困ったことがあっても、直接対応してもらいやすいでしょう。

    さらに、SoftBank Air加入で家族全員の月額料金が割り引かれます。シンプルS(3GB/月)の場合は、月額990円(税込)〜利用できます

    Y!mobileの口コミ・評判
    • 40代・男性(会社員)
      とにかく月額料金が安くて機能も問題なく使用できることが良いです。ワイモバイルでも大手キャリアと比べて全く遜色なく使用を出来ます。
    • 40代・女性(主婦)
      iPhoneでワイモバイルを使っていますが、以前の大手キャリアのものと、何も変わりありません。月額は1800円前後です。毎月の料金が格段に安くなり、使い勝手も問題なく、お勧めです。
    • 30代・女性(主婦)
      大手とはそこまでの違いはなく普通に使いやすいです。今はお店もたくさんあるので、困った時はすぐに行けることができます。iPhoneもサクサクしようできますし、弊害は何もありません。
    • 40代・女性(主婦)
      iPhone12で1番低い容量のプランを使ってるんですが何も問題ありません。家でWi-Fiがある人は3GBあれば十分だと思います。完全無料通話もオプションで付けてますが、それを全て合わせても月に4000円くらいで使えます。
    • 40代・男性(会社員)
      ソフトバンクからの乗り換えで2021年3月から契約しています。通信速度の低下を心配しておりましたが、全く問題なく使用できています。通信費が半分以下に抑えられたうえ、PayPayモールでの還元も受けることができ大満足です。
    最大11,000円相当プレゼント!
    Y!mobile
    公式サイトはこちら

    Y!mobileが取り扱うiPhone

    iPhoneSE(第3世代)
    • 64GB:
      55,440円
    • 128GB:
      63,360円
    • 256GB:
      81,360円
    iPhone12
    • 64GB:
      90,000円
    • 128GB:
      97,920円~
    • 256GB:
      117,360円~
    最大11,000円相当プレゼント!
    Y!mobile
    公式サイトはこちら

    公式サイトの文言によります。
    出典:https://www.ymobile.jp/

    OCNモバイルONE

    OCNモバイルONE

    OCNモバイルONEの特徴
    • 他社から乗り換えで初期費用&実質最大3ヶ月分の月額料金がキャッシュバック
    • iPhoneセットが110円〜
    • iPhone 13を発売中!
    • SIMカードを差し替えるだけで月額550円(税込)から
    • ドコモと同じ通信・通話エリアを使えるから快適
    • docomo回線の格安SIMの中で通信速度No.1※1
    • 余った容量を翌月に繰り越すことができる

    OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営しているドコモの格安SIMです。

    ドコモ回線を利用でき、通信・通話エリアはドコモと同じ。ドコモ回線を利用した格安SIMと通信速度を比較してみた結果、速度のはやさで3期連続1位を獲得しています。※1

     またOCNモバイルONEは、端末ラインナップの豊富さが特徴。開通済みのSIMカードとセットで届けてくれるので、受け取り後すぐに利用を開始できます。

    端末のみの購入はできませんが、契約期間のしばりや解約金がないため、格安SIMを試しに使ってみたい方にもいいでしょう。

    余った容量を翌月に繰り越すことができたり、最大5枚のSIMカードで容量をシェアができたりと、使いやすい設計になっています。
    docomo回線の通信品質No.1
    OCNモバイルONE
    iPhoneセットが110円〜

    OCNモバイルONEが取り扱うiPhone

    iPhone SE(第3世代)
    • 64GB:63,250円
    • 128GB:66,110円
    • 256GB:89,870円
    iPhone 13 128GB:123,750円
    iPhone 13mini 128GB:104,390円
    iPhone12 
    • 128GB:97,470円
    • 256GB:118,910円
    iPhone 12 mini 
    • 128GB:87,208円
    iPhone SE
    (第2世代)
    128GB:38,860
    中古 iPhone

