WiMAX 2プラスとは?WiMAXのメリットやおすすめの会社を詳しく紹介!

工事不要で自宅や外出先でインターネットが利用できるWiMAXでは、独自の回線やauの4G・5G回線が利用できます。

しかし、WiMAXの利用を検討している人の中には、WiMAX 2プラスがよく分からないという人も少なくないでしょう。

そこで今回は、WiMAXとWiMAX 2プラスの違いについて紹介していきます。

WiMAX 2プラスのメリットやおすすめのWiMAXも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

WiMAXとは?WiMAX 2プラスとの違い

スマホを操作する人

WiMAXとは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称で、4G LTEや5Gと同じ無線通信規格の1つです。

通信方法としては、基地局からの電波をキャッチし、ルーターからWi-Fiを飛ばすことによって、パソコンやスマホなどの端末で、インターネット通信ができる形になります。

 ルーター端末は、携帯型のポケット型WiFi・モバイルルーター(モバイルWi-Fi)・据え置き型のホームルーターの2種類があるので、用途に合わせて選べることは嬉しいポイントです。

ただし、WiMAXのサービスを提供している会社(プロバイダ)は20社を超えており、それぞれ異なる月額料金やキャンペーンを提供しているため、自分に合ったサービスを比較することが重要でしょう。

固定回線ではないので、外出先でも使用できる点はメリットの1つです。

WiMAXとWiMAX 2プラスの違い

パソコンを操作する人

現在WiMAXのサービスで、主に使われている通信回線が「WiMAX 2プラス」です。そのため、WiMAXを契約すると、WiMAX 2プラス・auの通信回線を利用できます。

 WiMAX 2プラスは、2013年からサービスが開始されました。

詳しく解説すると、WiMAX 2プラス以前は、WiMAXという名称の通信回線が使用されていましたが、現在ではWiMAX 2プラスの回線に置き換わっているので、間違えないようにしましょう。

現在では、「WiMAX」はサービス全体を指す言葉として使われ、そのサービスの中に「WiMAX 2プラス」回線があるというイメージですね。

WiMAX 2プラスで利用できる端末

ポケット型WiFi・モバイルルーター

ポケット型WiFi・モバイルルータールーター

「ポケット型WiFi・モバイルルーター」は、ポケットサイズのコンパクトさが特徴で、持ち運び可能なWi-Fi通信端末です。工事不要で自宅だけでなく、外出先に持ち運んで使用できることがメリットと言えるでしょう。

 バッテリーがきちんと充電されていて、電波が届く通信エリアであれば、場所を選ばずにどこでもインターネット通信が可能です。

時間帯や通信エリアによっては、速度に影響を受ける場合もありますが、最近では5G通信に対応した端末も登場していて、以前より高速通信ができるようになっています。

WiMAXのポケット型WiFi・モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」では、最大2.7Gbpsの速度(ダウンロード)で通信が可能となっていますよ。

ホームルーター

パソコンを操作する人

ホームルーターは、ポケット型WiFi・モバイルルーターと同じく工事不要で、コンセントに繋げばインターネットを利用できるルーターです。

 ポケット型WiFi・モバイルルーターよりもサイズが大きいですが、より安定した速度で通信できることや同時接続できる台数が多いことは、ホームルーターを利用するメリットと言えるでしょう。

詳しく解説すると、ホームルーターは下り最大2.7Gbpsの通信が可能で、最大で40台を同時にインターネットに接続することが可能です。

工事をしないで自宅にネット環境を作りたい人や、自宅メインでルーターを使用したい人にはホームルーターがおすすめですね。

ポケット型WiFi・モバイルルーターとホームルーターの特徴の違い

通信速度を測定する人

ポケット型WiFi・モバイルルーター ホームルーター
メリット ・工事不要で利用できる
・外出先に持ち運べる
・コンセントが不要
・工事不要で利用できる
・速度が安定しやすい(有線接続にも対応)
・同時接続台数が多い
デメリット ・充電がなくなると使えない
・速度が不安定になりやすい
・有線接続には別売りのクレードルが必要な場合がある
・サイズが大きくて重い
・持ち運びには不向き

ポケット型WiFi・モバイルルーターは、小さくコンセントが不要なので外出先にも気軽に持ち運べます。しかし、時間帯や通信エリアによっては速度が不安定になりやすいです。