    110円~

    docomo回線の通信品質No.1
    OCNモバイルONE
    iPhoneセットが110円〜

    ※1:公式サイトによります。
    出典:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

    IIJmio

    IIJmio

    IIJmioの特徴
    • 今なら初期費用が半額
    • 通話定額オプションが7ヶ月間毎月410円(税込)割引※1
    • データ量は家族などとシェア&繰りこしもできる
    • 5G通信に無料で切り替え可能
    • SIMフリーiPhoneの取り扱いあり
    10/31までの期間限定キャンペーン
    • 初期費用が半額
      →通常3,300円のところ1,650円
    • 音声SIM2ギガ×5分かけ放題が6ヶ月間月額500円
      →音声SIMの月額料金が6ヶ月間毎月410円割引
    • 通話定額オプションの月額料金が7ヶ月間割引
    2GB×5分かけ放題が月500円
    IIJmio
    キャンペーン詳細はこちら

    IIJmioは、docomoとau回線が使える格安SIM会社です。IIJmioの魅力は、家族や友人との通話が安価なオプションで長時間無料になるところでしょう。

    自分の好みに合わせて2段階のプランから選べるのもポイントです。

    また「みんふぉんダイアル」という専用のアプリから発信することで、電話料金を半額にできます。

     IIJmioで取り扱っているiPhoneは、新品ではなく中古品であることが特徴です。

    中古とは言っても未使用品※2や美品※3ですので、こだわりがない方であれば問題なく使用できるでしょう。

    どの機種も30日間のIIJmioの保証付きで、付属品も全て付いてきます。SIMフリーなiPhoneもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

    2GB×5分かけ放題が月500円
    IIJmio
    キャンペーン詳細はこちら

    IIJmioが取り扱うiPhone

    iPhone SE(第3世代)
    • 64GB:
      49,980円
    iPhone13
    • 128GB:
      98,800円
    2GB×5分かけ放題が月500円
    IIJmio
    キャンペーン詳細はこちら

    ※1:2022年10月31日まで
    ※2:使用されておらずキズや汚れなどがない非常に良質なもの

    ※3:使用はされているけど使用感が少なく目立つキズがない非常に綺麗な状態のもの
    出典:https://www.iijmio.jp/

    LIBMO

    LIBMO

    LIBMOの特徴
    • 無制限・3GB・8GB・20GB・30GBとプラン展開が豊富
    • 20GBプラン契約で10,000円分ポイント還元
    • 安心のドコモ回線
    • データ容量を翌月に繰り越し可能

    LIBMOは「TOKAIコミュニケーションズ」という、通信サービスやシステム管理などを行っている会社が運営しています。

    LIBMOの回線も、OCNモバイルONEやahamoと同じドコモ回線です。LIBMOはプランの種類が多く、自分にあったデータ容量を選べます

     20GB・30GBなどの大容量プランは、他社よりも比較的お得と言えるでしょう。

    iPhoneの取り扱いは「iPhone SE(第3世代)」のみですが、Androidスマホの人気機種も扱っておりラインナップは豊富です。

    LIBMOが取り扱うiPhone

    iPhone SE (第3世代) 64GB:52,800円
    最大10,000円分ポイント還元
    LIBMO
    無制限プランが528円
    ※出典:https://www.libmo.jp/

    BIGLOBEモバイル

    BIGLOBEmobile

    BIGLOBEの特徴
    • 各種プラン初月無料!
    • 余ったデータ容量は翌月へ繰り越し可能
    • 動画・音楽アプリが使い放題!初回最大6ヶ月無料
    • 販売しているiPhoneは全てSIMフリー
    • au・ドコモ回線だから安心

    データ通信量の多い方向けに用意された「エンタメフリー・オプション」が魅力のBIGLOBE。最低1GBから最大30GBまで選べるプランの幅広さも、メリットです。

    BIGLOBEでは、iPhone 12の64GB・128GBを取り扱っています。ポイント還元を含めると実質総額は、

    • iPhone 12 64GBで87,648円相当
    • iPhone 12 128GBで93,588円相当

    になります。

    iPhone 12 128GBは2022年9月現在、入荷待ちの状況です。64GBも在庫に限りがあるのでお早めがおすすめです。

    BIGLOBEモバイルが取り扱うiPhone

    iPhone 12
    • 64GB:87,648円
    • 128GB:93,588円

    出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/
    各口コミ調査の概要はこちら

    その他のおすすめ格安スマホは「【2022】おすすめ格安スマホ人気機種6社の価格比較ランキング」で紹介しています。

    iPhone12はどこで最も安く買える?

    ここからは、前述で紹介した大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と格安SIM別に、iPhone12を購入したらどれくらいの金額がかかるのかを表で比較していきます。

    iPhone12 22/9

    大手キャリアならauでiPhone12を買うのが一番安い

    まず、大手キャリアでiPhone12を購入する場合の税込価格は以下の通りです。

    キャリア iPhone12
    の端末代金
    au
    • 64GB:
      38,375円~
    • 128GB:
      41,940円~
    • 256GB:
      50,910円~

    ※「au Online Shop割」「スマホトクするプログラム」適用時の実質負担額

    ソフトバンク
    • 64GB:
      55,800円~
    • 128GB:
      59,760円~
    • 256GB:
      67,680円~

    表示の価格は、前述したiPhone端末代金を安くするサポートを契約した場合となります。全体的にauが最安値です。

    なお、ドコモではiPhone 12はすべての容量で在庫なし、入荷予定は未定となっています。

    対象機種の購入で最大22,000円OFF
    auの
    公式サイトはこちら

    格安SIMなら楽天モバイルでiPhone12を買うのがおすすめ!

    次に6つのおすすめ格安SIM・格安スマホで、iPhone12を購入する場合の価格(税込)を見ていきましょう。

    格安SIM
    格安スマホ
    iPhone12
    の端末代金
    UQモバイル
    • 64GB:
      89,855円~
    • 128GB:
      96,420円~
    • 256GB:-
    Y!mobile
    • 64GB:
      90,000円
    • 128GB:
      97,920円~
    • 256GB:
      117,360円~

    ※他社回線からの乗り換え、オンラインストアでの割引適用時の価格

    BIGLOBE
    モバイル
    • 64GB:
      87,648円
    • 128GB:
      93,588円
    楽天モバイル
    • 64GB:
      51,384円〜
    • 128GB:
      54,888円〜
    • 256GB:
      62,400円〜

    この中で最もiPhone12を安く買うことのできるのは、楽天モバイルです。また、Y!mobileでもオンラインストア割引があるため、iPhone12を購入する際に割引を受けることができます。

    格安SIMでは月々の利用料金が安くなるので、大手キャリアと比較すると端末代金は少し高めですね。
    申し込みで最大24,000円相当還元!
    楽天モバイル
    iPhone本体代が最安値
    格安SIMでiPhoneを使うメリットは「格安SIMでiPhoneを利用するメリット3つ」で紹介しています。

    iPhone12 miniはどこで最も安く買える?

    iPhoneを持つ手

    次に、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と格安SIMでiPhone12 miniを購入したらどれくらいの金額がかかるのかを表で比較していきます。

    iPhone12 miniは、iPhone12よりも低価格で購入できる点が特徴です。

    大手キャリアならauでiPhone12 miniを買うのが最も安い

    大手キャリアで、iPhone12 miniを購入する場合の価格は以下の通りです。

    キャリア iPhone12 mini
    の端末代金
    ソフトバンク
    • 64GB:
      48,240円~
    • 128GB:
      51,480円~
    • 256GB:
      59,760円~

    ※「新トクするサポート」適用時の実質負担額

    大手キャリアでiPhone 12miniを購入できるのは、2022年9月時点では、ソフトバンクのみとなっています。

    docomo、auのオンラインサイトではiPhone12 miniの在庫がなく、入荷時期未定となっています。

    iPhone12 miniは、最新の端末ではないので在庫が不足している場合もあります。購入前に確認しておきましょう。

    格安SIMならmineoでiPhone12 miniを買うのがおすすめ!