対するホームルーターは、コンセントに接続するので、速度が安定しやすい多くの端末を同時に接続できるメリットがあります。しかし、利用にはコンセントが必須のため、持ち運びにはあまり向いていません。

それぞれのメリットとデメリットを把握したうえで、自分に合った端末を選びましょう。

WiMAX 2プラスを利用するメリット

WiMAX 2プラスを利用するメリット
  • 工事不要で利用できる
  • 豊富なキャンペーン
  • auの4G・5G回線も利用可能

工事不要で利用できる

iPhoneを操作する男性

WiMAX 2プラスを利用する大きなメリットが、工事不要で利用できる点です。

 固定回線を新規開通する場合は、工事が必要になるので、申し込みから利用開始までに1ヶ月程度かかってしまうことも少なくありません。

しかし、WiMAXは店舗から申し込めば最短即日から利用可で、オンラインでの申し込みでも即日発送されれば、翌日からインターネット通信を行えます。

お住まいの住宅で固定回線の開通工事ができないという人は、WiMAXを検討してみてください。

豊富なキャンペーン

ドル紙幣

WiMAX 2プラスが利用できるWiMAXの会社は現在20社以上あり、それぞれの会社がお得なキャンペーンを実施しています。

 実施しているキャンペーンには、キャッシュバックや端末代金割引などの内容があります。

また、WiMAX 2プラスを利用するためのルーターは、2万円程度の費用が必要なので、初期費用を抑えたい方はお得なキャンペーンを実施している会社を選ぶといいでしょう。

他社からの乗り換えで発生する違約金を負担してくれる特典もあるので、乗り換えを検討している人はチェックしてみてください。

auの4G・5G回線も利用可能

スマホを操作する2人

WiMAXでは、WiMAX 2プラスに加えて、auの4G LTE5G回線も利用可能です。

 WiMAX 2プラスの速度が遅いエリアでは、auの通信回線を利用すれば、安定したインターネット通信を行うことができます。

また、5G対応プランを申し込んでいれば、対応エリア内ではauの5G回線を利用できるので、速度を重視する方にもメリットが大きいでしょう。

5G回線を利用したい人は、5G対応のプラン・ルーターを申し込む必要があります。

WiMAX 2プラスが利用できるおすすめのWiMAX5選

Vision WiMAX

vision wimax_タイアップキャンペーン

Vision WiMAXのおすすめポイント
  • 契約期間の短い1年プランも契約可能
  • 最新端末を含む端末代金が0円
  • プラスエリアオプション無料
当サイト経由限定!詳細はこちら
Vision WiMAX
最大10,000円還元

「Vision WiMAX」は、契約年数1年か3年のどちらかを選べるWiMAXで、月額料金2,178円(税込)から利用できます。

 長期的な利用を考えている人は、3年契約プランを選ぶ方が料金がお得になります。

最新端末を含むルーターの端末代金は0円で、解約時に不要になったWiMAXルーターを下取りして、最終請求金額から値引きしてくれるサービスも実施中なので、解約する際にも無駄がありません。

万が一、契約期間内にVison WiMAXを解約しても、Vision WiMAXの窓口から他社回線に乗り換えることで、違約金は無料になりますよ。
月額料金 【ギガ放題5Gプラン(1年契約)】
初月(0ヶ月目):2,178円
1〜12ヶ月目:5,973円
13〜24ヶ月目:5,478円
25ヶ月目以降:5,038円
【ギガ放題5Gプラン(3年契約)】
初月(0ヶ月目)〜:5,038円
通信回線 WiMAX 2プラス/au(4G LTE・5G)
端末代金 0円
速度制限の条件 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯に速度制限をする場合あり
キャンペーン・特典
※終了日未定
・端末代金0円
・プラスエリアオプション0円
・最大35,200円の違約金が0円

※ 税込価格
出典:Vison WiMAX

当サイト経由限定!詳細はこちら
Vision WiMAX
最大10,000円還元

UQ WiMAX

UQ WiMAX

UQ WiMAXのおすすめポイント
  • 選べる2つの料金プラン
  • オンラインショップからの申し込みで19,799円(不課税)キャッシュバック
  • 15日間お試し体験できる「Try WiMAX」
5G対応Wi-Fiルーターが実質2円!
UQ WiMAX
15日無料お試しはこちら