    次におすすめ格安SIM・格安スマホで、iPhone12 miniを購入する場合の価格(税込)です。

    格安SIM
    格安スマホ
    iPhone12 mini
    の端末代金
    mineo
    • 64GB:
      77,800円
    • 128GB:
      84,480円
    • 256GB:
      97,680円

    2022年10月時点で、iPhone 12 miniを購入できる格安SIMはmineoのみです。iPhone 14が発売されてから、旧機種の在庫は少なくなってきているようです。

    申し込みで最大24,000円相当還元!
    楽天モバイル
    iPhone本体代が最安値

    iPhone11はどこで最も安く買える?

    iPhone 11は、2019年9月に発売されたモデルです。パープル・イエロー・グリーンなどの色展開が豊富で、本体のサイズはiPhone 12より少し大きめになります。

    iPhone11

    iPhone 11の端末価格(税込)も大手キャリアと格安SIM別に比較してみましたので「少し古い機種でいいからiPhoneを安く買いたい」という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

    大手キャリアでiPhone11を買うならソフトバンク

    2022年9月現在、iPhone11の取り扱いがあるのは、大手キャリアの中でソフトバンクのみです。ソフトバンクでも64GBの機種しか購入できません。

    キャリア iPhone11
    の端末代金

    ソフトバンク
    • 64GB:
      33,120円~
    • 128GB:-
    • 256GB:-

    ソフトバンクで取り扱いのあるiPhone11(64GB)は在庫に限りがあるので、お求めの方は早めの購入がおすすめです。

    iPhone12も!端末21,600円割引
    ソフトバンク
    公式サイトへ

    格安SIMではiPhone11は取り扱いがないところが多い

    2022年9月時点で、当サイトでご紹介している格安SIMのなかで、iPhone 11を取り扱っているところはありませんでした。

    以前取り扱いのあった格安SIMでも、欠品になっており、入荷未定の状態です。

    iPhone SE(第2世代)はどこで1番安く買える?

    3つ目に、2020年の春に登場したiPhone SE(第2世代)の端末価格を比較していきましょう。

    iPhone SE(第2世代)は4.7インチと女性でも問題なく片手で持てる小さめなサイズながら、高機能なカメラやiPhone 11シリーズと同じチップが搭載されているなど、コスパが良いiPhoneとして人気な機種です。

    iPhoneSE2

    iPhone 11・12にはないホームボタンもあるので、指紋認証も可能ですよ。

    大手キャリアならソフトバンクでiPhoneSE(第2世代)を買うのが最も安い!

    キャリア iPhoneSE(第2世代)
    の端末代金
    ソフトバンク
    • 64GB:
      28,800円~
    • 128GB:
      32,040円~
    • 256GB:
      39,240円~

    iPhoneSE(第2世代)シリーズを一番安く買えるキャリアは、ソフトバンクです。

    なお、ドコモ・auでは2022年9月時点で64GB、128GB、256GBすべての在庫が欠品しており、入荷未定となっています。

    iPhone12も!端末21,600円割引
    ソフトバンク
    公式サイトへ

    格安SIMでiPhoneSE(第2世代)を安く買いたいならmineoがおすすめ!

    格安SIM
    格安スマホ
    iPhoneSE(第2世代)
    の端末代金
    mineo
    • 64GB:
      48,312円~
    • 128GB:
      57,024円~
    • 256GB:-

    格安SIMでiPhone SE(第2世代)の取り扱いがあるのはmineoのみです。なお、256GBは取り扱いがないので注意が必要です。

    データ無制限が月額660円!
    mineo
    通話オプションもお得

    SIMフリーiPhoneを安く買う方法

    SIMフリーのiPhoneを購入することで、SIMロックなどの手間を省いて簡単に格安SIMに乗り換えることができます。

    ここでは、SIMフリーのiPhoneを買う方法やメリットなどを紹介します。

    SIMフリーiPhoneを買う4つの方法

    iPhone端末

    SIMフリーのiPhoneを購入する方法は、次のような方法があります。

    SIMフリーiPhoneを買う方法
    • Appleストア
    • 家電量販店
    • 中古スマホ販売
    • 格安SIM

    SIMフリーの最新iPhoneを購入したい場合は、Appleストアや家電量販店で購入することになります。また格安SIMでは、楽天モバイルで最新のiPhoneが購入可能です。

    できるだけ価格を安く購入したい人は、中古スマホを販売しているショップなどでの購入を検討してみてください。

    最新iPhoneも24回分の支払いが不要
    楽天モバイル
    最大24,000円分還元

    Appleストアで取り扱い終了となっているモデルでも、家電量販店や中古スマホ販売店などに残っていることもあるでしょう。

    格安SIMとセット購入でSIMフリーiPhoneが安くなる!

    電卓やお札

    格安SIMとiPhone本体をセットで契約すると、SIMフリーのiPhoneをお得に購入できることがあります。また、格安SIMでは元々の端末価格が安いことに加えて、端末割引などのキャンペーンを利用できることもメリットです。

     ただし格安SIMでは、最新の端末を扱っていないケースが多いため注意が必要です。

    IIJmioでは、中古の端末をお得な料金で購入可能です。この記事で紹介している格安SIMではどこでもiPhoneを購入できるので、ぜひ比較してみてください。

    IIJmioで取り扱いのある中古端末は、美品や未使用品もありますよ。
    最新iPhoneも24回分の支払いが不要
    楽天モバイル
    最大24,000円分還元

    格安SIMとセットでSIMフリーiPhoneを購入するメリットは?

    お札を手にする人

    格安SIMとセットでSIMフリーのiPhoneを購入するメリットは、月額料金の安さです。特に「機種変更に合わせて料金プランを見直したい」と考えている人には、格安SIMの料金が魅力的に感じるでしょう。

     大手キャリアから乗り換えると数千円、中には5,000円以上安くなるケースも少なくありません。

    大手キャリアでは、端末をお得に購入できるサポートなどを多く実施していますが、通信料金が格安SIMに比べると高いというデメリットもあります。

    スマホを長く利用することを考えると、大手キャリアよりも格安SIMの方がお得になる可能性が十分あります。

    もし、大手キャリアを利用していてiPhoneに機種変更をしたいと考えている人は、格安SIMへ乗り換えを検討してみてください。
    最新iPhoneも24回分の支払いが不要
    楽天モバイル
    最大24,000円分還元

    SIMフリーiPhoneを安く買いたいなら楽天モバイルがおすすめ

    SIMカードとiPhone

    SIMフリーのiPhoneを安く買いたい人は「楽天モバイル」がおすすめです。楽天モバイルは、大手キャリアのメリットと格安SIMのメリット両方を併せ持っています。

     スマホ下取りやポイント還元・乗り換えサポートなど、大手に負けないサポートでiPhoneをお得に購入することができます。

    また、料金面は格安SIMの中でも比較的お得で、1GBまでの利用であれば月額基本料は実質0円です。

    他にも、iPhone14シリーズに乗り換えで最大24,000円相当分ポイント還元されるキャンペーンや、使用したデータ容量によって月額料金が決まるプランなどの大手キャリアに負けないメリットも多くあります。

    使ったデータ量に応じて料金が変化するので、どんな人も使いやすい料金プランになっています。
    最新iPhoneも24回分の支払いが不要
    楽天モバイル
    最大24,000円分還元