「UQ WiMAX」は、ギガ放題プラスギガ放題の実質無制限プランが利用できるWiMAXで、契約年数は2年です。

 5G通信が利用できるギガ放題プラスは、「WiMAX +5G はじめる割」で25ヶ月間550円(税込)割引されるため、お得に利用できるでしょう。

また、オンラインショップで、支払い方法をクレジットカードに設定して、「UQ mobile自宅セット割」もしくは「auスマートバリュー」に加入すると、最大19,799円(不課税)のキャッシュバックを受けられます。

UQ WiMAXでは、15日間の無料お試し体験も可能なので、まずは試してみたいという人はぜひ利用してみてください。

月額料金
※2年自動更新ありの場合

【ギガ放題】
通常料金:4,268円
【ギガ放題プラス】
25ヶ月間:4,268円
通常料金:4,818円
通信回線 WiMAX 2プラス/au(4G LTE・5G)
※ギガ放題プランは5G通信非対応
端末代金 21,780円
速度制限の条件 ギガ放題:3日合計10GB以上で速度制限
ギガ放題プラス:一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯に速度制限をする場合あり
キャンペーン・特典
※終了日未定
・ギガ放題プラスが最大25ヶ月毎月550円割引
・オンラインショップ限定19,799円(不課税)キャッシュバック

※ 税込価格
出典:UQ WiMAX

5G対応Wi-Fiルーターが実質2円!
UQ WiMAX
15日無料お試しはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • 選べる3つの実質無制限プラン
  • クレカ払い、指定オプション加入で初期費用無料
  • 他社からの乗り換えで発生する違約金負担キャンペーン実施中
最短当日発送!人気のWiMAXはコレ
Broad WiMAX
無制限で月1,397円〜

「Broad WiMAX」は、WiMAX 2プラスとau 4G LTEが利用できる「ギガ放題」、au 5Gにも対応した「ギガ放題プラス」からプランを選べるWiMAXです。

 「ギガ放題プラス」は、3年契約プランの方がお得のため、長期的に利用する場合にもおすすめのサービスと言えるでしょう。

契約時には、20,743円(税込)の初期費用が発生してしまいますが、クレカ払いに設定・指定のオプションへ加入すると初期費用は0円です。なお、オプションは利用開始後なら好きなタイミングで解約できます

他社からの乗り換えで発生する違約金を負担してくれる特典もあるので、ネット環境を見直したい人にもおすすめですよ。
月額料金 【ギガ放題(3年)】
最大3ヶ月:2,999円
3ヶ月目以降:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
【ギガ放題プラス(2年)】
最大3ヶ月:2,999円
3ヶ月目以降:4,634円
25ヶ月目以降:5,313円
【ギガ放題プラス(3年)】
最大3ヶ月:2,090円
3ヶ月目以降:3,894円
25ヶ月目以降:4,708円
通信回線 WiMAX 2プラス/au(4G LTE・5G)
※ギガ放題プランは5G通信非対応
端末代金 ギガ放題:0円
ギガ放題プラス:21,780円
速度制限の条件 ギガ放題:3日合計10GB以上で速度制限
ギガ放題プラス:一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯に速度制限をする場合あり
キャンペーン・特典
※終了日未定
・クレカ払いと指定オプション加入で初期費用無料
・他社からの乗り換えで発生する違約金上限19,000円(不課税)負担

※ 税込価格
出典:Broad WiMAX

最短当日発送!人気のWiMAXはコレ
Broad WiMAX
無制限で月1,397円〜

カシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXのおすすめポイント
  • 契約年数を選べる料金プラン
  • 初月は1,408円(税込)から利用可能
  • ポケット型WiFi・モバイルルーター、ホームルーターとも端末代金が0円
送料無料!最短当日発送OK
カシモWiMAX
公式サイトはこちら

「カシモWiMAX」は、1ヶ月目以降ずっと利用料金が変わらない、分かりやすい料金プランが特徴のWiMAXで、初月は1,408円(税込)の割引価格で利用できます。

 ポケット型WiFi・モバイルルーター、ホームルーター4機種すべての端末代金が、無料となっている点もおすすめポイントと言えるでしょう。

また、月額料金をできるだけ安くしたいという人は、契約年数の長い3年プランがおすすめで、より通信エリアの広いプラスエリアモードも無料で利用可能です。

セキュリティやWi-Fiスポット、端末補償などのオプションも自由に加入できますよ。
月額料金 【5Gプラン 3年プラン】
初月:1,408円
1ヶ月目〜:4,455円
【5Gプラン 2年プラン】
初月:1,408円
1ヶ月目〜:4,708円
通信回線 WiMAX 2プラス/au(4G LTE・5G)
端末代金 0円
速度制限の条件 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯に速度制限をする場合あり
キャンペーン・特典
※終了日未定
・端末代金0円
・3年プランLTEオプション無料