    その他のiPhoneを安く買う3つの方法

    上記で紹介した以外にも、iPhoneを安く買う方法はあります。最新機種や新品などに拘らない方は、ぜひチェックしてみて下さい。

    以下の方法だと、激安価格でiPhoneを手に入れられるかもしれません。

    1.型落ちのモデルを選ぶ

    iPhoneを安く買う4つの方法

    少しでもiPhoneの端末代を安くしたい場合は、型落ちのモデルを選びましょう。車や家電製品などと同様に、iPhoneも新しいモデルが発売されると古いものは安くなります

    最新モデルと一つ前のモデルで、どれだけ価格が変わってくるか、ソフトバンクの価格を例に挙げると以下の通りです。

    機種名 端末価格(税込)
    iPhone12
    • 64GB:111,600円
    • 128GB:119,520円
    • 256GB:135,360円
    iPhone11
    • 64GB:66,240円
    • 128GB:-
    • 256GB:-

    一つ古いモデルになるだけで、大幅に端末価格は下げられます。iPhone11の発売当初は、

    • 64GBで89,280円(税込)
    • 128GBで95,040円(税込)
    • 256GBで100,8000円(税込)

    でした。上記の表と比較すればわかるように、型落ちになることで価格は安くなっています

    モデルとしてiPhone11は古くなりましたが、決して性能は悪くありません。

    iPhone12とiPhone11のスペックは、下記の表にまとめてみましたので、比較してみて下さい。

    端末名 iPhone12 iPhone11
    ディスプレイ 6.1インチSuper Retina XDRディスプレイ 6.1インチLiquid Retina HDディスプレイ
    回線 5G 4G
    カメラ 超広角・広角 超広角・広角
    バッテリー 最大17時間のビデオ再生 最大17時間のビデオ再生

    バッテリーやディスプレイ、カメラなどは、まだまだ比較的高性能であり十分満足のいく内容です。

    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大15,000円相当還元

    2.Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入する

    iPhoneを安く買う4つの方法

    Apple Storeで購入することで、各大手キャリアで購入するより端末を安く手に入れられます。

    Apple StoreではSIMフリーの端末が発売されているため、各キャリアのサポート等はありません。端末代金がいかに安くなっているか、iPhone12を例に見ていきましょう。

    64GB 128GB 128GB
    ソフトバンク 111,600円 119,520円 135,360円
    Apple Store 102,800円 109,800円 124,800円

    価格は全て税込表示

    表にある通り、SIMフリーとなる分キャリア価格よりも低価格で購入できます。

    契約キャリアが決まっていない場合や端末だけを手にしたいときは、Apple Storeに足を運んでみましょう。
    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大15,000円相当還元

    3.Appleの認定整備済のiPhoneを購入する

    iPhone X

    Appleでは、店頭での展示のために使用した製品や初期不良によって返品された製品を再度整備を行って、「認定整備済製品」として新品と同等のクオリティで再度販売しています。

    認定整備済は、新品と同様の機能の製品を提供するためにさまざまな項目の試験と再整備を実施しています。交換されているパーツも純正のものなので、互換性などの問題はありません。

     整備済のデバイスは「新品同様」として販売されて、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入可能です。

    また、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償テクニカルサポートがついています。万が一問題があった場合でも、保証が付いているので安心して利用できるでしょう。

    ただし、2021年12月時点でiPhoneの認定整備済製品は取り扱いがありません。販売のタイミングも予想できないので、日々チェックしておくことで、お得に購入できるかもしれません。

    認定整備済製品ではどのモデルが販売されるのかも分からないので、欲しい端末が入手できないこともあります。

    4.中古のiPhoneを購入する

    iPhoneを安く買う4つの方法

    iPhoneは中古品も販売されており、新品よりも安く手に入れることが可能です。

    中古で端末を手頃な価格で購入し、格安SIM会社でSIMカードのみを申し込むと、安くiPhoneを使えるでしょう。

     中古品は端末代が安くお得ですが、やはり中古なだけに、キズがある・バッテリーの消費が早いといった点は避けられません。

    もちろん中古品の状態によって、その程度は変わります。ただし、新品ではないことによるデメリットがあるのも事実です。

    新品ほど快適に使用できない可能性もあることを、頭に入れておきましょう。

    iPhoneを安く買う方法に関するよくある質問

    iPhoneを安く買う方法は?
    docomo・au・ソフトバンクのサポートを活用する、格安SIMでiPhone端末セットを購入する、型落ちのモデルを選ぶ、Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入する、中古品を購入するなどの方法があります。
    SIMフリーiPhoneはどこで買うのがお得?
    楽天モバイルがおすすめです。楽天モバイルは、4キャリアの中で最新のiPhone 13(128GB)を最安値で販売しています。分割で購入すると、月々2,454円(税込)〜iPhone 13シリーズを使うことが可能です。

    月々の料金も1GBまで実質0円・楽天回線内ならデータ無制限で利用可能とお得なため、ぜひチェックしておきましょう。今ならiPhone 13シリーズに乗り換えで、最大24,000円相当分ポイント還元されるキャンペーンを実施中です。

    最新のiPhone 14シリーズを安く買う方法は?
    最新のiPhone 14シリーズを安く買うには、楽天モバイル・ドコモ・au・ソフトバンク各社の割引プログラムを利用するのがおすすめです。

    特に、楽天モバイルの割引プログラムやキャンペーンを利用するとiPhone 14が4万円代〜購入できます。

    大手キャリアでiPhoneを安く手に入れる方法は?
    各キャリアで提供されている、サポートを活用する方法がおすすめです。

    分割払いで購入して、後々に端末をキャリアに返すという条件がありますが、大幅な値下げ価格でiPhoneを安く手に入れられます。

    iPhoneを安く買うには中古品もあり?
    中古品は新品よりも大幅な値下げとなっているため、安く買いたいときはチェックしておきましょう。

    ただし、外観のキズやバッテリーの持ちが悪い点は避けられません。新品とは勝手が違うことは理解しておきましょう。

    Apple StoreでiPhoneを激安で買える噂は本当?
    SIMフリーの端末が販売されているため、各キャリアよりも安く購入できます。

    端末を購入してからどのSIMカードを挿入するか選べるため、とりあえず欲しい機種だけ決まっている人は、Apple Storeの商品をチェックしておきましょう。

    iPhoneを安く手に入れるには型落ちモデルがお得?
    型落ちになると端末価格は下がるため、安く手に入れることができます。なお、最新モデルの一つ前であれば機能性は決して悪くありません。

    少しでも安く購入したい場合は、最新モデルが出た時期に注目です。

    iPhone 12を安く買う方法は?
    iPhone 12シリーズを安く買うには、楽天モバイルで割引プログラムやキャンペーンを利用して購入すると他よりも安く買うことができます。

    例えば、iPhone 12 miniの場合、楽天モバイルでは43,896円〜購入できます。さらにキャンペーンを適用させると、ここから最大13,000円のポイント還元が受けられます。

    iPhone 13シリーズを安く買う方法は?
    iPhone 13シリーズは楽天モバイルで購入するのが最安です。

    楽天モバイルでプログラムを利用した場合iPhone 13シリーズの本体代は最大11万7,416円も安くなります。

    まとめ

    この記事では、iPhoneを安く買う方法について解説しました。iPhoneは高機能になるほど、端末代金は高額になりつつあります。

    しかし、格安SIMでの購入や大手キャリアのサポート利用などにより、通常価格よりも安く手に入れることは可能です。

    また、中古品を選ぶ・Apple StoreでSIMフリーの端末を購入するといった方法もあります。なお、各社で同じ端末でも価格は異なるため、事前にチェックしておきましょう。

    公式サイトで詳細をみる⇒
    UQモバイル
    最大15,000円相当還元

    口コミ調査の概要

    調査方法 インターネット調査
    調査対象 iPhoneで各格安SIMを使用したことがある、10代〜60代の男女
    調査期間 2022年3月22日〜2022年4月5日
    回答数 36件
    調査地域 日本
    調査機関 クラウドワークス
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事