※ 税込価格
出典:カシモWiMAX

送料無料!最短当日発送OK
カシモWiMAX
公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WIMAX

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント
  • 最低利用期間が1年だから始めやすい
  • データ端末同時申し込みで15,000円キャッシュバック
  • 月額料金が24ヶ月間お得になる
初月無料&月額料金割引
BIGLOBE WiMAX +5G
10,000円キャッシュバック

「BIGLOBE WiMAX」は、最低利用期間1年間が特徴のWiMAXで、12ヶ月目以降は契約解除料は発生しません。

 月額料金は、24ヶ月間毎月550円(税込)割引を受けられるため、月額4,378円(税込)から利用可能です。

さらに、ポケット型WiFi・モバイルルーターもしくはホームルーターと同時に申し込むと、15,000円のキャッシュバックを受けられるため、初期費用を抑えたい方にもおすすめと言えるでしょう。

通信エリアのプラスエリアモードは、使用した月のみ1,100円(税込)が、別途発生するので注意してください。
月額料金 24ヶ月間:4,378円
25ヶ月目以降:4,928円
通信回線 WiMAX 2プラス/au(4G LTE・5G)
※ギガ放題プランは5G通信非対応
端末代金 21,912円
速度制限の条件 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯に速度制限をする場合あり
キャンペーン・特典
※終了日未定
・データ端末同時申し込みで15,000円のキャッシュバック
・24ヶ月間毎月割引

※ 税込価格
出典:BIGLOBE WiMAX

初月無料&月額料金割引
BIGLOBE WiMAX +5G
10,000円キャッシュバック

WiMAX 2プラスに関するよくある質問

WiMAXとは?

4G LTE・5Gなどと同じ無線通信規格で、パソコンやスマホなどの端末を工事不要でインターネットに接続できます。

なお、WiMAXのインターネット通信を可能にするのが、ポケット型WiFi・モバイルルーターやホームルーターと呼ばれる端末です。

WiMAXとWiMAX 2プラスの違いは?

WiMAX 2プラスは、WiMAXで利用できる通信回線です。

「WiMAX」というサービスで、「WiMAX 2プラス」という回線を提供していると考えてもらえれば問題ありません。

ポケット型WiFi・モバイルルーターとは?

ポケットサイズのコンパクトさが特徴の持ち運び可能なWi-Fi通信端末です。

工事不要で自宅だけでなく、外出先に持ち運んで使用できることはメリットと言えるでしょう。

ホームルーターとは?

工事不要で、コンセントに繋ぐことによって、インターネット接続できるルーターです。

ポケット型WiFi・モバイルルーターよりもサイズが大きく、持ち運びには不向きですが、速度が安定しやすい特徴があります。

WiMAX 2プラスのメリットは?

光回線などの固定回線と異なり、工事不要なので始めやすいメリットがあります。最短当日からの利用が可能です。

auの4G LTEや5G通信にも対応しているため、通信エリアが広いというメリットもあります。光回線などを利用できない場合も契約を検討してみるといいでしょう。

WiMAXではどんなキャンペーンを実施している?

WiMAXでは、キャッシュバックや端末代金割引、初期費用無料などのキャンペーンを実施しています。

各社で実施しているキャンペーン内容が異なるので、WiMAXの会社を選ぶ際には、キャンペーン情報もチェックしてみてください。

WiMAXには契約年数はある?

WiMAXでは、基本的に1〜3年程度の契約年数を設けている場合が多いです。

契約年数が長いほど月額料金はお得になっていますが、契約期間内の解約によって、違約金が発生する場合があるので注意しましょう。

まとめ

今回はWiMAXとWiMAX 2プラスの違いについて紹介しました。

WiMAXでは、WiMAX 2プラスやauの回線を工事不要で利用できるため、初期費用を抑えたい方にもメリットがあるでしょう。

今回紹介したおすすめのWiMAXなども参考にして、自分に合ったWiMAXを契約してくださいね。
送料無料!最短当日発送OK
カシモWiMAX
公式サイトはこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
・ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ソフトバンク社が販売・提供するモバイルWiFiルーターの登録商標(商品名)になります。
おすすめの記事